今週の言葉(9月28日)

 「一対一」の語らいこそ
 広布の推進力なり。
 励ましの個人指導に
 友情と仏縁の拡大に
 時間をつくり挑戦だ!
@@@@@@@@@@@

出ましたね、「個人指導」(笑)
少し前にも書いたが、なんとかなりせんか
この「指導」って言葉。
まぁ、まともに指導などできない活動家・幹部の
自尊心をくすぐる言葉なんだろが
「指導」なんて言葉を使うと
自分が立派な信心の指導者だと
勘違いするのが出てくるので迷惑だ。
幹部が威勢良く「指導」できるのは
同じ活動家の自分より役職が下の会員限定。
未活動家宅に訪問して話す内容は
「最近仕事道ですか?」
「勤行とかしてますか?」
「今度よかったら会合に来ませんか?」
こんな感じの、世間話程度の会話だけ。
勤行とか会合とか言ってるから指導ってか?
前回も書いたが、アポもなく突然学会員が来て
大した用事もなく世間話に付き合わされて未活会員は迷惑だちゅ~の。

「一対一」で、励ましたり信心の指導ができるくらい
会員さんと親密ならば
とっくにその会員さんは未活から活動家になってるじゃん。
人間関係も築けていないのに
激励・指導なんておこがましいにも程がある。
もっとも、世間一般的なまともな人間関係を築けないから
学会活動に逃げ込んでいるのが大半の活動家だけどね。

選挙だ新聞だって口を開けば
そんの自分の都合だけを押し付ける
友情なんて拡大する訳きゃない。
そして、創価教は仏法と関係ないから
当然、仏縁なんてそこにはない。
ってか、創価及び活動家は自分から仏縁を切っちゃったんだろ?
まだ、それに気づかないとは一体今まで何を学んできたんだろうね。

最後に「時間をつくれ」ってんなら
会合は月一。
選挙支援や聖教新聞の啓蒙といった
仏法の以外の活動を中止する。
で、未活会員さんや未入会の知人と会って
普通に親交を深め親密になっていく
そうでもしなきゃ、友情なんて無理!
もっとも、バリ活さんは
最早、手遅れかもね(笑)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

然り!

  事語相違もはなはだしいですね。 お決まりのパターンで、この文言だけですむなら、こんな私だって務まります。  代書屋幹部の真似事くらい。  ここまでコトバが空疎に感じられるほど私のへそは曲がっちまったのか、あるいはアッチ側の知性レベルがお粗末なのか。。。

 昔、男子部時代、今も尊敬してやまない先輩がU副会長に数字をつきつけたことがありました。  一月、31日を分母として最近半年くらいの平均会合数との比率のデータをです。

 なんとそれは60%を越えてました。  これでどうやって家庭訪問をしろと言うのか!と。   「まぁ、いろんな会の活動もあるからねぇ。。。」とU副会長。

 今思えば、言ってることはまったくFKのお遊びでした。  時代の紛争や対立も、所詮、知性主義に依るしか解決の手立てはありません。

 集団であろうが専守のそれであろうが、人殺しでカタをつけるしかないとすれば、原始の時代となんら変わらない。  人類が人類として生態系のトップでいられる理由としてはあまりに情けない。

 自界叛逆難まっさかりのSOKAの有様もそうだし、平和(高度な政治判断???)を標榜する巧妙党の企てをみても、一体どこに仏智の香りがあるのか。。

 どこに「地球民族主義」とやらが発揮されているのか。

 冗談も休み休み言って欲しい。  いかなる名目にせよ、大義もなにもない戦争で犠牲になる自衛隊員本人、親兄弟、親族が誇りと名誉を感じられるものなのか。  (靖国にも入れてもらえないそうだし(苦笑))

 私たちはSOKAの、そして大聖人の仏法の「絶対性」を信じて信心で生きてきた。 それを具体化してくれるだろう巧妙党を応援してきたのです。

 ここはものごとをシンプルに考えたい。  中国が日本を攻めてなんの得があるのか。   それを脅威と感じるか。 あるいはチャイナが「元あった姿に戻そう」とのモチベーションで動いているだけか、 その判断がつかないまま、あるいは拙速な脅威論をかざして法整備をして海外派遣を試みることに邁進するのは愚かでしかない。  戦争で平和は築けないのです。

 来年の春から夏が正念場の第一歩になると考えます。 おそらく、自民・公明の大惨敗になるはずです。  でなければ、SOKA学会員はいよいよ狂ってしまってるとしか思えません。

 兵站線を絶つというのが軍事の常識。  前線と同時に我が自衛隊も攻撃されて、毎日のニュース報道で名前が羅列されて出てくるような世相になるかもしれません。   

 そういう愚を避けるための公明ではなかったか。。

 「応援支援はしても良い。 でも口は出すな・・・」

 今の公明の態度はそういうスタンスでしかないと考えます。

 そこにはS藤=菅官房ラインが暗躍する。  つまりSOKAも一族郎党であるとしか思えません。

 ならば、S藤!   あんたが行け!  あんたの親族から該当紛争地域への派遣に先駆けて参加せよ!  菅さん、あんたの一族が率先して戦地に行け。

 そういいたくなります。   座談会で「名誉と世界広布の勇士としてうちの孫は勇敢に死にました!」と嬉々として「活動報告」でもするのかと言いたいのです。

 これを極論だと思うなら、「戦争はどうやって始まるのか」という歴史的見地を学びなおすといい。

 「立正と安国との戦いだ」・・ 敬愛する私の先輩は言いました。

 まさに、こここそが公明の使命ではなかったのか。   

 創価大、創価女短の諸氏よ!  長い戦いの始まりです。 これからが建学の師匠の指導を実践しぬくときではないのですか?

 私もクリックしました。  私も戦います。

 大聖人の仰せのとおりに戦います。  権力の魔性とのいくさです。

 激してしまい。いささか管理人さんのテーマから外れてしまいました。 お詫びします。

 

 

同じ日の聖教1面の見出しに「一閻浮提第一の本尊」を拡めるとかありましたが、その本尊て何?て吹き出してしまいました(笑)

Re: 然り!

ランボーさん、コメントありがとうございます。

巧妙党とは言い得て妙ですね(笑)
でも本当にその通りです。
純粋に信心している(と思わされている)
会員さんが本当に可愛そうです。
早く、気づいてほしいと願っています。

Re: タイトルなし

現役男子部さん、こんにちは。コメントありがとうございます。

> 同じ日の聖教1面の見出しに「一閻浮提第一の本尊」を拡めるとかありましたが、その本尊て何?て吹き出してしまいました(笑)

そうですね。
青年教学1級試験。観心本尊抄でしたね。
確かに笑えます

No title

初めまして、大翔と申します。
人の上に組織を作る人が増えてますよね。
会話が出来ない人ほどそうするのだと思いますが、そうなると「創価学会といえども邪教です。」と言い切っている先生をどう思うのか。とよく聞いてます。
誰も答えません^^
動画を貸しても見ません。
捨閉閣抛ですよね^^

Re: No title

大翔さん、初めまして。コメントありがとうございます。


> 人の上に組織を作る人が増えてますよね。
> 会話が出来ない人ほどそうするのだと思いますが、そうなると「創価学会といえども邪教です。」と言い切っている先生をどう思うのか。とよく聞いてます。
> 誰も答えません^^
> 動画を貸しても見ません。
> 捨閉閣抛ですよね^^

学会上層部・患部・バリ活さんたちは
自分たちに都合の悪いものは
全て、捨閉閣抛ですね。
で、一番都合の悪い存在だった
大御本尊までも捨閉閣抛しちゃいました。
法然か!(笑)
プロフィール

ダメ出しブログ管理人

Author:ダメ出しブログ管理人
創価幹部の謀略で本人も知らぬ間に創価組織から追放された元学会員。大聖人仏法史上、最大・最悪の謗法集団の創価学会とその不愉快な仲間たちに挑みます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR