macskaさん。戦闘開始ですね。

このブログにもコメントをしてくれる
macskaさんのブログを読んだ。

▼macskaさんのブログはこちら▼
SOKA2015

2月の座談会で大御本尊の事を話したみたい。
いや~素晴らしい!
内部では、安保法案に賛成して公明党を糾弾する動きはあるものの
大御本尊を捨てた創価本部を糾弾する動きはほとんど聞かない。
そんななかmacskaさんが座談会でその話をしたと読んで感動だ。
ぶっちゃけ、公明党なんてどうでもいい。
普段から政教分離を謳っているのから
安保に賛成した公明党が大作センセの精神を云々してもしょうがない。
公明党は大作センセの政党じゃないし(建前上)
創価だって一応「選挙は自由」っていってるんだから(建前上)
嫌なら公明党を支援をしなければいいことだし
そもそも公明党なんて信心に何も関係ない。
そんな公明党に関しては騒ぎ立てるのに
「大御本尊」の問題にはほとんどの会員さんが無反応。
公明党なんて比べ物にならないくらい
自信の人生に重要かつ重大な一大事なのにほとんど声を上げない。
男子部時代からのつきあいのある地元の活動家連中だって
口では「私は大御本尊を捨ててません」
「大御本尊を受持しないという今の教義はおかしいと思います」
なんて俺には言うくせに、
テメーの組織の中で「これはおかしいでしょう」って言えるやつが一人もいない。
そんな地元活動家のヘタレっぷりにウンザリしガッカリしていたが、
macskaさんがやってくれた。
本当に素晴らしい!
そして羨ましい!

平成14年に創価の教義から「弘安二年の大御本尊」という文言を外して以来
ずっと「これはおかしい」と言い続けてきた。
当時、良好な関係にある地元のB長や地区部長連中に
「俺を座談会に参加させろ。そして一言話をさせろ。」と言い続けてきたが
結局、ただの一度も「座談会」のお誘いも日程すらも知らされることなく
昨年、「いつの間にか退会」扱いになってしまった。
まぁ、俺が行けば何を言うのか想像もつくだろうし
かといって俺を止められる幹部もいないだろうし
会合が紛糾するのは必至だから
ヤツラも俺を呼ぶことはしなかったのだろう。
予定調和のとれた出来レースの会合しかできないヘタレだからな。
俺が創価を追放されて心残りがあるとしたならば
「会合」で地元の謗法バリカツを皆の前で破折できなかったことだ。
俺もmacskさんみたいにやりたかったなぁ~
「あなた達間違ってますよ。今の創価は謗法です」って座談会で言いたかったぁ。
でもって担当幹部に何か言われたらバンバン破折してね。
macskaさんは今回はそこまで激しくやらなかったようだけど
いつかそんな日が来るんだろなぁ。
いやいや、本当に羨ましい限り。
例えるなら、俺が告白できなかった女の子に
macskaさんが先に告白しちゃった。的な?
う~ん・・ジェラシーだなぁ(笑)

でも、本当に皆が羨ましく思うのはこれからだよ。
こんなことを組織の中で言い続けたらどうなるか。
そりゃ創価連中から迫害必至ですよ。
まづは幹部がmacskaさんの組織の長に指導。
「macskaってヤツは大丈夫なのか?」みたいな?
で次に本人に指導。
「あなたの我見で組織を乱さないように」風な?
それでも言い続けるといよいよですよ。来ますよ~。
組織内で「アイツとは付き合うな。連絡とるな」という事になり
あることない事、誹謗中傷されるわけです。
その頃には会合の連絡もなくなるし
ひょっとすと「活動停止」を言われるかもしれません。
事実上の追放です。
さぁ、そうなるとどうなるか?
実はそこまでなると、すげ~功徳が出ます。
一気に人生が開けます。
これは俺も体験したことだから間違いない。
創価の信心で功徳を出すには
創価から迫害されるほど戦うに限る。
それはつまり創価が謗法であることを意味している。
これほどの大謗法と連日会うことができるのは
創価で活動していればこそ。です。
創価の外ではなかなかこんな謗法者とは出会えませんよ。
顕正会やら身延やら邪宗はいますが
彼らには迫害できるほど力はありません。
実は謗法の吹き溜まりの創価の組織にいるということは
自身の三世の宿業を断ち切る千載一遇のチャンスなんですね。

macskaさんはこれからが楽しみですね。
「ブルータスお前もか・・」というほうど
多くの会員が裏切り離れ行きます。
信頼していた幹部が裏で色々画策してたり
面倒見てきた後輩とか先頭を切って悪口言い出すとか
「人って短期間にこんなに変節するんだ」と恐怖すら感じますし
「麗しい創価家族」なんてものがいかに虚構だったかと思い知らされたり
そしておそらく私もそうだったように
創価の中に居続けるのは不可能になると思います。
もちろん、そんなことは覚悟の上だと思います。
その覚悟がなければ言えません。
ですから創価に在籍中にどんどん語っていって欲しい。
(そう何度もチャンスはないと思います)
そして一人でも多くの会員さんを味方につけて欲しい。
「言わなくても分かってれるだろう」
「俺一人が黙って我慢すればいい」
なんていう甘い事は考えちゃダメ。
(俺はそこが失敗した)
組織の方はmacskaさんに会員を近づけないように
薄汚いウソを平気で組織内に流布するから
言わなくても・・・なんて思っているとヤツラの思う壺。

なにはともあれ、素晴らしい活動報告の感動した。
これからどう展開していくのかも気になりますが
全国でmacskaさんのような会員さんがたくさん現れることを期待したいです。
何もできませんが応援します!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ

スポンサーサイト
プロフィール

ダメ出しブログ管理人

Author:ダメ出しブログ管理人
創価幹部の謀略で本人も知らぬ間に創価組織から追放された元学会員。大聖人仏法史上、最大・最悪の謗法集団の創価学会とその不愉快な仲間たちに挑みます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR