FC2ブログ

公明党はもういらない。自民党・山口派でいいでしょ。

公明党の石井啓一国土交通相が沖縄県による埋め立て承認撤回の効力を一時的に停止することを決めたね。
これで、辺野古移転工事が再開できることになった。
これまでも書いたが、辺野古移転についての是非は当事者ではない俺にはなんとも判断ができない。
でも今回の沖縄県知事選挙でデニー玉城氏が勝利したことが沖縄県民の民意であろう。
もちろん、反デニー玉城の県民もたくさんいるのは承知しているが
政治の世界では、選挙=民意という解釈になる。
自公が選挙で勝って与党になれば、消費増税を断行してもそれは「民意」ということなる。
安倍政権が嫌だと言っても安倍さんが総理なのも民意である。
それが議会制民主主義というものなのだから仕方ない。
沖縄県の首長が変わったことによって辺野古移転問題は混迷しているのであるが
最新の民意では「辺野古反対」なのである。
これは、他県に住んでいる俺達がどうこういう問題ではない。
が、政治家たるものは「民意」を汲まないでどうすんだ?と言う話である。
辺野古移設工事を強硬に再開するよりも先に
地位協定見直しなど先にやるべきことがあるのではないかと思う。
今回の石井氏の決定は「民意」とかけ離れた決定であると思う。
与党・自民党の大臣が決定したのではなく、与党・公明党の大臣が決定した。
そこが重要で重大な問題だと思うわけだ。
こんなことをする公明党に政党としての存在価値ってあるのだろうか?
公明党は、<生命・生活・生存>を最大に尊重する人間主義を貫き、人間・人類の幸福追求を目的とする、開かれた国民政党です。と自らをアピールしている。
そしてそれを支援する学会員は公明党が「そのような」政党だと思い込んでる。
今回の決定は本当に「人間主義」と言えるのだろうか。
それを「人間主義」と言えるのであれば創価のいう民衆・人間とはいったい誰のことなのだろう。

確か公明党が与党にいる存在理由は、
「自民党のブレーキ役」との説明であったはずだが、
いまやブレーキ役どころか自民党の燃料の役割しか果たしていない。
もう、公明党なんて解党して自民党の一派閥でいいんじゃないか?
その方が国民もわかりやすいし学会員にとってもいいんじゃないかと思う。
公明党への支援は学会員が嫌われ、会員が活動をしなくなる
大きな要因だろう。そんなことやめた方が広宣流布は進むのではないか?
そもそも学会員以外で公明党が必要だと思っている人間なんてほぼいないだろうし
多くの国民は公明党など自民党の補完勢力であると思っている。
自民党と別政党で存在する意味なんてない。現実は自民党の山口派なのだから。
それに選挙区に公明候補のいない多くの地域では自民党の議員を応援してるわけで
もう国政選挙に関しては、学会員は事実上ほぼ自民党支持者なのである。
しかも、自民党との選挙協力でバーターしたはずの比例得票は減る一方となれば
学会員の選挙活動って一体何のためにやっているのやらと思わざるを得ない。

もう公明党なんていらないだろ。
多くの民衆は「公明党なんて必要ない」と思っているよ。
学会員さんの中でもそう思っている多いだろう。
沖縄知事選で三色旗振っていた野原氏は創価から誹謗中傷され
野原氏以外でもデニー支持に回った会員さんは組織から村八分状態と聞く。
また、俺も知っている埼玉の篠澤氏の除名も公明党絡み。
他教団のことだけどこんなかとおかしいよね。
選挙で組織からの指示と違う人を支援したとか、政党の政策に異議を唱えたとか
そんなことで除名とか処分をされる宗教団体なんてどこの世界にあるの?
公明党議員や党員が党の方針に反対して処分されるならともかく
その支持団体の宗教法人から処分されるなんて。
もうさ、創価は公明党の支援をやめるか宗教法人を剥奪するかしたほうがいいと思うよ。

それにしても、今回の沖縄県の民意を無視した石井氏のことを
創価幹部・活動家はどのような詭弁で擁護するんだろうね。見ものだよ。
あと、沖縄県の今回デニー氏を支援した学会員さんはもう創価を退会したほうがいいよ。
皆さんの心のよりどころとしてる池田先生の作った公明党は今はないし、
麗しい信心で繋がった創価学会なんていう場所はどこを探してもない化城なんだ。
もしもソレがあるとしたらそんな学会員さんの胸中の肉団のなかにしかない。
外にある、公明党や創価学会はみなさんが思ってるのとは真逆の存在なんだよ。


にほんブログ村


公明党は消費税増税になぜ反対しない?

安倍総理から来年10月の消費税増税の話があったね。
今のこんな状況で消費税を上げたら景気も庶民の暮らしも苦しいままのは目に見ているよ。
特に低所得者にとっては益々大きな負担がのしかかることになる。
庶民の味方(のはず)の公明党は、「軽減税率」で得点稼ぎしようしているが
「軽減税率」ではなく、消税増税反対を自民党になぜ言わないんだろうね。
ここに公明党の消費税というサイトがある。

公明党の消費税

このサイトに「こんな消費税には反対」という公明党の主張がある。
●景気が好転されない中での消費税率の引き上げには反対です
ということなのだが、いったいいつ景気が好転したのか?
為替・金利政策と官製相場で大企業やお金持ちにとっては景気が好転したのかもしれないが
一般庶民でいったいどれくらいの人が景気がいいと体感しているのだろうか?
一般庶民が景気回復の体感のないまま消費税増税をどう思っているんだ?
さらに公明党は
●もちろん、行政のムダを削減しないで国民に痛みを強いる消費税は認めません。
と言っている。そして行政のムダとは具体的に
国会議員の定数削減・国会議員の給与を減らす・独立行政法人の見直し・公務員宿舎の統廃合
などという言葉が並んでいて、「これらのことができない限り公明党は消費税に反対」の立場だとか。
いやいや、国会議員の定数削減どころか増やしてんじゃね~か!
議員の報酬も議員特権もなにも変わっいない。
つまり行政のムダを削減してないわけだ。
こんな状況で消費税10%なんて言ってることが、間違いなんなだよ公明党さんよ~。
「こんな消費税には反対」って自分たちが言ってんだろうが。
だったら「反対」しろよ。「軽減税率」って話じゃね~んだよ。
今お前らがやることは「消費税値上げ反対」と叫ぶ事なんだよ。
そして国会議員の定数削減と給与の削減。政党助成金ももうやめる。
で、創価をはじめるとする巨大宗教法人の課税する法案を提出する。
公明党がそこまでやるんなら消費税増税でも納得するよ。
なにもしないで「軽減税率」とか寝ぼけたこと言って有権者を騙すんじゃないよ。
そもそも社会保障費が足りないって...お前らのパイセンの坂口くんが「年金100年安心プラン」って言ってじゃね~か?
あれから100年経ったのか?
出たとこと勝負で法螺ばかり、自民党の抑止どころか
すっかり補完勢力に成り下がった公明党に一体政党としてどんな価値があるのか?
もっとも必要ない政党だと思うけどどうだろうか?

「池田先生が作った政党だから。。。」と言って公明党支援してる学会員も
そろそろそんな理由で選挙活動するのはやめてほしいよ。
政治は生活と切り離せないんだから、きちんと自分の暮らしと向き合って
政治や政党と向き合ってちゃんとした理由で投票して欲しい。
「池田先生が作った」とか「信心だから」なんていう理由で投票行動するのは
この国の現在そして未来にとってなんの利益も生まない。
沖縄県の同志の行動を少しは見習いなさいよ。
いまここで公明党が消費税増税に反対しないのならそんな嘘つき政党を支援しちゃだめでしょ?
それとも大作センセが作った政党なんから「ウソつき」なのは当たり前。と思っているのか?
来年の統一選と○参を戦う前に「公明党の消費税」を読み直して考え直そうぜ。
もうね。大作センセが作った公明党なんてどこにもないんだよ。
安保法案や沖縄の知事選で十分わかったでしょ。
公明党の支援なんて、広宣流布はもちろん平和や庶民のためにすらならないんだよ。
いい加減に公明党と創価上層部の組織利用を見抜けないかなぁ。
そこまで馬鹿ばかりの集まりゃじゃないでしょ?



にほんブログ村

沖縄県の新知事は玉城氏に決定。公明創価にとっては色々と敗北ですな。

沖縄県知事選の結果が出た。どうやらデニー玉城氏が当確のようだ。

沖縄知事に玉城氏が当選確実

小泉進次郎や小池百合子の人気者の応援も虚しく
自公、維新・希望が推薦した佐喜真氏は落選となった。
数千人といわれた県外の学会員の干渉も
沖縄県民の民意はやはり「辺野古反対」を選択したということだ。
政府はそれでも裁判したり振興予算を減らしたりしてくるだろうが
民意を軽視するならば大きなしっぺ返しを喰らうことだろう。

さて、「世界平和」「民衆主義」などといいつつ
今回の県知事選に干渉した創価にとってこの敗北は大きな痛手だと思う。
前回の国政選挙での比例票の減少といい今回の選挙と言い
創価型選挙は徐々に通用しなくなりつつあることが露呈した形か。
このままいけば、早晩公明党も自民党から見限られることだだろう。
自民党にとって欲しいのは「学会員票」であって「公明党」ではない。
むしろ「公明党」なんて邪魔なだけと言うのが本音だろうね。

また今回創価本部の支持を無視して玉城氏に投票した学会員さんも多かったようだ。
佐喜真氏が勝っていればそうした会員さんも目立たないのだろうが、
玉城氏の勝利はそうした学会員さん達を組織は益々「反逆者」扱いするだろうし
「お前たちが裏切ったから負けた」そんな雰囲気になるのは必然だと思う。
除名者や退会者も現れるのではないだろうか。
「分断は悪」「組織を破壊すすのは敵」そんな考えの患部は、
玉城氏を応援した会員さんを組織内で追い込むようなことをしてくる。
たかが「選挙」で創価の組織も分断されるわけである。
その姿はまさしく「権力」という第六天魔に魅入られた増上慢の姿であり
謗法国土の創価学会に起きた自界叛逆難の現証である。
これが戒壇大御本尊を捨てた創価の姿である。
これが創価ルネッサンスの成れの果てある。

◆かかる日蓮を用いぬるともあしくうやまはば国亡ぶべし(種種御振舞御書)

沖縄県の学会員さんを始めとする全国の心ある学会員さんには
はやく創価の今の姿を見破り真実の大聖人仏法への信仰を取り戻して欲しいと願う。

少なくても、もう公明党にかかわらない方がいい。
選挙は断じて「信心」なんかではない。
誰かに頼まれて投票するのでない自分の意思で投票するものだ。
そんな当たり前のことに気づいて欲しいわけだ。
ただ、今回創価の決定に従わず自分の意思で投票された学会員さんはいたことは
驚きとともに心から称賛する。
俺は沖縄県のことは正直何がいいのか分からないが
創価本部という自分のいる組織に反抗してまで
投票した学会員さんが支持した候補が勝利したことは
ある意味で信用できるし嬉しくも思う。それが民意だったと素直に思える。

追記
自ブログで必死に佐喜真氏を推していた創価森氏がさっそく負け惜しみの記事をあげていた。
いわく
▶しかしこれが沖縄の勝利とは私は思いません。玉城氏の政策実現はできないでしょう。
▶この沖縄の与党の敗戦は、結果として良かったと思います。
▶沖縄をいじりすぎないこと。距離を置き、放置することも大事です。
だそうだ。

いくら悔しくてもこれは本当に酷い発言だと思うぞ。完全に沖縄の人達をバカにしている。
同志だか創価家族だか知らんけど沖縄県にもいるんだろう。
沖縄の勝利ってなんだよ?沖縄に住んでいないオマエがいちいち論評するこたぁね~んだよ。
与党としては小さな敗戦かもしれないが、創価としては組織を分断した挙句の敗戦だから惨敗だろ。
ソレを負けて良かったとはお笑い草だな。
そしてなよりも、「沖縄を放置しろ」だとさ。
散々、選挙に干渉し自ブログで今回の選挙戦に言及していなが負けたら「放置しちまえ」とは。
こんな人間達が今回の沖縄知事選に干渉してきたわけだ。
俺はどっちの味方でもないが、こういう創価馬鹿の発言に触れると
玉城氏で良かったと思わざるえないんだよな。
結局、創価馬鹿達にとってそこに住む人たちなんてどうでもいいわけだ。
こういう集団が選挙活動をしていて、こういう連中に支持さてているのが公明党なんだ。
つくづく公明党は要らね~。って思いませんか?


にほんブログ村


公明党に破壊される創価学会。

沖縄の県知事選。
三色旗を掲げてデニー候補を応援する学会員も登場したね。
まぁ予想通りというか当然こうなるわな。
どう考えても、大作センセの過去の発言をきけば
公明党が佐喜真氏を支援することは考えられんもんな。
もちろん、佐喜真氏を支持する学会員もいて当然だが
組織から強制されてまで佐喜真氏を支持する理由はひとつもない。
前回の記事でも書いたし、いつも書いているが
もう創価による半強制的な公明党支援なんて時代遅れも甚だしい。
これは沖縄県だけに限らないし、市議選も国政選挙も同じ。
そもそも創価学会という宗教団体に所属しているだけで
特定政党を支持しなければならないなんていうのは、
それこそ非人権的な行為だよ。
学会員には色々な人がいるわけで、
一人ひとりの状況によって必要な政策は違うし
各個人によって右とか左とか様々な考え方もある。
創価が言うところの桜梅桃李で誰ひとり同じではない。
なのに選挙は「公明党だけ」支援するなんておかしいわけだ。
大作センセだって「選挙は自由」といってるわけだし、
政教分離というならば会員は自由に投票できるはず。
それをね、宗教団体が半強制的に投票する候補や政党を指定するのは
会員の権利を侵害する憲法違反も甚だしい。

おそらく、デニー氏を支持している人は
組織から白い目で見られ異分子扱いされるわけでしょ。
危険人物扱いする幹部も中にはいるだろう。
この三色旗掲げた人は間違いなく除名でしょ。
埼玉で除名された篠澤さんだってその原因は
安保法案に賛成した公明党への抗議でしょ?
例の3人組も公明党批判とそれを支持する執行部批判がメインだし
3人組に関われば査問を受け処分を受ける。
もうね、創価学会を壊しているのは公明党なんですよ。
公明党なんてなかったら、沖縄県の学会員さんが
組織から村八分にされることもなかった。
篠澤さんやそのほかの学会員さんが処分されることもなかった。
もともとは信仰をする為に集まった人達が、
信仰が原因ではなく政治的なことが原因で処分される。
これはさ、どう考えてもおかしいわけ。
創価風にいえば、いまの麗しい学会の組織を壊しているのは公明党と
それを支持しろと強制する上層部なわけ。
破和合僧・獅子身中の虫は、公明党と執行部以外にいまや存在しないでしょ。
公明党の存在のせいで、創価の組織はガタガタになり
信心の団結にヒビが入っているんだよ。

◆日蓮が弟子の中に異体異心の者之有れば例せば城者として城を破るが如し(生死一大事血脈抄)

異体異心の者とは創価本部に反抗して公明党を批判する会員ではなく
公明党支持を強制する執行部と幹部の方でしょうよ。
信心と無関係な選挙を強制することが「異心」なわけ。
このまま今まで通り公明党を支援したら創価は本当に崩壊するよ。
まぁそれはそれでいいことなんだけど。
創価を崩壊させたくなければ公明党の支援をやめることだね。
創価本部は権力の魔性に完全に支配されているからやめないだろうけど
現場レベルではやめるべき。
公明党に反旗を翻せば処分や村八分という事実があるにも関わらず
いまだに「選挙は強制していない」なんて
ほざいている活動家がいるが本当に大嘘つきだな。
強制はしていないけど処分はする。
そんな理屈が通用するとでも思っているのかね。

まぁどっちにしても今の創価の実態は信心の団体ではなく公明党の下部組織なんだな。
「選挙は信心の戦い」なんていう言葉に騙され騙し、
権力との闘争だったはずがいつの間にか権力の下僕になっているのが今の創価。
公明党の存在がいかに創価の組織を破壊してるか分からないのかね。
どちらにしてもこのままでは公明党に創価は破壊されるだろう。
それを阻止するには会員一人ひとりが公明党を破門することだ。
まぁ一番いいのはこんな創価からとっとと出ていくことだけどね。


にほんブログ村

沖縄県知事選告示。これでいいのかね?学会員は。

昨日、沖縄県知事選挙の告示がありましたね。
立候補者は4名ですが、自民・公明が推薦する佐喜真淳氏と無所属の玉城デニー氏の事実上の一騎打ちでしょう。
前回は確か公明党は自主投票だったとおもうが、今回は自民と組んで佐喜真氏の支援に回ったね。
公明党としては辺野古移転反対の立場じゃないかと思ったら移転推進派の佐喜真氏支援とはね。
佐喜真氏は辺野古の「へ」の字も出さない選挙展開をしているようだが
沖縄の選挙と言えば基地問題を抜きには語れないでしょう。
また自民党が支援してるのだから佐喜真氏が勝てば自動的に辺野古移転が進められます。
移転というと聞こえがいいけど、事実上は沖縄米軍基地の拡大ですから沖縄県民にとっては重大事項です。

そんななか、対立候補の玉城氏を誹謗中傷する自民シンパ側の動画を
公明党の遠山議員がSNSで拡散して問題になっています。

玉城デニー氏のデマ動画拡散 公明衆院議員の呆れた言い訳

怒った玉城氏がデマ拡散に対する刑事告訴の手続きに入った瞬間の
公明党議員の遠山氏は「私は動画を見つけてそれを投稿しただけで、内容の真偽については確認していません。(略)責任は動画を作った人に問い合わせていただきたい」などという言い訳。
相手を誹謗するような内容の動画を「真偽の確認もせず」に自分のSNSで拡散する。
そんな男が公明党の国会議員なんだよね。
もっとも、支援をしている創価や創価活動家も同類の人間だからわかる気がすけど。
いまだに、「シアトル」「芸者写真」「コーヒーカップ」なんて持ち出して
自分のブログやSNSで宗門を批判している活動家が大勢いるもんなぁ。遠山と一緒(笑)
まぁ~師匠が「嘘も100回言えば本当になる」を地で行ってる人だからね。

また、この連休は創価活動家が大挙して沖縄入りするらしい。
選挙のために自腹で沖縄って.....せっかく沖縄に行くのになにやってんだか。
こんなこと自主的にするわけないから当然「上から」の指示なんだろけど
だったら交通費くらい経費で出してあげればいいのに。
それがダメなら沖縄の創価の施設に無料で宿泊させてあげるとか。
多分、そんな配慮とかないんだろうなぁ。気の毒なことです。

さて、沖縄の基地問題は県民を二分する大きな問題ですね。
基地があるから生活が成り立っている人もいるでしょうし、
基地があることによって国から交付金が入るという事情もあるでしょう。
でも、もし基地がなくてもいまの生活が維持できるとしたらきっとみんな基地がない方がいいに決まっている。
そのようにすることが知事の仕事だと個人的には思う。
国もね、他国には戦後賠償するのになんで国内の沖縄県には無条件で予算をつけないのか?
金で脅して沖縄県に大きな負担を強いるのは国による恫喝に見える。
いっそ、中国みたいに海上に人工島作ってそこに米軍を移転させたらいいんじゃないか。
候補地は尖閣諸島がいい。中国も米軍は尖閣にいたらそうそうちょっかいかけてこないだろう。
まぁいづれにしても基地問題については沖縄県に負担が偏りすぎとは思う。

それはともかく、沖縄県に限らずその場所の長を決める選挙は
その場所に住んでいる人達が決めるべきことだと思う。
とくに沖縄県は米軍基地問題という
ほとんどの他の都道府県では想像もつかない独自の問題を抱えている。
それをね知りもしない人間が外部から入って干渉すべきではないでしょう。
政治家や政治的な心情をもつ一個人ならともかく
宗教団体が組織をあげて干渉するのはなにか間違っているのではないか。
普段はせいぜい遊びにいくくらいで沖縄のことなんかに興味がない連中が
「法戦」だかなんだか知らないが沖縄県のことに首を突っ込むのはおかしい。
そんなに沖縄県のことを考えているなら、その旅費を沖縄県の自治体にふるさと納税しなさい。
日本の選挙に外国人が大挙してやってきて選挙活動してたらどう思う?
オマエの住んでいる場所の選挙に市民税も払っていない人間がくち出してきたらどう思う?
俺ならばそんな関係ない連中を見て苦々しく思うけどな。
創価活動家が沖縄に行ってやろうとしていることはそういう行為なんだよ。
もうね、こんな公明支援はやめようよ。自分の住んでいる場所の選挙ならまだしも
他人の住んでいるところの選挙に干渉しちゃだめだよ。
というか、公明党の支援なんて本当にやめたほうがいい。
沖縄県の学会員はどう思うのかな?
関係ない連中がやってきて自分達の住んでいる場所の選挙に口出して。
俺なら頭にくるけどな。
そいえば大作センセは言ってたな
「核も基地もない沖縄」って。
公明党が自民と組み与党の座にしがみついていては大作センセの思う通りにならないね。
大作センセが作った公明党。いつまでそんな妄言に騙され続けるのかね。学会員さんは。


にほんブログ村
プロフィール

ダメ出しブログ管理人

Author:ダメ出しブログ管理人
創価幹部の謀略で本人も知らぬ間に創価組織から追放された元学会員。大聖人仏法史上、最大・最悪の謗法集団の創価学会とその不愉快な仲間たちに挑みます!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

2017.10.26~
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
36位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
2位
アクセスランキングを見る>>