まずは決着

先程、創価の婦人部幹部3名が
母の家に、持ち去った御本尊と、
訳のわからない誓約書を返しにきた。
今日の昼ごろ、返しに来るという連絡を受けたいたが
一応、心配なので母の家でスタンばっていたが
特にどうこうということなく
玄関先で上記の2点を母に返却し
3名の婦人部さん達は、そそくさとお帰りあそばされた。
時間にして約1分だ。
まぁ、俺が家に居るのも分かったいたので
彼女たちも早く帰りたかっただろうし
俺も、いちいち彼女達と話す事もないので、
とっとと帰ってくれて良かった。
まぁ、この程度なんでしょ。
母の同意を得て、御本尊と誓約書を持ち帰った。
と主張していた割には
何の抗弁もなくアッサリ返すのだから。
何だかんだと言いながらも、彼女達も
面倒な事に関わり合いたくないだろうし。
それなら、最初からそんなことやらなきゃいいのだろうが
組織的には、そうするのが決まりなんだろうし
何よりも、ここまで俺に言われるとは予想しなかったのだと思う。
別の創価をやめた人間に聞いたら
創価に本尊を持ち去られたら返してくれない。との事で
よく返しにきましたね。と感心された。
確かに創価は何故か、創価の本尊を寺に返されるのを極端に嫌う。
別の友人は、創価本尊を正宗寺院に返納したら
「寺に行って返してきてもらって欲しい」と言われたヤツもいる。
まぁ、母の所属する組織にも俺が男子部時代から知っている連中が
今は壮年部の幹部としてうじゃうじゃいるので
母が「俺の母」だと知って
「もう関わるな」と言う事になったのかな?
まぁ、それはそれで、いい事だ。

昔、広宣部をやってた頃の話だが、
広宣部が法論をする意味ってのは、
別に法論の勝ち負けは関係ない。
ぶっちゃけ、顕正会活動家とかと法論した所で決着などつかない。
なのに何故法論をしに行くかと言うと
相手に「嫌な相手だな」と思わせるため。
それが目的だと広宣部の先輩に言われた事がある。
相手がイヤだと思えば、もうその活動家は創価会員の家に来なくなる。
そりゃそうだ。そこの創価会員の家に行くと
毎回俺の様な、「面倒くさくてイヤな人間」が現れるのだから
そんな所に行く位なら、他の家に言った方がマシだのもの。
そうして、他宗の活動家を寄せ付けないようにするのが法論の目的なのだ。

そいうい意味で言うと、今回の母の退会に関して
最後はこんな風にゴチャゴチャしてしまったが
おそらく、今回の件で組織の活動家幹部たちは
とても「イヤな思い」をしただろうし
「もう関わり合いたくない」と思っただろう。
そう思ってくれれば、
今後も母に近寄ってくる創価幹部はいないはず。
なので、かえって今回ひとモメしたのは
今後にとっては良かったのだと思う。
まぁ、俺も多少そのへんも狙っていたフシはあるが。
結果オーライだと思っている。
仏法には無駄がないなぁ。

ともあれ、これで母の退会の件は
ひとまず決着。区切りがついた。
まぁ、今度は狙いは俺の方だと予想はしている。
ここまで、コケにされて黙っているような創価じゃないだろうし
近い将来、俺をターゲットにして何かしら仕掛けてくるだろう。
その時は、まぁその時に対処すればいい事だな。

因みに、「寺止め」の誓約書ってのは、大した内容でも無く
A4の紙に、「今後一切、日蓮正宗の寺にはいきません」と
太字で書かれているだけ。
あとは、日付と氏名欄。
なんだか、中学生がワードで作ったようなチンケな紙だった。
そこらの、婦人部か壮年部が速攻で作ったのだろうが
大のオトナなら、も少し気の効いた書類作れよ!
って思わず笑ってしまった。
まぁ、でもこれはこれで
今後色々な場面で使えるツールなので
大切に保管しておこうと思う。

最後にここ数日、母の件で色々とコメントを下さった皆様
また読者の皆様に心より感謝申し上げます。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人さん

とりあえず、脱会の願いは通ったということで、良かったと思います。
ゴタゴタはそりゃありますよ。  なんたって創価だからね。(笑)

 
「寺止め」の手続き(用紙)はぜひ拝見したいな^^  画像はここは貼れませんか?  創価エゴのシンボルとして永く顕彰すべきですね。(笑)

 思うに、そんなに会員離れが心配なら、地区協議会ででも配布してみんなに書かせるとかをしたらどうでしょう。  脱講運動なんてやるより、急務なんじゃないかな。  んで「脱講成果」として競うというね。。

 さて今後のことを管理人さん個人として書いてありましたが、私もそれはアリかな、と思わないでもありませんが、管理人さんのことだから、
「なんでおれが辞めなきゃいかんの!?」と猛然と抗議することを予想すれば、私がZ長だとすれば、何もせずほっときますね。

 そんな藪をつついて蛇を出すようなことはしません。 やりたいけど出来ない、といったところでしょう。

 それでも来るとすれば、なにかの罪(規定に反するとか)をでっちあげたような姑息な手で、言い咎めてくるのかな。。

 私の場合は棺桶に片足先が引っかかってるような状態ですけどね。^^

 

 

管理人さん、こんばんは。
誓約書と御本尊を返してもらえてよかったですね。
お母様が退会できてよかったです。
退会するのにここまでやっかいなことになるなんて嫌ですね。
活動家の本性?を知れたような気がします。そして、旦那や旦那の家族とかも活動家なのでこんな感じなのかなぁと思うとぞっとしました。

No title

何はともあれ、お母様が脱会できたこと、よかったですね。

最後のゴタゴタはあまりにも幹部連中が稚拙で言葉もありません。

御本尊のレンタル契約してるわけでもありませんし(もちろんそんな御本尊を
粗末に扱うなんてもってのほかです)、ほぼ勝手に持って行ってしまうのは
明らかに犯罪ですし。

RAMBO様も言っていましたが、「寺止め」の用紙、私も拝見したいです。

創価のやり方だと、次は管理人さんの「あることないこと」(正確にはないことないこと)を
組織に流すかもしれませんね。
純粋な婦人部あたりがそれを信じてしまいそうですが。

でも管理人さんに直接コンタクトはとってこないと思います。

管理人さんとやりあえる教学のある幹部もいないでしょうし。

お疲れ様です♪
やっぱ最後は根性なしなんや。(笑)
自分達のやることに確信あるんだったらひるかえすなっつーの♪
確信の無いことすんなっつーの(笑)
まぁ…人から言われないとなにもできない人達だからしょうがない。

さあお母さんも大御本尊のもとへレッツゴー!♪ レッツゴーってちと古いかな(笑)

お疲れさまでした

1分でお帰りになられたヘタレの方達、
まあこの方達を差し向けて、ご自分では泥を被らない幹部が一番ヘタレですが。
帰り道で「お題目しかないわ」「お題目送りましょうね」って口々に仰ってたんでしょうね。
目に浮かびます。
唱題行ってほんとは尊い修行のはずなのに、なーんか逃げ道になってしまってるなあといつも思ってました。

この度のようなことがあった時にこそ、
馬鹿の一つ覚えのように題目に逃げずに
ご自分の頭で静かに深くよく考えてごらんになれば良いのに。

どちらにしても明日になればお忘れになるのかもしれません。
みなさんお忙しいですから。
今からの時期はなんでしょう。
下半期の総仕上げ?
総仕上げってなんですか?いちいち大層なんですよねえ。

書類やなんかもほんと無意味ですよね。
フツーの(アホな)おっちゃんおばちゃんがよってたかってやれ書類だ確認だ報告だ申請だ決裁だ・・・どんどん用事を増やして、所詮は『組織運営ごっこ』です。
ひとりひとりの幸せやましてや世界の平和となんて、全く関係ありませんもの。

RAMBOさん、
私、リアルではこんなふうじゃないつもりですが
創価学会にだけは恨み骨髄なものでつい辛辣な物言いになってしまいます。

RAMBOさん

こんにちは。

> とりあえず、脱会の願いは通ったということで、良かったと思います。
> ゴタゴタはそりゃありますよ。  なんたって創価だからね。(笑)

とりあえず、面倒な所が終わって良かったです。

>  さて今後のことを管理人さん個人として書いてありましたが、私もそれはアリかな、と思わないでもありませんが、管理人さんのことだから、
> 「なんでおれが辞めなきゃいかんの!?」と猛然と抗議することを予想すれば、私がZ長だとすれば、何もせずほっときますね。
>  そんな藪をつついて蛇を出すようなことはしません。 やりたいけど出来ない、といったところでしょう。
>  それでも来るとすれば、なにかの罪(規定に反するとか)をでっちあげたような姑息な手で、言い咎めてくるのかな。。

まぁ、どちらにしても【対話】で。なんてのは無いと思ってます。
創価がでれほど姑息で卑怯かは、男子部時代に組織を追放された時に分かっているので。

林檎さん

こんにちは。

> 誓約書と御本尊を返してもらえてよかったですね。
> お母様が退会できてよかったです。

ありがとうございます。
も少し穏便にやりたかったのですが
幹部が絡んでくると、結局グズグズになってしまいます。

> 退会するのにここまでやっかいなことになるなんて嫌ですね。

その辺はケーズバイケースだと思いますが
地元組織に筋を通して・・なんて思うとロクな事が無いですね。
地元に黙って、創価本部に退会届を郵送するのが、一番面倒ないのでしょうね。
まぁ、それでも一応組織からは誰かやって来ますが、

> 活動家の本性?を知れたような気がします。そして、旦那や旦那の家族とかも活動家なのでこんな感じなのかなぁと思うとぞっとしました。

組織の属して活動している以上、組織の方針に従う以外にないのでしょう。
それは私も理解してますが、今回はあまりにも非常識なので講義しました。
活動家をこのブログで批判していますが、
彼等は加害者であり被害者であると思っています。
本当に悪いのは創価の上層部だと思います。

コロ助さん

こんにちは。

> 何はともあれ、お母様が脱会できたこと、よかったですね。

ありがとうございます。

> 最後のゴタゴタはあまりにも幹部連中が稚拙で言葉もありません。
> 御本尊のレンタル契約してるわけでもありませんし(もちろんそんな御本尊を
> 粗末に扱うなんてもってのほかです)、ほぼ勝手に持って行ってしまうのは
> 明らかに犯罪ですし。

御本尊を持ち去るのが犯罪である。
寺にいか内誓約書を書かせるのは人権蹂躙でる。
そんな普通の事がいくら話しても理解できないのです。
だから疲れます。

> 創価のやり方だと、次は管理人さんの「あることないこと」(正確にはないことないこと)を
> 組織に流すかもしれませんね。
> 純粋な婦人部あたりがそれを信じてしまいそうですが。
> でも管理人さんに直接コンタクトはとってこないと思います。

まぁ、裏工作すると思います。
十数年前にも散々やられているので同様な手口でしょうね。

元創価班さん

こんにちは。

> お疲れ様です♪

はい。マジ疲れました。なにせ一般常識が通用しない人達なのでね。

> やっぱ最後は根性なしなんや。(笑)
> 自分達のやることに確信あるんだったらひるかえすなっつーの♪
> 確信の無いことすんなっつーの(笑)
> まぁ…人から言われないとなにもできない人達だからしょうがない。

そうなんですよね。
返せと少し強く言うと返すなら
端から余計な事しなきゃいいんですよ。
何の信念もないんだから、ヘタレもいいとこです。

> さあお母さんも大御本尊のもとへレッツゴー!♪ レッツゴーってちと古いかな(笑)

今度はそちらの手続きですね。
サクサクやろうと思ってます

牡丹さん

こんにちは。

> 1分でお帰りになられたヘタレの方達、
> まあこの方達を差し向けて、ご自分では泥を被らない幹部が一番ヘタレですが。
> 帰り道で「お題目しかないわ」「お題目送りましょうね」って口々に仰ってたんでしょうね。
> 目に浮かびます。

ははは(笑)確かに目に浮かびますね。

> どちらにしても明日になればお忘れになるのかもしれません。
> みなさんお忙しいですから。
> 今からの時期はなんでしょう。
> 下半期の総仕上げ?
> 総仕上げってなんですか?いちいち大層なんですよねえ。

そうですね。過ぎた事はすぐに忘れますからね。
どうせ忘れるんだから最初から絡んでこなければいいじゃないですかね。

> 書類やなんかもほんと無意味ですよね。
> フツーの(アホな)おっちゃんおばちゃんがよってたかってやれ書類だ確認だ報告だ申請だ決裁だ・・・どんどん用事を増やして、所詮は『組織運営ごっこ』です。
> ひとりひとりの幸せやましてや世界の平和となんて、全く関係ありませんもの。

確かに。人様の幸福や世界平和になんの貢献もしていません。

今回の件では色々と教えていただき感謝しています。
ありがとうございます。
プロフィール

ダメ出しブログ管理人

Author:ダメ出しブログ管理人
創価幹部の謀略で本人も知らぬ間に創価組織から追放された元学会員。大聖人仏法史上、最大・最悪の謗法集団の創価学会とその不愉快な仲間たちに挑みます!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる