ついにお別れの時が。創価からの完全追放。

数日前仕事の件で所属のB長さんに電話したときのこと
「学会やめちゃったの?」って聞かれた。
実は、こんなこと聞かれるのは初めてじゃなく
過日のSさんの葬儀の折にも
仲の良い学会活動数人からから同じように
「学会をやめたのか?」と聞かれた。
もちろんそんな事実はないので否定したが
すぐに俺にはピーンときた。
というのも数ヶ月前に俺の統監がない。
という噂を耳にしていたからだ。
そう、母の退会そして勧戒の頃と同時期の話だ。
まぁ、その時は確認しなかったのだが、
今日改めて支部の統監責任者のTさんに電話してみた。

「もしもし。Tさん?俺の統監ってまだ残ってるの?」
「いや、○○さん(俺のこと)の統監はもうないよ」
「え?どうして?」
「いや、○○さんから退会届がでているので統監を落とすように上から指示さたたからそうしたんだよ」
「え~!俺は退会届なんて書いてもいなしだしてもいないよ」
「え?そうなの?」
「そうだよ。今更そんなモン書かないし学会をやめるつもりもないし。」
「Tさん。俺の退会届を見たの?」
「いや。見ていない。ただ上からそう言われたから・・・」
「まぁ、全く組織にもついてないから退会したって思っても不思議じゃないけどね」
「でも、本当に退会していないなら問題だよ。上に言おうか?」
「いや。いいよ。そんなことをしたらTさんも面倒に巻き込んじゃうし」
「いやいや。これは放っておけないでしょう」
「いや。もういいよ。俺は確認の為に連絡しただけで、どうこうして欲しいわけじゃないから」
「でも・・・・」
「いや本当に気持ちだけで充分。このまま学会から去るよ」

ついにこの時がきましたね~。
創価学会からの完全追放されてしまいました。
しかもやり方が斬新です。
退会したとウソをついて統監を落とし学会員から除外です。
さすがは創価幹部です。
どんな手を使っても自分達に邪魔になるものは排除する。
こうでなくては幹部にはなれません。
よく考えたなぁって心底感心する。
統監を意味なく落とすわけにはいかない。何か理由が必要だがその理由も見つからない。
かと言って除名にするのであれば今度は誰かがそれを俺に伝えに来ないといけない。
そんな猫の首にスズを付けにいくような事は誰もやりたくない。
極力面倒な手続きをしないで、なおかつ俺と会うことなく排除するには
「退会したことにして統監を落とす」のは最も効果的な方法だ。
どうせ、俺は十年以上組織にもついてないし
統監を落としたところで俺に分かるはずもない。と思ったんだろうな。
少しはペテンが回るようになったんだね(笑)
しかし、最後までヘタレというか小賢しいというか嘘つきというか・・・
変わらないんだなぁ。この人たちは。

まぁ、そんなわけで「いつの間にか創価学会員じゃなくされた」わけだが
不思議と怒りは湧いてこない。
勿論、退会してない人間を退会した。とウソをついたことに対しては憤りを感じるが、
創価を追放されたことに関しては、怒りよりもむしろスッキリした。という気分だ。
遅かれ早かれ俺が創価を追われることは分かっていたし覚悟もしてた。
だったら先に退会しちゃおうか?と思ったこともあったが
俺が創価に縁させた会員さんを残して自分だけさっさとやめることはどうしてもできなかった。
でも、今回のこの処遇はそうした俺の悩みを一気に解決してくれた。
一番いい形で創価から離れることができたと感じる。
自分で辞めるのは皆に申し訳ない。
かといって除名では皆に不信感を与える。
でも、今回はそのどちらでもない。
創価の幹部・組織が、俺が退会したとデッチ上げ
統監を落とし創価から追い出したのである。

この形であれば何の問題もない。
俺は辞めてないのにやめたことにされた。のだから
誰に対しても、そして自分に対しても負い目がない。
もし創価の活動家に退転者と言われたら
「俺の退会届を見せてみろ」ということもできる。
まさに、最高の結末である。
そう思うと、こんな策略を巡らせたカスでゲスな幹部に感謝の気持ちすらわいてくる。
思うにこれは大御本尊様のお計らいなのだろう。
いつまでも、グズグズと創価に居続ける俺を
見るに見かねて一番いい形で創価から離れさせてくれたのだろう。
謗法集団から俺を救い出してくれたのだ。
本当に凄いご本尊である。
こうなった以上は後は勧戒を受ける事を真剣に考えられる。
来年には大御本尊にお目通りできる可能性が出てきたとおもうと嬉しくて仕方ない。

と小躍りしていたが、ひとつ問題発生。
それはこのブログのタイトルだ。
こうなったら「創価学会員による」ってのはウソになっちゃう。
そういうところ言ってくる活動家もいるだろう。
変えないといけないんだけど、大きく変えるわけにもいかないし。
「元創価学会員」?「追放された創価学会員」?
何がいいですかね?
読者の皆さん何かありませんか?

まぁ、ともあれそんなわけでもう私は学会員じゃなくなりましたことを
読者の皆様にご報告いたします。
また、地元の活動家・幹部の皆様(このブログ読んでいるのバレてますよ)
今後、街中で私の姿を見かけた時には
今まで以上に素早くお逃げください(笑)
今度は敵味方はっきりしたので
万一、私に捕まったら今までのように手抜きなしで
ガンガン破折しちゃいますから(笑)
アレでも今までは少し優しめに接していたのですよ。
今後はそんな甘い事しませんので
すぐに逃げてくださいね(笑)

にしても、本当にスッキリしたなぁ。
勿論、数々の思い出やら何やらもあるし
いざこうなってみると一抹の寂しや悔しやもあるが
自分自身が選んだ道だ。

さよなら。俺の創価学会!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

潮出版の日蓮大聖人様の絵本の後書きをされていた原島さんのようです。妙教に連載されていました。

あの組織は、組織を守るために白も黒と言っているのか…本当にわからないでやっているのか…

一国民として税金の無駄遣いのないように…どうしたら国土から三災七難が無くなるか…国の柱はどこにあるか考えて欲しいです。

仲良しグループ…仲の良い人、愛する人、恩のある人のために本気で考えてほしいです。

自分自身の来世のためにも本気で考えてほしいです。

どうか良い縁に恵まれますように。

ダメ出しは成長を願ってしていることだから、これからも記事を楽しみにしています。
イエスマンだけ必要なのでしょうか?…あの組織は…?

こんばんは
最後の「さよなら俺の創価学会!」
不覚にも涙出た…マジで。
めっちゃ気持ちわかる…(--;)
創価学会はほんとすごい組織だもん!
温かいところだもん!
ほんでもって故郷だもん!

創価学会をこんな風にしやがったやつらほんと許せない!
みんなの創価学会返せ!



葬送のセレモニー(笑)

オレの創価学会ブログ、 オレ達の創価奪回ブログ、あるいは、まんまで「旧創価活動家のダメ出しブログ」かなあ。  

 それはともかく、ついに組織は「腐らないミカン」の追い出しにでましたね。 そのうち私もそうなるでしょう。  「半年間 活動しない幹部は役職罷免」という規定だそうですし、この際だから私も確認してみますよ。  今夜は多くを語るのはやめておきます。  管理人さん ほんとにお疲れ様でした。 多くの思い出だけは真金です。
 だって管理人さん「自身」の信力・行力の歴史ですからね。 

 

朗報!

こんばんは。

この度の強制終了、まことにおめでとうございます。
清々しく新年をお迎えになれそうでなによりです。

お逃げになったら是非とも追いかけてやってくださいね。リアル鬼ごっこのはじまりはじまり。お家芸の物凄いなすり合いが見物できそうです。
せめて退会の日付くらい教えていただかなくちゃ。アニバーサリーですもの。

退会届もなく、本人の意思確認をすっ飛ばして統監を落とすとかは行方不明の時くらいかと思っていました。
誰かが意思確認したことになってるんでしょうか。
退会届は誰かが代筆したのかしら?
うーん。なかなかの荒技です。
やはり異次元の方達はやることが違います。

現場はもう東京へ東京へと慌ただしいようですし、選挙に備えて年内にNU、ZUの見直しでも始めているのでしょうか?

振り込め詐欺財務で懐は寒いというのに年末年始は交流ですか?選挙運動で功徳をいただくためにはお正月も節約節約。お気の毒さま。

結局誰が言い出したのかはうやむや、というのは創価の幹部間ではよくあること。
アホだから覚えてないし、カスだから平気で嘘をつくし、ヘタレだから本当のことを言えないし。恥ずかしい人達です。

富士の清流

管理人様

突然の朗報に朝から心躍っております。魔の通力を管理人様の信力行力が打ち破ったのだと愚考致します。
仰る通り大御本尊様のお計らいですね。

まずは大石寺に登山されて御戒壇様に御目通りされてください。
大石寺の、あの凛とした空気は何も変わっていません。
富士の清流を肌で感じますよ。

引き続き、迷える学会員さんの為にご教示ください。

そんなものでしょうか?  さん

こんにちは。

> 潮出版の日蓮大聖人様の絵本の後書きをされていた原島さんのようです。妙教に連載されていました。

そういえば昔壮年部の幹部に「御書、御書と言ってると原島みたいになるぞ」と恫喝された記憶があります。
当たりましたね。その方の予言が(笑)

> あの組織は、組織を守るために白も黒と言っているのか…本当にわからないでやっているのか…

どうねんでしょう。組織を守るというよりも、各幹部が自身の保身のためにウソをつくのだと感じます。
男子部時代に組織を追われた時もそうでした。
あることないこと触れ回るのです。あの人たちは。

> ダメ出しは成長を願ってしていることだから、これからも記事を楽しみにしています。

ありがとうございます。
学会員ではなくなりましたが、せめて自分の縁した会員さんは大御本尊へつなげる。という信念は変わっていません。

> イエスマンだけ必要なのでしょうか?…あの組織は…?

そうですね。組織が大きくなると規格外は不要になるものです。
マニュアルに忠実な人を使いたくなるのです。

元創価班さん

こんにちは。

> 最後の「さよなら俺の創価学会!」
> 不覚にも涙出た…マジで。
> めっちゃ気持ちわかる…(--;)
> 創価学会はほんとすごい組織だもん!
> 温かいところだもん!
> ほんでもって故郷だもん!

そうでしたね。
夜を徹して同志と語らい、学びあい、戦い励ましい
共に泣き、共に笑いあったことが昨日のようです。
でも、もうそんな創価はどこにも無い。
「ある」という活動家もいるでしょうが、それは虚構です。

> 創価学会をこんな風にしやがったやつらほんと許せない!
> みんなの創価学会返せ!

わかります。わかります。全く同感です。

RAMBOさん

こんにちは。

> オレの創価学会ブログ、 オレ達の創価奪回ブログ、あるいは、まんまで「旧創価活動家のダメ出しブログ」かなあ。  

なかなか新ブログタイトルが思いつかないんですよ(笑)
しばらくまんまでいいか。って感じです。

>  それはともかく、ついに組織は「腐らないミカン」の追い出しにでましたね。 そのうち私もそうなるでしょう。  「半年間 活動しない幹部は役職罷免」という規定だそうですし、この際だから私も確認してみますよ。  今夜は多くを語るのはやめておきます。  管理人さん ほんとにお疲れ様でした。 多くの思い出だけは真金です。
>  だって管理人さん「自身」の信力・行力の歴史ですからね。 

ありがとうございます。
創価のおかげで大聖人仏法と出会い
創価のおかげで大聖人仏法を学ぶことができたの事実です。
よくも悪くもそういう意味で感謝しています。
だからこそ、今の創価をたとえ僅かでも壊そうと思っています。
大きなことはできませんが、一人ひとり謗法集団・創価学会から脱出させようと思います。

牡丹さん

こんにちは。

> この度の強制終了、まことにおめでとうございます。
> 清々しく新年をお迎えになれそうでなによりです。

はい。本当にそれは感じてます。「ありがとう文春」ならぬ「ありがとうゲス幹部」って気持ちです(笑)

> お逃げになったら是非とも追いかけてやってくださいね。リアル鬼ごっこのはじまりはじまり。お家芸の物凄いなすり合いが見物できそうです。

わかりました。追いかけましょう(笑)創価活動家は数が多すぎるので少し減らさないといけませんから(笑)

> せめて退会の日付くらい教えていただかなくちゃ。アニバーサリーですもの。

ですよね。

> 退会届もなく、本人の意思確認をすっ飛ばして統監を落とすとかは行方不明の時くらいかと思っていました。
> 誰かが意思確認したことになってるんでしょうか。
> 退会届は誰かが代筆したのかしら?
> うーん。なかなかの荒技です。
> やはり異次元の方達はやることが違います。

本当に、斬新ですね(笑)
退会届はさすがに書いてないと思いますよ。書いていたら私文書偽造ですから。
しかし本当によく思いついたものです。
そういうところだけはペテンが回るのは、さすがペテン師ですね。

> 現場はもう東京へ東京へと慌ただしいようですし、選挙に備えて年内にNU、ZUの見直しでも始めているのでしょうか?

かもしれませんが、たぶん予想では母の退会時に婦人部長さんを凹ませたのでその腹いせだと思います。
時期的にちょうどそこの頃私の統監はない。みたいな噂を耳にしたので。

> 結局誰が言い出したのかはうやむや、というのは創価の幹部間ではよくあること。
> アホだから覚えてないし、カスだから平気で嘘をつくし、ヘタレだから本当のことを言えないし。恥ずかしい人達です。

全くその通りだと思いますよ。
学会本部あたりにチクって追及すれば
「私は言ってない」「僕はしてない」で結局誰もやってないことになるんですよね。
まぁ、下手に追及して「統監をもとに戻します」なんていわれては困るのでしませんけど(笑)

古刹信徒さん

こんにちは。

> 突然の朗報に朝から心躍っております。魔の通力を管理人様の信力行力が打ち破ったのだと愚考致します。
> 仰る通り大御本尊様のお計らいですね。

私にとっても青天の霹靂ではありましたが、
大聖人様のお計らいであると痛感しました。
「お前いつまでそんなところにいるんだ?そんに自分で決められずグズグズしてるのならお前の納得するようにしてやろう」
そう大聖人様が仰ってくれてるような気がしました。

> まずは大石寺に登山されて御戒壇様に御目通りされてください。
> 大石寺の、あの凛とした空気は何も変わっていません。
> 富士の清流を肌で感じますよ。

そうですね。次はそこですね。来年にはお目通りが叶うことを目標にします。

> 引き続き、迷える学会員さんの為にご教示ください。

はい。自分だけスッキリしている場合じゃないので頑張ります。

No title

本人の意思を確認せずに統監を落とすとは憤りを感じます。
支部の統監責任者に電話し確認したとのこと。
それでも幹部は黙っているとは情けないです。
私が管理人さんの組織なら怒鳴ります。
許しません。
私としては残念に思いますが管理人さんが恨むことがないことに救われた思いがします。

うるとらまんさん

こんにちは。

> 本人の意思を確認せずに統監を落とすとは憤りを感じます。
> 支部の統監責任者に電話し確認したとのこと。
> それでも幹部は黙っているとは情けないです。
> 私が管理人さんの組織なら怒鳴ります。
> 許しません。

組織ぐるみでの追放ですから少なくても分県幹部あたりからグルですからね(笑)
クレームつけるなら総県か本部に直接でしょうがそこまでする価値は今の創価に感じません。
まぁ、たった一人の会員に組織ぐるみで「よくやると」って感想です。
これが、「人間主義」「一人を大切に」「麗しい世界」と言っている
創価学会の実態というものです。
「隷属主義」としか思えないんですけどね。

> 私としては残念に思いますが管理人さんが恨むことがないことに救われた思いがします。

恨みはないですよ。
ある意味、自身が望んだことでもあり覚悟してたことですから。
方法が姑息で気持ち悪いのですが
これまた、創価幹部がやりそうなことで驚くようなことでもないので。

管理人さん、こんばんは。
いつもお世話になっております。

管理人さんが学会員でなくなったと聞いて、同じ学会員として寂しい気もしますが、大御本尊に御目通りできる状況になれて羨ましいです。
私は業が深いのか、なかなか縁できませんが、今世で大御本尊に御目通りして、折伏もしていきたいです。

愚人にほめられても、、。

お世話になります。
管理人様が学会員でなくなったのは
私も寂しい思いがありますが、
管理人様にとっては良かった事だと
思います。
これからも愚人に褒められない
ブログを楽しみに拝見出来れば
嬉しく存じます。m(__)m

ふしぎの国のアリスたち

●管理人さんおつとめご苦労様でした<(_ _)>
此の度、娑婆世界に正式にもどってこられるとのこと。本当によかったですね!
あまり長居するとふしぎの国から娑婆世界に戻ってこれなくなりますからね(笑)

●カルト宗教=宗教ビジネスと気づいた時点でゲームオーバーです。
いまだに、たくさんのアリスが夢から醒めずにふしぎの国を旅してます、このプログをみて1人でも多くのアリスが夢から醒めて娑婆世界に戻ってこられることを願ってます。

ご苦労様でした

学会と袂を分かったのなら、これからは現当二世で歩むことを切望します。
そして、いくらでも破折したら良いと思います。

私も地区統監には出席しますが、地区部長が執っていた退会手続きについては統監月と同様、敢えて申し上げません。
方面によって違いますからね。
それに、細かく説明すれば「資料」にされますから。

おめでとうございます!

おめでとうございます!

大御本尊様の力は凄いですね。最終的には管理人様にとって、一番いい方向に進めてくれる気がします。

私はここ2ヶ月程で4回ほど、大石寺にいきました。すごく綺麗で整備されています。大御本尊にお会いするたびに、歓喜で号泣です( ;∀;)

先日妻を連れてったところ、『私鈍感な方だけど、大御本尊様から得体の知れないプレッシャーを感じるわ』と言われ笑ってしまいました(笑)

1日も早く御目通り出来ることを祈っております。

こんなやり口があるのかと驚きました。
法律的にも一般的にみても、このやり方は正当なものではないですよね。
日頃、我々は正義だ〜正義だ〜とバカの一つ覚えのように叫んだり、人事の手続きは厳格に〜とほざいているくせに、こんな事をする。仏敵だからいいんだ!とでも思っているんでしょうかね。
ここ最近特にこういう卑怯で陰でどぶネズミのように動く幹部連中が多いような気がしますがどうなんでしょうかね?

管理人さんが清々しい新年を迎えられることになり、私としてはうらやましい限りです(笑)
この一年以内に学会認定の新本尊が発表されると思うので、その時が創価の去り時かなと考えています。

現役男子部さん
新本尊の話、それマジすか!?
僕も法華講の人からチラッと聞きました、なんでも仏壇屋はもう動き出してるらしいですね(--;)

おっしゃる通り、退会するチャンスかもしれません。
おぉ~恐

元創価班さん

このブログでもちらっと取り上げられたりしてたはずですが、大御本尊否定、経本ご祈念文改定、創価学会仏ときてるので行き着く先は大誓堂の本尊を根本として各家庭に池田書写本尊だと思っています。
今の日寛上人書写本尊だと法華講の方からいつまでもツッコまれ続けられますからね(笑)
活動家にいうと、そんな事はない!と言いますが、来年の11月頃にまた何か発表してくると思いますよ。

再コメントですが

  牡丹さんは「強制終了」と、言い射て妙な表現をされていました。 組織の意図はそこにあるにせよ、あくまで手続きはちゃんとやらないといけない。 大げさに事を起こせば、「地位保全」の訴えは可能ではないでしょうか。  

 けれど管理人さんにとっては望むところだ!ということであれば、わざわざそこまでやることはないのでしょうが、他の方もおっしゃっていたように、やり口が汚い。 姑息であるし、敵なんだから何をしてもいいんだ、というような底意地の悪さが感ぜられますね。

 で、一昨年、あるいは平成14年の会則改定を私は精査してませんので、今回のようなやり方に裏づけがある可能性もあるやもしれません。 そして仮にそうだとしても、なんら本人への通告等がない、というのは納得がいきませんね。

 例えは極端ですが、そのスジの方々の場合でも、「破門状」というのがある。 場合によっては、関係筋には「回状(?)」が行く。  まあ一種のケジメでしょう。

 従って私にとっては、今回の創価のやり方は、世法にも悖るレベルのものだと考えます。  人道だの人間主義が聞いて呆れますね。 

 どんなにうるさい相手でも、少なくとも組織の上司(担当者)ならば、家庭訪問をすべきだし、私の場合、うるさ型の人のところへ訪ねていきましたし、「なんで急に来るんだ!」と言われるけど、余計にでも話ができる間柄になるように、祈って、また行きましたよ。

 犬猿の仲だった私のサブ役職の男とも、最後は理解しあうことが出来て、以後 私をずっと守ってくれるようになりましたし、それが組織内の団結の眼目ですよ。 結果、結果というけど、何もSPや折伏だけじゃない。 組織内の和がなにより大前提で、大事な「結果」だと思います。

 和み、なんて前にも書きましたが、なあなあ、ではないですよ。 喧嘩しながら、それでもネグレクトしちゃいかん。 相手の話を聞きながら腹が立っても決してほっぽらかしちゃいかん。   行きたくなくても行かなきゃいかん。 増して、今回のように法門・法義の上で決定的なへだたりがあっても、です。 それをメンツかなんか知らないけど、バッサリと切るんですよ。  大幹部様は。

 そんなことをする幹部は、来世で孤独地獄の人生になるんじゃないかな・・ 「還若於本人」だもの。 僧俗和合以前の「俗俗和合」さえできなくなっちゃってる。

 私の知る範囲でいえば創価は(特に幹部間)、この指とーまれ、でやって、とまらない者へは冷たいです。 避けて通るんです。

 それはどうしてかというと、従来は組織でもめても「池田先生のために、、池田先生が悲しまれる、、」とか言って全部「センセイ」に預けてその場を収めてきた。

 それが「こういう状態」になって、「錦の御旗」が利かなくなっちゃったと・・・

 「力」をつけてこなかったからですよ。 折伏も選挙も指揮がとれない、連絡集計幹部ばかり任命して使って、育ててこなかったツケが回っただけです。

 だから管理人さんの「強制終了ジケン」だって、現今組織の精一杯のサル知恵だったんでしょうね。  それのどこがいけないのか、さえ分かってないかもしれません。
   これはしたがって「現・創価の体質」問題です。  当事者は「全員」ですね。

 だから犯人捜しをしても意味はありません。  みんなが犯人で共犯者だというね。。(笑) 創価が守るのは組織であって「人」ではない。 これがハッキリと出ましたね。

 もうとっとと、信じる道を生きましょう。 お互いにね^^

 最後に、、

 「新ご本尊」・・・???

 吐き気がするので、今回は強制終了します。

こんにちは。

創価学会仏にニュー御本尊。
迷走の行き着く先はやっぱりそこでしょうね。
池田大作先生からのメッセージとかのイタコ芸ももう限界でしょうし、あとはXデーとのタイミングですか。

創価学会の会員数ってほんとはどれくらいなんでしょうね。
公称800万世帯って一体いつから大ボラ吹いてるのか知りませんけれど、誰かが250万人も居ないと分析されてましたね。
それにしたって大きい組織です。
ひとえに草創期の方々のご尽力なのですが。

さて、池田大作先生がお隠れあそばした後に創価学会はどうなさるのでしょう。
どなたか仰ってたような『先生が悲しまれる砲』『先生にご迷惑がかかる弾』はもはや効きません。
『先生が成仏できない』とか?
本格的にエルカンターレ・イタコ部門でもお作りにでもなる?意外と効くかもよ?

前にも書きましたがチャンス到来です。
ニュー御本尊とイタコ先生でも平気だなんて相当な狂信会員。
カス上層部がそういうコアな会員だけ残れば御の字と目論んでいるのはスケスケに見えちゃってますよ。

今の創価学会にうんざりの皆さま方、心の準備をいたしましょうね。

林檎さん

ごんばんは。

> 管理人さんが学会員でなくなったと聞いて、同じ学会員として寂しい気もしますが、大御本尊に御目通りできる状況になれて羨ましいです。

学会員じゃなくなっても何も変わりませんので、これからもよろしくお願いします。

> 私は業が深いのか、なかなか縁できませんが、今世で大御本尊に御目通りして、折伏もしていきたいです。

業が深い人は大御本尊に信をとれませんよ。林檎さんは使命が大きいのでしょう。
大御本尊は全てお見通しです。
決っと何もかもが開けます。

退転壮年部おじさんさん

こんばんは。

> 管理人様が学会員でなくなったのは
> 私も寂しい思いがありますが、
> 管理人様にとっては良かった事だと
> 思います。

全ては大御本尊が決めてくれたことなので。
私自身もこんな結末は洋装していませんでしたが
私自身は何も変わらないので今後のよろしくお願いします。

> これからも愚人に褒められない
> ブログを楽しみに拝見出来れば
> 嬉しく存じます。m(__)m

はい。これからも書いていきます。

古本屋店主さん

こんばんは。

> ●管理人さんおつとめご苦労様でした<(_ _)>
> 此の度、娑婆世界に正式にもどってこられるとのこと。本当によかったですね!
> あまり長居するとふしぎの国から娑婆世界に戻ってこれなくなりますからね(笑)

ははは(笑)そうですね。
シャバの空気はうまいです(笑)

> ●カルト宗教=宗教ビジネスと気づいた時点でゲームオーバーです。
> いまだに、たくさんのアリスが夢から醒めずにふしぎの国を旅してます、このプログをみて1人でも多くのアリスが夢から醒めて娑婆世界に戻ってこられることを願ってます。

そうなってくれと嬉しいのですが・・・
これからも色々発信していきます。

ユリ子さん

こんばんは。

> 学会と袂を分かったのなら、これからは現当二世で歩むことを切望します。

いままでも現当二世ですよ。

> そして、いくらでも破折したら良いと思います。

もちろん。そのつもりです。

> 私も地区統監には出席しますが、地区部長が執っていた退会手続きについては統監月と同様、敢えて申し上げません。
> 方面によって違いますからね。
> それに、細かく説明すれば「資料」にされますから。

誰がなんの資料にするんですか?(笑)
そんなに警戒しなくても大丈夫ですよ(笑)

ユリ子さんも不良地区リーダーさんでしたっけ?
やりすぎると組織から抹消されちゃいますよ。
上手に計算してあまり出すぎなように気をつけてくださいね。

とどさん

こんばんは。

> 大御本尊様の力は凄いですね。最終的には管理人様にとって、一番いい方向に進めてくれる気がします。

私もそう思います。
大御本尊の仏力・法力の凄さやありがたさを感じてます。
あとは、信力・行力でお応えしないとですね。

> 1日も早く御目通り出来ることを祈っております。

そうですね。
私自身もそれを目標にまた楽しみにしています。

現役男子部さん

こんばんは。

> こんなやり口があるのかと驚きました。

はい。私もビックリです。これがまかり通るならば幹部の意のままに会員を創価から抹殺できまね。

> 法律的にも一般的にみても、このやり方は正当なものではないですよね。

そうですね。どう考えても不当です。それを平気でやれちゃうのが創価ですね。

> 日頃、我々は正義だ〜正義だ〜とバカの一つ覚えのように叫んだり、人事の手続きは厳格に〜とほざいているくせに、こんな事をする。仏敵だからいいんだ!とでも思っているんでしょうかね。
> ここ最近特にこういう卑怯で陰でどぶネズミのように動く幹部連中が多いような気がしますがどうなんでしょうかね?

昔からこの手の幹部はいますがそれでもまともな人も多かったから目立たなかったのでしょう。
逆に言えば「まとも」な人が組織内に少なくったといことではないでしょうか。

> 管理人さんが清々しい新年を迎えられることになり、私としてはうらやましい限りです(笑)
> この一年以内に学会認定の新本尊が発表されると思うので、その時が創価の去り時かなと考えています。

私の友人・知人もそう思ってる人は大勢います。
「創価退会予備軍」は結構いるのではないか?と感じます。

RAMBOさん

こんばんは。

>  けれど管理人さんにとっては望むところだ!ということであれば、わざわざそこまでやることはないのでしょうが、他の方もおっしゃっていたように、やり口が汚い。 姑息であるし、敵なんだから何をしてもいいんだ、というような底意地の悪さが感ぜられますね。

まぁ、でもそういうこと平気でできる人達ですから(笑)

>  従って私にとっては、今回の創価のやり方は、世法にも悖るレベルのものだと考えます。人道だの人間主義が聞いて呆れますね。 

本当に(笑)

>  だから管理人さんの「強制終了ジケン」だって、現今組織の精一杯のサル知恵だったんでしょうね。それのどこがいけないのか、さえ分かってないかもしれません。
>これはしたがって「現・創価の体質」問題です。当事者は「全員」ですね。

そう。で、こうしてネットに書き込むと今度は「そんな話は創価にはない」とか「ヤツの言ってることはウソだ」とか言う奴が現れる。もう笑っちゃいます。どこまで創価脳なんだと思います(笑)

>  だから犯人捜しをしても意味はありません。みんなが犯人で共犯者だというね。。(笑) 創価が守るのは組織であって「人」ではない。 これがハッキリと出ましたね。

犯人なんていませんよ。
全ては「創価学会仏」がお決めになったことです。(笑)

牡丹さん

こんばんは。

> さて、池田大作先生がお隠れあそばした後に創価学会はどうなさるのでしょう。
> どなたか仰ってたような『先生が悲しまれる砲』『先生にご迷惑がかかる弾』はもはや効きません。
> 『先生が成仏できない』とか?
> 本格的にエルカンターレ・イタコ部門でもお作りにでもなる?意外と効くかもよ?

そのための「創価学会仏」です。
池田センセは方便で涅槃しただけで永遠に創価学会仏として存在し続けるのです(笑)

管理人様!ブログのタイトルを再考は?

いつもお世話になります。
管理人様も公募されてましたが
第二ステージをクリアされ、
大聖人様に近くなられた
管理人様のブログタイトルを
是非、善知識の皆さんで
アイデアを!と、勝手に思う
内部退転壮年部の私。
学会仏が確立されぬ前に
ぜひ、ぜひ、お願い申し上げると、
共に、m(__)mに、
私からのアイデアは、

私が愛した創価に鉄槌を!

ダメだ( ; ; )
文章力ゼロですm(__)m

是非是非、善知識の皆さん
お願いします

「青年よ山から急いで降りてこい!」
とか
「先生より悲惨なものはない、愚かな指導者に率いられた民衆ほど哀れなものはない」
(笑)失礼しました(((^^;)

もうそのまんま
勝手に創価を辞めさせられた元創価学会員のブログ
でいんじゃないかな?


善知識創価班樣m(__)m

御意見の通りです!m(__)m
管理人様は学会員でなくても、
大聖人様のお心に繋がると
思ってやみません。
有り難く存じます。

ブログタイトルね~

 管理人さん

 リコメントいつもありがとうです! 退転壮年部さんの言挙げにそって、考えてみました。

 ① ジェラシー創価にダメ出しブログ

 ② 追い出し創価にモノ申す!

 ③ 自称・創価仏にダメ出しブログ

 ④ シェー!! カムバーック! (オレが懐かしいだけ)

 ⑤ 翼よ あれが装価の灯だ! (この映画、知らないだろうな)

 ⑥ 創価はエリア51番地  (感じは似てる)

 ⑦ 老馬の窮日 (これはオレか。。)

 ⑧ 創価のまんま (無視してください)

 ⑨ 青年よ、21世紀の無縁仏たれ!(無念でも可)

 ⑩ W代作、創価仏 (センセイ本人の著作は無いのに、その又 代作ばかり)

 ⑪ 仏雑乱・どこまでやるの!? (うーむ、、欽ちゃん知らないかもなぁ)

 ⑫ 返せ!謗法領土 (プーチン来るし。 でも欲しくないし)

 ⑬ まだ創価に恋してる? (少しはネタ元が新しくない?)

 ⑭ 『魔人ガーS・S・Z』は今日も行く (センキョ 新聞 ザイムね)

 。。。とほとんどイミフな気配になりましたが、、(-人-)

  「創価ボヘミアンのダメ出しブログ」 または「創価ジプシー、ここにあり!」

 あたりをご提案します。  (m´・ω・`)m   ALL却下を予想してますが。(笑)

RANBO殿!傑作です。

管理人様のブログを荒らしまくり、
大変に恐縮です。此処での
コメントは差し控えます。

そしてRANBO様、
全て傑作です。

私、RANBO様の
コメントに爆笑してました。
個人的には①が好きです。
私の我見ですm(__)m

RAMBO様、すみませぬm(__)m

お名前間違えてました。
タイプミスりました。
申し訳御座いませんm(__)m

退転壮年部おじさんへ

 調子こきました。(^^;   でもありがとうございます。^^

 今のうちに私も一緒に謝っとこうね。 (-人ー)

管理人さん、皆さん ゴメンナサイ。

 最後に一首

 「創価山 谷の深さに 里帰り」  

 もう笑い飛ばしましょ!(^^) 明日は一軒 訪問します。

ブログタイトル

おはようございます。

私が考えると…
『断末魔の創価学会を呵う』
『天下御免の創価学会メッタ斬り』
『創価ダメだし無双』
『創価の重箱の隅を無慈悲につつきまくる』
…なーんかアクが強くてダメですねw

今のタイトルは分かりやすくていいです。
なんとなくユーモアも漂ってて、どれどれどんなダメだしかな?と読んでみたくなります。
今後、創価学会のミドル・シニア世代が恐る恐るネット検索デビューすることを想定すると、やはり分かりやすさは大事かと。
『元』とつけるだけがいいように思いますが、つまらないでしょうかね?

ところであらためて他所のブログタイトルを見るとさすがは創価村。
タイトルだけで創価節炸裂。濃ゆい濃ゆい。

そうそう、

いつの間にかはすこさんのブログが無くなってますね。
いろんな意味で予想通りというか。
やっぱりね。という感想です。

学会員を救うために

おめでとうございます。
初めてコメントします。ずーとブログ拝見させていただいてました。
私は40代後半 学会2世で 創大卒 組織をはなれて非活動20年の
のち 色々ありまして幸運にも正宗にもどってまいることができました。それからはや1年半たちました。お山にも25年ぶりに行ってまいりました。
現在すごく充実しています まわりには みんな苦しんで苦しんで 半分死にかけて 蘇った 元学会がいっぱいいます みんな自分の人生を振り返りそれを乗り越えてきた心強い仲間です みんな前に向かって進んでますよ 私も 母親を
正宗にもどし 創価の友達にも片っ端から話に全国まわっています
管理人さんのこれからに大いに期待しています
創価の悪をあばき 学会員を救えるのは元創価の私たちの使命と感じています。
これからもよろしくお願いします。

退転壮年部おじさん、RAMBO 、牡丹さん

こんばんは。

ブログタイトルお考えいただきありがとうございます。
大きく変えても仕方ないので、しばらくこのままで
頃合いを見て、牡丹さんのいうように「元」でもつけます(笑)

牡丹さん

こんばんは。

> いつの間にかはすこさんのブログが無くなってますね。
> いろんな意味で予想通りというか。
> やっぱりね。という感想です。

そういわれてみれば・・・
気が付きませんでした。
なんか役職をうけるようなこと言っていましたが
やはり「キッチリ型にはめられちゃった」のでしょうか?
今世のうちに戻ってこられるといいのですが
まだお若いのに不憫です。

真実の創価同窓の集いさん

こんばんは。初めまして。そしてコメントありがとうございます。

> おめでとうございます。
> 初めてコメントします。ずーとブログ拝見させていただいてました。

ありがとうございます。

> 私は40代後半 学会2世で 創大卒 組織をはなれて非活動20年の
> のち 色々ありまして幸運にも正宗にもどってまいることができました。それからはや1年半たちました。お山にも25年ぶりに行ってまいりました。
> 現在すごく充実しています まわりには みんな苦しんで苦しんで 半分死にかけて 蘇った 元学会がいっぱいいます みんな自分の人生を振り返りそれを乗り越えてきた心強い仲間です みんな前に向かって進んでますよ 私も 母親を
> 正宗にもどし 創価の友達にも片っ端から話に全国まわっています
> 管理人さんのこれからに大いに期待しています
> 創価の悪をあばき 学会員を救えるのは元創価の私たちの使命と感じています。
> これからもよろしくお願いします。

そうですね。それは感じます。
創価の会員さんは、やはり創価経験者でないと気づかせてあげられないと思います。
創価幹部・活動家の欺瞞を指摘できるのは体験した人間以外にはいませんから。
今後もよろしくお願いします。

しばらくぶりに来ました

なるほど。
書かれてるものは事実だろうと判断できますね。

昔の学会ではよく言われてたけど【ためにならない人は相手から離れていく】なんてね。
体験的に感じてるんだけど、本質的には広布活動のプラスにならないものは人に限らず向こうから自主的に離れる現象なんだなって。
これも功徳の代表的なもの。
そういう本質の現象が出た、とみるのが自然ですね。

ところでブログタイトルですか。
あんまりマイナスなイメージというのももったいない。
「学会活動をやってきた者の真実とホンネ」なんてのはどうでしょ?
これまでのも実際そういうものだったでしょ?

太ちゃんさん

こんにちは。お久しぶりです。

> なるほど。
> 書かれてるものは事実だろうと判断できますね。

ウソを書くほどヒマじゃありませんから(笑)

> 昔の学会ではよく言われてたけど【ためにならない人は相手から離れていく】なんてね。
> 体験的に感じてるんだけど、本質的には広布活動のプラスにならないものは人に限らず向こうから自主的に離れる現象なんだなって。
> これも功徳の代表的なもの。
> そういう本質の現象が出た、とみるのが自然ですね。

そうですね。
今回の件は私にとっては功徳です。

> ところでブログタイトルですか。
> あんまりマイナスなイメージというのももったいない。
> 「学会活動をやってきた者の真実とホンネ」なんてのはどうでしょ?
> これまでのも実際そういうものだったでしょ?

まぁ、そうです。
色々変えるのもわかりずらいので
時期を見てマイナーチェンジくらいにしておきます。

管理人様FC

御早う御座います

組織の被害者、管理人様、物凄く苦しまれたでしょう。
お疲れ様でした。
プロフィール

ダメ出しブログ管理人

Author:ダメ出しブログ管理人
創価幹部の謀略で本人も知らぬ間に創価組織から追放された元学会員。大聖人仏法史上、最大・最悪の謗法集団の創価学会とその不愉快な仲間たちに挑みます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR