創価教学じゃない御書講義(29年度2月座談会御書・妙一尼御前御消息)

法華経を信ずる人は冬のごとし冬は必ず春となる、
いまだ昔よりきかずみず冬の秋とかへれる事を、
いまだきかず法華経を信ずる人の凡夫となる事を、
経文には「若有聞法者無一不成仏」ととかれて候。
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

今月は、「妙一尼御前御消息」ですね。
2月だから季節感を出した感じ?
まぁ、この御文は創価活動家の約87%(当社調べ)が
一度は読み聞きそして念じたと思われる有名な一節だね。
「冬」がイロイロと解釈することができるので
幹部も使いまわししやすい一節でもあるね。
法華経を信じる人は何で「冬」なの?って素朴な疑問もあるが
「法華経を信じる人」は必ず難があるから。というのは基本線。
あ、でもこれを下手に使いうと、「そんなんじゃ信心やらない」って言われる場合ありだよ。
または、人は苦悩があるから信心をするから。
つまり「冬」になって初めて真剣に信心するってことだね。
本文に即して言うと、「冬」とは「凡夫」という事で
「春」とは成仏と言う事になるね。

俺も親父の借金背負って、この信心を初めて
何度この御文を心に浮かべながら唱題したことやら。
「もう冬、長すぎ。北極か!」とか思いながら唱題してたなぁあの頃は。

さて、今回の御文のポイントはもちろん
「法華経を信じる人は」
ここ。ここに尽きる。
法華経。つまり大御本尊を信じる人。
その信心がある人は必ず成仏する。ってことだね。
今が北極圏並みの寒き冬であっても
大御本尊を信じる人には必ず「春」の功徳がやってくる。
そして一度、一生成仏したのなら(春になったら)
大御本尊を信じている限り再び苦しみの凡夫の境涯には戻らない。
そのように大聖人が太鼓判を押してくださっているのが今回拝読の御文です。

さて、今の創価のカツドウカさんはどうですかね?
破門後入会のカツドウカさんは
最初から「創価を信じる人」であって
「法華経を信じる人」ではないので、
「冬」か「春」かは、その人の福運次第ですが
「創価を信じた」時点でいつか必ず「冬」となり
「冬はおそらく冬のまま」でしょう。

次に破門前に大御本尊を信じていたのに
創価の邪義により大御本尊を捨ててしまい
剰えそんな邪義を正当化している
創価幹部・バリ活諸氏においては
折角の成仏の境涯から、あえなく凡夫に逆戻り決定!
冬は秋に戻らないかもしれないが
春夏秋と駆け抜けて、また冬に逆戻り状態ってことだ。
そして「冬はいつまでたっても冬のまま」っていう事になるな。

大聖人は

◆法華経の行者を捨て給わば諸仏還つて凡夫と成り給うべし恩を知らざる故なり(法華真言勝劣事)

と言われている。(どうせ法華真言勝劣事なんて読んだ事ないでしょうねぇ)
毎回書いているけど
法華経の行者とは日蓮大聖人のことであり
日蓮大聖人とは一大秘法の「本門戒壇大御本尊」のこと。
いいですかぁ。大作センセの事じゃありませんよ。
この「法華経の行者」って部分を
「大作センセ」とか「創価学会」なんて解釈しないように。
その解釈だと、諸仏は大作センセのお陰で成仏した。
ってことになっちゃいますからね。おかしいでしょ?
そんな解釈するのは「創価切文我見教学」ですからね。

その大御本尊を捨てた創価のバリカツ・幹部は、
残念ながら苦悩の淵を彷徨う凡夫状態。つまり冬に逆戻りしてんのよ。
「諸仏」ですら「法華経の行者」を捨てれば凡夫に戻っちゃうんだぜ。
もともと凡夫のオマエさん達が戻らないわけなかろう。

そんなわけで、バリカツさん以外の会員の皆様は
一日も早く大御本尊に信を取る信心をしましょう。
やめられる人は、早く創価をやめましょう。
それと毎月の座談会での「とんでも御書講義」に騙されないように。
今月の御書は、上記の「法華真言勝劣事」の御文とセットで考えてくださいね。
なにせ創価教学はご都合主義ですから
自分でイロイロ学ばないと
「いつまでたっても冬のまま」
「いつまでたっても一闡提」ってことになってしまうので用心してくださいね。
(バリ活さんは、このまま一度無間に行ってから改心してくださいね)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

冬が必ず春となるかどうかは貴方次第。

こんにちは。

春にならないどころかバリ活とか左団扇の上層部なんて極寒の中の極寒で凍死寸前でしょうね。

はいはい。わかってますよ。
「何言ってやがる。」と仰りたいでのしょう?
「こっちは毎日楽しくて楽しくて功徳の造花満開デース‼︎先生奥様アリガトウゴザイマース‼︎先月は財務の功徳で電気代が500円下がりました‼︎先生奥様アリガトウゴザイマース‼︎今日よりは明日へ、もっともっと元気一杯ガンバリマース‼︎」って仰りたいのでしょう?
それって凍死寸前のひとによくある『矛盾脱衣』でしたっけ?あれと一緒。あまりに寒すぎるとおかしくなって裸になっちゃうんですってね。
ああやっぱりバリ活の脳みそを研究してこの異常行動をどなたか科学的に解明してほしい!

とりあえず、創価学会員の皆さまはご自分の人生はこのままでいいのか?最初に感謝するのが『先生奥様』でいいのか?と冷静に考えてみてくださいね。
組織から離れることで、スッポンポンで凍死という悲劇だけは免れると思いますよ。

牡丹さん

こんにちは。

> 春にならないどころかバリ活とか左団扇の上層部なんて極寒の中の極寒で凍死寸前でしょうね。

彼らは「頭の中」だけは年中「春」なんですね~。
なんてったって脳内麻薬がでまくってますから。
モルヒネ要らず。です(笑)
で、それを見ているこっちが「寒く」なるわけです。

ショック員幹部さんにお願い

 、本部ショック員さん  長いからショッカーでもいいですか?
 
 お給料はいくらくらいですか? 額面でね。 基本、公務員を上回らない程度(秋谷さん通達)でしたよね

 キミタチは何一つ生産しない職業ですから、そんなに貰ってないはずですよね。
でも、公務員並みには入る。  いいなぁ・・・。   で、プリウスは買うな!とかですね。 でも能率給でもあるから、小選挙区で信心、いや新人を抱えて処理、、いや大勝利なんぞしたら、総県長さん・他は賞与だって貰ってますよね? まあ負けた日にゃ、左遷されたりしますね。  ホント 大変だね。  管理人さん。こういうわけで、彼らとて「冬」もありですからね  あんまりいぢめないであげて下さいな。  

 でもさぁ。。 一般会員は悲惨の二字なんですよ。  うちの親なんか、その昔は「金がかからん宗教です! 絶対に幸せになります!」とか言いながら、お寺に強引に連れ去って、本人がしばしば、行かないケースもあったから、「代理御授戒」なんていう便利なシステムで、本人以外が御本尊様を持って帰るというね。

 まあ余談ですが、現場はいつも苦労に苦労を重ねて「成果」を出してきましたから。  で、世間様からは「あんたら、そうやって人を入れたらお金がもらえて、なんか位(くらい)もあがるんだそうだねぇ、 だからあんなに一所懸命なんだねぇ」とか言われて、「いいえ!一銭ももらってないです! 貴い使命だから、幸せになれるし、人も幸せになれるからこそ やってるんです!」と答えてくれる。

 もう、すごいシステムですね。 新聞の配達員さんだって、1万円そこそこの給料しか出さないでいいし、配達の車やバイクのガソリン代だって自前だし、しまいにゃ、聖教新聞店主のとこにゃ、昔は無理な増部、増部で『どかっ!』と降ろすもんだから、配達員さんの給料され払えないっていうムチャクチャなことだってやってたもんね。  で、「それも信心で受け止めなさい!」とか言って終わり。

 今の若いショック員だって、知らねえとは言わせませんよ❓  

 創価の一部セクションに過ぎないのに、「聖教新聞社」だとか、いかにも「法人格」に思わせるのも、もうやめようね。 「いち収益部門」に過ぎません。

 まあ言いたいのは、現場に「冬をまるで春であるかのような指導」はやめて欲しいってこと。  それは幻想だから。  なぜ幻想かというと「大御本尊様」への信を「止めさせて」しまったから。  簡単な話でしょ?  

 この罪は大きいよ? だってこういうのを大聖人様は「天魔の所為」と仰ってたのだから。  総員3000名のショッカーさん。  よく聞けよ?

 いけだせんせい自身が 「他人の不幸の上に自分の幸せを築く権利はない!」と指導してたの覚えてる?  憶えてます?  おれたちの「悪態」なんて屁でもないだろうけど、仏様は許さないことをやってんだよ。  そこは免れない身の上なんだよ。   キミタチの冬はこれから死んだあとに待ち受けてるってこと!
 
財務も新聞も、もう止めましょう..

せめてショッカー諸君への慈悲として、これを読んでくださった、心ある会員さんに申し上げたいこと。

  

 立正安国論に曰く

 『釈迦の以前の仏教は。その罪を斬ると雖も、能仁(のうにん)の以後の経説は
即ち其の施を止む。』 

 施をするほうもされる方も、間違ってることなんだもの。 供養とは「仏」に対しての行為です。  創価の幹部に「施」を受ける権能は断じてありません。

創価は永久凍土の中に

冬と言うより、
永久凍土に
氷漬けでしょう。

低温やけどを
春の暖かさを感じてしまうほど、
大御本尊を棄て
魂の独立を成し得た
創価学会仏と共に!
さぁ!
センセ&カネゴン夫人と共に!?

日蓮大聖人様とは
関係無いから、
是非、日蓮仏法など用いず、
更に未来の宗教教団として
日蓮大聖人様からも
魂の独立をして欲しいものです。

連コメ、駄文に、行学信。

信行学に優先順位は
あるのか?

ふと学会活動を考えた時に疑問が?
学会活動は行(選挙、財務、新聞)が
第1優先ですねぇ。
行×3です。

折伏の成果はオカラです。
学会は行動の人なのです!!

大聖人様の仏法を学ぶ事や
大聖人様(大御本尊様)への信は、
この際、二の次です。
会長みずから大御本尊は信じない!
私が認定したご本尊様こそが!
時代に即した学会仏ですと言われた通り。

大聖人様の仏法は
難しいから
センセのご指導を
根本に、
人生の師匠を宣揚すれば
自然に仏界に至れるよ!

何も疑わず、
馬(センセ)の尻尾に
ぶら下がったら、
ハエでも成仏出来ますね?

マイせいきょうの購読部数と
学会護衛ハム党を
どれだけ支援出来たのか?
その実績で
学会員の価値は全て決まります!

学会仏法は、
行の戦いが全てなのであります!
信も学も必要ないのです。
下手に会員が、大聖人様の事を信じ
学び始めたら、

学会パラサイトの人達は
食いっぱくれますのでね。
私達にも生活ありますから
ホントの事は言わないでね!
彼ら彼女らの声が聞こえてくる様です。

駄文失礼します(( _ _ ))..zzzZZ。

蘭房(RAMBO) さん

こんばんは。

>  、本部ショック員さん  長いからショッカーでもいいですか?

ショッカーで十分です(笑)


>  まあ言いたいのは、現場に「冬をまるで春であるかのような指導」はやめて欲しいってこと。  それは幻想だから。  なぜ幻想かというと「大御本尊様」への信を「止めさせて」しまったから。  簡単な話でしょ?  
>  この罪は大きいよ? だってこういうのを大聖人様は「天魔の所為」と仰ってたのだから。  総員3000名のショッカーさん。  よく聞けよ?
>  いけだせんせい自身が 「他人の不幸の上に自分の幸せを築く権利はない!」と指導してたの覚えてる?  憶えてます?  おれたちの「悪態」なんて屁でもないだろうけど、仏様は許さないことをやってんだよ。  そこは免れない身の上なんだよ。   キミタチの冬はこれから死んだあとに待ち受けてるってこと!

その通りです。
 
>  施をするほうもされる方も、間違ってることなんだもの。 供養とは「仏」に対しての行為です。  創価の幹部に「施」を受ける権能は断じてありません。

受け取っている方は「供養」なんて思ってませんって。
報酬?売上?
まぁ乞食ですよ。奴らは。

退転壮年部おじさん さん

こんばんは。

> 冬と言うより、
> 永久凍土に
> 氷漬けでしょう。

紅蓮地獄ってヤツですね。
いや、創価幹部・バリ活さんの行き先はそんな甘い場所じゃなく無間地獄でしたね♪

> 日蓮大聖人様とは
> 関係無いから、
> 是非、日蓮仏法など用いず、
> 更に未来の宗教教団として
> 日蓮大聖人様からも
> 魂の独立をして欲しいものです。

魂はとっくに大聖人様から独立してます。
毒立ですかね

No title

管理人さん

 仕事おわり。 これから寝ますが、もう一度読んでたら、「ヘビと人間」のたとえ話を思い出しました。  これは一言でいえば、死にそうになっていたヘビを助けたあげく息を吹き返したヘビに殺されそうになった人間の話でした。

 相手は心底 邪悪なヘビ。 それを人間は「命を救うという道徳心」で行動に移す。 その挙句、自分の命を狙われる羽目になるわけですね。

 私は、バリ活さんの中にも居る「こういう人間」を憐れみます。

 どこまでいっても創価は創価。 つまり邪教と化してしまった創価ヘビです。

 それに対して本質を見抜けず、これが仏の道と信じたまま、ハム党やセイキョウを助け、あげくに「エサ(財務)」まで差し出そうとしている。

 結果、人生の大切な時間を奪われ、家族を犠牲にさせられ、金銭に汲々としながら、つまり自滅の道を進まされていることに気づかない。

 これを 奴隷の道徳と云う、と。

 池田氏はその頭目でした。 その利権に群がる大幹部職員。 創価直系企業、や外郭企業。  

 こんな簡単な図式がどうして見抜けないのか。  といっても私も13年もかかりましたがね。

ではおやすみなさい。
 

ありがとうございます

管理人さま

私のために記事までご執筆下さり、ありがとうございます。

度重なる質問、大変恐れ入りますが、以下の疑問がございます。

①大御本尊を受時の対象にしないとした創価学会員は、ただ創価学会に属しているという、社会的二次集団への所属により、地獄に落ちてしまうのでしょうか?
私の周りを見ていると、親が学会員だから一応学会に籍を置いているけどほとんど活動していない方がいます。そうした方の中には、発展途上国でサステイナブルな支援策を確立するなど、社会貢献という点で大きな結果を残している人もいます。
そうした方も地獄に落ちるのでしょうか?

②日蓮正宗の大御本尊に関する信仰は、世界的、日本的に見てかなりマイナーな信仰だと思います。
世界中のほとんどの方がそれを知らない。
大御本尊参考に関する情報にタッチポイントがない方は、そもそも信仰の契機すらないと思います。
そのような方の、信仰上の位置付けはどうなるのですか?

③私はなんな信仰もございません。
そんな私に、管理人さまはどんな信仰、どんな所属集団をすすめますか?

④仏教史を、最近勉強しておりますが、日蓮は正直なところかなりマイナーな人物だと思います。さらに日蓮の論の解釈の中でも、日蓮正宗の大御本尊信仰はかなりマイナーです。
世界史的にパースペクティブが広がっている仏教において、
マイナーな日蓮正宗の大御本尊信仰を受容する理由は何でしょうか?


お手数をおかけし、大変恐れ入りますが、私の本音の疑問です。

何卒よろしくお願いいたします。

キリストやイスラム教徒数は16〜20億人

日蓮大聖人様の事を知らない人達は
世界に”ゴマン”と.
居るわけで、

知らないまま、
縁しないまま、
の方々が大多数の人。

地球上の世界宗教と言われる
キリストやイスラムとの
人口比率なんか
考えると、全くもって
広がりは無く、宣べる事も無く、
流布されてはいないけど、

だからと言って
日蓮大聖人の仏法がダメだと
判断は出来ない。

信者数が多いから、
その宗教が正しいと言えるなら、

学会は正宗より、
信者数(儲かる数)は確かに多いけど、
だから正しい!人間が人生を賭して
信じるに値する!とは言えないと、

私は、そう思います。
横やりコメント失礼いたしました。
m(_ _)m

蘭房(RAMBO)  さん

こんにちは。

>  私は、バリ活さんの中にも居る「こういう人間」を憐れみます。
>  どこまでいっても創価は創価。 つまり邪教と化してしまった創価ヘビです。

そうですね。しかも今では最もタチの悪い邪教です。

>  それに対して本質を見抜けず、これが仏の道と信じたまま、ハム党やセイキョウを助け、あげくに「エサ(財務)」まで差し出そうとしている。
>  結果、人生の大切な時間を奪われ、家族を犠牲にさせられ、金銭に汲々としながら、つまり自滅の道を進まされていることに気づかない。

こんなに「わかりやすい邪教」と化しているのに気づかないのであれば、
それはもはや「確信犯」だと思いますね。

非意味的切断さん

こんにちは。

> ①大御本尊を受時の対象にしないとした創価学会員は、ただ創価学会に属しているという、社会的二次集団への所属により、地獄に落ちてしまうのでしょうか?

いえ。それはありません。今月の創価の座談会御書に「若有聞法者無一不成仏」との法華経の文があるようにこの法を聞いたものは成仏できると書いてあります。また他の御書には
◆問うて云く法華経の意をもしらず只南無妙法蓮華経と計り五字七字に限りて一日に一遍一月乃至一年十年一期生の間に只一遍なんど唱えても軽重の悪に引かれずして四悪趣におもむかずついに不退の位にいたるべしや、答えて云くしかるべきなり(法華経題目抄)
とあるように一生涯で一度だけの題目でも成仏可能と書いてあります。
ただし。
◆但し悪知識と申してわづかに権教を知れる人智者の由をして法華経を我等が機に叶い難き由を和げ申さんを誠と思いて法華経を随喜せし心を打ち捨て余教へうつりはてて一生さて法華経へ帰り入らざらん人は悪道に堕つべき事も有りなん(唱法華題目抄)
とも書かれています。
創価の活動などすることなく普通にしていれば創価に所属していても問題ありません。
ですが創価をやめることができればそれにこしたことはありません。

> ②日蓮正宗の大御本尊に関する信仰は、世界的、日本的に見てかなりマイナーな信仰だと思います。
> 世界中のほとんどの方がそれを知らない。
> 大御本尊参考に関する情報にタッチポイントがない方は、そもそも信仰の契機すらないと思います。
> そのような方の、信仰上の位置付けはどうなるのですか?

これは日蓮仏法の上から言えば「過去世の因縁」です。今世でこの仏法に巡り合うかどうか。巡り合ったとしても信じるかどうか。は各人の「因縁」によるものです。

> ③私はなんな信仰もございません。
> そんな私に、管理人さまはどんな信仰、どんな所属集団をすすめますか?

私の信仰は「日蓮本仏」です。本来の日蓮本仏を謳う宗派はいまや日蓮正宗だけです。
ただし信仰している人は全て自分の所属団体を勧めるでしょうから他人のオススメはあてになりません。
また「所属団体」自体にあまり意味はないと個人的には思います。
まづは「何を信じるか?」が先にありきで「所属団体」自体は二次的な話です。
そして何より大切なのは「自分で選択する」という事です。
そのために学ぶことも必要でしょうし、ある時点で決断することも必要だと思います。

> ④仏教史を、最近勉強しておりますが、日蓮は正直なところかなりマイナーな人物だと思います。さらに日蓮の論の解釈の中でも、日蓮正宗の大御本尊信仰はかなりマイナーです。
> 世界史的にパースペクティブが広がっている仏教において、
> マイナーな日蓮正宗の大御本尊信仰を受容する理由は何でしょうか?

だからこそ。なんです。
このご質問については私が何故この信心を選んだか?という内容の記事を近い将来記事で書くのでお待ちください。
プロフィール

ダメ出しブログ管理人

Author:ダメ出しブログ管理人
創価幹部の謀略で本人も知らぬ間に創価組織から追放された元学会員。大聖人仏法史上、最大・最悪の謗法集団の創価学会とその不愉快な仲間たちに挑みます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR