元創価学会職員3名のブログを読んでみた

古本屋店主さんからも紹介された
「元創価学会職員3名のブログ」を読んでみた。
元本部職員しかわからない
例えば、「人間革命」やら「池田先生からのメッセージ」「対談」やらは
実は最一庶務が書いていた。
なんていう暴露もあってもそれなりに面白い部分もある。
もっとも、池田センセが書いてないってのは
常識的に考えれば驚くことでもなんでもないが・・・
まぁ、でも全体的には何がしたいのかよくわかない。
学会を除名されてほかにやることがなくなっちゃたのかな?
この除名トリオさんの主張としては、
現在の執行部は池田センセに反している。
だから批判するって感じだが
裏を返せば自分たちこそ池田センセの真の弟子である。
って言ってるわけだ。
正直、そんなのどっちでもいい。というか
俺から見ると、彼らの批判する現執行部も除名トリオの皆さんも
なんら変わりない。一緒。
内部アンチには2種類いる。
池田センセが(も)悪いという派と
池田センセは悪くないという派。
信心歴が長かったり学会関連の仕事をしたりする人たちは
このトリオのように池田センセは悪くない。悪いのは現執行部だ。っていう人多いね。
でもさぁ、そんなことどうでもいいんじゃない?
どっちが池田センセの真の弟子か?
そんなことを言い争って何になるんだろう?
結局は、どっちも中心は池田センセでしょ?
創価学会てのは日蓮大聖人の仏法を信仰してるんじゃないの?
なのに、彼らのブログには大聖人のことなど
これっぽっちも書かれていない。
ゴシップネタとしては楽しめるけど
それ以上でもそれ以下でもない。
創価の悪はそういうところが原因なんだよ。
なんでもかんでも池田センセイ。
池田教って言われてもしかないでしょ。
てか、とっとと日蓮大聖人の仏法を名乗り騙るのはやめてもらいたい。
邪宗・池田教でいいじゃんか。

で、大聖人仏法から見れば
池田センセは、謗法者であり仏敵であることは明白。
『普賢菩薩勧発品第二十八』 に、
●「若し復是の経典を受持せん者を見て、其の過悪を出さん。若しは実にもあれ、若しは不実にもあれ、此の人は現世に白癩の病を得ん」 と説かれている。
また大聖人は
◆若実若不実」とも説かれたり、之れを以つて之れを思ふに忘れても法華経を持つ者をば互に毀るべからざるか、其故は法華経を持つ者は必ず皆仏なり仏を毀りては罪を得るなり。(松野殿御返事)
と仰せだ。
池田センセが極悪人であっても、
学会員の言うように素晴らしい人であっても
宗門の僧侶がどうであれこうであれ
それはどっちでもいい。
池田センセの言ってることが
事実であれウソであれ
経典を受持せん者、すなわち別して日蓮大聖人=大御本尊を
用無し呼ばわりし、仏を毀る創価にしたのは
ほかでもない池田センセなのだから。
実際の池田センセがどのような人格の持ち主だろうと
謗法者であることには変わりない。
そんな池田センセを永遠師匠だなんて思っている
自称・池田センセの弟子の学会員もまた謗法者だ。
そんな謗法者同士が
どっちが池田センセの本当の弟子か争ってるのは
どっちが、本当の謗法者かを争っているようなものだ。
どっちも謗法者だよ!って思わずツッコミを入れたくなったりする。
まぁ、懲戒免職の上に除名された理不尽さや悔しはわからないでもないが
もともと創価の組織ってのは
矛盾と理不尽が「信心」という名のもとで横行するような場所でしょ?
本部職員ならわかりそうなものなのに・・・
なんとなく残念な3名様って感じだなぁ。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ





コメントの投稿

非公開コメント

No title

江戸時代の川柳に曰く。

 「法論は どっちが勝っても釈迦の恥」ってのがありますね。

 本家VS宗家、みたいなのも。

 彼らはまず自らを俯瞰できない。  自己評価の高い点においては
どっちも同じ。  さて今時点で被害者といえるものは誰??

 勝者(笑)はいずこに?  酒が醒めてきました。  今夜はこの辺で。

 乱暴

これぞ師弟不二

●なにするかわからない凶悪カルト相手に、動機はどうであれ、実名出して顔写真を晒してまで、抗議する勇気には本当に敬服します。(創価の建前の顔を信じてしまってるんでしょう。)

似たような事件で大分の乱というのがありました。その時と同じ構造です→大分の職員大幹部が墓苑事業で不正を働き、その事を末端幹部が知り告発、そして信濃町界隈へ直接「直訴」に及びました。その結果、不正を暴いた末端の方々が除名になってしまいました。

●あれ、おかしいなぁ~?池田先生の教えに従って悪を追及したのに、今回も前回も池田先生を人生の師と仰ぎ、人生のほとんどの時間を学会活動に捧げて、不正を追及した創価の熱血漢の方が除名になってしまいました。

大分の乱と今回の乱の共通点が、告発した方々が除名になっても池田先生は悪くなく、一部の側近大幹部が悪いと言ってるのが悲しいですね~。

●ここで、なんでもお見通しと、幹部の方々から絶賛されている池田先生が登場して魔におかされた一部の大幹部をやっつけてメデタシ、メデタシとなり、師弟の道を貫いた正義の弟子を助けにきた偉大なる師となれば、まさに
小説人間革命の世界なんですが~現実はどう展開するのか?

●平和の提言はするけど、何のアクションもおこさなかった池田先生ですが、今回の弟子の窮地にはすくいの手を差し伸べてくれるはずです、なんといっても師弟不二ですから。
池田先生は高齢でも、莫大な数のメッセージを発せれるくらい元気ですので
幹部の話しが本当なら、師弟不二の道を守ろうとする正義の弟子を守らないはずがない!
もう、少しして先生の執筆活動が一段落したら必ず先生は助けにくるはずですから、それまでの辛抱です。
魔に侵された一部の大幹部になんか負けないでくださいね(*^^)v



ランボーさん

こんばんは。

>  勝者(笑)はいずこに?  酒が醒めてきました。  今夜はこの辺で。

どちらも信心の敗北者かと。

古本屋店主さん

こんばんは・

> ●なにするかわからない凶悪カルト相手に、動機はどうであれ、実名出して顔写真を晒してまで、抗議する勇気には本当に敬服します。(創価の建前の顔を信じてしまってるんでしょう。)

顔出し、実名だしは本当に勇気ありますね。何をされるか分かったもんじゃないのに。

> ●あれ、おかしいなぁ~?池田先生の教えに従って悪を追及したのに、今回も前回も池田先生を人生の師と仰ぎ、人生のほとんどの時間を学会活動に捧げて、不正を追及した創価の熱血漢の方が除名になってしまいました。
> 大分の乱と今回の乱の共通点が、告発した方々が除名になっても池田先生は悪くなく、一部の側近大幹部が悪いと言ってるのが悲しいですね~。

ですね。痛々しいです。

> ●ここで、なんでもお見通しと、幹部の方々から絶賛されている池田先生が登場して魔におかされた一部の大幹部をやっつけてメデタシ、メデタシとなり、師弟の道を貫いた正義の弟子を助けにきた偉大なる師となれば、まさに
> 小説人間革命の世界なんですが~現実はどう展開するのか?

さぁどうでしょう?所詮、小説ですから(笑)

> ●平和の提言はするけど、何のアクションもおこさなかった池田先生ですが、今回の弟子の窮地にはすくいの手を差し伸べてくれるはずです、なんといっても師弟不二ですから。
> 池田先生は高齢でも、莫大な数のメッセージを発せれるくらい元気ですので
> 幹部の話しが本当なら、師弟不二の道を守ろうとする正義の弟子を守らないはずがない!
> もう、少しして先生の執筆活動が一段落したら必ず先生は助けにくるはずですから、それまでの辛抱です。
> 魔に侵された一部の大幹部になんか負けないでくださいね(*^^)v

かもですね(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

非公開さん

こんにちは。
やっていることは特に肯定も否定もしませんが
私的はシンパシーは感じないんですよね。

No title

池田先生の真の弟子それは主義的に叫んでも池田先生が決める事ですよね
愛弟子となると話しはちがうでしよ簡単に決め付けては居ませんか

 

No title

確かに本文は正論でもありますがそれだけで話しを終わらせますか池田先生の功績と努力はちがうでしよ池田先生が祈りをやめたわけではないはずです
完全な人など
この世には居ないのです昔から其処をカバーしていくのが真の弟子の役割分担ではないですかその地に立って話しているのですか


南さん

こんにちは。

> 池田先生の真の弟子それは主義的に叫んでも池田先生が決める事ですよね

いや、会則で「永遠の指導者」と決めて
大作センセの敬称を「先生」に会として決めているので
もはや、決めつけ・押し付けの世界です。

> 愛弟子となると話しはちがうでしよ簡単に決め付けては居ませんか

このロジックだと、戸田先生の「弟子」も戸田先生が決める事項ですよね。
大作センセは自分を「戸田先生の愛弟子」と自称しているけど
戸田先生が大作君を「愛弟子」と言った証拠は何一つありません。
大作センセも自分が勝手に自称しているのだから
会員も自称でいいと思いますよ。

名無しさん

こんにちは。

> 確かに本文は正論でもありますがそれだけで話しを終わらせますか池田先生の功績と努力はちがうでしよ池田先生が祈りをやめたわけではないはずです

池田センセの功績ってなんですか?
その功績は大御本尊が初めからなくても出来ることですか?
だとしたらその功績とは日蓮仏法とは関係のない功績です。
世の中には功績を残した人は大勢います。
さて、その大作センセの何某かの功績と大御本尊を1000万信徒に捨てさせた謗法と
日蓮仏法においてはどちらが重きをなすのでしょう。
いやむしろ、謗法すら許される功績が世間にあるのでしょうか。

> 完全な人など
> この世には居ないのです昔から其処をカバーしていくのが真の弟子の役割分担ではないですかその地に立って話しているのですか

だったら、全て大作センセが書いているとか大作センセは全てを知っている。なんて言わない事でしょうね。
「人間革命」はこれこれこういう弟子が書いている。
「和歌」や「詩」はこういう弟子が書いている。って言った方がいいですね。
完全な人はいない。そうなんですよ。
ところが創価は大作センセを「完全な人」にしたいのです。
「完全な人」とは「仏」なんですよ。つまり「大作本仏」を作りたい。
大作センセを大聖人と同レベルにしたがっているし
大作センセもそうなりたがっているしひょっとしたら既にそう思っている。
大聖人と同レベルならば、法主だって自分より「下」ですからね。

No title

編集者さんは理の一念三千がしつかりしています、祈りの姿勢も私よりいいみたいですね、真実しる方々は同じことを言うでしょう 週刊ダイヤモンドで 目をとうしましたが いい忖度です゜

名無しさん

こんにちは。

> 編集者さんは理の一念三千がしつかりしています、祈りの姿勢も私よりいいみたいですね、真実しる方々は同じことを言うでしょう 週刊ダイヤモンドで 目をとうしましたが いい忖度です゜

学会員は「事の」一念三千を分かっていませんから
「理の」一念三千も分かるはずありませんよね。
意味も解らず「理の一念三千」という言葉を使うこと自体が「理」そのものですよね。

特になし

残念な、三人組とは言えません私は寧ろ出世本壊だと思いますがね、只本部職員意外の仕事の経験が無いことを危惧しています、世界がまるでちがう世の中の仕組みですよね本当の物事を知らなければならない、そしてもうこれでよいと云う事が有り得ない中で総てを模索していかなければならないのです、其処に新しい世界が待っているのですから。

名無しさん

こんばんは。

> 残念な、三人組とは言えません私は寧ろ出世本壊だと思いますがね、只本部職員意外の仕事の経験が無いことを危惧しています、世界がまるでちがう世の中の仕組みですよね本当の物事を知らなければならない、そしてもうこれでよいと云う事が有り得ない中で総てを模索していかなければならないのです、其処に新しい世界が待っているのですから。

「出世の本懐」とは仏がこの世に出現する目的のことですから、三人組さんは相当しないと思います。
私が、何よりも残念に思うことは彼らのやっていることは「仏法」ではないということです。
あくまでも創価と大作センセ、公明党の話で世法でしかないのです。
そんな事に人生をかける意味はないのにそこに気がつかないのが「残念」と思うわけです。

◆世間の浅き事には身命を失へども大事の仏法なんどには捨る事難し 故に仏になる人もなかるべし(佐渡御書)

との御文にあるように、彼らは「成仏」に向かっていません。
そこが「残念」です。
心情は分かりますが。

No title

創価学会は過去に宗門の許可なく勝手に御本尊を模造彫刻していましたね8体も創価学会独自の板本尊を、

坂田悟史さん

こんばんは。コメントありがとうございます。

> 創価学会は過去に宗門の許可なく勝手に御本尊を模造彫刻していましたね8体も創価学会独自の板本尊を、

そのうちの一体が創価本部にある本尊ですね。
日達上人が大作センセの懇願されて開眼した本尊です。
本来であれば宗門から破門された時点で返納するべき本尊をいけしゃァしゃァと使っています。
本尊泥棒というのはこのようなことをいうのでしょうね。

No title

4.24も雨
5.3も雨だそうです、天気予報では
何を意味するのでしようね、何か悪い事をしなければそんな日にそんな
報がおこるわけがない、5.3まだ予報ですけどね、

No title

心情、、、時の解決、それ以上は理屈と 捕らえられてしまうかもしれません、その人にしか解らない世界だと想いますね、

No title

やはり、明日5.3は雨ですね予報ですと、4’28日蓮、立宗の日は、晴れていましたが、

名無しさん

こんばんは。

> 心情、、、時の解決、それ以上は理屈と 捕らえられてしまうかもしれません、その人にしか解らない世界だと想いますね、

でしょうね。
あえて理解する気もありません。

No title

日蓮仏法を本気で行うなら創価学会は、我々を罵倒し 挑発 笑い物し、叉は命も狙うでしょう びくともしませんが パラリンピツクの主題歌にも 主人公は 笑う方ではなく 笑われる方なんだ いい歌だなあと思いながら 戦っています、

No title

法華経の知恵は著作者と書いた人と違う、初めて知りました、人間革命が、勝手に書かれていた事 師匠の写真が新聞でスライドされ 過去の記事しか聖教に書かない事 など等は知っていましたが゜始め事なき様にて遂に滅び候わず
ですね゜

坂田悟史さん

こんにちは。

> 法華経の知恵は著作者と書いた人と違う、初めて知りました、人間革命が、勝手に書かれていた事 師匠の写真が新聞でスライドされ 過去の記事しか聖教に書かない事 など等は知っていましたが゜始め事なき様にて遂に滅び候わず
> ですね゜

大作センセに法華経を講義するような教学力はありませんよ。
そして法華経を語る信心もありません。

No title

そうでしようね、私の知る限りの戸田先生
牧口常三郎先生とはまるで違う事がこのブログ
その他の著書に置いてはholi―適に明らかにはづれていると想いますね初代、二代も胸の中に三大秘法が有りましたから確信と云うもの強かったと想いますよNo.silnfoでは誰も付いて来ないのは当然だと想います、されど三第を利用するのもNGですが。



No title

noHALELUYAでは初めの第一歩でどん底ですね鈍根のニ乗では解らないでしょうけども

No title

第一に本門の戒壇の大御本尊をニ座から
削除している事から問題視される、誰が行ったのか? 本三名のブログから見ると福岡氏
が闇黒の時代を作ったとあるが 言った本人が闇黒その物ではないのか?叉川崎病とあるがそれを持ち出した本人が、カドミニウムに犯されていないか検証するべきである、創価学会職員は、そのまま強りたって貰いたい、如何に鈍根のニ乗であるか解るはず、傍法も薄くなるはずです、何もしないのが一番悪い!罪が深すぎて顕在化去れていないのが問題視点ですね、





坂田悟史さん

こんにちは。

> 第一に本門の戒壇の大御本尊をニ座から
> 削除している事から問題視される、誰が行ったのか?

創価がしてきたことは、全て大作センセの許可を受けてるわけだから
大作センセがやったことでしょうね

No title

なるほと゛池田名誉会長の許可を受けていると云うのですね、しかし本来の人間としての自由が奪われているようにも想えますが、

No title

なるほと゛池田名誉会長の許可を受けていると云うのですね、しかし本来の人間としての自由が奪われているようにも想えますが、

No title

実名告発告発創価学会を読み組織内の職員の対応をみてNo.sacredを感じました、

No title

実名告発告発創価学会を読み組織内の職員の対応をみてNo.sacredを感じました、最後の冒頭部分師匠に対する質問に対しtさんの発言は、正しくともHm会長の言って言っている事は、デタラメです、最後の方のページでしたがね。

坂田悟史さん

こんにちは。

> なるほと゛池田名誉会長の許可を受けていると云うのですね、しかし本来の人間としての自由が奪われているようにも想えますが、

単なる凡夫の許可が必要な信仰を「仏教」とはいいません。
仏教とは「仏の教え」ですから。

No title

そうですね、仏と自我に人が入れば、もはや仏法ではなくno’sainぱうろ―創価学会
t’no’―sam―そして創価
教学は単なるqraffici―ですからね。

No title

そうですね、仏と自我に人が入れば、もはや仏法ではなくno’sainぱうろ―創価学会
t’no’―sam―そして創価
教学は単なるqraffici―ですからね。

坂田悟史さん

こんにちは。

> そうですね、仏と自我に人が入れば、もはや仏法ではなくno’sainぱうろ―創価学会
> t’no’―sam―そして創価
> 教学は単なるqraffici―ですからね。

ずっと気になっていたのですが、
分かるような日本語でコメントしてくれませんか?

No title

そだねー、

No title

地方の内部告発と違い日本の大都市圏のやる事はスケールが違います 動画を見ましたが すごいですね当然そんな事の為ではなく総じて世界を良くする為の手段なのでしようけど 2年もインターネットを使う
事なく過ごしていたから、忘れていました 結局激励ではなく カメラなんですね 関東も、実名告発のt青年部長も、

No title

O謀副会長の言葉に私は今まで何人もじよ名
してきたなどと 実名告発を読んで 呆れかえりますね、サイレントアピール私も叉
やろうかな?地方で、天野さんと云うのですか テレビでみましたよ、すごいですねこれからの勝利を共々お祈りします、打倒創価学会 

No title

全国学生部長のH氏の信心で乗り越えられないバーベルはないと言って居ますが 信心とは 理に叶った事にしか 結果として現わされてくるのです、
実名告発の中から読んで思った事ですけど これは叉別の話しですが ニーチェの有名な言葉に 正しく生きるな 賢く生きよとあります、

No title

戸田先生二代会長は、公演で当時の日蓮正宗の信者ではあるが 創価学会の信者ではないと 断言されている 学は日蓮大聖人御書 戸田先生全集 御書講義が思に読んでいます、たまに全く別の小説もよみますが、
  

坂田悟史さん

こんにちは。

> 実名告発の中から読んで思った事ですけど これは叉別の話しですが ニーチェの有名な言葉に 正しく生きるな 賢く生きよとあります、

大聖人仏法は「正しく生きること」と「賢く生きること」を両立するための信仰です。

No title

この日本の創価学会で起きている事がSGI総て浸透してしまつたら 本当に恐ろしい 怖ろしい 日本の小国なんか あっという間でしよう、私達はご苦労さん しか言えないのです、其れにしてもこのブログのコメント 私ばかりですが、内容が悪く削除されることも度々でしたが 今後とも実名告発の本を学び、逸れを伝えていきます、真実ですからね、

坂田悟史さん

こんにちは。

> この日本の創価学会で起きている事がSGI総て浸透してしまつたら 本当に恐ろしい 怖ろしい 日本の小国なんか あっという間でしよう、私達はご苦労さん しか言えないのです、其れにしてもこのブログのコメント 私ばかりですが、内容が悪く削除されることも度々でしたが 今後とも実名告発の本を学び、逸れを伝えていきます、真実ですからね、

内容が悪くて削除したのではなく、同じ内容のものを削除しているだけですよ。

No title

そうだつたんですね、時々クリックを押し間違えた事がありました、さて公明党の事ですが既に戸田先生は政治のための政治ではなく 広宣流布のための政治と指導創価されていました、

No title

前のコメントに字の誤りが有りました、すいません 実名告発の購入と共にサービスで週刊金曜日が送られてきました、中でも黒い手帳の創価学会日本占領の計画全記録講談社の数が殺人を神聖化するとはチャップリンの映画殺人時代であると有りました、永田町を斬るでも有名に成りましたが、創価学会は、映画ではなく、現実に逸れを行っています、職員階級であれ一般会員であれ 既に鎮静化は不可能といえるでしよう、学会組織内のあの集団の白い目私も体験しましたが、今までの生活が壊される瞬間をやく十年前に経験した事を思い出しましたがあの瞬間は嫌ですね、どうやらこの問題も九州大分から始まっているようであの宗門の問題と似た原形が繰り返されている用にも想えます、


No title

実名告発の中に会長は、三名の学会職員に自分達のして来た事がどんな事か分かっているのか?問いかけたが言った本人も自分達のして来た事がどんな事か解っているのでしようかと問いかけたい、

No title

実名告発の中に会長は、三名の学会職員に自分達のして来た事がどんな事か分かっているのか?問いかけたが言った本人も自分達のして来た事がどんな事か解っているのでしようかと問いかけたい、

No title

兵衛志殿御返事の講義の最後の冒頭位に 還着本人の現証
を示す、と有ります今の創価学会職員に対する真実の言葉で有ります、叉決して人に聞かせ給うなと有ります、

No title

実名告発の中に出てくる中村と言う人物この人の発言に人を殺してもいいんですか?など等言っていましたが本人の誠の心中でしよう、中村氏に取っての開目とはそこが原点だつたのです、過去世から持ってきた、にしても木本さん小林さんは大変でしたね、聖教は、基本世帯一部で十分でしょう 日蓮仏法を第三とし別所された新聞なんかは 読む価値もありませんが 戸田先生講義を読んでいる方がよほど教学が付きますね、

No title

付属で言います、いまの創価学会はストア哲学 極端な禁欲主義を会員に押し付けているだけです、私も創価学会を離れて幸福を既に勝ち取って居ますが、

No title

私も池田先生は、偉大な方であり今の世の中にそれ以上の指導者はいないと確信しています、

No title

あ!まただぶつてしまつたこれと一つ削除お願いします、すいません
プロフィール

ダメ出しブログ管理人

Author:ダメ出しブログ管理人
創価幹部の謀略で本人も知らぬ間に創価組織から追放された元学会員。大聖人仏法史上、最大・最悪の謗法集団の創価学会とその不愉快な仲間たちに挑みます!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

2017.10.26~
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
35位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
4位
アクセスランキングを見る>>