早速おいでなすった。

創価創立記念日の18日の聖教新聞。

【我ら皆 創価の仏ぞ 勇み立て】  だってさ。

早速、「創価仏」が新聞に登場したねぇ(笑)
確か、「未来の経典に「創価学会仏」と記されるであろう」ってことだったはずだが、
上記のように会則前文を変更してから1ヶ月もしないうちに
しかも「未来の経典に記されてもいない」にも関わらず
もう「我らは創価の仏」だ。って書いちゃったよ。
まぁ、はやる気持ちは分かる。
一日も早く、会員たちに「創価仏」なる仏を流布し
その脳みそに「創価仏」を刷り込まないといけない。
そして、大作センセが涅槃した時には
会員一同が、「創価仏」とは
「総じては全会員。別したは大作仏」という
未来の会則をキチンと受け入れらるよう
機根を整えておかないといけないよな。
だから「創価仏」思想は寧ろ遅すぎた。
その遅れを取り戻すためには
「未来の経典」に記されるのを待っているわけにはいかない。
そのそもが「未来の経典」に記される訳もないのだから
急いで「創価仏」を流布をしないと
大作センセが先に逝っちゃう。
それだけは、避けないといけない。
大作センセが創価仏になれば、
「財務」も大作仏様に対する「供養」に格上げでき
大作仏様からの功徳がもらえると言える。
そうすれば、少なくとも創価活動家さんだけは騙せる。
世間がどう思おうと、
とりあえず活動家さえ騙せればなんとかなるだろう。

しかし、「創価の仏」って言われて、
「勇み立つ」ことが出来る活動家さんは、
ある意味ホントにスゲエ。
先日も書いたが、いきなり現れた「創価仏」とやらが、
ナゼいきなり現れたのか?
今までどこにいたのか?
どうやって成仏し、どのような法を持ち、説いているのか?
などなど挙げればキリがないくらい
デタラメ不思議な仏なのに
その説明を誰も聞かず
その説明を誰もできないのに
「我らは仏なり」って心の底から思っているんでしょう?
そんな風に思える人はそうはいないよ。
今日から俺は仮面ライダーなんだよ。
と世間に向かって言っているのと同じで
普通は、そういう非常識なことは
恥ずかしくて言えないはずなんだけど
それを言い切れるんだから尊敬する。
ある意味羨ましい。
俺も、そんな超妄想メルヘンを信じれればなぁ。

「創価仏」については、活動家さんに色々お聞きしたいことばかり。
誰かコメントくれないかな?
「創価仏ってのはなぁ~」って
オラオラな感じの活動家さんがいいな。
以前、コメントくれたオラオラさん来ないかなぁ。
まぁ、来ないよね。
大御本尊もまともに説明できない活動家さんたちが
「創価仏」は流石にムリだよね。
しょうがない、地元の活動家をとっ捕まえてイジってみるか(笑)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

感じたこと

  仕事柄、遅くまで帰宅できず、こんな時間になりました。 娑婆世界は厳しいね。

 私が今 感じてること。

 ① 印象操作(あるいはマインドコントロール)の威力はすごい。

 ② 挙句、自分自身までが格上げされたような気になってるのかも。

 ③ 仏子という言葉が多用されてきたが、それは今日のための伏線だったの?

 ④ いずれにせよ、会員レベルでも、池田センセイの状態は良くないことは察しているのかも。

 ⑤ もうなんでもいいけど、私(そして家族)が幸せになればいい。

 ⑥ 私は言われるがままに頑張ってきたんだから、私が云々されることではない。

 ↑実に脈絡がありませんが、創価のほうにそれがないのだから、もう私ごときは、ワケわからなくなっております。

 ただ、『創価学会仏』に関しては、以前から引用文献として多用している本に、42年~ころからその言葉が使われていたようですから、耳慣れしておりました。

 「今後の趨勢」については管理人さんの予想・分析は、あながち間違いではなさそうですね。

 創価の独尊精神はトラッドです。 自己評価は最高です。 世界一です。 こういうものが資金力(権力)を持てば、必ずこうなります。

しかし、今に必ず大罰が出るのは火を見るより明らかです。 そうでなければ、大聖人様(そしてお言葉)が大嘘になってしまう。  

 どうか学会員さん(汚染度1~2)たちは御書を自分の目で学んで欲しいです。  幹部に指導を受けたところで、また騙されます。

 『とりあえず安心したい』だけの、あなた方は、幹部たちの耳障りの良いコトバ(魔)に負けてしまう可能性が大きいです。 だってその幹部たちだって、分かってない純粋な方々だから。

 その理由は

 ①絶対的な情報不足(ネットやマスコミ記事を読むな!信用するな!という指導を信じてる) 

  しかし、無疑曰信とはそういうことではない。

 あらゆる批判、疑念、論詰にも耐えられる文・理・現があってこその真実が正しい仏法であるはず。 都合の悪い情報をハナっから排除してるだけでは、なんと弱弱しい卑怯な態度であることか。  こういう過保護な信心(指導)に甘えてるだけではないのかな?? 創価仏に都合が良いだけで、何一つ、あなた方のためにはなりません。  続いて、、

 ②人間関係の中で情緒的に判断してしまう

 ③難しいことは分からないから。

 ④疑えば地獄、という仏法用語を誤解している(幹部の脅し文句です)

 ⑤独りになるのが怖い。

   などなど。。私自身が思い当たる心情です。

 「仏法に通じていけば、自然に「世間法」にも通じていける」

 これも御書にありますが、学会が何十年も世間法でみてもおかしいことばかりの事件を起こしてきた事実をご存じか。 世間をリードするどころか、 誤解を恐れずに表現すれば、たかだか世間法からみても顰蹙を買う事件ばかりをめっちゃくちゃ起こしてきたのではなかったでしょうか。 

 数々の裁判沙汰も、たった25%くらいしか勝訴しておりません。
 それを創価新報あたりで、大々的に宣伝してますね。

  世界10数か国から指定された『カルト教団』ごときが「仏」だなんて、もう冗談にもほどがあります。   私の50年の信心生活において、世間様に「誇らしく」思った瞬間は一度もありません。

 たまに一時期、感心されたことはありましたが、じきに正体に気づき、離れていった人ばかりでした。

 それを端的にいえば、「あなたは良い人だが、創価学会は嫌いです」という言葉でした。  ここをじっくり考えないといけません。

 もしも、もしも!「私自身は評価されてるからいいか・・もっと成長して理解を深めよう!」なんて思ってたとしたら、あなた方は単なるエゴで、オバカで、能天気な人です。 これを「無知ゆえの服従」とか言います。
 
それどころか、あなたがたも所詮、「悪の一味」なのに、世間様が「大人の対応」をしてくれてるだけなんですよ?(;;)  

 首脳部は堕地獄、 中間幹部もそう。 そして「騙されていたから」といっても、創価の悪に加担している(たとえばザイム、多部数購読)以上、無垢な会員さんも「与同罪(よどうざい)で、同じ宿命に甘んじることになります。   

 知らなかったとはいえ、仏のご金言に逆らっているという事実がある以上、そうなるんです。  逆に「発心 真実ならざるとも正鏡に縁すればなお功徳多し」とあるように、どこまでも正しい「御本尊様」に縁することが出来きれば成仏は疑いないんです。   動機の純粋性だけではダメ。
「何をどう信じるか」、、ですから。

 創価の謗法はさらに加速してきました。  金と権力の巨大な渦のようです。 あらゆる無垢の庶民を巻き込んで。

 今、みなさんが気づくことを なにより願っております。 かつて同じ、創価の同志だった者として。 

 乱文 お許し下さい。

RAMBO様

実に正論です。全く仰る通りです。
昨日も御住職より「今の学会員を救わないのはあまりに無慈悲である」旨のご指導がありました。
仏法即世法の道理から教えていかなければなりません。
地獄行きの直行便から一人でも多く救出したいと思います。
今生の自身に残された時間は余りありません。
急がねばなりません。

RAMBOさん

こんばんは。

>  私が今 感じてること。
>  ① 印象操作(あるいはマインドコントロール)の威力はすごい。
>  ② 挙句、自分自身までが格上げされたような気になってるのかも。
>  ③ 仏子という言葉が多用されてきたが、それは今日のための伏線だったの?
>  ④ いずれにせよ、会員レベルでも、池田センセイの状態は良くないことは察しているのかも。
>  ⑤ もうなんでもいいけど、私(そして家族)が幸せになればいい。
>  ⑥ 私は言われるがままに頑張ってきたんだから、私が云々されることではない。
>  ↑実に脈絡がありませんが、創価のほうにそれがないのだから、もう私ごときは、ワケわからなくなっております。



> ①絶対的な情報不足(ネットやマスコミ記事を読むな!信用するな!という指導を信じてる) 
>  ②人間関係の中で情緒的に判断してしまう
>  ③難しいことは分からないから。
>  ④疑えば地獄、という仏法用語を誤解している(幹部の脅し文句です)
>  ⑤独りになるのが怖い。

これも、その通りです。
私は「学会員に活動をやめさせるために創価に所属している」というのは事実ですが、
なぜ、そう思っているのか?それは今の創価が謗法だからです。
そしてその理由も書いている(言っている)
それに対し、活動家は反論もしない。(できない)
ただ、学会員をやめさせるのが悪い。と言うだけ(笑)
まるで、白痴です。

母親が無事退院できました。

 まったく私事ですが、ご報告させて頂きます。 お題目を送ってくださった方々のおかげです。  有難く感じています。 

 それと先日の壮年部さん。 本日(11月21日)無事、歓誡式を終えられました。  後日、入仏式です。 幸いなことに元より「日達上人様、お認めの御本尊様」でしたので、ご僧侶の勤行唱題の次第で、新たに「入仏」になります。   彼のここ数年の悩みがとりあえず(コペルニクス的に)解決できます。 ちょっと嬉しいな(笑) 

 目に見える動きとしてはちょっとした変化ですが、仏法の法理からいえば、ものすげえ違いですよね。  まさに小事が大事です。

 学会では本当の「完結感」、「達成感」の得られる活動はほんのわずかでしたね。  自分がやってることの意義が希薄にしか感じられない。

 これでは「人間というもの」は本当の喜びは得られないのではないか。

 そう思います。  私の文章はかなり主観的に過ぎると自分でも分かっておりますが、私はこれからも「生の実感」というものを求めていきたいなと思っておるところです。

 世間で云う「リア充」ですかね(笑)   ただでさえ、おぼつかないのが人生。  そんな中でどうしてウソ偽りのない「道」を求めずに生きれるでしょうか。  自分をごまかしながら、創価の指導を聴いてるような、聞いていないような、、、 そんな会員さんたちを善導するという真似事でもいいから、自分がやっていけたらどんなにいいだろう、、と。 今はそんな子供のような心境です。

 管理人さん、古刹信徒さん 退転壮年部おじさん、ほかの方々に御礼を改めて申し上げます。

 また今の今、管理人さんとシャリホツさんの濃密な論議が進行中ですね。  理解の及ばない私ですが、こう解釈しております。

 コンセントにプラグを差し込めば電気は通じる。 単純な動作であり、あまりにも単純な生活上の原理です。  仕組みなぞ精通していなくても、その「用(はたらき)」は享受できます。

 しかし、もしも「電気が通じなかったら」様々な原因を探っていかなくてはなりません。 事実として冷蔵庫内のものは腐るし、夜でも部屋は真っ暗なままです。  オール電化のお宅では死活?問題ですね。

 それには本当の意味で、その「原理」に立ち返らないと、判明できない場合もありますね。  喩は下手ですが、仏法はあまりにも精緻に、仏が人の生命の有様と根源を模索し、解明し、悟達してきた人類の財産です。 すなわち、「幸・不幸」の原理です。  どこぞの特定な人物の独りよがりではなく。  まあ、ここを多くの方が「あんたに決められたくはない!」と仰るのですが・・・  (苦笑)  

 ところが、それに反して?、末代幼稚の衆生のために、日蓮大聖人様が具現化、可視化された「戒壇の大御本尊様」です。   難解至極の事柄が、ものすごくシンプルに付与された。  それを信じるも自力 祈るのも自力。  これほど主体力(?)が求められる信心もありません。
だって、この信心のすべては自分自身のあらゆる力が頼りなんだからね。 一神教と決定的に異なることは、実践していく中で判ってきます。

 それを信じれないのを無明。 信じ切れてくれば、、すごいことになりますね!  そしてその「理(理屈)」を求めるのも人の心の自然の流れ。
 これには個々人の能力差が存在しますから、大聖人様は「我より智 優れたるものに親近せよ」という金言を残して下さったおかげで、こんな私でも謙虚な気持ちになれます。

 みんな幼少期から「正しいおしっこの仕方」や「ボタンの留め方」から、何から何まで親や大人たちの「真似」をして成長してこれた・

 学ぶことに年齢も性別もありませんね。 

 しかし! 今回の議論は、実はものすごく分からんけど、、(笑) 興味深く、拝読しています。  できればもっとひらがなで話して下さい(爆)

 今日は商品も売れました。 おかげで酒が旨い!! でへ!^^
 
  こんな日があるから人生、面白い!
 
 以上、支離滅裂コメ おわり!

それはそうと創価生き仏はどうしてるのよ

こんにちは。

朝起きて、地震のニュースにヒヤリとしました。大事なければいいのですが。

驚いたことにまだ津波対策の工事が完了していないとか。公明党しっかりしやがれこの日和見の無能集団がと申し上げておきます。


さて、
創価学会のお気に入りワード『勇み立て』ですが。
なあに?その命令口調。
こんなの聞いて張り切って創価学会と心中する人間はもうどうにでもおなりと思いますが、違和感がある方はよく考えてくださいね。
これどなたの言葉ですか?
池田大作先生?ほんとにそう思います?
「池田先生はお元気」
一体いつまでこのクサい小芝居をお互い続けるおつもり?そろそろゲンナリしてきますよね。
もう何年もあのトリッキーな写真ではぐらかして、人をバカにするにも程があります。
お年寄りなんですから弱ってもきますよ。
なんでその当たり前のことを内緒にしちゃうのでしょう。
完全に作戦ミスでしたね。

あのミスタージャイアンツ長嶋さん、
ろれつも回らず、お体にも麻痺があるのに堂々と人前にお出になる。立派だと思います。氏の一挙手一投足に皆さん感動なさってるじゃありませんか。
凡夫に出来てなぜ偉大なる池田先生に出来ないのでしょう。

こんなチンケな言葉よりよほど『勇み立つ』ことが出来るのに。
きっと今はもうしたくても出来ないお体なのかもしれません。
もっと早くにそのパフォーマンスをしておいて効果的に創価学会員の目に焼き付けておくべきでした。
まわりの方達はよくよく無能なのでしょう。というかご自分達さえ安泰なら創価学会が衰退しようがどうでもいいってことかしらね。
クズのまわりにはクズしか居ないということでしょう。

こんなクズ集団が動かしている創価学会にいつまでも我慢して居続けることはないと思いますよ。
時間とお金と労力のムダです。


RAMBOさん

お母さま、ご無事に退院なさったとのこと、ほんとうに良かったです。
ご病状もわかりませんので何とお声をかけたものか、ぐずぐずしていました。
退院なさった後も何かとご心労がおありとは思いますが、どうぞRAMBOさんもご自愛なさってくださいね。
週末から寒くなるようですから。
お煙草もほどほどに。チクリw

この場をお借りしまして。RAMBO様

お母様が退院出来て良かったです。
RAMBO様共々ご自愛下さいませ。

ランボーさん

●私もこの場をおかりしまして。
お母様、無事退院おめでとうございます。

RAMBOさん

こんばんは。

お母様、無事ご退院されたようで良かったですね。
また、件の壮年部の方も良かったです。
RAMBOさんの日々の信心の賜物ですね。

おめでとうございます。

牡丹さん

こんばんは。

> 朝起きて、地震のニュースにヒヤリとしました。大事なければいいのですが。

私も昨晩寝ていてびっくりしました。地震でも滅多に慌てない我が家の飼い猫も昨晩の地震の時は逃げてました。
何事も起きないように願うばかりです。

> 驚いたことにまだ津波対策の工事が完了していないとか。公明党しっかりしやがれこの日和見の無能集団がと申し上げておきます。

ははは(笑)
公明党議員さんは呑気なヌケサクが多いですからね。


> こんなの聞いて張り切って創価学会と心中する人間はもうどうにでもおなりと思いますが、違和感がある方はよく考えてくださいね。
> これどなたの言葉ですか?
> 池田大作先生?ほんとにそう思います?
> 「池田先生はお元気」
> 一体いつまでこのクサい小芝居をお互い続けるおつもり?そろそろゲンナリしてきますよね。
> もう何年もあのトリッキーな写真ではぐらかして、人をバカにするにも程があります。
> お年寄りなんですから弱ってもきますよ。
> なんでその当たり前のことを内緒にしちゃうのでしょう。
> 完全に作戦ミスでしたね。

ですね。先日の創価創立の日にも、どこかお一人で勤行していたらしいですが
大作先生は一人でそんな殊勝なことをするタマではありません。

> あのミスタージャイアンツ長嶋さん、
> ろれつも回らず、お体にも麻痺があるのに堂々と人前にお出になる。立派だと思います。氏の一挙手一投足に皆さん感動なさってるじゃありませんか。

そうですね。長島さん痛々しいけどその頑張っている姿は芝らしいなといつも思います。

> きっと今はもうしたくても出来ないお体なのかもしれません。
> もっと早くにそのパフォーマンスをしておいて効果的に創価学会員の目に焼き付けておくべきでした。
> まわりの方達はよくよく無能なのでしょう。というかご自分達さえ安泰なら創価学会が衰退しようがどうでもいいってことかしらね。
> クズのまわりにはクズしか居ないということでしょう。

その通りですね。
もう大作先生なんてどうでもいい。って大作先生なんていないも同然でやりたい放題。創価仏が組織内に浸透したら、あとは早く逝ってくれ。という感じかと思います。考えれば大作先生も哀れな末路です。まぁ、自業自得ですが。

> こんなクズ集団が動かしている創価学会にいつまでも我慢して居続けることはないと思いますよ。
> 時間とお金と労力のムダです。

そうですね。気づいた人は早く創価と距離を置いたほうがいいと思います。
やりたい方は止めませんが、創価活動以外の趣味を持ち、そこで友達を探すほうが楽しくて有意義だと思います。

ほんと、脳みそない人って素敵。(あ)は、あ としか読めない幼稚園児並みなら毎日楽しいんでしょうね~

皆様へ

牡丹さん、退転しない壮年部おじさんさん、古本屋店主さん、そして管理人さん。

 抜苦与楽していただいて、本当にありがとうございました。
 
 もう同志的な友人など、私には生まれないだろうと思っていました。

 創価から距離を大きくとってから、皮肉にも(?)こういう幸せな目にあってしまいました。(^^) 

 ある言葉も思い出しました。

 「人生に終わりが来ることを恐れるな  人生に始まりが来ないことをこそ恐れよ」 ・ジョン ヘンリー ニューマン・

  どこかからの脅しもなく、成果(ノルマ)への焦りでもなく、この歳になって、自分で「勇み立つ」ことができそうです。  

 重ねて御礼を申し上げます。
 

Re: タイトルなし

> ほんと、脳みそない人って素敵。(あ)は、あ としか読めない幼稚園児並みなら毎日楽しいんでしょうね

本当ですね。それで創価活動家さんたちは毎日楽しそうなんですね。納得しました。

九州より実母が来たり。

創価仏の事を話題の中心に
親子対話を重ねましたが、
案の定、平行線を、行ったり来たり。
予想通りなのですが、、
明日は、信濃町に親孝行の意味で、
見学致します。私も学会の現実と、
現状を確認したいと存じます。
どなたかが、創価脳とおっしゃって
ましたが、私の母も、
漏れ無く洗脳されている事を
再認識したのと、
そんな母でも、元気にしてた事を、
大聖人様に感謝する今日この頃です。
駄文失礼致しますm(__)m

退転壮年部おじさん さん

こんにちは。

> 創価仏の事を話題の中心に
> 親子対話を重ねましたが、
> 案の定、平行線を、行ったり来たり。
> 予想通りなのですが、、

それでいいと思います。
話すことが大事だと思います。

> どなたかが、創価脳とおっしゃって
> ましたが、私の母も、
> 漏れ無く洗脳されている事を
> 再認識したのと、
> そんな母でも、元気にしてた事を、
> 大聖人様に感謝する今日この頃です。

そうですね。
母親は尊い存在です。
退転壮年おじさんさんの信心で守っていけると思います。

管理人様FC

今日は

池田先生は89歳、脳梗塞で療養中
管理人様が正しい宗教をしてるなら、地獄におちろ、自業自得と言わないで、仏の慈悲で静に余生を送らせてあげたら?
プロフィール

ダメ出しブログ管理人

Author:ダメ出しブログ管理人
創価幹部の謀略で本人も知らぬ間に創価組織から追放された元学会員。大聖人仏法史上、最大・最悪の謗法集団の創価学会とその不愉快な仲間たちに挑みます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR