紙ふうせんさんのコメントへ

数日前に紙ふうせんさんというかたら

> ストレートに お訊きしたいのですが 現証としての貴方様の功徳の体験を お聞かせ下さいますと 一層理解が深まります

とのコメントをいただいた。
このようなブログで自身の体験を書いていいものなのか?とは思ったが
訊かれていることにお答えしないも失礼と思い
今日は、個人的な体験を書く。
なるべく簡潔にかくつもりだが、長くなったらゴメンナサイと先に謝っておきます。

信心の功徳体験というと、私には大きなモノが二つあるんだけど
今日は、ひとつだけ書かせてもらいます。
私が信心(学会活動)を始めたのは、経済苦ずばり借金がきっかけです。
当時、私は父親の経営する会社で働いていたのですが
バブルの崩壊と父親の病気で、父親の会社が倒産。
と同時に父親の保証人になっていた私には一夜にして数千万円の借金を背負うことに。
その時点で、自己破産を選ぶ方法もあったが
「親の借金は俺が返す」と自己破産を勸める弁護士をあっさり断る(若かったからね)
そこから、まさに借金地獄が始まるわけです。
あとから、非合法の金貸し(闇金ってやつ)から借りていたことも発覚し
毎日四六時中借金取りがやってくる(闇金には何の縛りもないからきつかった)
そんなどうしようもない中、「やれることはもう信心以外にない」と勤行・題目そして学会活動を始めた。
活動を始めて1年目になんとか闇金を全額返済。
その年は、借金を払って残った年収は40万円(年収ですよ)極貧です。
闇金は払い終えたが(約500万)、普通の借金はまだまだ数千万円。
それを返済するため、昼間は本業。夜は学会活動。深夜から朝方までバイト。
睡眠時間一日約3時間。そんな生活をしていた。
家賃の安い公共の団地に引っ越しても家賃は3が月遅れ。
ポケットにいつも200~500円くらいしかない。(お札がないので財布も持っていなかった)
昼飯といえば、自宅で具なしのシオ握りをひとつ作り、水筒に公園の水を汲んで飲む。
などなど正に極貧。
子供の生まれたばかりだったしね。
そんな暮らしをしても借金返済は微々たるもんでなかなか減らなかった。
その頃、心の支えにしていた御書の一節が
◆一生はゆめの上明日をごせずいかなる乞食にはなるとも法華経にきずをつけ給うべからず(四条金吾殿御返事)
だった。
そんなお先真っ暗な日々の中で、信心だけ希望に、学会を信じ活動をしていたが
ある日、ある組織内の事件をキッカケに私は突如組織から追放状態になった。
寝る間も削て学会活度をしてきた。
極貧の生活なから食うものも削って毎年少しだが財務もしてきた。
聖教啓蒙も折伏も選挙も全て誰よりもやってきた。
でも創価の組織は仏敵・師敵対とのレッテルを貼り組織から追放した。
これが学会に大袈裟でなく命を賭けてきた私に対する
組織の報いなのか?とその時は本当に情けないやら悔しいやら辛いやら
活動家が言うような怨嫉とかじゃない。
むしろ幹部の怨嫉によって追放されたのだから。

でも、この創価から追放されたのが大きな転機となった。
私を追放した幹部・活動家の信心と私の信心。
どっちが正しいか勝負してやる。と最後はそんな気持ちになったね。
で、学会活動がなくなった私は、まず夜のバイトをやめ本業の方も転職。
転職先の会社では給料体制をフルコミッション(完全歩合制)にしてもらった。
フルコミは私の業界では結構多く(今は減ったけど)
成績が上がらなけれ給料なし。
営業車はもとよりガソリン代も携帯代も全部自分持ち。
代わりに成績次第では高いインセンティブ(歩合)をもらえるという
ハイリスク・ハイリターンの給料体制です。
ただでさえ借金地獄なのに、固定給がない仕事に就くのは
自信はあったけど不安もあった。でも挑戦したわけ。
というか借金地獄から抜け出すには稼ぐ以外に他に方法はないですから。
結果、新しい会社では、毎年年収1000万円以上稼ぐ事ができ
転職から5年。ついに数千万円の父親の借金を完済した。

それからしばらくして友人の会社が支店を閉鎖することになり
そこをそもまま使わせてもらい、なおかつその友人が資金提供をしてくれ
一円も貯金がなかった私が自分の会社を持つことになった。
独立して自分の会社を持つなんて夢にも思ったいなっかたが
何故か、自分で会社を経営すよう・・・
信心してから丁度15年目のことだった。

さらに、4年前に郊外に新築の一戸建ての住宅を買うことができ
そして、2年前には会社の本社ビルを購入。
公営団地の家賃すらも払えず毎月滞納し
銀行カードすら作れなかった自分が、
家を買い、ビルを買い、本店と支店の2店舗で会社を経営してるなんて
20数年前に闇金に追われた頃には想像すらできなかった。
もちろん、まだ終わりじゃない。
このあとどうなるかはわからないけど
今は、御本尊の功徳に感謝し、自分の信心が正しかったと少し思えるようになった。
詳しく書かないが、当時私を学会から追放した幹部たちは今は
ほとんど全員が見る影なく凋落している。
いっちゃいけないのだろうが
「ザマアミロ」という気持ちはないわけじゃない。

ここまでが体験談なんだけど、
収入が増え借金を完済。
一円の貯金もないのに独立開業。
カードの審査も通らなかったのに新築戸建の自宅を購入。
自社ビルの購入。
これらの功徳は全部、学会を追放されたあとに起こったことだ。
功徳とは、
◆悪を滅するを功と云い善を生ずるを徳と云うなり、(御義口伝巻下)
とある。
思うに創価から追放されたことで私は大いなる功徳を受けたのだと感じる。
創価に追放されたからこそ、創価という悪を滅し、大御本尊に辿り着き善を生じることができたのだと。
傲慢な創価幹部・活動家と戦うことによって彼らから迫害をうけたからこそ
今の大功徳をご本尊から頂いたのだと感じる。
魔と戦えば仏になる。
それが大聖人の教えだ。
その教えと大御本尊を捨てた今の創価状況
そして自分が受けてきた仕打ちと功徳。
それらを考え合わすと、
創価活動なんてしなくても、創価にいなくても功徳は出る。
もっとハッキリと、功徳を出したいのなら
創価で活動なんてしてはダメだ。
功徳は大御本尊を信じるから出る。
謗法を遠ざけるかるでる。
謗法と戦うからでる。
それが、私の体験から導き出した結論です。

つまらない個人的な体験談を最後まで読んでくださった皆様
どうも、お粗末まさでした。
そしてありがとうございます。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

素晴らしいです。

必死になれる人だけが,神のまほり即ち強しの原理で「結果(果報)がでる」のですね。

 人生でさほど必死にならなくても生きてはいける人もいるけど、こういう生きることの「醍醐味」は決して決して味わえないです。  

 悲惨な人も多いけど、悲惨なままで終わることもいっぱいあります。

 悲惨から大どんでん返しを食らわし、結果を出してご本尊様に(学会ではない)に心底、感謝できる人は幸せですね。

 功徳が出ないように信心をさせる学会の罪は大きい。 私の後輩も、「そういう目にあって」孤独の中から、職場ですばらしい結果を示し続けています。

 信心の本当の苦労をした人には、そこいらの大幹部が束になったって勝てません。  そしてその幹部が本物なら管理人さんを非難したりするはずがない。   大御本尊根本。御書根本なんだもの。

 どっちの信仰がホンモノ?(笑)  今夜は痛快!^^

 管理人さん、ありがとう。

すばらしい体験談です。

●ボクの場合は個人経営ですが、見習わないと!
たいていの方は潰れてしまいますが、見事に逆境を跳ね返したワケですね!

●ボクの周りの連中を見てると、宗教のおかげというよりは、本人の資質によるところではないかと思いますが、それはともかく素晴らしい体験談ありがとうございます。

●創価も一部の幹部職員だけで暴利をむさぼってないで、会員さん向けの病院や気軽に使える保養所、生活苦に陥った会員にたいする一時的な低利の融資制度を設ければいいのになぁ~と思いますが、そんな気はサラサラなさそうですから~(笑)

ランボーさん

こんにちは。

>  功徳が出ないように信心をさせる学会の罪は大きい。 私の後輩も、「そういう目にあって」孤独の中から、職場ですばらしい結果を示し続けています。

本当にそう思います。会員に間違った信心を教える学会本部・幹部の罪は大きいです。

>  管理人さん、ありがとう。

いや~・・恐縮です(汗)

古本屋店主さん

こんにちは。
拙い体験談で恐縮です。
戸田会長は、貧乏は長い棒だから時間がかかると指導してました。
ようやく、長い棒が短くなったような気がします。
まぁ、まだまだ途中ですが。

> ●創価も一部の幹部職員だけで暴利をむさぼってないで、会員さん向けの病院や気軽に使える保養所、生活苦に陥った会員にたいする一時的な低利の融資制度を設ければいいのになぁ~と思いますが、そんな気はサラサラなさそうですから~(笑)

ははは。
そうですね。
税務署と一緒です。
稼いでいる時は大金を巻き上げますが
貧乏したからと言ってただの1円も貸しくれません。(笑)

感動しました!

早速 お返事 お応え下さり 有難うございます。文字を追う毎に ドキドキしました!感動しました! 一つ お訊きしたく。
頑張っている最中 仏敵だと言われ 追放とありましたが すみません もう少し詳しくどのような事(原因)が あったのでしょうか? … それはこの ここ数年の行われている 処分と同じ時期でしょうか?
あと またすみません前に ご病気だと書かれてあったので ずっと気になっていましたが… これも後で ブラグに 書かれるとありました…差し支えなければ 体験談 お聞かせくださると 有難いですm(_ _)m また 新聞も取られていらっしゃるようですが 日々 どのような信仰活動をされ 功徳善根とさるて おられますか?

度々 すみません
宜しくお願い致します(*^_^*)

紙ふうせんさん

こんにちは。
なかなか自分の体験を文章にするのは難しく
拙い文面になってしまいすみませんでした。

> 頑張っている最中 仏敵だと言われ 追放とありましたが すみません もう少し詳しくどのような事(原因)が あったのでしょうか? … それはこの ここ数年の行われている 処分と同じ時期でしょうか?

原因を書くとなるとまた少し長くなってしまいますので、いずれ記事で書かせてもらいます。

> あと またすみません前に ご病気だと書かれてあったので ずっと気になっていましたが… これも後で ブラグに 書かれるとありました…差し支えなければ 体験談 お聞かせくださると 有難いですm(_ _)m

病気の件は、まだ最近の事なので時期がきたら書かせていただきます。

>また 新聞も取られていらっしゃるようですが 日々 どのような信仰活動をされ 功徳善根とさるて おられますか?

聖教は購読してません。
が、おせっかい  親切な会員の方がくれるので時たま読みます。
日々の信仰活動は特別な事はしてませんよ。
五座三座の勤行。それとほぼ毎日御書や日寛上人などの書物を少し読んだり研鑽したり
学会員と会った時には信心の話をする。あとはこのブログを書くくらいです。

いづれにしても、今回のご質問のお返事はいづれ書かせてもらいます。
(いつ書けるか分かりませんがそう遠くないうちに書きます)

よろしくお願いします

有難うございます

本当に すみません(^_^;)
どうしても お尋ねした 内容は私個人的にも 肝で…

楽しみに 待っております。宜しくお願い致します。

わめく!

タモリがかつて言った。

 「テレビなんて素面(しらふ)で観るな!」

 ランボーも言う。

 「創価なんて素面でやるな!」

 大聖人を教えてくれた点は感謝する。  それ以外は嘘だらけ。

 会員はとことん利用されるだけ!

 ならば大聖人様にとことん信伏随従してガンバレば良い。

 十分、元がとれてどっさりおつりが来る!  転んでもタダでは起きるかいってんだ!

 先月、脱会したわい!  呼吸が楽になった。(^^)  

創価学会脱会したい。

はじめまして
私学会やめようと思っています。
元々はずかしがりやコミュ障な私は知的障害があります。 7年前に学会に入り男子部と共に学会活動をして来ました。初心の功徳をもらって人と積極的に話せるようになりましたが、5年前にまたコミュ障になり(鬱っぽくもなりました。)このままではいけないと思い牙城会、新聞啓蒙、折伏など頑張りましたが、祈りは何一つ叶いませんでした。逆に鬱が悪化していくばかり
このことを幹部の人に相談しましたが、題目しかないよ、功徳をもらうのはすぐでは10年から30年かかるかもしれないと言われて、私はふざけんなよ30年たったら64じゃねーか!と心の中で思いました。
30年も祈り続けるなんてウンザリしちゃいますよね。 幹部の人は自分は功徳いっぱいあるからこんなこと平気で言えるんだと思います。
大百なんかを見ていると、願いが叶うのは性格が前向きな人ばかり、‼私みたいに宿業が深い人は一生祈っても無理に思います。
もう嫌になりましたので月曜日内容証明付きの郵便で脱会届けを本部に郵送します。

ゆっきーさんへ

 同じ時間に投稿したよしみで、一言。 ほんとうは管理人さんにコメントして欲しいのは分かってるけど、書かせてもらいます。

 創価の「カツドウ」では治りません。  むしろ悪化しても不思議は無い。  部活やザダンカイでみんなが応援してくれて「話が出来るようになる」というのは、さんざん見てきました。 

 そっからが問題です。  学会に染まっていくにつれて何も進展しないし、時間と金が盗まれるし、いったん、疑問を持った時点で改善はしません。  

 やめるもよし! あえて大聖人の仏法(そのもの)に頑張ってみるのもいいと思います。

 ランボーはその「迷い」を十数年、費やしてきた。

 今は創価の悪行をはっきり感じたから、創価は辞めた。

 でもお題目はすごいんだ。  ここが大事な点です。

 欝は私も高校卒業した時に発症した。  誰も理解はしてくれん。

 未来なんか見えん。  地獄に落ちたと思う。 離人症。パニック障害、
どんどん来た。  上の幹部は親身になるどころか、まだ直せんのか!と叱った。

 つらいのはおれなりに解る。  苦しいのも解る。

 だが出来うるなら お題目の世界から離れんな。  

 それだけを伝えたかった。 ガッカイから距離をおくことが大事。

 それはたとえば初期消火みたいなもの。  

 おれはガッカイ40数年をへてやっと辞める。  君はまだ汚染度がまるで浅い。  間に合うから元気だせ!

 欝の人に励ましは禁句なのはわかってる。  でも言うよ。

 仏法そのものはすごいんだ。 そっからは離れるなよ?

 乱暴ですまなかった。  心から全快を祈る。

  筆責・ランボー

コミユニティ

横からしゃしゃりでてきてすいません。

●昔は、さすがの創価もうつ病の人には活動をすすめなかったが、今はかわったのかな?
ボクにはうつ病の知り合いが2人いて、地区部長をしていて創価の活動と仕事の両立がうまくいかず、うつになり、福本部長になり(しばらくお休みといことです)最近、地区部長にかえりざいた方。
もう1人はボクシングしていてプロボクシングの●●●級チャンピオンになり、引退後うつ病になり、そこでたまたま、わらをすがる思いで入信したのが天理教、いまではりっぱな活動家です(笑)

●ここでなにがいいたいかというと、人によって同じうつ病でも、宗教や環境によってなおったり、さらに重くなったりするということなんです。
願いの内容にもよりますが、願いがかなうかどうかを全ての判断材料とするのはどうかと思います。
●創価をやめても、十分やっていける人は、こんなインチキカルトはさっさと辞めた方がいいです(特に若い方)
ところが創価を辞めたとたん孤独になってしまう方も一定数いるのが悲しいかな現実です。

●ゆっきさんが→(はずかしがりやコミュ障害)と書かれておられましたので、余計なお世話かもしれませんがチョット心配になった次第です。
創価の場合は同じ創価思想を共有することが前提ですが末端の人間関係における友情や愛情は本物の部分があります。(それ以外は全部インチキなんですけどね)
もし、対人コミュニケーションに自信がなかったなら、いきなりばっさり切り捨てずに組織にはうつ病だからといって(座談会は出席し聖教新聞はとる)最低の活動に抑え空いた時間に、日蓮正宗その他の宗教団体を調べて(別に宗教団体ではなくてもいいと思います)自分に一番フィットする団体を調べて加入してみるのも有効な手段と思います。

素晴らしい体験談

管理人様

素晴らしい体験談をお示しくださり、ありがとうございます。
拝読して大御本尊様の仏力・法力を再認識でき、同時に管理人様の信力・行力に大変感銘を受けました。

小生、昨年春にデタラメ教義を端緒に脱会しましたが、
一点のみ学会に感謝しています。
それは学会によって本門戒壇の大御本尊様に縁することが出来たことです。

学会二世でもあり、振り返って想うに破門以前は功徳を戴きました。
両親が健在の時は、実家の日達上人の御本尊様に五座三座の勤行を行い、
福運を積ませて戴きました。
既報の通り現在は正宗に帰依し、
信徒の末席にこの身を置いております。

管理人様の体験談に触れて、
今更ですが日蓮大聖人様の仏法を信仰できる身の幸せを感じます。
ありがとうございます。



ランボー様

脱会されたのですね。
邪宗となった学会から、民衆救済に立たれるランボー様の今後に、
僭越ながらお題目を送り、御祈念申し上げます。


ランボーさん

こんにちは。

>  先月、脱会したわい!  呼吸が楽になった。(^^) 

まずは、おめでとうございます。ですかね(笑)
これからが本当の信仰生活の始まりですね。
楽しみですね。 

古刹信徒さん

こんにちは。

> 素晴らしい体験談をお示しくださり、ありがとうございます。
> 拝読して大御本尊様の仏力・法力を再認識でき、同時に管理人様の信力・行力に大変感銘を受けました。

いやいや。お恥ずかしい限りです・・・

> 小生、昨年春にデタラメ教義を端緒に脱会しましたが、
> 一点のみ学会に感謝しています。
> それは学会によって本門戒壇の大御本尊様に縁することが出来たことです。

はい。それは恐らく創価に籍を置いた者の共通認識だと思います。
ただ、創価の幹部・活動家だけが大御本尊に縁した事のイミが分からないんですよね。

大御本尊に縁できた事の不思議さ凄さ
そんな事を考えると、大御本尊様への恋慕と感謝の念が堪えません。
これからも、頑張ります!

ランボーさん

>  先月、脱会したわい!  呼吸が楽になった。(^^) 

ランボーさん達の脱会、おめでとうございます。
決断が大事ですね。
一区切りつけた事で気が楽になった事でしょう
本当に良かったですね。

ゆっきーさん

ゆっきーさんも脱会おめでとうございます。

本当に良かったです。

ランボーさまへ

●日蓮正宗の信者でもないボクがいうのもなんですが、詐欺団体から足抜けできて本当によかったですね!
現在の創価は池田氏の写真のことといいやってることがインチキ(埼玉の会館で89歳の池田氏がピアノ弾いたそうです)ばかりですから、もう宗教ビジネス団体を通り超して宗教詐欺団体になり果ててますからね。

●また、ランボー節の効いた書き込み楽しみにしてます!。

ありがとうございます。

 古刹信徒さん、管理人さん、アレックスさん、そして古本屋店主さん。

 みなさん、お祝いと励ましのお言葉、本当に感謝しています。

 家庭内の事情でいわゆる「脱会届け」は未提出なのですが、それは形式のことで、心はようやく、 ようやく、 離れることが出来ました。

 これからのこともずっと長い間、考えてきましたし、イスラム教に入るつもりも若さもないので機関銃もって戦場へは行きませんし、雨風の日に限って訪問してくる「ものみの塔」さんなどのお世話にもなることはないでしょう。

 あとはタイミングの問題だけです。

 これからはあることないこと、知らないこと、なんやかんや言われるわけでしょうが、正法ゆえに受ける三類の強敵との戦いだと捉え、頑張っていきます。

 生来の「ヘタレ」なものですから、うんざりもしますが、じじいの脱会の先駆け?として後に続くであろう後輩たちに「道」を作っていこうと考えています。

 謗法を責める戦いをやります。  

 今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。
プロフィール

ダメ出しブログ管理人

Author:ダメ出しブログ管理人
創価幹部の謀略で本人も知らぬ間に創価組織から追放された元学会員。大聖人仏法史上、最大・最悪の謗法集団の創価学会とその不愉快な仲間たちに挑みます!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる