これぞ、学会活動家の見本

今日は、これぞ学会活動家の見本。とい方からコメントを頂いたので
それをご紹介しよう。
コメント欄にもコメントを残しているのでそちらを見てもらってもいいのだが
折角なので、ブログ本文の方で紹介しておく。
まず、この方のネームは「糞馬鹿へ」だ。
これって自分のことを糞馬鹿といってるのか?
返信するときには「糞馬鹿へ」さんでいいのか?
まぁ、どっちにしてもこんなニックネームを自分につけているようじゃ
内容も大したことないことは容易に想像がつくんだけど
その想像通りの大したことない内容だったがとりあえず
以下「糞馬鹿」さんのコメントの全文を載せておく

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
戒壇の大御本尊が本物であるか以下の
2つを証明してみせろ能なし壮年部。
① 日禅授与本尊に籠抜きをした形跡が残っているかを確認した結果を提示しろ
② 戒壇の大御本尊をわずか数mg削って、AMS法で炭素14を分析結果を書け
題目もろくに上げず能書きばかりたれて
賛同者をすこしでも得たい愚かな
情けない・低脳な人間だよお前は。
それに感化されている奴らも
バカだけどな
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

どうですか?全国の学会員のみなさん。
これが、学会活動家の見本です(笑)
色々な意味でこの程度。
これを読んでどう思うか自由ですが
実際にはこの「糞馬鹿」さんのこのコメントに
現在の学会の活動家の姿が如実に現れます。

まず、これを多分「糞馬鹿」さんは破折したと思っているのでしょうが
誰が読んでもコレは悪口以外の何もでもありませんね~
しかも小学生レベルです。
この「糞馬鹿」さんの主張は
昨今、学会の活動家の中に潜む
「大御本尊ニセ物論者」のようですが
御書も引用しないし法義も書いていない。
つまり大聖人の文証も何もない単なる推測だけ。
つまり、文証や法義では太刀打ちできないということです。
以前書きましたが、ウチのトトホな地区部長と同じ主張です
教学力のレベルがわかるというのもですね。

で、この①・②は、もう正直聞き飽きてます。
金原氏や犀角独歩氏の言ってることをそっくりそのまま言ってるだけで
「糞馬鹿」さんのオリジナリティは皆無です。
で、そも金原氏の日禅授与本尊云々とか炭素云々とかの論拠は「川辺メモ」
金原氏が実際に検証したモノじゃありません。
その「川辺メモ」なるもが発覚したとき
学会はなんといって宗門を責めたか知ってます?
俺は当時広宣部で対論してなんども言ってました。
「大御本尊を科学鑑定するとは何事か!宗門に信心がない証拠」だと。
そんな風に責めていた学会が今じゃ
「科学鑑定して証明しろ」というに至ってるわけで、
あいた口がふさがらない。とはまさにこんな感じでしょうか。

また、犀角独歩氏は学会をやめたいわば退転者と学会員が呼ぶ人。
退転者の言うことを正しいと認めちゃうとは
逆に学会は正しくない。と自ら認めているのも同じです。
それで、さも勝ち誇った気でいるところがイタすぎです。

大本尊を科学鑑定して白黒つけろ。と言いたいようですが
学会は科学鑑定したのか?してないでしょう?
その側面から見れば現在は真偽未決の状態です。
真偽未決にもかかわらず、大御本尊をニセモノと決め付ける。
まったくどうしようもない身勝手さです。

科学で証明されなきゃ偽物だから信じないのであれば
もう仏法者であること放棄するわけですから
とっと創価学会をやめるべきでしょう。
そんなんでよく学会員をやってられると寒心しますね(笑)

また大本尊がニセモノなら、学会の全ての本尊は
大御本尊を書写してものですから全てニセモノということになる。
偽札を真似て作ってもそれは偽札ですからね。
そこの整合性はどのように説明するのでしょうね(笑)

この手の大聖人仏法と関係ないどうでもいいことは
2チャンネルやミクシイでやって欲しいモノです。
恐らく、この「糞馬鹿」さんのコメントのソースはミクシィあたりでしょう。
同じ価値観が集まるコミュニティならではの主張ですね。

でも、この「糞馬鹿」さんは決して特別な人じゃないんですよ。
おおくのバカ バリ活と呼ばれてる会員は概ねこのタイプです。

●教学力がないので罵詈雑言しか言えない。
●ネットとか陰では威勢がいいが、実はビビリで小心者

まぁ、よく見かける大して珍しくもないタイプなので
暖かい目で見てあげることにしています。
一応はまだ同志という立場ですので(笑)

さて、このような活動家になりたい人は
どうぞこの「糞馬鹿」さんのような活動家に洗脳されて
この「糞馬鹿」さんのように散々、大本尊を誹謗中傷してください。
こうなりたくない人は、自分で大聖人の仏法を学ぶことです。
大聖人仏法の信心とは大御本尊に信を取ることです。
牧口・戸田先生も言われてますし
アノ池田センセすら公式に大御本尊がニセ物とは言ってません。
大聖人の色心二法である大本尊を偽物よばわりして
3代会長の言ってないことを口にする
それでも「私は学会員です」と
皆さんは胸を張って言えますか?

いや~、しかしこの手のタイプは後を断ちませんな。
地元の組織がどういう指導をしているのか聞いてみたいいモンです(笑)

しかし、大御本尊を科学鑑定してみろ。とは
学会もいよいよ大聖人に反逆する本性を出してきましたね。

追伸:これより先は「糞馬鹿」さんのコメントは公開しませんでご了承ください。
(あまりにもくだらないので)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

未活者へ破折は大功徳、同志が横道にそれた時、言葉きつめでも指摘し、教え導く事は大慈悲と思ってのご意見でしょうか?昔本尊授与は、お寺でした 。折伏の親は、正しく教えを理解し、全ての修業を極める猊下だから、本尊を書きしたため万民に授与が可能と発言。(昭和は本尊に、日顕と墨で揮毫あり。)6年後宗門問題が勃発、会合で「各家庭にある本尊は寺で頂いても、それはコピーと同じ。学会員を波紋し、温泉旅行や芸者と遊び狂い、修業を怠ける悪行三昧の日顕を敬うに値せず。」と変化ーさらに数年後、日顕揮毫の本尊は回収、幹部持参の学会御本尊に替えられご安置。寺の御本尊より、丈が長く家の小さい仏壇に、入り切らず下にひきづります。後で回収なら、最初から学会版本尊を下付すれば良いですね。人により時代により、話が違い過ぎると思われても、仕方ないでしょう。納得行かず、本尊の寸法合わせに大きな仏壇を買い換えせず、20年経ちます。

管理人様FC

面白かった
プロフィール

ダメ出しブログ管理人

Author:ダメ出しブログ管理人
創価幹部の謀略で本人も知らぬ間に創価組織から追放された元学会員。大聖人仏法史上、最大・最悪の謗法集団の創価学会とその不愉快な仲間たちに挑みます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR