広宣流布とはなんぞや?

学会幹部や活動家は
二言目には「広宣流布、広宣流布」と言うが
そもそも、学会患部達の言う所の
「広宣流布」とは何を広める事なのだろうか?
ある幹部いわく「大聖人仏法の精神」といい。
別の幹部は「池田名会長の思想」という。
更には「学会の正義」やら「池田先生の正義」やら
「学会の文化・平和活動」やら。
果たして、そんなものを広めることが
広宣流布と言えるのだろうか?
大聖人の御遺命は「広宣流布」なのは間違いない。
しかし、それは「大聖人仏法の精神を広める事」ではないだろう。
もちろん、池田名会長の思想など広めた所で
「広宣流布」と呼べる訳もない。
では、一体何を広めるのが「広宣流布」かといえば、
ズバリ「三大秘法の御本尊」だ。
要するに「ご本尊流布」だけが「広宣流布」なのだ。
そもそも、【精神だけ】を広めればそれで良いのなら
題目の流布だけで事足りる。
なにも、大聖人は戒壇大御本尊を顕わす必要はないはずだ。
【精神だ理解すれば幸福になる】なんてのは
大聖人仏法からかけ離れた虚言なのだ。
ましてや名誉会長の精神や学会精神なんてものは
仏法と呼べる品物ではない。
確かに、いい事はいってるだろう。
でも、そんなもの広めた所で宿業は切れるのか?
また、大聖人仏法を現代風に指導している。という向きもあるが
だから?それが?どうしたの?
って感じだ。
そんなことを「広宣流布」しなさい。と大聖人は言ってないだろう。
三大秘法の御本尊に南無すること。
これこそが大聖人の教えの究極であり、
「広宣流布」とは「三大秘法の御本尊に南無させる事」以外にないのである。
なんでも、かんでも「広宣流布」と言えばいいと思ってる学会患部達よ。
勝手に無責任な事を会員に言うのは慎みなさい。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
スポンサーサイト
プロフィール

ダメ出しブログ管理人

Author:ダメ出しブログ管理人
創価幹部の謀略で本人も知らぬ間に創価組織から追放された元学会員。大聖人仏法史上、最大・最悪の謗法集団の創価学会とその不愉快な仲間たちに挑みます!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

2017.10.26~
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
54位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
6位
アクセスランキングを見る>>