終戦70年に思う

戦後70年の節目の終戦記念日。
安倍総理の談話が昨日発表されたが
個人的には、村山・河野談話よりいい内容だったと思う。
当の村山氏は自分の談話が引き継がれていないと不満気だが
村山談話が大多数の国民の言葉を反映しているかは疑問だ。
突っ込んで言えば、村山談話が
日本政府の公式的立場となってしまったことが残念でならない。
実際、この村山談話が現在日本そして中韓にとっていい方向に進んだだろうか?
日本が痛切に反省し謝罪したから
中韓と未来に向け親密で良好な関係を築けたかといえば
ご存知の通り、中韓首脳は、村山談話を逆手にとった
政策・外交を繰り返している。
俺は右翼ではないが、日本人として日本が好きだ。
言うならば右寄りの中道。
多くの日本人は俺の想像ではたぶん日本好きの日本人。
つまり右寄りの中道だと感じる。
そうした日本人にとっては、一歩後退のように思える安倍談話は
むしろ一歩前進だと思う人も少なくないと感じる。

さて、その安倍談話も閣議決定を経て出した談話なので
安倍総理としては、心のどこかで忸怩たる思いがあるだろう。
公明議員が言うには、侵略・謝罪等の文言を
談話に織り込ませたのは我が党なり。らしい。
言葉では、謝罪をせよ。という公明党。
なのに、中韓が反発している安保法案は通す。
中韓の人達からすれば、自語相違に見えなないのあろうか?
少なくても俺には、そう見える。
一方で、中国・北朝鮮等の脅威を喧伝し安保法案を推進し
もう一方では、もうこんなこと(侵略)はしませんと謝罪する。
なんともわかりづらい。

議員によると、今回の安保法案は侵略戦争前提でなく
あくまでも自国防衛の為のらしいが、
太平洋戦争だって見方を変えれば侵略でなく
自衛の為の戦争であったと解釈することもできる。
侵略とは、むしろ欧米がやってきたの植民地政策の方じゃないか。
アフリカを侵略し、黒人を奴隷としたり
インディアンを皆殺しにして国土を奪ったアメリカ。
そしてその次に狙われたのが、アジアの国々。
日本はいち早く明治維新で開国して難を逃れたが
一歩間違っていれば、日本だって植民地になっていただろうし
欧米各国もそのつもりだっただろう。
そうなっていたらアジアの各国は全て
欧米のどこかの国の植民地になっていた可能性もある。
ともあれ、侵略と呼ぶなら欧米のしでかしてきた方が相応しい。

話はそれたが俺は決して安保法案を提出することに絶対反対ではない。
その手続きを批判しているのだ。
集団的自衛権の行使をしたいのなら
まずは憲法を改定するかどうかの国民投票をすべきだ。
選挙で自公を選んだのはお前たちだろう。と議員はいうが
安保で選んだわけじゃない。
こんな重要な法案は、選挙とは別に国民投票で信を問うべきだと思う。

今日は信心と関係ない事を書いちゃったけど
終戦記念日なので見逃してくだい。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

同感

前回はありがとうございました。
この記事を読んでいて、ほっとする自分がいます。やはり基本は日本が好き、日本人であることに誇りをもつ。そこが同じならどんな意見の相違も許容できます。この記事の全部が同感です。

Re: 同感

コメントありごとうございます。

> 前回はありがとうございました。
> この記事を読んでいて、ほっとする自分がいます。やはり基本は日本が好き、日本人であることに誇りをもつ。そこが同じならどんな意見の相違も許容できます。この記事の全部が同感です。

どの国の国民もみな同じだと思います。それが高じると自分達以外は認めない。となってしまうのでしょうね。
プロフィール

ダメ出しブログ管理人

Author:ダメ出しブログ管理人
創価幹部の謀略で本人も知らぬ間に創価組織から追放された元学会員。大聖人仏法史上、最大・最悪の謗法集団の創価学会とその不愉快な仲間たちに挑みます!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる