祈り方

男子部時代から、そしていまでも
「どうやって祈ってるのか」とよく聞かれる。
先日祈祷抄について書いたので
その続で今日はどうやって祈っているか?
それを書いてみようと思う。
今日書くのは個人の祈り方なので
当然絶対でもないし、強制することじゃない
なので、軽~く読み流してくれればと思っている。
祈り方については、様々な人が様々に口にしている。
「誓願の題目をあげる」
「具体的な目標を立てて唱題する」
「自分のことだけだなく周りのことも祈る」
などなど。
まぁ、人それぞれなのでどうこう言うつもりはない。
ただ、俺の実感としては
実際に本当に苦しい・辛い時に
そんな風に祈ったことはない。
ていうか、そんな風に祈る余裕などない。

人が一番真剣に祈るのは、
楽しい時ではなく、苦しく辛い時だと思う。
そんな時に、
「広宣流布にお役に立ちます」とか
「具体的にこうなりたいです」とか
「私と同じ苦しんでいる人も救ってください」
なんてことを、いちいち祈りの中に入れられない。
そういったことを入れられるのは
まだ余裕がある時だ。
本当に苦しい時は、願うだけで誓いなんて立てられない。
本当に苦しい時は、具体的な目標すらわからない。
本当に苦しい時は、他人のことまで思いやる余裕はない。
そうじゃないだろうか?
だから、本当に苦しい時には
誓願もしなくていい。
目標なんてなくていい。
自分のことだけ祈っていればそれでいい。
俺はそう思っているし、そう祈っている。
だってそれが本心なのだから仕方ない。
ご本仏(御本尊)には全てお見通しなのだから
カッコつけても始まらない。

ご本仏(大御本尊)は、主・師・親の三徳具備でいらっしゃる。
主の徳とは、我等を守り、救う力。
師の徳とは、我等を導く力。
親の徳とは、慈愛の力。すなわち我等を決して見捨てない力。
だから俺は先の見えない苦しい時には
「助けてください」
「守ってください」
「(どうすればいいか)教えてください」
「見捨てないでください」
そう祈っている。
大御本尊は、決して見捨てず、守り、救い、教えてくれる。

そしてもうひとつ。
祈りがなかなか叶わないと
自分の信心が足りないのでないか?と悩む人も多い。
俺もかつてはそうだったが
そんなことで悩む必要ない。と言っておく。
先日の祈祷抄講義でもかいたが

◆行者は必ず不実なりとも智慧はをろかなりとも身は不浄なりとも戒徳は備へずとも南無妙法蓮華経と申さば必ず守護し給うべし。

と言われているように
我らの信・行・学が拙く儚くとも必ず諸天・諸仏は我等を守る。
なぜなら、我等の祈りとは大聖人の祈りでもあるからだ。

◆日蓮が云く一切衆生の異の苦を受くるは悉く是れ日蓮一人の苦なるべし。(御義口伝巻下)

我々の苦しみはひとつ残らずご本仏の苦しみであり
我々の祈りもまたひとつ残らずご本仏の祈りなのだ。
我等の信心が弱く祈りが叶わないことがあっても
大聖人の祈りがかなわないはずない。
だから我らは自身の信心が弱いなどと心配する必要ない。
「私の信心はダメです。だから大聖人様のお力で何とかしてください」
そう祈ればいい。

そう、祈りはどんな風に祈ってもいい。
自分の信心に自信などなくてもいい。
おすがりだろうと、おねだりだろうと全然構わない。
重要なのは「祈り方」でなく
「祈る相手」だ。
主・師・親三徳具備のご本仏。
即ち、戒壇大御本尊に祈らなければ
どんな風に祈ってもダメだ。ってことだ。

■故に暫くもこの本尊を信じて南無妙法蓮華経と唱うれば、則ち祈りとして叶わざるなく、罪として滅せざるなく、福として来らざるなく、理として顕れざるなきなり。妙楽の所謂「正境に縁すれば功徳猶多し」とはこれなり。これ則ち蓮祖出世の本懐、本門三大秘法の随一、末法下種の正体、行人所修の明鏡なり。(日寛上人・観心本尊文段上)

こんな素晴らしく、偉大な大御本尊を
信受しない学会員さん。
今日も叶わぬ祈りを仏壇の前でしていると思うと
可哀想というか・・なんというか・・・
早く目覚めて欲しいと願うばかりだ。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

めちゃわかります♪
私も御本尊の前ではなんでも話します、だって親なんだもん(笑)
親であり主であり、御師匠さん。
親だからガツンと怒る時もあるけど、それは自分の事を愛してくれてるから。軌道修正してくださるのだと思ってます。

先日家族そろって御受戒、そのあと御僧侶が家に来てくださり入仏式でした(*^^*)
若い御僧侶の方でしたが美しい勤行にびっくらこいた(笑)
「家に大聖人がおられるという事ですので、そのつもりで御きゅうじしてください」
と言われ身の引き締まる思いです。

元創価班さん

こんにちは。

> 先日家族そろって御受戒、そのあと御僧侶が家に来てくださり入仏式でした(*^^*)
> 若い御僧侶の方でしたが美しい勤行にびっくらこいた(笑)
> 「家に大聖人がおられるという事ですので、そのつもりで御きゅうじしてください」
> と言われ身の引き締まる思いです。

そうですか。
それはおめでとうございます。
これで晴れて大御本尊様にお会いできるのですね。
羨ましい限りです。

地獄に堕ちてる最中は

20年程前に男子部の先輩から
言われた事。
◯◯君、地獄に堕ちてる時は
本人に全く自覚がないからね。
逆に気持ち良いくらいだから、
気を付けなさいね。
どうやって?気を付けるのか?

それは、ちゃんと勤行出来てるか、
いいかげんなインスタント勤行を
しているのか?していないのか?
それだけだよ!

さぁ、今夜も報恩感謝の祈りで
ご本尊様の前に座ります。

苦しいときこそ

はじめまして、管理人さん

少しだけ感想かかせてくださいね。

実体験からですが、自分がどうしようもなく本当に苦しい時は、他者の苦しみが普段より一層はっきりと命に感じると思うのですが、いかがでしょう。

嫉妬による讒言で個人が権力によって無実の罪で拘束され、犯罪者のレッテルを貼られる。仕事を潰され家庭を崩壊させられ、財産も奪われた挙句、命も風前の灯火に。

そんな『魔』が襲ってきますが、そんな時、貴方だったら、こんな感じになるんでしょうか?

「仕事も家庭も財産も失った。人生終わりだ。」
「世間も俺を犯罪者の目で見下すんだ!」
「他人なんかどうでもいい!」

『とにかく今は、俺がよくなればいいんだ!』
『御本尊さまお願いです!』
『信心の足りないあっしを!』
『何卒、どうか!』
『たすけてくだせぇ~。』
m(_ _)m

管理人さんのテキストを実行すると
こんな感じの行いになるんですかねえ。

法華経の行者はどこに存在するんで?

熱原の三烈士は、どう思うので?

創価三代の会長も日蓮大聖人さまも、
『空疎、卑屈』な生き方なんか教えてませんよね。

管理人さんも、よくお分かりなハズです。


他の誰でもない、全て『自分』です。
自分の中の『魔』にまけちゃいけませんよ。







余裕ない時の信心について

私の実体験になるのですが、病気で五年生存率の話をされた時などは余裕なくなりましたので、非常にわかります。95%よくないやつだと言われました。

その時は、他人はどうでもいいとかすらも特に思わず(そんな余裕すらないです^^;)ただひたすら助けてくださいと。あとは、当時カミさんがあまり御本尊を信じてなかったので、御本尊の凄さを証明し、信心させたいの二点でした。

不思議と必死の願いはカッコつけなくても、自分の事だけでも叶うんですよ。悪性と言われてたものが、良性の一番いいやつで今も元気に生きてます。
有名な名医にみて頂きましたが、かなり首をかしげてましたね。
おかげで、カミさんも信心するようになりました。

功徳功徳いうのもあれですが…。
他にも叶えて頂いたものはいくつもありますが、命をかけるくらい本当に必死ではないと、大きい功徳は得られにくい気がします。
また、心から思ってない事を大義名分で格好つけて祈る時の方が、功徳を頂くのに時間がかかる気がします。御本尊に見抜かれてるのでしょうね(笑)

私見ですが、失礼いたしました。

おっさんさん。

初めまして。こんばんは。

> 実体験からですが、自分がどうしようもなく本当に苦しい時は、他者の苦しみが普段より一層はっきりと命に感じると思うのですが、いかがでしょう。

それもアルと思いますよ。だた他者の苦しみを救うことは私にはできません。
それができるのは御本尊だけだと思います。

> そんな『魔』が襲ってきますが、そんな時、貴方だったら、こんな感じになるんでしょうか?
> 「仕事も家庭も財産も失った。人生終わりだ。」
> 「世間も俺を犯罪者の目で見下すんだ!」
> 「他人なんかどうでもいい!」
> 『とにかく今は、俺がよくなればいいんだ!』
> 『御本尊さまお願いです!』
> 『信心の足りないあっしを!』
> 『何卒、どうか!』
> 『たすけてくだせぇ~。』
> 管理人さんのテキストを実行すると
> こんな感じの行いになるんですかねえ。


そうですよ。
それは悪いことですか?
それは謗法ですか?
私には悪いこととも謗法ともおもえません。
そう思わないで、他人のこともよろしくお願いします。
と祈りたければそれでいいとも思います。
祈り方に、尊い祈りも下衆な祈りもないのです。
「日顕宗撲滅」と祈っている学会員さんも大勢ます。
このような祈りはアリですか?

> 法華経の行者はどこに存在するんで?

法華経の行者は、大石寺にいらしゃいますよ。
唯一無二に法華経の行者は大聖人(大御本尊)です。

> 熱原の三烈士は、どう思うので?

大聖人への信仰を貫かれた立派な信者だと思ってますよ。

> 創価三代の会長も日蓮大聖人さまも、
> 『空疎、卑屈』な生き方なんか教えてませんよね。

自分のことだけを祈るのが「卑屈」なんですか?
それは大聖人様がどこで言われているのでしょうか?
「苦しいから助けてください」
そう祈るのが卑屈であるという大聖人様の文証は私は知りません。
あるのであれば是非、ご教授して頂ければ幸いです。
> 管理人さんも、よくお分かりなハズです。

> 他の誰でもない、全て『自分』です。
> 自分の中の『魔』にまけちゃいけませんよ。

う~ん・・・
ちょっと話の脈絡がわかりません。
全て、「自分」なら御本尊は必要ないですよね?
私は、自分のことを棚に上げて祈れ。
などと書いていないつもりなのですが、
そう読み取れたならちょっと書き方が悪かったと反省します。
また、自分の中の「魔」とは具体的に何なのかわかりません。
「魔」というのは、大御本尊への信を奪う働きだと思うのですか
大御本尊への信を取り祈っている時点で
「魔」に勝っているといると思うのですが。

色々、私なりに、おっさんさんのコメントの感想を書かせてもらいました。
乱文乱筆をご容赦ください。

とどさん

こんばんは。

> 私の実体験になるのですが、病気で五年生存率の話をされた時などは余裕なくなりましたので、非常にわかります。95%よくないやつだと言われました。
>
> その時は、他人はどうでもいいとかすらも特に思わず(そんな余裕すらないです^^;)ただひたすら助けてくださいと。あとは、当時カミさんがあまり御本尊を信じてなかったので、御本尊の凄さを証明し、信心させたいの二点でした。
>
> 不思議と必死の願いはカッコつけなくても、自分の事だけでも叶うんですよ。悪性と言われてたものが、良性の一番いいやつで今も元気に生きてます。
> 有名な名医にみて頂きましたが、かなり首をかしげてましたね。
> おかげで、カミさんも信心するようになりました。

それは、凄いですね。
私も大きな功徳を二ついただきましたが
やはりとどさんと同じような気持ちでした。
ひたすら「助けて欲しい。守ってほしい」との思いと
自分の信心の正しさを証明したい。
という二つの思いで祈りました。

> また、心から思ってない事を大義名分で格好つけて祈る時の方が、功徳を頂くのに時間がかかる気がします。御本尊に見抜かれてるのでしょうね(笑)

それは私もそう思います。
見抜かれてんなぁ・・って(笑)

> 私見ですが、失礼いたしました。

いえ、私見でなく、とどさんの確信です。
いいお話をありがとうございます。

No title

管理人さん、ご返事どーも!

自分勝手に拝んだっていーさ。
誰もダメて言ってないしー!

てかさー、
今の日本は平和に信心できるからいーよね。
ホーントお気楽に信仰できる世界になてよかたねー!!
鼻くそほじってホホイのホーイだーねヽ(´∀`)

でもさー、内乱とかでさー独裁化しーて
バリの軍事政権みたいなー地域で
信心してる方もいるんだよねー(*゚Д`;)

人権なーんて一切ありましぇ~ん。(T T)
為政者の意に添わない奴なーんて、
あっけなーく死んじゃいますよん(´Д`ヽ)
ほーんと、ひっどいよ!ゴミ扱いだーよ!

そんなハードな場所にくらべてると
日本天国っすよね(v^ー°)

ですがぁぁ!そんなニッポンにもぉぉ!

思想統制されるぅぅ!
暗黒なぁぁぁ!
時代がぁぁぁぁl
あったのだぁぁぁ!

拒否れば憲兵に拉致られ拷問だぁぁ!!
死んじゃうぜぇぇ!!

それでもぉぉ!
信仰を貫いたぁぁ!!。
創価学会のぉぉぉぉ!
牧口せんせぇぇぇ!!
戸田せんせぇぇぇはあ!!

信心できるんだぁぁぁぁ!!
負ぁぁけないぜぇぇ!!
気合だぁぁとぁぁ!ヽ(#`Д´)ノ

でもぉぉ、牧口せんせぇぇぇはあ!
殺されちゃったりするー(T-T )

官憲どもーゆるさんぞヽ(#`Д´)ノ

大聖人さまーさ、
ことあーるごーとに、不惜身命でぇぇ!
信心頑張りなぁぁぁ!て、おしゃてるよねぇヽ(´∀`)

牧口せんせぇぇぇはあ!
不惜身命!不退転の決意でぇぇ!
日蓮大聖人さーま直結ぅぅ!!
一分も違うことなく信心を全うされたぁぁ!

当然、先生のお名前はあ歴史に刻まれたさー!

ほけきょーの、ぎょーじゃだーよd(・∀・*)♪゚+.゚

ほらー、あれなんだっけ?
これこそ、せたをわたせしーとーこーろーよーみたいなのあったよねー。
ほらー、厳しい道にすすんでさー、
永遠に名前、残ししちゃいなよーって感じのごっしょ!

そいえばー、死んだじっちゃんが、夢枕に立って言ってたよー。
「せたの川ぁぁ、激流だったーなー。」
「ほーんと、このぉ川ぁ渡るのわぁぁ!いのちがけぢゃったぁ!」
「おあかげぇで、合戦は一番槍じゃった、ふふふ」

てなわけでさー、
命かけで信心やりなよーってっごっしょ、いぱーいあるじゃーん。
わざわざ、これ見よがしに出さないけどさー。

不惜身命!不退転の決意でさー!
戸田せんせ!池田せんせ!さー!
広宣流布めっちゃすすめたよねー!
同志の矢面にたってさー!
りぱーに指揮されたよねーd(・∀・*)♪゚+.゚

管理人さーん
すごいよーね、私達は、そんな同志に囲まれてんだよー。
偉大なししょーまでいてさー。

何百万もの同志と切磋琢磨!励まし合いながら信心できーるんだーよ!
そんな環境をつくってもらえたんだーよd(・∀・*)♪゚+.゚
至れりつくせりじゃーん!!

ここまで、他人に信心の道作ってもらってさー、

他人なんか知りませんわぁ(´・ω・`)>
自分がよかったらぁーいーんでぇーす(^_^)v

とかー、ありえないじゃーん ヾ(○´Д`○)ノ

たーだの、甘えだーよ。
てか、しんどい道をいこーよ!
でさー、ちゃーんと、
一念さだめたほーがいいと思います。

中途半端にしてないでさー。

御本尊さーま、信じてるならさー、なーんでも出来るよねー。
だったらー、辛いとかーも、かんけーないよーね。
なーんのために拝んでんのー(@@)/

甘ったれた信心してると認めてるけど、
それが、これまで拝んできた管理人さんの結果じゃん。

良い悪いの話しじゃないよ。
謗法の是非を話してる訳でもないよ。

そーやって
他人なんかどーでもいいとか、
自分さえよければいいとか、

甘えたことをへーきで言えちゃう大人になってることに違和感ないんですか。
文証だせ、文証だせと、おっしゃるが、もうヒドイ現証でてるじゃん。

まず同志や師匠を馬鹿にするのはやめよーよ。

追記:
自分(一念)
甘ったれた根性(魔)







プロフィール

ダメ出しブログ管理人

Author:ダメ出しブログ管理人
創価幹部の謀略で本人も知らぬ間に創価組織から追放された元学会員。大聖人仏法史上、最大・最悪の謗法集団の創価学会とその不愉快な仲間たちに挑みます!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる