今週の言葉 (8月11日)

「題目の光無間に至りて
 即身成仏せしむ」
 我らの誓願の祈りこそ
 最高の追善回向なり。
 常楽我浄の旅路を共に!
@@@@@@@@@@@@@

お盆週間ともあって、今週は追善回向についてのお言葉。
しかし、お言葉を返すようですが、
先日も書いたように、間違った題目を上げた所で
御先祖様は苦しむだけで成仏できませんって。
この切り文された御書の一節。
いかにも題目あげれば追善回向ができるように書いてあるけど
この御文の前後は、

◆今日蓮等の類い聖霊を訪う時法華経を読誦し南無妙法蓮華経と唱え奉る時題目の光無間に至りて即身成仏せしむ、廻向の文此れより事起るなり(太字が切り文部分)

この御書のポイントは切り文された部分ではなく
その直前のお言葉が重要な箇所であることは
日本人としての一般的国語力があれば理解できると思う。
~の時に、こうなる。というのがこの御文なのだから
題目の光が無間に至るには条件があると言う事。
その条件が切り文の直前の文なのは一目瞭然だ。

そして、題目が追善回向になるための条件は、
【日蓮等の類い】=題目を唱える主体者が日蓮の弟子である事。
【法華経を読誦し】=正しい勤行をする事。
そのようにして、南無妙法蓮華経のお題目をあげた時
その題目は追善回向の題目となる。
そのような御文なのである。
謗法・不信の者が南無妙法蓮華経の題目を唱えても
追善回向になる。などと、どこにも書いていない。

翻って今の学会員の幹部・活動家はと言えば
まず、大聖人の色心二法である大御本尊をすてたので
大聖人の弟子ではない。師敵対の輩だ。
大御本尊に功徳がない。とか
大御本尊を科学鑑定してみろ。
な~んて言っているのは、
完全に謗法・不信の輩でありそんな連中の題目は追善回向になるわけない。

また、【我らの誓願の祈り】って何よ?
こういうわけの分からない
なんとなくいい事言ってるなぁ的な言葉で
会員を誑かすのがお得意なんだよなぁ。学会幹部は。
【誓願】ってのは
一体、誰に誓って、誰に願うの?
日蓮大聖人に誓って、日蓮大聖人に願うのではないのかい?
その日蓮大聖人(大御本尊)を捨てちゃった今
君たちが誓って・願う相手は唯一人
末法の荒凡夫である池田センセ意外にいないじゃない。
凡夫が凡夫に誓ったり・願ったりすることが
どうして先祖への追善供養になるのか?
仏力も法力もない、池田センセが自分の先祖を救ってくれる。
これじゃ、完全にオカルト・・いやカルトだ。
そんな祈りで常楽我浄もないもんだ。
むしろその逆の四顛倒。
無常である池田センセを永遠の指導者として
苦である魔の通力を功徳として
無我であるのに我を通し
不浄な学会幹部を浄とする。
ね?四顛倒でしょ?

それにしても、学会員の亡くなられたご家族のなかには
一生涯、戒壇大御本尊を信じ抜いて亡くなられた方も多いでしょう。
折角、正しい信心をして生涯を終えたのに
子孫がまさか、自分が信じた大御本尊を捨てるとは
夢にも思わなかった事でしょう。
そんな子孫に追善なんてされたくない。と
草葉の陰で嘆いている事でしょうね。

ともあれ、このお盆に心から先祖への追善回向の題目をあげたいのなら
せめてお盆の間だけでも、五座三座の勤行をしてお題目です。
と言っても今じゃ寿量品長行の載った経本は学会じゃ売ってませんか?
それに、五座三座って?という会員さんもたくさんいるから
そのような会員さんはできませんね。
なんだか切ないですね。
折角正しい仏法に出会えたと思って、お題目あげているのに
自分の先祖供養もままならないとは。
これでいいんですか?地域の学会活動家のみなさん。
みなさんの間違った指導は
一般会員さんの御先祖まで不幸にするのですよ。
御書にもよらないインチキ指導は無責任です。

P.S コメントいただいたみなさん。ありがとうございます。誤字脱字には気を付けます。でも多少はお許しください(笑)
また、昨日のお父様も何かあればまたコメントください。微力ですがお力になれれば幸いです。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

支離滅裂

こんな記事書くと管理人さんの年代がバレますよ(笑)

この問題の重要な点は弘安2年の大御本尊がニセか本物かではなくて、大御本尊を信奉すれば功徳や福運がつくとあおって正本堂建設のための莫大な寄付や登山を奨励してたことです、その結果、大御本尊にお目通りできてこんなに素晴らしい功徳がいただけたという体験談が座談会や聖教新聞にあふれてましたよね。
これらの会員さんの貴重な体験談はなんだったんでしょうかね。
ニセの大御本尊にお目通りすると功徳満載なんてスゴイですね(笑)

まさかとは思いますが国内で唯一正しい仏法を信奉する天下の創価学会指導部様が大御本尊がニセだとわかってた上で会員から金を巻き上げてたということはないですよね。
そもそも、宇宙の絶対的な法則が一人のお坊さんの私生活で変わるんですか?

●追記ー会員の皆様、しっかりしてくださいよ。

No title

本日のブログ読ませて頂きました。頭がさがります。
また、コメントの許可いただき救われる思いです。
最初からさかのぼって読ませて頂いておりますが、なにせ無宗教者にて辞書ひきつつ
ですのでなかなか進みませんが、新しい記事読んだあと、古い記事も順次読んでいきます。部外者ですが、よろしくお願いします。

No title

コメントありがとうございます。

>こんな記事書くと管理人さんの年代がバレますよ(笑)

へへへ(笑い)いいおっさんです


>部外者ですが、よろしくお願いします。

こちらこそよろしくお願いします

No title

結局のところ、単に宗門へ誘導する目的なのかな?と最近のブログを読んで感じたよ。

最近のをいくつか読んだだけで判断してるから僕の勘違いなのかな?
それなら「失礼しました」というしかないけどね。

凡夫?

聖書を少しかじって、法華経との接点に、驚く昨今です。
ヨハネ福音書は、2-3世紀頃、書かれたようです。

『神が、人間を創った。』が、キリスト教の常識と思いきや、
『大音声(ロゴス)の中で、神が、体を持つに至った・・・』という感じです。
法華経が書かれたと言われるのと、同時代です。

キリストは アーメン アーメンと唱えながら、話をします。
池田先生が同中の中で唱題しようよ!!!と言われて、皆で南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経・・・と唱えると、中にアーメンが含まれてるなあ・・と感じます。

音には、盛音 と 哀音 があるそうですね。
仏教宗派のお経の中には、哀音が、あるようです。
書店で売ってると思しき、お坊さん3人位の読経のテープを、
早朝から、窓開けて、延々と大音量で流す近所の人がいて、家族が亡くなった
から、仕方ないと、誰も苦情は言いませんでした。
そしたら、50代の息子さんが、体が痛くて仕事に行けなくなりました。
具合が悪いけど、お経がうるさいからと、外に避難するのです。
私も原因不明の体調の悪さ。そこへ、私の子どもが、病院では、どこも
悪くないのに、薬飲んでも39度の熱が、4日も下がらない。

さすがの私も、「うるさいから、音小さくしてください。高熱の子どもが
寝られないと、言います。お宅の息子さんの具合悪いのは、そのお経の
せいじゃありませんか??」と苦情言いました。
すると、子どもの熱が下がりました。
そのお経の宗派は、実家と同じ。次々と、住職が亡くなり、若い人が継いでますが
真夏の法事に、エアコンが効かないように風とり窓開けた上、鼻をズルズル
すすりながらの、読経でした。
南無妙法蓮華経 に確かに功力がある。法華経の心で唱えれば・・・。
と、思います。題目の功徳を、ひろめましょうよ。

Re: No title

コメントありがとうございます。

> 結局のところ、単に宗門へ誘導する目的なのかな?と最近のブログを読んで感じたよ。

そう感じる方はそう感じるとおもいます。
いまの学会は謗法の団体になったしまっている事実を書いてます。
宗門とかは関係ないし宗門のせいでもない。
全て、学会の上層部が自ら謗法を犯したのが原因です。

涅槃経に云く「若し善比丘あつて法を壊ぶる者を見て置いて呵責し駈遣し挙処せずんば当に知るべし是の人は仏法の中の怨なり、若し能く駈遣し呵責し挙処せば是れ我が弟子真の声聞なり」と

のご金言に身を任せている。
個人的にはそんな感じです。

Re: 凡夫?

コメントありがとうございます。


> 南無妙法蓮華経 に確かに功力がある。法華経の心で唱えれば・・・。
> と、思います。題目の功徳を、ひろめましょうよ。

法華経の心で・・
ここが大切ですよね。
日蓮仏法における法華経の心とは
大御本尊への信心の心なんです。
それを今の学会員さんは捨ててしまった
(正確には捨てさせられてしまった)
それを嘆く今日このごろです

返信ありがとうございます

なるほど。
変に疑うより、やはり『最初の直感』が正しかったようで。

ブログを見ての通り、学会員さんから僕をみたら『極めて特殊な信仰状態』だから(笑)。
ひとり『異』を唱えることの大変さはそれなりに理解してるつもりです。
「異端児扱い」は不可避ですからね。

『大曼荼羅』については、学んだ教義上の矛盾を別に他意なく言ってるだけで、宗門へ導こうとかいうことで言ってるわけではない、ということのようですね。

Re: 返信ありがとうございます

コメントありございます。
貴兄のブログは度々拝見させていただいてます。


> ブログを見ての通り、学会員さんから僕をみたら『極めて特殊な信仰状態』だから(笑)。
> ひとり『異』を唱えることの大変さはそれなりに理解してるつもりです。
> 「異端児扱い」は不可避ですからね。

> 『大曼荼羅』については、学んだ教義上の矛盾を別に他意なく言ってるだけで、宗門へ導こうとかいうことで言ってるわけではない、ということのようですね。

宗門の主張とか学会の主張とか関係なく違うものは違うなって感じです。
残念な事に学会の方が違うことが多すぎるってところです。
プロフィール

ダメ出しブログ管理人

Author:ダメ出しブログ管理人
創価幹部の謀略で本人も知らぬ間に創価組織から追放された元学会員。大聖人仏法史上、最大・最悪の謗法集団の創価学会とその不愉快な仲間たちに挑みます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR