公明党を見れば創価も分かる。

鳴り物入りで立ち上がった「希望の党」も
小池さんが代表辞任であっという間に
存続すら怪しい雰囲気になってきたね。
御書にも
◆わざわいは口より出でて身をやぶる(十字御書)
◆一生が間賢なりし人も一言に身をほろぼすにや(兄弟抄)
とあるように、小池さんの一言で「希望の党」もオワタという感じだね。
早速、都議会公明党は「都民F」の連携を解消し
またしても今度は自民党に秋波を送っているようで。
都民Fとの関係解消の理由も「とってつけ」で
要は前回の衆院選での敗北を踏まえて
再来年の参院選に向けて「やっぱり自民党」と組みたい。って事だろ。
しかしまぁ、相変わらずの日和見主義。
ただ、その場その場で選挙に勝つことだけを目的に
今日の友を裏切ったり、昨日の敵と手を組んだり
こういうことばかりやっているから公明は信用されないって分からないのかね。

しかしまぁ、こうして公明党を見ていると本当に創価ってのがよくわかるね。
未活動家会員さんや、一般の方々にとって
創価を知るのに一番手っ取り早いのは、公明党を見ることだね。
創価と公明党は、本体と影。
全く同じだからだからね。
強い相手には媚びてすり寄り
相手が弱ればさっさと見捨てる
常に強いものの味方であり、権力の座にいたい。
そこには、信念もなければ信義もない。
どんな手段を用いようと、自分達さえ勝てばそれでいい。
利用できるものは会員だろうとご本仏だろうと、とことん利用し
用がなくなれば簡単に「ポイ捨て」
そんな酷い事をしておきながら
常に自分たちが「被害者」であるかのごとく装い
敵対勢力に対しては口汚く罵る。
これが創価なのは、その影である公明党を見ると明白だ。

え?創価学会と公明党は違う組織だって?
いまさら、バカいっちゃいけないね。
創価活動家にとって「選挙は信心」なんだろ?
ということは、「信心」に照らして公明党を支援しているわけだ。
だとするならば、公明党とは創価学会員の信心そのもの政党だろ。
弱きをいたぶり強きにすり寄る。
公明党の実にあさましいその姿は
創価そのものであり、活動家一人一人の「信心」の姿なのである。
そうじゃないならば「選挙は信心」ってのは大ウソになる。

少しでも創価で活動したことがあれば、
こんな連中の一人や二人と遭遇しただろ。
自分より役職が上の幹部にはヘコヘコして
下には偉そうに「指導」かますやつとか。
この間も書いたけど、法華講員に投票依頼してくるやつとか。
義理も人情も、恥も外聞もない。
自分達の都合ばかり押し付けているのに
「あなたに幸せになって欲しい」?
ほら、公明党も創価も選挙活動も学会活動も同じじゃん♪
それが、創価が言っている「信心」というモノなんだよ。
そんなモノに功徳なんて出るわけがない。
未活・外部の皆さん。
公明党を見れば創価がよくわかるでしょ。
裏切りと欺瞞。
強きを助け弱きを挫く。
それが創価学会という組織の正体です。
くれぐれも騙されて「うっかり」創価に入り込まないように
「逆創価シャッター」をしっかり閉めていてくださいね。


にほんブログ村

スポンサーサイト

自公圧勝?いやいや公明党は「負け」でしょ。

衆院選も終わり全ての議席が決まりました。
戦前の予想どうり与党の圧勝の結果だったね。
まぁ野党が分裂しちゃったから自民に漁夫の利を与えることになり
この結果だと、安倍ちゃん降ろしもなくなりまたしばらく安倍ちゃん総理が続くんだね。
また、今回は立民が野党第一党に躍進。
社会党が壊滅以降、まともなリベラル政党がなかったが
立民の出現でリベラル勢力もようやく投票先ができてそれはそれでよかったのではないかな。
まぁ、立民にしても希望にしてもこれから育っていくといいのだけど。

さて、ニュースは「自公圧勝」と報道しているが
圧勝したのは自民党であって、公明党は完全に「負け戦」でしょ。
自民と組んで与党にいるから勝利してみえるけど
5議席減で30議席割れの29議席。
比例の得票も選挙をやるたびジリ貧状態。
しかも、今回は神奈川6区で小選挙区も落とすという失態を演じる始末。
「勝てるところにしか候補者を立てない」のが公明の選挙。
その「勝てるところ」で負けたのだから
ワタクシ笑いが止まりません。
特に神長県の活動家のみなさん素晴らしい負けっぷりです。
これでもう神奈川には候補者を立てないかもしれませんね。
俺の住む県でも十数年前の衆院選で負けて以来
今日に至るまで衆院の小選挙区では候補を立てなくなりました。
参院はいまだにいますが衆院だけでも候補者がいないと実に楽ですよ。
神奈川県の学会員のみなさん。よかったですね。おめでとう!

話は変わるけど昨日のmiuさんのコメントで
miuさんのお母さんが今回の選挙で投票に行かないとの理由で
地区婦人部長を解任されたそうです。
詳しくはmiuさんのコメントを読んでもらいたいが
選挙で役職解任。そんなのはデマだ!といきり立つカツドウカもいるでしょう。
でも、俺はmiuさんの話は本当の事だと確信している。
俺とその仲間も、参院選挙のときに折伏をしていた。と理由で
幹部の言うことを聞かないといわれ、
選挙後さんざん幹部に嫌がらせをされた上に
役職を解任され組織を追放された。
俺達が折伏をしていたのは1~3月のあいだだよ。
参院選は7月だろ。たった3ヶ月折伏メインで活動しただけでこの仕打ちだ。
てか「宗教団体」の信者が弘教をしていて何が悪い?
選挙をするために創価学会に入会したわけじゃね~んだよ。
そうだと思わないかい?
また、前記した我が県の衆院選の小選挙区で負けた時は
総県長が更迭された。
当時の総県長は同じ分県で顔見知りだったからよく覚えている。
当時は「なんであの人がやめちゃうのかなぁ」って思っていたが
後日プライベートであった時に選挙での敗北の責任をとった。と言っていた。
そしていまは「冷や飯食っている」とも言ってたなぁ
本部職員の副会長クラスでもこの扱いだ。
一介の地区婦人部長ごときを解任するなんて造作もない。

しかし、おかしいよなぁ。
公明党の役職ならば敗戦の責任をとって役職辞任するのは当然だと思うけど
総県長もmiuさんのお母さんも俺たちも
「宗教団体創価学会」の会員であり
創価学会の役職についてただけで
「宗教分離」ならば、公明党の勝ち負けなんてなんの関係もない。
そもそも会則には「会員は公明党に投票しなければないない」なんていう条項もない。
選挙なんて誰に投票しようと、投票に行かなからろうと会員の自由だろ。
それを、「選挙の戦いをしないから」
「投票に行かなかったから」
「公明党の候補を落選させたから」
創価学会の役職を解任する。ってんだから
やはり創価は政教一致であり政治団体以外の何もでもないだろ。
内閣法制局がどんな見解をしようと
事実としてやっていることが政教一致。
そうじゃないとしたら、創価の組織というのは
パワハラとモラハラの横行する非人道的・非人権団体だということだ。
どっちにしても神奈川の総県長も次の人事で更迭かな?
それとも上に取り入ってもうワンチャンもらうか。
さてどうなるかることやら。

まぁ、ともかく今回の公明は見事な敗戦でした。
普段から「実証。実証」とほざいている活動家諸君。
これが「実証」だよ。
君たちがどんな頑張ろうとも、公明党の支持者など増えないのだよ。
それはとりもなおさず君たちの信心が結果のでない信心である。
という実証でもあるのさ。
ダメダメ、「選挙と信心は違う」なんていう詭弁は。
「選挙は信心」「選挙は功徳がある」
そういって会員を騙して選挙やらせてるんだろ?
負けた時だけ「選挙と新人は別物」なんて通用しないよ。
「仏法は勝負」
そして君達は「勝負に負けた」
だから功徳なんて出ない。
もっとも、最初から選挙に功徳なんてないけどね。
まぁともにかくにも、無駄な活動ご苦労さま。
選挙ばかりやってないで教学やりなさい。
君たちの信心が足らないと、次の参院選でも負けちゃいますよ(笑)


にほんブログ村

公明使って、創価はまた税金泥棒か!

選挙戦も残りわずか。
野党分裂でほぼ勝負アリ。といった感じになっちゃったね。
九思一言。希望の党も小池さんの一言で身を滅ばしちゃったね。
もっとも、小池さんの言うとことの「ベーシックインカム」なんてのは
それこそ財源もなく実現不可能。
防衛費もゼロにして、消費税も40%くらいにして
相続税も100%にしてして
そうそう、宗教法人にもちゃんと納税してもらって
それで国民一人に10万くらい配ったところで
それで生きていけるのか?って話だよ。
単身者じゃ生きていけないよね~
そんなことするくらいならば、いっそ社会主義国家になればいい。

でも今回の公約で一番ひどいのが、やっぱり公明党だと思うよ。
「私立高校の無償化」だって?
年収590万円以下の世帯っていったら、ほぼ8割がたの世帯が対象。
しかもだ、その財源を消費税増税分で賄うとのいのだから
言語道断としかいえない。
もちろん、自民の消費増税分の用途を「すり替える」といった主張にも納得できないが
自民案よりも公明党案は裾野が広いだけに許せない。
そもそも、消費増税の一番の目的は国の借金返済のはず。
(日本が破綻する論も増税のためのモノだと思っているが)
未来の世代のために仕方ないけど消費税を払っているわけだ。
自分の子供や孫たちに借金を残さない。
それならば消費増税やむなし。なのだが
それを、一部の子育て世帯だけに使うのはおかしい話だ。
完全に税の公平性を無視している。
言っておくが子育て支援を否定しているのではない。
消費増税をそれに使うのがオカシイ。と言ってるんだ。

そもそも、日本は中学までの9年間は義務教育だろう。
もしも、その9年では教育期間が不足というならば
高校も義務教育にすればいい。
勿論小中学校と同じで、無償なのは国公立だけ。
いままで通り私立に行きたければ自腹で行ってください。ってことだ。
俺達が高校の時は金がなければ、国公立に行くんだよ。
俺も私立は受験したが金がなかったので県立高校にいった。
そもそも論になるが、勉強なんて本人のやる気次第だろ。
公立で勉強しない子は私立に行ったって勉強しない。
私立高校でも学業優秀な生徒は学費免除の学校も多い。
要は何も無理して私立に行く意味なんてない。のである。

それに私学は一般企業なんだよ。
なのに税金も優遇されていいるし補助金もだす。
そこからして間違っているのに
なんでそんな所に消費税を流用するのか?
森友・加計をみてみろ。
私学なんぞに金を出すから利権が生まれ癒着が生まれ
結果、国民の税金に群がる悪党が生まれるのである。

そして何より「私立高校無償化」にすれば、
創価高校にも当然金が入ってくれわけで、
またまた「創価グループ」に税金が流れる。とう構図になる。
それを承知で公明党がそのような政策を推めるのは
いかにもミエミエの利益誘導だ。
国民全員が等しく払う消費税を
一部私学・一部宗教団体の利益のために使うなんぞ以ての外だろ。

創価高校なんてそこそこ信者いる限り一定数の生徒を楽に集められる。
そこらの生徒集めに苦労している私学とは違う。
もう楽に金儲けできてしまうわけだ。
そしてより多くの生徒を集め税金を横領するには
年収590万円以下というのは全くイイ線である。
これをもっと低く設定しちゃうとあまり「旨み」がない。
全世帯の8割くらいが対象となるのだから
まさに創価高校の「お客さん」にフィットする。
実の巧妙に考えられた公約だ。
欺瞞と偽善と詭弁の「巧妙党」の面目躍如だ。

しかしまぁ公明党を使って合法的に税金を搾取しようってんだから
創価ってのは、とことん社会悪だ。
創価こそ、本当の「税金泥棒」だ。
こんな政党に与党なんてやらせたらいけないだろ。
な~にが「実績」だよ。
バラマキ政党・泥棒政党だろが。
共産党のこと「ハイエナ」なんていえね~だろ。
実績盗むよりも、税金盗む方が悪質だ。
共産がハイエナならば、公明はハゲタカ。「このハゲ~タカ~」だ。
どうしても、創価高校の授業料を無償にしたけりゃ
消費税増税分をつかわないで
宗教法人や学校法人に課税しろ。それを財源にしろ。

追伸:軽減税率ってなんだ?8%のままってのは軽減になってね~だろ。
食品・衣料品・住宅関係の生活必需品は、非課税にしろよ。
それが軽減税率っていうんだよ。


にほんブログ村

政教一致云々よりも、ソレ犯罪ですから

選挙のごとに問われる、創価と公明党の関係。
「政教一致だ」という批判にたいし、
創価側は毎度、歴代の内閣法制局の見解を示し
創価学会員が公明党を支援するのは「合憲だ」と
ドヤ顔をして言い返し
中には「そんなことも知らないのか」と
ふふん。と鼻を鳴らす活動家も見かける。
まぁ~そんなこと言われなくても知ってますよ
創価の公明支援は、現状では「合憲」判断であるなんてことは。
でも、「政教一致かどうか?」をうんうんする以前に
創価学会員の選挙活動は犯罪だってこと分かってる?
え?何も悪いことしていない?だって。はぁ~?

バリカツさん、あなたはどうやってFを取っているの?
内部の会員さんをどうやってK にしているんですか?
もしも、あなたが友人・知人の家に行って公明党への投票依頼していたら
公職選挙法で決まられている「戸別訪問の禁止」に抵触するんだよ。
もちろん、友人の経営するお店や会社に訪問しても同じ。
「友人の家にたまたま用事があったついでに」なんて詭弁使ってもダメ
訪問して投票依頼したらソレは犯罪。
まぁ、Fは戸別訪問でなくも獲得できるけど
Kを増やすのは、いわゆる家庭指導という名の内部訪問。
で、内部の会員さんに公明党に投票を約束させるわけだから
完全に公職選挙法違反。
信心の指導?ウソ言っちゃいけませんね。
信心の指導だけではKにならないでしょう。
つまり、貴方たち活動家は平気で法律違反をしている犯罪者なんですよ。
それを分かっていて、FだのKだのという選挙活動してるの?

男子部の活動家時代に選挙活動やるときは、ソコに引っかからないようにと
ウエから細々指示があったよ。
内部周りするときは、1軒行ったら一度拠点に戻ってから次に行く。
これは「連続」して訪問すると「戸別訪問」になっちゃうからその回避策。
あと、友人でも部員さんでも一度家の外に出てきてもらってそこで投票依頼する。
これも相手が家の中だと「戸別訪問」になるけど道端ならOKという抜け道。

どう?いまでもそうしている?
そうでなければ公職選挙法違反の犯罪だよ。
それだけじゃぁない。
期日前投票や投票日の連れ出し。
公明党や公明候補に投票したか否かの確認。
もちろんメールでの投票依頼や
投票所の近くで「比例は公明党、選挙区は○○さんね」とかいう行為。
これ、ぜ~~んぶ法律違反。つまり犯罪だよ。
そんなことはしていない?
そう、ならば貴方は活動家じゃないので良かったですね。

創価活動家で、上記のような法律違反を犯していない人間は
一人もいない。といっていいと思う。
つまり、創価活動家は全員犯罪者であり
創価は組織ぐるみで選挙違反をしている団体ということだ。
創価の公明支援が「合憲か違憲か」なんて二の次で
学会活動家の選挙活動は「違法」なんだよ。
そんな、犯罪者が「創価学会が政教一致なんていっているアンチは頭が悪い」
なんていうのはちゃんちゃらおかしい。
頭が悪いのは、自分の選挙活動が犯罪だと分かってない活動家の方だ。
目的が信心だろうが何だろうが犯罪には変わりない。
「つかまらなければそれでいい」と思ってるのか?キミたちは。
でもな、捕まったら悲惨だぞ。
「大阪事件」や「替え玉不在投票事件」を知ってるだろ?
結局、実行犯だけ除名処分される。
選挙活動を「やらせていた」創価上層部と幹部は
何の責任も取ってくれないどころが
捕まった会員に汚名を着せて追放するんだぜ。
そう、いま貴方の目の前で「選挙頑張ろう」とほほ笑んでいる
支部長も婦人部長も男子部長も女子部長も
貴方が何か問題起こせば、
情け容赦なくあなただけに罪を着せてトンズラさ。
いいかい?創価が自分を守ってくれる。なんていうのは幻想だよ。
いくら創価の為に尽くしても、なにかあれば「即カット」されるよ。
「C作戦」てのは、創価の中にある作戦なんだぜ。
そこら辺をよく考えてたほうがいい。

てか、創価学会員の前に善良な市民でありたければ
学会活動の中の「選挙活動」だけはしちゃダメだよ。
大聖人に仏法に、国法を犯していい。
などという教義はないからね。
そんな活動に「功徳」なんて出るわけないから。
そうそうこれだけはカツドウカに言っておきたいが、
法律違反の犯罪行為を繰り返す犯罪者が
「選挙は信心」とか「法戦」とか「広宣流布」っていうのはやめてくれないか?
犯罪者に大聖人仏法を利用されると腹が立つんでね。

さて、逆に創価が家までやってきて投票依頼される皆さんも知っていてください。
その学会員のしていることは犯罪です。
そして、その学会員が支援をしている公明党は与党です。
法律違反している人から支援を受けた議員が法律を作る資格なんてあるんですかね?
犯罪者の犯罪者による犯罪者のための法律なっちゃいそうですね。
顔見知りの学会員さんだから、なかなか言いづらいかもしれませんが
戸別訪問は犯罪だ。といってあげた方が
親切なのではないでしょうか?
ぜひ、言ってあげてください。
「政教一致」云々の話をするより手っ取り早いです。
また、うざい活動家が家に来たら一言
「ビデオ撮影していいですか?」といって
スマホで動画撮影をしましょう。
そうするとおそらく何も言わずにそそくさと退散してくれるはずです。
まぁ、一番いいのは創価活動家の投票依頼にウンザリしている全国民の皆さんが
学会員が家に来て投票依頼する姿を撮影し
皆で最寄りの警察に被害届を出すことでしょう。
そうすれば、創価のウザイ選挙活動もなくなると思います。
誰か発起人になってやってくれないかなぁ・・
まぁ、私の家に訪問してくる学会員はいないから
私は告発したくてもできません。残念(笑)


にほんブログ村



公明とはこんな政党~公明党の不変の公約

いよいよ明日は衆院選挙の公示だね。
解散時は一体何を問う解散なのかさっぱり分からなかったが
「希望の党」ができて、民進党が分裂して
すったもんだの末ようやく落ち着いてきた。
「希望の党」や民進分裂には様々な意見があるだろうが
個人的には、今の状況になって分かりやすくなった。
「自公」と「希望維新」は保守で「立憲社民共産」はリベラル。
まづはここで二つに分かれる。
「共産」「社民」に抵抗のあるリベラル層にとって
「立憲民主党」という受け皿ができたことは喜ばしいでしょう。
反公明の学会員は「立憲民主」に流れるのが自然な感じ。
で、「自公」と「希望維新」は保守同士なので政策は変わりません。
もっとも、少子高齢化で赤字財源の日本においては
やるべき政策などほぼ決まっているのだからどの政党でも大差はない。
右寄りか左寄りという部分以外に決定的な違いはないのだが、
かつての自民・社会を見ればわかるが日本においてはリベラルは保守の半分くらいだから
これだと自民一党支配が続くだけなので
今回の「希望の党」は自民以外の保守政党として
保守だけど自公はNOという人達の受け皿としてはいいと思う。
全体を見ても、保守勢力が2極でリベラルが1極というのはバランスがいい気がする。
今回であれば、保守層で消費税を10%にした方がいいと思うのなら自公。
いやいやこの時期に消費増税はだめでしょう。という人なら希望。
自公と希望の相違点は、消費増税と原発くらいしか見当たらないからね。

そんな中「公明党」がなんで自民と組んでいるのかいまだに謎だ。
「公明党」ってのはもともとが保守勢力ではなくリベラル勢力だろ。
今回の公約(今回に限らないけど)を見れば分かるように
消費増税推進くらいしか自民と被らない。
憲法でも原発でもその主張は「立憲民主」などのリベラルに近い。
「理念や信念が同じ者どうしが協力する」のがスジならば
公明は立憲民主と協力するほうがスジとして通る。
公明が左なのは当然のことで、
なにせ政党創設者の大作センセからして
反日・親中、親韓、親露の左翼思想の強い方である。
そんなセンセの作った政党が保守政党を名乗れるはずがない。
案の定、安保法制時に多くの学会員が公明から離れただろ。
創価・公明はどうころんでもリベラルなのである。
伝統的な教義や本尊なんてくそくらえ。庶民こそ仏である。
こんな連中に保守なんて理解できるわけがない。バリバリの左だ。

ではなぜ学会員は公明党を応援するのか?
それは外部の人には明かされない目的があるからだよ。
選挙に勝つためにはなりふり構わずどことでも手を組む
通称「コウモリ党」ではあるが実はこんな公明党でも
不変の「公約」がある。
いや外部の人には言わないからむしろ「密約」と言った方がいいか。
それは「創価学会を守る」という学会員に対する「公約」である。
その「公約」が最優先なので
リベラル政党でありながら、保守の自民と組んでいるんだな。
「創価学会を守る」ためには権力の側にいる方が有利だからな。

さて、貴方が学会員さんに「公明党に投票してね」と頼まれるとき
「あなたの1票が創価学会を守ることになるんだよ」と言われるだろうか?
さすがそんな事いわれたら「ふざけんな!」って思うよね。
ところがね。このセリフって創価の内部だと通用しちゃうんだよ。

学会員A「なんで学会は公明党を応援するんですか?部長」
男子部長「それはね。俺たちの学会と師匠池田先生を守るためだろう!」
学会員A「なるほど!よくわかりました。ありがとございました」

こんな会話普通だから(笑)

こんな風に創価活動家が選挙活動をするときは
「池田センセが作った公明党を応援する」
「学会と池田センセの正義を証明する戦い」
「学会と池田センセを守る戦い」
そんなことを血走った目で叫んでいるわけで
候補者は候補者で
「池田センセの恩に報いる戦いをする」
「創価の正義と証明し創価を守る戦いである」
とこれまた内部だけの会合や懇談会で口走るのである。
あと一つだけだけ付けくわえるならば
「自分の宿命転換をかけて・・」
分かりやすく言うと自分が功徳が欲しいから応援する。といことである。
つまり、そこには国民生活がとか日本の国がとか
いわゆる政治のお話は皆無である。
創価活動家がしている政治のお話はレクチャーを受けたことをまんま話してるだけで
公明党を支援しているほとんどの創価活動家は「政治」には興味などない。
彼らが公明党を応援しているのは
大作センセと創価学会と自分のためだけ。
いわば私利私欲でしかないわけだ。
「創価を守る」それが公明党の不変で最優先の「公約」なのでる。
だからこそ、創価活動家は主義主張も年齢も性別も収入も関係なく
そろって「公明党」に無条件投票をするわけだ。
「創価学会と大作センセの正義を証明し創価学会を守る」
という一点だけが彼らの共通点である。
そして、それに応えるのが「公明党」の最大の目的だ。
仮に日本国民が全員死んだとしても学会員だけは「助ける」
極端に言うとそれが「公明党」の使命だ。

もう、あちこちの創価活動家から公明への投票依頼をされた人が
全国に何十万人といると思うが
あなたが、創価学会に入会する予定があるのであれば
公明党に積極的に投票するのもいいでしょう。
でも、その予定がないのであれば
あなたの清き1票は、創価学会のためにだけ利用されることになります。
公明へのあなたの1票は、貴方には何の関係もない「死に票」になります。
折角投票所まで行ってそんな死に票を投じるのはやめましょう。
あなたが保守で安倍さんOKならば自民。
保守で安倍さんNOならば、希望とか維新。
リベラルならば、立憲民主や社民
「創価を守るためだけの政党」に投票しても意味がありません。
無党派層が投票してはいけない唯一無二の政党
それが「公明党」なのですよ。


にほんブログ村

プロフィール

ダメ出しブログ管理人

Author:ダメ出しブログ管理人
創価幹部の謀略で本人も知らぬ間に創価組織から追放された元学会員。大聖人仏法史上、最大・最悪の謗法集団の創価学会とその不愉快な仲間たちに挑みます!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

2017.10.26~
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
54位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
6位
アクセスランキングを見る>>