大聖人直結って?

昨日のブログで大聖人に関する記念日クイズしたが、
同じクイズを昔何人かの、幹部・活動家にしてみた事がある。
全問正解は残念ながら皆無だった。
幹部は全く酷いものだった。正解したのは1~2問がほとんど、
しかし、当然学会記念日は、パーフェクトだが。
正解率の良かったのが、任用試験を受けたばかりの会員さん達。
確かに、任用試験で勉強するから知ってるんだろうけど、
活動歴が長くなって、幹部になっていくと、忘れるらしい。
また、学会の記念日には会合を開くが、
大聖人に関する記念日に改めて会合を開いたりするのは聞いた事がない。

これのどこが、
「日蓮大聖人を末法のご本仏と仰ぎ」
「日蓮大聖人に直結している」
団体なんだろう?

先日も書いたが、御書講義もやらず、大聖人の記念日も忘れ
ただひたすらに、名誉会長のスピーチ・指導を話し、学会の記念日を目指して活動する。
一体、大聖人直結っていうのはどんなこというのだろうか?
ただ、単に僧侶は必要としない。という考えだけで【直結】を会員に強調してるとしたら
まったく欺瞞に満ちた幹部たちである。

どんな、信仰が【大聖人直結】なのか?
是非、幹部のみなさんに、行動で示してもらいたいものだ。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

目からウロコ

いやぁ
言われてみると
その通りですね

まったく
気がつかなかった

そこまで
洗脳されていたとは・・・
プロフィール

ダメ出しブログ管理人

Author:ダメ出しブログ管理人
創価幹部の謀略で本人も知らぬ間に創価組織から追放された元学会員。大聖人仏法史上、最大・最悪の謗法集団の創価学会とその不愉快な仲間たちに挑みます!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる