創価のネットCMみてみた。

先日、古本屋店主さんが紹介してくれた
創価のネットCMを見てみた。

女子部編→http://www.sokanet.jp/pr/cm/kizuna.html
男子部編→http://www.sokanet.jp/pr/cm/yume.html

大変良くできたCMだね。
ゆる~い感じで。
いまの若い人達にもさほど抵抗なく見られるし
男女青年部の活動家も、気楽に見せられるって感じ。
でも、ちょっとまてよ。
コレって、創価学会のCMだよね?
このCMの様な創価学会ってどこにあるの?
俺は見たこと無い。
っていうか、このCMの創価学会は
本当の創価学会じゃない。
確かに、CMのようなシュチュエーションはあるけど
それは、活動家になる前だけの話。
なんとか活動家にしようと色々とお世話してくれるのは事実なんだけど
一度、活動家になってしまえば
このCMにあるようなお伽噺のような世界は
創価の組織の中にはない。
理不尽だろうと意味不だろうと幹部の言う事は絶対だし
信心とは何の関係もない、選挙や新聞啓蒙をしたり
励まされるどころか、下手すると指導という名のもとに叱責されたりする。
また、実際の創価の中はこのCMにあるような麗しい世界でも無い。
不倫あり~の、犯罪あり~の、派閥あり~の、陰口・悪口あり~の
まぁ一般世間と何も変わりない。
というか、一般世間よりも自由度が少ないと言える。
そして、創価会員は漏れなく、池田センセを永遠の師匠としなければいけない。
縁もゆかりもない爺様を師匠としなければいけない。
学会の決めた活動をする。池田センセを師匠とする。
これらの事は【会則】にも書いてあるので【絶対】【せねばならい】事項だ。

女子部編では世間で絆を作れない子が
創価の絆こそ本物だ。って感じになるんだけど
むしろ、そんなに簡単にホンモノが手に入ると言う事は人生ではないよ。
人間関係でも仕事でも、なんでも苦労して掴みとったモノだけが
自分にとってのホンモノだ。
CMの彼女が手にした創価の絆とやらは
ホンモノの絆ではなく、安易な絆であり
彼女は何も変わっていない。
世間の厳しさかイヤで創価に逃げ込んだだけとしか思えない。
CMの彼氏も同じ。
二人とも、自分を否定するモノから
自分を肯定してくれる創価に逃げ込んだだけだな。
まぁ、そう言う人がウジャウジャいるのが創価の本当の姿だよ。
世間でスポイルされた人達が
なんの苦労もせず、薄っぺらな人間関係を結ぶ。
それが創価コミュニュティーの最大のウリだね。

だから、このCM。
良く作られているけど
よ~く見ると、本当に薄っぺらい。
彼女も彼氏も「何言っての?同世代でもっと頑張ってる子はゴマンといるよ」と
思わずツッコミたくなったりする。
まさか、こんなムービーで感動して創価に入会したり
はたまた、活動家になってしまう2世・3世の子はいないと思うが
入会したり、活動家になる前に言っておくが
このCMのような組織はどこにもないよ。
そして、邪教の創価の信心には功徳もない。
どうせ、頑張るなら、世間の中で頑張った方が
ホンモノを手にする事もできるし
充実した人生を歩める。
戒壇大御本尊に信を取りお題目をあげれば
それで充分。
このCMだってよくよく見ると
創価だから変われたワケじゃないでしょ?
お題目をあげて変わった。って言う話でしょ?
創価CMなのに創価関係ないじゃん。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

イメージビデオの創価と現実の創価

管理人さんにとりあげていただいた、元創価学会職員3名のプログが更新されております。
http://harunokoime20150831.blog.fc2.com/
1月9日のサイレントアピールでの出来事が記載されてます。

●少しわかりにくいんですが前半と後半にわかれており、前半では息子の潔白を信じ病身ながら息子の行動を手助けする母親を理不尽にも除名に追い込もうとする、創価の高級幹部の姿が赤裸々に描かれてます。(これが本当の創価の正体ですよ、イメージビデオとは別世界です)
後半では、捨て身で挑む3名に胸打たれたのか、少しづつですが支援の輪が広がっていく様子が描かれてます。

●微力ながら、ボクも3人組みさんを応援してます、ボクにできることは3人組みさんのことをこうして取り上げて、理不尽な創価の高級幹部の実態をプログの読者に訴えることくらいしかできませんがすこしでも手助けになればとおもっております。
もし、このプログが3人組みさんの眼にとまったら遊びにいてくださいね!(*^^)v

日々、月々に

  池田先生と上層幹部の本質を今更ながら、醜く感じています。
 それも激しさを増すのですが、ギリギリにオンシツや十四誹謗になりそうですから、節度を外さずにいきたいと考えています。 考えていますが、どうしても「感じる」という人間の感性のほうが勝る。  今はこれがディレンマです。

 ここで今更ながら、疑問、難問を列挙してみることにします。

 ① 師匠・池田先生がご健在だと仮定した場合。

  ・ 今日の「大混乱」に対して何も談話なり指導がないのは何故か。

  ・ 絶対(当然、相対的の謂ではない)平和主義が、いささかも発動しないのはどうしてか。

  ・ 先生を信じ、求める件の除名幹部3人に対しても黙殺?が続くのはどうしてか。

  ・ 最近の動静として紹介された「大田文化会館・訪問」ですが、それが真実ならば、「ご健在」であることがニュースとなって大いに全国に「歓喜」が浸透してきていても不思議ではないのだが、誰か聞いてる?

  ・ 会員の幸福が第一!とまで仰った師匠であるのに、腐敗幹部がどうして放置されたままなのか?

  ・ (前)正木理事長の事実上の粛清について、これは本当に池田先生の決定なのか。  それならそれ相応の「彼の過ち」があったのだろうが、何も会員は知らされないまま。(ま、もともと人事などは秘密主義ではあったが)

  ・ 広報室の最近の態度など、他にもいくつもあるが、何より「一大秘法たる大御本尊・否定」などという愚挙をご決断なさったのなら、コトの重大さに鑑み、直筆の談話なり説明をどうして自ら、なさらなかったのか。  後出しでも良い。 今からでもぜひに聖教紙上にご掲載なさって欲しいものです。  

 ② 池田先生が重篤な病気などで、事実上「死んでいる」状態だと仮定すれば。

  ・ 現在の独断専行な会の運営、執行は、上層大幹部の独断である。 元より池田先生は責任役員から外れた位置にあったことだし、そうなれば「原田会長」ほか法人としての責任者たちの決定とみるのが自然である。  それに対し、心ある会員や一部幹部の意見を抹殺、除名(教学部など)左遷、といった横暴も彼らの確信的な圧政だと考えざるを得ない。

  ・ 宗教法人としての直接の管轄は東京都であると覚えるが、どこまでが宗教法人として自由に裁量できる範囲なのかという素朴な疑問がわく。
 この国の人権や自由な発言、行動が創価によって著しく損なわれていると考えておりますが、公益法人として特権を付与されているのであるから、ここでこの会に対して査察など、相応の関与を期待するものである。 顕正会などに対するやり方と比べてもかなり「アタリ」は弱いと感じています。  結局、都議会、そして国会において与党である意味とは、そういうことなのか、と思わざるを得ませんね。 恐ろしい存在になったものだとつくづく感じます。

  ・ そうなると何も知らされずにいる(正確には妄信、保身、無用な臆病さ、無知、無責任、超楽天主義、無信心、独善、思考放棄。・・・つまり{MC]をとっくに通り越した、(非・人間的存在と化した)会員さんは、ともどもに堕地獄決定となります。  

 ③ 結論として、先生の安否を問わず、地獄学会を信じ切って何も言わない会員他諸氏は実に憐れな存在ということになります。 人間としてもはや「非在」ですね。

  マザー・テレサさんの箴言

  「愛の反対とは 無関心である」(趣意)

 ここを始め、実に多くのサイトで、創価の是非が論じられています。

 これらを悪だのなんだの言う前に、会員全般を「納得」させ、「安心」させることをすれば済むことです。

 管理人さんも、他の方々も、私も「学会そのもの」を嫌っているわけではありません。   

 大好きだったのですよ。以前は。

  これを読んでいる創価の大幹部・上層幹部さん。

 あんたらには慈悲はないのか。  その身とこころになんら恥じ入ることはないのか。  仏罰も信ぜず、一点の曇りもなく、堂々と禄を食んでいるのか。

 答えてくれ。  これが「創価ルネサンス」なのか。 世界宗教の名が泣くよ!  

 ヘタな文章だが、おれは必死なんだよ。  後がないんだよ。
 
 

 


 


  

 

 

偏見ばかり(^-^;

貴方みたいな人は、なにしても悪口を言うのでしょう笑
あのCMは、あれで終わりじゃないです。
完全ではなく、不完全的な感じで終わってますよね?
これからよ、なんですよ笑
それと、励まし合いの友情はとても大事なんですよ。
もっと識者になりましょうね

古本屋店主さん

こんばんは。

> ●微力ながら、ボクも3人組みさんを応援してます、ボクにできることは3人組みさんのことをこうして取り上げて、理不尽な創価の高級幹部の実態をプログの読者に訴えることくらいしかできませんがすこしでも手助けになればとおもっております。
> もし、このプログが3人組みさんの眼にとまったら遊びにいてくださいね!(*^^)v


私も同じです。批判的な記事を書きましたが基本的に応援しています。
彼らが本当に独立した信仰者になることを願ってます。
その為には、池田センセから離れることだと思っています。

ランボーさん

こんばんは。

>  ここを始め、実に多くのサイトで、創価の是非が論じられています。
>
>  これらを悪だのなんだの言う前に、会員全般を「納得」させ、「安心」させることをすれば済むことです。
>
>  管理人さんも、他の方々も、私も「学会そのもの」を嫌っているわけではありません。   
>
>  大好きだったのですよ。以前は。

その通りです。昔は創価が大好きだった。だからこそ大袈裟でなく命を削って戦ったのです。


>   これを読んでいる創価の大幹部・上層幹部さん。
>
>  あんたらには慈悲はないのか。  その身とこころになんら恥じ入ることはないのか。  仏罰も信ぜず、一点の曇りもなく、堂々と禄を食んでいるのか。
>
>  答えてくれ。  これが「創価ルネサンス」なのか。 世界宗教の名が泣くよ!  
>
>  ヘタな文章だが、おれは必死なんだよ。  後がないんだよ。


わかります。

しょーたさん

コメントありがとうございます。

> 貴方みたいな人は、なにしても悪口を言うのでしょう笑

創価は邪教ですからね。悪口なんていう生ぬるいことはいいませんよ(笑)

◆若し善比丘、法を壊る者を見て、置いて呵責し駆遣し挙処せずんば、当に知るべし、是(こ)の人は仏法中の怨なり。若し能く駆遣し呵責し挙処せば、是れ我が弟子、真の声聞なり」(阿仏房尼御前御返事)

とあるように、呵責して、駆遣して、挙処していきますよ(笑)

> あのCMは、あれで終わりじゃないです。
> 完全ではなく、不完全的な感じで終わってますよね?
> これからよ、なんですよ笑

そうですか。これから、選挙したり新聞啓蒙したり財務するCMもできるんですね。
それは楽しみです♪

> それと、励まし合いの友情はとても大事なんですよ。

友情の前に信仰者であるなら、正しい「信・行・学」が大事でしょう。
それが無くてどうして創価の中の友情が大事だといえるのでしょう?

◆仏法を壊乱するは仏法の中の怨なり慈無くして詐り親しむは即ち是れ彼が怨なり彼が為に悪を除くは即ち彼が親なり」等云云、(真言諸宗違目)

創価の友情とは、詐り親しむということです。

> もっと識者になりましょうね

しょーたさんも、教学をもう少し是非お学びください。

問わず語りに

年賀状を出しそびれたからということで、旧友(年長だが)さんから電話があった。  昔むかしこの地で共に走ってくれた熱い男である。

 副本部長になって、あちこちの地区へ行かされてまいってますよ、、と
元気そうな声と、昔のままの丁寧な態度で。。。

 創価のここ数年の主だった変化については、知ってはいる様子だったが、 ことさらそれを話題にしたくて連絡をとってきた、という風ではなかった。  「どうしてますか。 元気ですか?」というので、「おれなりに元気だよ」と答えた。

 そしてどうしても私の立ち居地を述べるからには、やはり時候の挨拶程度では終わらないので、私の怒り、憤り、そして本門戒壇の大御本尊様のことを話した。

 これが最大の悪だよと話すころには、彼も口数が減っていく。

 なにしろ斉藤元教学部長の法華講との対論敗北、そしてガン死のことも知らなかったらしい。

 そこで私の方に来客があり、また話そうや、ということになった。

 彼を責めることはしない。 責めることは違う。 だが、こと、ここに至って、彼にとって無知はそのまま愚かだ。  一昨年の11.7の新聞報道を読んで、ピンと来なかったのは残念なほど、愚かだ。

 本当の信心にローカリズムはないし、あってはならないと考える。 信濃町との物理的な距離の問題ではない。

 昔の戦友(!)を破折せねばならないことは悲しい。  悲しいが、
 
 「慈悲は無慈悲に似たり」である。

 親しみより信心の本当の絆を破ってはいけないと仰せだ。

 彼はまたこちらに来ると言った。  懐かしい笑顔が今また目に浮かぶ。

 これまでと正反対なことを言うしかない私は、自信があるわけではない。  ないが、彼への思いをテコにして静かに対話しようと決めている。
  

  各地のみなさん びっくりの積雪・寒波です。

  いろいろ気をつけて過ごしましょう。  春遠からじです。^^
 

 

 
プロフィール

ダメ出しブログ管理人

Author:ダメ出しブログ管理人
創価幹部の謀略で本人も知らぬ間に創価組織から追放された元学会員。大聖人仏法史上、最大・最悪の謗法集団の創価学会とその不愉快な仲間たちに挑みます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR