コメントへのお返事(困惑している学会員さん)

先日、ある学会員さんから
「今まで通り日蓮仏法がしたい。学会のご本尊と信仰のありかたについて」
とのご質問をいただきましたので、
創価本部が勝手に本尊義を変えたから
おそらく困惑している学会員さんも多くいると思うので
今夜はこの件について書こうと思う。

まづ、純真な学会員さんが困惑する一番のポイントは
学会の本尊でいいのかどうかだと思う。
宗門・法華講などは学会の本尊を「ニセ本尊」と呼んでいるが
この点を厳密に言うと「義」の上から言えば
宗門・法華講がいうように学会の本尊は、本尊としての【義】はない。
平たく言うと、本尊の体はなしていない。というのが率直な意見だ。
では、その本尊は魔札なのか?功徳は出ないのか?というと
そうとも言い切れない。
というのも功徳があるかないかという【事】の上では
本尊義は重要な要素であることは当然なのだが
それと同じくらいにこちらの信力・行力が重要になる、
もし本尊義だけが重要であとはどうでも良いのなら
身延の本尊ににも功徳があることになるし
日逹上人の御本尊をご安置してるバリ活学会員には功徳がある。ということなる。
それはどう考えてもありえない。
となると重要なのは「信心」ということになる。
戸田先生も「ご本尊様には違いはあるがこちらの信心如何で大御本尊と同じになる」と指導されている。
生死一大事血脈抄に
◆信心の血脈無くんば法華経を持つとも無益なり
とある通りだと思う。
この【信心の血脈】を具体的言うと、何度かこのブログで書いているように
一大秘法の【戒壇大御本尊】と、日蓮日興の【唯授一人血脈】へ信を取ることをいう。
突き詰めれば【一人血脈】も大御本尊=大聖人に帰結するのだから
【戒壇大御本尊に信を取る】ということが【信心の血脈】だ。
この【信心の血脈】により、【義】のない学会本尊に【事】が顕れ
【事】が顕れることにより【義】も備わる。というのが俺の考えである。
ご本尊というのは大聖人の色心二法なのだから
突き詰めれば【大御本尊】以外の御本尊は
皆分身であり、乱暴な言い方をすれば大御本尊の垂迹のお姿だし、ある意味方便だ。
だから、大御本尊以外の御本尊に「ニセ」も「本物」もないと思う。
真偽があるのは御本尊の方でなく、こちら側の信心だ。
だから、学会のご本尊でも何の問題もないので安心して欲しい。
現に、俺自身も以前体験談を書いたように学会の本尊から功徳をいっぱい頂いている。

以上が本尊に関することだが、ここからは学会のご本尊で功徳を出す方法。
これまた何度かブログに書いてはいるが何度でもかく。
まず、自行としては、
1.勤行は五座三座を基本にする。
2.ご観念文も正宗のご観念文を使用する。
3.あくまでも大御本尊(大聖人)を胸に思い唱題する。
また教学は創価教学でなく、日寛上人の教学をできるだけ学ぶ
で、化他行としては
1.学会活動はしない。
2.聖教新聞は購読しない
3.財務は当然しない
これは、謗法への布施を止めることで、
立派な折伏であり化他行だ。
これを続ければ必ず功徳は出る。
悩める学会員さんには是非とも実践してもらいたい。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人さんへ

 熊本から大分へと震源が移動。  断層の経路がこのまま四国へと向かいます。  そのまま地震発生となるかどうかは。私如きには判りませんが、三災七難の様相は、世界的には「当時」と変わりませんね


 その一凶はなにか。 なにをしてなにをすべきでないか・

 大聖人はその道を指し示し、行動されました。  ガッカイがその大聖人様を過たず信奉し、おおせの通りの活動なら、なんの文句もありません。

 布施を断つこと。  これに尽きます。

 ○非・活三原則です。

  ① 「センキョ(F)」 頼まず
 
  ② 「新聞」     取らず

  ③ 「財務」     支払わず。

 
 ○未・活三原則もついでに

  ① 「会合」     出れない

  ② 「勤行」     読めない

  ③ 「御書」     買ってない

  でも、会に在籍の如何にかかわらず、勤行はしましょうね。

  今回の管理人さんの記事は、かなりの自信になります。(^^7

No title

初めまして。

私は、まぁいわゆる未活というやつです。
昔はそこそこ頑張っていたと思います。
ただ年齢も重ね、仕事も忙しいし、組織で動くことに無理が出てきました。
また、会合のノリが嫌になってだんだんと遠のいて現在があります。
聖教もめったに読まず、古新聞紙として溜まる一方でしたし、
なんとなくお金も惜しくなったので購読を停止しています。
まぁ、籍だけといったところでしょう。
そんな私みたいな人間が最近多いのではと思います。

ただ、ブログ主さんの最近の記事を読むと、
正直言って、日蓮正宗の主張に沿っているのがあからさまですね。
失礼を承知で言えば、学会員さんを装いながら「お里が知れる」といったところでしょうか。
未活の私でもそれはわかりますよ。
主張はご自由です。
でも、偽ったお立場はどうかと思います。
堂々と本来のお立場でなさっては如何ですか?

それと、私のような未活でも
その未活をやっている理由の中に、お説のような「本尊がどうたら」は、実は意外と関係ないのですよ。
正直な気持ち、どっちでもいいのです。
本尊で悩むような「まじめ」な人でしたら、さっさと学会をやめて日蓮正宗に移籍しているでしょうね。そもそも。

本尊問題を多く取り上げておられますが、
そんなことを殊更に言ってくるのは、日蓮正宗の人だけ。
未活の人間なんて、ちっとも気にしていませんよ。
問題はそこじゃないですから(笑)

失礼しました。









Re: ありがとうございます

大聖人仏法とは付きつめれば大御本尊を信受するという事だと思います。
信力によって受け念力によって持つ。
お互いに頑張りましょう。
そして大御本尊の偉大なる功徳を受けましょう。
何かあればまたコメントください

Ramboさん

こんにちは。

>  ○未・活三原則もついでに
>   ① 「会合」     出れない
>   ② 「勤行」     読めない
>   ③ 「御書」     買ってない

言い得て妙ですね~。(笑)

>   でも、会に在籍の如何にかかわらず、勤行はしましょうね。

できれば五座三座でお願いします・・って言っても学会じゃ経本売ってないか。

>   今回の管理人さんの記事は、かなりの自信になります。(^^7

そうですか。お役に立てて幸いです♪

まぁなんとなくコメントしてみました さん

こんにちは。初めまして。

> 正直言って、日蓮正宗の主張に沿っているのがあからさまですね。

創価や身延・顕正会の主張に文・理があれば採用しますが残念ながらソレがありません。
いまでこそ私の書いている事が【日蓮正宗の主張】という事になるのでしょうが
昔の学会活動家・幹部、そして池田センセも言ってた事なんですよ。

> 失礼を承知で言えば、学会員さんを装いながら「お里が知れる」といったところでしょうか。
> 未活の私でもそれはわかりますよ。
> 主張はご自由です。
> でも、偽ったお立場はどうかと思います。
> 堂々と本来のお立場でなさっては如何ですか?

ああ、結構言われるんですよね~、
日顕宗のまわしもの。とか法華講の工作員とか(笑)
まぁ、そう思いたい人がいるのも無理はありませんが
私はれっききとした学会員なんですよ。
自宅の御本尊も学会の御本尊ですし。
すみません。でも学会員なのに法華講員として振舞うと
それこそ偽り・なしすましになってしまうので。
いつか学会を退会したり除名になった時はその旨をブログでお知らせします。

信行力

大聖人様、御本尊様を根本に
最近は五座三座を始めております。
私の御本尊も所謂、
コピー本尊ですが、今回の管理人様の
コメントで救われた思いです。
正宗側の考えだとの御批判コメントも
御座いましたが、
そもそも、お山の下護の団体だった
はずの学会が、
勝手に魂の独立云々と言って
独自路線を
突っ走り、
その事に違和感を感じた私に
とっては、管理人様のコメントは
本来在るべき在家信者の考えだと思います。学会がなければ大聖人様の仏法が広まらなかったのかも、しれませんが、そもそも日蓮仏法にこそ、
大きな力、人類救済の力があるから
流布したと。虎の威を借り、我が尊し。
私を創価を護りなさい。師匠が絶対!
う〜ぅん、気持ち悪いです。

退転壮年部おじさん さん

こんばんは。

> 大聖人様、御本尊様を根本に
> 最近は五座三座を始めております。

素晴らしいです。
五座三座するとなんだか気持ちよくなりませんか?
朝晩、疲れたり眠かったりしても、五座・三座をやりきると気持ちが良くなります。

> 私の御本尊も所謂、
> コピー本尊ですが、今回の管理人様の
> コメントで救われた思いです。

私は、基本的に凡夫が御本尊の真偽を論じるべきじゃないと思っています。
学会本尊でも功徳はでます。

> 正宗側の考えだとの御批判コメントも
> 御座いましたが、
> そもそも、お山の下護の団体だった
> はずの学会が、
> 勝手に魂の独立云々と言って
> 独自路線を
> 突っ走り、
> その事に違和感を感じた私に
> とっては、管理人様のコメントは
> 本来在るべき在家信者の考えだと思います。学会がなければ大聖人様の仏法が広まらなかったのかも、しれませんが、そもそも日蓮仏法にこそ、
> 大きな力、人類救済の力があるから
> 流布したと。虎の威を借り、我が尊し。
> 私を創価を護りなさい。師匠が絶対!
> う〜ぅん、気持ち悪いです。


全く仰るとおりなのです。
学会のお陰で広まったのではないのです。
大御本尊のお陰で今の池田センセ・学会があるのです。
そこに報恩感謝せずに、三代会長に報恩感謝なんて
本末転倒です。

ブログ主様は学会員です。

僭越ながら申し上げます。
「お里がしれる」とのコメントがありましたが、小生が思うには管理人様は列記とした学会員です。
何故ならば管理人様が仰っている学会本尊に対する考え方が己義だからです。

本尊義について凡夫の身で語るのは恐れ多い事ですが、小生自身、1年前に学会員から法華講員になって、身をもってわかった事があります。

家庭の御形木御本尊様も生身の仏様である事です。仏力・法力が備わっているのです。
学会本尊で良しとする考えは、当たり前ですが宗門にはありません。
御本尊様の仏力・法力と、信仰する人の信力・行力の四力が揃って、さらに佳き師(指導教師)の元で信心に励む事が成仏得道へとつながります。

ただ管理人様は本門戒壇の大御本尊様を深く信じ、渇仰恋慕の思いを寄せて、大聖人様の仏法は大御本尊様であると明確に仰っておられます。
これは大変素晴らしい事です。末法の御本仏に帰依しましょうと語られ、今の学会の邪義を悉く破折される信力・行力は法華講の幹部と錯覚するほど鋭いものがあります。

願わくは正法正義の陣列に身を置いて、共に広宣流布に臨まれる事を心よりお祈り申し上げます。

管理人様の庭で説教じみた事を申し上げ、大変失礼致しました。
何卒、ご容赦のほどを。

古刹信徒さん

こんばんは。

> 管理人様の庭で説教じみた事を申し上げ、大変失礼致しました。
> 何卒、ご容赦のほどを。

いえいえ。全然構いません。
古刹信徒さんの仰ることはまったくもって正論ですので。
これからもよろしくお願いします

ご観念文、教学について

先日は、ご丁寧なご説明ありがとうございました。非常に参考になり恐縮です。

あれ以来、五座三座を行っています。懐かしい感覚と共に苦戦致しました^^;
ご観念文についてですが、破門後のものしか所持しておらず、いわゆる創価版です。
そこで、インターネットより以下のご観念文を入手しました。こちらのことでよろしいでしょうか。
(コピーペーストで申し訳ありません)

・・・・・・・・・・・・・・・・
【初座 諸天供養】

生身妙覺自行の御利益・大梵天王・帝釈天王・大日天王・大月天王・大明星天王等惣じて法華守護の諸天善神、諸天昼夜常為法故而衛護之の御利益、法味倍増の御為に

(しょうしんみょうがくじぎょうのごりやく・だいぼんてんのう・たいしゃくてんのう・だいにッてんのう・だいがッてんのう・だいみょうじょうてんのうとうそうじてほっけしゅごのしょてんぜんじん、しょてんちゅうやじょういほうこにえごしのごりやく、ほうみばいぞうのおんために)

題目三唱

【二座 本尊供養】

南無本門寿量品の肝心・文底秘沈の大法・本地難思境智冥合・久遠元初・自受用報身如来の御当體・十界本有常住・事の一念三千・人法一箇・獨一本門戒壇の大御本尊、御威光倍增御利益廣大御報恩感謝徳の御為に

(なむほんもんじゅりょうほんのかんじん・もんていひちんのだいほう・ほんちなんしきょうちみょうごう・くおんがんじょ・じじゅゆうほうしんにょらいのごとうたい・じゅッかいほんぬじょうじゅう・じのいちねんさんぜん・にんぽういっか・どくいちほんもんかいだんのだいごほんぞん・ごいこうばいぞうごりやくこうだいごほうおんしゃとくのおんために)

題目三唱

【三座 三師供養】
南無本因妙の教主・一身即三身・三身即一身・三世常恒の御利益・主師親三徳・大慈大悲・宗祖日蓮大聖人、御威光倍增御利益廣大御報恩感謝徳の御為に

(なむほんにんみょうのきょうしゅ・いッしんそくさんじん・さんじんそくいっしん・さんぜじょうごうのごりやく・しゅししんさんとくだいじだいひしゅうそにちれんだいしょうにん、ごいこうばいぞうごりやくこうだいごほうおんしゃとくのおんために)

題目三唱

南無法水瀉瓶・唯我與我・本門弘通の大導師・第二祖白蓮阿闍梨日興上人、御威光倍增御利益廣大御報恩感謝徳の御為に


(なむほッすいしゃびょう・ゆいがよが・ほんもんぐづうのだいどうし・だいにそびゃくれんあじゃりにッこうしょうにん、ごいこうばいぞうごりやくこうだいごほうおんしゃとくのおんために)

題目三唱

南無一閻浮提の御座主・第三祖新田卿阿闍梨日目上人、御威光倍增御利益廣大御報恩感謝徳の御為に、南無妙法蓮華経、南無妙法蓮華経、南無妙法蓮華経

(なむいちえんぶだいのおんざす・だいさんそにいだきょうあじゃりにちもくしょうにん、ごいこうばいぞうごりやくこうだいごほうおんしゃとくのおんために、なんみょうほうれんげきょう、なんみょうほうれんげきょう、なんみょうほうれんげきょう)

南無日道上人・日行上人等御歴代の御正師、御威光倍增御利益廣大御報恩感謝徳の御為に

(なむにちどうしょうにん・にちぎょうしょうにんとうごれきだいのごしょうし、ごいこうばいぞうごりやくこうだいごほうおんしゃとくのおんために)

題目三唱

【四座 広宣流布祈念】
祈念し奉る一天四海本因妙、廣宣流布、大願成就御祈祷の御為に

(きねんしたてまつるいッてんしかいほんにんみょう、こうせんるふ、だいがんじょうじゅごきとうのおんために)

題目三唱

某過去遠々劫現在漫々の謗法罪障消滅、現當二世大願成就の為に

(それがしかこおんのんごうげんざいまんまんのほうぼうざいしょうしょうめつ、げんとうにせだいがんじょうじゅのおんために)

方便品・自我偈を読誦

唱題

【五座 回向】

某先祖代々並びに當宗信仰の面々・内得信仰の面々・各々先祖代々の諸精靈、追善供養證大菩提の為に、南無妙法蓮華経

(それがしせんぞだいだいならびにとうしゅうしんこうのめんめん・ないとくしんこうのめんめん・おのおのせんぞだいだいのしょしょうりょう、ついぜんくようしょうだいぼだいのために、なんみょうほうれんげきょう)

題目三唱

乃至法界平等利益自他倶安同帰寂光

(ないしほうかいびょうどうりやくじたぐあんどうきじゃッこう)

題目三唱

・・・・・・・・・・・・・・・・

また、日寛上人の教学の入手方法で良い方法はございますでしょうか。

今まで全く学会活動も行っていなく、無知で伺ってばかりで大変申し訳ないです。
よろしくお願いいたします。

とどさん

こんばんは。

> あれ以来、五座三座を行っています。懐かしい感覚と共に苦戦致しました^^;

はい。わかります。五座三座ができないときは、方便品長行と自我偈。どうしてもという時は、方便・自我偈でもいいと思いますが出来る時は五座三座を是非実戦してください。
ご観念文についてはコピペの内容でいいと思います。
ご観念文は大切です。学会の「ご祈念文」ではダメです。
コピペのご観念文を毎日読めば大聖人仏法の根幹が
自然と分かるようになります。

> また、日寛上人の教学の入手方法で良い方法はございますでしょうか。

日寛上人の教学はまづは「六巻抄」です。
六巻抄に全て書き尽くされています。
本文はネットでも拾えます。
書籍を購入するなら、「六巻抄講義」がいいかとおもいます。
聖教新聞社版ですが問題ないと思います。
ネットで2・3・5巻が購入できます。
文庫本なので1冊500ほどだとおもいます。
4巻はもともとないと思います。
1巻もあまり売ってませんが、2・3・5巻があれば十分だとおもいす。

正しい、信・行・学の実践で、お互いに功徳の実証をだしましょう。
何かあればいつでもコメントください。
今後もよろしくお願いします

ありがとうございます

早急なご回答ありがとうございます。
非常に助かります。

早速、挑戦したいと思います。

なにかありましたら、またご相談させてください。

ありがとうございました。

とどさん

ご観念文に関する記事を今あげました。
よかったら暇なときにでも読んでみてください。

拝見させて頂きます

ありがとうございます。

ぜひ拝見させて頂きます。
プロフィール

ダメ出しブログ管理人

Author:ダメ出しブログ管理人
創価幹部の謀略で本人も知らぬ間に創価組織から追放された元学会員。大聖人仏法史上、最大・最悪の謗法集団の創価学会とその不愉快な仲間たちに挑みます!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる