今週の言葉(10月12日)

 新会員の育成に全力を。
 皆が「宝の人」だ。
 共に学び、共に戦い
 人生を勝ち開こう!
 ここに歓喜の拡大が。
@@@@@@@@@@@@@@@

まずは創価学会の新入会のみさなん。
ご愁傷様です。
皆さんはこれから紹介者の活動家や
学会の先輩・幹部から
色々と学ぶでしょう。
しかし、それは日蓮仏法ではありません。
いや、「仏法」ですらありません。
皆さんが学ぶのは
「仏法」にみせかけた「創価教」という
創価学会が勝手に編み出した教えです。
勿論、皆さんが手に入れた
創価学会が御本尊といっている掛け軸は
日蓮大聖人とは何も関係のない掛け軸です。
そして、大聖人と関係のない掛け軸に
「南無妙法蓮華経」と唱えても何も起こりません。

そして創価が「戦い」と言っているのは
公明党を応援したり
聖教新聞を他人に勧めたり
暮れに創価学会にお布施をしたり
そういうことを「戦い」と呼びます。
もちろん、大聖人とも仏法ともなんの関係もありません。
ですから、戦ってもこれまた何も起こりません。
それでは困るので学会の先輩は
あなたに少しでもいいことがあれば
「功徳だよ」と言ってきますが
決して功徳ではないので勘違いしないでください。

そんな創価学会に入会された皆さんは
本当に奇特?純粋?な心を持っています。
それが、私には悲しく写りますが
学会上層部から見れば
みなさんは、まぎれもない「宝の人」です。
これからみなさんは、学会活動家・幹部たちに
「創価教」を教え込まれ、やがて活動家になり
創価学会の、財力と権力の拡大のため
骨身を惜しんで働いてくれるのですから
紛れもなく「宝の人」です。
そして、それで歓喜が拡大するのは
創価上層部であって
皆さんではありません。
皆さんは自身の人生のお金と時間を搾取されるだけです。
そりゃそうです。
学会のしてることは「仏法」じゃないのですから
皆さんが一生懸命学会の信心をしたところで
創価学会という法人が功徳なんて出せる道理はないでしょう?
宗教法人が功徳を出せるなら仏様など必要ないでしょう?
「え~そうなの?」って思った方は
創価教学などという創価思想を学ぶのでなく
ご自身で「日蓮大聖人の仏法」を学んでください。
そして、「学会の言ってることは仏教じゃないや」と思ったら
とっとと退会をしてくださいね。
最後にみなさんに、日蓮大聖人のお言葉をひとつ贈ります。

◆かかる日蓮を用いぬるともあしくうやまはば国亡ぶべし

意味は、日蓮大聖人のことを悪用すれば国(家庭や自分自身)は滅ぶであろう。というお言葉です。
新入会員の皆様、くれぐれもお気を付けくださいね。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

よしひろさん。こんばわ。お久しぶりです。

> 息子の嫁からしたら(私は完全に仏敵になったようですが;;)

仏敵ですかぁ。義理の娘にそう思わてしまうのは切ないですね。
息子さんのお相手がバリバリ学会員でなければ
そんな切ない思いもせずに済んだのに。と思うと
心中お察しいたします。
とはいえ、今の学会には仏は存在しないので
仏敵と呼ばれる筋合いはないですが。
色々とご苦労も多いとはおまいますが頑張ってください。
また、何かご質問などありましたらお声がけください
私に分かる限りの事でよろしければお答えいたします。

およばずながら、、

こんばんは。

 管理人さんに習って、新入会の方々へ。

 初心の功徳に恵まれ、祈ったらこうなった!と感動なさっている方々も
いらっしゃるでしょう。   希望に燃えて人生をリメイクしようという方も。

 それはそれでよかったですね!と申し上げておきます。

 ただ別項で管理人さんが仰っていたように、用心すべきことでもあります。 

 これから様々な活動家としての「義務」がありますが、


 ① 小説・人間革命はその名のとおり『小説つまりフィクション』であることを肝に銘じておいてください。 実際とは全然ちがうスーパーヒーローが描かれています。  決して実在しません。 例外があるとすれば、裏切り者と決めつけられさらし者になっている変名で描かれている本来、りっぱだった多くの先輩がたは存在します。 過去にいかに栄光に輝いた人でも、その後、勇気を持って脱会した方々は消されていきます。 『小説』ですから間違っても、鵜呑みにしないほうが正しい読み方です。

 ② ガッカイカツドウ

 あえていえば 新聞・センキョ・財務 がガッカイの三大秘法かもしれませんが、本来仏法を奉じるということは、
「我もいたし人にも教化そうらへ」と大聖人がおっしゃっているように、正しい仏法の実践を自らも、そして他の方々へも、という意味です。 折伏行のことです。その中で磨かれていくものです。 そして「ついに願うは仏国なり」ともおおせです。 「戦争をする国」ではありません。

 前提としては正しい『信・行・学」のススメです。 このうちどれが欠けてもいけないんだよ、と仰せです。  いまの組織では無理なことばかりです。

 公称803万世帯、とよく書かれていますが、これは一度でも入会した(させられた」人の総和であって、とっくにやめちゃったり、自覚も憶えもない人や行方不明の人々をすべて含んだ数です。 死んじゃってる人も数の内にあったりします。 そんなことを信じるよりも大ご本尊様を信じることがなにより大事中の大事です。

 ③名誉会長の数々の表彰、勲章、名誉教授、博士号について。

 言うのもいやになりますので書きません。 でも、これをあなたの友人たちに誇って語ったりしないほうがいいです。  多くの人は関心も感心も抱きません。 偉大な人物ほど『謙虚』なのですから。

 ④世界広布について

 よく全世界200カ国に広まった!と幹部は言うと思います。

 当然「一人でも一カ国」式の論法ですが、故・日達睨下は「仏法でもないものが広まってもなんにもならない。」と仰ってました。 スペインなどは理事長以下 ほぼ全員が脱会したという事件がありました。 アメリカ一時からみれば衰退しました。 あとは「カルト指定」ですね。
 
 あと、芸能人・有名人の誰々が信心しているよ、など直接、関係ないことなどいくらでもありますが、列挙すればキリがありませんから、これで置きます。

 くれぐれも自分の人生を大切になさってください。 孤独や孤立感を一時は癒せることもあるでしょう。 そんなものは「小善」というものです。
、結局、友人たちは去っていきます。
 
 私は今はガッカイと距離をおくようになってから、老若男女、たくさんの友人が作れています。  そうなってから初めて「本音」で対話をしてくれrるようになった相手ばかりです。  人生、生活、仕事、健康、いろんな悩みを打ち明けてくれますから、信心を根本に(ガッカイではない)堂々と「下心」なく対話しております。 
 
 今まではいったいなんだったんだろう、、とつくづく思います。  

 いずれにしても人生も信仰も、所詮「一人称」です。 本来、一人で歩いていくしかない人生、そしてやがて迎える「死」  そんな人生を強く、明るく生きていくために信心はあるのですね。  自分のいのちを清らかに、たくましく磨いていくための信心です。

 いまのソウカガッカイにそれがあるとは到底思えなくなり、ランボーは大きく距離をおくようにしました。

 そして「何が正しい信仰なのだろう」「誤った宗教とはなんだろうという「見方」は学べた気がします。

 ランボー

 

 

 

 

御本尊につて

はじめまして、はじめて質問せていただきます。よろしくお願い致します。
私は現創価学会員です。今はほとんど非活動ですが、管理人さんが書かれました以下の文につきましてご質問させていただきます。

勿論、皆さんが手に入れた
創価学会が御本尊といっている掛け軸は
日蓮大聖人とは何も関係のない掛け軸です。
そして、大聖人と関係のない掛け軸に
「南無妙法蓮華経」と唱えても何も起こりません。

と断言されておりますが、まず、管理人さんが現在、勤行と題目を唱えているのは、どの御本尊なのでしょうか?
管理人さんのおっしゃることは創価学会員である私も間違っているとは思えませんし、正しい部分の方が多いと感じます、現在私が勤行と題目を唱えているのは創価学会の日寛上人の御本尊です。創価学会の御本尊に勤行と題目を唱え続けてきました。今もそうです、もし私が勤行と題目を唱えている創価学会の御本尊に「南無妙法蓮華経」と唱えても何も起こらないし、意味もないのであればどの御本尊に勤行と題目を唱えることが正しいのかと思い質問しました。
管理人さんは大聖人と関係のない掛け軸に「南無妙法蓮華経」と唱えても何も起こりません。と断言されておりますが、では創価学会の御本尊は大聖人と関係のない掛け軸と何を持ってそのように断言したのかを教えて下さい、また管理人さんが現在、勤行と題目を唱えているのは、どの御本尊なのでしょうか?私も管理人さんが勤行と題目を毎日唱えているその正しい御本尊について知りたく思っています。よろしくお願い致します。



プロフィール

ダメ出しブログ管理人

Author:ダメ出しブログ管理人
創価幹部の謀略で本人も知らぬ間に創価組織から追放された元学会員。大聖人仏法史上、最大・最悪の謗法集団の創価学会とその不愉快な仲間たちに挑みます!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる