解散総選挙か?創価の正義を証明する時だね

今朝のニューズにざっと目を通すと
「年内解散総選挙」というような記事がチラホラ
早ければ、臨時国会での冒頭解散もあり得る雰囲気。
民進がエラーをしでかし
支持率も回復し
森友・加計問題も風化し
小池新党もまだ体制が整っていない。
自民・公明の与党の連中は
「今なら勝てる。よし解散総選挙だ」っていう腹積もりなのはミエミエだ。
しかし、選挙に勝てるとか負けるとかだけの理由で
解散総選挙をするなんて本当に今の政治家ってのは国民をバカにしているよなぁ。
国政選挙ってのは何かの議題について国民の信を問うための選挙でないと。
今回だったら「憲法改正」と「消費増税」だろうけど
そのどちらも年内中に信を問う緊急性はない
今のところ、国民は憲法もそうだが消費増税についてまだピンときていない。
本来ならば、来春あたりに「消費増税」の是非を問うて欲しい。
いまだと「消費増税」に関しては触れられないまま
なんの議論もないまま来年にはそのまま10%になってしまう。
アベノミクスが当初の目標を達成していないのにも関わらず消費税だけ増税だ。
また、子供税だっけ?そんな訳のわからない税もコッソリ新設されそうである。
自分たちが負けそうな時は「信を問うべき」問題があっても
「政治的空白を作るべきじゃない」と選挙を回避するのに
北朝鮮問題が緊迫しているいま
「政治的空白」を作ろうとしている。
まったく身勝手極まりないと感じるね。

でも選挙となると創価活動家は嬉しいでしょ?
なにせ選挙以外には新聞啓蒙くらいしかやることがないもんね。
新聞啓蒙は個人の数字がでるので
結果を出していない幹部は明らかになっちゃうけど
選挙は「自己申告」だけなので、
いくらでも「戦っているフリ」できるからね。
それに、今の創価はたいした体験談もないから
座談会もマンネリしちゃうけど
選挙だと一応「活動報告」なるコンテンツが増えるし。
バ幹部にとっては選挙ほどありがたい活動はないよね。

それに選挙は、日頃言っている創価の正義を示すチャンスだもんな。
いまから30年くらい前。20世紀の後半に
まだアブラギッシュで元気な大作センセが
「創価の善の連帯1000万人」と本幹でぶち上げた。
当時の幹部が言うには、1000万人とは
折伏数でも、活動家の人数でもなく
公明党の比例の得票数を1000万票を獲得することらしい。
あれから30年。ご存知の通り
公明比例票が1000万を超えたのはただの一度もない。
郵政選挙で900万を超えてあと一歩のところまで迫ったが
その後は700~800当たりで停滞してる。

おやおや?それは少しおかしな話じゃないか?
創価活動家は、いっつも口を揃えて
「創価学会は発展している。その事実は誰も否定できない」とか
「創価学会の発展の現証が創価学会が正しい証拠」
なんて、いきがって吹いているじゃないか。
それが事実だとしたら、なんで大作センセの1000万人の話から
30年も経過しているのにいまだにその目標を達成していないのか?
大発展しているはずの創価なのに、
いつまでたっても師匠・大作センセの1000万人連帯を実現できていない。
罵詈活諸氏のいう「現証論」でいうならば
公明比例票1000万を達成できないということは
創価・大作センセの負けであり
大発展もウソであり、創価に正義などない。という事だろう。
現証論の大好きなバリ活さんには
一体なんで大作センセの構想する1000万票を獲得できないのか?
その理由をぜひご教授願いたいものである。
まさかこの期に及んで
「選挙と信心は別物」とかは言わないよなぁ(笑)
毎回、毎回、「選挙は信心」と言ってるんだから。

というわけで、解散総選挙は創価の正義を証明するチャンスだろ?
今度こそ、比例票1000万を獲得して
創価の正義を満天下に示さないとね。
「創価は発展してる」
「創価は正しい」
「創価には現証がある」って
口だけ番長。はもういいからさ
アンチがぐうの音も出ない結果を出してみなさいよ。
ほらほら、キミ達の好きな
◆道理証文よりも現証にはすぎず
いまこそ、この御文を身で読む時だよ。
1000万票の「創価正義の現証」をだすか?
それとも、1000万獲得できず
「創価は大ウソつきの現証」をだすか?
それは、日頃から大口叩いているバリカツさん
貴方の戦いにかかっているんだよ。
解散総選挙はアンチを黙らせるチャンスだよ。
ガンバレ!バリカツ!


にほんブログ村
スポンサーサイト

信心と権力のバーター

都議選は都民Fの圧勝だったね~。
まぁ勝つとは思ったけどここまで勝つとは予想しなかった。
そしてもっと予想外だったのが自民の惨敗。
地方選挙だからとも言ってられないでしょ
国政の影響がモロに出たということは
「安倍1強」にようやく皆がうんざりしてきたということ。
高い支持率にアグラをかきやりすぎたね。
アベノミクスも自画自賛をしているけれど
一体庶民の何割が景気が良くなったと実感しているのか?
少なくても俺は全く実感してないけど。
それにしても23議席とは公明党と同じ議席数じゃん。
今後これ以下にはならないだろうな。
確かに歴史的な大敗なのは間違いないだろう。

公明は全員当選。
創価活動家時代から思っていたんだけど
公明党の選挙って「勝てるところに勝てる人数しか候補を立てない」
のだから基本全員当選が当たり前で
むしろ落選なんてイレギュラーだろう。
まぁ、組織では公明党が勝っても負けても
「大勝利。大勝利。」なんだけど
それは、なんの勝利かと聞けば
「信心の勝利」だそうだ。
要するに極論をいえば選挙の勝敗なんて
一切関係ないってことだ。
まぁ、純粋にそう思って選挙活動をしている
会員さんを非難するつもりはないが
その「清き信心の一票」の
行方が気にならないのかな?と思う。

今回は都民Fと手を組んだ。
(自民にとっては1人区で公明党の支援がなかったのは痛手だろう)
大阪では維新と結託し
国政では自民と二人三脚である。
今の公明党は常に与党という権力の側でいたいのが
露骨なほどミエミエだ。
そのタマとして、創価会員の
「清き信心の一票」は利用されてるわけだ。
つまり「信心」を「権力」と交換しているのでる。
時間と金と友人とバーターした「信心の一票」は
公明党・創価上層部に「権力」とバーターされる。
こんな行為のどこが「立正安国」の精神であり
日蓮大聖人の精神なのだろうか。
権力に信心を売っているのである。
大聖人が最も忌み嫌い破折してきた行為である。
それを実であれ不実であれやっている
創価活動家は大聖人に敵対する仏敵となっているのである。

創価活動家は選挙活動は「広宣流布」だという。
ならば聞きたいが
「事実」として公明党が与党になって「広宣流布」は進んだのか?
世間や一般の人達から創価の活動が理解されるようになったのか?
貴方たちの大好きな大作センセが世間や一般の人達に賛嘆されるようになったのか?
日本の創価学会の世帯数は増えたのか?
日蓮大聖人のことを認知する人は増えたのか?
のんかつ氏風にいえば「信心とは現証」なんだろ?
「選挙が広宣流布」と言うならば
創価の世帯数がこれくらい増えました。という数字を示して欲しいもんだ。
現在公称827万世帯だろ。
俺の記憶が正しければオレの入会した頃と変わっていない
つまりここ四半世紀以上全然増えていない。
この「事実」をもって導かれる結論としては
「公明党を支援しても広宣流布は進まない」
イコール「選挙活動は信心とは無関係」ということである。
創価活動家さんの大好きな「現証」が物語っているでないか(笑)
選挙を信心と思うことは個々の自由だからどうでもいい。
でも素直でピュアな会員さんを
「選挙は信心だよ。選挙は功徳あるよ」なんて騙すのよくない。
ましてや日蓮大聖人と選挙を結びつけるのは謗法以外の何物でもない。
こういう会員さんの信心を権力とバーターする創価学会。
大聖人のご精神の欠片もない謗法団体だ。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ

3K

都議選の告示ですね。
明日、明後日そして来週末には
地方から東京都とはなんの関係もない
創価カツドウカが東京に集まってきそうですな。
とくに信濃町界隈は大賑わいとなることでしょう。
そっち方面にお出かけの際にはお気を付けください。
駅でいきなり「公明党に投票を」なんていわれるかもしれません(笑)

そんな中、公明党が公式アカウントで
共産党をディスたのが話題になってますな。

「3つのKでわかる 共産党 ってどんな党?」と題して
汚い!📢実績横取りのハイエナ政党
危険!📢オウムと同じ公安の調査対象
北朝鮮!📢「危険ない」と的外れな発言

と共産党を攻撃しています。
まぁ、公明党と共産党は不倶戴天の敵同士。
選挙‥特に都議選では互いに
相手をディスる怪文書のビラをまき散らかします。
1回の都議選で何度ビラをポスティングすることか
大抵は広宣部を中心に男子部のある程度の幹部以上がやります。
東京は男子部の活動家が少ないので
ポスティングをするのはほとんど東京に関係ない組織の男子部ですが。
公明党がいうように「ずっと昔から言っている」ことです。
共産党も赤旗で同じようなことをしてるしね。

今回はネットを使って配信したので物議をかもしているわけだが
これっていったい何の効果があるのだろうか?
聖教で正宗バッシングしていた時同様に
批判的な声の方が大きいと思うが?
公明党=創価学会なのは周知の事実なのに
まぁ、よくこんなことを公式アカウントで発言したものだ。
「裏付けがある」と公明党は言っているけどそういうことじゃなくて
世間一般が抱いている「宗教」のイメージと
宗教政党・公明党の発言が一致しない。
「口ではきれいごと言って他党の誹謗かよ」って思うんじゃないかね。世間様は。
事実かどうかは関係ない。イメージだよ。イメージ。
まったく、最近の公明党は何を考えているのやら。

にしても、この3Kって、創価をディスっているのかと思ったよ
汚い! 正宗の本尊を盗むハイエナ教団
危険! オウムと同じ世界ではカルト指定
北朝鮮! 北朝鮮と同じ組織構造と組織運営

で公明党の3Kは
金! 利権と
権力! 与党の座にしがみつく
コウモリ政党!

それを応援しているのは
教学も
功徳もない
活動家

そしてそんな創価・公明党の師匠は
キモくて
コワイ独裁者の
クソじじい

いずれにしても俺から見れば今の創価は
○ズの集まり
○スの集まり
○ソの集まり
の3Kだ。
あくまでも俺のイメージね(笑)

それにしても与党で
しかも今回は小池さんと選挙協力しているのに
絶対与党になれない共産党相手に
何を躍起になってるんだか。
かなり焦っているんですね~。
焦れば焦るほど攻撃的になって
非常識な事を口に出す。
「党は支持者に似る」?
結構面白い。
面白ついでに公明とが
ひとつ、ふたつ落選したらさらに笑えるんですけど。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ




公明党議員の政治家としての資質

先日、地元の公明党の市会議員と少しはなした。
現在4期目のこの議員は、男子部あがりの議員で
新人の時と、2期目の時には
俺も男子部としてこの議員の応援をした。
2度とも遊説カーの運転手として
初日・中日・最終日と週3回も遊説カーを運転した。
なので、俺が男子部の組織を追われたあとも比較的仲がいい。
で、この議員に俺がいつの間にか退会させられたことなど話したが
反応は薄い薄い(笑)
「いまはそういうことってありますよね~」だって。
おいおいお前の嫁は圏婦人部長だろ?
問題じゃね~のか?これって。って思ったけどそこはさておき
俺の母が正宗に入信したことを伝えると
さっきの薄い反応から一転
「日顕宗なんて行ったらダメでしょう」と激アツで語りだす。
一通り聞いた後に俺は、
「日顕宗なんて呼んだらダメだよ。そんな宗派はないのだから日蓮正宗っていわないと」と彼を諫めると
さらにヒートアップし「日顕宗は日顕宗でしょう!」と言ってくる。
まぁ、彼は議員になる前の男子部時代に
地元の正宗寺院の前で「くそ坊主!出ていけ!」などと叫んでたクチなので
バリバリの創価脳の持ち主だから「日顕宗」と口走るんだろうけど
なんだかコイツはダメだなって思った。

「信教の自由」や「表現の自由」「言論の自由」は憲法で認められているけどさ、
それは個人であり私人である場合じゃないかい?
少なくても市会議員という立場であるのなら今は公人だ。
ましてや議員という立場は権力の一端を握っているのである。
芸能人や有名人とは違う。
そうした立場であるにも関わらず
いくら自分たちに敵対している団体とはいえ
犯罪も犯していない一宗教団体を
正式名称で呼ばず「日顕宗」などと揶揄するのは
誹謗中傷の何物でもない。
これが「公人」と呼ばれる人間の言動でいいのか?
もう少し自分が議員という立場であることを自覚してもらいたいものだ。
「日顕宗」の信徒皆さんだって市民税を払っていて
その税金から給料をもらって、それで家族を養っているってことを忘れないで欲しいね。

まぁ、こうしたことをいうのは今回のこの議員だけじゃない。
およそ公明党に議員はこの議員と何ら変わらない。
創価の会合や活動家に対しては
日蓮正宗の事を「日顕宗」と言う。
これって本当は恐ろしい事なんだよ。
権力を持っている政治家が特定の団体を
当たり前のように平気で誹謗中傷してるってことは
いつかは「圧力」をかけることもできるってことだ。
それによって自分達、つまり創価に歯向かうモノを潰すことも可能なわけだ。
「創価をバカにしたら許さない」
「師匠の仇討ちをする」
こんな人たちが「公明党議員」なのである。
こんな人間を議員にしていいわけがない。
そもそも、特定の団体や個人を目の敵にし
何十年も間誹謗中傷を続けてるような人間に
果たして政治家としての資質があるのか?
自分が公人だと理解できずに「日顕宗」なんて言葉を使う人間に
政治家としての資質はあるのか?
俺にはとてもじゃないがこの手の人間に政治家としての資質はあるとは思えない。
いや、政治家になるべきではない。
そんな政治家としての資質を持ち合わせていない人間を応援するのは
政治を監視できるようなオツムも心も持ち合わせてないヤツくらいだ。
(かつての俺もそうだったが)
政教一致かどうか。そういう事でなく
政治家としての重要な資質に欠けている公明党候補を応援するのが危険という事である。
これから、今年は東京都民の皆さんは
学会員から公明党候補への投票依頼をたくさん受けると思うが
公明党の候補者は
一団体や一個人を誹謗中傷する人達であると思ってほしい。
そのような人間を支持するのであれば仕方ないが
そうでないのなら「頼まれたから」といって
安易に公明党候補に投票するのはやめた方がいいと思う。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ

選挙協力だってさ。

公明党が都議選で小池知事率いる
「都民ファーストの会」との選挙協力を決めたね。
昨年の都知事選では、小池氏の対立候補の増田氏を
自民とともに推薦しておきながら
それから1年もたたにうちに、その相手に鞍替えするとは
しかも、国政で連立する自民党を裏切って
その自民党の最大の敵である小池陣営と手を組むとは
さすが「コウモリ党」
大作センセが作りあげた
大作センセを師匠と仰ぐ議員たちの政党だ。
ただ選挙に勝ちたい。
とにかく勝てばいい。
という大作センセの指導のまま
信念も信義も節操もなく
変節と裏切りをくり返す様は
気持ち悪さを通り越して
一種の清々しさえ感じる。
最近、一部の学会員さんたちが
いまの公明党はセンセイの精神から乖離している。
と批判・非難しているが
なんのなんの
この「コウモリ党」の姿こそ
大作センセそのものでじゃないか。
しっかり「大作センセ」の精神が息づいている政党だと思うよ。

とはいえ今回の選挙協力は公明党にはあまり旨みはない。
「都民ファースト」は組織票を持っていないので
公明党の得票が大幅に増えることはないだろう。
対して小池陣営にとっては「オイシイ」取引だ。
公明の現有議席だけ残してやれば
ほかの選挙区で公明の票を獲得できるのだからね。
まぁ、公明都議団が小池氏を恐れて軍門に下ったという絵面だな。
こうしたヘタレ具合もまた、大作センセのご精神があればこそだ。

にしても現場はまた大変だな。
いままで自民候補を応援していたのに
今度はその対抗候補を応援しなければいけないんだから。
外部の人たちにどうやって説明するのかね?
まぁ、カツドウカの方々だから適当なこと言ってF取りするのだろうけど
いくら無党派といわてもそんな馬鹿じゃない。
「都民ファースト」の投票するだろうが
学会や公明党の節操のなさに呆れる人も多いと思う。
自民党だって内心では面白くないはず。
結果次第では自民党の公明党に対する信頼は大きく揺らぐだろう。
長期的に見れば、この選挙協力はマイナスだと思う。
学会活動家は騙せても世間は騙せないからな。

まぁでも、これが今の日本の政治であることは事実だ。
まずは当選しなければ話にならない
そのためには犯罪以外はなんでもアリってのは
政党としての方法論としては不可ということではない。
しかしこれでもまだ幹部はカツドウカに
「選挙は広宣流布」というのか?
「選挙は功徳がある」というのか?
公明党議員が増えることが広宣流布であるというのならば
何故、全選挙区に公明党候補を擁立しない?
全選挙区に公明党候補を立てて
全学会員が公明党候補だけ支援するのであれば
まだ「広宣流布」という言葉も少しは説得力があるが
それをやらずに他党の候補を応援するのことを
「広宣流布」と言うには無理がありすぎる。
結局、全選挙区に候補を立てても勝てないから
勝てる所だけに候補を立ててるわけだろ?
どのみち「負ける」選挙区に候補を立てて
「死に票」を作るくらいならば
その「票」を他党との取引材料にする方法を選択してるだけ。
まだ、落選しようとなんだろうと、
共産党や幸福実現党の方が
党員や信者のことを考えてるよ。
公明候補以外の候補を支援する意味も義理も
創価学会員にはね~だろ。
やりたきゃ、公明党の党員だけでやれって~の。
バッカみたい。
こんなバカみたいなことの為に
手弁当で東京まで出て行った挙句
自分の知り合いに嫌われていく創価カツドウカ。
しかも大半のカツドウカは都民じゃない。
なんなの?一体何がしたいの?
大作センセに恩返し?
わかんね~なぁ。
今回がいいきっかけだと思うよ。
この都議選から選挙活動やめようよ。
まずは、普通の信仰をしようよ。
ね?学会員さん。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
プロフィール

ダメ出しブログ管理人

Author:ダメ出しブログ管理人
創価幹部の謀略で本人も知らぬ間に創価組織から追放された元学会員。大聖人仏法史上、最大・最悪の謗法集団の創価学会とその不愉快な仲間たちに挑みます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR