勤行 ②

色々コメントもらってるが、前にも言った様に
ブログなんでいちいち対論するつもりはない。
でも、別に批判してもらっても構わない。
俺のブログも見る人が見れば批判だしな。
特に、バリ活の会員さんから見れば批判以外のなにもでもないか(笑い)
さて現在の自我偈の勤行方式についてもっとも強く思うのは
そこに、何の法義的な根拠がない。と言う事だ。
何故自我偈にしたのか?色々と聞くと、
①自我偈の方か価値的。
 要するに時間短縮できるから価値的である。と言う事。逆に言えば時間短縮の価値しかない。と言う事。
②五座三座ができずに信心そのものを辞めてしまっては本末転倒である。
 信心と言うのは勤行・唱題が基本でありそれをやらずに信心を続けて何になるのか?
③御書には五座・三座をしろとは書いてない。
 確かに書いてない。でも方便自偈偈をやりなさい。とも書いてない。朝晩やりなさい。とも書いてない。
 書いてないならなんでもいいなら方便自我偈すらやることない。題目も一編でいい。
 その方が価値的だ。
④時代に合った勤行である。
 その時代は、いつ誰が決めたのか?宗門と別れてからもしばらくは五座・三座だった。急に時代が変わったの  か?
どれもこれも謎だらけだ。
しかも、長行もありといいながら方便自我偈のみの教本って~のは、まるで長行は悪だと言わんばかりである。

要するに、特別な法義的理由はないのである。
「日蓮正宗と別れたから、日蓮正宗の化儀はやりたくない。学会独自の化儀にしたい」
それが本音なのである。
それを、大聖人の法義に無理やりコジツケつけ
宗門を攻撃しようと目論むから、矛盾を生んでグダグダになる。
「宗門と同じじゃ嫌だろ。あんな五座・三座なんて時代遅れなんだよ。宗門は時代遅れの事ばかりだ。
 そんな宗門なんかより学会の方が全然いいだろう?」
これでいいんだよ。
その方がみんなスッキリ納得するんだよ。
その上だで長行やりたい人はやればいいんだ。
グズグズ、あたかもそこに法義的な意味をくっつけたって無理。
どんな能書き並べて、それっぽい御託を並べた所で、
法義的な意味などないんだから。

ただ、法論ではこんなこと言えないけどね。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: あべひさん

申しわけないが、貴方のコメントは今後拒否させてもらうよ。
あなたの人となり、投稿態度、そして教学力は
前から知ってるよ。
結構な有名人だからね。
それでも敢えて放っておいたのだけど
正直面倒くさい。
ブログで対論はしない。と最初に言ったはず。
そう言う事なので、他のブログで遊んでね。

> 10日 御書には「日々の勤行は方便品と寿量品の長行を読むように」とちゃんと書いてある
>     (略)
>     きちんとした、勤行をしてきちんとした、折伏・弘教をしてそして、実社会の中で実証を示し    ていく。学会活動ばかりやっていたらそれは不可能だ。
>
>
> 11日 さらに、御書には五座・三座について御書には特別なご指南は無い
>    しかし、日寛上人は「若し堪えたらん人は本山の如く相勤むべし。若ししからずんば十如自   我げ題目なりとも五座三座の格式相守るべし」と、五座・三座について明確なご指南をされている。
>    (略)
>     また、池田名誉会長も過去には「日蓮正宗においては、また学会の指導は、五座三座と     いうが、自分は三座二座でいいではないかなどというのは懈怠です」と指導されている
>    
>      ↓
> 12日 それを、大聖人の法義に無理やりコジツケつけ宗門を攻撃しようと目論むから、矛盾を生ん    でグダグダになる。
>     (略)
>     グズグズ、あたかもそこに法義的な意味をくっつけたって無理。どんな能書き並べて、それ    っぽい御託を並べた所で、法義的な意味などないんだから。
>
>
>
>
> おや? どえらい変遷を迎えましたね
> いつのまにか「創価学会が日蓮正宗の勤行にケチつけている」という流れにしてますが。
> 論理的に破綻していますね。
> まず御書から じゃなかったのでしょうか。
>
> 池田先生の指導も 「日蓮正宗においては、また学会の指導は」とされているので
> 昔の指導を引っ張っても無意味です。
> 当時は日蓮正宗の化義に合わせているからですね。
> ちなみにその当時からでも学会活動(座談会・新聞の推進等々)は変わっていません。
> お寺の行事にも参加していましたからね。
>
> freememberさんの指摘は、時系列の違うものや、的外れな御書を引用して
> 感情論で味付けしているだけですよ。
>
> もうすこし落ち着いて、勤行から「意味」を考えましょうよ。

No title

こんばんは。


せっかく、Aさんが御書の正しい解説をして

くださってたのに、すべて削除してしまわれた
のですね・・・。


月水御書、ですか・・・。

あの解説はなるほどど思いました・・。


残っていればご自身が都合がわるいと言う

ことですね・・・・・。
プロフィール

ダメ出しブログ管理人

Author:ダメ出しブログ管理人
創価幹部の謀略で本人も知らぬ間に創価組織から追放された元学会員。大聖人仏法史上、最大・最悪の謗法集団の創価学会とその不愉快な仲間たちに挑みます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR