やらなくたって分かるっしょ。

創価を批判していると
活動家から決まって言われるのが
「創価学会の活動もしていないくせに何がわかる」
「創価学会の組織にキチンとついてから言え」
みたいな言葉。
「やらない奴は文句を言う資格はない」
的なロジック。
なんとなく正論を言っているように聞こえるんだけど
このロジックてのは、あくまでも一般論であって
創価の活動には当てはまらない。
創価の活動は「やらなくても分かる」から。

高いビルから飛び降りたら死んでしまう。
「オレオレ」って電話で振り込んだら騙される。
不倫をしたらすぐバレる。
世の中には「やらなくても分かること」はたくさんある。
創価の活動も同じ。
今の創価が謗法であることは明らかなのだから
あえて、やる必要などないのだ。
それを、飛び降りてみなきゃわからない。とか
振り込んでみなきゃわからない。とか
不倫をしてみなきゃわからない。
なんて言う方がどうかしている。
創価の言うとおりに活動をして
創価の言うとおりの信心をしたら
無間地獄に行くのは
スカイツリーの頂上から飛び降りたら死んじゃう
ってくらいにやらなくても結果がわかる。

だってそうでしょう?
大聖人の色心二法の当体である
大御本尊を受持の対象から外し
大御本尊は大聖人の出世の本懐ではない。
と言い放ち
更には、自分達の拝んでいる本尊を書写した
日寛上人のご指南も否定する。
仏教教団を喧伝しながら
三宝を否定したと思ったら
何をトチ狂ったのか、池田センセを永遠の指導者って・・・
三宝否定の張本人を指導者にしてるんだもの。
誹謗正法が無間地獄なのは、
いくらでも御書に書いてある。
なのにそうした文証を読もうとしないで
池田センセの指導を根本にしちゃっているのが創価活動家。
池田センセの指導に切り文の文証を合わせちゃう。
本当は文証をもって池田センセの指導を読むのが仏法。
文証と合わせれば、いかに池田センセの
指導がデタラメかってわかるはずなの。
「文証」に明らかなことに
池田センセの指導なんて必要ないんだよ。
それが「文証の文証たる所以」なんだよ。

◆汝が不審逆なり釈を引かん時こそ経論はいかにとは不審せられたれ経文に分明ならば釈を尋ぬべからず(撰時抄)

先日も書いたが、創価は「弘安二年の本尊も本門本尊」と言っている
その「本門本尊」を信受しないと言っている。
その「本門本尊」は出世の本懐でないと言っている。
それが謗法でなくて何なのか?
どこからどう聞いても謗法であることは明らかだ。
ほらね、創価の活動なんてしなくても
創価が謗法である。なんて分かるっしょ。
むしろ、創価の組織で
創価の活動なんかしているから
こんな、明らかな事すら分からなくなるんだよ。

「そこから飛び降りたら死にますよ」
「それを振り込んじゃダメですよ」
「不倫はやめたほうがいいですよ」
コレって、文句でも批判でもない。
心配して忠告しているだけだよ。
「創価で活動したら無間地獄ですよ」
って注意喚起を促しているだけ。
まぁ、聞く耳持たづの活動家さんが大半だが
それでもこうして言い続ければ
言わないよりも多少はマシかと思っているんだけどね。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

組織に追従すれば楽チン。

いつも有難うございます。

学会の指導通りに、活動して、

かりそめのセンセの有料で高額な
沢山の書物に触れて

「あぁ〜あ、センセは凄い!なんて素晴らしい指導者なのか!」と。

ご本人が書いたか?ゴーストライターが
書いたのか?知りませんけどね。

私の母は、取り敢えず購入しますが、
まともに読まず新品の書物が、実家には
山積みなのが実情です。


管理人さんへ

  こうして書き続けておられること自体に大いなる意義がありますね。

 現に私みたいな男だって、「ソウカ病のリハビリ」をさせてもらっています。  これがなかなか病根が深くて困りもしますが、一歩一歩、
自分の思いや悔恨や懺悔のあれこれが、ほどけていってるのですから。

根本は無論、御本尊様へのお題目。  しかし私の場合、その血脈論との整合性に悩んで迷い、素直に拝めなかったわけです。

 うまく言えないところが多いのですが、ようするに「この御本尊を拝んでも大丈夫か」とかいうような釈然としない不安でした。何も感じなくなってました。  

 座るのに恐怖を覚えることもありました。 まあ、もう多くを言いませんが、段々にそれも薄まってきております。

 要するに、このブログは、対・創価の「新・折伏教典」であり、御書の正しい拝し方指南であり、今時の真の血脈と成仏論であるわけです。 少なくとも私にとってはね。


 ここでの記事は確実に『届いています』  、読者のある人はいたずらに瞋り、ある人はショックと落胆の動執生疑を起こし、ある人はこころ密かに自信、確信を深め、また少なからずの人が何かに気づき始めておられると信じています。

 現場はほんとに悲惨です。 今夜もあの後輩君と懇談しました。

 なんといってもガンやウツなどの病気と家族間の問題、行方不明や犯罪、経済問題しか聞けません。(書くのも辛くなります)

 どうかこれからも「信心の電源地」として、益々のご健筆を奮い続けていって下さいませ。

 おそらく、全国区の会員さんのとの「共通キーワード」は

 「今の創価はおかしい!」、、、でしょうか・。 

  ここが突破口ですね。  これがどうなるのか。 これこそご仏意を信じるのみですね。

 

 

 
 

 

 

 

 

 

こんにちは
そうですね、僕が感じるのは創価のおかしな現証はあの本尊変更から明らかに加速してると思います。
僕のまわりではとにかくその家の長、主人か長男が悲惨な事になってる場合が多いです。うちは長男に出ました…。

大御本尊の事を知ってる学会員はまだ気付くかもしれませんが、破門後に入会した学会員は気付く事もできません…(-_-#)

こんなむごい話がありますか!
まさに毒気深入 失本心故 じゃないですか!

元創価班さんへ

気づくことは可能です。

しばらく前に別記事にて長文でコメントしましたけど、学会員同士の結婚です。
「ブログ村」に学会員同士の結婚相談所なんてブログが登場してビックリしましたよ。
組織ではずっと会員同士の恋愛や結婚には過敏なほどすごく慎重でしたからね。
それこそ今の壮年の年代であれば、まず知ってるはずですから。
それがネットでカップルの斡旋なんて「ありえないこと」です。

しかも、カップル成立で結婚時には15万円もの金額を納めるシステムじゃないですか!
これを『組織利用』といわずなんというのか!と怒りを覚えたものです。

ジョーダン抜きにおそらく警察沙汰になりますよ?ほんと。
あまりにも学会員同士の宿業の相乗効果を軽く見すぎてるよ。
一般世間だって男女のもつれなんて日常茶飯事なのに。
夫婦喧嘩や生活苦で一家心中や不倫などで命を落とす人が出ても不思議ないよ。
そもそもこんなシステムでうまくいくぐらいの人なら、利用せずとも結婚相手ぐらい自分で見つかる福運を持ってますよ。

学会の結婚相談所が全く無意味というのが理解されやすい突破口かも。
そのぐらいなら、壮年部の年齢で信仰を理解してる人なら話しやすい範囲だと思うよ。

RAMBOさん

こんにちは。

>   こうして書き続けておられること自体に大いなる意義がありますね。
>  現に私みたいな男だって、「ソウカ病のリハビリ」をさせてもらっています。  これがなかなか病根が深くて困りもしますが、一歩一歩、 自分の思いや悔恨や懺悔のあれこれが、ほどけていってるのですから。
>  ここでの記事は確実に『届いています』  、読者のある人はいたずらに瞋り、ある人はショックと落胆の動執生疑を起こし、ある人はこころ密かに自信、確信を深め、また少なからずの人が何かに気づき始めておられると信じています。


ありがとうございます。
そう言っていただけると書いてる甲斐があります。

>  現場はほんとに悲惨です。 今夜もあの後輩君と懇談しました。
>  なんといってもガンやウツなどの病気と家族間の問題、行方不明や犯罪、経済問題しか聞けません。(書くのも辛くなります)


そうですか。
今の組織の前線はそんな有様ですか。
なんだか、物哀しくなります。  

元創価班さん

こんにちは。


> 大御本尊の事を知ってる学会員はまだ気付くかもしれませんが、破門後に入会した学会員は気付く事もできません…(-_-#)
> こんなむごい話がありますか!
> まさに毒気深入 失本心故 じゃないですか!

本当にそうですね。
もう、今の青年部などは、大御本尊を否定する所からスタートですからね。
でもって、支離滅裂・文理無視の
問答無用の創価教学でしょ。
今の創価本部・幹部・活動家の罪は重いですね

地区座談会を終えて。

創価に集われる方々の心には、
既に大聖人様は無くて、

創価コミュニティに依存してる
だけなんだな。

私の感想に過ぎませんが。

選挙活動の報告と、
センセの有難いメッセージを
聴聞しました。

努めて明るく司会進行いたしまして、
未活動の私を知らないご夫婦に、
あの人だれ?の声もちらほら。
司会が上手よねぇ、との、
お褒めを頂きました。

本日をもって暫く、
創価未活動家(法華経の命を繋ぐ者)に
精進致しますm(__)m

今月の御書講義、
法華経の命を繋ぐ者とは、
誰なのか?色々と思うところが
ありました。
管理人様や善知識の皆様に
他なりませんね。

現役婦人部さんへ

●回答ありがとうございます。
大変わかりやすかったです。

●参議院選挙の結果は公明党の勝利におわりました、創価株式会社の経営陣様は笑いが止まらないでしょうね。
参議院選挙担当の副会長や幹部職員様はボーナスの査定アップ間違いなしですから、この世の春を謳歌していることでしょう。(これこそ、あなたが無償で票集めすることによって誰が1番得をするのか?)なんですけどね!

●現役婦人部さんが創価に疑問をもった理由などを、コメント欄に差し支えない範囲で記載していただけたらと思います、このプログも管理人さんやコメンティターの方々のおかげで読者もかなり増えてきました、それにともない、当然ですが女性読者も増えつつあるように思います。
現役婦人部さんの体験が創価の活動に疑問をもつ女性会員の覚醒の一助になればと期待しております。

退転壮年部おじさん さん

こんばんは。

> 創価に集われる方々の心には、
> 既に大聖人様は無くて、
> 創価コミュニティに依存してる
> だけなんだな。
> 私の感想に過ぎませんが。

会合がそんな風になってしまったのは
会合で大聖人の仏法つまり教学をやらなくなってまったのが原因かと思います

> 選挙活動の報告と、
> センセの有難いメッセージを
> 聴聞しました。

そうですか。
どうでもいい話ばかりでしたね(笑)

> 努めて明るく司会進行いたしまして、
> 未活動の私を知らないご夫婦に、
> あの人だれ?の声もちらほら。
> 司会が上手よねぇ、との、
> お褒めを頂きました。

名司会ぶりが目に浮かぶようです。

> 今月の御書講義、
> 法華経の命を繋ぐ者とは、
> 誰なのか?色々と思うところが
> ありました。
> 管理人様や善知識の皆様に
> 他なりませんね。

いやいや、退転壮年部おじさんさんこそ
法華経の命を継ぐ人です。
共々、一生成仏しましょう!

古本屋店主様

創価に疑問を持った理由‥ですね。あまりお邪魔にならない程度にチョビチョビ告白させてもらいますね。
参議院選の結果は本当に腹立たしかったです。公明が、それを支持した本部が、愚鈍の全国学会員が居たが故に、日本会議の悩乱アベ自民に国家権力を持たせてしまいました。心にもない平和や人権を叫びながら、そのセンサーのお粗末さはギネス並みかも。自公の受け売りだけの“寝言は寝て言え”レベルを真顔で語る無知と無恥。「ええじゃないか」の米騒動みたいな学会員達、いずれ歴史が「悪党に騙されたバカ」と検証してくれるでしょう。
プロフィール

ダメ出しブログ管理人

Author:ダメ出しブログ管理人
創価幹部の謀略で本人も知らぬ間に創価組織から追放された元学会員。大聖人仏法史上、最大・最悪の謗法集団の創価学会とその不愉快な仲間たちに挑みます!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる