コメントへのお返事。

コメントありがとうございます。

>私の主人は、地区部長とのいざこざがあり、最終的に学会本部からの通達で現在活動停止になり、すべての拠点出入り禁止になりました。座談会にも本部幹部会同時中継にも行くことができません。

これは本当に酷い話ですね。
実は私も同じ経験をしてるんですよ。
私の時は、私だけならいざ知らず
私と仲の良かった学会員も同じ目に会いました。
私と付き合っているなら座談会に参加させない。と言われる者や
実の父親とその組織の支部長に呼び出されて
私と付き合うのをヤメロと言われた者もいました。
まぁ、いまもそういう人達と仲良く付き合っていますが。
その原因は詳しくは書きませんが
傲慢な男子部の幹部を諌めた事が気に入らなっかたようです。
で、その患部達(圏男子部長・本部男子部長などの幹部数十名)は
何をしたかと言うと、壮年の圏・本部幹部にあることないこと言う訳です。
それを聞いた壮年幹部もまたソレを鵜呑みにしてアレコレ画策する。
こちらの言い分は全く聞かない。
そのうちに彼等の作ったウソが組織中に流れる。
で、活動の場から締めだす。
そして、自分達が画策して活動の場から締めだしておいて
組織の会員には「ヤツらは退転した」とまたデッチ上げる。
それが、腐った幹部・活動家のやり方です。
そんなヤツらが大義名分として持ち出すのが
【学会の組織を守るため】です。
一人の学会員を切り捨てて守るべき組織とは一体なんなんでしょう?
一人を大切に。とい言ってる名誉会長の言葉が空しく響きます。
また、そいうい連中に限って組織を守る力はありません。
何年も何十年も折伏の一人もできず、活動家を増やす事も出来ない。
そもそも友人もいなければ会員さんへの家庭訪問すらしない。
そんな連中が守っているのは組織ではなく自分自身です。
インチキ信心をしている自分がバレるのが怖いのですね。
そんな情けない連中が多いんですよ。学会は。

>はやく復活させてほしいのですが、
地域からは何の音沙汰もありません。
学会ってこんな冷たい組織なのかなぁと思うと悲しいです。

復活ですか?
別に学会活動なんてしなくても大丈夫ですよ。
寂しいかもしれませんが、世間にはもっといい人いますよ。
また学会が言うほど学会は暖かい場所じゃないし、世間は冷たい場所でもありません。
それに活動停止されても仲のいい学会員の方もいると思います。
その人がいれば、その他大勢は必要ないのでは?

>もう停止になり1年半くらいになります。選挙と財務の依頼は毎回あります。

こう言うのを世間では厚顔無恥って言うのでしょう。
自分達で活動をさせないと言っておきながら票と金だけはよこせ。って・・
会員資格を停止しておきながら会費を払えってのは、詐欺としか思えません。
ご主人と学会活動をしたいのかも知れませんが
このブログで書いているように、ご本仏を捨てた学会には何もありません。
ただの謗法団体だと思います。
むしろ1年半前に活動停止になったのは
御本尊の計らいであり
ひょっとしたら功徳じゃないかと
コメントを読ませていただいて感じました。

色々と組織にやられても、信心根本に頑張ってください。
その地区部長とやら勝負してやってください。
どっちの信心が正しかったのか必ず結果はでますから。
応援しています。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダメ出しブログ管理人

Author:ダメ出しブログ管理人
創価幹部の謀略で本人も知らぬ間に創価組織から追放された元学会員。大聖人仏法史上、最大・最悪の謗法集団の創価学会とその不愉快な仲間たちに挑みます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR