スマホ本尊?

俺は以前から学会批判系のとある掲示板を作っているんだど
最近その掲示板に、おそらく学会男子部と思われる人からの投稿。
その学会員さんがいうには
なんでもその人は自分のスマホの待ち受けうけ画面に
御本尊の画像を使っていて
時間が空いた時にそのスマホ本尊に題目を上げるとのこと。
で、それは謗法かどうか?と質問された。
学会員の誰かはやってるだろうなぁって思ってはいたが
本当に「スマホ本尊」やってる学会員が存在していたよ。

さて謗法かどうかと訊かれれば
そらアンタ謗法ですよ。
男子部時代に入決をした人が
本流の日まで待てずに、自分で「南無妙法蓮華経」と書いた紙を
壁に貼って題目上げてたのを慌ててやめさせてことを思い出した。
それと同じ道理だな。
自分で勝手に御本尊を写真に撮って本尊とする。
その行為は、自分で御本尊を書写して本尊としているのと同じで
つまり、自分で御本尊を作っちゃってるんだから
謗法です。

その彼が言うには、印刷されている本尊と
それを写した画像とは違いがない。と。
そこで、俺はその彼に「御本尊」定義を尋ねると
「大聖人が魂を墨に染ながした大切な御本尊様と思います」との答え。
え?ここまで分かっていながら「スマホ本尊」なの?
画像を写したのが大聖人ならば
日蓮が魂が流れているだろうけど
自分で写した画像に大聖人の魂をどうやって写すの?
な~んて思ったり。

しかし、確かに謗法なんだけど
なんだか悲しくなってくる話なんだよなぁ
その彼が御本尊を求める気持ちは多分嘘じゃない。
空いた時間に唱題をする。なんて素晴らしいことだと思う。
でも、肝心な本尊義が分かっていないというか
創価に嘘の本尊義を教え込まれちゃっていて
折角の純真さも総て無駄というか謗法になってします。
こんなに悲しいことはないね。
これはその彼だけじゃない。
多くの学会活動家にも当てはまる。
純粋に信心だと信じて学会活動をしているのに
全てが謗法にしかならない。
本当に痛ましい。

御本尊は大聖人の魂であるとわかっていながら
御本尊が人法一箇であると分からない。
そして何より大御本尊こそが日蓮大聖人である。
という事を知らずに、創価本部に言われるまま
大御本尊を捨ててしまっている
その根本が分からないから「スマホ本尊」なるものを
大真面目に「やっていいこと」だと思っちゃう。
なんだか切ない。
と同時に、会員にこのような謗法を犯させる
池田センセと創価上層部
そしてそれに追従する創価患部に怒りを覚えるわけだ。

何度も何度も書くけど
本当に学会さんには教学を学んで欲しい。
無知は悪を助長する。故に無知とは「悪」なんだよ。

◆悪を滅するを功と云い善を生ずるを徳と云うなり(御義口伝巻下)

まずは自身の「無知」という「悪」を滅することが功徳を得る第一歩だよ。

それと、「スマホ本尊」している学会員さん。もしこのブログ読んでたら
即座にやめましょうね。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

話題がそれます。

管理人様のブログには、
いつも勉強になります。
昨夜は私の実家がある
九州で地震もあり、
何の瑞相なのか?
心痛める次第です。
昔は、私が未来部の30年も前には、
写真撮影などを、
会館とか、地区の会場提供者の家で、
よくやりました。
その時に
注意する事は、
ご本尊様が映り込む事でした。
まぁ、今の創価の御本尊はコピーで、
3000円でお買い上げなんで、
訳もないです。
明日の夜19時から、座談会が有るので、
色々な意味で楽しみにしてます。
学会本部に近い幹部が来る様に
ご祈念してます!

なんちゃって、、な世の中。

管理人さん

 ご本尊様(的なもの)にせよ、「スマホ」ですか。・・

 本部は困りますね。 だって収益が0円になる。。

 ネット新聞もアリにはなったけど、これは見入りがいい。 頼みの綱の
 ご本尊収入がこれじゃあ、困りますね。  いろんな考え方はありますが、まず収益! くどいですが、まずそれを思いました・

 文理の上からは管理人さんが明確にされたから、もう言いませんが、

  利便性の上からなら分かりますが、なんちゅうか、、世も末ですね。

 まるで「モノ」扱いかなぁ。。。  ここがもう信仰ではないですね。

 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

退転壮年部おじさん さん

こんにちは。

> 昨夜は私の実家がある
> 九州で地震もあり、
> 何の瑞相なのか?
> 心痛める次第です。

災害は本当に心が痛みますね。
私も福島県に父方の本家があり
親戚が大勢いて先の東日本震災の時には気が気でありませんでした。
> 昔は、私が未来部の30年も前には、

> 写真撮影などを、
> 会館とか、地区の会場提供者の家で、
> よくやりました。
> その時に
> 注意する事は、
> ご本尊様が映り込む事でした。

そうですね。昔はそれほど御本尊を敬っていました。
いまではそれも遠い昔話になりつつあります。

> 明日の夜19時から、座談会が有るので、
> 色々な意味で楽しみにしてます。

いよいよこれから座談会ですか。
どんな話がきけるのでしょうか。
私は、十数年活動禁止らしく座談会に参加すら叶わない身なので
座談会の感想など聞かせてもらえると幸いです。

Ramboさん

こんにちは。


>  ご本尊様(的なもの)にせよ、「スマホ」ですか。・・
>  本部は困りますね。 だって収益が0円になる。。
>  ネット新聞もアリにはなったけど、これは見入りがいい。 頼みの綱の
>  ご本尊収入がこれじゃあ、困りますね。  いろんな考え方はありますが、まず収益! くどいですが、まずそれを思いました・


画像の御本尊は謗法。と学会本部が【認定】すれば大丈夫です(笑)


>   利便性の上からなら分かりますが、なんちゅうか、、世も末ですね。
>  まるで「モノ」扱いかなぁ。。。  ここがもう信仰ではないですね。


根本である本尊に迷えば「こんなもん」です。
これで【罰】がなければ大聖人仏法がウソになっちゃいます。
恐ろしい事です  

仏作って魂入れず、いゃ、入れられないし。

凡夫が勝手にコピーした
その本尊には法力も仏力ありませんし。
さて、座談会に参加しました。最初にある
活動報告とか、一言発表が大嫌いな私。
30分遅れて参加しました。
御書講義は男子部長君がされたので、
ツッコミ入れずに聴聞。
要約すると、学会活動すると難が起きる。
魔に負けぬ様に、いよいよ戦おう!
との事。
皆さん難が起きると思ってるけど、
他人様にご迷惑をかけ、
嫌われる事を
会員さんはしていると
感じてないのでしょうね。

選挙のお願いは勇気がいると、
参加者の発言があり、
何故、勇気が必要なの?と思いました。
学会活動で難は起きません、
自業自得の結果は起きるでしょうけど。
周りの大切な友人知人が
離れて行くだけでは?

そもそも

学会が流布している本尊自体が、凡夫が、日寛上人ご書写の本尊を写真に撮って、授与書を削って、さらには主題のお文字にまで手を加えたような本尊ですもんね。

こうやってみたら、スマホ本尊の元の本尊自体が謗法ですよね。。。。

退転壮年部おじさん さん

こんにちは。

座談会お疲れさまでした。

> 御書講義は男子部長君がされたので、
> ツッコミ入れずに聴聞。
> 要約すると、学会活動すると難が起きる。
> 魔に負けぬ様に、いよいよ戦おう!
> との事。

いかにも男子部長君らしい御書講義だったと思われます。
学会活動して難が起きるのは
学会活動のやり方が間違っているだけなんですけどね(笑)

> 選挙のお願いは勇気がいると、
> 参加者の発言があり、
> 何故、勇気が必要なの?と思いました。

だったら無理に選挙のお願いなんてしなくていいですよね。
選挙は信心と無関係ですから
てか「信心」=「選挙」なんて気持ちで
清き一票を投じないでもらいたものです。
選挙活動してるならもう少し政治を考えてもらいたいものです

関西の元学会3世 さん

こんにちは。

> 学会が流布している本尊自体が、凡夫が、日寛上人ご書写の本尊を写真に撮って、授与書を削って、さらには主題のお文字にまで手を加えたような本尊ですもんね。
> こうやってみたら、スマホ本尊の元の本尊自体が謗法ですよね。。。。

はい。仰る通り。
ただ会員がこうした事をしてしまうのも
そしてそれを野放しにしてしまうのも
全て、創価学会という組織に原因がありまよね。
困った団体です。

いつもありがとうございます!

何も考えず、ただだだ、学会の言う事を
絶対間違いないと、
純心に頑張ろうとする、方々には
罪はないけど、
私から申し上げると、

絶対に幸福には、
なれないと、思う次第です。

御自身が、何故、信仰しょうと、
思ったのか?
学会の発展の為ですか?
師匠をお護りする為ですか?
私は、申し訳ございませんが、
恩はあるし、祖父母からの信仰なんで
離れたいけど、
学会から離れませんけど。
こうする間に、
被害を受け続ける人がいる事に心を痛めます。
プロフィール

ダメ出しブログ管理人

Author:ダメ出しブログ管理人
創価幹部の謀略で本人も知らぬ間に創価組織から追放された元学会員。大聖人仏法史上、最大・最悪の謗法集団の創価学会とその不愉快な仲間たちに挑みます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR