創価の選挙って

創価の活動家の知り合いと
久々に夕方から少し飲む。
ヤツの方から誘ってくるのは
たいてい選挙の話。たいていじゃなく毎回か(笑)
と言っても俺には言いづらい様子なので
コッチから話を降ってみる(面倒くさい)
「そういえばオマエ息子さん今回から選挙権あるんじゃなかったけ?」
「そうなんだよ。もう期日前に連れってたよ」
「で?どこに投票したか聞いた?」
「聞かなくたって公明党に決まってるでしょ」
「公明党のどこがいいっていってた?」
「どこがいいとかそんなんじゃなくて、ちゃんと公明党に入れるように言い聞かせてるから」
「いやいや、それは親としてどうなの?どこに投票するかは子供権利なんだから親が決めることじゃないでしょ」
「なんで?子供なんだから親の意見はきくべきでしょ。自分の意思があるならともかくそうじゃないのだから」
「それは違うだろ」
な~んていうやりとりのあと
「そういうオマエは公明のどこがいいんだよ?」
「いいとか悪いとかとかじゃない。師匠の作った公明党を守るのは弟子として当然だよ」
「・・・・・・・」
まぁ、よく聞く話なんだけどさ。
師匠の作った公明党だから応援する。
政治を良くして生活を良くしたい。でもなく、
公明党を応援するのは広宣流布と同じだ。でもなく、
師匠(池田センセ)が作った党だから応援するって・・
創価の選挙って「政治活動」じゃないことは知ってるけど
こうなると、創価活動家の言うような「選挙は信心」でもないよな。
政治でもなけりゃ信心でもない。
なのに功徳が出るという。
池田センセの作った公明党を守ると功徳がでる。と。
もう、なにがなんやらサッパリわからない。
いままでも、創価幹部・活動家が言ってることは、意味不だったけど
今夜は全く意味がわからない。
池田センセの作った公明党を守るとなぜ功徳が出るのか?
公明党を守るってのは議席を守ることなのか?立党精神を守ることなのか?
前者ならば公明党の投票だが
後者ならば公明党に投票しない。が正解だとおもう。
ひとつだけ理解できたのは
この活動家は、公明党がいいとか悪いとかは基準ではない。ということだけ。
ああ、あとは子供に投票先を支持するのは親として共感が持てない。
それくらいだったな。
で、帰り際に「今回は厳しいからなんとか公明党に入れてくれないか?」と頼むので
「俺の師匠の日蓮大聖人は公明党を作ってないので、オマエのいう理由では入れられない」と答えた
「でも、俺に公明党を頼む。なんて言ってくれのはオマエだけだから、その勇気は評価するよ。
少なくても他の活動家に比べればオマエは大したもんだよ」と付け加えた。
で、二人分の5300円を払って帰ってきた。
「割り勘にしてよ」と言われたが
「俺は謗法からの供養は受けない主義なんだよ」
と笑顔で答えた。
いい奴なんだけどなぁ
いい奴ほどこうなんだよなぁ
それにしても、創価活動家の方々の
1票って軽いなぁ。
同じ1票とは思えないよ。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人さんへ

今回もお疲れ様でした。  あそこまでお付き合いされたことで、何が残ったのかを考えてみました。   O君(彼です)はあくまで勝った勝った!あっちが逃げたんだよね!とか言って喜んでいるかもしれません。
 
 でも創価も彼も人生に少なからずの負債を更に「増額」してしまいました。
結局、偽札の完成度を上げただけなのです。 つくづく哀れを覚えました。

 ハム党の話題ですね。

 管理人さんの友人の言動は、数年前の私の姿とダブリました。

 完全に善悪を超えて、公明党の議席を守ることだけが、信仰になっています。  是非もなく、それが自己目的化してるんですね。

 信仰が極端に退化し、同時に支援政党も退嬰を続けていることにも気づかない。  申年だけに「三猿の喩」そのものです。

 あそこまで人としての誇りを捨てて、F取りに励む活動家。

 池田先生のつくられた党だから、日本のガンになっていてもそれを守る。  そして冷静な政治監視 政治分析もできないし、しない。
興味関心は飽くまで票数だけで、あとは知らない。 これが国賊の所為でなくてなんだろう。

 もう昔から「池田教」だったことを、私もやっとありのままに見れるようになれたことが、せめてもの救いです。

 政党支持をなかば強制的に会員に課す。 なお、外票も稼がせる。

 今もなお、「姿なき池田思想」は健在なのでしょうね。 この野望を許さずに、私の足元から戦っていこうと決めております。 何がどこまで出来るのかは判りませんが。

 闘いましょう。

 

 
 

RAMBOさん

こんにちは。

> 今回もお疲れ様でした。あそこまでお付き合いされたことで、何が残ったのかを考えてみました。O君(彼です)はあくまで勝った勝った!あっちが逃げたんだよね!とか言って喜んでいるかもしれません。

退会届を出さずに済んで、勝った。勝った。って言って喜べるのだから良かったです。
彼の顔も立って、プライドも守られ
私も、言葉の通じない面倒な創価村の村民とお別れできる
双方にメリットあります。安いもんです(笑)

>でも創価も彼も人生に少なからずの負債を更に「増額」してしまいました。
> 結局、偽札の完成度を上げただけなのです。 つくづく哀れを覚えました。


◆されば釈迦仏は賞罰ただしき仏なり(四条金吾殿御返事)

今回の件もそうですが、大聖人(大御本尊)は、世間の王と違い
正しい賞罰を下します。
今回の件で、彼の命に善悪のどちらが刻まれたのかは知る由もありませんが
やがて、大御本尊が正しくジャッジすることは間違ないと思います。
モチロン、私にもです。

>>  池田先生のつくられた党だから、日本のガンになっていてもそれを守る。  そして冷静な政治監視 政治分析もできないし、しない。 興味関心は飽くまで票数だけで、あとは知らない。 これが国賊の所為でなくてなんだろう。

同感です。完全に「選挙」をする目的を見失っています。
そのような方々の支持する政党が与党でいてもらうのは困ると思ってます。

>  今もなお、「姿なき池田思想」は健在なのでしょうね。 この野望を許さずに、私の足元から戦っていこうと決めております。 何がどこまで出来るのかは判りませんが。

できることから頑張ります。
今の創価を作り上げたのだって皆が出来る事をやった結果です。
今の創価を壊すのも同じ要領です。
ただ、作るより壊す方が手間暇かかるんですよね。

>  闘いましょう。

モチロン!闘います。
 
>
>  
>  

ちょっとだけ叫びたい

功徳ってなんだぁぁぁぁぁっっ???   お金をたくさん出すと?

 選挙にがんばるとぉぉ???   聖教新聞、たくさん読ませるとぉぉ??   自分で立て替えてもぉぉぉ~~~????

 座談できない、ザダンカイでおとなしくニコニコしてればぁぁぁ???


 功徳ぅぅぅ~~~???!

なにがなんでもイケダセンセイーーーー!!!?って言えばいいのかぁぁぁ~~~??
  
  

 以上、乱暴デシタ。 あのO君でわありませぬ。ふぅ・・・(^^;

  (m´・ω・`)m ゴメン…

わたくしも叫びたく。

本日、
期日前投票を
仕事のあいまに、済ませ、
初めて、人生初のハム以外に投票。

センセが作ったハム党。
折伏は出来ない人は、
ハムの支援をする事が、
折伏に繋がりますよ。と、
創価に教えられました。

もう、今となっては、
大聖人様に近づける事には
ならない法戦なので。

池田せぇんせぇい〜。
私は戦いまぁしぇ〜ん。
創価思想から退転します!!

ありがとうございましたm(__)m

RAMBOさん

こんばんは。

すっきりしましたか?(笑)

また、明日からがんばりましょう!(笑・笑)

退転壮年部おじさん さん

こんばんは。

> 本日、
> 期日前投票を
> 仕事のあいまに、済ませ、
> 初めて、人生初のハム以外に投票。

ついに成仏への第一歩を踏み出しましたね。
選挙ですから。
ご自分の好きな候補・党へ投票すればいいかと。
公明党に投票したからとて功徳が出るわけでも
福運が積める訳でもありません。
戸田先生も「政治は政治。好きに投票すればよい」と言ってますし。
大切なのは、大聖人への「信」です。
公明党は関係ありません

管理人様と善知識の皆様のように。

毎回、同じコメントばかりで
恐縮ですが、
わたくしも大聖人様に信を貫く
信心を心がけたく存じます。

くそ凡夫の私ごときの一票が、
ハムに投票しなくても、
創価組織には、痛くも、かゆくも、
ないでしょう。

でも、私はこのブログにて、
多くの善知識の方に、
ご教授を頂きましたので、
信念を貫く事が出来ました。

今回の選挙結果を楽しみにしてます。

不退転壮年部おじさんへ

おめでとうございます! 確かにささやかな、ささやかな一票かもしれません。  でも、ご貴殿にとっては実に大きなヘンな宿命論脱皮の一歩だと思います。

 私も明日あたり、絶縁状(他党への投票)をつきつけてきます。 これで二度目になります。

 評価は関係なし! 己の中でのケジメですし、他党にいれれば実質「2票の差」になります。  与党の勝利となれば、秋には憲法改正の手続きが始まります。 これではいけないというのが私の立場です、

ここの皆さんとて考え方の異なる方も当然いらっしゃるでしょう。

チャイナの危機もありますが、過剰に報道されている向きもあります。

 好き嫌いもあるけど、日本が世界中の反米国から標的になる可能性は無視できませんし、法案ごとの選択肢で、私は今回は妥協します。

 白票、疑問票はカウントされませんから、大勢の形勢には反映されない。 ならば!とハッキリ決めるしかない。 そういうことです。

 私の事前予想はいつもはずれる傾向が大ですので、ここでは書きませんが、あえて焦点(安保法案)隠しに走る与党の態度を見通さないといけません。  

 「功徳信心」という言葉が昔からありました。  我欲だけで信心をしてる人を厳しく指導していた時代です。  国士十万、出でよ!という、今思えば巧妙なプロパガンダでしかなかったけれど、青年ゆえのこころざしを燃やしていました。

 ご存じかもしれませんが、イギリスのことわざ。

 「大衆は選挙の時だけ王様であるが、普段は奴隷である」とかいうようなヤツ。

 もう悔しいですわ。。。  だって当たってるもの。。(苦笑)

 創価はよく「絶対平和主義」とかいう、その「絶対」のコトバを使ってきました。  ハムもソウカも「大人」になってきたらしく、極めて相対主義へと変節しました。

 こんな単純なことがピンとこないのがいわゆる「バリ活動家・他、家来たち」でしょうね。

 自分が功徳をもらえる側にいさえすれば良い、というあさましい方々でしょうね。 そういう人たちが「日顕の乗った飛行機が堕ちろ!」と祈ってきたりしたんです。(特に婦人部!)  他の乗客のことなんか知ったことじゃない。。  その過ちにも気づかない。   これで功徳があるとかなんとか言うんですね。

 こんな人たちは何度も書きますが百歩譲っても、「国賊」です。  餓鬼界所具の餓鬼界だと断じます。  身を焦がすような餓鬼界で何劫も苦しんでいくわけでしょう。 思えば可哀想な人たちです。

・・・と、過激で感情的になってしまいました。

 えらそうなことばかり書きますが、「声、仏事を為す」です。

 キリスト教では「初めに言葉ありき(中略)そも、言葉は神なりき」なんだそうです(苦笑)

 いずれにせよ、「日顕の頭に雷、落ちろ!」とかいう狂った祈りは口業にせよ、悪業になるのでしょう。

 これからもここで、頑張っていきましょう。

終わりになりましたが、ご家族がご一緒に暮らせるかたちになられたのこと。  ほんとに本当に、良かったですね!  ほっとしました。

 >管理人さん

 まいどまいど、言いたい放題でごめんなさい。 悪いことしたら叱ってくださいね。v-12

 

 

 

 

 

政教分離?

確か1970年に…池田氏は政教分離5原則を発表し…その中で会員の政党支持は自由だと言ったと聞いていますが……それはもうなかったことになっているのかな?
私の知る幹部の人達は「功徳論」は言いません。ただお願いされるだけです。
そして、選挙が終わると「お礼」のメールが来ます。私は「投票した」とは言いますが…投票の内容までは言いません。
家庭訪問も拒否しているので…ほぼ外部のような扱いなのかもしれないです。

こんにちは
そうですね、親がどこそこの政党に入れろと子供に強制するのもおかしいし、選挙権あるくせに自分で判断できない子供もおかしいと思ういます。

私の場合男子部時代後半くらいから公明に入れるのやめました。
むしろそれからの方が政治に関して考えるようになったと思います。
今回の選挙はたいへん難しいですね
真剣に考えるとマジで入れるとこない…
「入れるとこないんだったら公明に入れてよ」って言われそうですが(笑)
僕はとりあえず野党かな~(>.<)y-~

大衆は選挙の時は王様

会員は、選挙の時も奴隷なのかと、
ランボー様ありがとうございますm(__)m

もう少しで結果が出ますね。
私も今回初めて違う党に一票を投じました!
全く問題ないのですが、やはり長年の様々なことを思い出し、変な罪悪感も出ながら、いつも以上に緊張した投票になりました(笑)

今回改めてというか、初めて冷静に政治を考えられることができ良かっと思っています。
今までいかに綺麗事に騙されていたかと思うと、政治活動はあくまでも政治活動、信仰は信仰として見ないとバカをみてしまうなと思いました。年金安心100年プランやら、子宮頸がんワクチンやら、軽減税率やら、様々ありましたが、個人が学んで選択しなければならないことだなと。
冷静に考えるとバカらしい事ばかりですね。そんなに功徳があり、福運がつく活動であるならば、海外のSGIでも同じことをすればいいのにと思ってしまいます。

それと、先生をはじめ、最高幹部たちはエフ取ってるんですかね?(笑)個人折伏を含めどれぐらいやってるのか公表すれば末端の活動家はより頑張るんじゃないでしょうか(笑)先生も話せない中、筆談で頼んで戦っておられますとなったら、婦人部なんか涙を流して頑張りますよ(笑)

退転壮年部おじさんさんへ

●どうも回答ありがとうございます、m(__)m
明日の選挙予想
http://docs.yahoo.co.jp/info/bigdata/election/2016/01/

明日の天気と選挙結果

南九州と北海道は天気が悪いけど
概ね雨は上がりそうですね。
雨の日は投票率も下がり
組織票が効果を発揮する傾向性。

どちらにせよ、
哀しかな、ハムは負け戦さは
しない(負けても大健闘!的)なので、

セイキョウ誌上では、
危ない、負けそう、と、
連日、会員さんを鼓舞しますけど。

日曜日は晴天である事を
御祈念いたします。

ロムしてる会員さんへ

間接資料ですが、面白い記事がありました。

 単純に言えば、最初は「与党から離脱してでも、集団的自衛権法案に反対」といっていたハムが どういう理由で賛成に回ったのか。

 について触れている。

 http://blog.goo.ne.jp/sora559977/c/5d7da6ae2152fef9e82a74814839eb89

 「創利党略。」。?  どの団体とて、自衛発展の権利はある。 世の中、変節や妥協は必要悪でもあろうけど、私が目くじらを立てるのは、宗教団体(まあつまり創価のこと)は、その教える思想や理念が国家国民に利益に寄与する、という公益性を有することが当然だからだ。 創価の言葉で言えば、「民衆救済」だ。

 それであるが故に『公益法人格』を認められ、手厚い税法上の優遇を受けてきた。記事内では「二重の優遇』としている。

 上記ブログには一部誤認もあるが、正鵠を射ている部分も多いと考える。

 ハムも創価も『変節』はお家芸といってもいい。  それは単純に言ってしまえば、『センセイを守ることが創価を守ること』という鉄則なんだろう。

 しかし、それが今回ほど先鋭化したこと、すなわち国家益、国民利益に真逆なことであっても、『センセイを守る』云々が最優先したことも稀だ。

(過去にはイラク侵攻やPKO法案もあったが、今回はいよいよ『本丸』だ)

 センセイや創価の正体を知らず、無条件で信じている方々には、

 「それって当然じゃん、、」だろう。  哀しいことだ。

 

連続ですがごめんなさい。

  これも迫真力と説得力があります。

 戦争のプロ集団?からのメッセージです。

 https://kacco.kahoku.co.jp/blog/sasaootako/52502

 知らなさ過ぎましたね。

 投票は「明日まで」  全国の王様さん よくよく考えましょう。

 

絵里子さん

こんにちは。

> 確か1970年に…池田氏は政教分離5原則を発表し…その中で会員の政党支持は自由だと言ったと聞いていますが……それはもうなかったことになっているのかな?

全然、なかった事になっていますね。

> 私の知る幹部の人達は「功徳論」は言いません。ただお願いされるだけです。

「選挙功徳論」「選挙広宣流布論」は活動家のモチベーションをあげる為の方便ですから
未活や外部には言いませんね。
てか、そんな事言ったら笑われてしまいます。

> そして、選挙が終わると「お礼」のメールが来ます。私は「投票した」とは言いますが…投票の内容までは言いません。
> 家庭訪問も拒否しているので…ほぼ外部のような扱いなのかもしれないです。

そうですね。
未活の会員は、「聖教新聞」と「選挙」要員です。
両方なら申し分ありませんが、「聖教」がダメなら
せめて「選挙」です。
どちらも協力しないとなると
活動家にとっては「いない方がいい会員」ってことになります。
昔ほど勝手に「統監」は落とせませんが
票にも金にもならず
なおかつ、反創価敵的だと
地元組織としては「統監」を落として
亡き者にしたいと思ってますよ
私などその典型的な会員です。
てか、統監が残ってないかもしれません(笑)

元創価班さん

こんにちは。

> そうですね、親がどこそこの政党に入れろと子供に強制するのもおかしいし、選挙権あるくせに自分で判断できない子供もおかしいと思ういます。

まったく同感です。
創価の子供が、創価の親のいいなりにならず
自分の意思で好きな政党・候補を選んで欲しいですね。


> 私の場合男子部時代後半くらいから公明に入れるのやめました。
> むしろそれからの方が政治に関して考えるようになったと思います。

それは言えてますよね。
反公明党ってわけじゃないんですよ。私も。
ただ今の公明党には投票できない。
学会憎し・公明憎しじゃない。
どうもソコを公明議員も活動家も分かっていない気がします。

> 今回の選挙はたいへん難しいですね
> 真剣に考えるとマジで入れるとこない…
> 「入れるとこないんだったら公明に入れてよ」って言われそうですが(笑)
> 僕はとりあえず野党かな~(>.<)y-~

私も明日投票に行く予定です。
私も野党ですね。
政治も安定もいいですが
あまりにも与党が強すぎちゃうと
安保の件に見られるように勝手されちゃう。
そこに不安を感じます。
必要以上に権力を与えない事が
権力者の暴走を食い止める方法だと思ってます

現役男子部さん

こんにちは。

> もう少しで結果が出ますね。
> 私も今回初めて違う党に一票を投じました!
> 全く問題ないのですが、やはり長年の様々なことを思い出し、変な罪悪感も出ながら、いつも以上に緊張した投票になりました(笑)

初めの一歩を踏み出しましたね。
私も活動家になってから初めて公明以外に投票した時は
公明を選ばなかった・・いや選べなかった自分に
多様の罪悪感と、選ばせてくれなかった公明に対する失望感がありました。
公明党にまた投票する日が来るとしたならば
公党として、創価に頼った選挙をやめた時かな?
創価の顔色を窺っているような政治家には魅力は感じません。

> 今回改めてというか、初めて冷静に政治を考えられることができ良かっと思っています。
> 今までいかに綺麗事に騙されていたかと思うと、政治活動はあくまでも政治活動、信仰は信仰として見ないとバカをみてしまうなと思いました。年金安心100年プランやら、子宮頸がんワクチンやら、軽減税率やら、様々ありましたが、個人が学んで選択しなければならないことだなと。

そうですね。同じ宗教をしているからといって全員が同じ政策を望んでいるわけじゃないですから。
金持ちと貧乏人。
年寄りと若者。
男と女。
望む事は違うのです。
全ての人が満足する方法は政治では実現できないのです。
政治とは最大公約数であり、選挙は多数決ですから。
誰がどの政治を支持するか。なんて関係ない。
大事なのは、どこのだれに1票投じようと
投じた本人が大聖人仏法を受持している。とい事だと思います。


> 冷静に考えるとバカらしい事ばかりですね。そんなに功徳があり、福運がつく活動であるならば、海外のSGIでも同じことをすればいいのにと思ってしまいます。

いかにも(笑)
外部の人にも「公明党に入れると功徳あるよ」って言えばいい(笑)

> それと、先生をはじめ、最高幹部たちはエフ取ってるんですかね?(笑)個人折伏を含めどれぐらいやってるのか公表すれば末端の活動家はより頑張るんじゃないでしょうか(笑)先生も話せない中、筆談で頼んで戦っておられますとなったら、婦人部なんか涙を流して頑張りますよ(笑)

どうなんでしょ?
最高幹部は知りませんが、どの組織でも幹部ってヤツが一番結果を出すの見たこと有りません。
てか、幹部って何やってんだか分からなくないですか?

管理人さん、こんばんは。
この前初めて地区の唱題会に行った時、地区部長たちが、内部で連絡取れてない人たちは実家に電話するしかないかぁみたいなことを言っていました。これを聞いてそこまでするのかとびっくりしてしまいました。誰が期日前に行ったとか誰に頼んだかとか付箋に書いて大きなシートに貼ってました。見ていてどうでもいいなと思ってしまいました。選挙前の唱題会とか、出るだけでストレス溜まりますね。

公明党

管理人さん、こんにちは!
2度目のコメントです。
先日はリコメありがとうございました。
はい、党(女性局)、ラインも最前線で30年以上、確かにしなくていい苦労は多かったです。
何とも多忙な長い年月、現場第一主義の思考停止バリ活でしたが、介護の為、泣く泣く正役職は退き会合参加も厳しい日が続いております。
家族の医療過誤を調べるうちに、医&政官業(製薬会社)の癒着や司法(裁判)も権力側に依り国民の為には機能しない現実を知りました。長年の同志(現議員2人)や医者(元議員)に相談するも、何故か彼等公明議員は同調圧力に弱いと感じ‥政治と言うより内部ウケするアリバイ作りのような仕事しかしてないのでは?と疑いをもちました。
医療に限らず、全てに於いて既得権益勢が国を牛耳っているのに公明党は今まで一体何をやってきたんだろう?と過去に遡り調べ、何と母体である創価の真実にまで足を踏み入れ、ここに辿り着いた次第です。
今の組織はおっさんのような「俺様」や中身カラッポの世襲幹部がウジャウジャで、苦情には上が出てきて上を守ります。婦人部然り。
本部で接遇にあたる副会長クラスにも「俺様」は居たし、創価幼稚園関係者、公明新聞の電話応対にも。
連投で続きます→

クソ議員

そして、
クソ議員は居ま-す!
議員2人・党役員と外部友人飲食店回りをした時の事。
緊張して待っていた外部に挨拶もせず、喰いに来てやった客憮然でフツウにメシ喰って、ゴロ寝で新聞読んで。長年の馴れ合いで何とチャン付けで呼び合い(男達です)内部の話をワイワイ…最後に小上がりから「おあいそ~!」で、帰り際初めて名刺出し軽くヨロシク‥って何とも恥ずかしい振るまいに…こいつらに票やらなくていいぞ…と内心思いましたよ。
組織票があるからか体質甘いですよね。どんな場合も内部は熱狂的に支持する訳ですから…。党執行部も同じく片手間の仕事が多く、不手際があっても軽くゴメンゴメンで‥反省してないから毎度同じデタラメ繰り返し、質すと絶対過失を認めない。こっそり責任逃がれの工作までやる、毎度です。それでも広宣流布と信じ今まで休まずやってきた。今更、白と信じてきたものが黒だった‥なんて。御本尊の事、葬儀の事、創価哲学が背骨になっている子供達の心情の事、今後どうしたものか深刻です。丸々創価を信じ一筋に生きてきた人間をここまで悩ませるって大きな罪ですよね。
長文になりすみません。
又おじゃまさせて下さい。

現役婦人部さんへ

●創価に騙されたままで三途の川わたるより、どんなにつらい現実でも(騙されていたんだ、創価も統一○理、幸福の○学と同じ宗教ビジネスと呼ばれるものの仲間だったんだ)と気が付けた方が1000倍マシだと思います。

●マインドコントロールを解くキーワードがあって創価以外の団体にも応用できます。
1、なぜ、収支報告を私の所属団体は会員に一切明らかにしないのか?
2、私が奉仕活動(創価では新聞啓蒙や民音等のチケット販売など)をすることによって誰が1番得をするのか?
1,2、を自問自答することによって次第にマイインドコントロールが解けていき所属する団体の正体が徐々に見えてきます。

●昨日、選挙のお願いの電話がかってきたのは共○党と幸福○現党だけでハム党からは選挙のお願いの電話はこなくなってしまった、ついに見捨てられたのかもしれない(T_T)

現役婦人部さんへ

今の時代は、すでに「自立」していく時期なのでしょうね。
これまでの「方便」は仮のものなんですね。

組織を信じてやっていれば良かった時代ではなくなったんです。
否応なく。

組織を信じても信仰が成立していた時期は、ある意味「方便」ですから。
「方便」として成立するよう、池田先生は『配慮』してきていたのでしょうね。
それだって、これだけ極悪過ぎてる側近ばかりでは、陣頭指揮を執らなくなれば(池田先生の配慮がなくなれば)、こうなる事態はむしろ至極自然なことではないでしょうか。

つまりは、組織を信じる対象にする方便はすでに『配慮』がなくなって効力がなくなってしまっているから、信じる対象を「組織」から「御本尊様」へ変える、本来の信仰の姿へ移行する時期にきてるのでしょうね。
これこそ本来の姿、仮の方便の信仰スタイルから発迹顕本の時期・時代にきてる現象なのでしょう。

一念の次元で「信仰のスタイル」を変える必要があるから、これまで成立していた方便から離れるのは一生の問題ともいえるでしょう。
ゆえに、過去には成立していた方便では、今の時期は成立しないのを『認識』できるかが、まずは大切なんですね。
実をいえば、認識できること自体も福運のひとつなんですね。
最低限の福運もないと、騙されたままさらにどんどん福運を失っていくばかりですから。
早めに気づけるほど「傷」は浅く済むことで、福運を積むのがそれだけ早めからできますからね。

ともかくも、人類が感謝の日常になるよう祈っております。
人類とはいっても、実際には自分の生活エリアの人が感謝の日常になるお手伝いで、幸福連帯のスクラムを組む活動がいいようです。

No title

 「非与党」とはいえ それなりに考え、それなりの投票を済ませてきました。

 東京の知事選挙も参加したかったな。 今年はこれ以降も我が身には
さまざまなトピックスがありそうです。  

 不退転さんの祈りが、私の地域では叶いました。 晴れています・

茨城県は晴天です。

本日は茨城県で仕事があった為、
期日前投票は済ませ、
仕事も終わり帰宅の途中。
今夜の選挙速報TVを楽しみに、
どんな結果になるのかと。
バランスの良い結果になればと
与党圧勝では駄目かと、
赤党が躍進しても意味ないし、
などなど、色々と考えてしまいます。

林檎さん

こんばんは。

> この前初めて地区の唱題会に行った時、地区部長たちが、内部で連絡取れてない人たちは実家に電話するしかないかぁみたいなことを言っていました。これを聞いてそこまでするのかとびっくりしてしまいました。誰が期日前に行ったとか誰に頼んだかとか付箋に書いて大きなシートに貼ってました。見ていてどうでもいいなと思ってしまいました。選挙前の唱題会とか、出るだけでストレス溜まりますね。

そもそも創価組織でやる唱題会は
選挙・新聞など
大聖人の言うところの
広宣流布とは無関係なことばかり。
そんな訳のわかない祈りを
大聖人が叶えるはずがないですよね。
もっと、笑っちゃうのが
投票後の唱題会。
祈って票がかわるわけないのに(笑)
皆を集めてやるこじゃないですね。

現役婦人部さん

こんばんは。

> そして、
> クソ議員は居ま-す!
> 議員2人・党役員と外部友人飲食店回りをした時の事。
> 緊張して待っていた外部に挨拶もせず、喰いに来てやった客憮然でフツウにメシ喰って、ゴロ寝で新聞読んで。長年の馴れ合いで何とチャン付けで呼び合い(男達です)内部の話をワイワイ…最後に小上がりから「おあいそ~!」で、帰り際初めて名刺出し軽くヨロシク‥って何とも恥ずかしい振るまいに…こいつらに票やらなくていいぞ…と内心思いましたよ。

いますね~。
クソ議員にクソ幹部(笑)
それを「いない」とか言えるのは
自分が、クソだったりそれにたかる蠅だったりする方だけ。
おっさん君もそのひとりだと感じました。
仮に私の言っていることが学会活動家に対する悪口だったとしても
仏法的に見ればなんの失もない。
悪口言ったて失があるなら
大聖人なんて失だらけです。
前回も書きましたが、悪口と破折の境界線は
文・理の有無だと思います。

>丸々創価を信じ一筋に生きてきた人間をここまで悩ませるって大きな罪ですよね

そうですね。
何より一番の大罪は
創価を信じてきた人々を
大御本尊(大聖人)から引き離したことです。
本尊をコロコロ変える。
まさに、本尊詐欺です。
大御本尊を捨てるなら
正本堂への供養はなんだったのか?って話です。

また、いつでもコメントください。

ハムスターは

ちょっとや、そっとじゃ、
ビクともしない。
壁は高いほど、
ファイトは湧きます。

予想通りの結果ですが、

さぁ、これから、世の中が、
どうなるか?

政治の世界で、
世の中は変わりませんけど、
影響は多少あるので。

組織悪。魔の通力。
プロフィール

ダメ出しブログ管理人

Author:ダメ出しブログ管理人
創価幹部の謀略で本人も知らぬ間に創価組織から追放された元学会員。大聖人仏法史上、最大・最悪の謗法集団の創価学会とその不愉快な仲間たちに挑みます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR