本尊泥棒

母から電話があった。
なんでも、地元の創価の活動家が昨日家に来たらしい。
そこで、母に「退会届」を書かせた。
うん、うん、分かった。とここまでは別にいい。
問題はその後だ。
「その時に一緒にお寺の方にはいかない」というような
誓約書にも署名した(させられた)とのこと
そして、そのあとが「御本尊を学会の人が持っていった」と。
ちょっと待て!
それはおかしいだろう?
なんでそんな風になるんだ?
母はよくわからないのから、学会の人の言うとおりにした。らしいのだが・・
早速、件のYさんに電話する。

「母から聞きました。母の家の御本尊を組織の人が持って行っちゃったみたいですがどういうことですか?」
「お母さんに退会届を書いてもらってので一緒に御本尊を返してもらいました」
「書いた書類は退会届だけじゃないですよね?正宗に行かないという誓約書も書かせたんですよね」
「書かせたのでなく、納得して書いてもらったんです」
「そうですか。ではなんで御本尊を持っていったんですか?」
「それは学会を退会するので一応こちらに返してもらいました」(当然かのような口ぶり)
「ちょっと待ってくださいよ。それっておかしいでしょ?退会はさせるが寺にはいかせない。でも御本尊は返してもらう。って」
「そうですか?」
「そうですよ。いいですか?創価を退会することと信心をやめることは全く別な話です。創価をやめても信心を続けるという人から御本尊を持ち去るってのはおかしい。しかも寺にも行かせない。というなら母はこの後どうやって信心をするのですか?ずっとこのままご本尊なしで信心をしろ。というのですか?」
「・・・・・・・・・」
「それに、母の御本尊はあなたたちのご本尊じゃない。創価のものでもなければ、池田大作のご本尊でもない。母のご本尊は母のご本尊でしょ?創価が無料貸与しているんじゃない。創価をやめようとなんだろうと母のご本尊なのです。それを勝手に持ち去るってのはどういう了見なんですか?」
「でもお母さんも納得してくれてるし」
「Yさん、私はいいましたよね?母は信心が分かっていない。って。納得してないから私に連絡してきたんでしょ?そもそも普段から信心が大切だといいながら、その信心の根本を持ち去るってのはなぜです?あなたたちは一体ご本尊をなんだと思っているんですか?自分の命じゃないんですか?そう言ってますよね?あなたたちのしたことは他人の命を奪ったのと同じです。奪命者です。人殺しですよ。」
「そんな人殺しなんて・・」
「人殺しでなければ、本尊泥棒です。泥棒はしてないというなら、ワケのわからない年寄りを騙して本尊をだまし取る詐欺ですよ。とにかく今すぐ返しに来なさいよ」
「わかりました。ただ私の一存じゃ決められないので幹部の方と相談して連絡します」

しばらくして・・・再びYさんから連絡が
「一応、婦人部の本部長には話をしたのですが、壮年部の本部長に相談しないと云々」
「Yさん、あなたたちの組織の都合なんて私には関係ないですよ。今すぐ返しに来いと言っているのです。それはそうですよね?他人のものを勝手に持ち去ったんだから、すぐに返しに来るのは当然ですよね。いいですか?これは犯罪なんですよ。なんなら私がこれから母と警察に行って被害届を出すことも可能なんですよ」
「だから、いま幹部の方達に手を打ちましたのでもう少し待ってくれませんか?」
「待ってくれと言う前に、まずは謝罪なり言い訳なり、一言があってもいいんじゃないですか?いったい誰が御本尊を持ち帰れなんて指示したんですか?」
「よくわかりませんが、壮年の本部長が一応責任者だと思います」
「だったら、その壮年部の本部長とやらに連絡して、すぐに私の携帯に連絡するように言ってください」
「わかりました」
で、それから今3時間経過。壮年部の本部長とやらからは未だ連絡なし。

一体、こいつ等は何様のつもりなんだろう。
学会は退会させるが、寺にはいかせない。でも御本尊は持ち去る。
何がしたいんだ?これは嫌がらせなのか?
これじゃただ単に創価を退転させて本尊を奪い取ってるだけじゃないか?(顕正会かい!)
しかも、創価の後は何処にも属せないので御本尊もないまま。
御本尊が欲しくば、また学会に再入会せよ。と言わんばかりの行為。
他人の御本尊をあたかも自分達のモノのようにやりたい放題だな。
まぁ、そう言われれば正宗の御本尊を
自分達の本尊とばかりにやりたい放題してるのが今の創価だから
それで「通る」と思ってるのだろうが。
そんなに持ち去りたければ、頂いた時に払ったご供養3000円を返金しろよ。
いやなら「正宗に行かない」なんていう誓約書とか書かせてるんじゃね~よ。
もちろん、そんな誓約書なんて何の意味もないが
そういうものを書かせる。という行為そのものがイカれてるし腹が立つ。
信教の自由ってのは基本的人権だ。
それを踏みにじるような行為をしておいて、
創価は「人権主義」「人間主義」です。
とはよく言えたもんだ。カタハラ痛いわ。

こいつ等は「信心」も「本尊」も何も分かっていない。
だから大御本尊を信仰の対象しない。
ということにも何も感じないんだよ。
「学会の本尊だから辞めたら学会に返してもらうのは当然」
と思ってるんだろうな。
どこまで傲慢様なんだろ。
傲慢様じゃないならバカだろ?
いや桜にウグイスか?(木違い)
教学的に言えば、個々の家庭の御本尊は
一機一縁の御本尊であるから、その願主のご本尊だ。
また、一般的な法律でも動産の所有権は持ち主にある
ましてや対価を払って所有したのなら尚更だ。
なので、その所有物を所有者がどうしようと自由である。
学会に返却する必要もなければ、義務もない。
また学会側にも「返却せよ」という権利もない。

しかもだ、連絡したきたのはYさんだけで、
実際に指示し持ち去った、責任者からも実行犯からも
3時間経っても何の連絡もないというこの不誠実さ。
本尊泥棒という重大な過失を犯してしまったという自覚のなさ。
「退会したのだから御本尊は必要ないだろ?」という自分達の勝手な理屈
「寺に行かないという誓約書」を書かせるという馬鹿らしさ。
創価をやめた後のことを
なんで創価の連中にとやかく言われなきゃならないんだ?
誰に聞いても、「そんなのはおかしい」と言うだろう。
いい年した、おっさんやおばちゃんのくせに、
その程度の一般常識も持ち合わせてないとはアキレカエル。
マジ気持ち悪い。おぞましい。吐き気がする。
母には大変申し訳ないが、ここまで好き勝手されると
円満・穏便にってわけにも行かなそうだ。
こんなふざけた本尊泥棒の集団を放置するわけにはいかない。
これが創価の組織であり、活動家幹部の実態だよ。
「麗しい」だの「一人を大切にする」だの「ご本尊根本」だの
ぜん~んぶ、言ってるだけ。
自分達の正義を通すためには
信仰の根本であるはずの御本尊を
平気で、持ち去っていく集団。
あ~気持ち悪い。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

わーお!マジですか…(--;)
寺にいかせないって何ですかそれ?
そんなの正宗に限らずナンマイダーに行こうがアーメンに行こうが個人の自由じゃん
つーか法律でそうなってるよ!
マジで…?ほんまに気持ち悪いですね

なんなんだろこれ…なんかこううまく表現できない…(--;)創価学会ってなんなの?
完全に狂ってるよこの人達…

まさに信教の自由を踏みにじる極悪集団ですね!
寺に行かせない誓約書って…
お前らに何の権利があるんだよ!と言いたいです。
御本尊を持ち去るとか…アホですね
それなら、大誓堂にある御本尊含め創価の御本尊全部は元は宗門から頂いた御本尊なのだから、日蓮正宗をやめたのであれば返すべきですよ。
いくら創価の連中が正当性を主張したところで一事が万事こんな低レベルなことをしてるからダメなんですよね。

退会規定

●創価や日蓮正宗の退会規定はどうなってるんですかね?
退会規定が存在して、ある程度会員や信徒に周知されていて退会するときは「本尊の返却が条件」と記載されていれば、返却を要求されても仕方ないです。(強制力はありません)

それと同じ理屈で退会規定に「退会するときは日蓮正宗に行かないと誓約すると記載されていたら、誓約を要求されても仕方ないです(強制力はありません)

連続投稿すみません。
ちょっと気になり手元にある組織実務の手引きの冊子を見てみました。

御本尊の返納に関する項目には
1)御本尊の返納については、『御本尊返納申請書』を起票し、支部長、本部長が署名・捺印し、地区幹部以上が同行して会館に返納する。※返納の際に御本尊御供養は必要ない。
2)『御本尊返納申請書』の記入について
①記入日に起票した日付を記入
②返納申請者の氏名、連絡先、住所、所属、役職を記入し捺印する。
※返納申請者は御本尊を護持していた方(本人)またはその方の親族を原則とする。
※返納申請者が未入会の場合は所属、役職は記入しなくてよい。
※返納申請者が御本尊を護持していた方(本人)ではない場合は護持していた方の氏名、護持していた方との関係を記入。
③返納体数に返納する御本尊の体数を記入
④該当する返納理由に○を付ける。
1 お取り替え〜再授与にともない御本尊を返納する場合
2 合世帯〜結婚や親元との同居等により御本尊を返納する場合
3 死亡〜御本尊を護持していた方が亡くなった場合
4 行方不明〜御本尊を残したまま6カ月以上行方不明の場合
5 拾得〜拾得した御本尊を返納する場合
6 退会〜退会にともない御本尊を返納する場合
7 その他〜上記に当てはまらない場合、返納理由を( )内に記入


御本尊を護持している方の意思、申し出がなく、何の説明もなく幹部が勝手に持ち去るのはマズいんじゃないかと思います。

元創価班さん

こんにちは。

> わーお!マジですか…(--;)

私もビックリですよ。
まさかそんな書類があるなんてねぇ。

> 寺にいかせないって何ですかそれ?
> そんなの正宗に限らずナンマイダーに行こうがアーメンに行こうが個人の自由じゃん
> つーか法律でそうなってるよ!
> マジで…?ほんまに気持ち悪いですね

ですよね。意味分かりません。
退会届だけで十分でしょ?

> なんなんだろこれ…なんかこううまく表現できない…(--;)創価学会ってなんなの?
> 完全に狂ってるよこの人達…

本当に、なんて表現していいのかわかりません。
ただ、ただ、気持ち悪い。
反吐がでる。そんな気分です

現役男子部さん

こんにちは。

> まさに信教の自由を踏みにじる極悪集団ですね!
> 寺に行かせない誓約書って…
> お前らに何の権利があるんだよ!と言いたいです。
> 御本尊を持ち去るとか…アホですね

全くです。
一体何様のつもりなのか?
支部婦人部長も来たそうですが、母も全く知らない人だったみたいで。
なんなでしょうかね。あの独善というか俺様主義は。
やっぱり師匠と似るんですかね。

> それなら、大誓堂にある御本尊含め創価の御本尊全部は元は宗門から頂いた御本尊なのだから、日蓮正宗をやめたのであれば返すべきですよ。

そうですよね。理屈としてその通りです。

> いくら創価の連中が正当性を主張したところで一事が万事こんな低レベルなことをしてるからダメなんですよね。

本当にそう思います。言動不一致。二枚舌もいい所です。
どんどん、腐っていきますね創価は。
頭だけかと思ったら、もう末端まで腐りかけてる。
大御本尊を捨てて僅か2年でこの有様です。
仏法の因果律は厳しいですね。

古本屋店主さん

こんにちは。

> ●創価や日蓮正宗の退会規定はどうなってるんですかね?
> 退会規定が存在して、ある程度会員や信徒に周知されていて退会するときは「本尊の返却が条件」と記載されていれば、返却を要求されても仕方ないです。(強制力はありません)

それはないでしょう。

> それと同じ理屈で退会規定に「退会するときは日蓮正宗に行かないと誓約すると記載されていたら、誓約を要求されても仕方ないです(強制力はありません)

これはもっとない(笑)

まぁあったとしたら、こんな会に入会できません。
いやいや、創価の脳乱がここまで進んでいたとは
正直言って、怒りよりも驚きです。

管理人さんへ

やはりこうなりましたね。  憂さ晴らしのルーティンレベルですが。

 ご実家の御本尊様は日達上人様、お認めの本尊ですか? それとも他の・・・

 あとは授与なのか貸与なのか、このへんを言ってくると思われます。

 宗門の御僧侶に伺ったところ、功徳の辺では、ガッカイ発行(販売)の本尊でなければ、問題はないです、とのことでした。

 また私自身の場合、総県に確認、また分県の見解でも、返却の必要はない、と言質を取っています。

 誓約書については、ネットなどでも話題になっていましたね。 創価の言い分はともかく、まったく意味のない、そして人権にかかわる問題になります。  実際には泣き寝入りの退会者さんが多いと考えます。  うるさいからいっそ返してしまって、新たに歓誡式(誤字かも)を受け、当代上人の御本尊をお受けしたほうがいい、という判断の方もいらっしゃるでしょう。

 でもいま問題になっているのは、法解釈もありますが、『人間主義で一人の人を大切にする創価学会』のやり方がこれか?!ということですね。

 辞めるのなら 他の信心をさせない!という暴挙です。 創価以外の信心は認めない!ということになります。  はっきり言いますと、暴力無慈悲の基地外宗教の実態が出ましたね。   誰も責任はとりませんし、うるさいから返してやれ!と誰かの御指示で、終わりでしょう。

 裁判問題になれば困るのは創価ですから。 全国の泣き寝入り、あるいは抗争中の方々に勢いを与えることになる。  マスコミ他を黙らせるために またお金がかかりますし。。
 
 誓約書云々はどうでもいいレベルです。 しかしよりによって管理人さんの母上様にこんなことをするとは、 バカというか、地雷を踏みましたね□
 

No title

これはひどい話ですね。

私は創価2世でした。

創価をやめたのはかれこれ四半世紀前。

いまだにこんなことをしているのですね。

開いた口がふさがりません。

でも、お母さまのように女性一人で暮らされていて、御子息のように教学の勉強をしているわけでもなく、よくわからないままの信者さんて、いいようにされている人が大勢いるのでしょうね。

日蓮正宗に静かに戻ればいいと思います。

それで何か言ってくれば、また息子さんが守ってあげてください。

お母さまは良い息子様を持たれましたね。

これも何かの宿縁かもしれません。

RAMBOさん

こんんちは。

色々と激励ありがとうございました。

トホホさん

こんにちは。

> これはひどい話ですね。
> 私は創価2世でした。
> 創価をやめたのはかれこれ四半世紀前。
> いまだにこんなことをしているのですね。
> 開いた口がふさがりません。

全部、自分達の都合なんですよね。
「人間主義」なんてよくも言えたもんです。

> でも、お母さまのように女性一人で暮らされていて、御子息のように教学の勉強をしているわけでもなく、よくわからないままの信者さんて、いいようにされている人が大勢いるのでしょうね。

そうですね。詐欺ですよ。

> 日蓮正宗に静かに戻ればいいと思います。

そうしたいのですが、そうさせてくれない。
イヤになります。

> それで何か言ってくれば、また息子さんが守ってあげてください。

はい。そのつもりでいます。
プロフィール

ダメ出しブログ管理人

Author:ダメ出しブログ管理人
創価幹部の謀略で本人も知らぬ間に創価組織から追放された元学会員。大聖人仏法史上、最大・最悪の謗法集団の創価学会とその不愉快な仲間たちに挑みます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR