創価教学じゃない御書講義(7月度座談会御書・四条金吾殿御返事)

日蓮は少より今生のいのりなし只仏にならんとをもふ計りなり、
されども殿の御事をばひまなく法華経釈迦仏日天に申すなり
其の故は法華経の命を継ぐ人なればと思うなり
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

今月の座談会御書は「四条金吾殿御返事」
冒頭に、創価の大好きな「仏法は勝負」
という御文がある御書。
四条金吾殿御返事は知らなくても
「仏法は勝負」は創価活動家なら皆知っている。
そんな御書の一節だ。
創価の公式サイトには、
この冒頭の「仏法勝負」の一文と
今回の「法華経の命を継ぐ人」をくっつけて
「仏法勝負の行動をする」=「法華経の命を継ぐ人」
などという、池田センセの講演を参考文献として掲載しているが
これは池田センセお得意のイカサマ解釈。
イカサマが言い過ぎならば、池田センセの低級解釈でもいい。
どっちにしても、この三流詐欺師の御書講義が
池田センセの真骨頂であり、創価教学のレベルの低さを物語っている。
試しにこの御書を全編読んで通解を書いてみるといい。
「仏法勝負の行動をする人が法華経の命を継ぐ人」
などという結論には絶対に至らない。
そのように読めるのは池田センセのような
「何かを意図して御書を利用する」人しかいない。
そもそも、このように御文の前後をくっつけたり、
順番を変えたりして都合よく解釈する人は「魔の伴侶」と大聖人は指摘されている。

◆是の諸の悪人復是くの如き経典を読誦すと雖も如来の深密の要義を滅除して世間の荘厳の文飾無義の語を安置す前を抄して後に著け後を抄して前に著け前後を中に著け中を前後に著く当に知るべし是くの如きの諸の悪比丘は是れ魔の伴侶なり(開目抄下)

さて、池田センセの教学が「魔の教学」であることがわかったところで今月の講義。
ポイントは「命を継ぐ人」ということなんだろうが
その前に、大聖人がなぜご自身の成仏を願ったのか?
それは民衆救済のためであって自分のためではない。といことを理解しよう。

◆自身仏にならずしては父母をだにもすくいがたしいわうや他人をや(盂蘭盆御書)

その上で、大聖人は「法華経の命を継ぐ人」のことをいつも祈ってくれている。
では、この法華経の命を継ぐ人とは?
色々な解釈はあるが、突き詰めると「大聖人(大御本尊)を供養する人」だろう。

◆されば法華経を山中にして読みまいらせ候人をねんごろにやしなはせ給ふは、釈迦仏をやしなひまいらせ法華経の命をつぐにあらずや(南条殿御返事)
◆法華経の御命をつがせ給う事三世の諸仏を供養し給へるにてあるなり(上野殿御返事)
◆而るに女人の御身として法華経の御命をつがせ給うは釈迦多宝十方の諸仏の御父母の御命をつがせ給うなり(日女御前御返事)

これらの御文をみると
「法華経の命」=「大聖人の命(色心の一身)」であり
その大聖人へご供養する人が「法華経の命を継ぐ人」である。
大聖人とは現代では大御本尊であるから
大御本尊へのご供養の心と行動のある人が
「法華経の命を継なぐ人」であり
そのような人達のことを御本仏は
常に祈り・守り・助け・導いてくれるのである。

さて、その大御本尊を捨てた創価では
大御本尊に対する財施はできない。
正宗や法華講の人は
「早く創価をやめて正宗に」というのだろうが
そう簡単にできるのなら誰も苦労はしない。
ななか丈夫にはなれないから苦労してるわけだ。
そんな創価の中で大御本尊を信仰したいと願っている人は
「財施」はできないが、その分「法施」をしていこう。
ある意味では難しいことじゃないが
ある意味では難しいこととも言えるが(創価にいると)
それでも、大御本尊を信じて、本門の題目を上げる。
それだけで十分御本仏にとってはご供養になる。
どんな小さく僅かなご供養であっも
大御本尊(御本仏)は邪険にしない。
「法華経の命を継ぐ」とは
「大御本尊を信じ抜き、自身が成仏する」ことである。
何故なら、一切衆生の成仏こそが
大御本尊(御本仏)の願いなのだから。

最後に、大御本尊を受持の対象にしない学会さんへ
今月の御書「四条金吾殿御返事」の中からの御文を送ります。

◆我が此の一門の中にも申しとをらせ給はざらん人人はかへりて失あるべし、日蓮をうらみさせ給うな少輔房能登房等を御覧あるべし
◆又吾一門の人人の中にも信心もうすく日蓮が申す事を背き給はば蘇我が如くなるべし

たまには、切り文だけでなく全文を研鑽した方がいいですよ。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました。

いつもながら明快でした。 少なくともこのレベルの御書講義に触れたのは、私の信仰人生では3度目になります。

 ひとつには学生部時代のNさん。 二人目には今も尊敬する隣町の先輩・ そして管理人さんですか・・・

 全体の中の「部分」という位置づけができない切り文講義ならだれでもできるし、うまく話を「活動面」と「イケダセンセイ・オクサマ」に繋げれば、それで済みますもんね。 たいした拍手も出ませんが。

 いつも重厚さのある教学をありがとうございます。

 そして実践(行)に繋げていかないと、意味は半減しますよね。

 もはや、ここでしか信行学を教わる機会はなくなりましたから、月並みな言葉ですが、また頑張ります。

 先日、フェイスブックで知り合った、タトゥ入れてるイケイケな兄ちゃんの友人が書いてたことば。

 『自分が先、他人は後』

 読みようによってはジコチュウなことだけどそうではなく、

 『変わる順番は』 という前提がありました。  自分が先に変わった分だけ他人がその後に変わる。と そういう意味でした。 素晴らしい!

 自らの成仏があって初めてその功徳を他へ向けていける。

 そういう意味で宜しければ、相通ずることになるなと思いました。

 増して、自分のいのちを粗末に考えるものは、結局、他人をも救うどころか、結局、捨てることになるのだと考えました。

 以上です
 

  

RAMBOさん

こんばんは。

>  全体の中の「部分」という位置づけができない切り文講義ならだれでもできるし、うまく話を「活動面」と「イケダセンセイ・オクサマ」に繋げれば、それで済みますもんね。 たいした拍手も出ませんが。

おっしゃる通りです。全体観を無視した部分観だけ。
根本から離れた枝葉。言うならば「落葉教学」が今の創価教学だと感じます。
前回のコメントで「活動家の練度」の事を言われてましたが
彼等の練度が低いのは、彼等の信心が深化しないからで
深化しないのは教学を軽視し学ばないからです。
彼等は口では、折伏だの指導だの法論だのと勇ましい事を言いますが
ほとんどの活動家は文証の一つ示す事ができないのが現状です。
彼等の練度があがるのは【創価の活動のやり方】だけで
信心ではありません。
まぁ、創価の邪義を広める力は彼らにはないので
安心と言えば安心ですが(笑)


>  『変わる順番は』 という前提がありました。  自分が先に変わった分だけ他人がその後に変わる。と そういう意味でした。 素晴らしい!
>  自らの成仏があって初めてその功徳を他へ向けていける。
>  そういう意味で宜しければ、相通ずることになるなと思いました。

まずは、自身の成仏です。御書の通りです。
それは自分だけ良ければいいとい意味ではありません。
自分が苦しい時に、他人の事・広宣流布の事を祈るのが信心だ。
そんな指導はありませんし
そう言えるのは自分か本当に苦難に直面したこと無い人だと思います。
ある意味、人生を信心を舐めている人間だけがそう言えるのだとおもいます。
まずは、皆で一生成仏しましょう。
皆が成仏すれば結果広宣流布したことになるのだから。

管理人さん。仕事、一段落デス

お忙しい中、お返事をありがとうございました。 納得です。

 「自分の成仏が先だ、」というセンテンス。

 これは本当にそう思います。 ここが創価指導では曖昧なのです。

 折伏のおりによくあったシーン・

 主;  だからね、この信心をすれば「絶対に」幸せになるのよ!

 客;  。。。  あなたはこのしんじんをして良かったと思われてるんですか?

 主; もちろん! 素晴らしい師匠・イケダセンセイがいらっしゃる。 すごい同志もたくさんいて、人生が変わったの。 世界でも192か国でこの信心をしてる同志がいるのよ。 世界に拡がってるの。

 客; そうなんですか。。 でもそれはそれですごいんでしょうけど、私が言いたいのは、、

 主;(言葉をさえぎって)でね!先生は世界の識者や政治指導者から、またたくさんの大学などから、たくさんの名誉称号や博士号をもらっててね、 ええといくつだったかしら。。。 (ニコニコ)

 客; 、、、

 主; 広宣流布の戦いをやれば世界も平和になるし、私たちも護られて、人間革命していけるの!  すごい信心なのよ!?

 客; そうなんですか。。    あの、、私が訊きたいのは、あなたは信心で悩みなんかがなくなったのですか?

 主; それはね。 悩みがなくなるなんてことはないの。 それって「煩悩」のことでしょ?  煩悩があるからこそ、頑張るのよ。 それを変えていけるのが、この信心なの。

 客; 。。。ということは、信心してても悩みは続くってことですか?僕は今のこの悩みが消えて、楽になりたいんです。 世界とか、どうでもいいけど、ずっと長い間、仕事とか、家のこととか、ほんとに良いことなんかひとつもなかったんですよ  頑張ってきたつもりはあるけど、。学歴とか、ないし。   

 主;そう、大変ね、 でもね! お題目を唱えるとね、 元気が出るの!
   もっと大きな目標を祈るの。  そしたら今のあなたの悩みなんて、ちっぽけなものだって判ってくるわ。

 客; 、、あの、  訊いていいですか?

 主; はい!なんでも聞いてね!?

 客; あの、  あなたはさっきの「人間カクメイ」?とかしちゃってるんですか?   その結果で問題も全部 解決しちゃったんですか?

 、、、てか。。心の底から幸せになれたんですか? 僕の、この悩みはいろいろだけど、就職もできないし、借金あるし、彼女だって、一度もできたことないし、。  こんな僕なんかと同じような悩みを解決した人っていうか。。。   うまくいえないけど、あなたはそんなの全部解決できたんですか??ガッカイに入ってから、、

 主; ええ、私はほんとうに幸せですよ。 だって主人もやっと祈りきった結果で同じ信心を始めてくれたの。   そりゃ私なんか、まだまだだけど、全国には立派な学会の人が、すごい体験しててね。 たくさんの同志が、、

 客;(さえぎって) いや、、そうかもだけど、あなたはどうなんですか? どんな体験?とかがあるんですか?  それ聞きたいな。。 ダメなんですか?  ていうか、だったらその全国のすごい幸せになった人の話を聞きたいですよ。  そんなの、どこへ行ったら会えるんですか?


 、、、と長たらしいバーチャル問答、書いてみました。 フゥ・・(^^;;;

 不愉快だった人、ごめんなさい。

No title

こんにちは
んん~そうですね、管理人さんの信心されてる方法でも確かに功徳あります。僕も体験してます。これが不思議といえば不思議(笑) 法華講の人は魔の通力と言いますが・・・いや確かに創価御本尊に向かって湿れる木より火をいだし、乾ける土より水をもうけんがごとくに祈ったらなんとかなりました(笑)

しかしそれは破門後でも大御本尊を受持の対象にしてた時代の話で、これからはあかんと思います。創価が会則を変更しちゃったので創価の御形木御本尊は全く大御本尊と縁も夕香里もないもんになってしもたかと?
創価にいてると大御本尊のとこにもいけないし、折伏した人を創価に入会させるわけにもいかないし・・・・。

そんな簡単じゃねーよっておしゃってますのであんまし言いたくないですが・・・
一応言わんとあかん事になってますので(笑)
管理人さ~ん一緒にお山の大聖人さんとこ帰ろ~!まってはるよ~!

法華経の命。

いつも有難うございますm(__)m

以下、我が心に刻みたく存じます。

「法華経の命を継ぐ」とは
「大御本尊を信じ抜き、自身が成仏する」ことである。
何故なら、一切衆生の成仏こそが
大御本尊(御本仏)の願い。

今日も生命力を湧かして!

RAMBOさん

こんばんは。

>  「自分の成仏が先だ、」というセンテンス。
>  これは本当にそう思います。 ここが創価指導では曖昧なのです。

そうなんですよね。
だから偽善者っぽく感じちゃう。或いは
「人のために祈っているボク達はすごいでしょう」
って言ってるように聞こえるんですよね。
周辺の人からすると余計なお世話。
なんでしょう。
一言で言うと「ウザイ」?「キモイ」?
そんな感じなんですかね。

>  、、、と長たらしいバーチャル問答、書いてみました。 フゥ・・(^^;;;

いやいや、バーチャルじゃないですよ。
「まんま」じゃないですか(笑)

元創価班さん

こんばんは。

> しかしそれは破門後でも大御本尊を受持の対象にしてた時代の話で、これからはあかんと思います。創価が会則を変更しちゃったので創価の御形木御本尊は全く大御本尊と縁も夕香里もないもんになってしもたかと?
> 創価にいてると大御本尊のとこにもいけないし、折伏した人を創価に入会させるわけにもいかないし・・・・。
> そんな簡単じゃねーよっておしゃってますのであんまし言いたくないですが・・・
> 一応言わんとあかん事になってますので(笑)

はい。わかってます。
法華講の友人に会うたびに同じようなこと言われます(汗)
ただ、どうしても今は創価を自分からやめるわけにいかない。
ただの、私のワガママに過ぎないのも承知しています。

> 管理人さ~ん一緒にお山の大聖人さんとこ帰ろ~!まってはるよ~!

ですね。いつかはそうなりたいと思っています。
その時は、私の愛する大勢の人も一緒に行きたいと思ってます。
また、ここにコメントくださる今はまだ創価の方々も一緒に行きたいですね。
楽しいでしょうね。
その日のために、もう少し創価で闘わせください。
暖かいお言葉ありがとうございます。

退転壮年部おじさん さん

こんばんは。

私達一人ひとりが大御本尊を信じ幸福になっていくこと。
それが、御本仏の願いを叶えることであり
ご本仏の御心に応えることであり
広宣流布だと思います。
自分が幸福なった。ということは
同時に広宣流布をした。ということになると。
だから、学会活動を「しない」ことを恐ることはありません。
寧ろ、大聖人の仏法を破壊する
「学会活動をする事」こそ恐ろしいことだと思います

管理人さん、こんばんは。
選挙が終わって、4者の勝利大会?みたいな会合に連れて行かれました。そこで、池田先生のメッセージを幹部の人が話していました。
この選挙の勝利を大聖人様は涙を流してお喜びになっていることでしょうと言っていたのが印象的でした。
大御本尊を捨てた創価に大聖人様が喜ばれるわけがないと思うのですが、都合のいい時だけ大聖人様を利用してる気がして嫌な気分になりました。
四条金吾殿御返事、管理人さんが引用された御文を御書を開いて読みました。
学会では自分のことより他人のことを祈っていくうちに、自分の悩みも解決できるみたいな指導を聞いたことがありましたが、自分が大御本尊を信じて幸福になることで、他人をも救えるという解釈だったのですね。ひとつ勉強になりました。
ありがとうございます。

管理人様、RAMBO様、皆様

小生も元創価班様の仰る通り、
此方のブログに集う皆様と、
いつかは登山したいと願っております。
客殿での唱題行、御開扉、布教講演会、その後、トン汁定食を食べながら語らいましょう!

林檎さん

こんばんは。

> 選挙が終わって、4者の勝利大会?みたいな会合に連れて行かれました。そこで、池田先生のメッセージを幹部の人が話していました。
> この選挙の勝利を大聖人様は涙を流してお喜びになっていることでしょうと言っていたのが印象的でした。
> 大御本尊を捨てた創価に大聖人様が喜ばれるわけがないと思うのですが、都合のいい時だけ大聖人様を利用してる気がして嫌な気分になりました。

全くですね。大聖人になんの関係のもない公明党のために何で涙を流してお喜びになるのですかね?
ましてや、林檎さんの言われてるように、彼らは大聖人をすてたのですから。
いつまで、大聖人に関わりがあると思ってるんですかね。


> 四条金吾殿御返事、管理人さんが引用された御文を御書を開いて読みました。
> 学会では自分のことより他人のことを祈っていくうちに、自分の悩みも解決できるみたいな指導を聞いたことがありましたが、自分が大御本尊を信じて幸福になることで、他人をも救えるという解釈だったのですね。ひとつ勉強になりました。

そうです。まずは自分が成仏すること。
林檎さんが大御本尊を信じてお題目を上げてる姿を見て
大聖人は涙を流してお喜びになるのです。
そして、「善哉m、善哉」とお褒めくださるのです。
お互いに、大聖人にたくさん褒めてもらいましょうね。

古刹信徒さん

こんばんは。

> 小生も元創価班様の仰る通り、
> 此方のブログに集う皆様と、
> いつかは登山したいと願っております。
> 客殿での唱題行、御開扉、布教講演会、その後、トン汁定食を食べながら語らいましょう!

いいですね。
大聖人の下でいつかお会いしたいですね
プロフィール

ダメ出しブログ管理人

Author:ダメ出しブログ管理人
創価幹部の謀略で本人も知らぬ間に創価組織から追放された元学会員。大聖人仏法史上、最大・最悪の謗法集団の創価学会とその不愉快な仲間たちに挑みます!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる