これぞ創価活動家クオリティ

蘭房さんのコメント読んだ。
退会届をだしたら早速組織で打ち合わせ。
あの人は危険だから
会員さんをあの人に接触させないようにしなきゃ。
そんなことを打合せする。
それが「創価の組織を守る戦い」と思っている
俺が組織に追放された時もそうだった。
あいつとは、会うな・話すな・近寄るな。
ご丁寧に組織にそんな連絡網を回す。
JKのイジメじゃあるまし
付き合う人間をなんで他人がどうこう言うのかね。
クソガキなの?
組織人間の方々もクソガキで
街中で会っても挨拶もしない。
当然携帯もおれからの電話は着信拒否。
そんな具合に組織の中で策略を巡らせるくせに
当の本人にはな~にも言ってこれない。
だた逃げ回るだけ(笑)
これぞ、創価活動家クオリティ(笑)
完全に不良品としか言えない。

大聖人は、

◆彼の万祈を修せんよりは此の一凶を禁ぜんには。(立正安国論)

と仰せだ。

退会した人間が、退転者であり創価の敵と思うならば
会員に「あいつと付き合うな」と言う前に
敵である人間を破折しに行くのが王道だろう。
それもできずに陰でコソコソしていて
よくぞ大聖人の弟子を名乗れるな。

◆仏の御使となのりながらをくせんは無下の人人なりと申しふくめぬ(種種御振舞御書)

リアルでもこれだから
ネットの世界はもっと酷いね。
正宗や退会者のことを批判する創価会員がいるけれど
結局、自分のサイトや
創価コミュニティだけで
威勢のいい言葉を吐いているだけで
俺みたいにアンチ創価のサイトに
コメントひとつ書き込めない。
たま~に書いてくる活動家もいるが
全員途中で逃げ出しちゃう(笑)
全く情けないったらありゃしない。
もう、カツドウカを名乗るのはやめたら?
恥ずかしいでしょ?
え?厚顔無恥だから恥かしいって感情はない?
なるほど。納得で~す。

まぁ彼らは大聖人の弟子じゃなくて
大作センセの弟子だから
臆病なのは当然と言えば当然か(大笑)
こんな人間しか残ってないのだから
創価の人材不足も深刻だ。
正宗の心配するより
自分達の心配した方がいいだろう。
どれだけ自分たち創価が衰退しているか
少しは自覚したほうがいい。

◆夫れ賢人は安きに居て危きを歎き佞人は危きに居て安きを歎く(富木殿御書)

ああ、佞人にはそんな自覚はないよね。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは
ひどい話ですね~(((^^;)
どこでもそうなんですね(笑)

でもランボーさん
僕も法華講の人に言われましたが。
けっして創価流の戦い方はしてはいけないってこと♪
裏切り者の名を受けて、せっかくおぼえたデビルカッターやデビルビームを創価に逆噴射させてやりたいところですが(笑)
そこはグッとがまん♪
創価学会と同じにならんように…
もし違ってたらごめんなさい。
僕がそんな心境だったもんで…(--;)





臆病な者が集まる組織信仰

学会のご指導通りに
信仰?もしくは
学会活動を貫けば、
人間革命ができるのよ。

学会員さんは
皆んな、現実は
見えないから、
選挙と新聞啓蒙が
出来ると成仏できると
確信してます。

蘭房殿や管理人様や、
善知識の方々みたいな、
地涌の菩薩には、恐れおののく。
新聞啓蒙ごときに勇気の要る
信仰なのでね。お笑いです。
何故、勇気が必要なのか?
考えもない哀れな組織信仰の方々ですから、駄文失礼致しましたm(_ _)m。

ついにランボーさんも地獄行きか?(T_T)

●統一○理だったらランボーさんはサタンの使い(創価でいう退転者)と呼ばれ信者から接触を避けられこう陰口たたかれる→(真理を知ってからやめた場合、霊界に行くとすべてわかるので、やめさせた人、やめた人、は先祖から恨まれ、地獄に行く。家族も氏族も救うことは出来なくなる)

●カルト信者の特徴は他のカルトの異常性は理解できるのに自分の属する団体がカルトとは思えない(自分の人生の全否定にもつながるので思うのも怖いのでしょう)

●宗教ビジネスの経営陣にとって一番困るのは本来的目的が会員にバレること(金儲けが本来の目的、創価でいうとS新聞や書籍、票集め)を恐れます。
教義や師弟原理主義(創価がおかしくなったのは上級幹部のせいで池田先生は常に正しいとする考え方)で、あーだこうだといっているうちはいいんですがそのうち気づき始める人がでてきます(これ、もしかしてビジネスじゃないの?)
本来的目的がバレるので経営陣はサタンの使いや退転者と現役信者との接触を禁止する方向に持っていきます。(教団を辞めた方の最大の理由は教団の目的が金儲けと気づいたからです、それが現役信者にバレたらヤバイですよね)

●逆の立場で考えれば簡単にわかりますよね。
本来的目的がバレるないように興味もない平和を唱えたりして労力つかってるんですから~

こんばんは。

  みなさん、お騒がせしております。 

 管理人さん

 スレッドをわざわざありがとうございました。 心強い限りでした。
 でも現場の「何も知らない方々」を恨むまいと決めています。 彼らは組織奴隷であることすら気づいていない 可哀想な立場にいます。 そのうち、こっそり訪ねて来る人も生まれてくるんじゃないかと想像もします。 しかし「実は分かってる幹部」には容赦はしませんよ。  小便ちびるくらい叱りとばすでしょう。


 元創価班さん

 ありがとうございました。 仰ってる意味 理解してます。 在会当時から、私は
〇〇節、、と呼ばれたように、通り一遍の「学会用語」は使わず、自分の言葉で話や挨拶をしておりました。  これはただの個性ですが、攻め手もおのずと自分流になると思います、 でも挑発には乗らない。  飽くまで「専守防衛」です。

 アドバイスをありがとうございます。

 退転壮年部おじさん

 いつもありがとうございます。  あなたはいつも元気ですね。 そして真面目な方ですね。    様々なご事情はおありでしょうが、一日も早く決断なさってくださいね。  僭越ながらそう思っております。
  

 古本屋店主さん

 地獄行きの蘭房です。  地獄っていうのはそもそも「掃除するところ?」というような意味であると、あの教学部の「友岡さん」もおっしゃってました。  そういえば最新情報では、正論を述べておられたせいか、ついに彼も聖教新聞社を解雇。 役職も当然解任になったそうです。   こうして善知識の方々はどんどん排除されていっています。   私などは次元が違いますが、法に基づかず、人(イケダとかいう人)に信心の原点を置く人のみが蝟集しているだけの、化け物教団と化していってますね。   ありがとうございました。
 
 

ご無沙汰してます。
いつも全部読ませて頂いてます。
全部貴方の言う通りです。
堂々めぐりになるのでコメントを差し控えておりました。
殆どの学会員は組織に不満持ってます。

No title

管理人様、皆さま初めまして。
杜若と申します。創価を退会して1年と少しが経ちました。
地区の婦人部長をしていました。
こちらのブログは2年程前から読ませていただいております。
今は特別な信仰は持っていませんが。
この度の蘭房様の件、本当に腹立たしく思います。
先日、私も退会前のパートナーであった地区部長と偶然会ったのですが、
「こんにちは」と挨拶したのに目も合わせてくれませんでしたよ(笑)
赤い顔してそそくさと去って行きました。
また、ずっと私を睨み付けている壮年部もいましたしね。
ある副支部長さんなんかは、来ないで、話しかけないでって感じでした。
流石、世界平和を目指し広宣流布の活動に邁進する慈悲の団体ですねぇ(笑)
蘭房さま、ファイトです(^^)v

こんにちは

みなさんのコメント読んで
学会員てほんとに悲しい人たちなんだな~って思う。
無視する?睨み付ける?マジかよ…
畜生の命やん…(--;)
あぁ~うちはいたずら電話ってのがありましたね(笑)

宗教が違うとは言え知り合いなんだからさ~、元気に挨拶くらいしようよ。
「あれからどうなの?」っとか日顕宗にいった俺が心配ではないんだろうか…(笑)
それが普通~に人情つてもんじゃないんだろうか…(--;)
はぁ~学会員って普通以下、ほんと悲しい。

ソーカ品質

こんにちは😃ソーカ墓苑は他宗お断り、どこが仏法の平等? 同じ墓石で揃えたいからってさ。墓苑最寄りの駅から春夏秋の期間中ぐらいシャトルバス🚉ぐらいタダで出せ!カイインへのサービスが悪いガッカイ。嫌ですね。

miuさん

こんばんは。お久しぶりです。

> いつも全部読ませて頂いてます。

ありがとうございます。

> 全部貴方の言う通りです。
> 堂々めぐりになるのでコメントを差し控えておりました。

たしかに堂々巡りですが、発言しないと創価のカツドウカさん達に
いいようにウソを言われてしますから。

> 殆どの学会員は組織に不満持ってます。

不満を持ってまで居続ける価値がある組織なのでしょうか?
大作センセイが好き。っていってもあって話せるわけでもないし。
他に好きなことを見つけてそのなかのコミュニティに入ったほうがいいと思うんですよね。

杜若さん

こんばんは。初めまして。

> 杜若と申します。創価を退会して1年と少しが経ちました。
> 地区の婦人部長をしていました。

地区婦ですか。
一番激務な役職ですよね。
退会されたのは正解ですね。

> こちらのブログは2年程前から読ませていただいております。

ありがとうございます。嬉しいです。

> この度の蘭房様の件、本当に腹立たしく思います。
> 先日、私も退会前のパートナーであった地区部長と偶然会ったのですが、
> 「こんにちは」と挨拶したのに目も合わせてくれませんでしたよ(笑)
> 赤い顔してそそくさと去って行きました。

まったく、大のおっさんがみっともないですね(笑)
それでよく社会人をしていますね。

> また、ずっと私を睨み付けている壮年部もいましたしね。

女性相手にみっともない。
私は逆に婦人部に睨みつけられた経験があります。

> ある副支部長さんなんかは、来ないで、話しかけないでって感じでした。
> 流石、世界平和を目指し広宣流布の活動に邁進する慈悲の団体ですねぇ(笑)

ははは(笑)確かに流石です。




元創価班さん

こんばんは。

> みなさんのコメント読んで
> 学会員てほんとに悲しい人たちなんだな~って思う。
> 無視する?睨み付ける?マジかよ…
> 畜生の命やん…(--;)
> あぁ~うちはいたずら電話ってのがありましたね(笑)

イタ電?(笑)
本当にクオリティが低すぎ(笑)

> 宗教が違うとは言え知り合いなんだからさ~、元気に挨拶くらいしようよ。

挨拶は保育園か幼稚園で習うはずなんだけど。

> 「あれからどうなの?」っとか日顕宗にいった俺が心配ではないんだろうか…(笑)
> それが普通~に人情つてもんじゃないんだろうか…(--;)

元創価班さんは、もう「敵」ですよ。
心配なんてしません(笑)
彼らが心配しているのは、元創価班さんに会員を切り崩されることです。
特に幹部は自分の組織からそんな会員でたら
みっともなくて今後偉そうにできませんので必死です(笑)

> はぁ~学会員って普通以下、ほんと悲しい。

こういってはなんですが、
なんでこういう人達しか残らないんだろうってしみじみ思います

新進党さん

こんばんは。

> こんにちは😃ソーカ墓苑は他宗お断り、どこが仏法の平等? 同じ墓石で揃えたいからってさ。墓苑最寄りの駅から春夏秋の期間中ぐらいシャトルバス🚉ぐらいタダで出せ!カイインへのサービスが悪いガッカイ。嫌ですね。

創価もえげつない商売をイロイロしていますが
墓苑事業は一番えげつないと個人的は思ってます。

おはようございます。

  ここはうす曇りのお天気です。 退会したら早速 現罰が出て、「空 にわかにかき曇り、黒雲が天を覆ったかと思うと、耳をつんざくほどの雷鳴が、、」と思っていたりしましたが、そうでもないようです(笑)

 杜若さん

 お声をかけていただき有難うございました。 カキツバタ、とお読みするんですね。  ひとつ利口になりました。^^

 私は仕事上 あまり街の中には出ませんもので、キョウフのシカト作戦や、ソウカ必殺の修羅のガン見攻撃は まだお受けしておりません。  まあその内やってくるでしょうね。 不愉快な一年間であっただろうとお察しします。 よくご決断なさいましたね。  またここで おめもじしたく存じます。 ありがとうございました。

 さて、昨晩のこと、ずっと「御挨拶せねば」と気にかかっていたある婦人部の方から、意外にもお電話がありました。   病気で歩行が困難になり、以後 組織から見捨てられていた方です。  ご本人曰く、「私はソウカから蹴飛ばされたんですよ、、おほほ^^」と、とても上品なやさしいご婦人です。  一通り、退会に至った経緯と、所以などお話しました。  とても驚かれましたが、ぜひ、H14年 11月8日付の「せいきょう新聞」を読み直したい、とご要望がありました。

 これからも今までと何も変わらず、いろいろお話をしてくださいね、とも仰られ、嬉しく有難く思ったところです。   また一人、泥の中から蓮の実をみつけた思いになりました。  私は幸せ者です。  以上 ご報告でした。

ダブルバインド、アンチノミー

前回は私の稚拙なコメントに
ご返答をいただき、ありがとうございました。

本記事も大変興味深く読みました。

●創価学会員について
私も創価学会員が嫌いです。
彼らはあまりに愚かで、思考停止が定着しており、知性のかけらも感じない。
彼らに散々嫌な思いをさせられて来ましたので。

しかし、日蓮正宗の方や大御本尊信仰を持っておられる方にも、
同様のものを感じてしまいます。
同じく理性的思考を避けて自らの信仰の正統性を主張することに終始し、
自分自身、もしくは狭いコミュニティの知人の体験談の経験的データをもとに、
超越的判断を下す。

これは私の周りの方がたまたまなのでしょうか?
大御本尊信仰が正しいならば、
それを信仰する人が創価学会員に比して優越性を持ちうるのは、
その人が信仰している対象が正しいのだという独善的主張に依拠せざるを得ないのでしょうか。

●なぜ祈りが、叶わなかったのか

以前祖父について書かせていただきましたが、
どうしても納得できなかった点が、

祖父は人生何があっても大丈夫という境涯にいた

という点です。

祖父は痛み止めを打つこともできないガンの痛みに耐えながら、
奥歯が抜けるほど歯を食いしばり、
暴れないようにロープで縛られた手足を痛々しくばたつかせていました。
私が話した時に言うことは、
家族に心配をかけるのが申し訳ない、こんな姿で生きるなら死にたいということでした。
そして、声にならない声で題目をあげていたのが、あまりに悲痛でした。
結局最後まで苦しみながら、
痛い、という最後の言葉を残して亡くなって行きました。

これを直に見た人間として、
祖父が直面した現実的苦悩から目をそらすことができません。
また、2人きりで話した時の祖父の言葉や様子を思い出すに、
彼がそれを達観していたとは到底思えません。ただただ、辛い、あまりに辛い現実に打ちひしがされざるを得なかっただけです。

信仰が何があっても大丈夫という、
人生に対する態度をもたらす。
それは凄いことだと思いますが、
なぜあらゆるコストを払って信仰を貫いた祖父が、
こんな目に遭わねばならなかったのか、そんなことばかりを考えてしまいます。

なぜ、祖父の祈りは叶わなかったのでしょうか?
大御本尊に病気を治す力はないのでしょうか?
それとも、私の祖父の信仰心が足りなかったのでしょうか?

こんなことを考えてしまいます。

面倒臭い質問で申し訳ございませんが、

何卒よろしくお願いいたします。

スルメジャコフさん

こんばんは。

> 同じく理性的思考を避けて自らの信仰の正統性を主張することに終始し、
> 自分自身、もしくは狭いコミュニティの知人の体験談の経験的データをもとに、
> 超越的判断を下す。
> これは私の周りの方がたまたまなのでしょうか?

科学的・理性的という言葉でこの信仰を否定する方は大勢います。
私はそうした方々を否定するつもりはありません。
科学的かつ理論的・理性的判断でこの人生を歩まれればそれでいいかと思います。
好き嫌いは人それぞれです。

> 大御本尊信仰が正しいならば、
> それを信仰する人が創価学会員に比して優越性を持ちうるのは、
> その人が信仰している対象が正しいのだという独善的主張に依拠せざるを得ないのでしょうか。

このブログに過去にも科学的・理論的ではないとして大御本尊に対する信仰に否定的な方も大勢コメントしていただきました。
それはそれで大いに結構なことです。
ただ残念なことに「科学的に」「理論的に」人生の幸不幸の原因に言及している方はいません。

> 信仰が何があっても大丈夫という、
> 人生に対する態度をもたらす。
> それは凄いことだと思いますが、
> なぜあらゆるコストを払って信仰を貫いた祖父が、
> こんな目に遭わねばならなかったのか、そんなことばかりを考えてしまいます。
> なぜ、祖父の祈りは叶わなかったのでしょうか?
> 大御本尊に病気を治す力はないのでしょうか?
> それとも、私の祖父の信仰心が足りなかったのでしょうか?

これは、「死」に限らず「生」の苦しみでも同じです。
私自身も何度もなぜこんな目にあうのかと苦悶した夜は数えきれません。
大御本尊は不老不死の不思議な力があるわけではありません。
(ここでいう不老不死とは仏法的な意味ではなく一般的な意味です)
また、大御本尊を信仰すれば「何も悪いことがおこらない」とか
「いいことばかりある」といわけではありません。
また、その人の信心がどうだったのか?ということは本人しかわかりませんし
多くの信仰者は「俺の信心は本物だ」とは思っていません
(大作センセとかの特別な方は別です)
先日も書きましたがこればかりは、
あなたが実際に御尊祖父様と同じ信心をしなければ分からないのです。
それをするもしないもスルメジャコフさんの自由です。
プロフィール

ダメ出しブログ管理人

Author:ダメ出しブログ管理人
創価幹部の謀略で本人も知らぬ間に創価組織から追放された元学会員。大聖人仏法史上、最大・最悪の謗法集団の創価学会とその不愉快な仲間たちに挑みます!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

2017.10.26~
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
54位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
6位
アクセスランキングを見る>>