「弘教」?いやいや「恫喝」でしょ。

ここ数日、りこさんのコメントを読んで思うんだけど
本当に創価バリ活さんってのは狂ってんだなぁ。

①『守っていただいた、ご本尊様に恩を仇で返すなんて、恩知らず親不孝者』
②『本当の愛なら、理解してくれる。 理解をしてくれないのなら、相手に思いやりがないから。』

こうりこさんのカレの親御さんはカレに言ったらしいが
もう、読んだだけで気持ち悪い。
①に関しては、完全に「はぁ?」って感じ。
根本のご本尊である戒壇大御本尊を捨てて
挙げ句の果てに「創価学会仏」なんていう
大聖人以外の「仏」を口にし文字で書く。
「創価学会仏」というのは今のことでなく将来的な話だ。
相変わらずそうした詭弁を騙る学会員もいるのだが
今とか将来とかそいう話でなく
大聖人以外に対して「仏」という称号を付けることが
既に間違いであり謗法ってことがわからないのかね。
そんな風に、大聖人を捨て、軽んじめ、
自らを仏と驕り高ぶる創価活動家が言うにことかいて
「守っていただいた、ご本尊様に恩を仇で返すなんて、恩知らず」とは。
一体どの口が言うのか?
恩知らずは、一体どっちなんだと
聴いてる方が空いた口がふさがらないよ。
で②でしょ。
りこさんに直接言うならまだしもこれを、自分の息子に言ってるわけでしょ?
創価バリ活特有の卑怯さが滲み出てる気がする。
本人のいない前で、こういう事を平気で言っちゃう人間性。
どうして、バリ活ってのはこうなんだろ。
リコメにも書いたが、「信仰に反対しない」だけでも
相手に十分感謝するのが、愛情のある親というもんだと思う。
大聖人を騙る、インチキ創価なんぞに理解をもって接してくれんだから。
普通だった「創価」と聞いただけで「ギブ」だろう。

しかし、これを言っている本人たちや
これを言わせている幹部・活動たちは
これを「折伏」「弘教」と思ってやっいるのか?
そこが一番の謎というかキモだね。
こういうやり方を大聖人は「折伏」とか「弘教」とか言ってるのか?
そう言っているのなら、是非「文証」を上げて説明をしてもらいたいもんだ。
一般世間の常識では、このようなやり方のことを
「恫喝」とか「脅迫」とか「パワハラ」って呼ぶんだよ。
「詐欺」に引っかからなければ「脅迫」とは恐れ入る。
そうまでしなければ、「折伏・弘教」ができないとは。
創価活動家さん達に魅力がないのか
創価学会に魅力がないのか
両方なのか
どっちにしても無惨としか言いようがないね。

まぁ、「折伏」については俺が男子部時代から出来ていなかったし
この手の「折伏」も昔からある。
女子部のおね~ちゃんやもよく使う手。
「入会してくれなけれ貴方とはお付き合いできない」とか言ってね。
男子部もたまに使うやついるが
男子部の場合は女子にモテない系が多いので女子部ほど使えない。
(まぁ、学会女子部も男子にモテない系が多いんだけど男子部よりは有利かな)
壮年部とかで自営業場合は自分のところの社員とか強引に折伏しちゃう人とかいたな。
こういうのは、実際に暴力・暴言は使わないが
立場を利用して相手を精神的に追い込んでいくのは
立派な「脅迫」「パワハラ」だよね。

そんなことしなければ「折伏」ができないのはなぜか?
それは「創価が間違っている」からに他ならない。
「折伏」というのは、確かに「信力」「行力」がなければできないが
ぞの前提として「法力」と「仏力」の存在が大前提だ。
以前も書いたが、創価が何故これほど発展したのか?
勿論、ひとり一人の会員の「信力」「行力」であるが
その力を発揮させ結果を出させたのは
大御本尊に「仏力」「法力」があったからこそ。だろう。
これに異議のある学会員はほぼいないはずだ。
その大御本尊を捨てた創価には
最早、まともな「折伏・弘教」などできないのだ。
そりゃそうだ、創価には日蓮大聖人に関するものは
有形無形を問わず「何もない」のだから。
大御本尊を捨てた時点で三大秘法はなくなった。
創価仏を言い出した時点でご本仏もなくなった。
そう何も語れることなどない。
今、創価にあるのは末法の荒凡夫の池田センセのありがたくもないお言葉と
本来であれば、正宗に返却するのが筋なのに返さないでいる
宗門から「だまし取った」大誓堂にある「盗品本尊」
そして、日寛上人に黙って作ったカラーコピーした掛け軸。
つまり、本尊から教義・化義に亘る全てが
日蓮大聖人とはなんの縁もゆかりもない
バッタもん。だけである。
本尊が「バッタもん」である以上
その信心もまた「バッタもん」なのである。
そんな「バッタもん」を本物と偽って広めようとしているのが今の創価である。
なので、詳しい説明は何ひとつできない。
もともとが「バッタもん」なのだから、詳しく説明するとボロがでる。
だから、最後は「恐喝」「恫喝」「泣き落とし」「詐欺」でしか
創価を広めることができないのだろう。

もちろん、「大御本尊に信を取れば」創価の本尊でも
本有の尊形を顕すと俺は思っているが
そもそも「大御本尊に信」を取ってる学会員は
そんな「恫喝」まがいの「折伏」なんてしないし
何より「大御本尊に信」をとっている学会員ならば
最初っから自分の友人・知人・家族を
創価に入会させようなんて事は微塵も考えない。
創価の謗法を知っているから
そんな馬鹿なことはしない。

ともあれ、りこさんのコメントにあるような出来事は
決してレアケースでなく
むしろ「ある・ある」だからタチ悪い。
実の親が彼女だけだなく自分の子供までも、
まるで創価拡大の持ち駒のひとつのように扱うのだから
恐るべき創価脳バリ活である。
こんな人格を作り上げてしまう創価って・・・
それにしてもいくら邪教であっても、
もう少しくらい「仏法らしい」ことを言えないのだろうか?
まぁ、多分彼らには無理だろうな。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

恩着付けがましい事です。

今のバリ活創価学会員は
大聖人は単なる幸せになる(物)対鏡で、
信仰の対象では無いのです。

あくまで日蓮世界宗の大作先生様の
有難いご指導と組織の打ち出しに
精を出し、金を出し、貴重な今世の
人生を創価学会に捧げる事こそ、
今生人界の何とやら。

こんな所に善良なる方達を
落としめるのは良いはず無し。

相手の幸せなど祈りませんよ。
単なる駒を増やしたいだけです。
だいさくさんファンクラブは、
新聞、大白、書籍、DVD、民音、
そして財務(最低一万円)、
選挙になれば手弁当で毎日法戦!!
家の事は後回し。、
幼い頃、姉と2人で
学会活動に勤しみ家に居ない両親の
帰りを泣きながら
待っていた事を思い出し、
我が子には同じ想いを
させぬ様にしてます。
駄文失礼致します。

でたー!辛口トーク(笑)
そうだましとった御本尊!はやく返せっつーの(笑)
無許可でよその宗派の御本尊コピーすな!
しかもなんで散々もんく言ってる正宗の御本尊拝むんじゃい!
大誓堂ってネーミングも立正○○会のパクりやないか!(笑)
勲章集めは統一○会のパクりやし!

おまえはパクり芸のフジモンか!(笑)

オリジナル開発するよりパクった方が簡単だし儲かる…どっかの国のやつもおんなじこと言うてたな~(-_-#)


破邪顕正です。

ほんとパクリ芸としか言い様の
なさ、創価も堕ちブレたと。
私が創価ロイヤル幹部だったら
正宗の御本人様は
全てお山に御返納申し上げると共に、
南無池田先生御本尊さまを
時代に即した
創価の尊重なる仏とし建立します。
それから
寄進した寺と土地代を返還すべく、
創価御得意の訴訟を正宗に起こしますけどね。そんなバチ当たりは出来ないけど。
いつまでも日蓮大聖人様に創価は固執したらダメょ。破門されてるのょ。かわいそうに。

ちょっと調子に乗りました。すみません。

退転壮年部おじさん さん

こんにちは。

> 今のバリ活創価学会員は
> 大聖人は単なる幸せになる(物)対鏡で、
> 信仰の対象では無いのです。

いやいや。それすら怪しいですよ。
どちらかというと、信仰なんてどうでもいい。とい感じでしょうか。
なんとかして創価村の村民であり続けたいだけに見えます。

> 幼い頃、姉と2人で
> 学会活動に勤しみ家に居ない両親の
> 帰りを泣きながら
> 待っていた事を思い出し、

私の知り合いの学会っ子さんたちも
異口同音に幼い日の寂しかった思い出を語ります。
また、私自身も子供が小さい頃はカツドウでほとんど家にいないで
触れ合う機会が少なかったなぁと反省しています。

元創価班さん

こんにちは。

> でたー!辛口トーク(笑)
> そうだましとった御本尊!はやく返せっつーの(笑)
> 無許可でよその宗派の御本尊コピーすな!
> しかもなんで散々もんく言ってる正宗の御本尊拝むんじゃい!
> 大誓堂ってネーミングも立正○○会のパクりやないか!(笑)
> 勲章集めは統一○会のパクりやし!

ははは(笑)まさに「いいとこ取り」ですね。
私の母か退会するときには「御本尊は貸しているので返却すように」と持ち去ったくせに
自分たちは学会本部に正宗の御本尊を安置してシラ~っとしているんですからね~


> おまえはパクり芸のフジモンか!(笑)

(爆笑)

> オリジナル開発するよりパクった方が簡単だし儲かる…どっかの国のやつもおんなじこと言うてたな~(-_-#)

いやいや。そろそろオリジナルでしょ。
オリジナルの方が原価が安く利益率がいいですから。

創価で祈り活動している連中は、麻薬や覚せい剤中毒者みたいなものではないかと最近つくづく思います。
洗脳活動をしていた頃の自分もそうですし、今、活動から離れて活動家を冷静に見ているとそう見えて仕方ありません。
センセーに心を合わせ、創価に南無南無すると感応して一瞬カーーーと熱くなれるんですが、すぐに効果がなくなり、気持ちも下降する。そんな繰り返しでしたね。
自分の親やまわりの活動家を見ていてもそんな感じです。
フィクションだらけの人間革命を真実と信じこんで、センセーの戦いを手本として頑張ったところで、何か変わりましたか?と思っちゃいます。

辛口トークか知らんけど

大御本尊の前でも、同じことを言えば良いのに。

創価脳の問題解決能力

こんにちは。

りこさんも彼氏のことを優柔不断と仰ってますので敢えて言いますが、この度のことは結局、彼の問題解決能力の無さ、もしくはその問題解決意欲の無さ、ということではありませんか?
創価活動家にはどう見ても問題解決能力が絶望的に欠落しています。
解決方法を完全に間違えたまま成り行きに任せて生きている方があまりに多く、その成れの果ては筋金入りの社会不適合者といっていいと思います。

失業したのなら、情報を収集して足を棒にして仕事を探しなさいよ。という時にひたすら活動に勤しむ。しまいには会館に住んでるのかと思うくらい会館に入り浸る。
家庭がうまくいっていないのなら、外でウロウロしてないで家族との時間を大事にしなさいよ。という時に、選挙運動かなんかでさっぱり家に帰らない。ますます家事をしない。
身体の具合が悪いならちゃんと病院行きなさい。という時に、怪しいサプリかなんか飲んでひたすら仏壇の前に座る。
外部の友人が離れていくのは何故なのか。自分の創価仕込みの言動を省みる、ということせずに居心地の良い創価の仲間と群れることで誤魔化す。

「もっと福運をつけなければ」
「ご本尊にお任せして戦いきる」
ああもう見当違いも甚だしい。
自分の頭でしっかり考え反省し、情報を集め、適切に行動を起こす。という当たり前のことをしない姿はマゾなんじゃないかと思います。
親がこの調子で子育てしたなら、その子供に問題解決能力など身につくはずもありません。
創価家庭の外での経験でなんとか普通の感性が育ったとしても、やはり三つ子の魂百までといいますか。ルーツが創価思想で周りを創価脳アベンジャーズに囲まれていてはなんとも危なっかしく。
りこさんのように巻き込まれて傷つく方がいることを思うと、さすがに笑えません。

管理人さん、こんにちは。
旦那は相変わらず活動に勤しんでいます。
今年の大晦日は休みなのに、肝心の年越しの時に広宣部の活動をするそうです。
活動内容に絶句し、思わず気持ち悪いと言ってしまいました。
旦那は大事な仕事とか言ってて完全にいっちゃってるなぁと思いました。
魂の独立とまで言って、大聖人とは縁もゆかりもない宗門と本幹で言っておきながら、まだ気にしてるのかと。
放っておけばいいじゃんと思います。
それか、宗門がそんなに悪いなら広宣部として正々堂々と法論でもすればいいのにそれもしない。こそこそして様子見。
はっきりいって気持ち悪いし、非常に腹が立ちました。旦那がこんな人だったとは。
この感情を素直に旦那に言ったらわかったからとだけ言って正当性を主張する訳でもなく、話をそらせようとしてきました。
今でもムカつきます。
毎日祈ってるのに、次々と旦那の嫌な部分が見えてきて、なんでこんなことになるんだろうって思ってしまいます。

こんにちは

管理人様
牡丹様

こんにちは。
いつも、様々な意見を聞かせて頂き勉強になっています。

様々な情報の提供を
お忙しい中、見ず知らずの私のためにありがとうございます。
本当に皆様の優しさには感謝です。

牡丹さんの仰る通り、問題解決力の無さ。
まさしくそれが1番の問題かと思います。
2つに1つしか選べない訳で、
親族に流れれば圧迫感や疎外感からは抜けることができるけども、
そちらに入ってしまったら親族と同様に本気で信仰をしなければ苦しくなる。

どちらを選んでも、辛い思いをすることになるかと思います。
それを耐えるためには、やはり自分の心に正直にならなければ
思い通りの結果にならなかった際に後悔しか残らないかと思います。

波に流されることなく、
芯をここで掴んで欲しいです。
今は、彼のそして彼の家族にとっても、大きなターニングポイントでもありますね。

林檎さん
正宗寺院の元朝勤行会紛れ込んでにスパイしにいきよるんですよ♪
ご苦労なやつらですわ(笑)
ふつ~に気持ち悪い!
広宣部は信心がある人しかなれないらしいです…
そらそやろ、普通のもんがそんな気持ち悪い事できるか!

元創価班さん、こんにちは。
普通に気持ち悪いです。
こういった人間が信心があるとは、学会がいかに異常かがわかりました。
一般の人がこれを知ったらどう思うのか。

僕を『ストーカー』呼ばわりをしたのってダレでしたっけ?

『ストーカー』と指摘するぐらいに嫌なら関わらないようユリ子さんのいない場所で基本的にコメントしてるのだけどね。

けれど、宿坊の掲示板に登場したり、他のブログでも登場したりで、今はこうしてこのブログでこんな状態。
女性にはドギツイだろうから控えていたけど、ストーカーしてるのってどっちなんでしょうか。
管理人さんは遠慮して欲しい旨をコメントしてるにも関わらず。

普通、ストーカー呼ばわりするというのは、キモイからなどの理由で『関わりたくない』ということだろうと思うのですが。
管理人さんの遠慮して欲しい旨があってもコメントするというのは、当時のストーカー呼ばわりは単に『虐待目的』というのがこれで見えてしまうわけです。

そして、今はりこさんや管理人さんなどを『虐待目的』でコメントしてる、そうとしか思えません。
世間を虐待するのがユリ子さんにとっての折伏であり広宣流布の活動になってるのでしょうか。
意味不明。
誰が見てもかえって学会を嫌ってもらうための反学会活動にしか映らないでしょうね。
そもそもユリ子さんがこんな事態になってるのは『学会がおかしいから』としか見なされないのでは?

『学会が正しい』と主張したいようですが、そのために相手の間違いを指摘しようとしてる様子だけどね。
自分のやってる信仰で本当に価値を感じてるなら、相手の信仰が正しいか間違ってるか以上に、自分の満足度なり歓喜なりを話したいものでは?
正しいだの間違ってるだのは二の次でしょう。
なによりも、どの辺りに価値を感じてるのか、という一番肝心な部分がまるで伝わらないのだから価値の感じようがない。

相手の宗教の間違いの粗探しで「相対的」に正しい、という話し方になってしまうのは、そもそもご自分が「いいもの」と感じてないからに他ならないのでは?
自分で「いいもの」と感じてないものを、他人にはなおさら感じるものではないし、詭弁・不誠実と感じさせてしまうだけでしょう。
いやむしろりこさんの誠実な態度が見事なコントラストとなって、むしろ「こうなるからやらない方がいい」と再認識させてるだけです。

さて、しばらくぶりにコメントした。
これだけ言われてもコメントを続けるならば『ストーカー』をしてるのは誰なのかわかるでしょうね。

こんなコメントを続けたところでユリ子さんの福運をただ食い潰していくだけの無駄な行為。
やめるべき。

ユリ子さん

> 大御本尊の前でも、同じことを言えば良いのに。

無理して「大御本尊」なんていわなくてもいいんですよ。
「大御本尊」様はユリ子さんに何も関係ない存在なのですから。
こんな時だけ「大御本尊」なんて言っちゃって(笑)
ユリ子さんいとっては「大」でもなけりゃ「本尊」でもないでしょ?
だって信受してないんだから(笑)

「彼にここで芯をつかんでほしい…」
わーお
めちゃくちゃええ彼女やん(((^^;)
その思いつたわるよきっと!
無理せずがんばって!

僕もそんな嫁にたすけられた一人です(*^^*)

林檎さん

こんにちは。

> 今年の大晦日は休みなのに、肝心の年越しの時に広宣部の活動をするそうです。

ああ、正宗寺院の元朝勤行会の監視ですね。
まだやってるんですね。何が目的なんですかね?
それにしても、大晦日の年越しまでも奥様をほったらかしにするのはいただけませんね。
いっそのこと一人でお正月は里帰りでもしてしまったらどうですか?

> それか、宗門がそんなに悪いなら広宣部として正々堂々と法論でもすればいいのにそれもしない。

いまの創価教学では法論はとてもできなでしょう。
法華講はもとより顕彰会にすら勝てません。
レベル的には幸福の科学レベルかと思いますよ。

> この感情を素直に旦那に言ったらわかったからとだけ言って正当性を主張する訳でもなく、話をそらせようとしてきました。
> 今でもムカつきます。

ん~・・まぁ話を逸らすのは活動家の習性なんですが・・
しっかりしてもらいたいですよね。

> 毎日祈ってるのに、次々と旦那の嫌な部分が見えてきて、なんでこんなことになるんだろうって思ってしまいます。

ああ、それは林檎さんの境涯が広がったからだと思います。
最終的には夫婦の境涯は同じといいますので、ご主人も林檎さんに追いついてくれると願ってます。
いまは林檎さんにご主人がついてこれてない状況かと感じます。
いうべきことは言うのは大切ですが、
感情的に喧嘩などしないようにしてくださいね。

現役男子部さん

こんにちは。

> 創価で祈り活動している連中は、麻薬や覚せい剤中毒者みたいなものではないかと最近つくづく思います。
> 洗脳活動をしていた頃の自分もそうですし、今、活動から離れて活動家を冷静に見ているとそう見えて仕方ありません。
> センセーに心を合わせ、創価に南無南無すると感応して一瞬カーーーと熱くなれるんですが、すぐに効果がなくなり、気持ちも下降する。そんな繰り返しでしたね。
> 自分の親やまわりの活動家を見ていてもそんな感じです。
> フィクションだらけの人間革命を真実と信じこんで、センセーの戦いを手本として頑張ったところで、何か変わりましたか?と思っちゃいます。

全く同感です。
活動している内容が基本的に「大聖人の仏法」ではないので何も変わりません。
選挙活動して幸福になれるなら、共産党員さんでも同じです。
本当の信心をやろうぜ!って思います。
といっても、今の創価は既に手遅れですか。

太ちゃんさん

その通りですね\(^o^)/
今では狩りガール自称女子部ユリ子が太ちゃんのストーカーwww
太ちゃんがモデルの短編小説まで連載してるんやから笑かすw
太ちゃんがりこさんに親切なのが我慢ならんのでしょう
太ちゃんが気になって気になってしようがないんやね
学会員だの信心だのは後付け
太ちゃんの気をひきたいだけだと思います(  ゚,_ゝ゚)ブブッ

創価家族の温かさ。

管理人様の言う通りですね、、
大聖人様は関係ないのですね。

まいど下らないコメント失礼致します。

学会の活動員になれば、
ショッカー戦闘員の様に、
大ちゃん大佐を守り、
創価の牙城を死守すべく
闘いに明け暮れる日々。

戦闘が終わり創価組織に帰還すれば
それはそれは、
寝不足青年部の方達を
暖かく迎える壮婦の人達。
我が子には厳しいけど。

世間様ライダーの必殺キックを
いくら食らっても、効く(聞く)事は
ありません。
だって創価は正しいだもぉん!
皆んな幸せになれるんだもぉん!
正宗から借りパクした御本尊様と
濁声先生の録音テープで
大誓堂でインスタント勤行が
できるんだもん。幸せ幸せ。南無南無。
さぁ、今月は誰に
通販情報が先生のご指導よりも紙面を飾るお手紙(せいきょしんぶん)を購読させて福運つもうかなぁ?

あまり煽らないでねf^^;

獅子丸さんってあちこち見てるんですねf^^;

ん~と、コメントは控えたほうがいいかと遠慮してきたのだけどね。
ネットでいつまでも僕をストーカーと言ってると、それは同時にユリ子さん自身が良縁を逃す原因にしかならんから気になってるわけ。
僕はネット上ではいろんな言われ様をされてきてるからどうでもいいけど。

ユリ子さんね、自分の可能性をぜんぜん信じれてない様子がわかるからね。
いろんな問題を抱えているのは、逆に変えていく意思になりやすいからなんよね。
あまり問題部分と感じてなければ、取り組む意思も薄れるのが自然なことだから。
問題部分をひとつひとつ改善していき、それぞれが逆に長所となれば、それは境涯革命に繋がるんよね。
自分の問題部分を解決できたら「人は変われる」のを実感できるから、自分自身の実体験から他人の善性を信じることができるんですよ。
「折伏」とはほんとうはそういう行いなのだけど。
「組織」では単なる勧誘でしかない行為を「折伏」を呼称してるもんなぁf--;

問題部分がたくさんあるというのは、幸福に変えていける部分がそれだけたくさんある、というっことなんだけどね。
みんな解決できたら、ユリ子さんは十分に選べる立場になるのも当たり前のことなのだけど。

天邪鬼も宿業のひとつだし、それだって違う方向性で現象化するなら、十分に福運を呼び寄せるものへ変えていけるはずですよ。

退転壮年部おじさんさん

こんばんは。

いつも笑わせてもらってます。
しかし、戦闘員さん達も大変ですね。
いづこの世界も下っ端はつらいですね~

No title

太ちゃんさん
そうですね、ユリ子ちゃんは知らんだけやと思います。ちゃんと自分で調べて実際に自分の足で、目で確かめれば、この人はいさぎよくスパッと脱会できる人だと思います。(ブログをちょこっと拝見しました。ええ感じの人ですやん(^^)趣味もいいし(笑))

ユリ子ちゃんちゃんと朝夕勤行してるか?組織活動は信心とはちがうからな
ちゃんと勤行して御本尊に「ほんとの事教えてくれ!」って言わんとあかんぞ
ネット情報も参考になるけど最後はやっぱ自分で確かめる事や。
自分が一番信用できるやろ(笑)
僕もたいがい天邪鬼やけどそこが天邪鬼のええとこやで!

せっかく大聖人の仏法に出会ったんやからもっと味わおうや
そんなもんやないよ、大聖人の仏法は
もっともっとダイナミックやで!

大ちゃん様は善知識とお見受け致します。

駄文失礼致します、
部外者の私からコメント
大変に失礼致します。

貴殿は不幸になる方達を
見逃す事など出来ない方だと拝しました。
なので、貴殿を揶揄される方達は
ガン無視で良いと我見では御座いますが
その様に思います。

私の様に節度をわきまえず
コメントを繰り返す輩には
お気を付け頂くと共に

貴殿のコメントは、
大変、
勉強になっております。
御教授有難いです。

誤記訂正。

大ちゃん→太ちゃん様に訂正致します。り大変に失礼致しましたm(__)m

前から気になっていたのですが・・

教宣のハンドブックを読むと 正宗所属の大御本尊に祈る行為自体が
死後 仏法は融通も効かず厳しいから 大聖人に叱られるとか
成仏ができないとか わけのわからない事が書かれていた記憶があったけれど
それにも関わらず スパイ目的とはいえ 
創価からみれば 成果も実らず こそこそと謗法まみれのお寺へ行って
平然と勤行をしている広宣部の神経というのが まったく理解ができないし
そんなことをしている奴ら自身 ダブルシンクに悩まされて 気がおかしくならないのかなぁ・・・

もっとも 行き詰まると 広宣部そのものが『なかったこと』にされ
黒歴史にもなりそうですけれど・・・

eco◆Smw69 さん

こんにちは。

> 教宣のハンドブックを読むと 正宗所属の大御本尊に祈る行為自体が
> 死後 仏法は融通も効かず厳しいから 大聖人に叱られるとか
> 成仏ができないとか わけのわからない事が書かれていた記憶があったけれど
> それにも関わらず スパイ目的とはいえ 
> 創価からみれば 成果も実らず こそこそと謗法まみれのお寺へ行って
> 平然と勤行をしている広宣部の神経というのが まったく理解ができないし
> そんなことをしている奴ら自身 ダブルシンクに悩まされて 気がおかしくならないのかなぁ・・・

私も「広宣部」で、一度大晦日に地元の正宗寺院の監視いきましたが、多分お寺には入らないと思います。
というのは法論とかやってると、もうメンとか割れてて名前とか知られちゃうから寺に入れないんじゃないかと。
私など、寺の周りをウロウロしているだけで法華講員から声をかけられたりしましたか。
まぁ、声をかけらるためにウロウロしてたんですけど(そのまま法論するので)そのうち声もかけられなくなりました。
多分、駐車場の車の台数やナンバーのチェックするのではないかと思われます。
もっとも、法論要員でない広宣部ならばもぐりこめるかもしれませんね。
創価が言うほど寺院は閉鎖的でなく、むしろ創価の会館より自由に出入りできますからね。


> もっとも 行き詰まると 広宣部そのものが『なかったこと』にされ
> 黒歴史にもなりそうですけれど・・・

いやいや、「広宣部」は最初から「存在していない」存在です。
学会未公認組織ですから最初から「ない」のです。

管理人さん

>>いやいや、「広宣部」は最初から「存在していない」存在です。
>>学会未公認組織ですから最初から「ない」のです。

そんな 『逃げ道』を作っているような卑怯な組織じゃ
全体信心も狂うよ

あべひさん 出禁くらったんだ

大御本尊を信授しないくせに日達猊下書写の御本尊に祈っている
あべひさんが『アメブロなう』で なぞなぞめいた 質問返しを試みて 
IP制限をかけて書けないなどと嘆いて書けなかったようだから 
こちらから先回りして質問をするけれど(参考:http://now.ameba.jp/abehi-ken/
あべひさんこそ信授するところの大御本尊はどこにあるんですか?

また,戸田先生や池田先生が述べていた
信授するところの大御本尊はどこにあったのでしょう

以前もポチョドンの掲示板で同種のやりとりをして
循環論法に持ち込んで焦らしたことがあって
その時に おまえさん 弘安2年の御本尊は行方不明で解らないと
変なことを言い始めて 管理人さんからも 失笑を買ったんじゃないかよ

しかも その時に 弘安の御本尊に関する対告の意味を巡って論争になり
戸田先生いわく 
「その対告を知っているものは よほど仏法に通達している人しか 知りえない」・・と念を押している上
「それを巡って論争し負けたら 罰も出る」と
念まで押された文献が残されているにも関わらず
その部分を読まずに(対告については)
「堀上人を配慮して大石寺に対して嘘をついた」みたいな珍説を並べ 
獄中の悟りを誇大妄想にし 戸田先生を貶めるような発言して
うちが その事を突っ込んだら つじつまが合わなくなることに気づいたのか
結局は おまえさんがだんまりになって 逃げたんじゃないでしょうか?

ちなみに・・・

創価学会の価値はこの「獄中の悟り」に集約されているんですよ
何せ 本人が大聖人さまから面樹口決を受けたと
昭和21年頃の文献で示していて
その上で あの弘安2年10月12日に顕された 大御本尊や対告を述べていて
別に日蓮正宗を庇う意味で述べているものではないんですけれど
お前さんは 何か勘違いして 信心を続けているようですね



追記:2016年12月24日 Pm2:28
>>バリ活宣言もしてない「あべひ」から投稿されるのが
>>そんなに怖いのかな。
>>拙が物忘れしているだけかな(笑)

(参考:http://now.ameba.jp/abehi-ken/

みっともないなぁ・・・ そんなに構ってもらいたいの?
それこそ お姉ちゃんに熱をあげて見捨てられた 
哀れなオヤジのつぶやき(笑)


それと「バリ活宣言していない」・・と あれ?
おまえさん クジラ板では 過去の失態をごまかすために
やたら御書から文献から出すだけだし
ここまで書いて 僕が創価学会の人間じゃないと証明できますか?などと
たぶらかしていなかったっけ??
そんな人が むしろ 誉れと捉えることも出来る
「バリ活」と呼ばれることに抵抗を感じるとはね~(笑)

本当 こういうところでも 演技性人格障害の馬脚を出すんだよなぁ・・・

今、気づきました

SDI、創価ダメ出し委員会。

委員長は管理人さん?
SDI会長…となるとバリ活諸君が発狂しちゃいますかしらね。

創価学会員によるダメ出し…っていうのも、ある意味そのままでもいいのかも?と思えて来ました。
『創価学会員』が創価学会員バリ活を指す、という意味で。

どうやら、ほとんどのバリ活諸君は頭にブーメランを刺したスタイルで
しきりになにか仰りながら頼みもしないのに自ら墓穴ダイブというパフォーマンスを披露しに来られるようです。

まさに『創価学会員による』『ダメ出し』と言っていいと思えてきました。
御振舞いそのものが既にダメ出しを表現している。
なかなか、やろうと思って出来る技ではありませんが皆さん見事におキメになる。さすがです。

牡丹さん

あべひさんのブーメランは 柳原さんと負けず劣らず有名で 
最終的には 富士宮ボーイの管理人さんにまで見捨てられたんですけれど
本人は気づいていないみたいですよ

ブーメラン・・といえば
あいつのソース 創価新報から出しているのがほとんどじゃないかよ
(あと 菅野ノイホイミュージックな)

ところが 創価新報を編集していたのが
今、柳原さんの中では話題の波田池氏や足軽といった幹部連中で 
今年(2016年)8月以降の記事を読めばわかるけれど
柳原さんが言うには 奴らの言い分は信用ができない・・・みたいなことを 
しきりに書いていたわけだし
あべひ氏も 乗っかっているわけだけれども
その事を考えれば 阿部日ケーン(院政)さん 
その信用ができない創価新報を頼りにして ここの管理人さんを 
安逸に日蓮正宗の回し者と決めつけているのは 滑稽すぎませんか?(失笑)

そんなことでレッテル貼りができるのなら ユリコさんも 日護に反応したり
ブログで「朝鮮の声」を紹介するあたりから あれ?・・とか思いますよ(笑)

(しかも あべひはあべひで ユリコさんが堂々と
 組織の仲間集めて 脱法忘年会を
 焼肉屋でやっている記事を掲載しているのに
 気づいていないようで ユリコに甘く ちよには厳しい・・・)
 

追記 2016年12月24日 17:25

阿部日ケ~ン(院政):
バリ活宣言もしてない「あべひ」から投稿されるのが
そんなに怖いのかな。 拙が物忘れしているだけかな(笑)

(http://now.ameba.jp/abehi-ken/より)

ユリ子:
刑事にアリバイを徐々に崩され、新たな嘘で逃れようとする容疑者みたいです(^○^)
http://now.ameba.jp/1985-yuri/より)


カマかけか 負け惜しみか なんだかわからないけれど
形の上では合法とはいえ 女子部のユリ子さんの地域で
焼肉屋を借り切って創価学会では禁止されているはずの
「忘年会」が開催された事がバレたから  
急にそんなことを述べているのかなぁ・・・

参考記事⇒http://megalodon.jp/2016-1224-1724-14/ameblo.jp/1985-yuri/entry-12227209861.html

今のところは あべひさんも目をつむっているようだけれど
そのうち あなたと意見が合わなくなった時に 
あべひちゃんに突っ込まれて因縁をつけられるかもしれませんね
うちも かつてはそうでしたから・・・


それと あべひさん 下記の発言から 
このカテゴリーの上位に登っていることに対して 己自身が自意識過剰で
あなたが嫉妬しているようにも思えるのは、私だけでしょうか?
  

阿部日ケ~ン(院政):
どういった「強弁」をするかに、人間性が表れますね。 
「ブログ上位」を目指す自意識過剰な方ですから
自分のプライドをクズされそうなときにやる事は、たいてい想像がつきます。

eco◆Smw69さんへ

はじめまして。

eco◆Smw69さんは情報通でいらしてお詳しいんですね。
なんだかドロドロしたお話。へええ。という感じです。
どの方も一体なにをなさりたいのか、私にはさっぱり。
と言っても、ごめんなさい。柳原さん?その他の方も私よく知らないんです。
婦人部偽活動家だったのも何年も前で、今ではこちらと、このご近所界隈を気まぐれにほっつき歩いている程度なもので。
あ。eco◆Smw69さんのブログも読ませていただいてますよ。
またぼちぼちと勉強させていただきますね。ありがとうございます。

件の御仁もなんでしょうか妙に浮かれておられるようですが、多分いいお年ですよね。
仰ることがとんちんかん過ぎて、相当なご老人がリハビリのつもりでパソコン使っていらっしゃるのだろうと勝手に思っております。
こちらの管理人さんの記事を一生懸命に転載なさってみたり、随分お暇なようですし。

ただ。リハビリ中のご老人に向かって酷ですけど、ネーミングのセンスなんかは最悪ですねw
悪趣味でダサいお爺さまなんだろうなあということだけは、充分わかります。

牡丹さん

おそらく 一般の人々にも 悪名の印象を付ける目的で 
わざと「ああいう名前」にしている一面もあるんだとは思われますけれども
結果的には その「淵源の法主さま」と心中する形にもなるんじゃないかと
個人的には思いますね


あと 柳原滋雄さんというのは 福岡県久留米市生まれ 
久留米市の近隣にある佐賀の鳥栖育ちで
小さい頃は現社民党の機関誌でもある社会新報を熱心に配っていたほどの
ガチガチな労働組合系の子供で
早稲田在学中の1985年の3月10日に創価学会へと入会し
創価学会へ入会していたのにも関わらず 
1994年の自さ社政権の時代で村山内閣が発足し四月会が全盛期の頃
こともあろうか 創価学会の身でありながら 
敵対する社会新報の記者として活躍してしまい
この時点で二重スパイが出来る環境などから 
一時期 同じく共産党出身で創価学園出身でもあり元学会員だった
乙骨というジャーナリストに疑られたものの 決定的な証拠が出ず
この時点では 裁判所の判断でシロになったものの 
それでも結局は社会新報にいられなくなり その後フリーに転身
90年頃に 中田光彦という名前で 山崎正友=サイコパスという本を出している人で
牡丹さんも その頃に活躍なされていらっしゃるのなら 
多分 記憶に残っているか ・・・と思われますし 
件の方も その柳原さんの記事を拠り所にしている一面もあり
時には その生霊(笑)が降りているんじゃないかと思われるような言動が散見されます

二人共、法律と心理学オタクでもあり 
二人共日共(日本共産党)が大嫌いなくせに
何故か中共(中国共産党)が大好きですものね

あと 朝鮮の声というのは北朝鮮の日本語向け放送です
また北朝鮮や韓国も含めて敵視しているのが 過激な言動が多い日護会なのですが
ただ これを説明すると 朝鮮半島の歴史やら
中国の歴史などから語らないといけない一面があり 
非常に面倒なので ここでは 申し訳ないのですが 勘弁してください

ちなみに韓国、北朝鮮に関しては昭和40年代に かの池田先生が
立正安国論の講義で朝鮮半島の福運のなさと原因を
李成桂の悪事を含めてしっかりと説明しており 
その内容は妙なくらい整合性があっておりますが 
詳しくは 下記リンクの記事と その記事に貼っているリンク先の記事も合わせて読むと 
立体的に浮かび上がるので 暇がありましたら読んで見てください。

http://plaza.rakuten.co.jp/namassaddharma/diary/200904030001/
http://plaza.rakuten.co.jp/namassaddharma/diary/200904040002/

牡丹さん

こんばんは。

> SDI、創価ダメ出し委員会。

こっそり変えたのによくわかりましたね(笑)

> 委員長は管理人さん?
> SDI会長…となるとバリ活諸君が発狂しちゃいますかしらね。

では、RAMBOさんに会長をお願いして
牡丹さんは理事長に任命します(笑)
柏原ヤスさん並みにバリバリやってください(笑)

> どうやら、ほとんどのバリ活諸君は頭にブーメランを刺したスタイルで
> しきりになにか仰りながら頼みもしないのに自ら墓穴ダイブというパフォーマンスを披露しに来られるようです。
> まさに『創価学会員による』『ダメ出し』と言っていいと思えてきました。
> 御振舞いそのものが既にダメ出しを表現している。

確かに言えてますね。
アンチがなにも言わずともバリ活さんがやっちゃってくれてます。
まさに「自爆テロ」です。

> なかなか、やろうと思って出来る技ではありませんが皆さん見事におキメになる。さすがです。

創価バリ活の「一芸」です。
もはや「芸術」のレベルです。
しかもマスゲームのように、全員が一糸乱れぬ動きをしてます(笑)

eco◆Smw69 さん

こんばんは。

> そんな 『逃げ道』を作っているような卑怯な組織じゃ
> 全体信心も狂うよ

広宣部については以前も書きましたが
何か問題を起こしても「創価には関係ない」という事です。
ですから相当「なんでもやります」という命知らず?で構成されてます。(笑)
まぁ、一会員などいとも簡単に切り捨てる創価らしい発想ですね

ダメだしブログの管理人さん

「出しなさい!」・・・ですか(笑)
 
彼女の本をちらっと読んだことがありましたが 
強弁、火病まるだしの多田さんとも比べても 
意外と 一番 公正な視点で見ていた女性だったなぁ・・・という印象があります

ま。。。 そんな与太話はともかく

あなたは色々と詳しい様子なので 
この際 かつて創価学会の会員たちで勝手にやっていた
エアー本尊送りの話を記事にしてみたら如何ですか?
(あと内容証明を幹部が勝手にみて人権侵害的なことをやっていた)とか

あべひちゃんは 情弱な創価の人間に対し
それは日蓮正宗がやっていたと言い張っていますけれど
残念ながら その元祖も創価学会で
創価学会現役時代の山崎正友さんのおうちには 
すでにマンダラがゴロゴロ転がっていたとか

それを考えれば 悪因を作ったのは・・

妙伏されていたとは!SDI

なるほど!!
気が付きませんでした。
言いえて妙ですね\(^-^)/

 あべひさんファンです(笑)

●あべひさんのコメント制限してないと思いますよ!

●あべひさんがコメントされるようになったら、当プログの注目度もますます増しアクセス数も大幅アップ間違いなしです、みなさん大歓迎ですよ!(^^)/
管理人さんなんか手ぐすね引いてあべひさんのコメントまってますよ(笑)

●前にも1回あったんですけどコメントにFC禁止ワード使用したか、あべひさん側に問題がありFCのブラックリストに入れられたのかも、一度確認した方がいいかもね!

「FC2事務局でございます。
お問い合わせ頂きました件ですが、
ユーザー様のブログにつきましては、他の複数のユーザー様より
苦情が寄せられました為、一時的にブラックリストに設定しまして、
調査を行っておりました。」

古本屋さん

ああ そっか (・∀・) そういう事もあるわな(大爆笑)
自身のパソコンの不具合も含めて そういうこともあったから 
2ちゃんねるも含めて予備と補完で始めたのが
「eco eco五座三座」というブログを作ったことを思い出してしまいました

それにしても あべひちゃん 相当ナーバスになっているなぁ~
板橋にお住まいの「人工地震がどうたらぁあ!」
・・・と書いている人と同じ境涯に達したわけかwww

本当に頭痛が痛いやつ

管理人様は意に介されないけど。

創価ラブの他のブログ主様が
ご自身の信仰に確信が持てず、
ご不安なご様子ですね。
他人様のブログにイチャモン付ける
お暇があるなら、
しっかり学会公認の
御本尊様にインスタント勤行と
お題目を唱えた上で
現証を出して
ご自身のブログにて御披露されればと。

お暇なら来てよネ♪
私寂しいのぉ〜🎵

大変に失礼致しましたm(__)m

クリスマスイブにこんばんは。

eco◆Smw69さん

こんなに詳しくありがとうございます。
柳原さんという方は人生を賭して結局なにがしたかったのでしょう。
スパイとしての使命感でしょうか。
件の御仁はそういう方の説を拠り所としている…
やはり前頭葉あたりが萎縮しているとしか思えません。いろいろと生理的に無理です。

私はハナから嫌々活動しておりまして、ほんとに『偽』活動家だったんです。
いつか喜びを感じる日が来るのかと健気な気持ちの時期もあったことと、人材不足のため、いつの間にか役職があれよあれよと上がってしまいまして。
立場上、間近で幹部達の浅ましさをこれでもかと見聞きする羽目になり我慢は限界に。遂に何もかも放り出して組織を離れた者です。
ただ、腐った創価の組織に置き去りにして来てしまった方々に「そんな組織から早く離れて」と伝わればと思って、こちらのお仲間に入れていただいております。
よもや外には漏れまいとタカをくくり緊張感なく醜態を晒しまくっていた、だらしないゲス幹部の皆さまにはおあいにく様です。

そんな訳で、
オツコツめ!ハラシマの奴!ヤマトモ許さん!
…という幹部の下品な罵詈雑言は確かに覚えておりますが、内容には全く興味がなく覚えていないのです。
今でも特段興味が湧かないこと、自分の人生に必要を感じないことは基本右から左です。

こんな面倒くさがりに丁寧に色々と教えてくださって感謝いたします。



管理人さんへ

…と、このような面倒くさがりでございます。
理事長は荷が重うございますw

管理人さん

それだけは堪忍しとくれやっしゃ!

  m(__)m & m(__)m←妻

 SOKAの〇〇会長と、ド下町・町内会長やってからというもの、こんなワリに合わんもんないわい!、と悟りを得ました。

加えてこの不況下、めっぽうチキンな性格にますます磨きがかかっております。

SDI会長になるまえに、まず「夫権」回復することに専念いたします。

 RAMBO・拝
 

eco◆Smw69 さん

こんにちは。

> あなたは色々と詳しい様子なので 
> この際 かつて創価学会の会員たちで勝手にやっていた
> エアー本尊送りの話を記事にしてみたら如何ですか?
> (あと内容証明を幹部が勝手にみて人権侵害的なことをやっていた)とか

エアー本尊送りですか。話には聞いたことがありますが私の周辺ではなかったです。
同居の息子に分世帯で本尊送りをすると言った支部長はあましたが
男子部の総意で辞めさせたことはあります。

退転壮年部おじさん さん

こんにちは。

> なるほど!!
> 気が付きませんでした。
> 言いえて妙ですね\(^-^)/

こっそり、ブログ村のニックネーム変えたんです(笑)

古本屋店主さん

こんにちは。

> ●あべひさんがコメントされるようになったら、当プログの注目度もますます増しアクセス数も大幅アップ間違いなしです、みなさん大歓迎ですよ!(^^)/
> 管理人さんなんか手ぐすね引いてあべひさんのコメントまってますよ(笑)

いやいや(笑)
今まで通り引かれ者の小唄を時に耳にするくらいが丁度いいです。
コメントもらっても彼らがコミュ障なので会話になりませんから(笑)
まぁ、特に興味を引くような方でもないので話すこともないですが(笑)

牡丹さん

こんにちは。

昨夜の酒が残ってます(笑)

> 管理人さんへ
> …と、このような面倒くさがりでございます。
> 理事長は荷が重うございますw

そうですかぁ。
残念です(笑)

RAMBOさん

こんにちは。

> それだけは堪忍しとくれやっしゃ!
>   m(__)m & m(__)m←妻
>  SOKAの〇〇会長と、ド下町・町内会長やってからというもの、こんなワリに合わんもんないわい!、と悟りを得ました。
> 加えてこの不況下、めっぽうチキンな性格にますます磨きがかかっております。
> SDI会長になるまえに、まず「夫権」回復することに専念いたします。

牡丹さんに理事長を断られ、RAMBOさんにも会長を断られ・・(笑)
では、当分の間SDIには役職を置かないことにします(笑)

管理人さん

 
 おはようさんです。

 あんさん、空気読まな、あきまへんで。  そもそも牡丹さんに路地長とは、、いや理事長とは失礼でっせ。  アメリカ民主党・日本工作員の牡丹さんには、
ハナっから「会長職」をお願いせな。(--)

 それやったら一つ返事やったのに。。 ヒラリーも怒っとったわ。。W

RAMBOさん

こんにちは。

>  あんさん、空気読まな、あきまへんで。  そもそも牡丹さんに路地長とは、、いや理事長とは失礼でっせ。  アメリカ民主党・日本工作員の牡丹さんには、
> ハナっから「会長職」をお願いせな。(--)
>  それやったら一つ返事やったのに。。 ヒラリーも怒っとったわ。。W

そうか!迂闊でした。

eco◆Smw69 さん

こんにちは。


>90年頃に 中田光彦という名前で 山崎正友=サイコパスという本を出している人で

山崎氏自体に、手形事件疑惑や、GLA系教団への参加、某僧の夫人(後の山崎氏夫人)との不倫など、些か問題有る方の様ですので、そこを割引かないといけませんが。


「サイコパス」あの本も問題ありますが、個人的には原島元教学部長への人権侵害小説
大友俊太郎著(俳優の大友龍太郎ではありません、どうせ誰かのペンネームでしょうが)
「島原高はなぜ一千万信徒を裏切ったのか」の方が気になりました。
http://blog.goo.ne.jp/youthuman/e/59ace3acb4e91b7cb35be549068533b0


もう一つは、左翼系雑誌「現代の眼」「新雑誌X」を出していた丸山実氏です。
この人は「新雑誌X」誌上に置いて、創価援護記事を書き、
幾つかの創価援護書を出しました。

『創価学会つぶしに出た法主日顕の陰謀』(丸山実 編著・長崎出版)
『「月刊ペン」事件の内幕』(丸山実著 幸洋出版)
『花形記者は転んだ』( 丸山実 坂口義弘著幸洋出版)

その後、この人は当時、社会問題教団になっていたオウムを「坂本弁護士事件はオウムの仕業でない」との
見解の援護記事を書き、コスモメイト(現、ワールドメイト)の内ゲバ問題をコスモメイト寄りの援護記事を書いています。

尚、丸山実氏が編集長だった左翼系雑誌「現代の眼」は、実は某大物右翼系総会屋(故人)が発行元で、
後に某大物右翼系総会屋の関係総会屋K氏は、ドラマにもなった、某大銀行不正融資事件に関係します。
http://arita.com/ar/?p=7091
http://blogs.yahoo.co.jp/oyosyoka803/39821211.html?__ysp=5pyo5bO25Yqb5Lmf44GM44CO54%2B%2B5Luj44Gu55y844CP

太ちゃんさんへ

煽ってるつもりはないんやけどねw
そもそも「自称地区リーダー女子部のユリ子」なんて存在してんのかわからんもんね
実は男子部員て噂もありますからww
「ユリ子」としてあげてる写真は女兄弟のもんやったりしてww
あべちゃんと珍獣オトモダチたちの得意な「ナリスマシ認定」「バーチャルキャラ」は「ユリ子」にもあてはまりますねえwww

太ちゃんさんにストーカーされたされたと大騒ぎしとるのが実は男子部員のネカマやったら笑えるけど太ちゃんさんには酷ですかね
失礼しました( *´艸`)

管理人さんいつもコメント汚しすみません。

ありがとうございます

元創価班さん

たぶんこういう感じで活動をされてきたのだろうな、そう感じました。
善性が前面に出てるものだし、こういう人が嬉々として活躍する社会、それが立正安国なんでしょうね。

退転壮年部おじさんさん
えと、なかなか絡む機会がなかったから話す機会を失ってたのだけど。
今の学会組織が正しいと感じてないならぜんぜん退転してないですよ?
むしろ逆で、今の学会が正しいと感じるのは、イコールで退転してるのと結果的に同じことですから。
退転したくない真面目さをちゃんと持ってるから、今の学会を「否」としてる、そう感じております。

獅子丸さん
まぁさすがに実在する学会員さんでしょ。
そして真面目な心境で取り組んでる活動家さんなのがわかる範囲です。
けど、なんの疑問も感じてないなら、そもそもネットでこういうトラブル事態に興味ないものでしょうね。
ネットに時間を割かれるのを活動家さんは普通は嫌いますから。
ネットの必要性を感じないままこういうことをしてる学会員さんは誰もいないですね、

ユリ子さんのこれだけ旺盛な反骨精神。
今は学会の「おかしさ」が具体的にどのようなものか、理解できるための下準備期間でしょうね。
だから僕は敵とは思ってないんですよ。

No title

>>牡丹さん
阿部日ケーン(院政)にしても 柳原繁雄にしても共通して言えるのは
「僧兵の信心」で「何のため?」に信心をしているのか?
その目的が 完全に見失って麻痺していることだけは よく解ります。

もっとも あべひの教学 あそこまでデタラメだとは思わなかった。

なにしろ創価の公式でも未だ否定はされていない
龍の口の法難の際に発生した「光り物の現象」を
正信会の僧侶話を聴いてきっぱりと否定した。
クジラ板にいるモウの教学に すっかり魅了されている状態で
・・ということは あべひ自身も(もちろんクジラも) 
日蓮大聖人さまが首をはねられそうになったことを 
まったく信じていなかった・・ということにもなるわけで 
この時点で呆れてしまいましたし 劣化して終わっているな・・とも

参考⇒クジラ板 http://6903.teacup.com/huwahuwakujira/bbs

(尚 光り物の裏付けが現時点では不十分なこと 
 クジラ板のモウが、喧嘩スレで 一生懸命力説していた祈祷対決の記録が
 現時点では 鎌倉文献を含めて記録が一切ないことも存じております。)
 
まぁ・・・ 九州在住の婦人部の市丸さんとのやりとりで判ったけれど
沖浦さんも 小野さんも 菊川さんも含め あべひちゃんの仲間自体が 
意外と公式の認識とは まったく違うことを平然と述べていて
あべひさんだけは 違うのかなぁ・・と思ったら 
その大元が戒壇の大御本尊が実は行方不明とか言い始めて・・・
池田先生もびっくり

だからなのか? あべひちゃんが築き上げたネット組織も 
いつのまにか 法華講さんらよりも先にいとも簡単に分裂しちゃったんだけれど
そのへんは ユリコさんのおっしゃるとおりだと思われますねw

それにしても あいつらジョークが通じないんだねぇ(笑)
何か おかしな警戒をしたあげく 細木数子とチャネリングでもしたかのような
あべひさまの占いが始まって 
モラルパニックまるだしの すばらしい芸を披露してくれます。



>>管理人さん
家の地域で発覚したことだけれど ある活動家が死去して
死去したので遺品を含めて片付けていると 押入れだったかに
マンダラが鬼のように出てきて・・・
つまり組織の方は 死ぬまで 不正があったことに気づいていなかったわけだから
「氷山の一角」が見つかっただけでも幸いなのかもしれませんね

もっとも そんな馬鹿な事はない・・と あべひちゃんは言い張りそうだけれど
しかし それ以前に あべひさんは 宿坊の輩や中央の幹部も含め 
あれだけ 創価の素行の悪さを気にして あれこれ因縁・・・
いえいえ「破折や呵責や諌業」をしているのが現状で
普通に考えれば そんな人たち集まっている状態なのにも関わらず
真面目に「順法通りの統監管理ができている」・・と安逸に信じ切れる。その神経は 
さすがに 境涯の低い 凡人の私たちには理解ができないところです。


>>匿名さん
なるほど すべては「丸山」や「田中」に繋がる・・といった処でしょうか?
某法主のスキャンダル裁判で創価側の担当弁護士が 
ロッキード事件で田中角栄の担当弁護士だったのも頷けますね


おまけ 田辺さん http://now.ameba.jp/1985-yuri/
ecoはアタマが悪いですね。二人で焼き肉食っただけで、お店を貸し切っただって

刑事にアリバイを徐々に崩され揚げ足とって論点を逸らし
そして逃れようとする容疑者まるだしですね
拙が問題にしているのは いくら二人だけだったとはいえ
創価学会の組織では禁止されている筈の忘年会を
形を変えて 会員を誘い行ったことです。

学会における基本的な指導に反することなのに
脱法的かつ法匪的なな都合のいい解釈をして 自分に甘えてしまい 
誰かに見つかっても
「大したことじゃないから黙っていればいいじゃ無いか」
・・と開き直るような心構えでいることが
はたして 創価学会の指導精神に適っていることなのかを
よくよく考えていただきたいものです。
こんな振る舞いをして果たして 創価の正しさが証明できるでしょうか。
 (注意!あべひ風)

eco◆Smw69 さん、お返事ありがとうございます

eco◆Smw69 さん。
お返事、ありがとうございます。


田中角栄氏がどうかは、知りませんが、実はここらで不思議な話がありまして


当時、大物右翼某氏系総会屋K氏の発行する左翼系雑誌「現代の眼(丸山実編集長)」は創価寄り援護記事を盛んに書いて、反創価を叩いていました。
(だからか?当時、聖教に「現代の眼」の広告が載っていた)

ところが、その大物右翼某氏がオーナーの東京スポーツでは、檀徒会の起こした「特別御供養返還訴訟」や、元民音職員の松本勝弥氏が起こした「正本堂御供養返還訴訟(所謂、板まんだら訴訟)」
など当時、大大的に取り上げ、反創価キャンペーンを行っていました。

「月刊ペン事件」ですが、被告側の月刊ペン社の経営者がH氏で総会屋の大物だそうです。
編集責任者のS氏は、元中野学校(旧陸軍情報機関)の出身で、大乗教団という宗教団体幹部だそうです。
そして、月刊ペン事件でH氏らと交渉仲介したのが、これまた別の大物右翼の御子息S氏。

あくまで、想像ですが、援護側も反対側も、お互いに右翼、総会屋、それらの息のかかる雑誌編集者同志。
お互いに顔を知らない?わけは無い? 何か?謀略?と勝手に推測してしまうのですが。
なにしろ、関係者のほとんどが、故人の方ばかりで、最早謎のままですが。
如何に思われますか?

匿名さま

>>元民音職員の松本勝弥氏が起こした
>>「正本堂御供養返還訴訟(所謂、板まんだら訴訟)」


判決の内容を 確認した上で 2ちゃん(創価板)の該当スレッドに
2014年に「大石寺所蔵の弘安2年書写大御本尊」と決別し 
違った解釈を創価学会が示した以上
再び、この件で詐欺申告かなにかで訴訟を起こせば 勝てるんじゃないの?
0120-10-20-30にかければ 過払い金が戻ってくるんじゃないの?
・・と書いたら その後 なんかスレが止まってしまって 
余計な油を注いでしまったのかなぁ~ ・・と思ってしまいました。


>>援護側も反対側も、お互いに右翼、総会屋
>>それらの息のかかる雑誌編集者同志。
>>お互いに顔を知らない?わけは無い? 
>>何か?謀略?と勝手に推測してしまうのですが。


GHQの仁義なき縄張り争いと割り切ってもよろしいんじゃないでしょうか?
何せ 背後には あの国とあの国が絡んでいるわけで
創価の場合は 鴨がネギしょって 特攻隊のような形にもなってしまった
・・・と考えれば非常にわかりやすく まさに不惜身命 
犬死にの実証を体顕させてくれます

また 同じ手口を仕掛けられても
朝鮮半島(韓半島)は畜生界まるだしの地獄が出来上がってしまった
日本国内では修羅界の地獄が出来上がってしまった
・・と考えれば もう少し面白く読めるかと思われます。

冷静に考えれば 今の構図は オランダだったかな?
インドネシアを植民地にしていた時に 自分たちに怒りの矛先が向けられないように 
お互いの部族が使っている言語を丁寧に尊重して 交流を分断させ
それぞれの民族に違った情報を刷り込ませて対立の方向へと仕向け
350年間もの間、同じ国民が殺し合っていたのを
オランダ人は第三者の漁夫の理を得て傍観し 
民族浄化を狙っていた あの構図と状況がよく似ていませんか?
(ただし それも後に日本が介入したために そのロジックが崩されてしまったわけですが)

もっとも こういったサラミ戦術をも兼ねた冊封を狙った情報工作の話は 
インドネシアばかりではなく 
オーストラリアやニュージーランドもベトナムもアフリカのルワンダとか 
いろいろと見受けられますが(もちろん 南北朝鮮(韓半島)もそうでしたね)
ただし さすが日本ですね 戦後 この点をよく読んでいた一面も否めず 
その対処などで機転を利かしたことから 結果的には修羅的な一面が否定はできないものの
今や 自国で兵隊を作らなくとも アメリカ兵が勝手に守ってくれる世界に通じる先進国にもなっており 
また漁夫の利を得ている民族たちでさえも、比率としては頭が固いゆえに 四悪趣の境涯が高く
化城愉品を絵に書いた六道(十二因縁ぐるぐる)を回る一部の国を除けば 
その漁夫の利の悪魔がいつのまにか諸天善神へと変化して
先に申し上げた国のような悲惨さがないまま護られていて
いつのまにか構図が逆転し 日本が漁夫の利を得た形になっているのが現状で
(ただし今後は日本国民自体が劣化している一面が否めないので、保証ができないかも)
四悪趣の境涯が高く化城愉品を絵に書いた六道(十二因縁ぐるぐる)を回る
二乗さんたちが集まった民族からみれば 
炭が灰に見えて嫉妬に狂い まったく成長ができない今日このごろ・・・と 
この場合は電波でお返しいたします。

損得、心の在り方、自分さえ良ければ?

難しい事は分かりません。
私は何せスリハンドク。すぐに
忘れてしまいます。
一期一優の人生なので、
創価が掲げる思想が
全世界に広がれば、
皆が幸せになれると、
信じてましたが、
今は、マボロシだと。

生存競争に勝たなければ、
良い人でも不幸になります。
コピー御本尊様に祈れば何とかなりは
しません。
学会のご指導通りに無心で頑張れば
宿命を転換できるのは、
破門前の話ですね。

eco◆Smw69さん

こんばんは。


>家の地域で発覚したことだけれど ある活動家が死去して
死去したので遺品を含めて片付けていると 押入れだったかに
マンダラが鬼のように出てきて・・・
つまり組織の方は 死ぬまで 不正があったことに気づいていなかったわけだから
「氷山の一角」が見つかっただけでも幸いなのかもしれませんね

ああ。その手の話は聞いたことがあります。
さすがに実際に見ていませんが。
本人が亡くなられて空家になった家に
御本尊が放置されたいたのは見ました。
その時は、持ち帰り幹部に渡しました。

退転壮年部おじさん さん

> 難しい事は分かりません。
> 私は何せスリハンドク。すぐに
> 忘れてしまいます。
> 一期一優の人生なので、
こんばんは。

> 創価が掲げる思想が
> 全世界に広がれば、
> 皆が幸せになれると、
> 信じてましたが、
> 今は、マボロシだと。

ですね。
寂しいと言えば寂しいです。

> 生存競争に勝たなければ、
> 良い人でも不幸になります。
> コピー御本尊様に祈れば何とかなりは
> しません。
> 学会のご指導通りに無心で頑張れば
> 宿命を転換できるのは、
> 破門前の話ですね。

その通りです。
いまや、創価学会仏ですから、
完全にお陀仏です。

管理人さん

>>本人が亡くなられて空家になった家に
>>御本尊が放置されたいたのは見ました。
>>その時は、持ち帰り幹部に渡しました。

そういえば 回収した本尊は その後、どのように処理しているんだろうか?
まさか・・とは思うけれど
曼荼羅の横流しなぁ~んて、やっていない事を祈りたい今日このごろですが 
世法で隠すことが成功しても仏法では その話は効かないのが
日蓮正宗および創価学会の教義ですから、手遅れかもな・・・


尚 この件に関して 信仰者による姿勢の問題に関わる話なので
日蓮正宗もやっているんだから 俺もやってもいい等と言う
「罪の差し引きによる詭弁」 ( いわゆる「お前だって論法」)は世法の話なので
この場合は 御本尊さまの前では効かない・・とは思いますし
また(創価および正宗に基づく)仏法の視点から見た場合 
日蓮正宗がよく宣伝していて 「あべひ」あたりからは
蹴論と言って信じないのかもしれませんが(信じたくない・・というのが本音でしょうね) 
こんな姿勢で平然と信仰をしていたから バリ活の中にも
「まともな死に方」をしなかったやつが出てくるわけで 
その点に関しては日蓮正宗側の言い分が正しい・・とは思います。
web上で晒された方々は どんな信仰をしていたんでしょうかね~
他人事だと思ったら 自分の家に火がついて・・・

嘘だと思うのなら 阿部日ケーン(院政)さんも 
そういった過去に粉飾まがいの事をやった幹部の臨終を観察してみれば 
自身のことも含めて 死刑囚のような気分に酔いしれるんじゃないでしょうか?
特に柳原さんがくたばったときの死相は席巻ものですが
この件に関しては 信じたくなければ信じなくても宜しいでしょう
あくまでも統計と確率論の世界ですから

もっとも 茹で蛙のように 浮かれた状態から 
想定外の不測の事態に陥り一気に地獄へ叩きつけられた状態というのは
「知覚コントラスト」の働きと相まって 一番 苦しい気がするので
罠に掛かった獲物が苦しむ姿をみるように
(今は)「知らぬが仏」というのも 獄卒の感覚からみれば
鰌が「地獄鍋)の中で必死に争って豆腐の中に潜り込んだものの
最終的には豆腐とともに煮上がって 鰌は苦しみながら・・・ チ~ン i~ 


う~ん・・ black ecoちゃんの方が強くなってきたので 終わりにします。

eco◆Smw69さん

こんばんは。

> そういえば 回収した本尊は その後、どのように処理しているんだろうか?
> まさか・・とは思うけれど
> 曼荼羅の横流しなぁ~んて、やっていない事を祈りたい今日このごろですが 
> 世法で隠すことが成功しても仏法では その話は効かないのが
> 日蓮正宗および創価学会の教義ですから、手遅れかもな・・・

正宗の証言ではいわゆる「日顕本尊」はただの一体も創価から返納されていない。みたいですね。
焼却するにも保管するにもお金はかかります。
どっちにしても不敬ですが、そのために会員の浄財を使ってるんですから呆れます。

> 尚 この件に関して 信仰者による姿勢の問題に関わる話なので
> 日蓮正宗もやっているんだから 俺もやってもいい等と言う
> 「罪の差し引きによる詭弁」 ( いわゆる「お前だって論法」)は世法の話なので
> この場合は 御本尊さまの前では効かない・・とは思いますし
> また(創価および正宗に基づく)仏法の視点から見た場合 
> 日蓮正宗がよく宣伝していて 「あべひ」あたりからは
> 蹴論と言って信じないのかもしれませんが(信じたくない・・というのが本音でしょうね) 
> こんな姿勢で平然と信仰をしていたから バリ活の中にも
> 「まともな死に方」をしなかったやつが出てくるわけで 
> その点に関しては日蓮正宗側の言い分が正しい・・とは思います。
> web上で晒された方々は どんな信仰をしていたんでしょうかね~
> 他人事だと思ったら 自分の家に火がついて・・・

正宗の創価本尊に対する扱いと、創価の日顕上人書写本尊に対する扱いは違って当然なんです。
本尊義のレベルで見れば「創価本尊」は本尊のテイをなしていない。
つまりどう扱っても「不敬」にならない。
顕師書写の本尊は不敬になる。
まぁ、本尊義も分からない創価の方々には理解できないのでしょう。

> 嘘だと思うのなら 阿部日ケーン(院政)さんも 
> そういった過去に粉飾まがいの事をやった幹部の臨終を観察してみれば 
> 自身のことも含めて 死刑囚のような気分に酔いしれるんじゃないでしょうか?
> 特に柳原さんがくたばったときの死相は席巻ものですが
> この件に関しては 信じたくなければ信じなくても宜しいでしょう
> あくまでも統計と確率論の世界ですから
> もっとも 茹で蛙のように 浮かれた状態から 
> 想定外の不測の事態に陥り一気に地獄へ叩きつけられた状態というのは
> 「知覚コントラスト」の働きと相まって 一番 苦しい気がするので
> 罠に掛かった獲物が苦しむ姿をみるように
> (今は)「知らぬが仏」というのも 獄卒の感覚からみれば
> 鰌が「地獄鍋)の中で必死に争って豆腐の中に潜り込んだものの
> 最終的には豆腐とともに煮上がって 鰌は苦しみながら・・・ チ~ン i~ 
> う~ん・・ black ecoちゃんの方が強くなってきたので 終わりにします。

いやいや正論ですよ。
創価バリ活さんたちが行くところは無間地獄しかない。
それは、大聖人が言われているのだから間違いないのですが、
大聖人よりも大作センセという方々には何をいっても無駄です。
せめて破折して毒鼓の縁を結んで上げることが優しさというもんですね。

初めて通りかかった大昔の元少年部会員です。
創価の目的は仏教ではなく、政治、つまり日本という国を乗っ取ることだったようで、欲しいのは票の獲得、数の力、組織力だけです。それを得るのに仏教が利用されてしまい、
真面目な方は利用されてしまいました。
近年はますます平和活動とは真逆の反日組織やワル連合などと落ち合って、嫌がらせ、プチテロ的な活動組織に移行しているように見受けられます。
多くの学会員の方が、主幹が長年の検証ノウハウ詰め込んだ、人を精神的に追いやる綿密な嫌がらせマニュアルに即した指示のもと、騒音たて、盗聴ほのめかし、通行妨害、電車ダイヤ乱し、収入妨害など、敵国を乗っ取る活動に精を出しておられます。
日当いくらか知りませんが、安い工作に使われるだけ使われて、末路は自分の居場所もなくなり、捨てられると思われます。
非常に悲しいのは、自分の首を絞めることになっている点で、気づいた皆さんから本気で辞めなければ、もう後はないのではないかと思われます。
それと、これらは集団で行われていますから責任の所在をわからなくできますが、立証されれば犯罪でしかないのは言うまでもありません。
私は創価のおばさんに囲まれて育ちましたので、組織の実態がわかってきて本当に悲しいだけです。

匿名さん

こんにちは。初めまして。
コメントありがとうございます。

> 私は創価のおばさんに囲まれて育ちましたので、組織の実態がわかってきて本当に悲しいだけです。

お気持ちわかります。
今の組織を悲しく感じている会員さんは多いと思います。
プロフィール

ダメ出しブログ管理人

Author:ダメ出しブログ管理人
創価幹部の謀略で本人も知らぬ間に創価組織から追放された元学会員。大聖人仏法史上、最大・最悪の謗法集団の創価学会とその不愉快な仲間たちに挑みます!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる