変節漢は最低って言ってたよ。

御書根本というけれど
今の学会活動家や幹部は誰ひとりして
御書根本を実践しているヤツはいない。
御書を勝手に解釈して
完全に間違った創価教学などという
得体の知れない邪義をばらまいているのが現状だ。
そもそも学会員はどのように御書を読むべきか?
その基本が分かっていない。
学会員の正しい御書の読み方は
日寛上人の読み方をする事である。
これは、戸田先生が言っている事だ。
戸田先生は、日寛上人以上に正しく御書を読まれた方はいない。といい。
学会員は日寛上人のご指南に沿って御書を読むべきである。と指導されている。
ところが、最近の学会活動家・幹部といったらどうだ。
ほとんどの活動家が日寛上人のご指南を軽んじめ
自分達の解釈こそ正しく、日寛上人の指南は間違っているかのごとく言い放つ。
中には、日寛上人の主張する一大秘法を
日顕宗の主張である。などとトチ狂った発言をするやつまでいる。
まさに、日寛教学は捨閉擱抛せよ。と言っているようなもので
彼の法然の邪義と変わらない主張をするやつらばかりだ。
そんな活動家・幹部連中だって昔は
散々日寛上人のご指南を引用し
一大秘法たる本門戒壇大御本尊様を唯一無二と言ってきた連中である。
それが、いつ間にやら日寛上人も大御本尊も捨て去るどこころか
悪しざまに批判をするようになっているのである。

以前池田名誉会長は、
「変節こそ人間の最も恥ずべき行為であり、
その様な人間は最低の人間である」とスピーチした事がある。
今の学会の幹部・活動家の連中がまさにコレ。
唯一無二と言って自分も信じ、他人にもすすめてきた戒壇大本尊を捨て
その論拠となった、日寛上人のご指南を批判する。
これこそ、正に変節漢そのものだ。
名誉会長の言う所の【厚顔無恥で最低の人間】が
いまの活動家であり幹部である。
そしてそんな最低の変節漢が、名誉会長の弟子達だそうだ(笑)
どうでもいい事だが、こんな連中に「センセイ」って呼ばれてしまう
名誉会長が少し可哀そうになる。

御書にも
◆よき弟子をもつときんば師弟仏果にいたりあしき弟子をたくはひぬれば師弟地獄にをつといへり
と書いてあるし
これでは名誉会長の行き先もおのずと知れるよなぁ~

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

もはや、、

はじめまして。

本当に真面目に宗教やってないのが、よくわかりますよね。先日、この件で本部の教学部の方と話しました。

もはやどうしようもないそうです。
教学部の反対には耳も貸さず、権威ボケの言いなりの側近しかいないから、と。
宗教団体ではありませんね。

やめようかな、、、

No title

学会のwebサイトを見ていると、原田という副教学部長が御書講義をしていますが、この方、会長のご子息ですかね???(どうも顔がよく似てるように思うので)

もしそうなら、わずかな頼みの教学部にも毒針が回ってるのですね。。。

No title

コメントありとうございます。

教学部と言っても所詮は学会職員ですから改革はできないでしょうね。逆らえば職を失い路頭に迷うのですから職業宗教家の教学部には期待できません。今の学会に自浄作用は働きそうにありませんね。残念ですね。

歪んでいるのでしょうね

お久しぶりです、freemember01さん。
今日、学会に誘っていただいた友人とその先輩と会って話をしました。
前回書き込みをした際に学会への退会を伝えると申しましたが、
今回会った際に自分の心が弱いために言い出せませんでした。
とりあえず次に会った際には、
ネットなどで情報を集めてから吟味してその情報を突きつけてみようと思います。

ともあれ、今日はちょっとした疑問をぶつけてみました。
「去年の11月に御本尊の解釈が変わりましたね?」と問いました。
何1つ仏法について学んでいない状態なのでよくわかりませんが、
現在の学会の在り方が間違っていると根本では思っていますので、聞いてみたのです。
すると、「今の時代に合わせていくために変えた」と言うではありませんか。
僕は素人なので考えがおかしいのかもしれませんが、
もともと信仰していたものをいきなり改変した、ということですよね?
[今まで正しいと思っていたことは全て間違い]、
[改変したところで変わりはない]、ということなのでしょうね……
しかしですよ、僕からすれば、
[オリジナルを勝手に変更した、または大元から逸脱しているのではないか?]と思えるのです。
それと先輩はこんな話も……
「ネットは事実無根の書き込みだらけ、僕たちより上の学会のご老人たちはネットの書き込みの信憑性は0、書かれている歴史が間違っている」、というのです。
これにはがっかりしました。
どこからそんな自信が来るのだろう、と疑問に思うくらいにです。
確かにネット上の書き込みは鵜呑みに出来るものではありません。
しかしながら、その先輩の信じている歴史とやらは本当に正しいことなのでしょうか?
できないにしても自分が体験したならともかく、
ただ「本や教義,誰々の話にはこうあるから正しい」と言っているようにしか聞こえません。
とにかく、僕が友人と先輩と話し合ってわかったことは、[正しくは知らないもしくは知らされていない,知っていて篭絡しようとしている,騙されている]のどれかだと確信しました。
同様の話をネットで見たので、多分[正しく知らない]のでしょうね……
学会による資料が今日は提示されなかったので詳しく話はされませんでしたが、あったらきっと「こうこうこういうことでこれが正しい!」と言ったのかもしれません。

友人とその先輩は人間的には間違いなく良い方なのですが、
学会に操られているのではないのかと思うほどに過信しすぎている部分が伺えるのです。
それに、池田名誉会長を慕うのはいいことなのでしょうが、
感情論で語っている面がよく見受けられました。
去年になりますが、友人は「他の宗教は間違っている」と言った時には、
学会の起こした事件を棚に上げているようで、残念と言うよりもかわいそうに思えました。

ともあれ、また友人と会う機会があるので、情報集めて自分の意見をまとめてぶつけてみようと思います。
長文にして乱文、失礼しました。
プロフィール

ダメ出しブログ管理人

Author:ダメ出しブログ管理人
創価幹部の謀略で本人も知らぬ間に創価組織から追放された元学会員。大聖人仏法史上、最大・最悪の謗法集団の創価学会とその不愉快な仲間たちに挑みます!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる