パナマ文書公開

古本屋店主さんの指摘されたパナマ文書
きょう公開になりましたね。
少し前からネットで話題になっていたけど
SOKA GAKKAI,INCとうい法人名がパナマ文書に
載っているとか、いないとか。
そしてそれが創価学会と関係してるのか?してないのか?
真偽の程は別として
創価学会株式会社なんていう社名を使うのは
ほかにはいないだろうから
SOKA GAKKAI,INCが創価学会なのは間違いないでしょう。
何を目的に、何をしている会社なのか?
公明党の山口代表も
「どこまでが事実なのか判然としていない」と指摘した上で、文書に挙がっている企業や個人に対しては「わが国の税法との関係も含めて、適切な説明をすることを期待したい」
と言ってるのだから
是非、このSOKA GAKKAI,INCにも適切な説明をして欲しいしさせて欲しいね。
もっとも、公明党がこのように言っているってことは
SOKA GAKKAI,INCについて突っ込もれても
もう大丈夫な対策・対処済なんだろうけどね。

さて、タックスヘイブンについては
ホリエモンも言っているように
現在の日本の法律では何の問題もないし
そこに口座を構えて節税することはまったく悪いことではない。
納税は国民の義務だが、必要以上の義務を負う義務はない。
その通りだが、法律でOKだからなんでもOKってのは違う気もする。
タックスヘイブンによる節税は当然の権利だ。
うん。たしかにそう。
違憲じゃないから創価が選挙活動するのは権利だ。
うん。うん。そうだろね。
そうなんだけど、世間様はそうは思わない。
法律で決められている。これが曲者で
法律ってのはいつの時代も、権力者によって決められる
つまり権力者の都合のいいように作られているのが法律だ。
会社のルールは社長が決める。
創価のルールは上級幹部が決める。
そのルールは、上に立つものに都合の良いルールなのは当然の事だ。
そして、権力とは財力と一体なのもいつの時代も同じ。
財力あるものが権力を手にし
権力あるものには財力が集まる
古今東西、貧乏人の権力者や
金が集まらない権力者はほとんどいない。
つまり、自分達の都合のいい法律を作り
自分達の儲かる仕組みを作って
違法じゃありません。って言ってるだけ。
そりゃそうだろ。お前たちの作ったルールなんだから。
馬鹿にしてんのか?って感じだ。
こんな感じで、自分らは堂々と合法で資産を溜め込み
下々のものからは容赦なく取り立てる。
金がないから、消費税を上げます。
金がないから、生活保護費は切り下げします。
もう、一庶民は生かさず殺さず搾取されるだけの存在だ。
とことん舐められているのだが
悲しいことなかな日本人は
「お上」の言うことには逆らわないというDNAのようで
怒りが行動に現れない。

話を戻そう。
SOKA GAKKAI,INC。
もし、この法人が創価に関係あるのなら大問題だ。
もともと宗教法人は非課税なのに
なんの金をタックスヘイブンにプールする必要があるのか?
もし創価が宗教法人とは別の事業で利益を上げてるとしたら
せめてその分くらいは納税しろよ。って話。
てか、タックスヘイブンを認めているのがいけない。
法改正して禁止にしたらどうか?
それでも本社をタックスヘイブンに移すなら
その企業の製品を日本で販売するときはがっちり関税かけるとか。
それと、前々から書いているが
宗教法人の非課税も廃止。
小さな神社・お寺・教会はともかく
全国規模の大宗教法人には課税すべきだ。
例えば、固定資産税。
本山(本部)は非課税でもいいが
それ以外の場所にある施設には課税するとか
布教以外の活動。
創価で言うと、出版やグッツ、墓苑販売などは
一般企業並みに課税すべきだと思う。
国の借金が増加してニッチもサッチもいかない。
位のことをいってんだから
宗教法人をいつまでも非課税にしている場合じゃないだろう。
家庭が借金で四苦八苦してるなか
一人の子供だけ生活費を収めないで貯金しまくってる
こんな不公平をほかの子達はなんて思うか。
どっちにしても、今の自公政権じゃ格差は広がるばかり
かといって民進党にゃ期待できない。
困ったもんですな。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

しっかりと説明責任を果たして下さいね。

学会やセンセの資産など、人の財布の
中身に全く
興味ないですが、

お金の掛からないはずの学会は、
広布部員になると
《寄付》の最低額が一口
一万円の大金ですよね。

その一万円があれば、
私の3歳の息子に
回転寿司で、
何枚もの大好きな玉子とイクラ軍艦を
食べるさせる事が出来ましょう?

多数の真心で学会は成り立っていますね。

立派な勲章を戴くのも、
名誉市民とか、
名誉博士とか、
学会の代表として
戴くのも、
創価の冠を名付けた公園にも
多数のお金(寄付)が掛かると
思われます。

結構な事です。
が、

せめて何にお金を使っちゃたの?
説明しましょうよ。

出来ない様な事をしてるから、
駄目。、

学会も、そろそろ、
大聖人様にカミナリを落とされるかな?
と、思います。

まぁ、権力も財力も
有り余るので、揉み消すでしょう。
それも、何処まで続くのか。

次回の選挙は本当に悩みどころです。
入れる政党がありません。
こうめいとうを支援すれば、
与党に入れれば、もっと
庶民の為になるはず
だったのですが、
単なる学会外護団体になり下がった。

民衆のために頑張れよ。
入れませんけど。


くだらん妄想コメです。

あの世に行くにしても「六文銭」くらいは要りますからね。 先生の場合、どんだけ金がかかるか。。(^^;

 池田さんの個人資産の管理人(つまり金庫番)だった「中西総務」は例の金庫事件で詰め腹を切らされて、表舞台から消えたんですよね。  彼も池田氏の手先として、いろんなことを知ってたし、やってたはずですね。 後半生を約束されてゴルフ三昧の日々だったと本で読みましたが、、。

 第二次宗門問題(つまり学会問題)でついに法華講総講頭の地位を追放され、聖教新聞紙面からも消えた池田氏がまずやったことは、
居並ぶ大幹部たちに、『創価学会、及び 池田氏の全財産は自分のものである』ことを認めさせることだったと、多くの本で散見しました。

 昔っから創価も池田氏も「金の匂い」がプンプンしていました。

 よって今回、どのような事実が公になろうと、個人的にはもうどうでもいいのです。

 もしもが許されるのなら、創価に私が望むこと。

 ① 有り余る資金で「財団」を創設し、国内外で平和・医療・福祉・教育・文化の上で、貢献をした団体や、その努力を続ける個人などにあてて援助基金を贈る。(ただし池田、とか創価、などの冠はつけない)

 ② 「現在のような国連」への資金提供はもうしない。 代わりに、なんらかの「平和的努力・貢献が認められる個人・団体」に日蓮平和貢献賞とかの報奨金を贈る。(ネーミングがあからさま?)

 ③ 戸田先生は反対されたが、創価大学の改革を進めると共に、
 「医学部」を増設する。

 ④ 公明党(与党)を口説いて、厚労省から「福祉省」を別個に立ち上げる。

 ⑤ 同じように「中小企業省」も創設。 

 ⑥ 前出、④、⑤にも「財団」からの資金援助を。

 ⑦ 前後するけど「公明党」は党名を改称。 (なにがいいかな。。)
   党規約も大幅に改正。 「代表職」は党員と議員票で公選制に。)

 ⑧ 創価は経理公開を自ら義務付け、全国の各支部まで公表する。
  (支部監査委員を)

 ⑨ 会員福祉規約を創り、会員の財務制度を『旧来の形』に戻し、過剰な搾取   をやめ、同時に幼稚園・保育園を廉価で利用できるかたちで全国に設立す   る。 会員・非会員を問わず、老人介護施設、ホスピスなども敷地内に併   設する。

 ⑩ 墓苑での搾取をやめ、全国にやはり廉価で利用できる「納骨センター」を   つくる。

 ⑪ 「長期返済制」の「奨学金制度」を。

 以上、とりあえず寝ぼけた頭で書いたけど、何分、政治音痴なもので、ご容赦 あれ。  あくまでこれは「金」で出来る分野でのこと。

  勿論、広宣流布とは法体の流布であるから、これらがただちに、それには当たらないが、一説によると10兆円にものぼる学会資産を前提に、使途をかように明確にしたうえで、「資金運用」でもなんでもやっていけばよかろうと思う次第です。

 政治あるいは社会制度だけでは人は救いきれないからこそ!と我々は広宣流布の理想を教わってきました。 ウソだったけど、、。(--)

 人々の幸福度は数値化はできません。 だからこれはせめてもの「罪滅ぼし」ですね(苦笑)

 ああ、恥ずかし・・
 

管理人様、おはようございます。
パナマ文書について、youtubeで森永卓郎氏が解説した動画を見ていたのですが、それによると、タックスヘイブンにお金を預けると、租税回避だけでなく、利息も高くつくようです。やばい取引はみなタックスヘイブンに流れているようなことを言っていました。
創価学会が本当にパナマ文書に関与してたら大変なことですね。
政府は調査しないと言っていますが、きちんと調査してほしいと思います。

はじめまして

管理人様
記事全部を読ませて頂き、全てその通りかと思いました。

小林節さんが新党「国民怒りの党」を立ち上げました。
安倍(自公)政治を許さない!が、民進党も信用出来ない主権者の意を汲んで
やむにやまれずの様です。しかし政権御用メディアは相変わらず偏りシカトしてますね。

御存知と思いますが、小林節さんは以前創価学会会友の様な存在で、20年位前ここ北海道の大きな会合でも‥創価学会の理念は素晴らしいと外から宣揚、しかし「学会員さんはイイ人が多いんだけど‥イイ人なだけで魅力がないんだよね。もっと‥」学んで個性を磨きなさいよ?というような話をされました。思考停止の事を指したのでしょう。

昨年、安保法制審議の際には小林さんをはじめ海外からも公明党 創価学会に続々と公開文書が届いたにも関わらず全て無視しあの強行採決。山口の本性が映像でバッチリ判りましたよ。満面笑顔の馬鹿者でした。
何十年も党員やってきましたが‥ここにきて知ったのは、既に郵政民営化のあたりから騙されていたという事。いいえ、もっと前、最初から騙されていた!?

退転壮年部おじさん さん

こんにちは。

以前も書きましたが
1万円あれば、結構な事ができます。
家族や友人・自分自身に使った方が価値的です。
もう、学会は毎年財務など募らなくても十分運営できる財力はあります。
だから会員は財務などする必要はないのです。

Ramboさん

こんにちは。

> あの世に行くにしても「六文銭」くらいは要りますからね。 先生の場合、どんだけ金がかかるか。。(^^;

センセの場合は行き先が無間地獄なので、そこを逃れるためには相当の金額が必要じゃないかと(笑)


>  ① 有り余る資金で「財団」を創設し、国内外で平和・医療・福祉・教育・文化の上で、貢献をした団体や、その努力を続ける個人などにあてて援助基金を贈る。(ただし池田、とか創価、などの冠はつけない)
>  ② 「現在のような国連」への資金提供はもうしない。 代わりに、なんらかの「平和的努力・貢献が認められる個人・団体」に日蓮平和貢献賞とかの報奨金を贈る。(ネーミングがあからさま?)
>  ③ 戸田先生は反対されたが、創価大学の改革を進めると共に、「医学部」を増設する。
>  ④ 公明党(与党)を口説いて、厚労省から「福祉省」を別個に立ち上げる。
>  ⑤ 同じように「中小企業省」も創設。 
>  ⑥ 前出、④、⑤にも「財団」からの資金援助を。
>  ⑦ 前後するけど「公明党」は党名を改称。 (なにがいいかな。。)
>    党規約も大幅に改正。 「代表職」は党員と議員票で公選制に。)
>  ⑧ 創価は経理公開を自ら義務付け、全国の各支部まで公表する。
>   (支部監査委員を)
>  ⑨ 会員福祉規約を創り、会員の財務制度を『旧来の形』に戻し、過剰な搾取をやめ、同時に幼稚園・保育園を廉価で利用できるかたちで全国に設立する。 会員・非会員を問わず、老人介護施設、ホスピスなども敷地内に併設する。
>  ⑩ 墓苑での搾取をやめ、全国にやはり廉価で利用できる「納骨センター」を   つくる。
>  ⑪ 「長期返済制」の「奨学金制度」を。

いやぁ~。これは素晴らしい提案です。
まさに、平和・文化を守り活動じゃないですか!
つまらない勲章や顕彰をうけているよりも「ノーベル平和賞」への近道です。
はやくやっておけば、池田センセもノーベル賞貰えたかもしれませんね。

林檎さん

こんにちは。

> 管理人様、おはようございます。
> パナマ文書について、youtubeで森永卓郎氏が解説した動画を見ていたのですが、それによると、タックスヘイブンにお金を預けると、租税回避だけでなく、利息も高くつくようです。やばい取引はみなタックスヘイブンに流れているようなことを言っていました。
> 創価学会が本当にパナマ文書に関与してたら大変なことですね。
> 政府は調査しないと言っていますが、きちんと調査してほしいと思います。

本当にそうですね。
マイナンバーで国民の資産は調査するくせに
自分達の隠し財産は調査させない。
酷い話ですよね。
公明・山口代表は「調べるべきだ」と発言していますが
どこまで本気かわかりません。
こう言う時こそ、与党の一角として責任を果たすべきなんでしょうが
公明党では期待薄です。

現役婦人部さん

初めまして。こんにちは。コメントありがとうございます。

> 小林節さんが新党「国民怒りの党」を立ち上げました。
> 安倍(自公)政治を許さない!が、民進党も信用出来ない主権者の意を汲んで
> やむにやまれずの様です。しかし政権御用メディアは相変わらず偏りシカトしてますね。

実は、秘かに小林節さんの新党に期待していたります。

> 御存知と思いますが、小林節さんは以前創価学会会友の様な存在で、20年位前ここ北海道の大きな会合でも‥創価学会の理念は素晴らしいと外から宣揚、しかし「学会員さんはイイ人が多いんだけど‥イイ人なだけで魅力がないんだよね。もっと‥」学んで個性を磨きなさいよ?というような話をされました。思考停止の事を指したのでしょう。
> 昨年、安保法制審議の際には小林さんをはじめ海外からも公明党 創価学会に続々と公開文書が届いたにも関わらず全て無視しあの強行採決。山口の本性が映像でバッチリ判りましたよ。満面笑顔の馬鹿者でした。
> 何十年も党員やってきましたが‥ここにきて知ったのは、既に郵政民営化のあたりから騙されていたという事。いいえ、もっと前、最初から騙されていた!?

党員をされているのですか?さぞ御苦労が多いとお察しいたします。
「大衆とともに語り、大衆とともに戦い、大衆の中に死んでいく」
その精神はすっかり形骸化してしまったように感じます。
与党という権力にすっかり心を奪われ、
大衆が何を思い、感じているのかを分からなくなってしまったのでしょう。
「大衆を騙り、大衆の上に君臨し、大衆だけを見殺しにする」
今の公明党はそんな様相です。
そしてそれは、創価の本体も同じだと感じます。

しつこいようですが

  補足です^^:

 宗教法人法の改正もこの際アリで、アメリカ並みに、審査をきびしくすべきです。

 正統な宗教活動とは認められない、公益性のない団体は厳密に区分するなど、 14万8千もの、のべ登録がある我が国ですから、暴力団などの隠れ蓑も多いはず。 境内地面積。信者数、などを勘案し、大教団と檀家が10数件みたいなお寺さんなどを十把人一からげには出来ませんし、20条22条、など関連の法律の精神を大事にしつつ、見直す時ですね。

 そして結果としての税収は、目的税として、医療、介護、教育関連をその使途とするといい。  福島原発事件(あえて事故とは言いません)のためにも使えばいい。それなら文句は出ないはず。 当然、消費税アップの必要もなし。 

 ともかく日本の税制はおかしいです。 トヨタなども純益は10兆円もあるのに、税法の網をくぐりぬけて、ロクに法人税は払ってないようだし。

 大企業優遇したって、国に還元されないのなら、所詮、財界の票欲しさの党利党略でしょうよ。  小泉さんだって、結局「税制改革」には手をつけずにおさらばしちゃって、ガッカリしたものでした。 ともかく「霞ヶ関」との戦ができないことが、この国の最大の問題だと、、。(その向こうにはアメリカさんか、、)。

 昔ですが、ある税務署職員と雑談してたおり、彼は「税金は取りやすいところから獲るのは当たり前ですよ」と言い放ちました。

 ともかく、ハムライト党が学会員はもとより、全国の有権者から信任をとりもどすつもりがあるなら、本来の「大衆党」として、激辛10倍の味噌汁のんで、で顔を洗いなおして、罰をいっぱい喰らったのち、三大秘法総在のお題目1000万遍唱えて、死ぬ気でやって欲しい。
ホントにこのままじゃ、あんたたち堕地獄だよ? (地獄はどこか別の場所にあるのではなく、死後の生命にとって宇宙全部が究極の苦しみの世界になるのであるーー池田先生の指導)

 そしたら私とて、死ぬ気で応援しますよ。 それがそうでなくなったから、怒ってるわけです。

 立党以来、ハムライト党を信じ切って、センキョのたんびに仕事も首になりながら、支援してくれて、時代とともに亡くなっていった全国の学会員さんが、これじゃまったく浮かばれませんからね。  

 学会組織じゃいつもいつも「結果」ばかりを言われてしめつけられて、その挙句、肩身の狭い思いをさせられて誇りも持てず、病気になりながら、功徳だって出てこないんじゃ、そりゃ無念の脱会者続出が留められなくなるのも当然です。 
 
 これを「自己責任」と言うんだよね。つまり「還著於本人」ですね。

 以上、調子に乗って書いてすみませんでした・

 
 
 

 

Ramboさん

こんばんは。

もっと調子に乗っちゃってください(笑)

私も、ランボー様のコメントを

毎回、楽しみに拝読しております。
管理人様のブログより、
大変失礼致します。
いつも勉強になります。

退転壮年部おじさんへ

  ここは管理人さんの優れた教学研鑽のおかげで、土台がしっかりとしたサイトになっています。  むろん、私、個人も管理人さんの折伏行の戦さはすざまじく、誰もが認める三大秘法のおじさんだと、感服しています。 

 私ごときのような者は、どこにでもいる単なる「ボヤキじじい」ですよ。

 たまたま彼より年長だというだけの、ガッカイに染まりきってきた老人!   

 てめえも悪い癖して、全部、そーかのせいにしたくなるような弱いじじいが、夜な夜な、書くき殴るものを、うかつに信用してはいけません。
(うそは書いてないつもりですが、感情過多!笑)

 まあ、刺身のツマだなと思し召して、箸休めな気分で読み飛ばしてやって下さいませ。

 私は策を弄して、管理人さんと連絡をとれるようにして、何度かお話しすることが出来ました。  「こいつは本物だ」(失礼!)と感じました。

 ガッカイの、いや 大聖人様の信心をやりきってきたものだけが、管理人さんのように見事に実証を示しておられます。 だから菩薩の眷属です。  だから組織から疎まれても、ここで書き続けておられます。

 基本は慈悲ですよ。  だからあえて組織に留まって戦ってる。
おのれの幸福だけを願う二乗根性ではなく、「単己の菩薩ではない」から、同志のみんなのために、踏ん張って書いてる。  それが管理人さんの信心の真骨頂だと、私は思ってやまないわけです。

 このブログは「ダメ出し。。」とか言っておられますが、実は「正しい信心の養成所」に他なりません。   

 他人事のように読んでいてはダメだと思うのです。 現に退転壮年部おじさんさんも、正しい勤行を実践なさるようになられましたね。

 素晴らしいことです!  私も嬉しいです。

補足@

 宗門側に行かれた方々をどうこう言ってるつもりはありません。
 私とて、残務整理をしたら、そうなります。 あるいは除名が先かもしれませんが。 誤解があったらお詫び申し上げます。

 今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

  RAMBO・拝

仏を敬うが如く

ランボー様のコメントの通りだと、
思います。そして、
ご謙遜される事はないと思います。
いつも勉強になる私も
単なる凡夫オヤジです。

反学会ブログは世に多数ありますが、
ここに集われる皆様は慈悲があります。

だから私の様な者も、正しい心を取り戻し
ご本尊様の前に座れる事が出来ました。

日蓮大聖人様に学会経由でも、
構いませんが、縁された方々に
この善知識のブログを見て頂ける事を
切に願っております。

管理人様には、
ブログ運営は大変なご苦労があるかと
思いますが、力ある限り
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

Ramboさん

こんばんは。

褒めすぎです。
褒め殺しですか?(笑)

退転壮年部おじさん、さん

こんばんは。

> ランボー様のコメントの通りだと、
> 思います。そして、
> ご謙遜される事はないと思います。

同感です。
Ramboさんは、創価の生き字引のような方です。
本当に勉強になります。
Ramboさんのような方々が守ってきた創価を
今の上層部と追従する活動家が
その恩を忘れ、「我こそは創価だ」だと我が物顔で組織を利用してるのです。
大御本尊など関係ない
勤行なんてかんけいない
それを守ってきた会員がいたからこそ創価は発展したのに。
口惜しいですね。

> 管理人様には、
> ブログ運営は大変なご苦労があるかと
> 思いますが、力ある限り
> どうぞ宜しくお願い申し上げます。

こんな拙いブログを読んでくださる方がいらっしゃる事に
感謝の念が絶えません。
これからも、相変わらず思ったことを書いてしましますが
よろしくお願いいたします

管理人様をはじめ法華経の行者を賛嘆する事は、

ランボー様
賛嘆してるだけです。
我が身の福運にも
つながりますし(笑)
プロフィール

ダメ出しブログ管理人

Author:ダメ出しブログ管理人
創価幹部の謀略で本人も知らぬ間に創価組織から追放された元学会員。大聖人仏法史上、最大・最悪の謗法集団の創価学会とその不愉快な仲間たちに挑みます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR