ボクの言ってる事、わかりづらいですかねぇ?

先日書いた母の退会の件で
母の仲の良い創価活動家のYさんご夫婦と会って話した。
母も退会するにあたり、Yさんご夫婦に話をして欲しい。
といっていたので
突然はあったが今日2時間弱話をすることになった。
俺がYさん夫妻に話したかったのは
母が創価を退会して日蓮正宗に移っても
できるのなら今まで通りに母と仲良く付き合って欲しい。
その一点だけ。
それが母の望みでもあるし、それだけお願いするつもりだったが
まぁ、相手からすれば、
「ああ、そうですか。わかりました」ってわけには行かない。
俺が母に退会を勧めている理由などを
当然のことながら訊いてくる。
俺は、創価が教義変更して大御本尊を捨てたこと。
それによって創価には大聖人の仏法はなくなったこと。
母のような信心が分かっていない人間が
大聖人の仏法がない組織に居続けけても大聖人の仏法にめぐり会えないこと。
母のような信心が分かっていない人間は、
御本仏(大御本尊)に直接会わないとダメだということ。
その為には日蓮正宗にならななければいけないこと。
基本的にはそのような内容を話した。
それに対して、Y夫妻は大御本尊を信じてないわけじゃない。というので

「Yさんは大御本尊も信じているのはよくわかりました。同じことをいう学会員さんもたくさんいます。
でも、いまはYさん達の信心をどうこう言ってるのではなく、創価総体のこと言っているんです」
「創価学会だって大御本尊を信じないとは言ってないですよ」とYさん。
「いやいや、聖教新聞で弘安二年の大御本尊を受持の対象としない。と明確に発表したでしょ」
「それは知ってますが、それは信じない。ということじゃありません」
「ちょっと待ってください。受持しないというのは信じないと同じことですよね」
「なんでそうなるんでしょう?」
「大聖人の仏法ってのは、受持即観心の信心ですよね?」
「そうですよ。それが信心の基本ですから」
「そうでしょ?受持とは信心のことですよね」
「そうです」
「では受持とは信心っていうのは、僕とYさんの共通認識ですよね」
「そうです」
「ということは、大御本尊を受持の対象にしない。というのは言い換えれば大御本尊を信心の対象としない。ということじゃないですか。つまり大御本尊を信じない。ということだからこれは不信ですよね。不信は謗法ですよね。つまり創価学会は総体としては謗法ということになりますよね」
「いや、そうではないです。そのように私たちは受け取っていません。大御本尊のことも信じています。」
「ちょっと待ってくだい。受持とは信心でしょ?だったら受持の対象としないっていうのは信心の対象としないことで、信心の対象ではないというのは本尊として認めない。ってことになりますよね」
「そうですか。そのような受け止め方をされるのですね」
「いやいや、そのような受け止め方といいますが、それ以外にどのような受け止め方があるのですか?もし創価が大御本尊を信じている。というのであれば、わざわざ聖教新聞で大御本尊を受持の対象にしません。という必要はないでしょう。御本尊は全部一緒です。というだけいいじゃないですか?なんでわざわざ受持しないというのでしょう。」
「聖教新聞になんて書いてあったか記憶が曖昧なのであれなんですけど大御本尊を信じない。という意味ではないと思います」
「では、どんな意味ですか?受持の対象じゃないけど信じないわけじゃない。これって変ですよね」
「私は別に変とは思わないですよ」
「え?どうしてですか?どうして変じゃないって思うんですか?説明してくださいよ」
「受持の対象にしないのは日顕宗がそうさせたからでしょ」
「破門されたことと、受持しない。というのは関係ないですよ。創価が破門されようとされまいと、創価ができる以前から、そして今後創価がなくなっても、大御本尊は大聖人の出世の本懐、一大秘法ですよね。それを受持しないというのは謗法じゃないですか。それにもしその理由であれば、受持しない。ではなく受持することができません。と書くべきじゃないですか」
「そういう考え方もあると思いますが、私たちはそう考えてませんよ」
「Yさん達は。でなく創価は。という話をしているんです。」
「創価学会もそんな風には思っていないはずです」

う~ん・・・・Yさん。
ボクの言っている事、理解できませんかねぇ?
ボクは何か辻褄の合わないこといってますかねぇ?
わかりずらいですか?
自分では、ちゃんと筋の通った話をしていると思っていのですが
ボクは変なこといってますか?
ボクからすると、Yさんの言っていることは
全く理解できないのですが・・・

その他、諸々の話をしたけど
どれもこれもなんだか途中で話が噛み合わなくなっちゃう。
Y夫妻さんは人柄もよく、母も仲良くしていたいと思っているので
大上段からの破折はしなかったけど
ホントに俺にはYさんご夫妻が言っていることは
理屈に合わないことばかりに聞こえた。
心理学で言うところの認知的不協和状態?そんな感じ。
まぁ、多くの学会活動家は認知的不協和なのだけど。

で、今日のところはYさんの尊敬する
教学もよく知っている幹部の人と近々もう一度会って話す。
という事で話は終わった。
Yさんにも立場があるだろうし、
それでYさんも納得するらしいから
その教学をわかっている幹部さん。
とやらに会うことにした。
ぶっちゃけ、創価幹部の教学なんて知れてるし
何を言ってくるのか。も大体予想もできるから
面倒と言えば面倒なんだけど
母をなるべく穏便に退会させるには
仕方ないなぁ。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

活動家ってこうだよな〜と思い読ませてもらいました。
完全に思考停止してるんですよね。
創価の組織、イケダ先生が正しいだけで活動をして、組織活動とイケダのことばかり学んでるから一番大切なことがわからなくなるのかなと思っています。
私も男子部の連中と話した時は、共通していたのは、学会は正しい、先生は正しいとの言葉で終わってしまうんですよね。
一番大切なことが、聖教にのっていたにも関わらず大半の人間はまともに読んでもいないし、記憶も曖昧、正邪も判断できない頭で一生懸命読んでるのは、選挙時期の資料や先生の隨筆やスピーチがいいとこですね。

No title

もう、「組織信仰」になっちゃってますね。
大御本尊を信じるのではなく、「信濃町」を信じる思考なんでしょう。
「出世の本懐」についての解釈まで変えたことについて、幹部と話したことが
ありましたが、「そう決まったから」と言われ、「ダメだこりゃ」と思いました。

受持しない=信じない
この単純明快なことがなぜ理解できないのか不思議です。
「学会が認定する御本尊」という記述もありましたが、学会は日蓮大聖人を
超えた超人的(狂人的?)団体なのでしょうか?
どの御本尊が認定されたものなのか、ぜひ聞きたいところです。

管理人様のお母様が穏便に脱会できるように、ことが進むといいのですが、
なかなかすんなりとはいかないかもしれませんね。


こんにちは

いや、信心してない人でもわかると思いますよ。
ウソにウソを重ねてもう後戻りできんようになってしもんたんでしょう…(-_-#)
悲しい事です。

脱会後も仲よく、無理ちゃうかな~
学会時代でも創価の人は選挙か新聞の時しか連絡してこなかったもん♪
普通の友達の方が「どないしてんの~?」って電話とかありますよ(笑)
創価はコミニティーとしての価値も失ってると思います。

現役男子部さん

こんばんは。

> 活動家ってこうだよな〜と思い読ませてもらいました。
> 完全に思考停止してるんですよね。
> 創価の組織、イケダ先生が正しいだけで活動をして、組織活動とイケダのことばかり学んでるから一番大切なことがわからなくなるのかなと思っています。
> 私も男子部の連中と話した時は、共通していたのは、学会は正しい、先生は正しいとの言葉で終わってしまうんですよね。
> 一番大切なことが、聖教にのっていたにも関わらず大半の人間はまともに読んでもいないし、記憶も曖昧、正邪も判断できない頭で一生懸命読んでるのは、選挙時期の資料や先生の隨筆やスピーチがいいとこですね。

一番驚いたのが、教義変更に関することを、「きちんと読んでいない」ということでしたね。
自分達(創価)の主張を知らない。だけど間違っていない。
本尊義という信仰の根本に関することにあまりに無関心なのに
御本尊を信じている。ということが理解できませんでした。

コロ助さん

こんばんは。

> もう、「組織信仰」になっちゃってますね。
> 大御本尊を信じるのではなく、「信濃町」を信じる思考なんでしょう。
> 「出世の本懐」についての解釈まで変えたことについて、幹部と話したことが
> ありましたが、「そう決まったから」と言われ、「ダメだこりゃ」と思いました。

全くその通りですね。

> 受持しない=信じない
> この単純明快なことがなぜ理解できないのか不思議です。
> 「学会が認定する御本尊」という記述もありましたが、学会は日蓮大聖人を
> 超えた超人的(狂人的?)団体なのでしょうか?
> どの御本尊が認定されたものなのか、ぜひ聞きたいところです。

本当ですね。何を基準に認定してるのですかね。

> 管理人様のお母様が穏便に脱会できるように、ことが進むといいのですが、
> なかなかすんなりとはいかないかもしれませんね。

う~ん、そんな気も無きにしも非ずです。

元創価班さん

こんばんは。

> いや、信心してない人でもわかると思いますよ。

あ~良かったぁ。わかりますよね(笑)

> 脱会後も仲よく、無理ちゃうかな~

ですかねぇ。

> 学会時代でも創価の人は選挙か新聞の時しか連絡してこなかったもん♪
> 普通の友達の方が「どないしてんの~?」って電話とかありますよ(笑)
> 創価はコミニティーとしての価値も失ってると思います。

そうかもしれませんね

パラレルワールドかも。

  管理人さん。 ほーーーーーンとに!お疲れさまでした。

 我が継母も同じです。 ついこの前お話しした婦人部さんも同じ。

 要は、難しいこと(?)はどうでもいい人たちだったんです。 みんなが何も言わないし、会合でも「そういう話」はなにも聞かされない。

 だったら何も問題ない。  大事なことなら地区や支部で、言われるはずだから、大人しく、カツドウしてたら良い。  それを「一介の壮年部さんが、
学会の行き方をどうのこうの言うなんて、、。  それも謗法だ、なんて。。

 私は「何があろうと池田先生を信じてるから、負けないわ!』的なものかも。(笑

 この「お上まかせの信仰態度こそ、かつて河合副教学部長が 再三 指摘されてた姿そのものです。

 「みんな、信心してませんね。 元のそれぞれの宗派のまんま!ですね」  檀家制度の時代から何も変わっちゃいないんです。

 とか云々をよくおっしゃってましたよ。

 もしもお母さまが退会されてそのあと、仲良くやっていくのは簡単です。

 そう。 セイキョウ新聞をやめず、センキョは混迷党にいれることを約束すれば、円満解決まちがいなし。(笑) ⇔笑いごとではない・・。

 私のメル友さんの女性、 本部の牙城会までやってた息子さんともども数年前に「騒家」をお辞めになりましたが、今も「ランチやお茶」を口実にお誘いがあるそうです。

 適当にあしらっておられますよ。 とても大人の方です。

セイキョウについては「贈呈なら読みます」と言ってみればどうでしょう。

 とかなんとか呑気なこと書いてますが、私も他人事ではないんです。 我が家も継母だけが大きな壁になっています。  今の日達師の御本尊を替えたら、どんなに怒ってもめるかを想像したら、勝手に話を進めることもままならず、実に困ってしまいます。

 上の幹部さんとお会いになるそうですが、和解など無理だと考えます。

 こぞって「悪の権化に認定」されてしまうことでしょう。  彼らは無知で、頑迷な人々ですから。

 嗚呼。。。  (m´・ω・`)m コ

 

 

 

RAMBOさん

こんにちは。

>  我が継母も同じです。 ついこの前お話しした婦人部さんも同じ。
>  要は、難しいこと(?)はどうでもいい人たちだったんです。 みんなが何も言わないし、会合でも「そういう話」はなにも聞かされない。
>  だったら何も問題ない。大事なことなら地区や支部で、言われるはずだから、大人しく、カツドウしてたら良い。それを「一介の壮年部さんが、学会の行き方をどうのこうの言うなんて、、。  それも謗法だ、なんて。。
>  私は「何があろうと池田先生を信じてるから、負けないわ!』的なものかも。(笑

確かに。仰る通りです(笑)特に婦人部さんは強烈です(笑)

>  もしもお母さまが退会されてそのあと、仲良くやっていくのは簡単です。
>  そう。 セイキョウ新聞をやめず、センキョは混迷党にいれることを約束すれば、円満解決まちがいなし。(笑) ⇔笑いごとではない・・。

そうなんでしょうね。多分。

>  私のメル友さんの女性、 本部の牙城会までやってた息子さんともども数年前に「騒家」をお辞めになりましたが、今も「ランチやお茶」を口実にお誘いがあるそうです。
>  適当にあしらっておられますよ。 とても大人の方です。

うちの母は変に頑固な所があって、そんなオトナでいられるか心配です。

> とかなんとか呑気なこと書いてますが、私も他人事ではないんです。 我が家も継母だけが大きな壁になっています。今の日達師の御本尊を替えたら、どんなに怒ってもめるかを想像したら、勝手に話を進めることもままならず、実に困ってしまいます。

こればかりは気長にいくしかないですね。

>  上の幹部さんとお会いになるそうですが、和解など無理だと考えます。
>  こぞって「悪の権化に認定」されてしまうことでしょう。  彼らは無知で、頑迷な人々ですから。

それならそれで仕方ないですね。
まぁ私はもう十数年前変から「悪の権化」に認定されているので今更ですが
できれば母には穏便に退会させてあげたいと思ってます。
ですから、先日の話し合いの時も穏便に話をしました。
本来で有れば瞬殺コースなのですが(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

そうかの今は魔の通力

間違った信仰でも、
本人の受け止め次第で、
功徳と捉えるか、
バチと捉えるか、

ソウカガッカイの信仰でも、
結果は出ますよ。

それは、哀しかな、
魔の通力なのですけど。

Re: 管理人さん

>  いずれにせよ頑張って下さいね。

ありがとうございます。

退転壮年部おじさんさん

こんばんは。

> 間違った信仰でも、
> 本人の受け止め次第で、
> 功徳と捉えるか、
> バチと捉えるか、
> ソウカガッカイの信仰でも、
> 結果は出ますよ。
> それは、哀しかな、
> 魔の通力なのですけど。

そうですね。
正しい、文理に則っていなければ
それは魔の通力と言わざるをえません。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ダメ出しブログ管理人

Author:ダメ出しブログ管理人
創価幹部の謀略で本人も知らぬ間に創価組織から追放された元学会員。大聖人仏法史上、最大・最悪の謗法集団の創価学会とその不愉快な仲間たちに挑みます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR