今週の言葉(9月7日)

 各地で希望の新出発。
 リーダー率先の行動が
 勇気の万波を生む。
 皆が清新な決意で
 広布拡大の快進撃を
@@@@@@@@@@@@

この時期は学会の人事の季節。
8月に人事が決まり
新体制でスタートっていった季節だ。
学会の人事は、超ハイパーインフレ人事である。
半年も活動してる人間なら
なにかしらの役職を持っている
役職を持っていないのは
非活動家の一般会員くらいで
活動家はほとんど役付きだ。
まぁ、これも池田流人心掌握術だろう。
およそ組織というものは
構成員に対して、対価と人事によって統制するものだ。
学会の場合、対価はないので
人事よってコントロールする以外の方法はない。
理にかなっていると言えば理にかなっている。

人事には面接がつきものだが
俺が男子部副部長の面接官には笑ったなぁ
面接官といっても、同じ会員の上の幹部が面接するんだけど
その面接官が、俺の面接カードを見て
「貴方は、創価班も牙城会もしていないんですね?」
となにやら批判がましく聞いてきたたので
「創価班とか牙城会をやらないと問題あるんですか?」
と聞き直した。
で、その面接官の答えが
「創価班や牙城会で鍛えないといざという時に信心の確信がもてない」
とのこと。
はぁ?何言ってるんだろう。
信心の確信をもったからこそ、学会活動して今にいったるんだろ?違うか?
なので、俺がなせ学会活動を始めたのか
コンコンと説明をしたのだが
話途中で、「わかりました。もういいです。」だと(笑)
もともと、学会の役職には何の興味もなかったから
別に副部長にしなくてもいいのに
結局、副部長になっちゃたんだけどね。
それ以来、毎年のように
創価班と牙城会から、やってくれと頼まれたが
その一件があったので頑としてやらなかった。
なので俺は、当時の男子部としては珍しい
創価班でも牙城会でもない、部幹部・本部幹部だったな。

さて、役職というのは
「企業は無能な人を組織的に管理職へ昇進させる」
と言う、ディルバートの法則だっけ?
そんな法則があったが
まさに、学会の役職にピッタリだなぁ。
学会の場合、無能な者は市会議員にしちゃうって方法もあるけど。
これまた、流石は池田センセ理にかなっているね(笑)

そせにしても、人事のたびに言われる
「池田先生から任命されいる」っていう決まり文句。
なんとかならにのかね?
そう言われても、少しも嬉しくないんだけどなぁ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

教えてください。。。

いつもありがとうございます。
先日はコメントを拾っていただきありがとうございました。

恥ずかしながら1つ教えていただきたいのですが、いわゆる学会の「活動家」というのは、一般的にどういう活動度合いの人のことを言うのですか?

僕が出てる会合というと、座談会や男子部の部の日くらいですが、こんなのでもボチボチ続けてたらそのうち活動家と呼ばれちゃうのでしょうか?

バリ活さんもビックリ仰天!

三大秘法を信じて、三途の川を渡っていった多くの方々がいるんですけど~。
削除されるかもしれないから、早めに聞いてくださいね。

●創価大学で開催された「日本宗教学会 第74回学術大会」において創価大学より代表として登壇した宮田幸一教授は、今回の学会の教義会則変更についての経緯を説明した上で、将来の計画として、創価学会は日蓮本仏論を捨て、釈迦本仏論に変更する準備をしていると発表した 。
下記アドレスをコピー&ペースト(貼り付け)て利用ください。

https://www.youtube.com/watch?v=cvi5ADbnRkY&feature=youtu.be

Re: 教えてください。。。

コメントありがとうございます。

> 恥ずかしながら1つ教えていただきたいのですが、いわゆる学会の「活動家」というのは、一般的にどういう活動度合いの人のことを言うのですか?
> 僕が出てる会合というと、座談会や男子部の部の日くらいですが、こんなのでもボチボチ続けてたらそのうち活動家と呼ばれちゃうのでしょうか?

内部的には活動家ですね。男子部の部の日。つまり部活=男子部活動社会に参加しているわけですから、立派な活動家で幹部候補生です(笑)
ただ、外部的には新聞啓蒙や公明支援など、学会の戦い(笑)に参加してなければ活動家とはならないと思います。
だた、そこは悩まなくてもいいと思います。
関西の学会3世さんは、もうお気づきでしょうが、今破折するべき相手は創価幹部なのです。「敵は本能寺にあり」です。
それを分かった上で会合等に出席するのは意義のあることです。
普通の人間は、創価学会員と仏法の話をすることなどまずありません。
でも、学会員同士ならそれが可能です。
つまり折伏できる立場なのです。
それはとてつもなく意義のあることであり勇気あることです。
だた、そのうちに幹部や組織から迫害を受けるかもしれません。
その時は、ここが宿命転換の時と腹を据えてください。
いつも応援しています。

がんばります。

コメントへのご返答ありがとうございます。

生まれてから国政選挙では、公明党に一度も入れたことはありませんし(そもそも自民党とくんだことが?でしたし、子宮頸がんワクチンの副作用問題に対して何の責任も取らないのをみて、この党は終わってると確信しました。)、新聞啓蒙もまったくする気がありませんので、票にも金にもならない活動家として頑張ります(笑)

組織の中に取り込まれないよう、しっかり本当の教学を研鑽していきたいと思います。

六巻抄講義や日寛上人文段集、仏教哲学大辞典、戸田全集などなど、ネットで手を尽くしたり、実家から本を持って帰ってきたりしていますが、これだけのものを編纂して発行してきた昔の学会教学部の力はスゴイなあと感嘆しています。

これだけの過去の功績をみれば、何が正しいかは一目両全なのだと思いますが、これらをすべて反古(絶版)にして、そこに書いてあることが間違ってる言えるんですから、学会というのはスゴイ組織ですね。(それに対して、疑問を抱かないのもある意味スゴイですが。。。)

Re: がんばります。

関西の学会3世さん。コメントありがとうございます。

> 生まれてから国政選挙では、公明党に一度も入れたことはありませんし(そもそも自民党とくんだことが?でしたし、子宮頸がんワクチンの副作用問題に対して何の責任も取らないのをみて、この党は終わってると確信しました。)、新聞啓蒙もまったくする気がありませんので、票にも金にもならない活動家として頑張ります(笑)

票も金も大聖人仏法に関係ないですからね。

> 組織の中に取り込まれないよう、しっかり本当の教学を研鑽していきたいと思います。

これが一番重要ですね。自分で学ぶ。大事です。

> 六巻抄講義や日寛上人文段集、仏教哲学大辞典、戸田全集などなど、ネットで手を尽くしたり、実家から本を持って帰ってきたりしていますが、これだけのものを編纂して発行してきた昔の学会教学部の力はスゴイなあと感嘆しています。
> これだけの過去の功績をみれば、何が正しいかは一目両全なのだと思いますが、これらをすべて反古(絶版)にして、そこに書いてあることが間違ってる言えるんですから、学会というのはスゴイ組織ですね。(それに対して、疑問を抱かないのもある意味スゴイですが。。。)

御本仏から離れてしまった人達の末路ですかね?
仏法の因果律は厳しいですね
プロフィール

ダメ出しブログ管理人

Author:ダメ出しブログ管理人
創価幹部の謀略で本人も知らぬ間に創価組織から追放された元学会員。大聖人仏法史上、最大・最悪の謗法集団の創価学会とその不愉快な仲間たちに挑みます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR