macskaさん。戦闘開始ですね。

このブログにもコメントをしてくれる
macskaさんのブログを読んだ。

▼macskaさんのブログはこちら▼
SOKA2015

2月の座談会で大御本尊の事を話したみたい。
いや~素晴らしい!
内部では、安保法案に賛成した公明党を糾弾する動きはあるものの
大御本尊を捨てた創価本部を糾弾する動きはほとんど聞かない。
そんななかmacskaさんが座談会でその話をしたと読んで感動だ。
ぶっちゃけ、公明党なんてどうでもいい。
普段から政教分離を謳っているのから
安保に賛成した公明党が大作センセの精神踏みにじった云々してもしょうがない。
公明党は大作センセの政党じゃないし(建前上)
創価だって一応「選挙は自由」っていってるんだから(建前上)
嫌なら公明党を支援をしなければいいことだし
そもそも公明党なんて信心に何も関係ない。
そんな公明党に関しては騒ぎ立てるのに
「大御本尊」の問題にはほとんどの会員さんが無反応。
公明党なんて比べ物にならないくらい
自身の人生に重要かつ重大な一大事なのにほとんど声を上げない。
男子部時代からのつきあいのある地元の活動家連中だって
口では「私は大御本尊を捨ててません」
「大御本尊を受持しないという今の教義はおかしいと思います」
なんて俺には言うくせに、
テメーの組織の中で「これはおかしいでしょう」って言えるやつが一人もいない。
そんな地元活動家のヘタレっぷりにウンザリしガッカリしていたが、
macskaさんがやってくれた。
本当に素晴らしい!
そして羨ましい!

平成14年に創価の教義から「弘安二年の大御本尊」という文言を外して以来
ずっと「これはおかしい」と言い続けてきた。
当時、良好な関係にある地元のB長や地区部長連中に
「俺を座談会に参加させろ。そして一言話をさせろ。」と言い続けてきたが
結局、ただの一度も「座談会」のお誘いも日程すらも知らされることなく
昨年、「いつの間にか退会」扱いになってしまった。
まぁ、俺が行けば何を言うのか想像もつくだろうし
かといって俺を止められる幹部もいないだろうし
会合が紛糾するのは必至だから
ヤツラも俺を呼ぶことはしなかったのだろう。
予定調和のとれた出来レースの会合しかできないヘタレだからな。
俺が創価を追放されて心残りがあるとしたならば
「会合」で地元の謗法バリカツを皆の前で破折できなかったことだ。
俺もmacskさんみたいにやりたかったなぁ~
「あなた達間違ってますよ。今の創価は謗法です」って座談会で言いたかったぁ。
でもって担当幹部に何か言われたらバンバン破折してね。
macskaさんは今回はそこまで激しくやらなかったようだけど
いつかそんな日が来るんだろなぁ。
いやいや、本当に羨ましい限り。
例えるなら、俺が告白できなかった女の子に
macskaさんが先に告白しちゃった。的な?
う~ん・・ジェラシーだなぁ(笑)

でも、本当に皆が羨ましく思うのはこれからだよ。
こんなことを組織の中で言い続けたらどうなるか。
そりゃ創価連中から迫害必至ですよ。
まづは幹部がmacskaさんの組織の長に指導。
「macskaってヤツは大丈夫なのか?」みたいな?
で次に本人に指導。
「あなたの我見で組織を乱さないように」風な?
それでも言い続けるといよいよですよ。来ますよ~。
組織内で「アイツとは付き合うな。連絡とるな」という事になり
あることない事、誹謗中傷されるわけです。
その頃には会合の連絡もなくなるし
ひょっとすと「活動停止」を言われるかもしれません。
事実上の追放です。
さぁ、そうなるとどうなるか?
実はそこまでなると、すげ~功徳が出ます。
一気に人生が開けます。
これは俺も体験したことだから間違いない。
創価の信心で功徳を出すには
創価から迫害されるほど戦うに限る。
それはつまり創価が謗法であることを意味している。
これほどの大謗法と連日会うことができるのは
創価で活動していればこそ。です。
創価の外ではなかなかこんな謗法者とは出会えませんよ。
顕正会やら身延やら邪宗はいますが
彼らには迫害できるほど力はありません。
実は謗法の吹き溜まりの創価の組織にいるということは
自身の三世の宿業を断ち切る千載一遇のチャンスなんですね。

macskaさんはこれからが楽しみですね。
「ブルータスお前もか・・」というほうど
多くの会員が裏切り離れ行きます。
信頼していた幹部が裏で色々画策してたり
面倒見てきた後輩とか先頭を切って悪口言い出すとか
「人って短期間にこんなに変節するんだ」と恐怖すら感じますし
「麗しい創価家族」なんてものがいかに虚構だったかと思い知らされたり
そしておそらく私もそうだったように
創価の中に居続けるのは不可能になると思います。
もちろん、そんなことは覚悟の上だと思います。
その覚悟がなければ言えません。
ですから創価に在籍中にどんどん語っていって欲しい。
(そう何度もチャンスはないと思います)
そして一人でも多くの会員さんを味方につけて欲しい。
「言わなくても分かってれるだろう」
「俺一人が黙って我慢すればいい」
なんていう甘い事は考えちゃダメ。
(俺はそこが失敗した)
組織の方はmacskaさんに会員を近づけないように
薄汚いウソを平気で組織内に流布するから
言わなくても・・・なんて思っているとヤツラの思う壺。

なにはともあれ、素晴らしい活動報告の感動した。
これからどう展開していくのかも気になりますが
全国でmacskaさんのような会員さんがたくさん現れることを期待したいです。
何もできませんが応援します!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございます

おはようございます。
私の記事への賛同と応援の記事をアップしていただき、ありがとうございます。

記事にも書きましたが、B座に急遽新来者が参加することとなり、あまりの紛糾は避けなければならない状況でした。事前に原稿まで作って準備万端で臨んだのですが、私の行動を妨げようとする働きが生起したとしか思えませんでした。ちゃっかり「魔競わずば正法と知るべからず」という御文を当てはめて考えたりもしました。(笑)

新来者が来ていなかった場合は、原田会長が受持の対象としないとしたことを云った後に、次のように進行させようと予定していました。

「2015年の1月、教学部の解説として大聖人の出世の本懐は大御本尊ではなく、三大秘法の確立と民衆仏法の確立であるとしています。」

「受持の対象でないということは、受持即観心で観心は信心ですから、大御本尊を信じないということです。今の創価学会は大御本尊を信じていないってことなんですが、知ってましたか。」

「まぁ、私は原田会長が何と云おうと、大御本尊を信じ続けていますけど、なんかおかしい気がして仕方ないんです。皆さんはどう思いますか?」

以上のような展開を考えていたのですが、ここまで云ったらけっこう紛糾したでしょうね。残念ながらそこまですることは出来ませんでした。私の覚悟が足らないのか、まだ時が来ていないのか、理由は定かではありませんが。

私の考えはもう2年近く前から本部長や区長には伝えてあり、○○○文化にも知れ渡っている状況です。信濃町に禄を食む同級生たち(第一庶務室副会長を筆頭に局長クラス数人)にも、大御本尊を受持しないというのはおかしいと伝えています。しかしそれに対する返答はもらっていません。

今回の座談会での試みは、上にいくら云っても埒が明かないため、草の根作戦を展開していこうと思いやってみました。管理人さんが言われる通り、非難・中傷の嵐に晒されるかもしれません。しかしそれさえも楽しみにしている自分がいることを、頼もしく思っている自分がいます。何かありましたら、また報告させていただきます。

ありがとうございました。

アメーバにもありますか?

アメーバでもやってる人なのかな?
以前に、僕のやってるホームページからリンクしていいかメッセージ出したのだけど、アクセスしてなかったのか返信がなかったのだけどf^^;

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

大聖人様を正しく信じて功徳を頂く方法

ソウカは大御本尊(大聖人)様は
信仰の対象では無いですよね?

センセの功績には美麗賛句の嵐ですが、
ソウカにとって
信仰の対象でも無い正宗から借りたまま、
信仰の対象でも無い大御本尊を
早く返すなり、
間違いに反省して、
心(志)を改めるなり、
今のロイヤル幹部君には無理だな、
個人折伏も出来ないしね。
いや、しない方が良いですよ。
大御本尊直結では無い
金儲け宗教に入会なんか、すると、
やれ手弁当で法戦だぁ、
やれマイせいきょうだぁ、
年末になれば、三桁以上で
罪障消滅の財務。

なんで、学会員は気が付けないのか?
不思議ですね。
同じ学会員として、
大御本尊を信仰しないとか、
意味が分からん。

macska さん

こんばんは。

> 私の記事への賛同と応援の記事をアップしていただき、ありがとうございます。

いえ、こちらこそありがとうございます。
またmacskaさんのブログをリンクしたことも事後報告となり申し訳ありません。

> 記事にも書きましたが、B座に急遽新来者が参加することとなり、あまりの紛糾は避けなければならない状況でした。事前に原稿まで作って準備万端で臨んだのですが、私の行動を妨げようとする働きが生起したとしか思えませんでした。ちゃっかり「魔競わずば正法と知るべからず」という御文を当てはめて考えたりもしました。(笑)

いえいえ、その通りだと思います。それを看破されたのはさすがです。

> 以上のような展開を考えていたのですが、ここまで云ったらけっこう紛糾したでしょうね。残念ながらそこまですることは出来ませんでした。私の覚悟が足らないのか、まだ時が来ていないのか、理由は定かではありませんが。

そうでしょうね。担当幹部が止めたかもしれませんね。
次回のチャンスまで持ち越しですね。

> 私の考えはもう2年近く前から本部長や区長には伝えてあり、○○○文化にも知れ渡っている状況です。信濃町に禄を食む同級生たち(第一庶務室副会長を筆頭に局長クラス数人)にも、大御本尊を受持しないというのはおかしいと伝えています。しかしそれに対する返答はもらっていません。

それは、どこの組織も同じようです。

> 今回の座談会での試みは、上にいくら云っても埒が明かないため、草の根作戦を展開していこうと思いやってみました。管理人さんが言われる通り、非難・中傷の嵐に晒されるかもしれません。

今後のmacskaさんの言動しだいではそのような展開が予想されます。
非難・誹謗・中傷・無視・・それはそれは酷いモノです。
これが同じ創価の会員にする仕打ちかと思うようなことをされるかもしれません。
そこからが「真の」いや「信の」戦いですね。

>しかしそれさえも楽しみにしている自分がいることを、頼もしく思っている自分がいます。何かありましたら、また報告させていただきます。

頼もしい限りです。相当の覚悟が伺えます。全てが決着した暁には計り知れない功徳が出ます。
同じ大聖人門下として応援します。
私もまた学会から追放された今の私にできることを頑張ったいきます。
macskaさんのブログを読んで勇気をもらいました。
ぜひまた何かありましたら教えてください。

非公開さん

こんばんは。

この件につきましたはこのブログでも何度か触れました

退転壮年おじさん さん

こんばんは。

> センセの功績には美麗賛句の嵐ですが、
> ソウカにとって
> 信仰の対象でも無い正宗から借りたまま、
> 信仰の対象でも無い大御本尊を
> 早く返すなり、
> 間違いに反省して、
> 心(志)を改めるなり、
> 今のロイヤル幹部君には無理だな、
> 個人折伏も出来ないしね。
> いや、しない方が良いですよ。
> 大御本尊直結では無い
> 金儲け宗教に入会なんか、すると、
> やれ手弁当で法戦だぁ、
> やれマイせいきょうだぁ、
> 年末になれば、三桁以上で
> 罪障消滅の財務。

まったくもってインチキですね。
創価もあっという間にとんだインチキ団体になっちゃいましたね。

> なんで、学会員は気が付けないのか?
> 不思議ですね。
> 同じ学会員として、
> 大御本尊を信仰しないとか、
> 意味が分からん。

全く同感です。
大御本尊を信受せずに何を信受するのか?
いや創価の存在意義なんて何もありませんよね。

大聖人様を南無せずナメてますから

信仰の対象(根本)は何?
との問いに明確な答えが
言えなくなって、
やれ、宇宙の法則だとか、
センセのご指導の
まま、世界平和を推進している
唯一の教団だとか、
なんせ、大聖人(大御本尊)様は
ないがしろです。

そんなソウカの
信のなき宗教の末路は
哀れな末路をたどるのが
道理でしょう。
今のうちに、多宝会の方々を
上手く騙して
沢山の墓園を購入させて下さいね。
私の実母はお得意様なので、
墓が二つもありますよ。
きっと分身の術でも
使う気でしょう(汗)

いつも駄文ばかりで
恐縮します。

退転壮年おじさん さん

> 今のうちに、多宝会の方々を
こんばんは。

> 上手く騙して
> 沢山の墓園を購入させて下さいね。
> 私の実母はお得意様なので、
> 墓が二つもありますよ。
> きっと分身の術でも
> 使う気でしょう(汗)

二つもですか・・・
恐ろしい。
完全に悪徳商ですね。
私の友人も、北海道とか群馬とかに親が墓苑を購入したものの
持て余している連中が結構います。

> いつも駄文ばかりで
> 恐縮します。

とんでもありません。
お好きなときにお好きなことをお書きください。

いつも有難うございます!

大御本尊様を信仰の対象外です。
これからは、
ソウカ会長が認定した
御本尊以外は駄目な理由が
不明確なのに、
麗しき創価の方々は、
不信になりませんね。
不信=創価の敵。
異端な者は全力で排除されますが、
日蓮大聖人様にはお褒め頂く事は
間違いない!!と拝します。

学会が大御本尊様を信受しようがしまいが

大御本尊を信じる対象にしない、なんて意味不明な決まりを勝手に決めるからおかしくなる。
信仰対象を変えるなんてのは改宗に等しい暴挙。
しかも、それを会員に了承を得てからのものではなく、ウエが勝手にやって事後報告にしてしまってる。
改宗するならするで、十分な説明ありきだろうに、未だロクに説明もしないなんて正気の沙汰じゃないものね。

学会が大御本尊様を信受しようがしまいが「ただこちらの『信』しだい」でちゃんと功徳はある。
功徳がちゃんとあれば、それは本物の本尊というしかないだろうに。

「ない」ならばなぜ学会が巨大になれた?
古参の学会員がなぜ功徳の体験談が豊富にあるのだ?
「大御本尊を信じても功徳がちゃんとあったから」に他ならない証拠というもの。

学会は変な言い方をしてるなぁというのが正直なところ。
ナニかのセリフではないけど『自語相違と言われてもかまわない』ですよねこれって。
理解を示してる学会員だって、大御本尊がどうのではなくて、宗門の信仰を信じない、というのが圧倒多数です。
宗門の信仰を信じない、というのが学会ではわかりやすい話であろうに、それを「大御本尊を信じない」とするから話がおかしくなる。

本来であれば、学会寄りの僕が宗門を言うのもおかしなことだけどね。
学会側が管理人さんを不当に「切った」のであるから、屈辱な思いまでして学会に戻る、なんてマネはとうていできないことだろうよ。
管理人さんの「思い」が間違ってるとはとうてい思えない。
当たり前の心情というものでしょ。
それにまともに対応できない学会のほうが「おかしい」こと。

管理人さんにしても「幸福になる権利」がある以上、こんなことがあったとて、それでもこれからさらに「前進」しなければならないだろうよ。
と、なれば、どこか所属しようとするなら宗門の信仰ぐらいしか選択肢がないのも当たり前のことじゃないか。
学会がそのように仕向けたのだぞ?
僕は「怒り」を禁じえない。

僕には管理人さんのジレンマ・苦悩を少しはわかるつもり。
とはいえ積極的には薦める気はないのだけど、これだけ真面目な心境でならば、これから先にいろんな流れになっても、最終的にはちゃんと「なるようになっている」だろうから。

「仏法には不必要なものはない」というね。
管理人さんにとって「即身成仏に必要な経験」だから起こってるのでしょう。
地涌の菩薩というのは冒険の人生が宿命みたいですもんね。
いろんな経験してみるのもいいんじゃないかと思う。
そういういろんな経験の中で自分の信仰スタイルができあがっていくものだから。

この信仰の功徳には、必要なタイミングで必要な経験をするのも代表的な功徳です。
それら全ては即身成仏に必要な経験だから起きてるものばかり。

「期待したい人」です。

退転壮年部おじさん さん

こんばんは。

> 異端な者は全力で排除されますが、
> 日蓮大聖人様にはお褒め頂く事は
> 間違いない!!と拝します。

ご本仏に褒めていただけるような信心をしたいですね。

太ちゃんさん

こんばんは。

> 大御本尊を信じる対象にしない、なんて意味不明な決まりを勝手に決めるからおかしくなる。
> 信仰対象を変えるなんてのは改宗に等しい暴挙。
> しかも、それを会員に了承を得てからのものではなく、ウエが勝手にやって事後報告にしてしまってる。
> 改宗するならするで、十分な説明ありきだろうに、未だロクに説明もしないなんて正気の沙汰じゃないものね。

全く同感です。こんな暴挙を許す学会員さんはある意味人がいいんでしょうね。

> 学会が大御本尊様を信受しようがしまいが「ただこちらの『信』しだい」でちゃんと功徳はある。
> 功徳がちゃんとあれば、それは本物の本尊というしかないだろうに。

そうですね。私も同じ意見です。

> 理解を示してる学会員だって、大御本尊がどうのではなくて、宗門の信仰を信じない、というのが圧倒多数です。
> 宗門の信仰を信じない、というのが学会ではわかりやすい話であろうに、それを「大御本尊を信じない」とするから話がおかしくなる。

そこが本質です。あとは池田センセの創価だからという理由ですね。


> 僕には管理人さんのジレンマ・苦悩を少しはわかるつもり。

ありがとうございます。

> この信仰の功徳には、必要なタイミングで必要な経験をするのも代表的な功徳です。

ああ、わかります。
同感です。

信念を曲げない賢者

毎度の駄文ばかりで
失礼致します。

大事の時に、
いつも己心の対鏡に
大聖人様がいる方は
必ず守られます。

センセの指導は
世法を乗り越える事が
出来たとしても、
現世利益が関の山。

いつ、如何なる時でも
大御本尊様に信を取る方々には
かなわない。

そう思います。

事情や時勢に流され
大御本尊様を
信仰の対象としないなどと
己義を構えるソウカの道に
何があるのでしょう?

彼ら彼女らは、
時の猊下が
偽物だと言う。

そして謗法の山にあると言って

大御本尊様を捨てた。

ソウカの言う通り、
例え、法主が悪いとしてもね、

大御本尊様は
一切変わらないのです。

猊下が変わるたびに
大御本尊様まで変化はしない。
当たり前ですよね。




退転壮年部おじさん さん

こんにちは。

> ソウカの言う通り、
> 例え、法主が悪いとしてもね、
> 大御本尊様は
> 一切変わらないのです。
> 猊下が変わるたびに
> 大御本尊様まで変化はしない。
> 当たり前ですよね。

その通りです。
そんな当たり前のことが分からないで
「日蓮仏法です」と言っているわけです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

非公開さん

こんばんは。
これらの文証で問題ないと思います。
大御本尊については
日寛上人(観心本尊抄文段)

◇就中、弘安二年の本門戒壇の御本尊は、究竟中の究竟、本懐の中の本懐なり。既に是れ三大秘法の随一なり。況んや一閻浮提総体の本尊なる故なり。

などもわかりやすく良いと思います。
これに絡めて大聖人の出世の本懐は御本尊ご建立であるということ(民衆仏法の成立などと言うのは間違い)
◆此の円融の三諦は何物ぞ所謂南無妙法蓮華経是なり、此の五字日蓮出世の本懐なり之を名けて事と為す(御義口伝)

五座三座については「福原式冶状」と一緒に、当流行事抄の
◇但我が富山のみ蓮祖所立の門流なり。故に開山已来化儀化法、四百余年全く蓮師の如し。
を引用し大聖人以来の化義であるとの日寛上人のご指南を示すといいでしょう。
他にも
◆常の御所作には、方便品の長行と寿量品の長行とを習ひ読ませ給ひ候へ(月水御書)
と長行不読は大聖人のご指南に背いている。
また、日有上人の化義抄の
◇行体行儀の所は信心なり妙法蓮華経なり
なども使えます。

ただ創価破折するならばむしろ相手に文証の提示をさせるようにしてください。
①「学会は大御本尊のことを本門本尊といいながら受持しないと言ってるが、本門本尊を受持しなくていい。という文証を提示しないさい」
②「学会は勝手に勤行形式を変更したが、在家の信徒が勝手に化義を変えていいという文証をだしてください」
この二つで質問で十分です。
相手は文証が出せませんから、そしたら
◆文証無き者は悉く是れ邪偽彼の外道に同じ(真言見聞)
◆文証無からんをば捨てよ(聖愚問答抄上)
◆文証の所出を知らず我意の浮言ならば之を用ゆ可からず(法華真言勝劣事)
等の文証を出して破折してやってください。

注意事項としては、相手は話題を変えたり拡散させたりしようとしますので
それに乗っからないことです。
(このブログへコメントしてくるバリ活を見ればその手口はわかると思いますが)
ともかくまずは上記①・②に絞って対論してください。
相手が文証を出さないうちは取り合わずひたすら文証を出すように要求してください。
これで大抵は終了です(笑)
なお、破折でなく「弘教」ならば必要以上に相手を追い込まず
ひとつひとつ丁寧に文証・理証をあげて説明してあげてください。
破折ならば徹底的に追い込んでやってください。

参考になるかわかりませんが、私からのアドバイスはこんな感じです。
また何かありましたらお気軽にコメントしてくださいね。

非公開さん

日寛上人の

◇本門の戒壇の御本尊在す上は、其の住処は即戒壇なり。其の本尊に打ち向ひ、戒壇の地に住して南無妙法蓮華経と唱ふる則んば、本門の題目なり。志有らん人は登山して拝し給へ。

なども効果的ですが、今の活動家は「寿量演説抄」なんて知らないと思います。
ですが相手が知らない文証を引いて相手の勉強不足を責めるの一手ですね。

それと、先ほどの御義口伝の「出世の本懐」の部分は、聖人御難事の御文とセットで使うと効果的です。

頑張ってください!
よかったら後日談もお聞かせくださいね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

非公開さん

こんにちは。

> 以前創価の幹部の方が、文証は御書に大御本尊に関しては、御書に旗印と書いてあるから、あくまで旗印でどの御本尊も一緒。など言っていました。

でしたら、法華講員さんの本尊も同じということなりますので、その法華講員さんを「日顕宗」などと言って謗ることは謗法になる。と言ってあげてください。
◆法華経を持つ者をば互に毀るべからざるか、其故は法華経を持つ者は必ず皆仏なり仏を毀りては罪を得るなり(松野殿御返事)

> 質問を投げていますが、メールでは回答しないとか言って、完全にスルーされてます笑

証拠を残すのが怖いのです。
対論の時には録音をおススメします。
ただし「隠しどり」してください。
最初から録音する。というと逃げるかまたは録音を意識した発言しかしませんので。

いずれにしても、ギャラリーさんがいるときは、
ギャラリーさんに弘教するつもりで話してください。
そこらの創価幹部なんていっても教学なんて無いに等しいし
そもそも今の創価教学は自己矛盾だらけの欠陥品ですから
普通に話せば大丈夫です。

また何かありましたらお知らせください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

非公開さん

こんにちは。
お疲れさまでした。
「バカの壁」はさぞかし高く厚かったこととお察しいたします。

> 最後は学会は受持しないといったけど、我々はそんなつもりない。大御本尊に信をとってると。

だとしたらご観念文から「大御本尊」の文言を削除するのはおかしい話になりますね。
それについて学会に抗議しないのはなぜでしょう?
てか「我々」なんていう個人的な話は聞いてないですよね?
こういうところなんですよ。彼等幹部の姑息なところは。

> バリ活さんはこんな感じなのでしょうか。何十年もやってきた事を否定できないと本人もいってましたけど。

こんな感じですよ。
何も「個人の感想」なんてこちらは聞いてないわけですよ。
文理に照らして創価が正しいかどうかを聞きたいわけです。
ところが、バリカツってのは最後には自分の主観だけしか言わない。
要するに法の正邪なんてまるで分かっていない。ってことです。
ね?大したことないでしょう(笑)

今後もガンガンやってください。
そして大切な方々を創価から救い出してください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

非公開さん

おはようございます!

バリ活・幹部さん達には何を言っても無駄です。
そういう方々を上手く使いながら
愛する人たちを創価から救い出してくださいね。
今回の一件、痛快でした!
今度はぜひ公開コメントで読者のみなさんにも教えてあげてください。
今後もよろしくお願いします。
プロフィール

ダメ出しブログ管理人

Author:ダメ出しブログ管理人
創価幹部の謀略で本人も知らぬ間に創価組織から追放された元学会員。大聖人仏法史上、最大・最悪の謗法集団の創価学会とその不愉快な仲間たちに挑みます!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる