母がついに日蓮正宗に戻る

母と地元の正宗寺院K寺に行ってきた。
このK寺は、俺が入信時に御授戒を受けたお寺だ。
かれこれ四半世紀以上昔のこと。
まだ、日蓮正宗創価学会という団体があった頃の話だ。
俺の入信・入会は、「なんちゃって入信」だったから
心の中で「嫌々」御授戒を受けた記憶しかない。
その後、日蓮正宗創価学会という団体はなくり
K寺に行くことは一度もなかったが
今回、母の一件で、実に四半世紀以上ぶりに
自分が信心を始めることになったお寺の中に入ることになった。

今回の紹介者となった母の知人の法華講員Yさんが
まずは講頭のTさんを紹介してくれたが
どこかで見たような顔。
実はこのTさん、父親同士が知り合いで
以前何度か会ったことのある人だった
これまた四半世紀ぶりの再会で、お互いビックリである。
そのあと総代さんが来て、数枚の書類を書き
本堂で、執事さんによる勧戒式。
この日はご住職が本山にいっていて
代わりに執事さんが勧戒式を執り行ってくれた。
(K寺のご住職は本山でも要職に就いていることはネットで調べた)
創価の入会Gのように大勢の人が来て
「オメデトウ」っていう賑やかさはなかったが
ご僧侶の執り行う勧戒式は、創価と違いやはり厳かな雰囲気はある。
こうして、勧戒式を終え母は無事に日蓮宗信徒に
大御本尊の元に戻ることができた。
色々とあったが、母を大御本尊の元に戻すことができ
本当に良かった。と心から安堵している。
あとは、日蓮正宗の御本尊をいただく日を待つだけだ。
このブログの読者の皆様にも、ご心配をおかけし
また激励をいただき、心より感謝しています。
この場を借りて、ご報告と御礼を申し上げます。
ありがとうございました。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おめでとうございます。

管理人様

御母様の勧戒、誠におめでとうございます。
正法正義の陣列に御母様を導かれた管理人様に、頭が下がります。

小生の両親は邪教と化した学会員のまま他界しましたので、羨ましい限りです。
今は塔婆供養を持って両親の三世永遠の生命に回向するしかありません。
中興入道御消息の御金言に救われております。

管理人様御自身の勧戒と、御母様と一緒に登山することができますように衷心より御祈念申し上げます。

古刹信徒さん

こんにちは。

> 御母様の勧戒、誠におめでとうございます。

ありがとうございます。
このブログの読者の皆様からも応援・激励をいただき本当に感謝しています。

> 管理人様御自身の勧戒と、御母様と一緒に登山することができますように衷心より御祈念申し上げます。

こちらもいつも御心配おかけして申しわけありません。

やるべき事が済んだなら
戻るべき場所へ戻りたい。
そう常々思っています
プロフィール

ダメ出しブログ管理人

Author:ダメ出しブログ管理人
創価幹部の謀略で本人も知らぬ間に創価組織から追放された元学会員。大聖人仏法史上、最大・最悪の謗法集団の創価学会とその不愉快な仲間たちに挑みます!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる