コンプライアンス

「コンプライアンス」という言葉が随分と定着してきた。
10年くらい前まではそんなに言われなかったが
最近では世間に浸透してきた感がある。
「コンプライアンス」とは直訳すると
「法令順守」ということだが
「法令順守」は当たり前の話であって
それだけならば、わざわざ「コンプライアンス」などと
口うるさく言う必要はない。
なので「コンプライアンス」とは
「法令順守」以上のコトを指す。
色々と解釈はあると思うが
「企業倫理」「組織倫理」という事だと解釈している。
そしてこの「企業倫理」「組織倫理」というのは
「社会倫理」と融和していなければならない。
「社会倫理」に反する組織や人は
コンプライアンスという観点が欠如しているとして
いまや社会の中で生き残れない存在となりつつある。

そうした観点からすると、創価の組織は
全く「コンプライアンス」という考えを持ち合わせていない組織だと思う。
他の組織の会合にウソを言って忍び込み盗聴する。
こんな行為は「倫理」以前に「犯罪」だ。
民間ならば「偽計業務妨害」である。
また、今は都議選真っ盛りだが
「政教一致」と非難されると決まってカツドウカが反論するのは
宗教団体が選挙運動するのは憲法に違反していない。というモノだ。
以前ならばそれで良かったのかもしれないが
このコンプライアンスが叫ばれている時代に
「法律に違反してなければ正当である」という反論は
現代社会に生きる人間としてお粗末極まりない反論である。
何故、創価が政教一致だと世間に言われるのか?
それは「法律違反」をしているからではない。
「違法」ならば警察に訴えれば済む。
非課税の会館で「選挙」の会合を開いたり
買い物や飲食した店で公明党の支援をしてみたり
聖教新聞と公明新聞を学会員に配達させたり
そういう行動が「政教一致」に映るから嫌悪感を抱くわけだ。
いつも言うが、選挙支援をしたければ
公明党員という立場ですればいいことで
学会員としてそんなことをするから
社会は嫌悪感を抱く。
それが社会倫理というモノである。
そうした「社会倫理」と整合する
「組織倫理」「会員倫理」を設定し遵守していくのが
コンプライアンスの基本だろう。

そうしたことを全く無視して自分たちの正義だけを主張する。
非難されても「法律に触れてない」
「悪いことをしていない」と開き直り
逆に非難する側を誹謗する。
こうした今の創価のコンプライアンス意識の低さは
「宗教ならば何をしてもいい」といった考えが背景にあると感じる。
あるいは「宗教団体ならば何をしてもバレない」だろうか?
邪教界の最大手が、これなのだから
顕正会をはじめとする中小邪教団も
推して知るべしである。
宗教界の王者。などと自画自賛するのであれば
もう少しコンプライアンスを組織内に徹底したらどうだ。

創価のコンプライアンスとは

大作センセにお応えする。
大作センセに従う。
大作センセを守る。

であるが、これでは「社会倫理」と合致しない。
新しいコンプラの確立を是非願いたいものであるが
もはや、邪教団になった今の創価では
存在自体がコンプライアンス違反だからなぁ。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

組織信仰の論理と世法の倫理

いつも御教授頂き
有り難く存じます。

正に違法でなければ
何をやっても許されると
勘違いされてますね、

何故、島国の日本では世間様からの
評価も低くいのに、
世界からは名誉な称号が数多数。
毎度、請求新聞に掲載されるのか?
不思議に思わない方々が、
ソウカには多すぎます。

組織信仰の、師匠大好き宗教の、
諸悪の根源ですね。

戸田先生は言いました。
俺を(師匠を)拝むな!
大御本尊様に祈れ!と。
少なくとも、牧口先生も、
戸田先生も、師弟不二を
信心の根幹とした指導を
されては無いと思うのですが?
間違いでしょうか?

法令とか世間の常識から
かけ離れた指導しか出来ない
ソウカがっかり会。
哀れですね。
駄文失礼致しましたm(_ _)m

感想

今回のテーマは角度があって面白い。
面白いが、結論から入ればソウカのそれとは、言い詰めれば
「池田先生と呼吸を合わせる」というものが最上級ということになるだろう。

 社会規範だのなんだのは、二の次三の次で、すなわち、それこそ価値観の置き所が違う。 森田理事長当時、彼は「創価の常識は世間の非常識だよ」と言い放った。 コンプラをとっくに通り越して、会員・幹部はこぞって師弟の呼吸として、
思いっきりの「忖度」を基としていたのではないか。

 曰く 「今最も池田先生に近いのが〇〇婦人部長です」とかいう賛辞でもって
紹介されて〇〇さんのお話開始となっていたものだ。

 コンプライアンスの語源をチェックしてたら、この「忖度」の文字にまでいきあたった。

 この忖度を英文でみたら、「guess]になる。これはグェスかゲスと発音するのかな。 
なるほど「下司(ゲス)」になるらしい。  たまたまの偶然だろうが言いえて妙だ。

 更にいえば、コンプライアンスをシンプルに直訳すれば「迎合」という意味合いにもなるらしい。   これはまだ受動の域だが、一歩進めると、adoherence]という域に至る。  もともとは「薬剤」を処方されて、飲んだの 飲まなかっただのいう範疇から「進んで医師の言う通りに飲む」という自発性を表す言葉らしい。

 ハタと膝を打った。   これなんだ、と。

 大昔の話で恐縮だが、「自発能動」というモットー?が組織内を席巻したことがあった。  これなどは思い出しても噴飯ものである。  上層部(あるいはセンセイ)からのいわゆるトップダウンの典型たる「この」組織で、こんなことを真に受けてやったら 今頃はそれこそ大事(おおごと)になっていただろう。

 案の定 ロクなことにはならなかった。  幹部ども挙げて「自発能動、、自発能動!」と叫んでいたけれど、この姿勢こそ「他発的」でしかなかったからであった。
大笑いの挙句、いつしか「死語の世界」に没した。

 ソウカの真意はそこにはなかったのだ。 言い換えれば ただの「ガス抜き」でしかないのだった。   当初、各地でそれこそ自発的に催されたイベントなどは、いずれも本部の意向で取り消しの憂き目に合った。   地域で受け入れられ評判を呼んだそれらも、数回で開催禁止になり、おそらく現地の人たちは 大いに失望しただろうことは想像に難くない。

 その後、ソウカの非・社会性は反動的に増大していく。  そして今は「センキョ」以外に「結集軸」を持たない組織だ。  歴史を知って欲しい。

 そこまで当時の会員のアドヒアランスは的外れで、空疎で邪魔なものになってしまった。(勿論ソウカ執行部にとって、、である。)

 センセイを求めるということは、呼吸を合わせること。 それは企業や団体における自己規制などではない。 ただの迎合だけでもない。  存在も定かでない「センセイ」という共同幻想に、「指示待ち症候群」に犯されながら、唯々諾々と
アドヒアランスの情熱を燃やし続けることに他ならない。 社会性も公益性もクソもない。  ハナっからない。

 その受動・順応の才とアジテーションに長けたものが重宝がられ、高給を保証され、信心とは異質の職能を求められているのが今の創価の世界だ。

 そこに民衆仏法だのなんだののお題目は、すでに非在である。  民衆救済!とか叫んでみたところで虚しい末世の風が通り抜ける。  

 スーパーコンプライアンスとでも言おうか。  創価版スパコンか。 でもその電源はいつしか消え失せるだろう。  それが仏法の道理である。 

 祇園精舎の鐘の音・・・

ファミリー・リゼンブランス

本記事も興味深く読みました。
いつも勉強になっております。ありがとうございます。

恐れ入りますが、
浅学非才ゆえ勉強中につき、
下記についてご教示頂けますと幸いです。


・管理人さまは倫理という言葉を、どのように定義して使っておられますでしょうか。

・管理人さまは、宗教が命ずる命題と、倫理が命ずる命題は一致するとお考えでしょうか?

・以前、三大秘法抄について説明をさせていただきましたが、
大聖人の国立戒壇についての管理人さまの意見をお伺いしたいです。即ち、国立であることは、大聖人的な広宣流布にとって必要条件なのか、十分条件なのか、それとも現代においては非本質的な条件なのかという点です。

・大御本尊に戻る、とは?
一応顕正会は、創価学会と違い、大御本尊を信じてはいます。管理人さまが記述されていた、

顕正会は大御本尊に戻っていない

とは、日蓮正宗の檀徒団体になっていないということを指すのでしょうか?
もしくは、血脈関連教義の受容も含まれるのでしょうか?

・創価学会の政治活動について
管理人さまは、かつての創価学会、1960年後半以前頃、が日蓮正宗とも合意を得た上で、宗教的理念を政治的行動に結びつけていた時代の取り組みを好意的に評価しておられますでしょうか?それとも、否定的でしょうか?

退転壮年部おじさん さん

こんにちは。

> 正に違法でなければ
> 何をやっても許されると
> 勘違いされてますね、

本当です。傲慢もいいところですね

蘭房(RAMBO)  さん

こんにちは。

> 今回のテーマは角度があって面白い。
> 面白いが、結論から入ればソウカのそれとは、言い詰めれば
> 「池田先生と呼吸を合わせる」というものが最上級ということになるだろう。

ですね。
それが彼らの企業倫理です。
それが社会に通用しなくても。

スメルジャコフさん

こんにちは。

> ・管理人さまは倫理という言葉を、どのように定義して使っておられますでしょうか。
> ・管理人さまは、宗教が命ずる命題と、倫理が命ずる命題は一致するとお考えでしょうか?

個人的に一致すると思います。
私にとっての倫理とは仏法そのものです。

> 大聖人の国立戒壇についての管理人さまの意見をお伺いしたいです。即ち、国立であることは、大聖人的な広宣流布にとって必要条件なのか、十分条件なのか、それとも現代においては非本質的な条件なのかという点です。

国立である必要はありません。そもそも国立戒壇などという言葉は大聖人は使ってません。

> 一応顕正会は、創価学会と違い、大御本尊を信じてはいます。管理人さまが記述されていた、
> 顕正会は大御本尊に戻っていない
> とは、日蓮正宗の檀徒団体になっていないということを指すのでしょうか?
> もしくは、血脈関連教義の受容も含まれるのでしょうか?

その両方です。
しかも浅井氏自ら口にした言葉を反故にしています。

> 管理人さまは、かつての創価学会、1960年後半以前頃、が日蓮正宗とも合意を得た上で、宗教的理念を政治的行動に結びつけていた時代の取り組みを好意的に評価しておられますでしょうか?それとも、否定的でしょうか?

政治家の行動に宗教的理念があることは必要と思いますが
それと「選挙支援」は全うと思ってます

時代遅れのソーカ

管理人さんの仰る通りです。ガッカイ本部は弁護士やら議員、大臣まで抱えているのにコンプライアンスもできていない、する気させる気全くなしの無責任状態です。日韓友好大会で韓国のテロリスト金九を評価する代せんせーメッセージを出した。女性問題の弓谷元全国男子部長を未だにガッカイ本部で雇い、代せんせーとの青少年向け本は名前を消しただけで絶版にせず未だに発行。小説人間革命で名前を少し変えただけで一方的に反逆者だと人格攻撃。省教でも脱会者、大石寺僧侶を罵詈雑言の人格攻撃。大石寺に裁判で勝った報道するが負けた報道はせず。身内であるはずの一般会員による、省教配達中の事故、創価班の会館駐車場警備の事故、選挙違反、女子部の帰宅が遅いことによる事件事故等、全て会員の自己責任ですと。特に地元の役職のある一般会員が自己責任信者です。自己責任が代せんせーに対する忠誠心の証とばかりに。地元の本部蝕員は薄々は気づいているはずだが地元役職者に全て丸投げ、自らは信濃町本部からの打ち出しの達成以外使命感ないのか、何も改正のために動かない。元本部職員3名も在職中に労働組合を作って、会長らと話し合いをすればいいだけの話。そんな事もしないで何を今さら。関係ない人々を巻き込むな❗️寄付金を集めたり信濃町本部とやってることは一緒。信用に値せず。

選挙違反で拍手👏

ホームレスに飯食わせて投票させたと意気揚々と会館で活動発表していた人間がいました。
皆、拍手喝采👏🎉🎊
バカか❓選挙違反だろ❗️そんなことにも気付かないのか❗️
代せんせーのためなら犯罪も許される🆗ホント極悪犯罪集団です。

代せんせーソーカが良ければそれでいいのか❓

やはり選挙、政治をやりたければガッカイ本部は宗教法人法の税率ではなく、一般企業と同じ税率で税金を納めるべきです。不公平感があります。宗教家、宗教団体ならば自主的に本来の税金を納めて日本国民に尽くしてほしいです。納税から逃れて蓄財、そして政権与党に成り上がった、おかしいものを感じます。代せんせーガッカイ公明は労働組合からの民進党を批判できないはず。信長に対する僧兵の比叡山のような、国家内国家は良くないです。日本の中にガッカイ独立国家は要りません。ガッカイは創価家族とか、理想の組織とかいって隣組感(行き過ぎた連帯意識、組織に反抗は許さない)、特別感(幸福が約束されているとかいう何の保障も根拠も、目に見える確実なものが何もない空想上のステータス感)、ユートピア感を会員に持たせ余計な事を考えさせない。この点はナチス、オウムとそんなに変わりはないです。




新進党さん

こんにちは。


> ホームレスに飯食わせて投票させたと意気揚々と会館で活動発表していた人間がいました。
> 皆、拍手喝采👏🎉🎊
> バカか❓選挙違反だろ❗️そんなことにも気付かないのか❗️
> 代せんせーのためなら犯罪も許される🆗ホント極悪犯罪集団です。

マジですか?
法令順守すらできない団体を野放図にしていつのは社会悪ですね。

こんにちは
その手の話なら…
創価班大学校時代、ホームレスのおっちゃんに本尊流布した人がいました、後日どぶ川に御本尊が浮いてたらしいです。
団長は笑いながらそんくらいの意気込みで数にこだわれとか言ってましたよ♪
ほんまアホです。

創価にそんなこと言っても無理無理。

こんにちは。

ものごとの優先順位がとっ散らかってる組織ですからね。

ホームレスへの御本尊送りもそう。
住むところを見つけてあげて生活保護の手続きをしてあげて御本尊送り。
美談かもしれないけどそれでお終い?
そこまでやるなら仕事させなさいよね。と思いません?
そんなだから、どこの組織にも昼間っからお酒飲んでパチンコ行ってほっつき歩いてるような小汚いのが一定数居るんでしょうよ。

どこかのブログ主さんが仰ってましたが
有り余る財力で島でも買って全員移住しちゃいなさいよ。
寝たきりだか知らないけど王様もお妃様もアホの王子様もいるし、ぬらりひょんナツオはじめ役者は揃ってるじゃないのさ。
創価島で永久に楽しくお暮らしになればいいのよ。

元創価班さん

こんにちは!

> その手の話なら…
> 創価班大学校時代、ホームレスのおっちゃんに本尊流布した人がいました、後日どぶ川に御本尊が浮いてたらしいです。
> 団長は笑いながらそんくらいの意気込みで数にこだわれとか言ってましたよ♪
> ほんまアホです。

ああ、ホームレスへの本流の話聞いたことあります。
もっとも私が効いたのはホームレスで信心してお金持ちになった的な話でしたが(笑)
まぁアフォですね

牡丹さん

こんにちは。

> ものごとの優先順位がとっ散らかってる組織ですからね。

確かにその通り。
旦那より池田先生
妻より池田先生
子供より池田先生
親より池田先生
ご本仏より池田先生  ですから

> どこかのブログ主さんが仰ってましたが
> 有り余る財力で島でも買って全員移住しちゃいなさいよ。
> 寝たきりだか知らないけど王様もお妃様もアホの王子様もいるし、ぬらりひょんナツオはじめ役者は揃ってるじゃないのさ。
> 創価島で永久に楽しくお暮らしになればいいのよ。


昔、センセは無人島を買って創価共和国を作ろう!なんてこいてませんでしたっけ?
是非、実現してもらいたいですね。

No title

こんばんは。 蘭房です。

 恨腐籟暗巣のテーマでしたね。  どっかで読んだ笑い話。

 ◇ 泥棒の一団がいました。 いつものように金持ちの家にしのびこみ、蔵をこじ開け、大金をせしめて、戻ってきました。  首尾よくいったので酒盛りが始まり、大騒ぎ。  やがて『山分け』の段になりましたが、千両箱を10人で分けていくと、どうしても5両 足らない。。。  みるみる親分の顔が紅潮しはじめまして ついに言った。  『おい! この中に泥棒がいるぞ!!』 ◇

 お後がよろしいようで。

大ドロ坊

とある宗教団体が、
外護の精神も忘れ、
魂の独立とのさばり、
信心の対象とすべき、
本尊も信仰の対象では無いと
宣言し、これからは
凡夫会長殿が認定された
三千円の曼荼羅が
日蓮大聖人様の魂が宿るらしいです。

信心の根幹も自己都合で
勝手に変えます。

未来志向らしい。
さぁ、夏に向け都議会選挙も始まります。

がっかり会員諸氏よ!?
センセと組織信仰を守り切る
戦いを開始されよ。

悲しい、くだらない事に
貴方の貴重な今世を使い切りましょうね。
それが、使命です。
駄文失礼致しましたm(_ _)m

コンプラの必要性。

コンプラが
何故に必要なのでしょう?

法令を遵守する事、
世の中の常識に照らして、
行いが間違いないと認知され、
世間様にも認められる事が大事。

さて、違法で無ければ何でも
やっても良しとする
がっかり会は、どうでしょう?

新聞を読んで貰うにも勇気が要るし、
コソこそ投函するのが信心ですねぇ。
、可哀想(涙)

ハムの支援お願いにも勇気が要るし、
がっかり活動には勇気が必要。

創価末法は悪が多くて大変ですね。
ご愁傷様です。

退転壮年部おじさん さん

こんにちは。

> 創価末法は悪が多くて大変ですね。
> ご愁傷様です。

まったくです。
チ~ン

No title

はじめまして。 れんげ と申します。m(_ _)m
いつも、拝見しております。

数年前から、創価の幹部や組織に不信を抱き非活動になりました。
組織から離れてから、正直あまり良いこともなく充実してないように
感じます。精神が不安定になりました。
MCがとけてきているせいでしょうか?

新聞、財務を辞め、活動もしておりません。
創価の本尊は、偽物だと聞いてから恐ろしくて、本尊に手をあわせていません。

管理人さんが仰るように、東を向いて五座、三座の勤行しています。

創価の本尊は、魔 の本尊だといわれますが、具体的にどのような現象が
でるのでしょうか?

教えていただけましたら幸いです。

れんげさん

こんばんは。初めまして、そしてコメントありがとうございます。

> 数年前から、創価の幹部や組織に不信を抱き非活動になりました。
> 組織から離れてから、正直あまり良いこともなく充実してないように
> 感じます。精神が不安定になりました。
> MCがとけてきているせいでしょうか?

そうですね。MCが解けてきていると思います。
学会活動で充実するなんていうのは寧ろおかしいですから。

> 新聞、財務を辞め、活動もしておりません。
> 創価の本尊は、偽物だと聞いてから恐ろしくて、本尊に手をあわせていません。

いいことです。謗法への供養はいけません。

> 創価の本尊は、魔 の本尊だといわれますが、具体的にどのような現象が
> でるのでしょうか?
> 教えていただけましたら幸いです。

そもそも創価の本尊は本尊としての体をなしていません。
つまり「本尊ではない」ということです。
本尊とは大聖人の色心二法です。
具体的には大御本尊です。
ですから大御本尊へ信をとれば
創価本尊でも本尊の義の一部が現れますがそでなければ紙切れです。
創価はその紙切れを大聖人の本尊といって騙しているのです。

◆かかる日蓮を用いぬるともあしくうやまはば国亡ぶべし(種種御振舞御書)
◆始めは事なきやうにて終にほろびざるは候はず(聖人御難事)

との御聖訓にあるように
最後には破滅の道をたどると思います。
具体的にどのような現象があるかは人それぞれでしょう。
ですが最後は必ず破滅です。
そうならないためには創価から離れることです。
また、御本尊が欲しいのであれば
近くの正宗寺院に行って相談してくだい。
お寺は創価の会館と違っていつでもだれでも入れます。

ソウカ組織病の主な症状。

毎度くだらない駄文失礼致しますm(_ _)m

症状1、組織に属し活動が出来ないと
自身の信心がおかしくなると思って悩む。

症状2、学会活動(組織の打ち出しや選挙活動)が、忙しく、まともに御本尊様の前に
座れなくなる。

症状3、イケ蛇センセの書物は読めるけど、
御書を開く事は無い。

症状4、会合に参加するだけで、一杯になり、何で信心してるのか?分からなくなるが、財務だけは強迫観念的にとりあえず
納金する。マイ請求新聞は取る。贈呈もする。

何の為の信心なのょ?
君よ!それを忘れてる。
マルチ組織信仰に隷属されぬ様に。

退転壮年部おじさん さん

こんばんは、

> 症状1、組織に属し活動が出来ないと
> 自身の信心がおかしくなると思って悩む。
> 症状2、学会活動(組織の打ち出しや選挙活動)が、忙しく、まともに御本尊様の前に
> 座れなくなる。
> 症状3、イケ蛇センセの書物は読めるけど、
> 御書を開く事は無い。
> 症状4、会合に参加するだけで、一杯になり、何で信心してるのか?分からなくなるが、財務だけは強迫観念的にとりあえず
> 納金する。マイ請求新聞は取る。贈呈もする。


ははは(笑)
本当にその通りですね~。
プロフィール

ダメ出しブログ管理人

Author:ダメ出しブログ管理人
創価幹部の謀略で本人も知らぬ間に創価組織から追放された元学会員。大聖人仏法史上、最大・最悪の謗法集団の創価学会とその不愉快な仲間たちに挑みます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR