公明党の実績を語ろう!

参院選挙が公示された。
さぁ、いよいよ学会活動家は大忙しだね~
もう、連日闘争・連日報告の日々が始まりましたか?
ご苦労なこってす。
さて、今日の各党の候補者が街頭演説で
憲法問題に触れたかどうか調査した結果が
ヤフーニュースで発表されていました。
結果は・・・

【政党ごとの総演説時間と憲法言及時間は以下の通り。▽自民党48人6時間27分(憲法言及1人1分55秒)▽民進33人5時間12分(22人35分04秒)▽公明7人44分(言及ゼロ)▽▽共産14人1時間54分(13人18分19秒)▽社民4人45分(2人5分31秒)▽おおさか維新10人1時間36分(3人4分03秒)▽こころ10人1時間57分(6人16分44秒)▽改革1人5分(言及ゼロ)▽野党系無所属16人2時間15分(8人9分24秒)】

という内容。
与党の方は、自民党候補者が一人だけ憲法に言及。
そして、肝心の公明党とは?というと
ご覧の通り、
誰ひとりとして憲法問題には言及せず
言及時間も当然ゼロ。
一体どうことなんだろうね。
おそらく今回の選球で
公明党を応援する学会員が
最も、聞きたいのは
安保法案の件・・つまり憲法問題だと思うのだが
それについて語る公明党候補はゼロ。
まぁ、自民党の一人きりなのだから
与党は憲法問題を争点にしたくない。
憲法問題を争点にしたら不利とみて
この話題に触れない
この話題から有権者の目を逸らすといことなんだろうけど
学会員の中には、安保法案に賛成した公明党に対し
不信感が拭えない会員さんも多くいると思う。
それに対して候補者が
誰も一言も言及しない。ってのは
支援者を馬鹿にしているのか?
舐めているのか?
俺はそんな風に感じたね。
それとも、活動家には個別に説明しているから
わざわざ街頭でそんな話題を出さなくてもいい。
と思っているのかね。
公明党の街頭と言えば
自分たちがやってきた実績を披露し
「公明党の力でOOをしました~」
て~のがパターンでしょ。
だったら何でその実績を言わないのか?
「公明党のチカラで安保法案を改訂しました。
これで有事の時にはいつでも武力で対抗できます。
自衛隊が武力行使できることそ日本の平和を守ることになります」
そ~やって、正々堂々と言って
自分達の実績を披露するべきだろ?
なんでそれを話題にしない?
公明党のやった【大きな実績】じゃないか。
まぁ~候補者が言わないのでは仕方ない。
創価活動家の面々が
公明党候補に代わって
【安保法案改訂】に賛成し
【日本と民衆の平和を守った】
【公明党の大きな実績】を世間の皆様にアピールしなきゃだね。
まさか、創価活動家の皆さんは
公明党の【大きな実績】を
なるべく言わないように。
な~んて申し合わせてないよね。
俺もこの選挙期間中に
何人の創価活動家さんが
その【実績】を自慢気に話してくれるか
楽しみにしているよ。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

創価が世界に広がると。。。

創価学会の力で本当に世界に大聖人様の教えが"正しく"広まっているのなら、法界が開いて御本仏の力で世界に安息が訪れて、日本でも安保法制のような法律は必要がないはずだと思うのですが。。。

今、創価学会も公明党もその間逆の方向に向かって走っているのは、創価学会が広がれば広がるほど世界は不安定になっていくということを暗に示しているんだと最近つとに思います。

僕自身としては、そんな学会をしっかり破折して、1人でも多くの学会さんを再び戒壇の大御本尊様に縁をさせることができるように励むしかないのですが、ウチの親も含めてバリ活さんの創価脳はなかなか堅牢ですね。。。

関西の元学会3世 さん

こんにちは。

> 創価学会の力で本当に世界に大聖人様の教えが"正しく"広まっているのなら、法界が開いて御本仏の力で世界に安息が訪れて、日本でも安保法制のような法律は必要がないはずだと思うのですが。。。
> 今、創価学会も公明党もその間逆の方向に向かって走っているのは、創価学会が広がれば広がるほど世界は不安定になっていくということを暗に示しているんだと最近つとに思います。

立正安国論に即せばその通りだと思います。
だた邪教はすぐには無くなりません。
念仏だって禅だって真言だってまだあります。
地道に破折・折伏していく以外にありませんね。

> 僕自身としては、そんな学会をしっかり破折して、1人でも多くの学会さんを再び戒壇の大御本尊様に縁をさせることができるように励むしかないのですが、ウチの親も含めてバリ活さんの創価脳はなかなか堅牢ですね。。。


私の母も未活のくせに退会しません。
活動家の親御さんなら尚更ですよね。
でも焦ってもいい事はありません。
てか、私もいまだに学会員ですから
まづ自分を何とかしろよ!って話なんですが(苦笑)

管理人さん

  汚い文章を書くRAMBO・続編です。

 まず申し上げておきたいのは。

 故・柏原 ヤス氏の実績としてもハムライトとしても、古くから使ってきた
宣伝文句・「教科書の無償配布!}という実績。

 これですが、私なりに調べると、やはり異論もありました。

 官僚サイドで実はコツコツと準備を進めていたのがこの法案。(ということはどこかのだれかが、既にそれを指示していた?)

 それを横からひょいとみて、勝手に取り上げて自らの案として取り上げ
 、法制化できただけだという説です。

 表では反権力・反自民!!!!とRAMBOにも叫んできたハムライトは
こっそりと裏では自民と組んでいた(少なくとも人脈はアリ)のだから、
ポッと出の少数野党のハムでも、『自党の成果』にしてもらったのだろうと考えています。

 長年これを使いましたね~~・・

 そのあと、池田克也議員の汚職や関西大物〇〇議員の「ジャリ船汚職」、同じく片上議員のセクハラ事件、九州の大橋議員告発事件、しまいにゃ、誰あろう、長年の功労者である竹入委員長、矢野委員長のあいつぐ告発離脱、裁判闘争。  都議では藤原行正さんの造反、竜 年光さんの造反。

 彼らは昔の錚々たる大・大幹部出身ですよ。

 こうやって美しいコトバとは裏腹に、大いに世間様を裏切り、騒がせてきたのが、我がハム党でした。   それでも私は「気づかなかった」です

 で、ばんたび、「青年こそが! 青年部だけが!」とこっちにお鉢が回されてきてました。  

 だから勝手に法難をおこしては騒がれ、嫌われ、いつも「私がすべて矢面に立ってガッカイとみなさんを守ってきた!」とセンセイは叫んでこられたのに、いざという時は、国会喚問でもなんでも、逃げまわってこられたのを、私はその時代の幹部のはしくれとして、見て聞いて、知ってきました。 立正佼成会の庭野会長さんは、堂々と召喚にも応じてましたけど。

 御書には「強兵を先とすべし」とあるのに、ぜ~~んぶ部下に押し付けてきてましたね。

 そして味方だけしかいない「本部幹部会」では上記のごとく、これでもかとばかり自慢話ばかりでしたね。

 私はそういうわけで世界で最も嫌いな人物にセンセイを挙げています。

 今回の安保法制押切り騒動でも、管理人さんもあげておられるように、
 「責任者たち」は、正義の言論・獅子吼どころか、知らん顔のほっかむりでしょう?

 伝統芸ですよ、これも。

 だから私はソウカにもハムにも信頼は消え失せましたし、この日本から消えてなくなってほしいのです。

 大事な局面では「必ず」逃げるし、自らは前線には決して出ない。

では誰が出るのか。  何も知らない青年ですよ。 しかも「武器」も持たせてもらえないのですからひどいハナシです。

 以上、気分が悪くなりましたので、悪文悪筆を終わります。

 このあと、勝手に気分直しに、散歩&赤ちょうちん♪

 

 


 
 

創価のスーパーヒーローは、

きっと、
公明党を作ったのは、
立正安国の精神では無く、
師匠(スーパーヒーロー)を
護る為だったのが本心かと。

野党時代に私の記憶では、
当時の秋谷会長が国会に呼ばれて
発言されてたと思います。

何を話したかは記憶してませんが、
流石、学会の会長だなぁと
感心した覚えがありますが、
当時はバリ活だったので(汗)。

No title

お疲れ様です。三回目のコメントよろしくお願い致します。

大分前、大阪の学会婦人部二人が選挙違反で捕まっていました。
産経新聞だったと思います。
夕刊の三面記事の半分ぐらい使っていました。
(名前・年齢・状況などしっかり載っていました)

当時、既に非活だったので組織のことは分かりませんが、
その後も相変わらず、選挙依頼あります。
学会員は一般紙読まないから、知ることはないのでしょうか?
同じ大阪に住んでいるのに・・・

連続コメ大変失礼致します。

創価組織の安泰と、
実態のなきセンセのカリスマこそが
断じて絶対なので、

そうかの純粋なる戦闘員たちが
何人だろうが、討死しようとも、

ましてや、
意見を述べ様なら「退転者だ〜!」と、
排他する。

センセの師匠は、
政治に対する意識として、
政治の世界で有能な人であれば、
左でも右でも構わないと言っていたと、
思います。
ましてやハムが絶対だとは言ってない。

ハムの実績はありますよ。
それは、学会を外護しただけです。

私事ですが、
やっと、単身赴任から家族同居して
生活する運びとなりました。
明日の夜から関東よりレンタカーに
乗って、関西に向います。
少しだけですが前進します。
このブログのお陰です。
大聖人様有難う御座います。

すばらしい公明党!

記事名からジョークかな?(笑)と思って覗きにきやしたf^^;

公明党の実績なら、例のワクチンもそうでしょうね。
副作用で苦しむ、あの少女に謝罪や保障などはしないのかな?と。

さすが冷酷と成り果てた公明党!

すばらしい!!(笑)

公明党はいまや国民の敵です!!

その公明党を支援する行為は『国民の敵』になるので支援すると『与同罪』になりますのでご注意をm(_ _)m

RAMBOさん

>  まず申し上げておきたいのは。
>  故・柏原 ヤス氏の実績としてもハムライトとしても、古くから使ってきた
> 宣伝文句・「教科書の無償配布!}という実績。

私は、給食制度を作ったのも公明党だと聞かされましたが。


>  御書には「強兵を先とすべし」とあるのに、ぜ~~んぶ部下に押し付けてきてましたね。
>  そして味方だけしかいない「本部幹部会」では上記のごとく、これでもかとばかり自慢話ばかりでしたね。

本当ですね。



>  大事な局面では「必ず」逃げるし、自らは前線には決して出ない。
> では誰が出るのか。  何も知らない青年ですよ。 しかも「武器」も持たせてもらえないのですからひどいハナシです。


竹やりで最新兵器に立ち向かうようなものですよ。
創価の青年部活動家は全員、無駄死にですね。
一体、何をさせてるんだか。

かりんとうさん

こんにちは。コメントありごとうございます。

> 大分前、大阪の学会婦人部二人が選挙違反で捕まっていました。
> 産経新聞だったと思います。
> 夕刊の三面記事の半分ぐらい使っていました。
> (名前・年齢・状況などしっかり載っていました)
> 当時、既に非活だったので組織のことは分かりませんが、
> その後も相変わらず、選挙依頼あります。
> 学会員は一般紙読まないから、知ることはないのでしょうか?
> 同じ大阪に住んでいるのに・・

いやいや。そんなのお構いなしですよ。
選挙違反で捕まるのは寧ろ「誉めれ」とでも思っているのでしょう。
「これで、センセと一緒や。師弟不二やで~」
ってば感じで組織では拍手喝采モノでしょう。
なにせ、身内の犯罪や不道徳には寛容な組織ですから。
麗しい学会の世界ですから(笑)
特に「常勝関西」は
選挙が命です!

退転壮年部おじさん さん

こんにちは。

> 創価組織の安泰と、
> 実態のなきセンセのカリスマこそが
> 断じて絶対なので、
> そうかの純粋なる戦闘員たちが
> 何人だろうが、討死しようとも、
> ましてや、
> 意見を述べ様なら「退転者だ〜!」と、
> 排他する。

ショッカーの戦闘員は可哀想ですもんね。
やられる為だけに登場する。
創価の一般活動家さんも可哀想です。

> センセの師匠は、
> 政治に対する意識として、
> 政治の世界で有能な人であれば、
> 左でも右でも構わないと言っていたと、
> 思います。
> ましてやハムが絶対だとは言ってない。

そうですね。
戸田先生の指導と公明党のいき方にはズレがありますね。

> 私事ですが、
> やっと、単身赴任から家族同居して
> 生活する運びとなりました。
> 明日の夜から関東よりレンタカーに
> 乗って、関西に向います。


それは、おめでとうございます。
良かったですね。
地元で家族と過ごす日々を送る事は
本当に幸福なことです。
ご家族の方々もお喜びの事だと思います。
常勝・関西の地でもご活躍くださいね。

太ちゃんさん

こんにちは。

> 記事名からジョークかな?(笑)と思って覗きにきやしたf^^;

わざわざ、ありがとうございます。

> 公明党の実績なら、例のワクチンもそうでしょうね。
> 副作用で苦しむ、あの少女に謝罪や保障などはしないのかな?と。


ああ、例のワクチンですね。
当初は「公明党の実績」として
県議・市議も大威張りしてましたが
いまじゃソレはアンタッチャブルです(笑)

折角の実績なのだから大いに宣伝しないと勿体ない(笑)

「例のワクチンを推進したのは私達公明党です」
「私達公明党は、安保法案に賛成し自衛隊が戦争に参加できる国をつくります」
などなど、
創価活動家さんはもっと公明党の【実績】を語らないといけません。

消費税の増税も先送りとなりました。

ハムの実績を考えてみましたが
何にもありませんでした。
公約(マニュフェスト)として
掲げた「軽率減税」も、無くなったし。

ハムは、アクセルとブレーキを
かなりの高確率で踏み間違える?

危ない運転はされてますが、
今回の選挙では大事故の結果が
待っていると思います。

私は有権者となって25年間、
ハムにエサを与えてきましたが、
今回はあげません。
清き一票をどう、行使するか思索中。

今、震える手で、レンタカーを運転し、
関西に6時間かけて無事故で
到着しました。
ご本尊様有難う御座います。
前のコメントで言葉足らずでしたが、
家族を
関東の地(大聖人様のご生誕の地)に
迎えるため、2日連続となりますが、
レンタカーで
関東と関西を移動し、
引っ越しの手続きなど、

我が家の生活の基盤を
安定させるべく
奮闘中で御座います。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

●選挙情勢

●早速、週刊ダイヤモンド書店で立ち読みしてきましたけど、スゴイ!
、まさに、ザ!マンモス宗教ビジネス・創価ってこんなに巨大だったんだと、ぶったまげた!
上場企業の社長や銀行の頭取が競って信濃町詣でだそうです。
日本最大の企業じゃん!既得権益の元締めじゃん。
(創価のこと反権力、庶民の味方と思ってる方は週刊ダイヤモンド読みましょう!)
宗教って儲かるんだと実感しました。(創価の総資産は1兆8000億だったっけ~)

●選挙情勢は3人組さんみたいな絶対平和主義派の反乱などは蹴散らされ、まさに創価様のお通りだ状態!
現在、埼玉・神奈川で仏敵にされてしまった共産党と議席を争って激戦中(この状況を予想して共産党パッシングを事前に準備していたとしたら、恐るべき洞察力、さすが優秀な信濃町の宗教官僚)
改選議席の9を上回り14をうかがう勢い!
いや~選挙の主力部隊の創価の婦人部はスゴイですね!少し突っ込むとすぐに沈黙(たとえば集団的自衛権と個別的自衛権の違いをのべよなど)なんですが、あるかないか、見えないから誰も証明できない福運、功徳のためにここまで一生懸命になれるなんて~ホント尊敬してます)

ソースです。

 ハム党実績{義務教育教科書無償制度」について

 http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2010-07-06/20100706faq09_01_0.html

 日・共ですが、嘘ではないと感じました。 同・法案の瑕疵も同時に生まれてます。

 
 給食制度についても、ハムの関わりはみつかりませんでした。

 大宝律令のころに淵源があるような。。。

ソースです。

 ハム党実績{義務教育教科書無償制度」について

 http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2010-07-06/20100706faq09_01_0.html

 akahataですが、嘘ではないと感じました。 同・法案の瑕疵も同時に生まれてます。

 
 給食制度についても、ハムの関わりはみつかりませんでした。

 大宝律令のころに淵源があるような。。。

退転壮年部おじさん さん

こんにちは。

> 私は有権者となって25年間、
> ハムにエサを与えてきましたが、
> 今回はあげません。

エサの与え過ぎはよくありませんからね。
「公明党には餌を与えないでください」
今度から知人にそう言ってみます(笑)



> 前のコメントで言葉足らずでしたが、
> 家族を
> 関東の地(大聖人様のご生誕の地)に
> 迎えるため、2日連続となりますが、
> レンタカーで
> 関東と関西を移動し、
> 引っ越しの手続きなど、
> 我が家の生活の基盤を
> 安定させるべく
> 奮闘中で御座います。


そうでしたか。
いずれにしても、家族が一緒なのはいい事です。

古本屋店主さん

こんにちは。

近日中に、週刊ダイヤモンド買って読みます。
しかし、本当に選挙好き会員が多いですね。
彼等が熱心なのは、「選挙」であって「政治」ではありません。
「政治」には全く興味はない。知らない。
活動家さんはその様な人が多いですね。

RAMBOさん

こんにちは。

>  ハム党実績{義務教育教科書無償制度」について
>  http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2010-07-06/20100706faq09_01_0.html
>  日・共ですが、嘘ではないと感じました。 同・法案の瑕疵も同時に生まれてます
>  給食制度についても、ハムの関わりはみつかりませんでした。

でしょうね。
当時の公明党にそんなチカラはないでしょうから。

例の件は、知りませんでした。
事実ならスクープですね。

夜分に申し訳け御座います(*^_^*)

教科書が無料になったのは、
つい最近まで、
ハムのお陰と思ってたし、
崩れ落ちましたけど。

善知識様々のコメントを拝見し、

私も、立ち読みしたいと思いました。

今回の法戦は、
何をテーマに?
「ハム&創価スーパースターズ殿」は、
頑張るのでしょう?

ハート様のご指導はあったのか?
なかったのか?

私は一票を何処に入れるかは
今後の各党の動向次第ですが、

兎に角、疲れました。
たった今、
無事故で関西から関東に
到着しました。
ご本尊様有難う御座います。

質問です。

突然失礼します。
とても共感を抱く記事を見つけたため、悩みをはけ出しても良いかと思いコメントさせて頂きます。
私は、学会3世でもあり幼い頃から創価学会について触れる機会がありました。
しかし、活動自体に不信感を抱いたまま20数年間過ごしています。

皆様に教えて頂きたいのですが、
-学会員の本来の目的はなんでしょうか?
-数集めの選挙活動に意味はあるのでしょうか?

選挙活動は折伏活動と表裏一体であるとは思いますが、表面上のF活動にはうんざりします。
数を集めて部活で報告する。賞賛される。この繰り返しです。

私自身信仰を持つことは大事だと感じております。
ただ、今の創価学会員の活動には疑問を抱かざるをえないです。

私の知識不足だとは思いますが、池田先生を信じればいいのでしょうか?
なにを信じれば良いのかわかりません。

退転壮年部おじさん さん

こんばんは。


> 兎に角、疲れました。
> たった今、
> 無事故で関西から関東に
> 到着しました。
> ご本尊様有難う御座います。

運転お疲れ様でした。
無事故で何よりです。

退転してない壮年部さんへ

長距離の移動と作業、おつかれさまでした・

 お疲れでしょうね。  ゆっくり休んでくださいませ。

 ここでは我々は少数ですが、全国の会員さんや幹部さんの中でも、かなり動揺は広く、そして深いようです。

 今夜も、さきほどまで信頼する後輩くんと話をしてて、またそう感じた次第です。 あまりにひどい話を聞きましたし。

 ここでものを言わない(投稿しない)まま、それでも読み続けている方々は多いんです。

 ただ「身・口・意の三業」の上から、この問題(あまりに多角的ですが)に
ふれることを恐れている方も実に多いと考えます。

 言ってはいけない、カツドウをやめてはいけない、そして心に思ってもいけない!と・・・

 まず、そんなことはありません。

 百歩、譲って、大御本尊様を否定した時点からでも、創価学会池田先生は誹謗商法、いや正法の存在になったのですから、それを疑問を抱かないほうが「あきらかに間違ってる」んですよね。

 そうやってガッカイや指導を相対的に考えてみることができたら、あとは
スラスラと問題は解けますね。  解答に行きつきます。必ず。

 太鼓持ちなどという名誉ある名前をいただきましたが(笑)、ご貴殿のように、信仰の寸心を改めることを勇敢に実行されている人は、本当に、
大聖人様にお仕えするという、本来の信心に立ち戻った人であるし、今はこんなにスッキリしているのですよね。 私も妻も、あるがままにものを見ることがこんなに身も心も軽くなるものか、と毎日のように話し合っています。  蛇足ですが、かつて戸田先生が「敵は内部だ」と語られたこと。
そして最後まで、三代会長は誰になるかを「おっしゃらなかった」という事実の意味が、今になってハッキリとわかってきました。

 さらに蛇足ながら、最後に権力闘争の挙句、池田氏が会長に就任したとき、約、15万人の会員が脱会しています。 

 共に、身近なところから、また縁の深いところから、語り合いを頑張っていきましょう。

  

 
プロフィール

ダメ出しブログ管理人

Author:ダメ出しブログ管理人
創価幹部の謀略で本人も知らぬ間に創価組織から追放された元学会員。大聖人仏法史上、最大・最悪の謗法集団の創価学会とその不愉快な仲間たちに挑みます!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる