バリ活会員は自意識過剰のナルシスト!?

外部の人間から、学会批判されると
その批判に対しバリ活会員は
「そんな話は嘘だ。デマだ。悪口だ。」と反論することが多い。
確かに、外部の人間の学会批判の中には
実際にありもしないことを書いたり
単なる悪口でしかないものもたくさんある。
また、大聖人仏法の教義を知らない
外部の人間の批判は的はずれなことも多々もある。
それに対し、内部アンチや元会員の批判は、
外部の人間のソレと違って嘘やデマほとんどない。
実際に学会の中で自分が見聞きしたことが書かれているからだ。
俺も他の内部アンチさんのブログとか読んで
うん。うん。と頷くことがほとんどだ。
だから、バリ活会員はそうした内部アンチの批判対して
余程の嘘が書かれていないないかぎり
「嘘だ。デマだ。」とは言わない。
そういう代わりに言う常套句が
「学会を恨んでいる」「学会を妬んでいる」という言葉だ。
(センセが好んで使うからみんな真似して言ってるのだろうが)
ところが、この言葉を発して内部アンチに反論するときは
逆に言えば、このように言うより他に内部アンチに反論できないのであり
そのアンチが発言した学会批判は、ウソでもな悪口でもなく真実だからだ。
つまり、その批判に反論できない状態に陥っているというわけだ。

逆恨みだって?
逆恨みというのは、例えばその人のタメを思い厳しい指導をして恨まれる。
そんな類のものだと思うが、
そこまで一般会員のために真剣に
祈っていたり指導している幹部なんていないだろ?
厳しい指導なんてできる幹部はほとんどいない。
部員の謗法や弱い心を斬れるような指導なんでできやしない。
それだけの責任感もなければ、行学もない。(信心がないってこと)
そんな連中が一体誰に何の恨みを買うというのか?
恨みを買ったとしたら逆恨みでなく、恨みを買う何かを実際にやったんだろう
それを逆恨みというとは、チャンチャラ可笑しい。

あと、なんだって?妬み?
以前書いたけど、内部アンチの大半は
学会や池田センセやバリ活幹部に対して
妬みなんていう感情は恨み以上に持ち合わていないよ。
バリ活さん達を羨ましいとは、ほとんど誰も思っていないぞ。
(そろそろ気づけ~)
俺たちがを羨ましがる何かをもっているのか?
俺の知る限り、俺の持っていないもので君たちの持っているのは
学会のお友達と学会の役職。
う~ん、これの一体何を羨めばいいのかわからない。
全然興味のないものを見せびらかされて羨む人はいない
ましてや、その見せびらかされているものが
ゴミ同然のものなら、羨ましいどころかイタイだけ。
(そろそろマジ気づけ~)
もしもソレが羨ましいと思うのなら、俺もアンチになどならず
学会本部の言うとおりにしておけばいいだけのこと。
言うとおりに学会活動していれば自然に役職なんていくらでもつくからな。
それをしないのは学会のお友達や役職より
大聖人を選んだからだ。
トップダウンで打ち出される方針になんでも従い
大御本尊を捨ててまで、学会のお友達や役職にしがみついて何になる?

そんな、事勿れ主義の日和見主義のバリ活幹部さんを
恨んだり妬んだりするはずもないのに
毎回毎回、恨まれてるだの妬まれてるのだの
一体どこまで、自意識過剰のナルシストなんだオマイらは(笑)

指摘・批判されたことが真実だからソレを否定できない。
だから「学会を恨み妬んでいるから批判をしている」
などど、指摘・批判された内容とは全然関係のない
しかも根も葉もないことをいうバリ活会員こそ
「嘘・デマ・悪口」を垂れ流している姑息な人間なんだよ。
そろそろ内部アンチや元会員アンチの批判に
ヤツは学会を恨んでるだの妬んでるだのという
くっだらない反論(ってかもう悪口の部類だが)はやめて
キチンと仏法の法義で答えたらどうなの?って思うよ。
まぁ。それができるくらいならとっくにしてるか(笑)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして! 元創価学会活動家^^;です。

おおむね、仰る通りだと思い、楽しく拝見させていただきました。
ただ、学会を批判している学会員や元学会員にも不誠実な人間が多いのも確かです。
学会員であった事や学会を批判する事を利用する「野心家」も居るように感じます。
否学会員Aさんは、なんのために学会をやめ、なんのために学会を批判しているのでしょうか?
また、私の認識不足かも知れませんが、現在、宗門側に対しては批判されてないように見受けられますが、宗門については、どのように認識されているのでしょうか?
あ、後、ツイッターでのフォロー有り難うございます。<(_ _)>

Re: はじめまして! 元創価学会活動家^^;です。

はじめまして。コメントありがとうございます。

> 否学会員Aさんは、なんのために学会をやめ、なんのために学会を批判しているのでしょうか?

まだ学会員なんですよ。何の為の批判か?といわれれば、大聖人の弟子として日興門流として謗法を責める。という気持ちです。
それが、学会への恩返しだとも思ってます。

> また、私の認識不足かも知れませんが、現在、宗門側に対しては批判されてないように見受けられますが、宗門については、どのように認識されているのでしょうか?

学会員としては残念ですが、宗門は日興門流として正しい法義に基づいています。実はコレは破門された時から分かっているのです。私はその頃広宣部で対論してましたが、法義として正宗は正しいと多くの広宣部員は知っていました。知っていて対論していたのです。だた、宗門側はここ数年来は学会の本尊をニセ本尊と主張してソコを責めるますよね。アレは承服できませんね。普通に対論しても学会に勝てるのに何やってんだか?って思います(笑)樋田クンあたりが言いだしたんですかね?

> あ、後、ツイッターでのフォロー有り難うございます。<(_ _)>

いえいえ。楽しいそうなのでフォローさせていただきました。


日興門流とは

>まだ学会員なんですよ。

>未活動でも非活動でもなく、
否活動の否学会員。

非活なら学会員と思ったのですが、
否定の否なので、学会員とは思いませんでした。
少し理解し難い立場ですね。


>何の為の批判か?といわれれば、大聖人の弟子として日興門流として謗法を責める。という気持ちです。

学会の謗法とはなんだとお考えでしょうか?


>それが、学会への恩返しだとも思ってます。

学会の恩とは、なんだとお考えでしょうか?


>学会員としては残念ですが、宗門は日興門流として正しい法義に基づいています。実はコレは破門された時から分かっているのです。私はその頃広宣部で対論してましたが、法義として正宗は正しいと多くの広宣部員は知っていました。知っていて対論していたのです。

宗門は日興門流として正しい法義に基づいている根拠は、何だとお考えでしょうか?


>だた、宗門側はここ数年来は学会の本尊をニセ本尊と主張してソコを責めるますよね。アレは承服できませんね。普通に対論しても学会に勝てるのに何やってんだか?って思います(笑)樋田クンあたりが言いだしたんですかね?

いいえ。戸田会長が言い出しました。
戸田会長は、学会の本尊がニセ本尊に "該当する事が判る” 指導をしています。
宗門側としては、本尊は文字通り根本中の根本問題ですから、ソコをもちだして批判するのは当然でしょう。

日興門流とは

加筆訂正いたします。(前回の文章が削除出来ませんので重複しますがご了承ください。)

こちらこそ、ご返答有り難うございます。<(_ _)>

>まだ学会員なんですよ。

>未活動でも非活動でもなく、
否活動の否学会員。

非活なら学会員と思ったのですが、
否定の否なので、学会員とは思いませんでした。
少し理解し難い立場のようですね。


>何の為の批判か?といわれれば、大聖人の弟子として日興門流として謗法を責める。という気持ちです。

学会の謗法とは、なんだとお考えでしょうか?


>それが、学会への恩返しだとも思ってます。

学会の恩とは、なんだとお考えでしょうか?


>学会員としては残念ですが、宗門は日興門流として正しい法義に基づいています。実はコレは破門された時から分かっているのです。私はその頃広宣部で対論してましたが、法義として正宗は正しいと多くの広宣部員は知っていました。知っていて対論していたのです。

宗門が日興門流として正しい法義に基づいている根拠は、何だとお考えでしょうか?


>だた、宗門側はここ数年来は学会の本尊をニセ本尊と主張してソコを責めるますよね。アレは承服できませんね。普通に対論しても学会に勝てるのに何やってんだか?って思います(笑)樋田クンあたりが言いだしたんですかね?

いいえ。恐らく戸田会長が言い出しました。
戸田会長は、学会の本尊がニセ本尊に "該当する事が判る” 指導をしています。
そして、当時の池田会長も創価学会教学部もそれを認めています。
宗門側としては、本尊は文字通り根本中の根本問題ですから、ソコをもちだして批判するのは当然ではないでしょうか?

Re: 日興門流とは

> 学会の謗法とはなんだとお考えでしょうか?

大御本尊を捨てた事です

> 学会の恩とは、なんだとお考えでしょうか?

大御本尊に出会わせてくれた事です


> 宗門は日興門流として正しい法義に基づいている根拠は、何だとお考えでしょうか?

大御本尊と一人血脈への信。それが日興門流です。

> いいえ。戸田会長が言い出しました。
> 戸田会長は、学会の本尊がニセ本尊に "該当する事が判る” 指導をしています。
> 宗門側としては、本尊は文字通り根本中の根本問題ですから、ソコをもちだして批判するのは当然でしょう。

戸田全集読みなおします。
個人的には、御本尊の真偽は凡夫が口にする事じゃないと思ってます。
故に法華講員や元学会員が、ニセ本尊だなんだと言う事に異議を感じます。

日興門流とは

早速の明快なご返答有り難うございます。<(_ _)>

>> 学会の謗法とはなんだとお考えでしょうか?
>大御本尊を捨てた事です

学会擁護ではありませんが、学会は、
「大謗法の地にある弘安2年の御本尊は受持の対象にはいたしません。」
と、会則に書いています。
これは、学会からすれば「大謗法の宗派」となった "大石寺にある" 戒壇本尊は、受持の対象に出来ないと言う事であり、裏を返せば、
1、大石寺が大謗法宗派でなくなる
2、或は、戒壇本尊が学会側に移動
すれば、受持の対象になると言う事です。
1は、ほぼあり得ない事であり、
2は、絶対にあり得ない事ですが、学会は、大御本尊への信心を捨てた訳ではないイイワケとなる逃げ道を造っているのです。
ゆえに、大御本尊を捨てたのではなく、大御本尊を信受できなくなったのだと返答(イイワケ)されるでしょう。


>> 学会の恩とは、なんだとお考えでしょうか?
>大御本尊に出会わせてくれた事です

貴方は、大御本尊信仰が強いようですね。
恐らく、大御本尊を拝んで大功徳があったのでしょう。
そこが、他の多くの学会員との違いかも知れません。
私は、大御本尊の功徳を否定しません。たとえ「ニセ物」だったとしてもです。
しかし、それは、大御本尊だけの功徳ではないのです。
相貌に誤り無き御本尊はすべて功徳があるのです。


>> 宗門は日興門流として正しい法義に基づいている根拠は、何だとお考えでしょうか?
>大御本尊と一人血脈への信。それが日興門流です。

それは、貴方の判断であり、『根拠』ではありません。
文証、道理、現証、すべて揃ったのが『正法の根拠』です。
宗門が日興門流として正しい法義に基づいている三証を提示できるでしょうか?


> いいえ。戸田会長が言い出しました。
>> 戸田会長は、学会の本尊がニセ本尊に "該当する事が判る” 指導をしています。
> 宗門側としては、本尊は文字通り根本中の根本問題ですから、ソコをもちだして批判するのは当然でしょう。

>戸田全集読みなおします。
個人的には、御本尊の真偽は凡夫が口にする事じゃないと思ってます。
故に法華講員や元学会員が、ニセ本尊だなんだと言う事に異議を感じます。

貴方は、誠実な方のようですね。
戸田会長は、凡夫のはずですが、こう指導しています。

「いわゆる付嘱のないもの、これは偽札本尊といって、これらを本尊と立てる連中は、御本尊は誰が書いてもよいなどと考えているのである」
「ニセですから、力がぜんぜんない。むしろ、魔性が入っている。魔性の力が入っている」

誤解の無いように、書いておきますが、私も貴方と同様、
「信仰者にとって御本尊は、信心の対象であって、骨董品のような真偽の対象ではない」
と考えています。
ゆえに、たとえ、大御本尊が「偽物」であったとしても功徳はあると言っているのです。

Re: 日興門流とは

> 早速の明快なご返答有り難うございます。<(_ _)>
>
> >> 学会の謗法とはなんだとお考えでしょうか?
> >大御本尊を捨てた事です
>
> 学会擁護ではありませんが、学会は、
> 「大謗法の地にある弘安2年の御本尊は受持の対象にはいたしません。」
> と、会則に書いています。
> これは、学会からすれば「大謗法の宗派」となった "大石寺にある" 戒壇本尊は、受持の対象に出来ないと言う事であり、裏を返せば、
> 1、大石寺が大謗法宗派でなくなる
> 2、或は、戒壇本尊が学会側に移動
> すれば、受持の対象になると言う事です。
> 1は、ほぼあり得ない事であり、
> 2は、絶対にあり得ない事ですが、学会は、大御本尊への信心を捨てた訳ではないイイワケとなる逃げ道を造っているのです。
> ゆえに、大御本尊を捨てたのではなく、大御本尊を信受できなくなったのだと返答(イイワケ)されるでしょう。

この辺の事は過去にこのブログに書いてあります。大石寺が謗法である論拠がない。とか。

> >> 学会の恩とは、なんだとお考えでしょうか?
> >大御本尊に出会わせてくれた事です
>
> 貴方は、大御本尊信仰が強いようですね。
> 恐らく、大御本尊を拝んで大功徳があったのでしょう。
> そこが、他の多くの学会員との違いかも知れません。
> 私は、大御本尊の功徳を否定しません。たとえ「ニセ物」だったとしてもです。
> しかし、それは、大御本尊だけの功徳ではないのです。
> 相貌に誤り無き御本尊はすべて功徳があるのです。

相貌論と大御本尊ニセ物論ですね。この辺は学会に近いお考えみたいですね。
私はこの論には否定的です。とだけ書いておきます。

> >> 宗門は日興門流として正しい法義に基づいている根拠は、何だとお考えでしょうか?
> >大御本尊と一人血脈への信。それが日興門流です。

> それは、貴方の判断であり、『根拠』ではありません。
> 文証、道理、現証、すべて揃ったのが『正法の根拠』です。
> 宗門が日興門流として正しい法義に基づいている三証を提示できるでしょうか?

これは全く逆で、日蓮正宗が富士門流(日興門流)であることは創価も認めていた事実です。
ですから、日興門流でない。ということを法義に基づいて論証する論証責任を負うのは
コレを否定する側なのだと思いますよ。

> 誤解の無いように、書いておきますが、私も貴方と同様、
> 「信仰者にとって御本尊は、信心の対象であって、骨董品のような真偽の対象ではない」
> と考えています。
> ゆえに、たとえ、大御本尊が「偽物」であったとしても功徳はあると言っているのです


それは分かっていますよ。
いづれにしても、ブログでは対論的なことはしないようにしているのでご理解ください。

日興門流とは

私が書いた事に、ほとんど答えられてないようですね。
誠実かと期待しましたが、ほとんどの創価批判者のように不誠実な方なのかな?
丁寧に詳しく書いてもスルーするようですので、話を絞りカンタンに書きましょう。

日蓮正宗が日興門流である根拠を貴方は答えない。
「創価学会の方が日蓮正宗が日興門流で無い根拠を答えるべきだ」と言う。
質問しているのは "私" ですよ。創価学会ではありません。
と言っても、貴方は答えないでしょう。^^

それでは、私の方から、日蓮正宗が日興門流で無い根拠を出しましょう。

それは、日蓮正宗が日蓮大聖人にも日興上人にも違背した教義を用いているからです。

一例を出しましょう。
日蓮正宗は、日蓮大聖人の出世の本懐を「本門戒壇の大御本尊」だとしています。
それに対して、
日蓮大聖人は、日興上人に対して、出世の本懐を「南無妙法蓮華経の五字」、つまり本門の題目だとしています。
ゆえに、日蓮正宗は、その根本教義において日蓮大聖人と日興上人に違背していますから、日興門流ではありません。

<文証>
*所謂南無妙法蓮華経是なり、此の五字日蓮出世の本懐なり之を名けて事と為す* 御義口伝巻上 717ページ

以上。

Re: 日興門流とは

では、私も簡単に。


> 一例を出しましょう。
> 日蓮正宗は、日蓮大聖人の出世の本懐を「本門戒壇の大御本尊」だとしています。
> それに対して、
> 日蓮大聖人は、日興上人に対して、出世の本懐を「南無妙法蓮華経の五字」、つまり本門の題目だとしています。
> ゆえに、日蓮正宗は、その根本教義において日蓮大聖人と日興上人に違背していますから、日興門流ではありません。
>
> <文証>
> *所謂南無妙法蓮華経是なり、此の五字日蓮出世の本懐なり之を名けて事と為す* 御義口伝巻上 717ページ


妙法五字を本門題目としている時点で、間違ってます。
詳しくは書きませんが
本門題目を指すなら、妙法7字 ですね。

どうしても対論をしたいのなら、ヤフーの掲示板(textream)の
学問(文系)>東洋哲学のカテゴリーに
「日蓮仏法と創価学会」というスレッドがあります。
そこに、「考える人」のHNで投稿してください。
(まぁ一大秘法題目論は学会員が良く言う事なのでもう何度も話をしていますが)
このブログでは、対論はしませんので
対論ご希望の場合は上記のスレッドに投稿してください。

Re: 日興門流とは

ああ、スミマセン。出世の本懐が題目ではなく本尊であるという文証もひとつ出しておきますね。
貴方も文証出されたのだから私も出さないと失礼なので。

●宝塔をかきあらはしまいらせ候ぞ、子にあらずんばゆづる事なかれ信心強盛の者に非ずんば見する事なかれ、出世の本懐とはこれなり

あなたの文証より明らかに出世の本懐は、本尊である。とい言っている文証です。


まぁ、これ以上はここではやめておきましょう。
再度申しますが、ブログのコメント欄で対論するつもりはありませんのでご了承ください。

日蓮正宗は、真実の日興門流と言えるのか?

ご指定のスレッドは、題名からして適切ではなく、すでに他の方が他の議論をはじめ混雑していましたので、
新しくスレッドを作り、破折いたしました。

http://textream.yahoo.co.jp/message/552019920/92b523e1d4c192a2a35b2510601fc694/1

誠実なる御返信をお待ちしております。

日興門流とは

ヤフー掲示板は、法論に適さない事が判りましたので、私のブログにてお願いします。
http://nammyohorengekyo.blog.jp/archives/1034453150.html

Re: 日興門流とは

> ヤフー掲示板は、法論に適さない事が判りましたので、私のブログにてお願いします。
> http://nammyohorengekyo.blog.jp/archives/1034453150.html


ご自分でたてたスレ
http://textream.yahoo.co.jp/message/552019920/92b523e1d4c192a2a35b2510601fc694/1
日蓮正宗は、真実の日興門流と言えるのか?

で、他の方に指摘されてるじゃないですか?
私の意見もその方と変わりません。同意見です。
あとは、貴方のスレに書かれている事を読んだ人がどう思うかでしょう。

日興門流とは

(^O^)アハハ!!そうですよね。^^
完全に破折されましたから、全く反論不能で、恥ずかしいイイワケしか出来ないでしょう。
アナタのような学会批判者が居るから、学会が正しいと思う者が無くならないのです。

Re: 日興門流とは

> (^O^)アハハ!!そうですよね。^^
> 完全に破折されましたから、全く反論不能で、恥ずかしいイイワケしか出来ないでしょう。
> アナタのような学会批判者が居るから、学会が正しいと思う者が無くならないのです。

はいはい、ご苦労さま。
自分の立てたヤフーのスレも閉鎖したほうがいいですよ。
貴方のダメっぷりがバレないうちにね。
では、さよううなら。
プロフィール

ダメ出しブログ管理人

Author:ダメ出しブログ管理人
創価幹部の謀略で本人も知らぬ間に創価組織から追放された元学会員。大聖人仏法史上、最大・最悪の謗法集団の創価学会とその不愉快な仲間たちに挑みます!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる