学会活動家のキーワード

前回のブログで学会幹部・活動家は
【勝利】というキーワードが大好きと書いたが、
他にも、幹部・活動家が好んで使うキーワードがいくつかある。
【革命】・【師弟】・【庶民】・【戦い】などという言葉だ
まぁ、全て池田センセが使う言葉なんだけど、
これに【勝利】を加えると、こんなストーリーになる。
【庶民】が【師弟不二】で【革命】の【戦い】をして【勝利】する。
いかにも、日本人が好みそうなストーリーである。
でも、実際にはそんな大それたことはしていない。

例えば【革命】
何にでも「なんとか革命」とか使う。
数日前の「わが友に贈る」では、
【時間革命】なる言葉が。
内容を読むと「朝早く起きましょう」ってことだ。
「早起きしましょう」などとだいのオトナが言われることじゃない。
そんなことを、新聞に載せることでもない。
小学生新聞ならまだしもオトナの新聞に
「早起きしましょう」なんてバカにしてるのだが
これを【時間革命】という言葉を使うことによって
それが物凄い革命だと思っちゃうのだから笑える。
庶民が早起きの革命を起こして勝利する。
なっじゃこりゃって思う。
こんな幼稚な言葉遊びにコロっとしちゃう
学会員の気がしれない。

池田センセや幹部の話法はいつもこの調子だ。
よくよく聞くと大した話はしていない。
センセの話の大半は、普通の大人なら当たり前の話で
どこにも、感動ポイントはないのだが、
【革命】【庶民】【師弟】【勝利】などという
キーワードを上手く挟んで
しかもそこに御書の切り文でも貼り付けると
あら、不思議?なんとなく仏法の深い話なのかなぁ?
って錯覚しちゃうんだよなぁ・・
なんだか小泉元総理の手法によく似ている。
簡単なキーワードを使って扇動する。
権力者がよく使う手口っちゃ手口だよね~
これが洗脳ってヤツなのか?
だとしたらチョロイなぁ庶民ってヤツは。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

季節はずれのホラー物語

「歓喜」とか「宿命転換」とかいう言葉もよくつかわれますね。

今日は視点を少しかえて学会員さん分析してみましょう。

㈱創価の関連会社に潮出版という会社があり、そこからパンプキンという雑誌がでてます。

主に主婦層がターゲットで、池田氏のエッセィ(今、どこで、何してるんでしょうね?)料理、健康、子育て等の内容で記事が構成されてます。
個性を活かした子育てをとか、あまりしからずにほめてあげましょうとかもっともらしい記事が書かれてますが、実態はいかに?

ということで、今回は子育てにスポットをあててみましょう。
私は、何故かS大出身の友人が多いので聞いてみたことあるんです。
私「ガキの頃から勤行ってするの?」
S大出「当然、やるよ」

私「やらないと、どうなるの?」
複数回答者例、1勤行しないとご飯が食べさせてもらえない2ビンタされたりヒザをつねられた3勤行するというまで押し入れの中に閉じ込められた4小遣いを減らされた~こういう子育ての実態こそパンプキンに取り上げてほしいですよね(笑)

私「もし、創価辞めたりしたら罰あたるの?
複数回答者例、1創価辞めた人がリストラされ行方不明になった2創価辞めて日蓮正宗に行ったが、経営していた工場つぶれ一家離散3創価辞めて御本尊様を切り裂いたら、その人も列車にひかれて身体がバラバラになって亡くなった…後、20例ぐらい続きますがきりが無いのでカット!

興味がある方は2世や3世会員に聞いてください。
学会員の家庭に生まれると、こいういうコワイ怪談を子守唄がわりに親から聞かされて育ちます。
パンプキンさんにはこういう怪談物語の特集をして欲しいものですね(*^^)v

とある知人の話ですが、彼は活動家で、仕事と学会活動にはげんでましたが、無理がたたったんでしょうね、うつ病を発症してしまいました。
本人もうつ病になって始めて信仰というものと向き合うことができたのでしょう、創価を辞めてキリスト教に改宗しました、するとどうなったか、彼は親から勘当されてしまいました…親御さんは慈悲といってました。

●私がいうのもなんですが、今一度信仰というものを考え直してみるのも必要ではないかと考える今日この頃です。

No title

僕が毎朝5座(+そのあとジョギング30分)をやるために4時起き生活を始めたのは「時間革命」だったのですね。
初めて知りました。

「革命」言えば、先日座談会で幹部指導にきたおばちゃん(圏の副婦かなんかだったと思います)が、これから婦人部は「人間革命」を根本に、一家和楽と折伏をがんばるんだと言ったはりました。

多少は、人間革命に書かれている中身にも触れて、ご自身の体験なんかも交えながら話してくれるなら聞きようがありましたが、指導の初めから最後まで、徹頭徹尾「池田先生が毎日書いてくださってる(そうです)「新人間革命」を読んで」という話の繰り返し(指導中、日蓮大聖人の「に」の字も「だ」の字も1回も出ませんでした。)で、よう恥ずかしげもなく人前でこんな話ができるなあ、という感じでした。
(「ひと言口挟んだろか?」と思いましたが、先月は安保法案のことで別の幹部に噛みついたところでしたので、やめときました。)

これくらいの幹部指導に参っているようでは、僕もまだまだ立派な学会員にはなれそうにありませんね(笑)

Re: No title

関西の学会3世さん。こんにちは。


> 僕が毎朝5座(+そのあとジョギング30分)をやるために4時起き生活を始めたのは「時間革命」だったのですね。
> 初めて知りました。

気づかないうちに革命を遂げていましたね(笑)

> 多少は、人間革命に書かれている中身にも触れて、ご自身の体験なんかも交えながら話してくれるなら聞きようがありましたが、指導の初めから最後まで、徹頭徹尾「池田先生が毎日書いてくださってる(そうです)「新人間革命」を読んで」という話の繰り返し(指導中、日蓮大聖人の「に」の字も「だ」の字も1回も出ませんでした。)で、よう恥ずかしげもなく人前でこんな話ができるなあ、という感じでした。
> (「ひと言口挟んだろか?」と思いましたが、先月は安保法案のことで別の幹部に噛みついたところでしたので、やめときました。)

「人間革命」の話とか研鑽はお得意ですからね活動家さん達は。
ただの小説読んで折伏できるなら苦労はしません。
小説ですから誇大表現あり~の、事実と違う記述あり~のですね。
小説だと分かっているのでしょうか?
しかも最近では大御本尊に対する記述など
オリジナル版を、編集して記述の変更・削除なども行われてるようですね。


> これくらいの幹部指導に参っているようでは、僕もまだまだ立派な学会員にはなれそうにありませんね(笑)

ははは(笑)修行の道のりは長いですね(笑)
これからもがんばってくださいね。
プロフィール

ダメ出しブログ管理人

Author:ダメ出しブログ管理人
創価幹部の謀略で本人も知らぬ間に創価組織から追放された元学会員。大聖人仏法史上、最大・最悪の謗法集団の創価学会とその不愉快な仲間たちに挑みます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR