聖教新聞無料化のススメ

俺は、聖教新聞なんてものはとおの昔にやめているんだけど、
知り合いのおせっかいな親切な学会員さんが
毎日じゃないけどちょいちょい聖教新聞をくれるんだよね。
折角だから暇なときに読んでみるんだけど
なんだかつまらない。
まぁ、一応は「新聞」と名乗ってはいるものの
学級新聞みたいなモノだ・。
なにせ、なんの話題もなく
「今週の言葉」や「わが友に贈る」そして「寸鉄」なんかも
完全にネタ切れで
時には、「風をひかないように」とか
「早起きしましょう」なんて
中学生の学級新聞だって書かないような事が書いてあったりする。
こんな新聞を2000円も払って購読しているオトナの気持ちがしれないし、
つきあいで購買させられている人がお気の毒だ。
そもそも、聖教新聞ってのは創価の機関紙だ。
会社で言うならば社内報と一緒。
そんなものに金を出させるほうがどうかしている。
社内報や役所の広報を、金を払って買っている人など見たことない。
てか、金を取るヤツを見たことない。
ましてや、全然関係のない人に社内報を売りつける「法人」なんて
一般社会の常識からすれば、非常識もいいところだ。
学会本部は聖教新聞は「広宣の武器(ツール)だ」というが
だとしたら、尚更金を取るのはおかしい。
だって会員さんは「広宣基金」という名目で財務をしてるのだら
少なくても、財務している会員さんには無料で配布するのがスジじゃないだろうか?
「それでは赤字になる」っていうのだろうが
そもそも、宗教団体は営利目的じゃないんだから
赤字になろうとなんだろうと広宣流布に為によかれと思うことはするべきだろ。
どうしても赤字が嫌なら、無理無理日刊にする必要はない。
創価はどうした。とか池田センセがほにゃららという顕彰受けただの
そんなもの毎日・毎日会員に知らせなくてもいいだろう。
ましてや、会員じゃない人に、そんなどうでもいいようなことを毎朝伝えなる必要はない。
そんなの、多くて週一で十分だ。
聖教新聞が週刊になろと、月刊になろと
創価の言う広宣流布が遅れることなどない。
日刊であっても進んでないのだから問題ない。
月2位の発行にして、財務をしてる会員さんには1部は無料配布。
財務してない会員さんと2部以上欲しい会員さんには
1部100円程度で売る。
それが健全な機関紙のあり方だと思うが
活動家の皆さんはどう思うのだろうか?
毎月、数千円から下手すりゃ1万以上
機関紙にお金を払うってのは非常識だと思わなないのか?
ここは、ひとつ聖教新聞無料化を全活動家は主張したほうがいいのでは?
聖教といえば、ネット配信したが
こちらは、月額1700円だそうで・・・
ネット配信で1700円とはボッタクリもいいところな。
そのうち、ネット配信の方を推進するんだろうな
このボッタクリ法人は。

まぁ~どうしても月額2000円で売りたいのなら
創価の機関紙でなく、聖教新聞社として独立した一般法人になって
ちゃ~んと法人税を払いなさいよ。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

聖教新聞

初めまして。
いつも欠かさず読ませていただいております。
自分は組織では副ブロック長という肩書きで、半活動家でもあり、また半未活動家でもあります。

聖教新聞はとりあえず一部とっていますが、最近ではもっぱらテレビ番組欄を中心にしか見ていません。
内容も全体の4分の1は通信販売の広告で、時には一面使って企業の広告ということもあります。
創価学園や大学で何かイベントがあれば、それが記事になりますが、創価と名のつく教育機関とは無縁の学校を卒業した立場から見ると、何の感情もありません。

こんな新聞を啓蒙(勧誘?)して功徳があるとも思えません。
我が家は家内がバリ活なので、なかなか話には出しませんが。
むしろ通販のカタログを配る方が役に立つとも思えます。

ただ、このブログでの管理人様の御書に関することはとても勉強になります。
座談会(青年部はまったく参加していません)で毎月座談会御書の講義をしていますが、ここで読ませていただいたことを必ずと言っていいほど、使わせていただいています(不都合があれば指摘して下さい)。
講義の中で必ず「大御本尊を信じて」と言うようにしていますが、どの幹部からも何の指摘もありません。
どれだけわかっていないんだ、と同情すら感じます。

今後もここでさらに勉強させていただきたいと思います。
どうぞよろしくお願い致します。

聖教新聞

聖教新聞は800円くらいが妥当な値段だと思います。2000円近くとるということは完全に営利法人なので配達員には最低賃金法に則って早朝手当て車両持ち込みで時給1200円は出すべき聖教職員は公務員と同じ給料制なのだから…聖教新聞1ヶ月800円なら配達手数料はいりません。だいたい無冠の友の会合に参加しても壇上の幹部は誰一人配達してる人なんていないですし、どんなに配達に功徳がありますなんて言っても配達したことのない人が指導しても説得力がない…学会の地方組織の幹部は本部職員か公務員ばかり本部職員は特権からか聖教新聞の配達は絶対やらないし公務員は副業禁止だから私はやれません…だそうです。販売店はもう時代が時代なんで配達は志願してやる人以外は外部の人間を雇うか男子部はまともな仕事就いてる人が少ないから雇ってあげて支部ぐらいの範囲でやらせてあげればいいと思います。

聖教新聞事態が、営利目的だから、宗教法人法違反しています

聖教新聞は、宗教法人の創価学会の機関紙ですから、無料にするべきです
創価学会は、宗教法人法を沢山違反しています‼
選挙になると必ず公明党議員の応援します
F活動と称して、電話がかかって来ますし日頃付き合いもない人が、新聞啓蒙で、すり寄ってくる❗

Re: 聖教新聞

コロ助さん、初めまして。コメントありがとうございます。



> こんな新聞を啓蒙(勧誘?)して功徳があるとも思えません。
> 我が家は家内がバリ活なので、なかなか話には出しませんが。

大変ですね。功徳が無いと分かっていて新聞啓蒙しなければならないのですから
心中お察しいたします。

> ただ、このブログでの管理人様の御書に関することはとても勉強になります。
> 座談会(青年部はまったく参加していません)で毎月座談会御書の講義をしていますが、ここで読ませていただいたことを必ずと言っていいほど、使わせていただいています(不都合があれば指摘して下さい)。

ありがとうございます。私の様な浅学の者の御書講義を読んでいただけるだけで感謝です。
幹部に指導されない範囲で使ってください。

> 講義の中で必ず「大御本尊を信じて」と言うようにしていますが、どの幹部からも何の指摘もありません。
> どれだけわかっていないんだ、と同情すら感じます。

わかります。わかります。
もう、御本尊なんてどうでもいいと思っているのでしょう。

> 今後もここでさらに勉強させていただきたいと思います。
> どうぞよろしくお願い致します。

こちらこそ、よろしくお願いします。
また、いつでもお好きな時にコメントしてください。

地区部長さん さん

コメントありがとうございます。

> 聖教新聞は800円くらいが妥当な値段だと思います。2000円近くとるということは完全に営利法人なので配達員には最低賃金法に則って早朝手当て車両持ち込みで時給1200円は出すべき聖教職員は公務員と同じ給料制なのだから…

そうですね。800円も微妙です。
私の嫁も昔無冠の友でしたが、ほとんどボランティア程度の報酬でした。
そりゃやり手はいませんよ。

だいたい無冠の友の会合に参加しても壇上の幹部は誰一人配達してる人なんていないですし、どんなに配達に功徳がありますなんて言っても配達したことのない人が指導しても説得力がない…学会の地方組織の幹部は本部職員か公務員ばかり本部職員は特権からか聖教新聞の配達は絶対やらないし公務員は副業禁止だから私はやれません…だそうです。販売店はもう時代が時代なんで配達は志願してやる人以外は外部の人間を雇うか男子部はまともな仕事就いてる人が少ないから雇ってあげて支部ぐらいの範囲でやらせてあげればいいと思います。

全く同感です。男子部には二ートがゴロゴロいますからね。聖教新聞社で雇用すればいい。とってもいい意見です。
さすがです。

toshihiroさん

こんにちは。コメントありがとうございます。

> 聖教新聞は、宗教法人の創価学会の機関紙ですから、無料にするべきです
> 創価学会は、宗教法人法を沢山違反しています‼
> 選挙になると必ず公明党議員の応援します
> F活動と称して、電話がかかって来ますし日頃付き合いもない人が、新聞啓蒙で、すり寄ってくる❗

宗教法人法に明確に違反しているかどうかは別ですが
選挙などを含め世間に拒絶されるような事をする事自体宗教団体としては失格かな?と思います

管理人様、こんばんは。
ご無沙汰しております。
この前管理人様の体験の記事を拝読して凄く感動しました。
私も管理人様のような体験をしたいです。

聖教新聞高いですね。
無料化してくれたらありがたいです。
そもそもほとんど読んでないし、止めたいけど、主人に何か言われそうだし、なかなか難しいです。
新聞の内容も都合の悪いことは目立たないところに載せたり、記事にしなかったり。
いかがなものかと思います。

この前支部婦人部長と話す機会があり、選挙のこととか色々言われたのですが、一番困ったのが、両親を折伏することが一番の親孝行だから両親を折伏することを目標に頑張ろうみたいなことを言われました。
もし、また同じことを言われたら、学会が大御本尊を信受しないのに正しいと言えるのか、疑問を言ってみようと思います。

林檎さん

こんばんは。お元気そうで何よりです。

> この前管理人様の体験の記事を拝読して凄く感動しました。
> 私も管理人様のような体験をしたいです。

いやぁ・・お恥ずかしい限りです。
林檎さんにも功徳は待ってますよ。
苦しい日々もあるでしょうが、それは罪業消滅している証拠です。
開けるときは一気に開けるのが大御本尊様の功徳です。御書にも
◆先業の重き今生につきずして未来に地獄の苦を受くべきが今生にかかる重苦に値い候へば地獄の苦みぱつときへて死に候へば人天三乗一乗の益をうる事の候(金吾殿御返事)
とある通りです。

> 聖教新聞高いですね。
> 無料化してくれたらありがたいです。
> そもそもほとんど読んでないし、止めたいけど、主人に何か言われそうだし、なかなか難しいです。
> 新聞の内容も都合の悪いことは目立たないところに載せたり、記事にしなかったり。
> いかがなものかと思います。

全くですね。自画自賛の提灯記事に2000円も払うのは馬鹿らしいですね。
機関誌なのだからもっと安くしてもらいたいもんですね。

> この前支部婦人部長と話す機会があり、選挙のこととか色々言われたのですが、一番困ったのが、両親を折伏することが一番の親孝行だから両親を折伏することを目標に頑張ろうみたいなことを言われました。
> もし、また同じことを言われたら、学会が大御本尊を信受しないのに正しいと言えるのか、疑問を言ってみようと思います。

あ~、それは困りましたね。
疑問はどんどん言ったほうがいいですね。
本当は、支部婦人部長を逆折伏しちゃうのがいいのですが
林檎さんの場合、折伏する力は十分あると思いますが
またご主人と揉めてしまいますから気を付けないといけませんね。
林檎さんは、周りが創価だらけの中で
大御本尊を信じ一人大聖人の弟子として戦われているのですから
その功徳は、ご両親にも及ぶことは間違いありません。

◆善の中の大善も又又かくのごとし、目蓮尊者が法華経を信じまいらせし大善は我が身仏になるのみならず父母仏になり給う、上七代下七代上無量生下無量生の父母等存外に仏となり給う(盂蘭盆御書)

今でも十分親孝行されていますよ。


プロフィール

ダメ出しブログ管理人

Author:ダメ出しブログ管理人
創価幹部の謀略で本人も知らぬ間に創価組織から追放された元学会員。大聖人仏法史上、最大・最悪の謗法集団の創価学会とその不愉快な仲間たちに挑みます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR