今週の言葉(9月21日)

 「年は・わかうなり
 福はかさなり候べし」
 尊き多宝の皆様に
 健康あれ長寿あれ!
 生涯青春の心意気で!
@@@@@@@@@@@@

今週は敬老の日だからね
今回は多宝会が主役だね。
多宝といのは、高齢者の学会員のこと。
多宝仏からのネーミング。
何歳から多宝会なのかよくわからんが
多分、70歳以上なのかな?
この年代の学会員こそ
池田センセと一緒に、池田創価学会を築いた世代。
いわば、創価学会の功労者と言える。
その功労者も創価上層部の
身勝手な本尊義変更により謗法となってしまったんだね。
残り少ない人生。
死に至れば仏国土で大聖人にさぞや褒められるはずが
残念ながら無間地獄に直行なんだよ。
御書の至るところに、法華経(御本尊)を誹謗すれば
無間地獄は間違いない。と書かれている。
大聖人のお言葉を信じれば、
無間地獄は真逃れない。
本当に、悲惨で酷い話である。
何が、「 健康あれ長寿あれ!」だ。
お前らが、学会の功労者をまとめて無間地獄に落とすんだぞ?
分かってるのか?
ホントに腹立たしいく、気持ち悪い。
反吐が出るような今週の言葉だな。

まぁ、多宝会の皆様も池田センセと
三世永遠に共にというのならば
無間地獄で池田センセと一緒にというのも本意かもしれないが
池田センセと一緒よりも
大聖人と一緒に仏国土の方か
絶対にいいと思うんだけどな。
今からでも遅くないから
初心に戻って大御本尊を信じて題目をあげて欲しいな。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ついにINもOUTポイントも1位!

こんなことは、プログ村の創価のカテゴリーでいままでなかったような気がする。

なみいるバリ活プログを抑えて堂々の1位!
本当にぶったまげた!\(◎o◎)/

●管理人さんの的を得た表題と読みやすい文章+さすがのゾンビ星人も会則の変更や安保法案の公明党や創価の対応、本部教学室アドバイザーの宮田教学の釈迦本仏論等で少しは創価のおかしかに気がつきはじめたのか?

訂正です。

度々の投稿すいません。
一部訂正があります。

●宮田教学→宮田教授

Re: ついにINもOUTポイントも1位!

コメントありがとうございます。
これからもマイペースでいきまぁ~す。

> こんなことは、プログ村の創価のカテゴリーでいままでなかったような気がする。
>
> なみいるバリ活プログを抑えて堂々の1位!
> 本当にぶったまげた!\(◎o◎)/
>
> ●管理人さんの的を得た表題と読みやすい文章+さすがのゾンビ星人も会則の変更や安保法案の公明党や創価の対応、本部教学室アドバイザーの宮田教学の釈迦本仏論等で少しは創価のおかしかに気がつきはじめたのか?

初めまして。

  西日本の壮年部です。 過去ログを全部ではありませんが、読ませて頂きました。  活動家といわれる方々のブログ類は読みません。
自分の言葉で書いていないものが多いからです。 誰もが習ったパスカルの言葉 「人間は考える葦である」というもの。  比較的素直だったコロの私は「よし!考える人になろう」と決めたものです。

 以後、高等部時代から、学会用語だけではなく、己の考えるもの、感じたものを語るようにしてきました。 そしてバイトに明け暮れた学生時代も男子部時代も、オヤジ部になった今も、自分の言葉で話を組み立てそれをまた自分のものにするようにしてきました。

 御書の御文は無論、学会教学(今は驚愕)に順じてそのまま受け止めて。。

 さて前置きが長いクセを晒したところで、本題に。

 管理人さんの述べられることは賛成です。 同意します。

 5年前に学会員人生に失望のあまりに「自死」を決意して、未遂に終わりました。

最も信頼する後輩「N君」に助けられて、こうして今も生きながらえております。  

 SOKAに対して申し上げたいことは山ほどあります。  重複を避けるためにも、今夜はあまり書きませんが、例え、「ユダ」と言われようが
「不知恩の弟子」と面罵されようが、もうSOKAについて行くことはできなくなっております。

 ここまでに13年ほどかかりました。 同様な方々もいらっしゃることと思います。  要は勇気の問題、つまり世間法(人の良い会員さんたち)との軋轢を恐れずに絶つことと、何より、真の仏法を求めていくという一念を失わない姿勢だと信じます。  「親しみにより破るべし」との大聖人は仰せです。しかし 築いてきた人間関係を主眼に置けば、いかにもつらく、裏切り幹部!と石もて追われる存在になることを恐れていた自分がいました。

 内部から変えてみせる!という自負もありました。 会合でもかなり踏み込んだ挨拶もしました。  一家崩壊の恐れもあります。   創価班一期生としての苦しみもありました。

 実際、もう悩むことにも疲れましたが、仏法の信仰者としての人生の括りを意識すれば、このままではいかんと鼓舞しつつ、このブログにたどり着いたところです。

 今夜はグズグズ書き連ねました。 申し訳ありません。

 また来させて下さい。

 
プロフィール

ダメ出しブログ管理人

Author:ダメ出しブログ管理人
創価幹部の謀略で本人も知らぬ間に創価組織から追放された元学会員。大聖人仏法史上、最大・最悪の謗法集団の創価学会とその不愉快な仲間たちに挑みます!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる