創価ファシスト

ブログ村の創価カテからこのブログを追放しようとする記事が書かれている。
とある人から連絡をもらった。
基本俺は創価系ブログをあまり読まないので
「ああ、そうなんですか」と感じなんだけど
創価脳活動家さん達がいよいよ本性を現したね。
普段はブログで、自由・平等だの
世界平和だの人間主義だの
お前が言うか?というような
綺麗事を書いちゃいるが
創価脳の本性とは「こんなもの」である。
こんなのはただのファシストである。

俺は当時は休筆中でよく知らないが
何年か前にも学会員さんの某ブログを
同じような形で、ブログ閉鎖・創価カテから撤退させたらしいと
昔誰かがコメントで教えてくれたことがある。
今回はその二番煎じで、標的はこのブログなのか?
俺ってイジメられているのか?(笑)
それは知らなかったぜぃ(笑)

しかしまぁくだらないというか暇人というか。
ブログ村で誰がどこのカテにエントリーしようと自由だろ。
(最近では強制移動させられちゃったブログも多々あるが)
そもそも、ブログ村は創価学会で運用しているサイトでもないし
自分たちも参加者の一人に過ぎないのに
他人のブログに「でていけ!」って。
バ○なのか?それとも発狂したのか?
なんでもかんでも自分の思い通りりじゃないと気がすまない困ったちゃん達ですね。
そんなに「イヤ」ならば
自分がブログ村の創価カテにエントリーしなきゃよろしい。
ある意味こういうサイトはパブリックなところなのだから
他人に出て行け。と言える場所じゃない。
なにをトンチンカンなことを言っているのやら・・
いずれにしても程度の低い人達だなぁって思う。

自分と自分の仲間さえよければそれでいいという創価民族主義。
自分達の反対勢力を排除しようとする排他性。
創価の組織第一主義の集団主義。
大作センセという指導者原理主義。
現在の創価は、宗教団体とは名ばかりで
その実は、大作ファシズム教団であると思われる。
そしてその大作ファシズムの体現者が
いわゆるバリ活または創価脳と呼ばれる
創価ファシスト達である。
その存在はおよそ仏法の対極に位置すると言っても過言ではない。

創価学会ってどんなとこ?
大作ファシズムを浸透させ、創価ファシストを育成する。
そんなとこ。である。
創価学会に入会するとどうなるの?
創価カテに多く見られるような
創価ファシストさんのようになる。
世間からスポイルされること請け合いである。

大衆迎合し仏法を歪曲・矮小化し
甘い言葉で巧みに貴方に近づいてきて
貴方を創価の組織に引き入れようとする創価ファシストたち。
その本性は自分達の都合の悪い人や団体などを
徹底的に排除する。という
愚かで浅ましい人間性の持ち主なんだよ。
中にはファシストではない常識的な学会員さんもいるが
そう言う人は貴方を創価に勧誘したりしない。
なぜならそのような会員さんは
内心では創価の組織に嫌気がさしているからね。
どうやら創価の人間革命ってのは、
正しい方向に変わるのでなく
悪い方向に変わることなんだなって思うね。
そいえばファシストって「革命」好きだもんな。

とはいえ、創価ファシストさんたちは
能力のある方々はさほど見受けられないので
なかなか創価ファシズム運動も
広がらないっていうのが現状ではあるが・・

そういえば大作センセは「悪は群れる」と指導していたが
まさに現状のブログ村創価ファシスト達はそのまんまで少し笑える。
まぁいくら集まったところで所詮は邪教徒の集まり
大聖人仏法の正義を覆すことなどできないのは既に明白である。

◆日蓮が一類は異体同心なれば人人すくなく候へども大事を成じて一定法華経ひろまりなんと覚へ候、
悪は多けれども一善にかつ事なし(高橋入道殿御返事)

また、このブログから敗走していった方々が
負け犬遠吠えをいくら吠えようとも
大聖人仏法を覆すことなどないし
何度、ここにやって来ようと最初から勝負は見えている。
創価ファシストなどに万が一にも勝ち目はない。

◆既に日蓮かちぬべき心地す(四条金吾釈迦仏供養事)

とはいえ、冒頭に書いたように
俺は創価ファシストさん達のブログはほとんど読まない。
興味がわいたタイトルの記事は読むがそれ以外は読まない。
(そういう記事が少ないのでほとんど読まないのだけど)
なので、文句がある時はここに来て直接言ってもらえないかね?
あ!それは無理か。
それが出来れば最初からそうしているもんな(笑)
じゃぁしょうがないね(笑)
ご自分のブログで反対勢力のネガティブキャンペーンをお続けくださいな。
俺はここで、貴方たち創価ファシストの
邪義・己義の数々を、粛々と破折しますので。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ





スポンサーサイト
プロフィール

ダメ出しブログ管理人

Author:ダメ出しブログ管理人
創価幹部の謀略で本人も知らぬ間に創価組織から追放された元学会員。大聖人仏法史上、最大・最悪の謗法集団の創価学会とその不愉快な仲間たちに挑みます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR