S君宅への入仏式。

先日家族揃って勧戒を受けたS君の入仏式をした。
10時半からお寺で掛け軸ではない、
大聖人の分身体のご本尊の御下付をいただき
その足で自宅に御本尊をご安置。
S君のところもこれで落ち着いた。
2月に彼が勧戒を受けてから5ヶ月だ。
俺も去年は9ヶ月間、自宅にご本尊が不在で内得信仰をしてきたが
やはり御本尊が自宅にご安置されると違う。
無論、内得信仰であっても信心ができないわけではないが
自宅に御本尊(大聖人)がいないと出来ない修行もある。それは給仕だ。

まぁ、御本尊を幸福製造機とか、自分の心を写す鏡だとか
「単なるモノ」としか思っていない学会員なんぞにはわからないだろうし
そもそも創価のカラーコピー掛け軸は、定価3000円の物体だから
給仕なんてタダの化儀でその意義なんて到底理解でないだろう。
創価の大好きな一生成仏抄に

◆然る間仏の名を唱へ経巻をよみ華をちらし香をひねるまでも
皆我が一念に納めたる功徳善根なりと信心を取るべきなり、

との御文があるがここは読まないのが創価切文教学だからな。

いいかい。学会員さん。
我が家に御本尊を迎えるということは
大聖人を我が家に迎えるということなんだよ。
そして我が家のご本尊に日々給仕し、
勤行・唱題をするということは
大聖人に随身給仕をすることなのである。
大聖人に随身給仕をするということは、
いうまでもなく日興上人と同じ修行をしているということであり
日興上人と同じ修行ができるということなんだよ。
俺など日興上人に比べたら本当に情けないくらいしかできないが
それでも、日興門下として日興上人と同じ修行をすることができるのは
自宅に御本尊をご安置することができたからだ。
ご安置なしなくても、勤行・唱題はできるし折伏もできる。
でも日興上人と同じ随身給仕の修行だけは自宅にご安置しないとできない。
自宅に御本尊をご安置するというのはそういう意味もあるんだよ。
そして日興上人が随身給仕を通して大聖人仏法の正義を会得されたがごとく
我々も自宅のご本尊へ随身給仕を通して大聖人仏法を会得するのである。

日興門流として日興上人と同じ修行ができると喜び。
「池田門下」や「浅井門下」にそれがわかるか?わかんね~だろ?
なぜなら君達の家にあるのは、大聖人の分身体ではないからな。
本体である大御本尊を捨て、大御本尊を貶め、
大御本尊の名を使って金儲けをしている
創価や顕正会の本尊に分身体としての義などあろうはずもない。
大作センセがいうように「ただのモノ」だ。
単なるモノには給仕する必要はない。
それこそ「意味のない無駄な化儀」である。

何が「仏法は師弟不二」だ。
大聖人に随身給仕をする義務も権利もない人間が、
唯受一人血脈を否定する謗法団体信者が
「師弟」を語るとは、片腹痛すぎるわ。
大聖人と日興上人の関係と、
ズブズブの無信心の大作と学会員の関係を同じレベルで語るなよ。
どうせ造花のシキミは埃だらけなんだろ?
線香は危ないし匂いや煙があるから焚かないんだろ?
水は毎日お取替えしてるか?
そいうことは仏法の本義と関係ないってか?
仏法に関係ないのは、掛け軸を仏壇に飾っているお前たちの方だよ(笑)

ともあれ、S君の家にも無事にご本尊ご安置され俺も少しホッとした。
執事さん、講頭さん、地区長さん。
暑い中色々とありがとうございました。


にほんブログ村

家族で勧誡

今年の2月に勧誡を受けた友人のS君。
火曜日には奥さんが、昨日二人の娘さんが勧誡を受け
今週家族が全員、勧誡を受け無事創価を退会した。
S君家族とは付き合いも長く濃く
特に二人の娘さん達は生まれたころら、自分の娘のように思って接してきたので
今回、S君一家が全員勧誡を受けることになり我がことのように嬉しい。
S君もそうだが、俺の周辺で勧誡を受けた連中の創価をやめる理由は
創価が戒壇大御本尊を捨てた。という一点にある。
創価活動家連中が言う所の、怨嫉でも我欲でもなんでもない。
もともと、俺たちは日蓮大聖人の仏法を信仰していたわけであって
創価信仰をしてたわけじゃない。
なので、日蓮大聖人の仏法の根幹である大御本尊を捨てた創価は
俺たちにとって耐えがたい謗法集団でしかないわけだ。

それにしても、家族全員で勧誡を受けるとは羨ましい。
俺も母と息子は勧誡を受けたが、嫁はまだだし兄弟も素っ気ない。
家族というのは色々と難しい。
大作センセですら親族を折伏できず、
当時参謀室長なんていう役職にあったにも関わらず
父親の葬儀は邪宗で執り行っている。
大作センセにも出来なかった親族への折伏を
いとも簡単に成し遂げたS君に
「ついに大作センセを超えたね~」といったら
「あんな信心がないジジイと一緒にすんな」と言われた。スマン(笑)

世間では、家族親族が創価なので、退会したくてもなかなかできない人もいるし
自分は退会し勧誡をうけても家族がなかなか退会してくれないという人もいる。
大聖人仏法のご指南に従えば、家族に何と言われようが謗法創価を退会し
また、家族を謗法創価から引き離すのが正しいのだろうが
なかなかその正しいことができないから皆悩む。
ありきたりだけど、その手の悩みはご本尊にお題目あげて解決してもらう以外にない。
すでに、創価を退会し正宗で勧誡を受けた人は
とりあえず貴方の信心で上無量生下無量生の父母等存外に仏となるので
焦らず慌てずじっくりと腰を据えて祈ってください。
家族の関係で創価をやめられない人は、大御本尊に信を取りお題目をあげることですね。
出来るのであれば、正宗寺院を訪ねて「本当の御本尊」にお題目をあげるといいんですけどね。
まぁ、なかなか正宗寺院に入るのは勇気が必要ですよね。
なんなら、最初だけ私と一緒に行きますか?
関東圏で日時が合えば一緒に行きますよ。マジで。

いずれにしても、家族を破折しようとか論破しようなんて思ってはダメですね。
以前、私も母を破折しましたが却って頑なになってしまったという失敗体験があります。
まぁ、焦ってもダメです。急がば回れ。です。

◆なにの兵法よりも法華経の兵法をもちひ給うべし「諸余怨敵皆悉摧滅」の金言むなしかるべからず(四条金吾殿御返事)

創価は間違いなく仏敵の謗法集団ですから、法華経の兵法で「怨敵皆悉摧滅」すればいいのです。
私も家族・兄弟一同が創価をやめ大御本尊の元に集えるように頑張ります。
創価を退会させるだけならなんとかなりそうなんですけど
勧誡を受けさせるのは難儀ですけど私が創価に引き入れたのだから
なんとか皆が勧誡受けるようもうひと踏ん張りします。


にほんブログ村




ただ祈っているだけで行動がなけりゃダメなんだよね?

平成30年7月豪雨の被害は2時被害を含めまだまだ終わっていない。
改めて、被災地の皆様ににはお見舞い申し上げるとともに、
政府にはとにかく被災地への迅速かつ手厚い支援をお願いしたい。
さて、前日も書いたがそんな豪雨被害の最中に行われた創価の九州総会。
その模様を、聖教新聞は次のように伝えている。

雲間から時折、降り注ぐ柔らかな光。にぎやかなセミの声。
本部幹部会が開かれている間、九州池田講堂の外は穏やかな天気に恵まれた。


その昔、正宗の夏期講習登山について新報や地涌なのどの機関誌で
信徒の事を考えずに炎天下の真夏に開催するのはケシカラン。などと批判した創価だが、
当の自分たちは、200名近くの死者が出た大災害の最中に呑気に本郡幹部会を開いた挙句に
「九州池田講堂の外は穏やかな天気に恵まれた」などと世間の心情を逆なでするような記事。
穏やかな天気?よくもこんな表現をできるものだ。
言葉と生きていく聖教新聞。のキャッチコピーが白々しく感じる。
そんな中、大作センセはさすがに被災地の人向けにメッセージをくれたようだ。

初めに、このたびの記録的な豪雨の被害に心よりお見舞いを申し上げます。
被災地の方々に届けと、ひたぶるに題目を送っております。支援・激励、また復旧に尽力される皆さん方も、本当にご苦労さまでございます。 尊き宝友を一人ももれなく、三世十方の仏菩薩よ、無量無辺の諸天善神よ、断固として護りに護り給えと、私はいよいよ強盛に祈り抜いてまいります。



だそうだ・・・・・え?まさかこれだけ?
だた題目をあげているだけなのか?
さすがに題目をあげているだけってことはないよなぁ。
だって以前から大作センセは、

祈っているから大丈夫 というのではなく、
祈りが行動につながるとき、 初めて祈りが叶う。
これが仏法の道理である。


などと指導をしてきたではないか。
ただ御本尊に祈るだけで行動が伴わなければ
それは法華経の行者ではなく法華経の信者であり
そんな祈りは叶わないと。
行動こそが大切だと。
この指導は幹部の常套句であり、大作センセの指導の根幹でしょ。
宗門は祈っているだけで行動をした来なかった。ともよく言っていたけど、
まさか、大作センセは「ただ祈っている」だけで
被災地に出向いて会員さんを激励する行動を起こさないのか?
そう言えば、熊本ににも東日本にも全く出向いていないけど。
確か、学会発表によれば大作センセは大変にお元気とのこと。
そんなにお元気なのに何故ご自分で激励に出向かないのか?
今の上級幹部が束になって激励したところで、
大作センセ一人に及ばないことはわかっているはずでしょう。
なのになぜに他人任せなのか解せない。

行動なき祈りは叶わない。と言っておきながら
永遠の指導者が行動を起こさないなんてどうしたものでしょう?
まぁ創価の幹部なんてのは、指導はするけど自分じゃやらない。なんて当然だけど
大作センセともあろうお方がそこらのアフォ幹部と同じことをするなんて・・
いやそれともそこらのアフォ幹部は大作センセを真似ているのか?
もちろん、大作センセのお身体の具合が悪く
会員さんの激励に回ることが体力的に困難ならば仕方がないと思うが
いまも「大変、お元気」とのことなのだから、
早く被災地に行ってあげてください。
ひたぶるに祈り、強盛に祈り抜く体力があるならば行けるはずです。
その行動なくして、祈りが叶わのですから。
あ!大作センセには仏法の道理とか関係かったですか?
てか、仏法関係ないですもんね。


にほんブログ村

豪雨災害の最中に九州総会ですか。

先日大阪で地震があったばかりなのに、今度は豪雨が西日本を襲いました。
私は関東圏なので普通に週末を過ごしましたが
被災地の方々には心からお見舞い申し上げます。
そしてこれ以上、被害が広がらないように願っています。

そんな中、創価では「九州総会」とやらを開催したそうで。
一応、大雨特別警報が解除されたことを受け
安全が確認された会館で開催したとのことだが
今年の「3.11」の東日本大震災の日にも確か何とか総会とかやってましたね。
相変わらずの能天気というか、世間の人達の感情を逆なでしますね。
「励ましの絆を九州から」と聖教新聞にかいてあったけど、
なんとも質の悪い冗談ですね。
特別警報が解除されたからといって、日常生活に戻れているわけでもないのに
6会館でSGIの友とおおいに盛り上がったことでしょうね。
そう言えば阪神大震災の時に宗門は寺を閉め切った。創価は会館を提供した。
と威張っていましたが
今回は会館を提供しなかったんですね。
提供しないどころか会館でフェスティバルをしていたとは流石創価です。
日本の友を励ますより、まづはSGIメンバーの接待が先なんですね。
まぁ、大作センセを顕彰しない日本より
大作センセを称える外国の方が大切ですもんね。
それに日本じゃもう信者も増えそうもないし、
将来を見据えたらSGIに重点をおかなければいけませんからね。

そういえば、安倍総理も対策本部も置かないまま飲み会に参加してたし
公明党も全国代表者会議?でしたっけ。
来年の選挙に向けてエイエイオーやってました。
いやね。別にそれを非難するつもりはないんですよ。
飲み会も、なんちゃら会議も、ほんじゃら総会も
前々から決まっていたことだろうし
参加者のことも考えればなんでもかんでも中止にしろ。
なんて思っちゃいません。
ただ、被災している最中にそういう事をアピールする神経が俺には分からないだけ。
片山さつきのバカみたいなSNSと聖教・公明新聞。
100人以上も死者が出ている時に、
呑気に楽しんでいるところをピールするか?ってことです。
片や政治家。片や宗教団体。
どちらも本来であれば人々の心に寄り添っていくことを生業としている人種です。
それなのに災害時に満面の笑みを浮かべた写真を公開する。
(片山さつきなんてVサインしちゃってるし)
いや、いいんだよ。普段からキレイごと並べてなけりゃね。
そう、誰だって自分の地域が被災していなければ普段と同じ生活するんだし
究極的には他人事みたいになっちゃうのだから。
でも、政治家も創価もいつもキレイな御託並べてるじゃんか?
もちろん、口から出まかせも多い事は分かっているけど
だったら最後までウソをつき通しなさいよ。
せめて少し落ち着いてから、「先日九州総会がありました」って記事にすればいいじゃん。
もうね、九州・四国・中国地方の外部の人で聖教新聞取っている人は
即刻「解約」したほうがいいですよ。
アレは新聞じゃないからいつでもノーペナで解約できますから。
ウダウダ言ったら消費者センターに電話してやってくださいな。

まぁ、創価が会員以外は関係ないというならそれはそれでいいんです。
創価にとってのお客さんは会員さんですから、
災害で大変な思いをしている人間なんかよりも
海外から来てくれたSGIメンバーが優先になる気持ちは理解しています。
何度も書くけど、だったら普段から「私たち創価学会は会員ファーストです」と宣伝しなさいな。
「一切衆生」とか気持ち悪いから言わないで欲しいわけです。
そういう気持ち悪さが創価が世間に認められない所だということをそろそろ分かりましょうね。
「創価は会員ファースト」でも、執行部を批判したら「除名」する。
そんな創価に入会したければ止めませんけど
入会した後に「騙されたぁ」なんて言わないでください。

ともあれ、災害の最中に自組織の祭典を開催するとは凄いですね。
カープだって3試合野球を中止したのに。


にほんブログ村

創価教学じゃない御書講義(30年度7月座談会御書・種種御振舞御書)

わたうども二陣三陣つづきて迦葉阿難にも勝ぐれ天台伝教にもこへよかし、
わづかの小島のぬしらがをどさんををぢては閻魔王のせめをばいかんがすべき、
仏の御使となのりながらをくせんは無下の人人なりと申しふくめぬ
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@


今月は「種種御振舞御書」の最初の方の御文ですね。
大作センセが昔、「日本なんて言う島国からどう評価されようが眼中にない」
みたいなことをこの御文を引いてスピーチしていたのをふと思い出しました。
その割には、韓国に評価されている自慢をしていますがまぁそれはそれとして
創価の座談会なら、大作センセに続くんだぁ~それが仏法の師弟の道だぁ~とか
言い出しそうな御文ですな。
なんでそうなっちゃうかというと、変なところで区切るからでしょ。
この前文には、

◆仏滅後二千二百二十余年が間迦葉阿難等馬鳴竜樹等南岳天台寺妙楽伝教等だにもいまだひろめ給わぬ法華経の
肝心諸仏の眼目たる妙法蓮華経の五字末法の始に一閻浮提にひろまらせ給うべき瑞相に日蓮さきがけしたり

と書かれています。
ここをやらないと、一体誰に「続く」の分からないじゃないですかぁ。
どこにも「大作」なんて書いてませんね。
日蓮大聖人に続きなさい。と明確に書いてあります。
え?大作センセが日蓮大聖人に続いてるから、大作センセに続くのは間違っていない?
はぁ~(溜息)ちゃんと「種種御振舞御書」を全文読んでますか?
この御書は、大聖人様の発迹顕本とご本仏としてのお振舞が書かれているのですよ。
大難を一身に受け法体の折伏をされた大聖人様の生涯。
そのお姿は涙失くしては読めませんよ。
そのご本仏と大作センセが同じ?
頭逝かれてませんか?

大作センセが妙法弘通で大難を受けたことなんてただの一度もないでしょう?
高給メロンを食し、ベンツでお出かけ、海外旅行して、勲章もらって悦に入る。
唯一の自慢は投獄されたことだけどそれだって選挙絡み。
せめて弘教絡みならまだしも、選挙違反容疑ですよ。
しかも本人は「無罪」だけど、実行した学会員は有罪。
そんな大作センセと大聖人様が同じだと思っているなら相当のイカレポンチと言うしかありません。
そして何よりも大聖人が大難にあわれながら、一切衆生の為に残された
戒壇大御本尊を捨てたのが今の創価です。

◆法華経の肝心諸仏の眼目たる妙法蓮華経の五字末法の始に一閻浮提にひろまらせ給うべき瑞相に日蓮さきがけしたり

とは、他でもない一大秘法の戒壇大御本尊なのです。わかりますか?
自分達を地涌の菩薩といいながら、
僅か小島の末法の荒凡夫の大作ごとぎに騙されて
大御本尊を捨てるような人間を「無下」の人々というのです。
大聖人の色心二法の当体である大御本尊を捨てるのは

◆日蓮を用いぬるともあしくうやまはば国亡ぶべし

大聖人を悪しく敬ってることに他ならないんだよ。
いまの創価は亡国の団体であることに早く気づくべきでしょう。
いまの創価幹部・活動家は

◆近くは依経に背き遠くは仏意に違う者なり(当世念仏者無間地獄事)

なのです。
御書に背き、仏意に違える。
まさしく念仏者同様、いやそれ以上の謗法者であり無間地獄へ直行です。
そんな人たちに惑わされてはいけませんよ。

もう一度書きますよ。
この「種種御振舞御書」に書かれている大聖人のお振舞と
大作センセやダーハラ会長以下の創価首脳と比べて
どこに共通点がありますか?
本抄には四条金吾が竜の口へ大聖人のお供をする下りがありますが、
大聖人と共に死を覚悟した四条金吾と
謗法の地にあるから大御本尊は受持しません。という創価
どっちが真実の弟子の姿だと思いますか?
よくこの御書を読んでみてくださいね。
それが「御書の研鑽」というものです。
創価の切文教学に騙されてはいけません。自分が不幸になりますよ。


にほんブログ村
プロフィール

ダメ出しブログ管理人

Author:ダメ出しブログ管理人
創価幹部の謀略で本人も知らぬ間に創価組織から追放された元学会員。大聖人仏法史上、最大・最悪の謗法集団の創価学会とその不愉快な仲間たちに挑みます!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

2017.10.26~
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
35位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
4位
アクセスランキングを見る>>