創価学会仏?バ○ですか?それともキ○○イ?

とうとう、しでかしたね。
昨日の聖教新聞で、会則の前文に
「創価学会仏」なる文字を加えるとの発表が。
聖教によると、「創価学会仏」なる意義とは、
戸田2代会長の指導
「大聖人に直結した広宣流布遂行の和合僧団である創価学会は、それ自体、仏そのもであり、未来の経典には『創価学会仏』の名が記されるであろう」
と、コレを受けた池田センセの指導
「御本仏の広大なる慈悲を体し、荒れ狂う娑婆世界で大法を弘通しているのは、学会しかない戸田先生が『創価学会仏』と言い切られたゆえんである」
で、ここから創価学会それ自体が「仏の存在」であることを示した。
ということらしい。
でもってこれによって、創価の宗教的独自性を一段と明らかにするらしい。

もう、大笑いだ。
宗教的独自性なんていうとソレぽいが
要するに、「自分で勝手に仏であると自称した」ってこでしょ?
「私は霊能力者である」とか
「私は、エロアカンターレの生まれ変わりである」とか言っている
信仰宗教団体と同じ方向に行きますよ。ってことじゃん。
「創価学会仏」なんて言ってるは
戸田・池田だけで大聖人の御書には全く書いてない。
こんな凡夫の戯言を会則の前文に追加しておいて
「大聖人仏法を信仰しています」なんて
正気の人間なら言えない。

そもそも、「創価学会仏」ってのは、どんな「仏」なんだよ?
本仏なのか?迹仏なのか?
事の仏なのか?理の仏なのか?
どのような「法」を所持しているのか?
そのようにして「仏」になったのか?
なんの説明もないし、ソレを活動家は疑問にも思わないのか?
そもそも、仏教においては「一土一仏」が原則だ。
大聖人を御本仏といいながら、自らを「仏」となのるのは
仏教にすら反している。
仏教にすら反してるのだから、
その弘通する所は「大聖人の大法」どころか破仏法の行為だ。
となると、戸田・池田の「創価学会ソレ自体が仏」という説明も間違いであり
結局「創価学会仏」などというモノは存在しないといことになる。
そうじゃなくても「創価学会仏」なんてのは、
仏法・仏教には存在しない「架空の自称仏」である。

こんな事を恥ずかしげもなく会則に追加する上層部。
完全に末端会員をバカにしくさっている。
いうならば、キ○○イだ。
そして、「創価学会仏」を歓迎する、幹部活動家。
正直、バ○と言う以外に言葉が見つからない。
言ってる方も言われてる方も、オツムが脆弱としか思えない。
詐欺はシンプルであればあるほど騙しやすいのだろうが
さすがに「創価学会仏」ってのはナシだろう。
え?アリなの?
まぁ、中には手遅れな活動家さんもいるよなぁ。
最終的には、そういう手の施しようもないくらい
頭が七つに割れてしまった会員さんで、
「創価学会仏」を守っていくのだろうが
そうじゃない会員さんは、早くこの危険なカルト教団から離れた方がいいよ。
もうそろそろ気付きましょうよ。
今気づかないと、今度は本尊変更だよ。
大御本尊(御本仏)を捨てて、自らを仏と名乗った。
となると、次は「創価学会仏」の本尊を作る。というのが自然だからね。
来年か再来年の11月頃には
「創価学会仏の御本尊を池田先生が顕わされました」
って発表がありそうだよ。
大御本尊を捨てて僅か2年でこのザマとは。
これを総罰と言わずになんというのかね。
それにしても、この「創価学会仏」ってヤツを
創価の活動家さん達は、今度はどんな詭弁で弁護するのかね。
また、とんでも解釈で笑わせてくれるんだろうね(笑)
どこかのバリ活さん、「創価学会仏」擁護のコメントくれないかなぁ。
まぁ、バリ活さんはヘタレばかりだから無理か(笑い)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

バ◯のキ印でないとこうは言えませんね。
何人かが居酒屋で酔っぱらって言ってるんじゃないんですから。
そうでなければ健全な脳みそでは考えつきもしない深い意図があるとか?
もう尋常ではない気持ち悪さです。

ひとつ不思議なのですが、
海外のメンバーいますよね。
創価学会ご自慢の海外の著名人メンバーとか。(創価学会仏と言わないといけないのかしら。使い方がさっぱりわかりませんが。)
以前は、東洋風のインチキ思想にうっかりかぶれてしまうということも、あるのかなあと思っていましたが。
こういう発表はどう捉えるのでしょう。
日本語ワカラナイデスなので、このなんとも言えない間抜けなニュアンスは伝わらないのかしら。
訳がわからないから神秘的に感じるのでしょうか。
凡人には理解不能なのは全世界共通としても、渾身の意味不明発表というこのとびきり芳ばしい芸風が伝わらないのは残念です。

管理人さん、こんばんは。
昨日の現役男子部さんのコメントから聖教新聞読みました。
創価学会仏ってよくわからないのですが、これが本当に近い将来、先生が書いた本尊に変わる布石だとしたら怖いです。
会則もコロコロ変わってますし、ますますおかしくなってきてますね。
未活や私のようなゆる活の人は新聞読む人も少ないから会則が変わったことも気づかないんですかね。

創価学会仏か…
大御本尊捨てたんだから違う仏を創作するしかないわな~(-.-)
ほんと気持ち悪い、情けないし切ないし、ほんとに涙出てくる…
全てが日蓮大聖人の言ってるとおりになっていく創価学会…
管理人さん、創価のこんなあわれな姿を僕たちはなんで見なくちゃならんのですか…((涙))めちゃくちゃ切ないよ…

ついに第四コーナー!

こざかしくも 愚かな私は、いまだ「この発表」を受け入れることが出来ません。   仏でもないのに、いきなり「記別の義」かい。  冗談は「友人の多部数(会員負担)」くらいにしといてもらいたい。

 つまり意味不明、周章狼狽、前後不覚、人事不省、。とまではいわないけれど、 まあ、「なにそれ。。?」って感覚かな。

 言ったもん勝ち、というか、誰も部外者は「ふーん。。 で?」というくらいのインパクトでしょうが、法の上から考えれば、まるで肥溜めを指して、これは風呂だからね!」というくらいの戯言ですな。  「創価は仏意仏勅の団体」とか勝手に言ってたのに、自らが仏になっちゃうと、大聖人様からはもうお墨付きを頂かなくてもよいということ?  

 少しでも教学を学んできた人々からすれば、もう大笑いもの。

 初住位のものが、それすら脱落してしまったのに、いつのまにか等覚に登ってて、そんで大多数の会員がワケわからないで黙ってたら、ここぞとばかりに「等覚一転名字妙覚」にしちゃったわけかな。 それも自分でさ。(笑  御書もろくろく学ばず、世間知ばかり働かせて、本尊義にも興味なく、意味不明の「ガッカイカツドウ」に没頭してただけの弟子(集団)が、自らを「仏」だと のたもうた、今回の発表でした。  

 まだ、頭が割れていない幸いな会員さんは、このあたりが関ケ原ですね。  信心とは御本仏のおっしゃることを信じることを言うんだから、たかが在家集団の冗談を真に受けたらいけません。  これが本当の「師敵対」というんですよ。

怖いことになっちゃうよ。 ホント。。 ああ、、香ばしい。。

  

牡丹さん

こんばんは。

> バ◯のキ印でないとこうは言えませんね。
> 何人かが居酒屋で酔っぱらって言ってるんじゃないんですから。
> そうでなければ健全な脳みそでは考えつきもしない深い意図があるとか?
> もう尋常ではない気持ち悪さです。

おっしゃる通り。
正気の沙汰とは到底思えませんね。

> ひとつ不思議なのですが、
> 海外のメンバーいますよね。
> 創価学会ご自慢の海外の著名人メンバーとか。(創価学会仏と言わないといけないのかしら。使い方がさっぱりわかりませんが。)
> 以前は、東洋風のインチキ思想にうっかりかぶれてしまうということも、あるのかなあと思っていましたが。
> こういう発表はどう捉えるのでしょう。
> 日本語ワカラナイデスなので、このなんとも言えない間抜けなニュアンスは伝わらないのかしら。
> 訳がわからないから神秘的に感じるのでしょうか。

一応、今回の会則変更は「日本創価学会」限定ではないでしょかね。
さすがに、クローバルスタンダートになるとは思えません。

> 凡人には理解不能なのは全世界共通としても、渾身の意味不明発表というこのとびきり芳ばしい芸風が伝わらないのは残念です。

もはや、自虐ネタでしょ?(笑)
熱湯風呂と同じジャンルの笑いです。

林檎さん

こんばんは。

> 管理人さん、こんばんは。
> 昨日の現役男子部さんのコメントから聖教新聞読みました。
> 創価学会仏ってよくわからないのですが、これが本当に近い将来、先生が書いた本尊に変わる布石だとしたら怖いです。

大御本尊(ご本仏)を捨てて創価に仏はいなくなりました。
そこで、自分たちを仏と自称し、それを宗教的独自性と自画自賛してるわけですか
最後は「本尊変更」しかないですね。
「本尊変更」すれば、完全に「独自性」が認められます。
それに、また「本尊交換」で数百億円儲けられますから
その方向だと思いますよ。

> 会則もコロコロ変わってますし、ますますおかしくなってきてますね。
> 未活や私のようなゆる活の人は新聞読む人も少ないから会則が変わったことも気づかないんですかね。

そうなんでしょうね。
知らないうちに「なにもかも」変えられてしまう。
恐ろしいことですね。
林檎さんは、もう気づいているので心配ありませんよ。

元創価班さん

こんばんは。

> 創価学会仏か…
> 大御本尊捨てたんだから違う仏を創作するしかないわな~(-.-)
> ほんと気持ち悪い、情けないし切ないし、ほんとに涙出てくる…
> 全てが日蓮大聖人の言ってるとおりになっていく創価学会…
> 管理人さん、創価のこんなあわれな姿を僕たちはなんで見なくちゃならんのですか…((涙))めちゃくちゃ切ないよ…

全く同じ気分です。
止暇断眠で、創価を守ろために戦ってきたのは
こんな創価を見るためじゃなかった。
でも、ご本仏を捨ててしまえばこうなるしかない。
いまは、かつて共に戦った人たちに創価の謗法を訴えて行く以外にないです。
ほんとうに、情けないやら悔しいやら切ないやらです。

RAMBOさん

こんばんは。

> こざかしくも 愚かな私は、いまだ「この発表」を受け入れることが出来ません。仏でもないのに、いきなり「記別の義」かい。冗談は「友人の多部数(会員負担)」くらいにしといてもらいたい。
>  つまり意味不明、周章狼狽、前後不覚、人事不省、。とまではいわないけれど、 まあ、「なにそれ。。?」って感覚かな。
>  言ったもん勝ち、というか、誰も部外者は「ふーん。。 で?」というくらいのインパクトでしょうが、法の上から考えれば、まるで肥溜めを指して、これは風呂だからね!」というくらいの戯言ですな。  「創価は仏意仏勅の団体」とか勝手に言ってたのに、自らが仏になっちゃうと、大聖人様からはもうお墨付きを頂かなくてもよいということ?  

もう、大聖人をご本仏と敬っていないんですよね。
ここまで、ご本仏を愚弄し貶め利用するとは許せませんよ。

>  少しでも教学を学んできた人々からすれば、もう大笑いもの。
>  初住位のものが、それすら脱落してしまったのに、いつのまにか等覚に登ってて、そんで大多数の会員がワケわからないで黙ってたら、ここぞとばかりに「等覚一転名字妙覚」にしちゃったわけかな。 それも自分でさ。(笑  御書もろくろく学ばず、世間知ばかり働かせて、本尊義にも興味なく、意味不明の「ガッカイカツドウ」に没頭してただけの弟子(集団)が、自らを「仏」だと のたもうた、今回の発表でした。  

御本尊も御書も何も関係ない人達なんですよ。
それでいて「日蓮仏法」と口にする。
「御本尊根本」と口にする
「御書根本」と口にする
良心や羞恥心のある人間なら口にできませんよ。

>  まだ、頭が割れていない幸いな会員さんは、このあたりが関ケ原ですね。  信心とは御本仏のおっしゃることを信じることを言うんだから、たかが在家集団の冗談を真に受けたらいけません。  これが本当の「師敵対」というんですよ。
> 怖いことになっちゃうよ。 ホント。。 ああ、、香ばしい。。

そうですね。
牡丹さんも言っていましたが、ある意味チャンスでもあります。
頭が七つに割れてない会員さんは
いまなら治ります   

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

非公開さん

こんにちは。コメントありがとうございます。

ここまでくると、創価オリジナル本尊作成は目の前と言う感じがします。
というか、最初からソコが目的なのだろうと思ってます。
学会員に抵抗なくなお且つ創価仏の本尊となると
やはり「大作書写本尊」が本命かな?
池田センセのことだから既に数福は書写してるのではないでしょうか?
もっとも、代筆の人間が書いてもいいわけですが。

No title

2,3日前まで、予期せぬ肺炎で苦しんでいて、今日(8日)、聖教を
まとめて読みました。

ここまで狂ったか・・・そんな思いです。
創価仏、確かに大御本尊を捨ててしまったから、何か対象を作ろうと思ったんでしょう。
でも、日蓮大聖人の仏法を・・・といまだに言っている。
客観的に見て、バカとしか思えません。
もはや大聖人の御心など微塵もないですよね。

これでもいわゆる活動家は、「素晴らしいですね」なんて言うのかと思うと、
もはや地獄行き決定です。

さて、次は学会が認定する御本尊とやらをいつ出してくるのか。
池田センセが御本尊を書写することは、年齢的に(体調的にも)無理でしょうから、
誰か他の人間が書いて、「池田センセが出世の本懐をとげ、書き表して下さいました」
とでもいうのでは、とは考えすぎでしょうか?

これで少しでも多くの会員さんが、「おかしい」とおもってくれればいいのですが。

いや、無理でしょう。

コロ助さん

こんばんは。

> 2,3日前まで、予期せぬ肺炎で苦しんでいて、今日(8日)、聖教を
> まとめて読みました。
> ここまで狂ったか・・・そんな思いです。
> 創価仏、確かに大御本尊を捨ててしまったから、何か対象を作ろうと思ったんでしょう。
> でも、日蓮大聖人の仏法を・・・といまだに言っている。
> 客観的に見て、バカとしか思えません。
> もはや大聖人の御心など微塵もないですよね。

そうなんですよ。
勝手にカルト教団に落ちていくのは構いませんが
大聖人の名を騙るのは許せません。

> これでもいわゆる活動家は、「素晴らしいですね」なんて言うのかと思うと、
> もはや地獄行き決定です。

活動家さん達は、「私達一人ひとりが創価学会仏だ」
と大喜びしてるのでは?
完全に色々、逝っちゃってます(笑)

> さて、次は学会が認定する御本尊とやらをいつ出してくるのか。
> 池田センセが御本尊を書写することは、年齢的に(体調的にも)無理でしょうから、
> 誰か他の人間が書いて、「池田センセが出世の本懐をとげ、書き表して下さいました」
> とでもいうのでは、とは考えすぎでしょうか?

いえいえ、それこそド本命だと思っています。
てか、大作センセのことだから、絶対に自分で書写してますよ。

> これで少しでも多くの会員さんが、「おかしい」とおもってくれればいいのですが。
> いや、無理でしょう。

ですね。
プロフィール

ダメ出しブログ管理人

Author:ダメ出しブログ管理人
創価幹部の謀略で本人も知らぬ間に創価組織から追放された元学会員。大聖人仏法史上、最大・最悪の謗法集団の創価学会とその不愉快な仲間たちに挑みます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR