学会員のnanaさんへ質問です

学会員(おそらくですが)のnanaさんという方からコメントをもらった。
久しぶりの学会活動家さんらしき人物からのコメントで
非常に嬉しく思う。
なにせ今どきの活動家の大半は
遠~くの方で泣き言・戯れ言ばかりで情けないの一言。
やはり、学会活動家たるもの正々堂々と言論戦を戦わなけば恥かしいからな。
さて、このnanaさんは「境涯が高い」学会員であると自認してるようなので
俺の方も真摯に質問をしてみたいと思う。
いままでの活動家連中が無回答を通した質問だが
このnanaさんであれば答えてくれるだろう思い
コメント欄でなくこうして記事に上げることにした。
この方が読者の皆さんもそして俺もnanaさんも分かりやすい。

さて、まず①として最初に聞きたいのは
大御本尊を受持の対象にしない。という創価の教義の正当性だ。
創価は大御本尊本門本尊である。と言っているが
では「本門本尊」を受持の対象にしない。という事が何故謗法ではないのか?
ここが一番のキモなので最初に説明してほしい。

以下はnanaさんのコメントに沿って質問したい。
>広宣流布にも世界平和にも責任を持たず
と言うが、創価のいう所の広宣流布とは一体何を流布する事なのか?
そしてその流布しているモノの正体が大聖人の言われている広宣流布にあたるのか?
これが②の質問だ。
「大聖人仏法を流布している」という答えはやめて欲しい。
もしそういうのなら大聖人仏法とは何か?をきちんと説明してもらいたい。

>御書を読めば、池田先生の正しさがわかりますからね。
俺が、大作センセを謗法と言っているのは
大御本尊を多くに会員に捨てさせたからだと言っている。
その大作センセの言動のどこが正しいというのかを説明してもらいたい。
これが③番目の質問だ。

>仏道修行に師匠がいなくてどうやって成仏するのです?
大聖人が在家同士で師弟関係を結ぶべき言われているか?
そして在家同士で師弟関係を築かなければ成仏できないと言っているか?
それを明確にしてほしい。
これが④番目の質問だ。

そして最後に⑤番目の質問として
そもそも師匠以前に創価にはご本仏がいない。
それでどうやって成仏するのか?
創価の言う「創価学会仏」の体を説明してほしい。

以上の①~⑤までが俺がnanaさんに対する質問。
全部一気に答えなくてもいいし
時間がかかってもいいから是非回答をいただきたい。
もちろん、創価の勝手な言い分を聞きたいわけじゃないので、
分かっていると思うけど、全て大聖人の文証を引用して説明してもらいたい。
nanaさんは御書も読んでいるみたいなので楽勝かと思う。
本文を引用するのが大変ならば
御書の題名とその趣意でもOK。(ページ数があればこちらも助かる)

まさかとは、思うが一応付け加えさせていただくが
「私は忙しいから、貴方に構ってる時間がない」とか言って
逃げるのは勘弁してほしい。
また、質問返しや論点のすりかえ、
大作センセの指導やスピーチの引用
印象付け発言もなしでお願いしたい。
また、既読スルーも勘弁してもらいたい。
過去にこのブログにコメントしてきた
数多の「境涯の低い学会員」さん達と
同じことはしないで欲しい。
境涯の高いnanaさんがまさか、
逃げたり誤魔化したり
罵詈雑言を吐くことはないと思うけど
一応念の為に。
どうしても回答できないのであれば
「私にはお答えできません」とコメントくれればOK。
その時は余計な言い訳は必要ありませんよ。

では、コメントを楽しみに待っています♪

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

法論というわけですか

私は境涯が低いからゆえ創価学会にて朝晩の勤行をし広宣流布という仏道修行をしているのであって、境涯が高いなどという皮肉を言われてしまうと、お答えしにくくなりますね。

 さて。
①~⑤だが、答えは明白だ。
宗門は現代における実質的な法華経の行者である池田先生を弾圧するという大謗法を犯している。
池田先生は、万人成仏を説いた南無妙法蓮華経を世界中に広めた。牧口先生、戸田先生、池田先生なくして日蓮仏法がここまで広がることはなかったであろう。
その池田先生を総講頭罷免し、創価学会の分断を図った。広宣流布している人や信徒団体をそのように扱うというのが誹謗ではなくてなんであろうか。
その宗門が人質のようにして最後の砦としているのが大ご本尊である。謗法の宗門が保っている大ご本尊から離れ、日寛上人のあらわされたご本尊に日々勤行・唱題するのは、正法を護るために仏法流布の精神をとったということである。
もしこれがいけないというのであれば、日寛上人のご本尊では成仏できないという根拠をお示しいただきたい。
池田先生は大ご本尊を会員に捨てさせたりしていない。
ただ宗門が謗法だから、物体としての大ご本尊には近づけないだけで、日蓮大聖人のご精神を受け継ぐということだ。ご精神とはすなわち信心ということだ。

 根拠となる御書は、全ページである。
御書を読めば、すべて日蓮正宗はすで謗法を犯し、創価学会にのみ正法流布の信心と行動が受け継がれていることがよくわかる。

 ご不満かな?

駄文連文失礼します。

過去からの管理人様のブログに
コメントを書きなぐる輩の
命の傾向性を考えると、

書き逃げされるかも?と
思う次第です。

何故、そう思う?のか、

大聖人様(大御本尊様)を
信仰の中心では無くて、

創価思想とイケイク先生の
ファンクラブの方々が、
創価の活動家の本質。
そこに大聖人様は居ません。

いゃあ!楽しく拝見しましたよ。
管理人様が暇な奴だとのコメントに。

学会活動家ならば、
リアルな場所で
頑張れよ。そう思う次第です。

実社会の苦労も然り、
プラスα学会活動が、
のし掛かる日々に、
きゅうきゅうとする
毎日を過ごして大変なのでしょう。

管理人様の質問に正々堂々と
ご返信される事を楽しみにします。
期待はしませんけど。


御書

「顕仏未来記」としておくとしよう。

No title

https://www.youtube.com/watch?v=LXqjPx2zBjE&t=56s
↑ご覧いただければ幸いだ。

https://www.youtube.com/watch?v=EgIs5XpzTjo
↑失礼、こちらの方がよかったか?

nanaさん

こんにちは。

> 「顕仏未来記」としておくとしよう。

いいから、私の質問に答えてくださいな。
①~⑤のどの質問に関して
顕仏未来記どの御文が回答になってるのか?
ちゃんと答えてくださいな。

nanaさん

> https://www.youtube.com/watch?v=LXqjPx2zBjE&t=56s
> ↑ご覧いただければ幸いだ。
>
> https://www.youtube.com/watch?v=EgIs5XpzTjo
> ↑失礼、こちらの方がよかったか?


こういう下らないものは結構です。と言いましたよね?
はやく御書を引用して私の質問に答えてくださいな。
それともまた書き逃げしますか(笑)
まぁそれならそれで私は構いませんよ。
所詮、創価活動家のレベルは知れているんで。
では、次のコメントはちゃんと答えてくださいね~
大御本尊を受持の対象としないってのはなぜ謗法じゃないの?
広宣流布っていったい何を広めてることだと大聖人は言ってるの?
在家同士の師弟義を述べている御書は?
牧口先生の師匠はだ~れ?
創価学会仏って御書のどこに書いてあるの?
ひとつも答えられませんかぁ?(笑)

nanaさん

> 私は境涯が低いからゆえ創価学会にて朝晩の勤行をし広宣流布という仏道修行をしているのであって、境涯が高いなどという皮肉を言われてしまうと、お答えしにくくなりますね。

あらら、ご自分で他の学会員を境涯が低い。といってましたよ。

> ①~⑤だが、答えは明白だ。
> 宗門は現代における実質的な法華経の行者である池田先生を弾圧するという大謗法を犯している。

大作センセが「実質的な法華経の行者である」ことをまずは論証してくださいな。結論ありきの話は結構ですよ。

> 池田先生は、万人成仏を説いた南無妙法蓮華経を世界中に広めた。牧口先生、戸田先生、池田先生なくして日蓮仏法がここまで広がることはなかったであろう。

それは貴方の願望にすぎませんね。それを証明する御書を引用してください。

> その池田先生を総講頭罷免し、創価学会の分断を図った。広宣流布している人や信徒団体をそのように扱うというのが誹謗ではなくてなんであろうか。

僧宝誹謗を繰り返していた大作センセの身から出た錆を宗門のせいにしているだけですな。
法主を誹謗していい。という御書を提示してください。

> その宗門が人質のようにして最後の砦としているのが大ご本尊である。謗法の宗門が保っている大ご本尊から離れ、日寛上人のあらわされたご本尊に日々勤行・唱題するのは、正法を護るために仏法流布の精神をとったということである。

そういう、創価の戯言を聞いていない。と最初に言いましたよね?「本門本尊」でも受持の対象にしなくていい。という御書を出してくださいな。

> もしこれがいけないというのであれば、日寛上人のご本尊では成仏できないという根拠をお示しいただきたい。

このブログで散々書きましたよ。一大秘法の大御本尊を信受しないのに分身の本尊で成仏できないと。
何故なら本尊とは本仏の色心二法だから。創価の本尊にはどうやって大聖人の心法が宿るのか?宿る道理がないですね。

> 池田先生は大ご本尊を会員に捨てさせたりしていない。
> ただ宗門が謗法だから、物体としての大ご本尊には近づけないだけで、日蓮大聖人のご精神を受け継ぐということだ。ご精神とはすなわち信心ということだ。

だから、そんな事を大聖人がいつ言われたか?御書をだしなさい。
大御本尊は物体である。と大聖人が言っている御書はどれですかね?

>  根拠となる御書は、全ページである。
> 御書を読めば、すべて日蓮正宗はすで謗法を犯し、創価学会にのみ正法流布の信心と行動が受け継がれていることがよくわかる。
>  ご不満かな?

ええ。不満ですね。
前頁とか言って誤魔化さないでくれませんかね。
それならば、全ページに創価と大作が謗法を犯していることがよくわかる。
と言い換えてもなんの変りもない。
あなたの、個人的な妄想や希望を聞いているのではない。
大聖人がどういわれているのか?
それをお聞きしている。
貴方は、「法論」の意味もご存じないのか?
結局、御書の一文字もないではないか?
この程度なのか?
違うでしょ?

回答するなら文証を提示する
それができないなら「できません」と素直に言う。
べつに出来なくてもあなたのせいではなく
創価教学・池田教学の問題なので恥ずかしがることはありません。

退転壮年部おじさん さん

こんにちは。

一応返答はくれたのですが
やはりいつも通りです。
最初から「御書」から文証出して
それ以外の能書きは必要ない旨を書いたのに
「御書」なひとつも引用してないは
言ってることは自分の願望と妄想だけ。
まぁ、次・・があるかどうかわかりませんが
おそらくまたつまらないことを書いてくる予感はします。
て、いうかおそらく御書を知らないというか
教学があまりないのでしょう。

文章理解力の無い、筋肉的な脳みそ

管理人様の期待通りで残念ですね。
一つも回答できない方でしたね。

まぁ、その程度。

世界に広がり、
正宗よりも会員数が多いのが、
法華経を広め流布した証拠らしい。
数の多い方が正しい宗教ならば、
イスラム教の方がソウカ狂より
正しい事になる。

創価を切った正宗が極悪との論理。

そもそも、日蓮正宗の信徒であった
戸田先生(センセの師匠)は、
何故、
創価学会を宗教法人として
創設されたのか?

諸説あるでしょう。

創価を創設するにあたり
大石寺との尊守すべき約束があった。

詳細は割愛しますが、
三つの約束があり
その一つに、
三宝(仏、法、僧)を守る事と
ありましたね。

極悪日顕!どれだけ供養してきたか!
お礼の言葉も無いなど、
師匠は同時中継のスピーチで
仰る姿を私は何度も拝見しました。

約束を守る事が出来なく
なったのはソウカの方。

例えソウカの言い分が正しく、
正宗が間違いならば、
仏弟子として間違いを正すまでの事。

罵詈雑言を浴びせ、
自前の会報誌でデマと捏造記事で
志ある会員に印象操作をすべきでは
ないと思います。
駄文失礼致しました。

顕仏未来記すべてですよ

ダメ出しブログ管理人さま

まさか、お読みになったことはないなんておっしゃらないでしょうね。

事実から目をそらすネット弁慶ダメ出しブログ管理人さまへ

https://www.youtube.com/watch?v=EgIs5XpzTjo&t=40s

ネットでしか吠えることのできずリアルではまったく相手にもされていないかわいそうな方、事実から目をそらしてはなりません。
 
現証がすべてです。

大聖人もおっしゃってますよね。

nanaさん

> ダメ出しブログ管理人さま
> まさか、お読みになったことはないなんておっしゃらないでしょうね。


そういうのはいいですから。早く文証をお示しくださいね。

当ブログにどうぞ

こちらに書き込めなくなったみたいなので、どうぞ。

論点のすりかえも見苦しい退転壮年部おじさん様へ

そんな屁理屈こねてちゃ、若い人から嫌われるでしょうねえ。あなたは気持ちいいかもしれませんがね。
老後は大丈夫ですか?心配だわ。孤独死なさらないように、しっかりご本尊様にお題目を唱えてくださいね。
 
 イスラム教の歴史は何年ですか?創価学会の歴史は何年ですか?
比較対象になると思っているなら小学生からやり直しをされてはいかがですか?

 創価学会初代、二代、三代会長以上に広宣流布した方、法華経ゆえに難を受けたご僧侶が全世界のどこにいますか?

 立正安国論さながら、如説修行抄さながらの広宣流布の行動をされたのは、牧口先生戸田先生池田先生以外にいないではありませんか。

 その法華経の行者を迫害、弾圧、話し合いもなく破門、正本堂の破壊。
御書にある日蓮大聖人のご精神など微塵も宗門にはありません。

 御書回帰、原点回帰です。

大ご本尊とは、日々勤行唱題しているご本尊さまを通して拝しておりますので功徳も出ますし、広宣流布も進みます。

一、時の貫首為りと雖も仏法に相違して己義を構えば之を用う可からざる事。
日興遺戒置文

日恭上人時代から可笑しかったけど、阿部日顕さんがやっちゃいましたもんね

na]

> https://www.youtube.com/watch?v=EgIs5XpzTjo&t=40s
> > ネットでしか吠えることのできずリアルではまったく相手にもされていないかわいそうな方、事実から目をそらしてはなりません。
> 現証がすべてです。
> 大聖人もおっしゃってますよね。

ははは(笑)
結局罵詈雑言の類ですか。
文証はひとつもないしですね~
「文証が全て」なんて大聖人がどこで言ってます?
まぁ、もう結構ですよ。
所詮、創価脳はいつでもどこでも誰でも同じですね。
御書をお持ちじゃないようなので、

◆文証の所出を知らず我意の浮言ならば之を用ゆ可からず(法華真言勝劣事)
◆文証無き者は悉く是れ邪偽彼の外道に同じ(真言見聞)

との一文を教えてあげますね。

あなたと大作センセは、邪義であり外道です。
あ、これは大聖人様が言われていることです。
ご本仏の言葉を否定するのならどうぞお好きに(笑)

色々、ありがとうございました。
あなたのお陰でまた、創価脳会員のネタが増えました(笑い)

しかし、揃いも揃って創価活動家さんてのは同じですね。
まぁ、ハナから期待もしていませんでしが。

Re: 当ブログにどうぞ

> こちらに書き込めなくなったみたいなので、どうぞ。

いやいや投稿制限なんてしてませんよ。

Re: 論点のすりかえも見苦しい退転壮年部おじさん様へ

>  創価学会初代、二代、三代会長以上に広宣流布した方、法華経ゆえに難を受けたご僧侶が全世界のどこにいますか?

法華経ゆえの難?(大笑い)
大作センセに至っては単なる選挙違反の容疑で捕まっただけ。

>  立正安国論さながら、如説修行抄さながらの広宣流布の行動をされたのは、牧口先生戸田先生池田先生以外にいないではありませんか。
>  その法華経の行者を迫害、弾圧、話し合いもなく破門、正本堂の破壊。

あらら、愚痴と文句ですか?(笑)
そして願望と妄想ですね。
広宣流布の意味もしらない方が。

> 御書にある日蓮大聖人のご精神など微塵も宗門にはありません。
>  御書回帰、原点回帰です。

あれれ?なたは御書の御文をひとつも引用していませんが?
自分を戒めているのですか?(笑)

> 大ご本尊とは、日々勤行唱題しているご本尊さまを通して拝しておりますので功徳も出ますし、広宣流布も進みます。

だから、大御本尊を受持してない貴女方がどうやって大御本尊を拝することができるのですか?
御書にそう書いてあるのですか?
原点回帰してくださいな。

> 一、時の貫首為りと雖も仏法に相違して己義を構えば之を用う可からざる事。
> 日興遺戒置文
> 日恭上人時代から可笑しかったけど、阿部日顕さんがやっちゃいましたもんね

◆一、衆議為りと雖も仏法に相違有らば貫首之を摧く可き事。

最初の牧口から既におかしかったが、大作センセがやらかしちゃいましたね(笑)

退転壮年部おじさん さん

こんにちは。

> 管理人様の期待通りで残念ですね。
> 一つも回答できない方でしたね。
> まぁ、その程度。

最初からわかってました(笑)
文証を上げる気があれば最初のコメントで何かしらの文証を書いてくるはずですからね。
まぁ、あの程度。
というより、かなりレベルの低いカツドウカさんの部類ですね。

> 世界に広がり、
> 正宗よりも会員数が多いのが、
> 法華経を広め流布した証拠らしい。
> 数の多い方が正しい宗教ならば、
> イスラム教の方がソウカ狂より
> 正しい事になる。


大聖人の仏法以外のモノを広めても
広宣流布とはいいませんから。
大作センセのやったことは
広宣流布詐欺です。
大聖人を散々利用して最後は捨てた。
それを法華経の行者などと大聖人は言ってませんから

Re: 創価を切った正宗が極悪との論理。

創価を切った正宗と
大御本尊を切った創価。
仏法上、どちらが悪か?
いうまでもありません。

現役バリバリ創価学会様。

いゃ、管理人様の庭先で失礼致しました。
名指しコメント頂き恐縮の極み。
有り難く存じます。

老後のご心配まで頂きました。

御書根本が創価の生命線。
御書を離れた論は、説得力がゼロ。

現証のみで、結果のみで、
創価の正しさは証明できません。

何故なら、私も貴方も、
明日の朝に目覚める保証がないから。
不確定な存在なのよ。

我は凡夫なのよ、池田センセも含めてね。
彼は永遠の指導者では有りません。

息子と娘と一緒にお風呂を
頂いてましたので、反応が遅延しました。

池田センセと共に、世界平和を目指して
下さいね。有り難う御座いました。
駄文は以上と致します。

貴方と意見を交わせた事に
管理人様への感謝感謝。

今日は

知識は管理人様の方がはるかにおありなので、コメント止めておこうと思いました。

池田大作FCに入ると言って貰いました。
乱入者は気分を害するなら、これでコメントを最後にします。

miuさん

こんばんは。

>乱入者は気分を害するなら、これでコメントを最後にします。

全然、気になさらないでください。
好きな時に好きなコメントをいだだいて構いません。
単なる罵詈雑言や根拠のない誹謗中傷はご遠慮させていただきますが
それ以外なならば、反対意見でも批判でも結構です。
ちゃんとした意見ならばコメントを削除したり制限することはしません。

先に難癖つけて一方的に池田先生を切ってきた宗門

大ご本尊を創価学会が広められなくなったのは、宗門のせいですよ。

池田先生は宗門に対して赤誠を尽くしてこられました。

いくら大ウソを吐こうが論点をすり替えようが、先に大ご本尊を人質にとって創価学会の分断を図ったという卑劣なことをしたのは宗門であることは、歴史が物語っております。

創価学会がしているのはすべて広宣流布の行動ですよ。
なぜならば、日蓮大聖人は民衆を幸福にされるために南無妙法蓮華経とご本尊をあらわされたのです。それは、御書を読めば明白です。

そして、創価学会によって日蓮仏法は世に広まったのです。間違っても日蓮正宗などではありません。
真実に目をお向けなさい。

一、謗法と同座す可からず与同罪を恐る可き事。
一、謗法の供養を請く可からざる事。

今となっては、阿部さんに感謝ですね。
おかげさまで、日蓮仏法は全世界に広まり、御書に書かれてある通りになってきつつありますから。

退転壮年部おじさん 様へ

「過去久遠五百塵点のそのかみ唯我一人の教主釈尊とは我等衆生の事なり、法華経の一念三千の法門・常住此説法のふるまいなり、かかるたうとき法華経と釈尊にてをはせども凡夫はしる事なし。
 寿量品に云く「顚倒の衆生をして近しと雖も而も見えざらしむ」とはこれなり、迷悟の不同は沙羅の四見の如し、一念三千の仏と申すは法界の成仏と云う事にて候ぞ。
 雪山童子のまへにきたりし鬼神は帝釈の変作なり、尸毘王の所へにげ入りし鳩は毘首羯摩天ぞかし、班足王の城へ入りし普明王は教主釈尊にてまします、肉眼はしらず仏眼は此れをみる、虚空と大海とには魚鳥の飛行するあとあり此等は経文にみえたり、木像即金色なり金色即木像なり、あぬるだが金はうさぎとなり死人となる、釈摩男がたなごころにはいさごも金となる、此等は思議すべからず、凡夫即仏なり・仏即凡夫なり・一念三千我実成仏これなり。」
船守弥三郎許御書より

日蓮大聖人さまは「大御本尊を拝さないと成仏できない」などとは一言もおっしゃっておられない。

大御本尊さまのみ広宣流布せよ、とも一言もおっしゃっていない。

もしおっしゃっているというならその御書をお示しいただきたい。

御書が示せぬなら、宗門による邪義である。

 私からは下記の御文を引いておく。

此の御本尊全く余所に求る事なかれ・只我れ等衆生の法華経を持ちて南無妙法蓮華経と唱うる胸中の肉団におはしますなり、是を九識心王真如の都とは申すなり、十界具足とは十界一界もかけず一界にあるなり、之に依つて曼陀羅とは申すなり、曼陀羅と云うは天竺の名なり此には輪円具足とも功徳聚とも名くるなり、此の御本尊も只信心の二字にをさまれり以信得入とは是なり。

 日女御前御返事

大御本尊さまを偽物と言い放った阿部日顕氏

あの堕落法主の日顕に至っては、あろうことか「戒旦の御本尊は偽物である」(河辺慈篤のメモから)とまで言い放った。
 さらには、信徒を屈服させる道具として御本尊を利用し、創価学会の破門という僧俗和合を破壊する暴挙に出たのである。

 ご丁寧に、弟子の河辺慈篤さんが記録しておられたようで。

そのうえで創価学会破門。

どちらが謗法かは明白でしょう。

だから、創価学会は謗法の宗門からは離れ、ご本尊と南無妙法蓮華経の七字による一閻浮提広宣流布、民衆救済という大聖人と心をひとつにした行動に出たのです。

nanaさん

あのね、私は宗門がどうとか大作センセや創価がどうしてきたか。
そんなことは全くお尋ねしていませんよ。
最初に書きましたよね「論点のすり替え」はダメだよ。と。

> 大ご本尊を創価学会が広められなくなったのは、宗門のせいですよ。

大御本尊を広められなくなったことなど聞いてませんね。
受持の対象としない。とういうのは謗法でしょ?といってるのですよ。
そうじゃならその文証を出しなさいといってるのです。

> いくら大ウソを吐こうが論点をすり替えようが、先に大ご本尊を人質にとって創価学会の分断を図ったという卑劣なことをしたのは宗門であることは、歴史が物語っております。

大作センセが日顕前法主批判と思われることをスピーチしたからでしょ?
で、宗門が文書でその件を回答しなさい。というのを無視したのが創価です。
本当に宗門と和合僧で行きたければ、文書で説明すればよかったのです。
それをしなかったのが創価です。
創価がどんなにウソをいおうと往復文書を読めば一目瞭然なんですよ。

> 創価学会がしているのはすべて広宣流布の行動ですよ。
> なぜならば、日蓮大聖人は民衆を幸福にされるために南無妙法蓮華経とご本尊をあらわされたのです。それは、御書を読めば明白です。

ですから、その大本である大御本尊を捨てたら広宣流布にならないのです。
ちゃんと御書を読んだら?

> そして、創価学会によって日蓮仏法は世に広まったのです。間違っても日蓮正宗などではありません。
> 真実に目をお向けなさい。

正宗がなければ御本尊を広めることができないでしょう?
基礎教学だが、僧俗は役割分担があるんですよ。
もう少しお勉強してくださね。

> 一、謗法と同座す可からず与同罪を恐る可き事。
> 一、謗法の供養を請く可からざる事。
> おかげさまで、日蓮仏法は全世界に広まり、御書に書かれてある通りになってきつつありますから。

なってませんね。
なにせ、創価は大聖人に供養していない。いやできないのですから。
どっちが謗法かはそれだけでわかるというものです。

何はともあれ文証を上げて私の質問に答えないなら
コメントしなくていいですよ。
あなたの話の内容はもう飽きるほど聞いているので
聞き飽きました

横から失礼します

こんにちは。

学会さん側から見て破折しなければいけない相手にYoutubeとは流石に笑ってしまいました。通販番組でさえ「個人の感想で、効果・効能を証明するものではありません」ってテロップ入ってますよ(笑)

追伸_誠に申し訳なくm(_ _)m

外野の分際で
コメントした事を深く反省。
管理人様の基本的な質問にも
答える事もなく、
逃れる輩に論点をはぐらかす
手助けをした同与罪。
管理人様に申し訳なく。


こんばんは

う~ん、やっぱ悲しくなる…
おっさんなさけなくて鼻でてくら~。
そうなんです、御本尊を捨てた人はこうやってわざわざ自分のなさけない姿を見せにくるのです。戸田先生の質問会集に書いてありました。

先日古くからの創価の知り合いから電話がありました。年上の方なんですが僕の事を心配してくれたみたいです。
しかし話の中で「○○君、御本尊は誰が書いてもいんだよ!そんな細かいこと言ってる時代じゃないよ!」って言葉に絶句してしまいました…。
幼い頃からの知り合いなのでほんとショックでした(--;)
そう、わざわざ見せにくるんです。
毒気深入、失本心故の姿だと思いました。
50年以上学会で信心してる人が!
なんかガンになったけど負けないとか言ってたけど…

こんな悲しいことあるかよ!

予想通り

数が多ければ、実証
出ました。
192カ国と地域が次に炸裂でしょうな。
ここでみそなのは国だけではなく地域が
入ってる事を学会員はわかってるんかいな。

あの胸中の肉弾も炸裂やし、
まあ破折されている内容なので
割愛しますが、
退転者様も書かれていますが、
学会は日蓮正宗を守る団体だった。
宗教法人を取得する際に宗門と約束して
宗教法人になった。
一、日蓮正宗の教義を守る事。
一、日蓮正宗の三宝を守る事。
一、信者は末寺に所属させる事。
これを一番始めに破ったのが
昭和50年から始まった教義逸脱問題。
在家が勝手に板本尊を模刻して
池田センセ自身が入仏式を行った。
学会が勝手に経本を作り、会員に配った。
池田本仏論を会内に弘めた。
当時の日達上人は問題視して
池田大作氏を破門しようとした
時に、慌てて、お詫び登山をして
二度と教義を破らず、三宝を守ると
誓約書迄書いて、一度は許して貰ったのに、そな時は総講頭に復帰した10年後、猊下や宗門批判を始めたから、総講頭を
資格停止にして反省を促したのに、その翌年の平成3年から、聖教新聞や創価新報で
宗門批判をしまくったから、組織の破門と池田大作氏の破門をした。
普通で考えたら、しませんと言って、またしたら、あかんでしょう。
許してはくれませんよね。
この全ての証拠は、ネットをみれば
載っているので、嘘やデマではありません。
正本堂を何故潰したのかも、日顕上人の嫉妬ではなく、海の砂や砂利を使った欠陥な建物で、柱は腐っていて、じゃうたんは湿気でびしょびしょになり、耐震基準もダメで、年間10~20億円のコストが掛かる代物だったので、日顕上人は現在のシンプルな奉安堂に建てかえられた。
これも事実です。

それより、管理人さんの質問に
御書を持って答えて下さい。

本尊についても日寛上人の御本尊様を
御本尊様の書写授与は当代猊下様の許可を得てされたのですか?
されてませんよね。
なら、その御本尊様を勝手にコピーしたら
それはニセ本尊になりますよね。
日蓮大聖人様がいつ在家が勝手になんでもしていいと言われたのかを知りたいわ。

そうそう、学会は選挙や新聞啓蒙で
功徳があると指導してるけど
その根拠も示して下さい。

管理人さん
長々書きまして申し訳けありませんでした。

Re: 日蓮大聖人さまは「大御本尊を拝さないと成仏できない」などとは一言もおっしゃっておられない。

質問返しはダメですよ
まずはあなたが質問されたことに文証をもって答えなさいな。

> 此の御本尊全く余所に求る事なかれ・只我れ等衆生の法華経を持ちて南無妙法蓮華経と唱うる胸中の肉団におはしますなり、是を九識心王真如の都とは申すなり、十界具足とは十界一界もかけず一界にあるなり、之に依つて曼陀羅とは申すなり、曼陀羅と云うは天竺の名なり此には輪円具足とも功徳聚とも名くるなり、此の御本尊も只信心の二字にをさまれり以信得入とは是なり。

は?これが何か?
何でも御書を引けばいいってもんじゃないですよ。
で?信心の二字とは何に対する心信心?
他所に求めないなら何故本尊もどきを安置する?

最初に戻るが、あなたが私の質問にキチンと答えたなら文証を引いてあげますよ。
無いと思っているならあなたの教学力不足ですから(笑)
この程度で絡んでくるのは百億年早いのでは?(笑)

寒苦鳥 さん

こんばんは。

> 学会さん側から見て破折しなければいけない相手にYoutubeとは流石に笑ってしまいました。通販番組でさえ「個人の感想で、効果・効能を証明するものではありません」ってテロップ入ってますよ(笑)


はい、笑えますが創価活動家さんは本気なんですよ(笑)

退転壮年部おじさんさん

こんばんは。

> 外野の分際で
> コメントした事を深く反省。
> 管理人様の基本的な質問にも
> 答える事もなく、
> 逃れる輩に論点をはぐらかす
> 手助けをした同与罪。
> 管理人様に申し訳なく。

いえいえ。気にしないでください。
どっちにしろ彼女の答えは同じですから

管理人様、皆様

僭越ながら失礼致します。
相伝のない輩が幾ら宣っても、
結局は、末法の御本仏であられる
大聖人様VS末法荒凡夫の池田大作氏であります。
富士門流の教学を囓った方であれば、初めから勝負はついていると見て取れます。
今の学会員に大聖人様の仏法を語る資格はありません。
教学の乏しい美辞麗句は、学会員に通用しても、此方のブログの読者諸氏には全く通用しませんね。
大御本尊様を授持の対象としないという邪義我見、よくよく思慮すべきであります。堕地獄は免れないのです。

広宣流布の暁に本門寺の戒壇に御安置する御本尊様は、いったいどの御本尊様ですか?

今般、矛盾のスパイラルに陥った学会員を、一人でも多く救っていく決意を新たにしました。

以下は新池御書の有名な御文です。
nana様におかれては心静かに拝して心に刻んで欲しいと願います。
そして、感情に任せるのではなく、
「依法不依人」の道理を持って、
冷静な塾考をお願いしたいと存じます。

『皆人の此の経を信じ始むる時は信心有る様に見え候が・中程は信心もよはく僧をも恭敬せず供養をもなさず・自慢して悪見をなす、これ恐るべし恐るべし、始より終りまで弥(いよいよ)信心をいたすべし・さなくして後悔やあらんずらん、譬えば鎌倉より京へは十二日の道なり、それを十一日余り歩をはこびて今一日に成りて歩をさしをきては何として都の月をば詠め候べき、何としても此の経の心をしれる僧に近づき弥(いよいよ)法の道理を聴聞して信心の歩を運ぶべし。』

元創価班さん

こんばんは。

> う~ん、やっぱ悲しくなる…
> おっさんなさけなくて鼻でてくら~。
> そうなんです、御本尊を捨てた人はこうやってわざわざ自分のなさけない姿を見せにくるのです。戸田先生の質問会集に書いてありました。

ああ、ありましたね~

> 先日古くからの創価の知り合いから電話がありました。年上の方なんですが僕の事を心配してくれたみたいです。
> しかし話の中で「○○君、御本尊は誰が書いてもいんだよ!そんな細かいこと言ってる時代じゃないよ!」って言葉に絶句してしまいました…。
> 幼い頃からの知り合いなのでほんとショックでした(--;)

それはショックですね。

> そう、わざわざ見せにくるんです。
> 毒気深入、失本心故の姿だと思いました。
> 50年以上学会で信心してる人が!
> なんかガンになったけど負けないとか言ってたけど…
> こんな悲しいことあるかよ!

本当に悲しいです。
いつから創価はこんな謗法団体に成り下がったのでしょう。

ひごちゃんさん

こんばんは。


> 管理人さん
> 長々書きまして申し訳けありませんでした。

気にしないでください。
折角、バリ活さんが来てくれたので
この際、色々尋ねてください。

白ユリさんだったんかいっ(笑)

ん~と、こういうやりとりをする理由はなんだい?f^^:

基本的には『開いてあげる』ように話さないとね(^^)

そのためには「このようになってる理由」に思いを巡らせないと届く思いも届かなくなるんじゃない?

それと、河合師範の有名な指導からいくつかピックアップしますね
▼▼▼▼▼▼

決意して祈らせれば体験ができるから信が深まって、放っておいても大丈夫。「やらなきゃダメ!」と言ってはいけない。やらされた信仰は信仰ではないから功徳はない。
先生は、「勤行を強制すると信心嫌いになるよ。信心の好きな子、学会が好きな人を育てよう。」と言われた。
結構押しつけている場合が多い。そして嫌われている。自分で決意しなければ信心ではない。

○○○○○○

決意から入れば信心、形から入れば情性。決意してやらせれぱ功徳がある。無理矢理やらせたら功徳はない。

○○○○○○

功徳がないということは御本尊に通じてないということ

○○○○○○

御本尊に認めてもらうのが信心

○○○○○○

功徳を受けない信仰は間違った信仰

○○○○○○

私たちはいろいろな活動をしている。みんなを味方にする運動。みんなを折伏する運動ではない。

みんなに学会・仏法を理解させていく運動。誰でも彼でも折伏する必要はない。誰でも彼でも味方にするのは構わない。
ここを間違えないこと。今悩みがない人・悩みがあっても悩んでない人を折伏すると嫌われる。
結構そういう人を押し込んで折伏して嫌われていませんか?

友達を無くしている。健康な人に薬を飲めと勧めても嫌われる。
「いい薬があるから、病気になったら飲みなさい。」と教えておくのは構わない。そこで止めておけぱよい。
そこを押し込んでいる。悩んでいる人・不幸な人がいたら救ってあげること。
▲▲▲▲▲▲

なんとなくわかるかな?

nanaさんのこのやりとりは功徳につながらない間違った信仰を管理人さんへ強要してる状態なんです
そこからして、nanaさんは「義務」として学会員をやってる、そう見えてしまうんですよf--;

学会や池田名誉会長うんぬんというより、これはnanaさん個人の問題です
逆説的にいえば、nanaさんがこんなことになってるのは学会や池田名誉会長間違ってるから、なんてみられかねないですよ?

それは結果的に池田名誉会長の「足を引っ張る」ということになりませんか?
かえって池田名誉会長を貶めてるのが実際になってしまってるんですよ

ノエシス

おはようございます。

nanaさんのような方は、幸せですね。どんな議論にも自らの絶対的正統性を主張する。日蓮宗に対する我が祖父の議論を彷彿とさせる者でした。

投稿を拝見し、1つ疑問に思ったのですが、
日蓮が

・御本尊には優劣がある
・大御本尊に祈らなければ功徳はない

と、かかれている遺文はあるのでしょうか?私は創価学会と日蓮正宗の御書講義を受けてきた中では、聖人御難事しか知りませんが、それから一大秘法説などを導くのは無理があるように思います。

毎度恐れ入ります。。

nanaさん

こんにちは。昨日書き忘れたので。

> あの堕落法主の日顕に至っては、あろうことか「戒旦の御本尊は偽物である」(河辺慈篤のメモから)とまで言い放った。
> さらには、信徒を屈服させる道具として御本尊を利用し、創価学会の破門という僧俗和合を破壊する暴挙に出たのである。
> そのうえで創価学会破門。
> どちらが謗法かは明白でしょう。

nanaさん、聞いてることに答えないで聞いてないことにはずいぶん饒舌ですね(笑)
謗法って意味分かってます?なんでも言ったもの勝ちじゃないんですよ。

◆ 正法を人に捨てさせるが謗法にてあるなり(顕謗法抄)

仮に日顕氏が大御本尊を偽物と思ってても正宗信徒に大御本尊を捨てさせましたか?そんなことはありませんね。
で、創価は偽物とは言ってないけど会員に大御本尊を受持の対象にしないといって捨てさせました。
さて、大聖人の上記の文証を照らしてどちらが謗法か?明白ですね。
さらに、最近では創価大学の宮田教授は大御本尊をニセモノ呼ばわりしていますが創価首脳はなんの処分もしていません。
そしてその宮田の意見に同意して大御本尊を偽物という学会員がいるのも事実です。
他人のことよりまず身内の咎を責めたらどうです?

> だから、創価学会は謗法の宗門からは離れ、ご本尊と南無妙法蓮華経の七字による一閻浮提広宣流布、民衆救済という大聖人と心をひとつにした行動に出たのです。

ははは(大笑い)
ご本仏と凡夫がどうやって心を一つにするのか知らないんですか?
御本仏の色心二法である大御本尊を信じて題目を唱える以外にその方法はないんですよ。
その肝心な大御本尊を「受持」しないあなた方がどうやって大聖人と心を一つにできれんですか。
寝言は寝てからにしてくださね。
しかも、御本尊と妙法七字ってなんですか?
御本尊と南無妙法蓮華経は同じですよ。
こんなの基礎教学でしょ?
で?創価のカラーコピーの本尊には
どのような方法で大聖人の心法を入れてるんです?
都合が悪い質問は既読スルーですか?(笑)

お勉強不足ですね。

古刹信徒さん

こんにちは。

> 僭越ながら失礼致します。
> 相伝のない輩が幾ら宣っても、
> 結局は、末法の御本仏であられる
> 大聖人様VS末法荒凡夫の池田大作氏であります。
> 富士門流の教学を囓った方であれば、初めから勝負はついていると見て取れます。

そうなんですよ。
ご本仏に対して凡夫の大作センセの浅智慧で対抗する方が無理があります。
でも、こうした創価活動家に騙される会員さんや世間の人もいないわけでもない。
なのでこの手の輩と遭遇したら放置せず面倒ですが破折しないとならないわけです。

> 今の学会員に大聖人様の仏法を語る資格はありません。
> 教学の乏しい美辞麗句は、学会員に通用しても、此方のブログの読者諸氏には全く通用しませんね。

何も知らないで創価の悪口だけを言っているアンチブログならいざしあらず
ここの読者の皆様はそういった罵詈雑言の類を吐く方はほとんどいませんからね。
そういう言葉を吐くのは、ほとんど創価の方のコメントというのも笑えたりします。

> 今般、矛盾のスパイラルに陥った学会員を、一人でも多く救っていく決意を新たにしました。

大事なことですよね。
創価を破折しても何の自慢にもならないけど
純真な会員さんの「気づき」の一旦になればいいと思って私も書いています。

スメルジャコフさん

こんにちは。

> nanaさんのような方は、幸せですね。どんな議論にも自らの絶対的正統性を主張する。日蓮宗に対する我が祖父の議論を彷彿とさせる者でした。

大聖人仏法においては正当性を主張する時には「文証」を提示するのがルールです。
彼女の意見は個人の意見としては別に是非もありませんが
大聖人仏法として語るのであれば「間違い」を徹底的に指摘するまでです。

> ・御本尊には優劣がある
> ・大御本尊に祈らなければ功徳はない
> と、かかれている遺文はあるのでしょうか?私は創価学会と日蓮正宗の御書講義を受けてきた中では、聖人御難事しか知りませんが、それから一大秘法説などを導くのは無理があるように思います。

以前から書いていますが、信心。とくにその中心教義である本尊義については「信心」がないと分からないと思います。
聖人御難事も出世の本懐から理解しないとわかりません。
本尊についても優劣があるのではなく、総別があるのです。
それが学会活動家には理解でいていないから
こちらが「総別がある」と言っているのに
あちらの言枝は「優劣はない」と言う話になり噛み合わないのです。
また、御書にすべてが書かれているわけではありません
例えば「私は末法のご本仏である」など書いてある御書はありません。
仏法の相承が面授口決であるのは経巻を相承するのでないといことの証左です。
総別・理事・本迹などなど仏法には様々な立てわけがあります。
こればかりは「信心」がないと理解できないのです。

お疲れさまです

こんにちは。

・・・もう終わりましたか?(笑)

創価時代に会った『厄介な』方々が思い出されます。
饒舌なんだけどこちらの質問には何ひとつまともに答えない方。大体は短気ですね。それを恥ずかしいとも思っていない。
強い口調で何度も何度も繰り返し同じことを言い、しまいには相手構わずとんでもない罵倒を始め、相手がうんざりして黙れば「勝った」とか勘違いする方。
「また始まった。やんなっちゃうなあ。」という空気をモノともせず、感情を露わに大声で同じことを言い続けられる。そのパワーは学会活動の賜物なのでしょうか。
だって創価の組織以外ではなかなかお目にかかれないキャラクターですものね。

短気とマニアの最強コンボなんて迷惑以外のなにものでもありません。リアルで同座すると、周りのまともな神経の者はどれほど疲弊することか。

組織を離れて良かったとつくづく思うのはこういう時です。

nanaさん、嫌な思いをさせてすみません

nana様

管理人様のブログで失礼します。

たまたま境涯の低い創価学会員が失言した言葉尻をとらえて攻撃に費やすことがあなたの人生の生きがいというわけですね。

これが原因ですよね
私なら耐えられません、ごめんなさい
管理人様は物凄く頭よく、相手が言いそうな答えは先手を打ってあらかじめシャッタアウトするので誰も叶いません。
正しい宗教してる割には意地悪で嫌みな印象を受けます。
一番読者の多いブログですよね。
言論で勝てる人いるのかな?

一番大事な事が違うから議論しません
まともな言論が出来ないのが事実で、情けないし境涯低いですが、自身の言動と結果は、昨日学会員になりますと一般の方から言ってもらいました。

正しい宗教してる人が嫌いなら誰も話聞いてくれません。
人との関り合いで生きてますから幸せになれないと思います。
仮に正しい宗教が聖書として、テーブルに聖書だけあってもどうしようもないです。単純に聖書を一日中読んで簡単に幸せになれるなら誰も苦労しません。
宗教の教えを守れば単純に幸せになれるのではなく、人間が幸せになる為に宗教を利用する
私が小学生の時思った事を池田先生が言いました。
日蓮仏法利用で良いです。新に利用して下さる人出来ました。

学会批判して下さっても批判してる方を折伏しません。
説得力と言っても言ってる方を説得しません。実力が無いのは見ての通りです。

1000万人もいるのだから、問題行動の学会員もいるでしょ、他の宗教団体でも同じです。
品性の無いのはどっちもどっちです。

大聖人の文証って鎌倉時代の方が、今、学会と宗門が有ると解らないのに、自分に都合良い解釈に決まってます。
宗門は第68代猊下は引き継いでますが、その人物像によっては衰退していきます。

池田先生は病気の時はこの指導、この御書、職場で悩んだ時は四条金吾、この指導
家庭不和は池上兄弟とか、御書だけで幸せになれるなら良いですけど、信心即生活の人間学も両方必要です。

nanaさんは学会員は境涯が高くなければいけないとお考えなら、毎日会合参加なされば良いと思います。
境涯の物凄く高い方の集まりだと思います。
管理人様は宗教の知識が物凄くおありだから、正しい宗教がどれかを説明なされば良いと思います。
私は人は死んでいくので、池田先生の人間学を説明して折伏します。
3人とも一番大事な事がきちんと出来て本当に良かったと思います。

学会がいかに素晴らしいのか

都議選挙(法戦)の最中に、
ちょっと寄り道しただけ。
えぇ、ネットで創価の批判なんて
さぞかし楽しいでしょうね?
私はリアルな学会活動が忙しいので
管理人様の質問には無視を決め込みます!
などと言って創価の正しさをご披露されないまま去って行くのでしょうか?
nana様より御教授頂いた
「世界に広がる創価の輪!」的な
ユーチューブ動画は
拝見しました。
ぜひ、創価思想および先生のご指導を
前面に押し出して、
日蓮大聖人様の大仏法を
つまみ食いする団体から脱却されたら、
もっと創価のコウセンルフが広まると
思いました。
有り難う御座いました(`_´)ゞ

No title

管理人様、皆様こんにちは。

まるで殴り込みのような上から目線のコメントを投稿してくる方。
創価系ブログで見かけますが、本当に皆さん、金太郎飴のように同じに感じます。
私も以前はそうでした。聖教新聞の記事を真実と信じ創価新報の裁判の結果を真実と信じ
創価学会の事を池田センセの事を悪く言う人は教学が足りないからと思っていました。創価学会を離れて行く人は教学をもっと学べばいいのにと本気で思っていました。
人間革命も真実の出来事だと信じていました。

活動に追われて何も知らなかったのは自分だと気がついた時は本当にショックでした。
心が揺れて苦しかった時
いくつかのブログに救われましたが、こちらもその一つです。

いやぁ、気がつけて良かったです。もしかしたら自分が殴り込みコメントしてたかもしれません(^_^;)

牡丹さん

こんにちは。

> ・・・もう終わりましたか?(笑)

多分、もう終わりだと思います(笑)
御多分にもれず「書き逃げ」の創価活動家なんで。
まぁあとは話を拡散するくらいしかないと思いますが
どこに話を持って行っても結果は同じです。

> 饒舌なんだけどこちらの質問には何ひとつまともに答えない方。大体は短気ですね。それを恥ずかしいとも思っていない。
> 強い口調で何度も何度も繰り返し同じことを言い、しまいには相手構わずとんでもない罵倒を始め、相手がうんざりして黙れば「勝った」とか勘違いする方。
> 「また始まった。やんなっちゃうなあ。」という空気をモノともせず、感情を露わに大声で同じことを言い続けられる。そのパワーは学会活動の賜物なのでしょうか。
> だって創価の組織以外ではなかなかお目にかかれないキャラクターですものね。

ははは(笑)
世間ではそういう人を アスペルガー症候群といいますね。
病気なので多少は大目に見てあげないといけませんね。

> 短気とマニアの最強コンボなんて迷惑以外のなにものでもありません。リアルで同座すると、周りのまともな神経の者はどれほど疲弊することか。
> 組織を離れて良かったとつくづく思うのはこういう時です。

すごくわかります。
こういってはなんですが。バ〇が利口ぶって威張ってる様は
本当に面倒くさい。
創価の組織以外で会ってたら絶対に仲良くならないてか潰す。
そんな連中と顔を合わせなければならないのは苦痛でしたね。
まぁ、私の場合創価にいてもそういう人はほぼシカトでしたが

miuさん

こんにちは。横から失礼しますね。

> 私が小学生の時思った事を池田先生が言いました。
> 日蓮仏法利用で良いです。新に利用して下さる人出来ました。

大聖人を悪しく利用すれば不幸になるのです。
大作センセはまさにその典型です。

> 1000万人もいるのだから、問題行動の学会員もいるでしょ、他の宗教団体でも同じです。
> 品性の無いのはどっちもどっちです。

そうですね。その人の品性の問題と宗教の正邪は違います。

> 大聖人の文証って鎌倉時代の方が、今、学会と宗門が有ると解らないのに、自分に都合良い解釈に決まってます。
> 宗門は第68代猊下は引き継いでますが、その人物像によっては衰退していきます。

宗門や創価が衰退しようと繁栄しようと問題ではありません。
大聖人の仏法は衰退することはないですから。

> 池田先生は病気の時はこの指導、この御書、職場で悩んだ時は四条金吾、この指導
> 家庭不和は池上兄弟とか、御書だけで幸せになれるなら良いですけど、信心即生活の人間学も両方必要です。

それが宗門の僧侶も顕彰会の浅井センセでもやりますよ。
大作センセだけ特別素晴らしい指導をしているわけではありません。

> 管理人様は宗教の知識が物凄くおありだから、正しい宗教がどれかを説明なされば良いと思います。

はい。いつも説明しています。

> 私は人は死んでいくので、池田先生の人間学を説明して折伏します。
> 3人とも一番大事な事がきちんと出来て本当に良かったと思います。

それでいいと私も思います。
miuさんやnanaさんが大作センセが大好きで創価が大好きというのは自由ですし
その感情を咎めたり非難したりはしていませんよ。
いつも書きますが、創価教・池田教ならば全く問題ありません。
ですが、それを日蓮大聖人の仏法であるかのごとく主張し
大聖人仏法を歪める邪義・邪説を吐くから破折するのです。
大聖人仏法ではないことを素直に認めて
創価大作教でいいじゃないですか?
それなら創価学会仏でもなんでもお好きにしてくれて結構なんです。

退転壮年部おじさん さん

こんにちは。

> 都議選挙(法戦)の最中に、
> ちょっと寄り道しただけ。
> えぇ、ネットで創価の批判なんて
> さぞかし楽しいでしょうね?
> 私はリアルな学会活動が忙しいので
> 管理人様の質問には無視を決め込みます!
> などと言って創価の正しさをご披露されないまま去って行くのでしょうか?

ははは(笑)さすがに読みが深いですね。
創価活動家の生態に精通されてますね。

> nana様より御教授頂いた
> 「世界に広がる創価の輪!」的な
> ユーチューブ動画は
> 拝見しました。

よくもあんなツマラナイものを作りますよね
財務の無駄遣いですね。
あれが広宣流布している証拠ならば
どんな教団にも作れそうです。
ピコ太郎ならもっといい動画が作れそうです

杜若さん

こんにちは。

> まるで殴り込みのような上から目線のコメントを投稿してくる方。
> 創価系ブログで見かけますが、本当に皆さん、金太郎飴のように同じに感じます。

最近はずいぶん減りましたが時々出現します。
まぁたまにはこういう威勢のいい学会員さんもいいもんです。
ほとんどの活動家は遠くでグチャグチャ言ってるだけですから
まだこれ位の「やる気」がある活動家の方が好感持てます。

> 私も以前はそうでした。聖教新聞の記事を真実と信じ創価新報の裁判の結果を真実と信じ
> 創価学会の事を池田センセの事を悪く言う人は教学が足りないからと思っていました。創価学会を離れて行く人は教学をもっと学べばいいのにと本気で思っていました。
> 人間革命も真実の出来事だと信じていました。

皆、そうです。
私だって男子部時代は広宣部で、法華講員や顕正会員、身延信者に
ガンガン法論仕掛けてましたからね。
あの頃は創価も大御本尊を捨ててなかったのでガンガンやれました。
ある意味今の創価活動家さんは大変です。
対論なんて1000%勝てないですから。

> いやぁ、気がつけて良かったです。もしかしたら自分が殴り込みコメントしてたかもしれません(^_^;)

それは、気づいていただいて良かったです。
杜若さんに殴り込みかけられたらやられそうなので。
それにしても、学会員さんには気づいてもらいたいです。

謗法の宗門に毒された方々が随分偉そうですね。

おかしくてたまりませんが。

大御本尊さまは正しいですよ。
しかし、像法時代じゃあるまいし、ましてや偶像崇拝でもありませんし、大御本尊さまだけを拝さねば成仏できないのですか?
それよりも、広宣流布して来た創価学会を弾圧した謗法は絶対に許せませんし、創価学会がもう宗門を相手にする気はなくとも、私は宗門に謝罪してもらわない限り宗門には近づきません。
日寛上人の御本尊さまより大御本尊も拝します。必ず通じますからね。

宗門は方を護持して来ただけであって、広宣流布の行動など何1つしていない。創価学会だけです。

総じて日蓮が弟子と云つて法華経を修行せん人人は日蓮が如くにし候へ、さだにも候はば釈迦多宝十方の分身十羅刹も御守り候べし(四菩薩造立抄P989)
↑宗門のどこが大聖人と同じ行動だと?

まずは、阿部日顕氏のご相承の証拠でも出していただきたいものですな。

現証が全てですよ

日蓮仏法をこころみるに道理と証文とにはすぎず、又道理証文よりも現証にはすぎず
 三三蔵祈雨事

まさか、ご存知ない?

管理人さま皆様へ

大御本尊さまは正しいです。それは私もそう思いますよ。

では、今の宗門に、大御本尊さま以外大聖人さまの魂魄を留めたものが何がありますか?

何1つないではないですか?

創価学会には、大御本尊さま以外の全てがあります。
国家諫暁、立正安国、折伏精神、民衆救済、万人成仏、生死一大事の血脈などなど。

目をお覚ましなさい。

難しいとおっしゃるなら、私も腹を決めて祈りますね。
今、1日一万遍唱題しております。
学生部、女子部時代に「日顕宗撲滅」と祈っておりますが、最近は祈っておりませんでした。
が、こちらのブログのおかげで決意できました。
大聖人さまのご精神のかけらもなく大御本尊を人質に創価学会を弾圧した仏敵日顕宗を瓦解させ、大御本尊さまを広宣流布の本門創価学会に取り返すようご祈念いたしますね。

婦人部を怒らせたらどうなるか、とくと味わってくださいね。
どうぞお楽しみに(*^^*)

nanaさん

こんばんは。

> 大御本尊さまは正しいですよ。
> しかし、像法時代じゃあるまいし、ましてや偶像崇拝でもありませんし、大御本尊さまだけを拝さねば成仏できないのですか?

大御本尊を信受しなければできませんね。
まぁ、貴女の「教学力」では理解できなと思います。
人法一箇なんて基礎教学なんですけどね(笑)

> それよりも、広宣流布して来た創価学会を弾圧した謗法は絶対に許せませんし、

貴女は謗法って意味も知らないのですか?
大御本尊を受持の対象から外した創価のことを謗法というのです。
広宣流布ってのは創価だから出来たのではなく、大御本尊の仏力・法力があったからです。
正宗の御本尊以外の本尊でも創価はここまで大きくなったと思ってるんですか?

> 日寛上人の御本尊さまより大御本尊も拝します。必ず通じますからね。

ですから、それは貴女の願望であり妄想です。文証がないのですから。
それに、貴女方は日寛上人のご指南である「一大秘法義」も捨てました
つまり、師敵対なのです。師と弟子の思いが合わない祈りは叶わない。
日寛上人の御本尊の改ざんコピーが通じるのは「魔」くらいでしょう。

> 宗門は方を護持して来ただけであって、広宣流布の行動など何1つしていない。創価学会だけです。

教学ないと本当に可愛そうですね。弟子と檀那の役割の違いもわからないのですから。
こんなことばかり創価の活動家は言ってるんですか?
も少しお勉強しましょうよ(笑)

> 総じて日蓮が弟子と云つて法華経を修行せん人人は日蓮が如くにし候へ、さだにも候はば釈迦多宝十方の分身十羅刹も御守り候べし(四菩薩造立抄P989)
> ↑宗門のどこが大聖人と同じ行動だと?

大御本尊と大聖人の法義を守ってきたからこそ
貴方たちは大聖人の仏法を曲がりなりにも知ったのではないですか?
不知恩ですね~
で、やっと御書を引用したと思ったら私の質問と関係ない事ですか。
しかも「切り文」とは(苦笑)

> まずは、阿部日顕氏のご相承の証拠でも出していただきたいものですな。

その前に私の質問への文証をもった回答は?
質問返しとか話のすり替えはその辺にしておいたらどうです?
といっても、貴女の教学力の底は知れているので期待はしていませんが(笑)
元気のいいのは良いことですが
罵詈雑言の言い合いは面倒なのでやりません。
やるなら、きっちり「法論」しましょうよ。
お勉強の時間を与えてあげますから(笑)

Re: 現証が全てですよ

> 日蓮仏法をこころみるに道理と証文とにはすぎず、又道理証文よりも現証にはすぎず
>  三三蔵祈雨事
>
> まさか、ご存知ない?

ははは(笑)
この御文を「現証が全て」とあなたには読めるのですか?
もしそうなら「道理と証文」というくだりは必要ありませんね。
また、大聖人の折伏は全て「文証」でやられいます
それが「現証」です。
本当に無知で可愛い方ですね(笑)

Re: 管理人さま皆様へ

> 大御本尊さまは正しいです。それは私もそう思いますよ。
> では、今の宗門に、大御本尊さま以外大聖人さまの魂魄を留めたものが何がありますか?
> 何1つないではないですか?

大丈夫ですか?
大聖人の魂魄をとどめたものが大御本尊以外に何があるのですか?
むしろそっちが知りたいですよ。

> 創価学会には、大御本尊さま以外の全てがあります。

つまり大聖人の魂魄が創価にはない。ということです。
私はそれを指摘してるのですよ。

> 国家諫暁、立正安国、折伏精神、民衆救済、万人成仏、生死一大事の血脈などなど。
> 目をお覚ましなさい。

目を覚ますのはあなたの方です。
大聖人の魂魄なくして、何のための国家諫暁ですか?
どうやって立正し折伏し救済し成仏するのですか?
誰から誰への血脈ですか?
なんでも書けばいいってもんじゃないんですよ。
大御本尊を受持しない。といった時点で
もう創価は大聖人と縁もゆかりもない邪宗でしかないのです。

> 難しいとおっしゃるなら、私も腹を決めて祈りますね。
> 今、1日一万遍唱題しております。
> 学生部、女子部時代に「日顕宗撲滅」と祈っておりますが、最近は祈っておりませんでした。
> が、こちらのブログのおかげで決意できました。
> 大聖人さまのご精神のかけらもなく大御本尊を人質に創価学会を弾圧した仏敵日顕宗を瓦解させ、大御本尊さまを広宣流布の本門創価学会に取り返すようご祈念いたしますね。

こういっちゃなんですがバカですね。
日顕宗なんていう宗派はありませんよ。

> 婦人部を怒らせたらどうなるか、とくと味わってくださいね。

さぁどうなるんです?
てか、自分の無知に腹立てているでけですよね?
他人じゃなく自分自身の勉強不足を反省しないから
創価婦人部は成長しないんですよ。
それに、大御本尊に信を取らない題目は本門題目じゃないから意味もないし
せいぜい、還著於本人となって自分に戻ってくるだけですよ。
しかしまぁ、「婦人部を怒らせたらどうなるか」なんて・・
ちょっと笑っちゃいました。

根性がねじ曲がりまくったダメ出しブログ管理人 様へ

〉ははは(笑)
この御文を「現証が全て」とあなたには読めるのですか?
もしそうなら「道理と証文」というくだりは必要ありませんね。
また、大聖人の折伏は全て「文証」でやられいます
それが「現証」です。
本当に無知で可愛い方ですね(笑)

などと言われているが、これは祈念により雨が降った現証によるものを指しているが。

まさか、大聖人さまが文のみで法華経の正しさを証明しているなどとはばかげている。
大聖人さまが発迹顕本したのが文によってだとも?

文証は、現実に起こったことつまり現証の伝達手段でしかない。
論の証明に文は必要だが、論を証明するためには現証あってこそなのだ。
そんなことは現代においても常識だろう。
でないと、にせものの証文となる。
世間の常識からかけ離れた宗門だからわからない仕方ないというなら、それも立派な邪義だ。法華経は一切世間の治世産業と相反しないと大聖人がおっしゃっているからな。

だから、

日蓮仏法をこころみるに道理と証文とにはすぎず、又道理証文よりも現証にはすぎず
 三三蔵祈雨事

と大聖人さまが仰せなのだ。

宗門が偶像崇拝だったとは知らなんだ。

今の宗門を見て、日蓮大聖人がお喜びになると思うのか?

哀れだな。

この世界で偶像崇拝はカソリックとそこから派生した宗派のみと記憶しているが、まさか宗門もそうだったとは。

大御本尊さまが大聖人の魂魄をとどめたものならば、なぜ宗門は大聖人さまと同じ行動をとらないのだ?宗門だけ像法時代か?

それは大御本尊様に違背していることに他ならないではないか。

創価学会は大御本尊様を忘れてはおらん。

目の前の一人を幸福=成仏させるため、信の題目行の題目教学折伏対話に励んでおるわ。

もちろん、難を受けている。

僭聖増上慢である阿部日顕氏に平成2年にご本尊下付停止というもっとも重大な難を受けたおかげで、創価学会は発迹顕本させていただいたよ。

 というわけで。対話は始まったばかりだ。
主人からは「相手にするな」と言われるが、まあ、気長によろしく頼む。

おやすみなさい

ではまた。

時間あるときに来ますね。

私が生きてる限り。

追記

あ、そうそう。

私の個人的な思いですが、謗法の阿部日顕氏が居座る今の日蓮正宗撲滅と大御本尊さまを取り戻すことを「湿れる木より火をいだし乾ける土より水をもうけんがごとく強盛に」祈ってまいりますね。

謗法を責めないと、大聖人さまのご金言に反しますので。

nanaさんへ

管理人さんの記事は読んでるかい?
管理人さんは自分から学会を飛び出した経緯ではないことが何度も記事にされてきてるよ
記事を全部読んでるわけでない僕でも何度も目にしてるぐらい

学会以外となれば宗門ぐらいしか選択肢がないぐらい容易に理解できると思うけどね
いうなれば、学会組織は管理人さんを宗門側へ押しやったようなもんです
非難されるべきは管理人さんを追い出した地元組織になるんじゃありません?

経緯からすれば、学会に戻ることにはならないだろうね
そもそも追い出したのは組織側なんだから

それともうひとつ
こんなやりとりを延々やるよりか、信仰状態のとてもいい人と接したほうが幾万倍も価値があるんじゃない?
これではただ福運を食いつぶしていくだけですよ
最悪は退転しかねないぐらいの勢いだものf--;

検索すれば出てくるけど「霧子」というハンネ
あなたのようにかつては反学会の人とドンパチやっていたよ
しかし、それから数年経ってみれば自ら学会を飛び出したみたいね

勝気というより常に慢心を起こしていたよ
それがとんでもない内部騒動までやらかしたものだけどね

そうなりかねない兆候が文面に出てるよ?
だから宿命を変えるために「お勧めの人」を紹介したわけ

文理に暗いnanaさん

> などと言われているが、これは祈念により雨が降った現証によるものを指しているが。
> まさか、大聖人さまが文のみで法華経の正しさを証明しているなどとはばかげている。
> 大聖人さまが発迹顕本したのが文によってだとも?

あらら?貴女は「現証が全て」といいその上で御文を引いたのでしょう。
そしてあなたの引用した文には「現証が全て」と書いていない。

> 文証は、現実に起こったことつまり現証の伝達手段でしかない。
> 論の証明に文は必要だが、論を証明するためには現証あってこそなのだ。
> そんなことは現代においても常識だろう。
> でないと、にせものの証文となる。
> 世間の常識からかけ離れた宗門だからわからない仕方ないというなら、それも立派な邪義だ。法華経は一切世間の治世産業と相反しないと大聖人がおっしゃっているからな。

苦しい説明ですね。
世間の常識から外れているのは創価じゃないですか。
多くに人々が創価の常識外れの行動を避難してますよね。
現証というならば、それが「現証」でしょう(笑)

稚拙な御書理解は不相伝の創価ならではです。

Re: 宗門が偶像崇拝だったとは知らなんだ。

> この世界で偶像崇拝はカソリックとそこから派生した宗派のみと記憶しているが、まさか宗門もそうだったとは。

大御本尊を「偶像」と見ている貴女の信心は既に狂っているのです。哀れですな。

> それは大御本尊様に違背していることに他ならないではないか。
> 創価学会は大御本尊様を忘れてはおらん。

ではなぜ「受持の対象としない」という教義変更をした?
そして貴女はなぜそのことに意義を唱えない?
自語相違のダブルスタンダート。それが創価の本性。
両舌ってやつですね。

> 目の前の一人を幸福=成仏させるため、信の題目行の題目教学折伏対話に励んでおるわ。

大御本尊というのは大聖人の色心二法なんですよ。
そんなことも知らないんですか?
大聖人から離れて成仏なんてありません。残念でした。

> もちろん、難を受けている。
> 僭聖増上慢である阿部日顕氏に平成2年にご本尊下付停止というもっとも重大な難を受けたおかげで、創価学会は発迹顕本させていただいたよ。

ははは。創価が破門されたのは平成3年ですよ。
自分達の歴史もろくすっぽ知らないとは・・さすが婦人部ですね(笑)

>  というわけで。対話は始まったばかりだ。
> 主人からは「相手にするな」と言われるが、まあ、気長によろしく頼む。

対話がしたければ、まづ最初の私の質問に答えたらどうです?
論点をすり替え、拡散するような卑怯なことばかりしていないで。
それとも他人の言ってることを解釈できませんか?
まづ、貴女には誠実さというものが圧倒的に不足しています。
まぁ、だからこそ創価活動家なんでしょうが。

Re: おやすみなさい

> ではまた。
> 時間あるときに来ますね。
> 私が生きてる限り。

次に来るときは、しっかりとお勉強して準備してからにしてくださいね。
それと、私の最初の5つの質問にもちゃんと答えられるようになってからね。
まぁ。貴女も言いたいこと言って憂さ晴らしができたことでしょう。

Re: 追記

> あ、そうそう。
> 私の個人的な思いですが、謗法の阿部日顕氏が居座る今の日蓮正宗撲滅と大御本尊さまを取り戻すことを「湿れる木より火をいだし乾ける土より水をもうけんがごとく強盛に」祈ってまいりますね。
> 謗法を責めないと、大聖人さまのご金言に反しますので。

受持の対象ではない本尊を取り戻す?(笑)
ならば、身延の本尊から取り戻したらどうです。
また、文証もない罵詈雑言を吐くのを「謗法を責める」とは言わないと思いますよ。
でも、貴女の個人的な信念は否定はしませんよ。
ただ、大聖人の名を騙らなければいいのです。
貴女は「大作教」でいいのです。

nanaさん2度目の投稿です。

さすが学会脳やな。

あなたは世界的に讚美を受けて
いる団体と思っていますよね。

あの学会が世間でどう言われてるか
御存じないのかな。

みんな鬱陶しくなるから、ハイハイ
言っているだけで、かかわりたくないのが、本音ですよ。

それに、学会の執行部自身が
世界平和なんて祈ってないよ。

あるのは、組織の維持とお金だけ

あなたは、宗門の批判をされていますが、宗門はあなたに何をしたのですか?

贅沢やて、バカも休み休みにして貰いたいわ。

お寺は、朝の6時前に玄関を開けて

晩は9時ぐらいまで毎日

ご住職や執事さんが毎日勤行唱題
法事や御講や法話会等それと無論
折伏をされていて、いつもいつ休まれて
るかと心配するほどです。

本山の猊下様は毎日丑寅勤行と御開扉をされておられる。

本山には野犬も居なければぺんぺん草も生えていないし、春となれば、桜の名所になっていますよ。

現実を見ないで、話をしないで頂きたい。

そうそう現象なら、なぜ学会が広まってるのなら、世界が平和ではないのですか?

破門後の平成3年以降、日本に大震災が立て続けに発生しているのですか?

正しくないものが広まってるからでしょうに。

正に立正安国論通りですよね。

管理人様の問いにも答える事も出来ない。

目を覚ますのはあなたですよ。

NANAさんへ

こんばんは。 今回のお客様の感想ですが。

 しかし、、 もう 文証無き内容もさることながら、なんといっても慈悲が感じられませんでした。  

 〇文証は即座に的確に出せないのは、普通の学会員さんなら仕方がありません。  でも法論であり、リアルで対面のものではなく、コメントなのだから、時間を取って御書を読めばいいのです。  別に恥ではありませんし、自身の学びにもなる。   であるのにどうしてお書きにならないのかな。  これじゃただの感情論にも近いですね。  


 〇 「慈悲」、と書きましたが、相手が可哀想だから法を説くのが本来でしょう。

  どうしてこうも感情に走って書かれるのか、、残念です。 ソウカは「仏敵」という言葉が大好きのようです。  敵をつくって(断定して)、悪と定めて責める。また攻める。  抑えきれない感情(修羅?)に溢れておられるようですね。

 以前 私が男子部のころは、「反権力・反自民」でした。 それがある頃から「与党入り」を果たし、今日の体たらくになりました。  今は「日顕宗」ですか。 コロコロと変わる「創価の指導」 それが歴史の事実です。

 そしてそれに最も「のりやすい」のが婦人部さん。  敵意むき出しで相手が「何を言おうと」完全否定。  ソウカの歴史はいつも「敵味方の二極論」でした・

 なぜ婦人部さんがそうなりやすいのか。  多分、分かりやすいからです。 考えなくてすむからでしょうね。  これは女性の特性でもあると考えます。  ソウカもこれからは「婦人部のみ」でやっていかれたら良いと思いますよ。  

 折伏は慈悲の行為だと学びました。 心静かに目を細めて渾身の慈悲の思いと文証でもって対話をするのが常道です。(出典は四条金吾殿だったと覚えますが)  そして「仏法とは人のふるまい」であるのだから、言外に人に伝わっていくものでしょう。  今回のNANAさんの言動を 第三者さんたちは どう感じておられるのか心配になります。   「婦人部を怒らせたらどうなるか。。」 「祈りますよ」  など、ソウカは結局こういうところなのか、、、とお思いではないでしょうか?

 呪詛のような祈りなんだなと感じた方々も多かっただろうと思います。
 脅し文句などおやめなさいね。  仕返しと現実逃避?  そんなお題目なぞ、やめましょう。    祈りには4通りありましたね・  その中の「顕祈顕応」  これはそれが仏法の正邪がかかっている場合ですね。  きっと早く結果が現れると思います、   「日顕が乗った飛行機は堕ちろ!」 「頭に雷が落ちますように!」と祈ったかつての婦人部さん。  祈りは通じましたか?

 人の死や不幸を祈るという行為に、なんの痛痒も感じないで、それ!とばかりに全国区でやってた結果、全国のあちこちで「若くしてガン死や幹部のウツ、青年部のひきこもり」など、猛烈に勃発しているではありませんか。 大幹部さんのお宅でも、そういう実態が増え続けているではないですか。 またかなりの大幹部さんのご逝去がありました。 それは仕方ないとしても、いかに「密葬・家族葬」が多かったか。   これは私の想像ですが 「人には見せられない死相」だったのかなと。  例えば名前は出せませんが、先生の大側近で議員にもなられた草創の婦人部大幹部さんも、さんざん苦しんだあげく、「苦悶の表情」で亡くなられたと聞き及びます。 戸田先生ですら、「大きく口を開けた相で、黒くなって」亡くなられていたと。  宗門の古いご僧侶や池田先生はもちろん、側近の幹部さんたちは、それを皆、見ていたのです。 前回「仏法のゆえに悪道に堕つ」という御文を書きましたが、これがそうなんだなと私は信じます。

 NANAさん   どうかそうなってはいけませんので、慈悲でも何でもない口撃や呪詛のような「一万遍のお題目」などはおやめになってください。

 貴女が一所懸命なのはみんな理解しています。 問題は何に対しての「それ」なのかということを、一度振り返って考えてみて下さい。  それこそがお題目を唱えるひとつの目的なのではないですか? 何よりも「本当の信心を教えてください!」と戒壇の大御本尊様に祈るのが先ではないでしょうか。

 以上、年長者の一人として申し上げたく 認めました。

 失礼いたしました。
 

  
 

ひごちゃんさん

こんにちは。

創価の正宗へのネガティブキャンペーンには辟易します。
正々堂々と法門・法義で批判すればいいのですが
それが出来ないから罵詈雑言を吐く。
人間革命っていう言葉が虚しいですね

nana様の破折精神

勇気と慈悲に溢れる
流石、創価学会の屋台骨を
支える方と拝します。
様々な御教授を頂きました。
有り難く存じます。

己心の魔が
一番狂力で
厄介な悪だな。と、
今回のブログを拝して私は思う次第。

不安定な己心を大御本尊様に向けて
祈り誓願するのか?

池田センセと呼吸を合わせて
学会活動に勤しむ
師弟不二道を貫くのか?

人それぞれ。
他人にとやかく言う権利は無いけど。

日蓮大聖人様の大仏法を
我見で解釈し利用する方々には
黙ってはいられないだけ。

外野の戯言です。

是非、創価正義と
センセのご指導の旗を
高々く
上げて下さい。
弟子の戦いですからね。

御書も1日1pは開き、
反創価のブログ主を
ギャフン!(涙)と
言わせてやりましょう!
御書根本に!
是非、ご質問5項目に対し
御書に照らし大慈悲のご回答があれば
私も創価の陣列に復帰したい。

駄文失礼致しましたm(_ _)m
プロフィール

ダメ出しブログ管理人

Author:ダメ出しブログ管理人
創価幹部の謀略で本人も知らぬ間に創価組織から追放された元学会員。大聖人仏法史上、最大・最悪の謗法集団の創価学会とその不愉快な仲間たちに挑みます!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる