元創価学会職員3名のブログを読んでみた

古本屋店主さんからも紹介された
「元創価学会職員3名のブログ」を読んでみた。
元本部職員しかわからない
例えば、「人間革命」やら「池田先生からのメッセージ」「対談」やらは
実は最一庶務が書いていた。
なんていう暴露もあってもそれなりに面白い部分もある。
もっとも、池田センセが書いてないってのは
常識的に考えれば驚くことでもなんでもないが・・・
まぁ、でも全体的には何がしたいのかよくわかない。
学会を除名されてほかにやることがなくなっちゃたのかな?
この除名トリオさんの主張としては、
現在の執行部は池田センセに反している。
だから批判するって感じだが
裏を返せば自分たちこそ池田センセの真の弟子である。
って言ってるわけだ。
正直、そんなのどっちでもいい。というか
俺から見ると、彼らの批判する現執行部も除名トリオの皆さんも
なんら変わりない。一緒。
内部アンチには2種類いる。
池田センセが(も)悪いという派と
池田センセは悪くないという派。
信心歴が長かったり学会関連の仕事をしたりする人たちは
このトリオのように池田センセは悪くない。悪いのは現執行部だ。っていう人多いね。
でもさぁ、そんなことどうでもいいんじゃない?
どっちが池田センセの真の弟子か?
そんなことを言い争って何になるんだろう?
結局は、どっちも中心は池田センセでしょ?
創価学会てのは日蓮大聖人の仏法を信仰してるんじゃないの?
なのに、彼らのブログには大聖人のことなど
これっぽっちも書かれていない。
ゴシップネタとしては楽しめるけど
それ以上でもそれ以下でもない。
創価の悪はそういうところが原因なんだよ。
なんでもかんでも池田センセイ。
池田教って言われてもしかないでしょ。
てか、とっとと日蓮大聖人の仏法を名乗り騙るのはやめてもらいたい。
邪宗・池田教でいいじゃんか。

で、大聖人仏法から見れば
池田センセは、謗法者であり仏敵であることは明白。
『普賢菩薩勧発品第二十八』 に、
●「若し復是の経典を受持せん者を見て、其の過悪を出さん。若しは実にもあれ、若しは不実にもあれ、此の人は現世に白癩の病を得ん」 と説かれている。
また大聖人は
◆若実若不実」とも説かれたり、之れを以つて之れを思ふに忘れても法華経を持つ者をば互に毀るべからざるか、其故は法華経を持つ者は必ず皆仏なり仏を毀りては罪を得るなり。(松野殿御返事)
と仰せだ。
池田センセが極悪人であっても、
学会員の言うように素晴らしい人であっても
宗門の僧侶がどうであれこうであれ
それはどっちでもいい。
池田センセの言ってることが
事実であれウソであれ
経典を受持せん者、すなわち別して日蓮大聖人=大御本尊を
用無し呼ばわりし、仏を毀る創価にしたのは
ほかでもない池田センセなのだから。
実際の池田センセがどのような人格の持ち主だろうと
謗法者であることには変わりない。
そんな池田センセを永遠師匠だなんて思っている
自称・池田センセの弟子の学会員もまた謗法者だ。
そんな謗法者同士が
どっちが池田センセの本当の弟子か争ってるのは
どっちが、本当の謗法者かを争っているようなものだ。
どっちも謗法者だよ!って思わずツッコミを入れたくなったりする。
まぁ、懲戒免職の上に除名された理不尽さや悔しはわからないでもないが
もともと創価の組織ってのは
矛盾と理不尽が「信心」という名のもとで横行するような場所でしょ?
本部職員ならわかりそうなものなのに・・・
なんとなく残念な3名様って感じだなぁ。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

江戸時代の川柳に曰く。

 「法論は どっちが勝っても釈迦の恥」ってのがありますね。

 本家VS宗家、みたいなのも。

 彼らはまず自らを俯瞰できない。  自己評価の高い点においては
どっちも同じ。  さて今時点で被害者といえるものは誰??

 勝者(笑)はいずこに?  酒が醒めてきました。  今夜はこの辺で。

 乱暴

これぞ師弟不二

●なにするかわからない凶悪カルト相手に、動機はどうであれ、実名出して顔写真を晒してまで、抗議する勇気には本当に敬服します。(創価の建前の顔を信じてしまってるんでしょう。)

似たような事件で大分の乱というのがありました。その時と同じ構造です→大分の職員大幹部が墓苑事業で不正を働き、その事を末端幹部が知り告発、そして信濃町界隈へ直接「直訴」に及びました。その結果、不正を暴いた末端の方々が除名になってしまいました。

●あれ、おかしいなぁ~?池田先生の教えに従って悪を追及したのに、今回も前回も池田先生を人生の師と仰ぎ、人生のほとんどの時間を学会活動に捧げて、不正を追及した創価の熱血漢の方が除名になってしまいました。

大分の乱と今回の乱の共通点が、告発した方々が除名になっても池田先生は悪くなく、一部の側近大幹部が悪いと言ってるのが悲しいですね~。

●ここで、なんでもお見通しと、幹部の方々から絶賛されている池田先生が登場して魔におかされた一部の大幹部をやっつけてメデタシ、メデタシとなり、師弟の道を貫いた正義の弟子を助けにきた偉大なる師となれば、まさに
小説人間革命の世界なんですが~現実はどう展開するのか?

●平和の提言はするけど、何のアクションもおこさなかった池田先生ですが、今回の弟子の窮地にはすくいの手を差し伸べてくれるはずです、なんといっても師弟不二ですから。
池田先生は高齢でも、莫大な数のメッセージを発せれるくらい元気ですので
幹部の話しが本当なら、師弟不二の道を守ろうとする正義の弟子を守らないはずがない!
もう、少しして先生の執筆活動が一段落したら必ず先生は助けにくるはずですから、それまでの辛抱です。
魔に侵された一部の大幹部になんか負けないでくださいね(*^^)v



ランボーさん

こんばんは。

>  勝者(笑)はいずこに?  酒が醒めてきました。  今夜はこの辺で。

どちらも信心の敗北者かと。

古本屋店主さん

こんばんは・

> ●なにするかわからない凶悪カルト相手に、動機はどうであれ、実名出して顔写真を晒してまで、抗議する勇気には本当に敬服します。(創価の建前の顔を信じてしまってるんでしょう。)

顔出し、実名だしは本当に勇気ありますね。何をされるか分かったもんじゃないのに。

> ●あれ、おかしいなぁ~?池田先生の教えに従って悪を追及したのに、今回も前回も池田先生を人生の師と仰ぎ、人生のほとんどの時間を学会活動に捧げて、不正を追及した創価の熱血漢の方が除名になってしまいました。
> 大分の乱と今回の乱の共通点が、告発した方々が除名になっても池田先生は悪くなく、一部の側近大幹部が悪いと言ってるのが悲しいですね~。

ですね。痛々しいです。

> ●ここで、なんでもお見通しと、幹部の方々から絶賛されている池田先生が登場して魔におかされた一部の大幹部をやっつけてメデタシ、メデタシとなり、師弟の道を貫いた正義の弟子を助けにきた偉大なる師となれば、まさに
> 小説人間革命の世界なんですが~現実はどう展開するのか?

さぁどうでしょう?所詮、小説ですから(笑)

> ●平和の提言はするけど、何のアクションもおこさなかった池田先生ですが、今回の弟子の窮地にはすくいの手を差し伸べてくれるはずです、なんといっても師弟不二ですから。
> 池田先生は高齢でも、莫大な数のメッセージを発せれるくらい元気ですので
> 幹部の話しが本当なら、師弟不二の道を守ろうとする正義の弟子を守らないはずがない!
> もう、少しして先生の執筆活動が一段落したら必ず先生は助けにくるはずですから、それまでの辛抱です。
> 魔に侵された一部の大幹部になんか負けないでくださいね(*^^)v

かもですね(笑)
プロフィール

ダメ出しブログ管理人

Author:ダメ出しブログ管理人
創価幹部の謀略で本人も知らぬ間に創価組織から追放された元学会員。大聖人仏法史上、最大・最悪の謗法集団の創価学会とその不愉快な仲間たちに挑みます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR