ボクもそれほど暇じゃないのだけど

今日は、母の退会の件で
先日話したYさんの信頼する婦人部の幹部の人と
会って話をする予定だったのだけど
朝、Yさんから電話が入り
今日は、その幹部の都合で面談延期に。
で、次回は22日にならないと都合がつかないとのこと。
半月も先になってしまう理由をきいたら
「婦人部総会で忙しくスケジュールが空かない」そうだ。

そうですかぁ。
あの~、ボクだってそれほど暇じゃないんですが?
一応、コレでも会社経営してるんです。
零細企業の経営者ってのは暇そうに見えるでしょうが
実際、貧乏会社の社長ってのは
なんでも自分でやるようだから、結構忙しいんですよ。
しかも、22日って祭日ですよね?
ボクの業界は、土日・祭日がメインなんですよ。
だから、平日にしてくださいって言ったはずです。
・・・・と心の中でつぶやいた。

はぁ~・・コレだから学会活動家ってやつは。
そもそも、俺も母も縁もゆかりもない幹部と
会って話す必要は全くないんだけどね。
Yさんに頼まれたから仕方なく面談することにしたのに
今日だって、14時なんていう中途半端な時間だったから
諸々、スケジュールも調整したのに
朝一ドタキャンって・・・

「社長、是非お話だけでも聞いてもらえませんか?」
「いいよ。聞いてもしょうがないから」
「いや、聞くだけ聞いてもらえばいいのでなんとかお願いします」
「う~ん、そこまでいうなら話を聞いてあげるよ」
「じゃぁ、明日の14時でお願いします」
「わかった」
翌日の朝
「社長、今日は忙しくて行けないので22日に14時に変更してください」
こういう営業マンがいたら絶対に付き合わないね。
「22日?もういい。二度と連絡するなよ。俺も忙しんだよ」
で終わりじゃね?普通。

その幹部にとって、見も知らない活動家でもないバァさん一人が
退会しようと、正宗に行こうと、どうでもいいんだよ。
そんなことはこっちも分かっている。
Yさんにしても、自分の組織内で交流のある会員を
黙って退会させるわけにもいかないでしょう。
Yさんの顔を潰すのも今後の母との絡みあるし得策じゃない。
そう思うから、そんなどうでもいい幹部と会って話す約束したんだ。
本来は、退会等の話があれば
支部婦人部長なり支部長なり
地元組織の幹部がくるでしょ?
でも、Yさんがあって欲しいと言ったのは違う組織の幹部。
支部の幹部は誰ひとり母のもとには訪ねてこない。
しかも言うにことかいて
婦人部総会が忙しいからすぐに行けない。って・・
しらね~よ、そんなことは。
俺が会いたいって言ってんじゃね~だろ。

池田センセはスピードが大切だ。って指導してるけど
退会したい人と面談するのが、
退会の話をしてから1ヶ月後ってさ。
退会するのを阻止する気はサラサラないってことだよね?
ただ一応は思いとどまるように努力しました。
っていうテイを作らないと体裁が悪いってだけだよね。
だから、そんなことは後回しってことでしょ?
それは俺も分かっているからいいんだけど
なんで、そんな創価の茶番に付き合わなきゃいけないんだ。ってことだよ。
俺としては、本来は創価の人間と話などせずに
粛々と母の退会と正宗への入信手続きを済ませればいい話で
そうした手続きのあとに創価に「退会しました」と事後報告すればいいだけことなんだ。
母も最終的にはそれでいいと言っていたが
できれば、Yさんと先に話して欲しい。というので話しただけ。
それで話は終わりだと思っていたのに
Yさんが幹部とあって欲しいというから了承しただけなんだよね。
まぁ、今日のドタキャンはYさんのせいじゃないけど
そんなバァさん一人に関わるのが
面倒なら面倒と言ってくれればいいんだよ。
面倒くさいのはお互い様なんだから。
まぁ、母の希望でもあるから22日に時間作るけどさ
ボクもそれほど暇じゃないんですよ。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

あぁ~でたでた
一人の会員より組織(笑)
一人一人の会員のための組織なのに(-_-#)
総会の段取りなんて誰かにかわってもらえや!会員さんが退会したい言うとるねんで!えらい事やで!

世の組織とよばれる団体のみなさん
ちゃんと丁寧に人付き合いしようよ。
たのむから…

there is no way!

  もう 言葉もないですが、、

 悩乱も極まれり。 婆幹部のご都合ですか。 婦人部総会ですか。

 節度も自愛もマナーも欠如した幹部さまが 婦人部総会で いったい
なにをお話になるのか、

 あ、会合に出る人間には優しいわけですね。  それなら納得。

 管理人さん、お気持ちお察しします。  私なら蹴ってますねえ、、。

 もうこれで最後になすって下さいね。 誠意が通じない相手なぞ仕方がないし、これこそが「答え」でしょうから。

No title

そうきましたかー。
わかります。
婦人部総会で忙しいですか・・・。

我が家でも家内が婦人部総会の準備で忙しそうです。
最近少しずつ、「創価は大御本尊を受持しない」ってことを理解しつつありますが。

お母様が退会されることはわかっているはずなのに、組織優先。
いかにも今の創価の状態そのものですね。
「一人を大切に・・・」って言ってますけど、実は一人を大切にするより
組織の行事を大切にする団体ですって言ってるようなものですよね。

まあ、私でもどこの誰かわからない幹部と話なんかしたくないです。
ただ管理人様がお母様の退会後のことを考えて、我慢されているお気持ち、
お察しいたします。





元創価班さん

こんにちは。

> あぁ~でたでた
> 一人の会員より組織(笑)

ははは(笑)
学会の伝統ですから。

> 一人一人の会員のための組織なのに(-_-#)

そんなことを言ったら幹部に怒られます(笑)
一人一人は「組織を守る」為に存在しているのでよ。

> 世の組織とよばれる団体のみなさん
> ちゃんと丁寧に人付き合いしようよ。
> たのむから…

それができればこんなに嫌われませんって。

RAMBOさん

こんにちは。

>  悩乱も極まれり。 婆幹部のご都合ですか。 婦人部総会ですか。

幹部ともなると、アチコチに呼ばれてお忙しいのでしょう。

>  節度も自愛もマナーも欠如した幹部さまが 婦人部総会で いったい
> なにをお話になるのか、
>  あ、会合に出る人間には優しいわけですね。  それなら納得。

はい。幹部たるもの「活動家」を指導するのが使命ですから(笑)

>  管理人さん、お気持ちお察しします。  私なら蹴ってますねえ、、。

イラっとしました。結局その日は、何だか無駄になりました(仕事も含め)

>  もうこれで最後になすって下さいね。 誠意が通じない相手なぞ仕方がないし、これこそが「答え」でしょうから。

まぁ、そうなんですが母の立場も考えると・・
とりあえず22日に来るっていってるので
その日はスケジュールに入れておきます

コロ助さん

こんにちは・

> そうきましたかー。
> わかります。
> 婦人部総会で忙しいですか・・・。

そうみたいですね。
もっとも、婦人部総会なんて前から決まっていたことですが。
急きょ、担当幹部として呼ばれたのではないかと。

> 我が家でも家内が婦人部総会の準備で忙しそうです。
> 最近少しずつ、「創価は大御本尊を受持しない」ってことを理解しつつありますが。

それは、いい傾向ですね。
大御本尊を受持しない。ということの重大さを特に婦人部さんはあまり理解できていないように感じます。
一生懸命に創価の活動をしている健気な婦人部さんに会うと、なんだか切なく思います。

> お母様が退会されることはわかっているはずなのに、組織優先。
> いかにも今の創価の状態そのものですね。
> 「一人を大切に・・・」って言ってますけど、実は一人を大切にするより
> 組織の行事を大切にする団体ですって言ってるようなものですよね。

まぁ実際はそうです。組織を守るためなら
一会員を、活動停止にしたり除名したりする団体ですから。

> まあ、私でもどこの誰かわからない幹部と話なんかしたくないです。
> ただ管理人様がお母様の退会後のことを考えて、我慢されているお気持ち、
> お察しいたします。

ありがとうございます。
本当は退会なんて、いちいち創価幹部にお伺いを立てるような話じゃないんですけどね。
母のすぐ近所に仲良くさてもらっている学会員さんがいるので
退会しても良好なお付き合いをしてもらいたいと思ってので
なんとか穏便に事を済ませたいと考えています

再度のコメントです

あまり信仰上の意義や正当性、云々や、こだわりを持たない妻が、昨日、「もうあっさりお寺に行こうか」と言い出しました。

 管理人さんと同じ、親のことを考え、ずるずるとここまで退会を伸ばし続けてきていたのです。  そう、親が、寂しい思いをする(仲の良かった婦人部さんも来なくなるなど。。)のを、これでも慮っていました。

 しかし考えてみれば、妻の非・活動家宣言、ザイム停止、そして精強新聞の購読停止と、そういう今になってから、誰も来ないわけです。  なら一緒じゃん、ということなのでしょう。 これには微妙に嫁姑問題もからんでますが。

 親のリビングウィルでは「友人葬儀」が希望でもあったりして、なかなかそうは言っても難しさもあるのですが。。。

 では「希望」でありさえすれば、なんの仏法的意義もない、下手すりゃ死後に悪いところへ行く可能性が大のゆーじん葬儀をしていいのか、ということでもあるし、かなり、もう退会するんだもーん!という覚悟も決まってきています。

 管理人さん、 退会したら来なくなりギクシャクする程度の母上様の「お友達関係」なら 同じことではありませんかね。。

  うちも同じく、新しいお寺での展開に期待するしかないのですが、お年寄りは変化を嫌いますし、もう少し説得を続けてみようと思います。 結局、何が言いたいのかわかりませんね。(笑い)

半端なコメントですみません。
 

 

RAMBOさん

こんばんは。

> あまり信仰上の意義や正当性、云々や、こだわりを持たない妻が、昨日、「もうあっさりお寺に行こうか」と言い出しました。
>  管理人さんと同じ、親のことを考え、ずるずるとここまで退会を伸ばし続けてきていたのです。  そう、親が、寂しい思いをする(仲の良かった婦人部さんも来なくなるなど。。)のを、これでも慮っていました。
>  しかし考えてみれば、妻の非・活動家宣言、ザイム停止、そして精強新聞の購読停止と、そういう今になってから、誰も来ないわけです。  なら一緒じゃん、ということなのでしょう。 これには微妙に嫁姑問題もからんでますが。


そうですよね。結局来ないんですよね。仲がいいといっても上辺だけです。


>  親のリビングウィルでは「友人葬儀」が希望でもあったりして、なかなかそうは言っても難しさもあるのですが。。。
>  では「希望」でありさえすれば、なんの仏法的意義もない、下手すりゃ死後に悪いところへ行く可能性が大のゆーじん葬儀をしていいのか、ということでもあるし、かなり、もう退会するんだもーん!という覚悟も決まってきています。


そこなんですよ。私が母に正宗に行って欲しいのは。

>  管理人さん、 退会したら来なくなりギクシャクする程度の母上様の「お友達関係」なら 同じことではありませんかね。。

それは、母にもそう言ってます。退会したら付き合わない。なんてのは本当の友達じゃないと。

>   うちも同じく、新しいお寺での展開に期待するしかないのですが、お年寄りは変化を嫌いますし、もう少し説得を続けてみようと思います。 結局、何が言いたいのかわかりませんね。(笑い)

そうでも、随分進歩したじゃないですか。お互い焦らず地道にいきましょう。

プロフィール

ダメ出しブログ管理人

Author:ダメ出しブログ管理人
創価幹部の謀略で本人も知らぬ間に創価組織から追放された元学会員。大聖人仏法史上、最大・最悪の謗法集団の創価学会とその不愉快な仲間たちに挑みます!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる