創価の財務に功徳なし。

12月。年に一度の財務の季節。
創価上層部にとって、
聖教啓蒙より、選挙より、池田センセより
なにより一番大事な戦いだな。
さて、何度も書いているけど改めて言っておくよ。
【創価の財務は供養じゃない】
【創価の財務に功徳は無い】
よ~く肝に命じて、無駄なお金を創価に搾取されないよう注意だよ。
何の根拠もなくいってるわけじゃないよ。
寧ろ根拠が無いのは、創価が財務を集める事の方だ。
以前、たつやさんという活動家がコメントくれた。
「創価の財務は会費だ」と。
そう、ただの会費。供養じゃない。
しかも、何に使われているかサッパリわからない会費。
今時、月額数百円の町内会費だって年に一度会計報告が回覧板で回ってくるのに
年間、2000~3000億円の会費が何に使われているか知らされない。
ある意味すげ~な。
それでも、会員が何も言わないのは、
財務を御供養だとカン違い?思わされている?から。
御供養というのは、御本仏日蓮大聖人に対して行うから御供養になる。
御本仏に御供養するから功徳が出る。
こんなことは仏教を良く知らない人でも理解できるはず。
日蓮大聖人の色心二法の体である大御本尊を捨てた創価に対する財務には
御供養の精神も意義も全くない。

創価幹部・活動家言うには、
○財務には功徳がある。
あるわけね~だろ。功徳を与えてくれるのは御本仏(大御本尊)であって
ただの宗教法人や単なる凡夫の池田センセに功徳を出す力など無い。
創価学会と言う組織や池田大作という人間に法力・仏力があると大聖人がいつ言った?
○財務は法華経の行者(創価のこと)に供養している事になる。
なんね~よ。てか、法人を法華経の行者なんて思うのはナンセンス。
もし、創価が法華経の行者だから供養してもいい。というなら
学会幹部・活動家は法華経の行者という扱いなのだから供養をもらう側でいいはず。
地区部長が、自分の地区の会員からお金(供養)をもらってもいいはずだろ。
創価の財務ってのは、そう言う事をしてるんだよ。
○広宣流布の為の財務だから功徳がある。
広宣流布なんてしてね~じゃん。
広宣流布・弘教・折伏ってのは、大聖人仏法を広める事を言うんだよ。
ワケの分からない創価教学とあやふやな創価本尊なんて広めるのは広宣流布とはいわない。
三代会長に報恩感謝ってなに?
いつから三代会長なかんずく池田センセが永遠の指導者になったの?
大聖人が法を付属したのは日興上人だた一人だろ?
牧口・戸田・池田を大聖人仏法の永遠の指導者に定めたという
大聖人の文証もなければ事実もないでしょ。
そんな己義を広めるのは広宣流布なんかじゃないんだよ。
しかも、幹部の中には広宣流布にはお金がかかる。なんていうヤツもいる。
草創期の学会はお金なんか無かった。
でも、広宣流布を進めてきたじゃないか。
金のある今の方が全く創価の世帯数は増えないってのはどう言う事よ。
そもそも、広宣流布に金がかかると言う事は
金が無けりゃ広宣流布はできない。金さえあれば広宣流布できる。と言ってるのも同じ。
これってさ、大聖人仏法を完全に愚弄してるよね?
○財務は義務じゃなく権利だ。
もう、何を言ってるのやら。
そんな権利は放棄だろ。

そんな訳で、創価の財務は御供養じゃないし功徳も出ない。
それでも会費を払いたいのら止めはしないが、
上記のような事を言って会員さんに財務を推奨する幹部・活動家さんは
ただちにそうした行為はやめなさい。
自分で財務に功徳がある。と思っているだけならいいが
それを、あたかも本当に財務に功徳があるかのごとく他人に騙るのは
【詐欺】という行為です。
法律に触れなくても、国法よりも怖い仏法に違背してますよ。

じゃ、最後にもう一度
【創価の財務に功徳なし】
追伸:創価にくだらない財務するなら、クリスマスに家族や恋人と美味しい食事でもしましょう。
その方が価値的です。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ザイム論考(新しい会員さんへ)

  これはいわゆる「財供養」だったですね。 「法供養」の対語です。

 僧侶は修行をもっぱらにして、ほとんど生産活動には従事しない。
その代わり一般人に法のありがたさや仏の教えを代弁して、心の修養をしてあげる。 ゆえに現在では「公益法人格」が与えられていますね。

 人や社会に「役に立つことをする」からこそ、税法上の優遇を受けている(という建前)。 ガッカイは世間の役にたってるのか??

 様々な社会的犯罪を引き起こしてきた創価は、その資格がまずない。
 野党からは宗教法人法の改正がときたま言われてますが、自民は統一教会とグルですし、他の宗派からも支援されてますから、ヤル気はないでしょう。  でもこれを施行すれば消費税の引き上げはなくて済むくらいの増収です。

 次に、財務(寄付行為)の歴史的変遷ですが、

 私の入信以後に限っても、選ばれた会員だけの「財務部員制度」がすでにありました。 一回に4000円くらいだったか。。 次に、

 ◎ 正本堂ご供養がありました。  この時池田先生は「これは一生に一度のすごいご供養であります。 (略) 以後、皆様には絶対にこういう負担は永遠にさせないことを申し上げておきます!!」と言っていた。

 ◎ 特別財務なるもの

  これは我が地域に会館を作っていただける! ぜひ、われわれも(受益者負担??)お手伝いをさせていただこう! という論旨で煽りが始まった。  これはおかしい。   なぜかって、会館の建設費用はそもそも会員からの金銭でしょう。  センセイが作ってくださった、、という発想は一見美しいけれど、そういう言挙げ自体がすでに従属的で、どっかねじれてると私は思います。 これは「墓苑建設」でも同じことです。

 私らの出したお金(を運用して増やした??)で造ったものなんですが、それを2倍以上の価格で会員に売りつけるんですね。

 ◎ そして狂乱財務開始

 記憶では4年くらいだったでしょうか。  三桁(ミケタ)でないとダメ! ぜひみんな挑戦しましょう!  もうこれは私も当事者でしたが、そう言わないといられない雰囲気で、大小すべてんぼ会合でやりました。

 これが最初で最後の大型財務です!と言われたものでした。 思えば、最初でも最後でもなかったのですが、、。 もう会合に行きたくない、財務の話ばかりだから、、という会員さんや現場の幹部さんも出ました。
身近でも借金を返さないでガッカイに100万出した!という人、 だんなさんに内緒で、通帳から引き出してあとでバレて喧嘩になった。、 保険を解約してやった!など、ガッカイならではの武勇伝が続出しました。

 ◎広布部員(交付ブイン)笑

 これはたしか県の収入になったはずです。 会館の維持費ほか、県で裁定してよいお金です。

 記念の会合などで受付けます。  先輩幹部さんの話では、昔は「賽銭箱のない宗教、お金のかからない宗教だ!」といって折伏してきた、というものでしたが、、。 天理教や統一教会などと同じになってしまってます。 統一さんの場合、もっと熾烈かも、、上には上がいます。(笑)

 まあ、習慣化してしまえば、なんとも思わないようにMCされていますから、被害者意識なぞ毛頭ないんでしょうね。

 

 

 

 

 

No title

http://www.sokayouth.jp/study/nenkan/2012/ri06.html
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
この講義の事を考えれば 創価へ財務しないことは 別に謗法じゃないし
金が目的の悪い幹部であれば 男女問わず 
「そいつらに貢ぐ事自体」が謗法になる場合もあるのにね~

何故? 大聖人様は立正安国論で他宗に対し 布施を止めよ・・・と書いたのか?
問題はココです。

その構図は時代が変わろうとも変化はしないかと思われます。


-法衣証-

御衣布並に単衣布給候い了んぬ、抑食は命をつぎ衣は身をかくす
食を有情に施すものは長寿の報をまねぎ人の食を奪うものは短命の報をうく
衣を人にほどこさぬ者は世世・存生に裸形の報をかんず
六道の中に人道・已下は皆形裸にして生る天は随生衣なり
其の中の鹿等は無衣にして生るのみならず、人の衣を・ぬすみしゆへに
身の皮を人に・はがれて盗し衣をつぐのうほうをえたり
人の中にも鮮白比丘には生ぜし時・衣を被て生れぬ
仏法の中にも裸形にして法を行ずる道なし

eco◆Smw69 さん

こんばんは。

> 何故? 大聖人様は立正安国論で他宗に対し 布施を止めよ・・・と書いたのか?
> 問題はココです。

そうですね。
そこが問題です。

ボクも宗教貴族になりたい

●なんで創価が財務の収支報告ださないか知ってますか?

一説によると宗教貴族の高額な年収がバレるためだそうです。
あくまでも噂ですが会長が五千万円で、副会長が三千万円。一般の本部職員でも40代で一千万ですよ!w(゜o゜)w

●これも噂なんですか宗教貴族婦人が華麗なるマダムライフなんていうプログ運営してたら本部にバレて即、閉鎖させられたとか~

●海外旅行は自粛しなさいとか、高級車のプリウス等の購入は自粛しなさいとか多少窮屈な思いもしてるみたいです。

●これも、あくまでも噂なんですが財務は夫婦で二万円というのが暗黙の了解らしいんです。

●ハッキリ言って欲しいですよね!
財務をすれば福運つくなんて言わないで、オレたち宗教貴族のボーナスのために、目一杯お金吐き出しせ!と(-_-メ)

一部訂正があります。

これも、あくまでも噂なんですが財務は夫婦で二万円というのが暗黙の了解らしいんです。 →これも、あくまでも噂なんですが財務は本部職員の場合夫婦で二万円というのが通例です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

創価学会●●●さん

コメントありがとうございました。
また、何かあればいつでもコメントしてください。

御書をちゃんと勉強して下さい
困ったものです
このブログは1位なんですか?
全てにおいて
心こそ大切なれ…
です
心真っ直ぐに



はるさん

コメントありがとうございます。
学会活動家さんですか?
違っていてもいいのですがいずれにしても

> 御書をちゃんと勉強して下さい
> 困ったものです

というのなら、あなたの見解をお聞かせてくれませんか?
これでかじゃ、私も読者の方も何も納得しないと思いますが?
あなたは、ちゃんと御書を勉強しているわけですよね?
でしたら、是非お聞かせください。
まぁ無理にとはいいませんが(笑)
あなたのちゃんとした御書の勉強の成果を発表してくれると嬉しいです。

> このブログは1位なんですか?

知りません。順位とか気にしてませんし。

> 全てにおいて
> 心こそ大切なれ…
> です
> 心真っ直ぐに

心こそ大切なれ
というお言葉の根本はは、信心の「心」が大切ということですよ。
信心の「心」とは、日蓮大聖人=戒壇大御本尊を信じる心のことです。
もし、あなたが学会活動家であるのなら
一番大切な心を捨てたのが創価学会であることに気づいてもらいたいと願うばかりです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

非公開の名無しさん

コメントありがとうございました。
非公開なのでリコメは控えますね。
折角のコメントですから
是非今度は公開コメントを書いてください。
よろしくお願いします

私の人生には、創価は不可欠です。

私は、創価学会員です。
子供が小学一年生の時に激しい頭痛はきけに悩まされ学校にも行けず、多数の病院にも冷たい言葉で見放され、挙句のはてに祈祷師めぐり、一喜一憂して私も子供と一緒に死にたいと鬱状態、そんな時に、友人から、気になってと電話をもらいました。気晴らしにと会いに行くと、仏壇らしきものがあり、色々話しをして下さって、不思議と私の頭がガンガン痛くなって話しが聞こえないのです。お経をあげるから一緒にと隣に座ると不思議と頭の痛みがとまりました。これが子供の頭の痛みだったのかなと一瞬おもいました。創価学会だけは、入りたくないと思いましたが子供の為にと、世間を捨てるつもりで入信しました。ところが、入信してみると、不可能を可能にする御本尊様❗️本当でした。主人の仕事も安定し、私も職員で主任として、定年まで勤めあげ、二人の息子も株式会社の社長になり、娘も、素晴らしい伴侶に恵まれ、皆家も建てて、若く家庭を持った頃は、貧乏、病気の家庭から人並みの人生をおくってます。学会にはいってからは、子供が一週間程で喜び勇んで学校に通えるようになったので、普通に人並みに、人生をおくれるのが、大功徳と思います。世間をすてるどころか、友人も素敵な人達ばかり。牧口戸田、池田先生が、闘って下さってたので私達親子は、救われたのです。最後になりましたが、財務は、家族全員が、無病息災で楽しく暮らせるので、御礼の意味もこめて、感謝の気持ちで、できる範囲で真心でさせていただいてます。ケチなので後悔しないよう、あくまでも真心をもって、財務の日まで綺麗な心で出来るように祈ります。本当にきょうせいは、信心して28年間されておりませんよ。するしないは、本人次第、信心も本人次第ですよ。学会にすくわれて感謝してる方々が活動家だと言われるんだと思います。いのれば、叶うの御本尊様❗️なので、毎日が楽しいです。長くなりましたが、60さいになり、まだまだ苦難があると思うので、地道に皆の幸せを祈りながら、学会から離れる事なく頑張っていきます。

ひかるさん

こんにちは。コメントありがとうございます。
貴重な体験もお聞かせいただき重ねてお礼申し上げます。

>入信してみると、不可能を可能にする御本尊様❗️本当でした。

そうですね。御本尊の功力はホンモノですね。
その大元である大御本尊を今の学会は「受持の対象としない」と決めてしまった。
これは、ひかるさんをはじめとする多くの会員に対する裏切り行為だと思います。

>牧口戸田、池田先生が、闘って下さってたので私達親子は、救われたのです。

それは一理ありますが、もっと根本的な事を言えば、戒壇大御本尊を残された大聖人様にお陰だと思います。
学会の御本尊は全て「戒壇大御本尊」を写したものです。大御本尊がなければ、ひかるさんの自宅の御本尊の存在しません。
そしてその大御本尊を現代まで守ってきたのは、日蓮正宗の歴代法主をはじめとする正宗の僧俗です。それが事実です。
その大元の大御本尊を受持せず、大御本尊を守ってきた日蓮正宗を「日顕宗」などと揶揄するのは、御本尊に功徳を頂いた人間の振舞いとしてはいかがなものか?と私は大いに疑念を感じます。

>最後になりましたが、財務は、家族全員が、無病息災で楽しく暮らせるので、御礼の意味もこめて、感謝の気持ちで、できる範囲で真心でさせていただいてます。ケチなので後悔しないよう、あくまでも真心をもって、財務の日まで綺麗な心で出来るように祈ります。本当にきょうせいは、信心して28年間されておりませんよ。するしないは、本人次第、信心も本人次第ですよ。

私は、創価の財務は強制とは言ってませんよ。唯の会費です。と言っています。つまり別に広宣流布の為でもなければ、御本尊の為でも無い。ただの会費だから「ご供養」と言わずに「財務」と呼ぶわけです。ですから御本尊からの「功徳」はありません。「功徳」がないことを承知するなら財務も大いに結構だとおもいます。

>学会にすくわれて感謝してる方々が活動家だと言われるんだと思います。いのれば、叶うの御本尊様❗️なので、毎日が楽しいです。

このあたりが、多くの活動家さんの良く分からない所なんです。
「学会」に感謝しているのか?「御本尊」に感謝しているのか?
どっちなんですか?と。
「御本尊」に感謝しているのなら、いかなる理由があっても
「大御本尊を受持の対象にしない」とは言えないし思えないはずです。
先にも書きましたが、学会の御本尊は大御本尊が無かったら存在しなかったのですから。
「学会」に感謝するならば、大御本尊に対する信仰を捨てることになるので、祈りが叶う道理はない。
そう思うのです。

>長くなりましたが、60さいになり、まだまだ苦難があると思うので、地道に皆の幸せを祈りながら、学会から離れる事なく頑張っていきます。

そうですか。学会員として頑張ってください。(というか私も学会員ですが)
私は学会を信じている人にどうこう言うつもりはありません。
信仰は自由です。学会じゃなくても、幸福の科学やエホバでも幸せを感じ生きている人もいます。
私がこうして学会及び活動家を非難するのは、
大聖人の仏法ではない、本尊・教義・化義をあたかも大聖人の仏法のように言うからその間違えを正しているに過ぎません。
創価も早く、自分達のオリジナルの本尊を作るべきです。
もはや、教義も化義もオリジナルです。
あとは本尊だけです。これを変えればいいだけです。
信仰の対象としない大御本尊を書写した本尊を使ってないで早く別な本尊を作ればいいのです。
おそらく最終的には創価独自の本尊を作るでしょう。
それでも創価が正しい。と思う人もいるでしょう。それはそれでいいと思います。
長くなりましたが、私も最後に一言
ひかるさん、創価で信心を続けらると思いますが
御本尊に感謝しているならば大御本尊に対する信だけは保ち続けてください。
そして、大御本尊のおわします体石寺を謗法の地などと言ったり、
日蓮正宗を日顕宗などと誹謗するのだけはおやめになった方がいいです。
純真な信心をこれからも続けてください。
また、何かありましたらコメントくださいね
プロフィール

ダメ出しブログ管理人

Author:ダメ出しブログ管理人
創価幹部の謀略で本人も知らぬ間に創価組織から追放された元学会員。大聖人仏法史上、最大・最悪の謗法集団の創価学会とその不愉快な仲間たちに挑みます!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる