たつやさんという活動家?のコメントへ

たつやさんと名乗る活動家らしき人からコメントがきました。
活動家さんからはあまりコメントが来ませんが
折角、コメントしてくれたので返事をしておこうかと。

>見た限り、本心で学会活動をした事はない人でしょうね

まずお決まりのセリフですな。
本心で学会活動得をしたこと無い。と決めつける。
てか、本心でやるべきは学会活動ではなく「日蓮大聖人」の仏法でしょう。

>毎日の勤行唱題欠かさず

これも決めつけの印象付け。
あたかも俺が勤行をしていないかのごとく印象付ける。
「見た来たようなウソをつく」ってお決まりのパターン。
毎日の勤行するのは当然。
まぁ、このようなセリフをいう活動家の方が
毎日に勤行を疎かにしているという証左でしょう。
もっとも仮に毎日勤行をしていたとしても
方便自偈偈のインチキ勤行じゃ全く意味をなしませんが。

>もう一度人間革命12巻を全部読んで、聖教新聞の指導を読んで下さい

いかにも活動家らしいセリフ。
普通なら「御書」を読んでください。でしょ?
御書根本と言いながら、小説人間革命や聖教新聞を読め。だって(笑)
そんなものばかり読んでるから大聖人仏法が分からなくなるのでしょう。
もう一度「御書」を全部読んで、日寛上人の「六巻抄」の指導を読んでくださいね。

>そら功徳なんて出るかいや

またまた出ました、決めつけの印象付け発言。
あたかも学会を批判したら功徳は出ない。と印象付ける。
悪いけど、奇跡の功徳を「大御本尊様」からいただいています。
それも、全て学会の謗法を破折し始めてからです。
学会活動して時こそ功徳らしい功徳は無かったですよ。

>いつも毎日高齢の体をおして聖教新聞の記事書いてる池田先生に
感謝して何が悪いねん!

別に悪い。とは言ってないケド。
謗法だと言ってるだけなんだけどね・
しかし、いまだに池田センセが元気だと思っているとは・・・
謗法だけどその創価魂には頭が下がります。
魔の通力とは凄いものです!

>真面目に学会やってる人なめたらあかんよ

なめてませんよ。
真面目に学会活動している人達を
無間地獄にミスリードしている
創価上層部とバリ活会員さんを破折しているのです。
大御御本尊を捨てても大丈夫って言いきれますか?
たつやさんのせいで無間地獄にいく人がいるかもしれない。
他人を巻き込んで怖くないですか?
責任持てますか?

>怨嫉、嫉妬というという魔に完全に食い破られた姿としか言いようがない

はじまりましたよ。「怨嫉、嫉妬」(笑)
一体、創価の何に怨嫉し嫉妬すると思っているのだろう?
創価が素晴らしいとは世間一般では誰も思ってないってのが分かっていない。
怨嫉、嫉妬されるくらいの素晴らしい団体なら入会者が相次ぐはずですが
もう四半世紀以上800万世帯から会員が増えてないのは何故でしょう?
組織が素晴らしいのに増えないなら
活動家の皆さんがダメだから。
または大聖人の仏法じゃないから力が無い。のどっちかでしょう。
まぁ、大御本尊(日蓮大聖人)を捨てた学会活動家こそ
魔に完全に食い破られた姿だと気づかないところが憐れです。

>このまま誹謗中傷を続けて、誰からも相手されずに余生を過ごすか

誰からも相手にさていないのは創価の活動家さん達の方だと思うが?
てか、大聖人仏法ではない創価活動家さん達に相手にされても仕方ない
というか相手にならない。
そして、こういう印象付けコメントを書き込む事を誹謗中傷というのでは?

>我々はどんな状況になろうがどこまでも発展し続けるので、宜しく。なので忙しくて相手してる程暇ないの。さよなら。

ヒマが無いといいつつコメントをしてくるんだ(笑)
で、ヒマが無いからさよなら。って完全に書き逃げ。
自分の決めつけだけでコメント入れてあとは逃亡。
まぁ、ブログで対論する気はないのでいいのですが
この振舞いは活動家をなのる人に共通してます。
で、逃げた後は自分のブログとかで
「したやったり」みたいな事を書いたりする(笑)

そして、コメントのタイトルが
「いちからやり直せ 」
「ごちゃごちゃ言うな」
ですよ。
どう思います?
完全に学会患部口調ですよ。
なんで、見ず知らずの人間に向かって命令口調なんだろう?
それでいてコメントには

>はじめに書いてた上から目線の人には一言言っても良いと思う。それは間違ってないと思う。

だって(笑)
アンタのコメントタイトルこそ上から目線ですから。残念!

さて、全体を通したつやさんのコメントを読むとわかるが
学会活動家の特徴として
とにかく、法門・法義についてほとんど書いてこない。
俺のような学会批判者には
「学会活動をしたあことがない」
「勤行をしていない」
「怨嫉、嫉妬している」等々
全く自分勝手の妄想で相手の事を貶める内容ばかり
決して、法門・法義で反論してこない。(てかできない)
つまり仏法など関係なく
「とにかく学会は正しい」といいたわけだ。
皆が知りたいのは「正しい」という仏法上の理由だか
どうやらそんなモノはないらしい(創価教だから当然だが)
まさか、そんな法門・法義を持ち出す事もできず
相手を貶める事だけ書き込むのを破折とか思っているのだろうか?
(多分思っちゃってるのかな?)

大聖人は、唱法華題目抄で
◆但し法門をもて邪正をただすべし利根と通力とにはよるべからず
と言われている。

法門をもって批判できないのなら、
それこそ、単なるグチであり、誹謗中傷でしかない。

思うに、ネット上に溢れる反創価記事に
創価活動家は怯えているのだろう。
反創価の記事等の中には、確かに的外れなモノもあるが
創価の真実を書き記した記事も多い。
また、創価擁護派の記事に比べると
遥かに文証・理証がしっかりしてる記事が多い。
そうしたモノに会員が触れて、
自分達の支離滅裂な指導や教義のウソがばれるのが相当怖いのだろう。
要するに臆病なんだろうな。

◆日蓮が弟子等は臆病にては叶うべからず(教行証御書)

コメント反論してくれても構わないが
ぜめてもう少し大聖人仏法に則したコメントが欲しいな。
「バーカ、バーカ、オマエのかぁちゃん出べそ」
みたいなコメントばかりじゃ
このブログの読者の方に
「学会の活動家はこの程度かぁ」って思われちゃうんじゃないかな。
それこそ、学会の恥を晒していると思うし
大好きな池田センセに恥をかかせてると思うけどな。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人様こんにちは

管理人様

先日はお世話になりました。非活動男子部です。
記事読まさせていただきました、正直こういうたつやさんという創価学会のような活動家がいるから若い世代が創価学会のあり方に疑問や不信を抱いていることに気がつかれていないのでしょう。
私は正直言いますと、こういう創価学会の活動家ほど御書などの教学がなく、ただ単に活動することだけが信仰になってしまっている実態を目の当たりにしてきたのでよくわかります。
私達は創価学会や池田名誉会長を信仰しているのではないので、ある意味で洗脳が溶けた時に、自分は大聖人の御本尊根本に信心していたのだと気づけば管理人様のコメントに考えさせられるはずです。またたつやさんのような汚い言葉で管理人様にコメントすることもないはずです。自分の信仰が正しいと思うのであればきちんとした姿勢で返せるはずです。それこそ信心の姿勢が間違っている生命状態なのでしょう。
学会活動は大聖人の仏法と何の関係もありません、御書拝読と勤行と唱題、そして本当に正しい仏法の折伏です。そのことに気づかせてくれたのがこのブログです。
御本尊に確信があれば活動の無意味さ、財務の無意味さ、聖教新聞の講読者獲得に躍起になる無意味さに気がつくはずです。
たつやさんもう少し人の意見に真剣に耳を傾けられる大人になってほしいものです。意見が正しくないのであれば根拠を示して普通に意見や質問できますよ、たつやさん。


書くにも値しませんが、、

 読んだ限りでは、相手にする価値もありませんね。

 従って、これ以降、この手合いの記事?はなかったことにしていいと思 います。

 それにしても可哀相ですね。 一種のホメオスタシスでしょうから、すぐには無理でしょう。

 ところで

 ◎言質の他、暴力的手段で相手の心身を支配するのが『洗脳』

 ◎理想論やアメ(功徳論)とムチ(罰論)でいいように飼いならしていく  のが『マインドコントロール』

 こういう規定、分類があるようです。

 私は私文書では「一般の騙されている会員さん」を{MC」というふうに 分類していますが、人の善意やある意味、純粋な心をうまく利用する  手合いを私は許せません。

 ガッカイ書物についてですが、

 かつては篠原善◎郎氏  いまは松本◎夫さんですか。。(小説・人間 革命に関しては。)

 大いにガッカイ出版物、他、あらゆる執筆カツドウに貢献してきました  ね。  多くの代理執筆者さんたちも。 

 いやはや、私はてっきりすべてセンセイがお書きになっていたとばかり 信じてきました。。 

 おかしいな、、と思ういよいよのきっかけはトインビーさんのお孫さんご 夫婦の記事を読んだ時点からで、ここが「一点突破」でした。
 

 センセイの膨大な著書、そしてな提言や言葉。

 こういうものを「偽書」と呼んでもさしつかえないかと思います。

 「漆千バイに蟹の足一匹、 千年のかるかやも一火に灰となる」

 御文は不正確かもしれませんが、謗法は一点でも十分効果がありま  す。

 大御本尊様と御書だけに信をおいていけば、いくらなにを言われよう  が、すぐ見抜いていけるものだと、改めて感じています。

 管理人さん、まことにご心労、多きことと存じますが、頑張ってください ませ。
  私も足手まといにならないように自戒しながらコメントをさせて頂きます。

 

 ランボー

 

非活動男子部さん、ランボーさん

コメントありごとうございます。

学会擁護の活動家会員?さんたちのコメントは
内容が全然ない感じのが多いんですよね。
仮にも仏法者えお自負しているのであれば
もう少し法門・法義をもって批判してもらいたいのですが。
御書がダメならせめて池田センセの指導でも引用すればいいのに
それすらもほとんどありません。
創価の活動家もレベルもここまで落ちたか。と思うと
むしろ悲しくなります。
とるに足らない内容ですが
活動家さんたちのコメントは希少なので
削除される前にブログになるべく上げるようにしてます。
創価の活動家の実態を知らしめるのには
格好の材料ですから。
こんなことを書くと活動家さん達は
ビビってコメントくれなくなっちゃいますかね?(笑)

記事を読んでいて、失礼ながら途中で笑ってしまいました。
確かにひどい低レベルなものでした。言われている通り年々活動家のレベルは下がっています。
私自身も約15年近く活動一筋で頑張ってきたので言えますが、バリバリの本部長、部長に他宗を破折せよ、今の学会が拝んでいる御本尊は誰が書写したもの?と聞いてもまともに答えられる活動家はほぼいないように思います。現に私がバリバリの本部長に御本尊のことを聞いたら、池田センセーが書写したものと答えてましたから(笑)
人間革命を読むにしても、都合の悪い箇所を削除修正した今販売している改訂版?昔の?どっちなの?と聞きたいです。
人間革命を改訂した理由も読みやすくするためとか言ってますが、要は宗門のこととか、大御本尊のこととか何も知らない会員に知られたくないからそう言ってるだけです。
正直に今の学会は整合性がとれない無茶苦茶な教学だから、都合良く書き換えましたよー!と言えば良いとつくづく思います。
教学力もなくなり、功徳もない今の学会、黄金の3年間とか言ってますが、破滅の3年間と思えてしょうがないです。

めんどくさ

なんか色々書いてますけど、
ほんまにめんどくさいですね。

いちいちこの場で説明する気もないし、学会の事調べてるなら歴史とか分かるんじゃないの?

創価の勤行がなんだって?
釈迦が著した法華経第ニ品と十六品を唱えてるけど、何が間違ってるの? じゃあ逆にあなたの言う正しい勤行とは何ですか?
こんなところで言い合う気はさらさらありませんが、あなたは人の意見に揚げ足取るばかりで、あなた自身の反論に具体的な事が書いてないので全く理解出来ません。
あと、論破しろとか言うけど、確かに私はそこまで教学ないかもしれません。そこまで言うなら本部の教学部長とやってくるのが一番早いんじゃないの? それやったの?
やらずにグダグダ言ってるのって、
どっちが逃げてんだって話ですよね? あと、あなたはどうせ論破したところで学会の事を今更良く思うはずがない。これまでの記事を読んでわかる。仏法の勉強するのもいいけど、一番大事な事は現象ですよ。

あと人間革命とか聖教新聞読まずに日蓮仏法だって?
その時点でもう学会じゃないでしょ。

会員増えてない、て書いてたけど、
何を訳わからない事言ってんの?
まず人間革命、聖教新聞読んでから
書いて。何カ国に広がってるかも知らないの? 話にならない。

先生の指導が謗法だっけ?
どこが? てとこやね。
これも全く具体例がないから
理解出来ない。

相手にされてない?
どこが?
タレント一杯いますけど?
社長一杯いますけど?
意味分からない。

教学も、都合の良いとこしか使ってなさそう。
経王殿御返事の曼荼羅の事、
大上人が折伏行が大事、という事、
書いてますけど読んだ?
諸法実相抄に何て書いてる?
中身までいちいちかかないけど、
それを実践してるのが創価学会だよ。 だから折伏してるんでしょ。

相対的に、創価学会のどこが謗法なのかが全く理解出来ないし、あなたの記事を見ても具体的に示すものが
見当たりません。まだ納得出来ないなら学会本部行って、納得いくまでとことん話してきて下さい。
とりあえず、あなたは学会員でない事だけ分かりました。

世の中、色んな人いますから、
アンチ学会の人なんていくらでもいるでしょうね。せいぜい頑張って。

連続コメント失礼します。
このたつやさんという方かなりお若い方のように思えます。
年齢的にもですが、熱くなるのもわかりますが、感情論ではなく、もう少し常識豊かな質問、意見をされた方が良いと思います。先生の弟子であるならそうは思わないんですかね。私もそうですが、管理者さまもここのブログを読んでいる方も大半が現役学会員です。たつやさんのような発言を見てどう思うか良く考えられた方が良いと思いますね。
30代中盤の男子部幹部ですが、たつやさんが同じ男子部なら悲しい限りです。

タレント云々には笑いました。

まあ、せっかく蛮勇をふるってコメント書いてくれてるんですから、管理人さんも公にしてあげたんでしょうね。^^  優しすぎますけど。(笑)

 言論の自由の定義を知ってますか? 考えてみてくださいね。


 若いってのはいいですね。  自分に言い分があるうちは対等だ!とでも思ってらっしゃるようです。  ほとんど言い分には成りえてないけど。

 ガッカイ認定のまともな男子部活動家??さんたちが読んで、どう感じてるのでしょうか。  知りたいものですが、悔し紛れの同類さんが暴れこんでくるのも無粋ですから、私はいまさら見たくもないですが。

 切り文という言葉がありますが、この輩はどうやら「切り読み」なんですね。 だから御文の前後、あるいは全体からの反証がまずない。

 あれほど管理人さんが具体的に文証を挙げて説明してくれてるのに、判らないのだから、どうしようもありません。

 判ろうとしないのかな・・・^^

 仏法は日蓮大聖人(大上人じゃないですよ)のご内証です。そこから創価学会も始まったんです。  教と釈と論とをはきちがえないようにして下さい。   でないとただの美味しいとこ盗りになってしまいますから。

 開目抄、観心本尊抄、をもう一度学んでみましょう。  

 さて、明日もがんばっていこう!

たつや様のコメントを拝見させていただきましたが、ここまで今の学会がデタラメ教団に堕落してたのを再認識致しました。

大事なのは現象(現証)云々とありますが、確かに謗法の現証が文節に現れていますね。

功徳とは六根清浄の果報なり

日蓮大聖人様は凡夫に分かりやすく、功徳(現証)についてご教示あそばされています。

戒壇の大御本尊様を蔑ろにしては
功徳を受ける道理がありません。
たつや様が感じられている現象(現証)は、魔の通力と思われます。

No title

たつやさん

学会の財務の収支報告書出してもらえますか?と聞いたら出してもらえません、おかしいですね、財務払ってるのに収支報告書出せないと言うのは、何に使っているかやましくないのであれば払っている人全員に出すべきですね、そんなんで去年から財務やめました。

>仏法の勉強するのもいいけど、一番大事な事は現象ですよ。

戒壇の大御本尊様を否定し蔑ろにして仏法を勉強しないまま活動に専念しすぎているから仕事が決まらないのではないでしょうか?中には仕事を休んでおろそかにしてまで活動する人がいます、一般世間の常識から外れて仏法の勉強もしないで現象など現れるはずがありません。日蓮大聖人の御書に財務を最低一万円からしなさいなどと書いてありますか?もうすでに金銭がからんできた時点で偽物です。心からの供養であればたとえ1円でもいいはずです、なぜ一万円からなのでしょう。仏法にお金を絡めてくる時点でおかしいです。それで現象が現れるのですか?借金が増えるだけではないでしょうか。

>あと人間革命とか聖教新聞読まずに日蓮仏法だって?

管理人様は読んでますよ(笑)読んだ上で大聖人や日寛上人はの観心本尊抄文段をもちいて教えて下さってますよ、読みましたか?まさか読んでも理解できないなんてことはないでしょうけど。
私は大石寺の正本堂の大御本尊に創価学会員として何度も登山したことがあります、別れてからは創価の方にいったので行けなくなりましたが、もし登山経験があり日蓮大聖人の御書や日寛上人の観心本尊抄文段を読めば、今の創価の考えが間違いであることはすぐわかるはずですよ。

要は別に創価学会をやめろとかそういうことを言っているのではなく、しっかり日蓮大聖人の御書や日寛上人の観心本尊抄文段照らし合わせて考えなさいよと言ってるんですよ。
日蓮大聖人の御書や日寛上人の観心本尊抄文段があるひとならすぐに今の学会の矛盾に気づくはずですが、私は学会の活動家の人達のことでかなりの体験をしたことがあるので(ここではとても言えませんが)間違いに気付いて日蓮大聖人の御書や日寛上人の観心本尊抄文段を読みしっかり御書根本・御本尊根本でやらないと大変なことになりますよとだけ言いたいだけです。
間違うと本当に怖いです。自分もそうならないようにしなくてはと思うぐらいにですよ。


現役男子部さん、ランボーさん、古刹信徒さん、学会員さん

コメントありがとうございます。

たつやさんの様なバリバリ学会員をみますと
昔の自分を見ているようで懐かしいです(笑)
コレを機に彼が大聖人仏法を学んでくれれば・・と
淡い期待などしています。

Re: Re: たつやさん

「忙しい」「めんどくさい」割には長文のコメントありがとうございます(笑)
あなたからの、今回のコメントの質問は既にこのブログに書いています
「ヒマな時」にでも読んでください(無理強いはしませんが)

> あと、論破しろとか言うけど、確かに私はそこまで教学ないかもしれません。そこまで言うなら本部の教学部長とやってくるのが一番早いんじゃないの? それやったの?> やらずにグダグダ言ってるのって、> どっちが逃げてんだって話ですよね?

たつやさん、私は【貴方のコメント】に意見しているのですよ。つまり【あなたと話している】のです。それを受け止められず教学部長に話を振るのは、【逃げ】【スリカエ】というのです。自分の発言に責任を持つのがオトナですよ。教学部長だろうと貴方の組織の患部だろうと、コメントくれればいつでも話しますよ。イイ大人が自分の発言の尻拭いを他人にさせるような事はやめた方がいいですよ。

>仏法の勉強するのもいいけど、一番大事な事は現象ですよ。

文証・理証なくして現証、現証というのは顕正会と同じですよ。
学会員だったらそんな顕正会みたいな事を言わずに、文・理を話しましょうよ。

◆文証の所出を知らず我意の浮言ならば之を用ゆ可からず(法華真言勝劣事)
◆文証と現証をもんてかんがへて候に(妙法尼御前御返事)
◆文証無き者は悉く是れ邪偽彼の外道に同じ(真言見聞)

> 相対的に、創価学会のどこが謗法なのかが全く理解出来ないし、あなたの記事を見ても具体的に示すものが
見当たりません。

たつやさん、書いてますよ。具体的に。
学会の謗法とは、大御本尊を捨てた(不信・誹謗)事
その一点です。
その時点で謗法です。
故に人間革命も聖教新聞も、大聖人仏法に何も関係ないただの創価の機関紙です。
もちろん、会員に大御本尊をすてさせた池田センセも謗法です。
貴方達は、大聖人仏法の根本中の根本である本尊義がまるで分かっていません。
学会の日寛上人の御本尊単体は本尊のテイをなしてますか?
あなたの言ってた経王殿御返事には

◆日蓮がたましひをすみにそめながし てかきて候ぞ信じさせ給へ、仏の御意は法華経なり日蓮がたましひは南無妙法蓮華経にすぎたるはなし

とあります。学会の本尊は、大御本尊を書写した日寛上人の本尊を改竄し更にコピーしたものです。
その大元である大御本尊を捨てて、何故「日蓮の魂」があるのですか?説明できますか?

あなたが悔しい気持は分かります。
本気で悔しいと思ったのであれば学んでください。
適当な捨てゼリフで自分を誤魔化さずに学んでください。
教学はそうやって身につくのです。
私も、広宣部時代を始め対論や折伏などで
無教学で悔しい思いを何度もしてきました。
たつやさん、今が学ぶ時ですよ。
創価教学ではなく大聖人仏法。
人間革命ではなく御書。
しっかり学んで次回は素晴らしい私に対する批判コメントを書いて来てくださいね。
楽しみにしてますよ。

たつやさん

管理人さんいつもご苦労様です。
私は部外者ですので、教学的なことは、コメントできませんが、たつやさんは、今の創価に何か苦しんでおられるようで、ある意味助けを求められているように思われます。
たつやさんも、納得できるまで管理人さんに質問してはどうでしょうか?
文字の世界は意思の疎通が難しいので、あなたの文章に誤解されることもあるかもしれませんが
遠慮せず、意見のやり取りを期待しています。

よしひろさん

こんばんは。

> 私は部外者ですので、教学的なことは、コメントできませんが、たつやさんは、今の創価に何か苦しんでおられるようで、ある意味助けを求められているように思われます。

そうかもしれませんね。
こういうネットの世界では
創価教学だけを学んできた人や
創価の大本営発表だけを信じてきた人(宗門との裁判に全部勝ったと信じ込んだり)
にとっては、今までやってきたこと、信じてたことを否定されちゃうので
混乱するのかも知れません。
そして、自分が学んできた創価教学が
あまりに無力で、通用しないことを思い知るのです。
これを期に彼には学んで欲しいですね。
いいかたは悪いですがあの程度の教学でも
こうしてコメントを書き込むわけですから
その勇気は認めてあげたいですね。
そして、そこまで創価が正しいという思いがあるなら
その正しさを論証できるほど学んで欲しいものです。
もっとも、真摯に学べば
彼と私とのあいだに、コンセサスが生まれると思いますが

たつやさんへ

今の学会は日蓮仏法なんて学んでない! ただの池田教(笑)
世界192ヶ国に広めたのは広宣流布では無い。
ただの平和を語る団体がボランティアで広めただけ。
日蓮大聖人もビックリかな?(笑)

勤行は長行やらないと功徳がないよ!

学会側の言ってきた事は全て嘘です。
富士大石寺の大御本尊様にお目通りしてみなさい!
学会が大ウソだと言う事がわかりますから(笑)

大体わかった。

たくさんコメントありがとう。
あなた方がどんな組織についてるか、大体分かりました。日顕宗だね。
あなた方のような人がいるから創価学会があるんですよ。

謗法の事、見ましたけど、何言ってるの? て思います。いつ捨てた?
意味分からないですね。

財務いや?
払いたくなきゃ払わなければ良い。
ただ組織を運営する為にお金は必ず必要。そこから先は個人の善意です。

富士大石寺?
破壊した罪は大きい。
知らないとは言わせない。
仏法は厳然、必ず現罰受ける。

ここにコメントする方はただの評論家気取り。中身のない話。行動が伴わないただの会話だけ。

あと、今創価学会である事に何の
疑念もないし不満もない。
あなた方の勝手な妄想です。

以上、さようなら。
プロフィール

ダメ出しブログ管理人

Author:ダメ出しブログ管理人
創価幹部の謀略で本人も知らぬ間に創価組織から追放された元学会員。大聖人仏法史上、最大・最悪の謗法集団の創価学会とその不愉快な仲間たちに挑みます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR