自公圧勝?いやいや公明党は「負け」でしょ。

衆院選も終わり全ての議席が決まりました。
戦前の予想どうり与党の圧勝の結果だったね。
まぁ野党が分裂しちゃったから自民に漁夫の利を与えることになり
この結果だと、安倍ちゃん降ろしもなくなりまたしばらく安倍ちゃん総理が続くんだね。
また、今回は立民が野党第一党に躍進。
社会党が壊滅以降、まともなリベラル政党がなかったが
立民の出現でリベラル勢力もようやく投票先ができてそれはそれでよかったのではないかな。
まぁ、立民にしても希望にしてもこれから育っていくといいのだけど。

さて、ニュースは「自公圧勝」と報道しているが
圧勝したのは自民党であって、公明党は完全に「負け戦」でしょ。
自民と組んで与党にいるから勝利してみえるけど
5議席減で30議席割れの29議席。
比例の得票も選挙をやるたびジリ貧状態。
しかも、今回は神奈川6区で小選挙区も落とすという失態を演じる始末。
「勝てるところにしか候補者を立てない」のが公明の選挙。
その「勝てるところ」で負けたのだから
ワタクシ笑いが止まりません。
特に神長県の活動家のみなさん素晴らしい負けっぷりです。
これでもう神奈川には候補者を立てないかもしれませんね。
俺の住む県でも十数年前の衆院選で負けて以来
今日に至るまで衆院の小選挙区では候補を立てなくなりました。
参院はいまだにいますが衆院だけでも候補者がいないと実に楽ですよ。
神奈川県の学会員のみなさん。よかったですね。おめでとう!

話は変わるけど昨日のmiuさんのコメントで
miuさんのお母さんが今回の選挙で投票に行かないとの理由で
地区婦人部長を解任されたそうです。
詳しくはmiuさんのコメントを読んでもらいたいが
選挙で役職解任。そんなのはデマだ!といきり立つカツドウカもいるでしょう。
でも、俺はmiuさんの話は本当の事だと確信している。
俺とその仲間も、参院選挙のときに折伏をしていた。と理由で
幹部の言うことを聞かないといわれ、
選挙後さんざん幹部に嫌がらせをされた上に
役職を解任され組織を追放された。
俺達が折伏をしていたのは1~3月のあいだだよ。
参院選は7月だろ。たった3ヶ月折伏メインで活動しただけでこの仕打ちだ。
てか「宗教団体」の信者が弘教をしていて何が悪い?
選挙をするために創価学会に入会したわけじゃね~んだよ。
そうだと思わないかい?
また、前記した我が県の衆院選の小選挙区で負けた時は
総県長が更迭された。
当時の総県長は同じ分県で顔見知りだったからよく覚えている。
当時は「なんであの人がやめちゃうのかなぁ」って思っていたが
後日プライベートであった時に選挙での敗北の責任をとった。と言っていた。
そしていまは「冷や飯食っている」とも言ってたなぁ
本部職員の副会長クラスでもこの扱いだ。
一介の地区婦人部長ごときを解任するなんて造作もない。

しかし、おかしいよなぁ。
公明党の役職ならば敗戦の責任をとって役職辞任するのは当然だと思うけど
総県長もmiuさんのお母さんも俺たちも
「宗教団体創価学会」の会員であり
創価学会の役職についてただけで
「宗教分離」ならば、公明党の勝ち負けなんてなんの関係もない。
そもそも会則には「会員は公明党に投票しなければないない」なんていう条項もない。
選挙なんて誰に投票しようと、投票に行かなからろうと会員の自由だろ。
それを、「選挙の戦いをしないから」
「投票に行かなかったから」
「公明党の候補を落選させたから」
創価学会の役職を解任する。ってんだから
やはり創価は政教一致であり政治団体以外の何もでもないだろ。
内閣法制局がどんな見解をしようと
事実としてやっていることが政教一致。
そうじゃないとしたら、創価の組織というのは
パワハラとモラハラの横行する非人道的・非人権団体だということだ。
どっちにしても神奈川の総県長も次の人事で更迭かな?
それとも上に取り入ってもうワンチャンもらうか。
さてどうなるかることやら。

まぁ、ともかく今回の公明は見事な敗戦でした。
普段から「実証。実証」とほざいている活動家諸君。
これが「実証」だよ。
君たちがどんな頑張ろうとも、公明党の支持者など増えないのだよ。
それはとりもなおさず君たちの信心が結果のでない信心である。
という実証でもあるのさ。
ダメダメ、「選挙と信心は違う」なんていう詭弁は。
「選挙は信心」「選挙は功徳がある」
そういって会員を騙して選挙やらせてるんだろ?
負けた時だけ「選挙と新人は別物」なんて通用しないよ。
「仏法は勝負」
そして君達は「勝負に負けた」
だから功徳なんて出ない。
もっとも、最初から選挙に功徳なんてないけどね。
まぁともにかくにも、無駄な活動ご苦労さま。
選挙ばかりやってないで教学やりなさい。
君たちの信心が足らないと、次の参院選でも負けちゃいますよ(笑)


にほんブログ村
スポンサーサイト

U君の決断

今日は衆院選の投票日。
俺も雨の中出勤前に投票を済ませてきた。
まぁ、分かり切ったことだろうが「公明党以外」の投票してきた。
明日には、また創価活動家の連中が大勝利!って喚くのだろうけど
さてさて、今回は公明党の比例票はどれくらいですかね?
本当に大勝利かどうかは「比例票」の結果次第だね。

話は変わるけど、昨日創価男子部希代の後輩のU君が
俺の菩提寺で勧誡を受けた。
U君はこのブログで何度か取り上げたが
俺と同じ支部で、俺と一緒に組織を追放された男だ。
組織は追放して癖にU君に15年間も
自動更新などといって聖教新聞を複数部購買させた挙句に
2年ほど前になるが、U君が引越しを機に聖教をやめると
支部長から統監を落とすと恫喝され
とうとう「行方不明者」として昨年統監を落とされた。
行方不明もなにも、統監を落とした当の支部長と同じ会社なのだ。
いかに創価の組織がフザケテいるか。
邪魔者は「排除される」のが創価の組織である。
なんとかの党と変わらない組織体質である。

そのU君には事あるごとに正式に創価をやめて
大御本尊に会いにいこうぜ。と言っていたのだが
やっぱり創価が恋しかったのか
それとも日蓮正宗に抵抗があったのか
どうかは分からんがなぜか創価をやめないでいた。
が、ついに昨日ようやく創価の謗法の鉄鎖を打ち切り
無事に勧誡を受けることができた。
N君という創価男子部時代の後輩も
俺が創価をいつの間にか退会させられる前に
同じ菩提寺で勧誡を受けていて
俺と同じ班?に属している。
Nは、俺が副部長当時の部長で、
Uはその頃の地区リーダー
こうしてまた3人が同じお寺の同じ班で一緒になれて
俺もことのほか嬉しい。
二人との創価時代の思い出も数多い。
そんな二人が大聖人に弟子として目覚めてくれて本当に良かったよ。
創価男子部時代に、耳にタコができるほど
御書講義をしてきた甲斐があったというものだ。

これでまずは二人。
謗法創価から救出することができた。
でもまだまだ、俺が関わってしまった創価が大勢いるからな。
俺が創価の活動家にしちゃった人や
創価に入会させちゃった人を
なんとか一人でも多く創価から離さないと。
そでじゃないと、自分自身の罪業消滅ができないような気がしてならない。
それが自分の残りの人生の使命なんだと思っている。
なにはともあれ、U君が決断してくれたのは良かった。
年内には、NとUと3人・・いや一人でも多くの
創価の友人・後輩と大御本尊にお目通りしたいね。


にほんブログ村

まづは公明に投票しないこと。

1週間くらい前かな、男子部時代の仲間数人と飲んだ時の話。
まぁ~俺と飲むくらいだから内部アンチ
または退会済の人間が多いんだけど
何人か現役の創価活動家もいて
いつもの通り俺を含む反創価陣営にキッチリと破折されるんだが
毎回話をした甲斐があってか
現役活動家諸君にも変化が生まれてきている。
そう、「創価は日蓮大聖人の仏法ではない」と
ようやく少し理解ができるようになってきた。
しかしながら、いくら理解ができたところで
家族とかいろいろな「しがらみ」で学会活動をやめられないわけだ。

そんな中の創価2世の後輩が、「どうしたらいいんですかね?」と聞いてきたので
一番いいのは創価をやめること。
次に創価の活動をやめること。
といったが、それが出来ればとっくにやっていますよ。との返答。
「じゃぁさ、まずは公明党に投票するのをやめなよ」と言ってやった。
財務も聖教新聞もヤメられない
会合にでなくなったり、役職を辞任することもできない。
となると、組織にバレずに創価の謗法を少しでも食い止める手立ては
「公明党に投票しない」ということ以外にないだろう。
「公明党に投票したかどうか」なんて誰にも分からないし
確認されたら「選挙に行ってきましたよ」とだけ言えばウソにもならない。
こっそりと「謗法創価」の拡大を止めることができる。
そんな話をしていたら、今日その後輩から
期日前投票で「公明党以外」に投票をしたきたとの連絡あった。
彼曰く、「公明党以外に投票するのは初めてでドキドキした」そうだ(笑)
どこに投票したかは聞かなかったが、
確実に比例公明票の1票は減ったことになる。
まずは「これでいい」と思う。

俺も、法華講員になったんだから「そんな甘い事言ってないで破折しなさい」と思う人もいるだろうが
人の置かれた状況や機根はそれぞれ違うし、
それによって発心する時もマチマチだ。
「三草二木の譬え」ではないが、同じ話をしても理解度は違う。
俺は、学会んさに創価を退会させることを目的としていない
大聖人仏法に目覚めて欲しい。とそう思っている。
創価を退会させても、その人が大聖人を捨ててしまっては何の意味もない。
大御本尊への信心を取り戻せば、あとは自然に導かれるだろう。
その一歩として、後輩は初めて「公明党への投票」をやめた。
相変わらず、財務や新聞などの「謗施」をしばらく続けるだろうが
今回、初めて公明党に投票しなかったのは大きな前進だと思う。
小さな1歩をまた一人踏み出したと寧ろ嬉しく思っている。
「0」には、何を掛けても「0」だ。
だから最初の「1」というのは大切だと思う。

◆一丈のほりをこへぬもの十丈二十丈のほりをこうべきか(種種御振舞御書)

いま、創価の謗法に薄々気が付いている学会員の皆さん!
まずは選挙で「公明党に投票しない」
その行動から始めてみてはどうでしょう。
組織にバレることなく謗法退治ができます。
それも立派な謗法破折です。
それでこそ大聖人仏法における「法戦」です。
それでこそ大聖人の弟子の行動です。
勇気を出して、こっそりと「公明党以外」に投票してください。
頑張って!

因みに件の後輩曰く
「公明党以外の政党に投票してスッキリした」と言ってました。
さぁ、あなたも自分が「いい」と思った
候補・政党に自由に投票してスッキリしてください。
そして、大聖人に一歩近づいてくださいね。


にほんブログ村


公明使って、創価はまた税金泥棒か!

選挙戦も残りわずか。
野党分裂でほぼ勝負アリ。といった感じになっちゃったね。
九思一言。希望の党も小池さんの一言で身を滅ばしちゃったね。
もっとも、小池さんの言うとことの「ベーシックインカム」なんてのは
それこそ財源もなく実現不可能。
防衛費もゼロにして、消費税も40%くらいにして
相続税も100%にしてして
そうそう、宗教法人にもちゃんと納税してもらって
それで国民一人に10万くらい配ったところで
それで生きていけるのか?って話だよ。
単身者じゃ生きていけないよね~
そんなことするくらいならば、いっそ社会主義国家になればいい。

でも今回の公約で一番ひどいのが、やっぱり公明党だと思うよ。
「私立高校の無償化」だって?
年収590万円以下の世帯っていったら、ほぼ8割がたの世帯が対象。
しかもだ、その財源を消費税増税分で賄うとのいのだから
言語道断としかいえない。
もちろん、自民の消費増税分の用途を「すり替える」といった主張にも納得できないが
自民案よりも公明党案は裾野が広いだけに許せない。
そもそも、消費増税の一番の目的は国の借金返済のはず。
(日本が破綻する論も増税のためのモノだと思っているが)
未来の世代のために仕方ないけど消費税を払っているわけだ。
自分の子供や孫たちに借金を残さない。
それならば消費増税やむなし。なのだが
それを、一部の子育て世帯だけに使うのはおかしい話だ。
完全に税の公平性を無視している。
言っておくが子育て支援を否定しているのではない。
消費増税をそれに使うのがオカシイ。と言ってるんだ。

そもそも、日本は中学までの9年間は義務教育だろう。
もしも、その9年では教育期間が不足というならば
高校も義務教育にすればいい。
勿論小中学校と同じで、無償なのは国公立だけ。
いままで通り私立に行きたければ自腹で行ってください。ってことだ。
俺達が高校の時は金がなければ、国公立に行くんだよ。
俺も私立は受験したが金がなかったので県立高校にいった。
そもそも論になるが、勉強なんて本人のやる気次第だろ。
公立で勉強しない子は私立に行ったって勉強しない。
私立高校でも学業優秀な生徒は学費免除の学校も多い。
要は何も無理して私立に行く意味なんてない。のである。

それに私学は一般企業なんだよ。
なのに税金も優遇されていいるし補助金もだす。
そこからして間違っているのに
なんでそんな所に消費税を流用するのか?
森友・加計をみてみろ。
私学なんぞに金を出すから利権が生まれ癒着が生まれ
結果、国民の税金に群がる悪党が生まれるのである。

そして何より「私立高校無償化」にすれば、
創価高校にも当然金が入ってくれわけで、
またまた「創価グループ」に税金が流れる。とう構図になる。
それを承知で公明党がそのような政策を推めるのは
いかにもミエミエの利益誘導だ。
国民全員が等しく払う消費税を
一部私学・一部宗教団体の利益のために使うなんぞ以ての外だろ。

創価高校なんてそこそこ信者いる限り一定数の生徒を楽に集められる。
そこらの生徒集めに苦労している私学とは違う。
もう楽に金儲けできてしまうわけだ。
そしてより多くの生徒を集め税金を横領するには
年収590万円以下というのは全くイイ線である。
これをもっと低く設定しちゃうとあまり「旨み」がない。
全世帯の8割くらいが対象となるのだから
まさに創価高校の「お客さん」にフィットする。
実の巧妙に考えられた公約だ。
欺瞞と偽善と詭弁の「巧妙党」の面目躍如だ。

しかしまぁ公明党を使って合法的に税金を搾取しようってんだから
創価ってのは、とことん社会悪だ。
創価こそ、本当の「税金泥棒」だ。
こんな政党に与党なんてやらせたらいけないだろ。
な~にが「実績」だよ。
バラマキ政党・泥棒政党だろが。
共産党のこと「ハイエナ」なんていえね~だろ。
実績盗むよりも、税金盗む方が悪質だ。
共産がハイエナならば、公明はハゲタカ。「このハゲ~タカ~」だ。
どうしても、創価高校の授業料を無償にしたけりゃ
消費税増税分をつかわないで
宗教法人や学校法人に課税しろ。それを財源にしろ。

追伸:軽減税率ってなんだ?8%のままってのは軽減になってね~だろ。
食品・衣料品・住宅関係の生活必需品は、非課税にしろよ。
それが軽減税率っていうんだよ。


にほんブログ村

非常識を通り越して狂ってるよ

衆院選投票日まで1週間を切りましたね。
世論調査では与党圧勝の予想。
野党が分裂しちゃったからね。
小池さんも、前原さんも「しくじり先生」の感が。
そんな中、相も変わらず創価カツドウカは
非常識かつ犯罪的なF活動を展開中だね。

昨年支部長に行方不明として統監を落とされたU君。
その支部長KとU君は同じ職場なのでいつでも連絡とれる環境にも関わらず
支部長Kに行方不明部員扱いで統監落とされたのだか
こともあろうかか、その支部長KからU君に
公明党の投票依頼の電話があったらしい。

また、一昨年創価を退会して正宗に移籍したN君のところには
壮年本部長Yからやはり公明党への投票依頼の電話が。
本部長Yは、N君が創価を退会して正宗に移籍するときに
N君の地元の地区部長や婦人部長など一緒に
N君の正宗移籍を翻意させようと
彼を囲んで話しをした中心人物だ。
もちろん、現在N君が正宗信徒であることを知っている。

さらに、俺の菩提寺の講頭のTさんの家には
選挙に度にTさんと同業者で顔見知りである
副県長のKが毎回、公明党の投票依頼に来るらしい。
T講頭はそのたびに創価破折するらしいのだが
副県長Kは反論するわけでもなく
公明党の依頼だけしてお帰りあそばされるらしい。

その他、俺と共に創価組織を追放されたメンバーのところにも
今回もまた「選挙のお願い」電話があったらしい。

これってどうなの?
自分で勝手に統監落とした人のところや
正宗信徒・お寺の講頭と知っていて
「公明党へ投票をお願いします」とか言ってくるんだぜ。
自分らが普段何を言っているのか分かっているのか?
追放してきた人間を「退転者」だの「信心がない」だの言って回り
正宗のことを「日顕宗」だの「仏敵」だの「極悪」だの
悪口の限りを尽くし誹謗しているだろう。
それを何?選挙になると「公明党をお願いします」って。
もう、非常識を通り越して狂ってるだろ?
人間として正常で普通の心がある人ならば
自分が悪口・陰口を言っている人に
何かを頼む。なんてことあり得ない話でしょう。
百歩譲って仕事であるならば敵対者とも絡んじゃうこともあるだろうけど
相手にとって何のメリットもない公明への投票依頼なんてできないよ。
どうしても頼みたければ、投票依頼をする前に
「退転者なんていってしまってゴメンナサイ」
「日顕宗なんてもう二度と呼びません」と
まずは、日頃の自分の言動を謝罪するのか先決だ。
それもなしに、一体どの面下げて
「公明党をよろしくお願いします」なんて言ってんだよ。
非常識を通り越して狂っている。
自分が相手に日頃何を言ったり、
したりしているのか理解できないのか?
それとも忘れてしまうのか?
発達障害・痴呆症を患っているのなら早く病院に行った方がいい。
病気でないとしたら、根っからのサイコパスだろ。
創価活動家ってのは、病人とサイコパスの集まりなのか。
大作センセに相談して「創価病院」を作ってもらうといいだろう。
そしてそこでサイコパスと診断されたら「労災」認定してもらうといい。
公明党も「創価病院」設立に尽力しなさい。
もちろん創価活動家専用の病院なので保険適用外。
創価本部が全額負担するか、本人の10割負担だからな。

それにしても、本当に狂っている。
上記のカツドウカたちは、正宗信徒や退会者に依頼したのも
Fとして報告してるんだろうね。
そう考えても1000%公明党だけには投票しない人たちに
投票依頼してFの報告。
何なのソレ?
「日顕宗」さん「退転者」さんに選挙依頼するのは「勇気」ってこと?
大作センセの言っている敵も味方に変える。ってこと?
日興門徒は「謗法」の味方になってならね~よ。

てか、俺にも電話して来いよ~。
会って、ゆ~っくり話を聞いてやるから(笑)


にほんブログ村



プロフィール

ダメ出しブログ管理人

Author:ダメ出しブログ管理人
創価幹部の謀略で本人も知らぬ間に創価組織から追放された元学会員。大聖人仏法史上、最大・最悪の謗法集団の創価学会とその不愉快な仲間たちに挑みます!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる