一凶・・・それは創価大作教

牡丹さんから「一凶」についての話をしてもらったので
今日は「一凶」について書いてみる。
「一凶」と言えば立証安国論に書かれている

◆如かず彼の万祈を修せんよりは此の一凶を禁ぜんには

の「一凶」というわけだが
まぁ、創価のオフィシャルサイトや創価系ブログでは
日蓮正宗を揶揄した日顕宗という宗派が
この「一凶」であると、散々と書きなぐっている。
その理由として、正宗は「法主信仰」「相続差別」をしたり
創価を破門したりしたから「一凶」であるというわけだが
全くもって、御書を利用した「いいががり」で
少し基礎教学があれば
またはきちんと立正安国論を読めば
「一凶とは日顕宗だ」なんていう
創価や創価活動家の主張がいかにデタラメであるかすぐわかるはずだ。

立正安国論を通しで読めば分かるように
ここでの「一凶」とは具体的には念仏とそれを広めた法然を指している。
その理由は法然の説いた念仏は
「背正帰邪」の教えであるからだ。
冒頭の神天上法門のキモはこの「背正帰邪」にある。

◇一、世皆みな正しょうに背そむき人悉ことごとく邪悪に帰す文。
 今この八字肝要なり。別しては「背正帰邪」の四字肝心なり。邪正の相対は題号の下の如し。正とは三箇の秘法の事なり。これ元意なり。(立正安国論愚記)

法然は選択集で捨閉閣抛の四字をもって阿弥陀仏を除く
全ての仏と法を衆生に捨てさせた。
なかでも仏の出世の本懐である法華経を捨てさせたのは
一切衆生を不幸にする根源であることから
法然と念仏を「一凶」と断じたわけだ。
「一凶」とは「仏の出世の本懐」を
人々に捨てさせる人と法の事を指す。
仏の出世の本懐とは三大秘法をいい。
大聖人の出世の本懐とは戒壇大御本尊に
究竟されるのは言うまでもない。
つまり、大聖人の言われる「一凶」とは
大御本尊への信を捨てさせる人間やその思想を言う。

さて、ここで翻って見てみると
日蓮正宗においては、いわゆる「日顕」もだれも大御本尊を捨てていない。
捨てないどころが今でも僧俗一致して守っている。
方や創価は大御本尊を受持の対象から外したにもかかわらず
自分たちは間違っていないと多くの詭弁を弄している。
大御本尊への信仰を守っている教団と
大御本尊を受持しないと明言している団体
どちらが「法然」なのか?
どちらが「謗法」なのか?
どちらが「一凶」なのか?
普通に道理を理解できる人なら言わなくても分かるはずだ。
そう、「一凶」とは、大作センセと創価学会の事以外にはないのだ。
そんな、大作センセや創価を破門した宗門になんの咎があるだろうか?
そもそも信徒を破門することは「謗法」でもなんでもない。
また「法主信仰」や「僧俗差別」が仮に存在していたしても
これまた「謗法」ではない。
逆に、「麗しい人間同士」の集まりだとしても
大御本尊を自ら捨て、また他人にも捨てせること。
それこそが「謗法」であり「一凶」である。

立正安国論に曰く、

◆悲しいかな数十年の間百千万の人魔縁に蕩かされて多く仏教に迷えり

本尊義を始め教義・化義を毎年の変える創価こそ多くの会員を迷わせる魔縁だろう。

最後に法然が何故このような邪義を唱えるに至ったのか?
それも立正安国論に書いてある。

◆是れ偏に私曲の詞を展べて全く仏経の説を見ず

まさに今の大作センセの邪義は大聖人の仏法によらない
無信心に起因している。

◆人皆其の妄語を信じ悉く彼の選択を貴ぶ

これは、そんな大作センセの「妄語」を信じて
人間革命だの大作スピーチばかり尊ぶ創価カツドウカそのもの。

大作センセこそ「今法然」であり
創価こそ「今念仏」の団体だ。
そして、もう一度書くが
現代の「一凶」とは
大作センセと創価学会に他ならないのである。
大聖人の弟子としてありたいのであれば
まずは、創価の活動を止めることです。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

過去記事でも何度も破折されてますが、創価の宗門に対する屁理屈など本当にバカげてるんですよね〜。
かつての自分もそうでしたが、気付かないんですよ。
気付けたのは、破門前に登山をして大御本尊様へ題目をあげた時の清々しさ、子供の頃でしたが、それが鮮明に記憶にあったからです。
大誓堂でセンセーの録音テープで題目をあげた時はバリ活でしたが、振り返ると歓喜もしないし、気持ちが沈む!(笑)
まるでお化け屋敷や心霊スポットに行ったような感じです(笑)

ありがとうございました。

こんばんは。

なるほど!よく分かりました。
『立ち位置が分かっていない』と仰った意味もよく分かりました。

バリ活のみんな〜!お読みになった〜?だいじょうぶ〜?

現役男子部さん

こんばんは。

> 大誓堂でセンセーの録音テープで題目をあげた時はバリ活でしたが、振り返ると歓喜もしないし、気持ちが沈む!(笑)
> まるでお化け屋敷や心霊スポットに行ったような感じです(笑)

そうですか。
私は心霊スポットに行ったことはないのでわかりませんが
これからの季節に大誓堂はいい施設なんですね。
日顕宗撲滅の怨念の題目もあがってるでしょうし(笑)
まぁ、私は遠慮しておきます。
そんなところに行くなら富士急ハイランドにいきます。

牡丹さん

こんばんは。

> なるほど!よく分かりました。
> 『立ち位置が分かっていない』と仰った意味もよく分かりました。

ザックリ趣旨だけ書いてしまいましたがご理解いただきありがとうございます。
「一凶」も「謗法」も
根本は御本仏に対する不信です。
それが「元品の無明」であり「第六天魔」の正体です。
創価が何を言ってところで
大御本尊を受持しないとしてしまった時点で
彼らは仏の側にいないのです。

> バリ活のみんな〜!お読みになった〜?だいじょうぶ〜?

罵詈カツさんはわからないでしょう(笑)

明るい朝に陽を浴びて♪

今日(凶)をも、
元気にぃ〜♪
スクラム組んでぇ〜!

苦しい時もぉ♪
悲しい時もぉ♪
交わす言葉は?

センセぇ、せんーせい♪
われらのせんーせい!

学会歌の一節です。

駄文失礼致しましたm(_ _)m

こんばんは
世界中から勲章もらったとか偉い人と対談したとか…そんな趣味の話ほんまどうでもええ(--;)好きなら勝手にやっとけ。
大誓堂に会員集めて池田先生のテープで題目?
なんやねんそれ!
たいがいにしとけよ!
どこまで大聖人をバカにする気や(--;)

現創価学会のみなさん
あんたらの中にもまだちゃんとした教学習った人が残ってるはず!あかんてわかってるはずや!なのになんでそんなとこにおるんや…。
僕もそうだった、気持ちは半分くらいわかる、しかし本人じゃないから半分はわからん。
でもあかんもんはあかんねん!
なんも心配いらんよ♪はよ辞め!
ほんで近くの日蓮正宗のお寺か、昔ご受戒うけたお寺でちゃんとした御本尊もらい!

ええねん、なんも遅くない、学会活動してたこともなんも無駄にならん!ぜーんぶ生きてくる♪これはほんまやで♪
大御本尊の元に帰っていっぱいいっぱい功徳もらいな(*^^*)




















今日も元気で♪

原曲は
http://www.sokanet.jp/kaiin/songs/kyomogenkide.htmlです。

歌詞の意味を
ソウカ教学上の文底で
拝すならば、、。
スミマセん多言は慎みます。

あと、
大聖堂でのテープに合わせた
勤行会に参加した私。

貴重な経験をさせて
頂きましたが、

日蓮大聖人様と直結であるはずの
せんーせの御題目が、
(だぶ病〜お、亡霊ぃ、げぎょぅお!!)と、

聞こえてしまう私は、
きっと哀れな衆生なのでしょうね

まいど馬鹿なコメント失礼の極みです。

退転壮年部おじさん様

私は、センセーのお題目が
「な〜んにょ〜法然げ〜きょ〜」と
聞こえます(笑)
法然に南無し奉っている素晴らしいお題目です!

確かに!聞こえてきます。

大御本尊を棄て、
過去には、
勝手に御本尊もどきを製作され、
お山にこっ酷く怒られた方、

名誉会長から
永遠の指導師の
勤行ですから、

法然と同じ命の持主かも
しれませんね。

駄文失礼致しましたm(_ _)m

支配階級の代せんせーガッカイ

代せんせーガッカイは、理由はもっともらしければ良く敵を設定し、無知な会員を煽り、組織を固めてきました。公明党もデカくしたけど、会員が政治に無知無関心、代せんせーガッカイ公明の言いなり。

管理人さん

 こんにちは、

 一強。 一凶  そして一狂  どれでもいいけども、どれも合う。

 過去形で語れる今は 正直 安堵しています。

 もうおれは「あんなところ」には無縁だ。  だが、大勢の気にかかる友人が
今もって毒されて、脅されて 騙されて まるで「ガン細胞」に本人の知らない間に心身を蝕まれているように、以前としてそこにいる。

 昨夕、ある壮年部さんと30分くらい話した。  彼があるエピソードを。

 「もと方面男に聞いたんですよ。 なんで大御本尊様を捨てたんですか?と。

  すると、『もうね、世界192か国に拡がったんだよ。 そういうのはもういいんだよ』 と言ってましたよ。」とかい会話だったそうだ。

 そのクラスにしてこのレベルだったようだ。

 彼自身は、シラケてる様子で気楽にしゃべっていたが、彼自身も娘さんの精神的な病で悩んでいる。  私ともその問題で十年くらい 相談にのってきた経緯があるのだが、彼は それをなんとかしようという気力も失せてしまっていうようだった。  昔のワルで、今はすごく仕事は繁盛しているのだが。。 

 正しい信心への生命力を失わせてしまうのも、一凶の魔力だろう。 ひとからげにはできない。  様々な会員の情景がある。  しかし、所詮は魔と仏の「同居穢土をとられじ奪わんと争う」こと以外に考えようがない。

 リアルのほうでなかなか「縁」が切れない。

 

元創価班さん

こんにちは。

> 世界中から勲章もらったとか偉い人と対談したとか…そんな趣味の話ほんまどうでもええ(--;)好きなら勝手にやっとけ。
> 大誓堂に会員集めて池田先生のテープで題目?
> なんやねんそれ!
> たいがいにしとけよ!
> どこまで大聖人をバカにする気や(--;)

全く同感です。
創価や大作センセにご本仏をバカにされて腹が立ちます。

新進党さん

こんにちは。

> 代せんせーガッカイは、理由はもっともらしければ良く敵を設定し、無知な会員を煽り、組織を固めてきました。公明党もデカくしたけど、会員が政治に無知無関心、代せんせーガッカイ公明の言いなり。

いまや、その大作センセすら創価を思うようにできませんね。
自分がしてきたように「弟子」に食いものにされてます。
因果はめぐりますね

蘭房(RAMBO)  さん

こんにちは。

>  昨夕、ある壮年部さんと30分くらい話した。  彼があるエピソードを。
>  「もと方面男に聞いたんですよ。 なんで大御本尊様を捨てたんですか?と。
>   すると、『もうね、世界192か国に拡がったんだよ。 そういうのはもういいんだよ』 と言ってましたよ。」とかい会話だったそうだ。
>  そのクラスにしてこのレベルだったようだ。


ただただ「おぞましい」です。

>  リアルのほうでなかなか「縁」が切れない。

無理に縁を切ることはないと思います。

はじめまして。突然の御質問恐れ入ります

はじめまして。本ブログ、大変興味深く拝読しました。
本記事と関係のない事柄も多いのですが、御質問がございます。

①日蓮が根拠としていた五時八教説の、今日的な有効性について、どのようにお考えでしょうか?

②曼荼羅信仰、ならびに南無妙法蓮華経という唱題行は、日蓮以前から存在していたものです。
その中でも、特に日蓮に重要性や特権性を見出される理由は何でしょうか。

③日蓮は、政治的領域についても発言を行なった人物であると認識しています。彼の政治思想を、現代の日本政治の文脈において展開するならば、どのような形になるとお考えでしょうか。

④大乗非佛説について、かつて池田大作ならびに創価学会、日蓮正宗は熱心に反論を行なっていました。その反論の有効性に対する、貴殿の評価はいかがなものでしょうか。

⑤一大秘法説と日蓮本仏論、唯授一人血脈相承を中心にした日蓮正宗的な教義は、世界中のあらゆる人、キリスト教徒やイスラム教徒も含む、全てに適用しうる普遍性をお持ちだとお考えでしょうか。

⑥日蓮のキリスト教ならびに儒教理解について、適切だとお考えでしょうか。もしくはその理解に瑕疵があると思われますでしょうか。

長文の投稿失礼します。
もしご面倒でしたら、スルーして結構でございます。

コメントをする私に対してのコメントを管理人様以外の方は固く御辞退申し上げます。

①正しい宗教をしても法主や信仰してる人間に信頼や人望がなければ、嫌われていれば人は離れていく
宗教に価値が有るのではなく、宗教してる人間に価値を創り出す必要がある
御意見を御願いします。

②池田大作教でも創価学会でもどちらでも同じでしょ?
何処をどう訂正して欲しいですか?

③新聞を見て頂くとよく解りますが、同じ御書が多いです。
推測ですが難しい御書を載せると誰も入会してくれないと組織執行部は考えているのでは?
教学の高い方が信頼も説得力も有りますが無宗教の方に入会して貰う場合、新聞に載っている御書で入会取れます。
100円のパンを買うのに1000円持って無くても100円で買える。
100円のパンは無宗教の人間に信仰して貰う
100円は私の教学知識、1000円は管理人様とnanaさんの教学知識

④nanaさんと管理人様の法論は折伏しない方の教学自慢
誤解なら、今現在どなたに何を言われたかを御答え下さい。

⑤一番大きな価値とは何ですか?
一番大きな価値は正しい宗教をする事ですか?
脱会者グループ、バリ活グループ、未活動グループ、無宗教グループに分けたとして
管理人様は脱会者グループから称賛されました。
nanaさんはバリ活さんグループから称賛されました。
同じ仲間は同じ価値観の集まりですから、称賛されるのは当然です。
私は未活動グループで、無宗教グループから学会員になりますと言って貰いました。
それが価値です。

⑥大御本尊を捨てたから、創価を許せない
理由はそれだけですか?
それだけなら、自分が正しい宗教すれば解決したはずです。
嫌いな学会員がいて、組織を怨んでる?

ユリシーズ・グラムフォン  さん

こんにちは。初めまして。

> ①日蓮が根拠としていた五時八教説の、今日的な有効性について、どのようにお考えでしょうか?

五時八教については天台の教判ですので釈迦仏法のの範疇ですから大聖人仏法信仰していく上ではあまり重要ではないと考えます。

> ②曼荼羅信仰、ならびに南無妙法蓮華経という唱題行は、日蓮以前から存在していたものです。
> その中でも、特に日蓮に重要性や特権性を見出される理由は何でしょうか。

まず、天台宗における題目は教義としては無かったと思われます。
天台と大聖人の題目の違いは「理論上」と「事実上」の違いでしょうか。
「理」と「事」といいますが、この辺りは教学的な話になるので割愛します。

> ③日蓮は、政治的領域についても発言を行なった人物であると認識しています。彼の政治思想を、現代の日本政治の文脈において展開するならば、どのような形になるとお考えでしょうか。

個人的には政治的な思想は無かったと思っています。「政治」というものの定義によりますが大聖人自身は「王法よりも仏法」です。

> ④大乗非佛説について、かつて池田大作ならびに創価学会、日蓮正宗は熱心に反論を行なっていました。その反論の有効性に対する、貴殿の評価はいかがなものでしょうか。

大乗非仏説に関して言えば釈尊自身が文字を残していないのでそれを非仏説というならば全仏教は非仏説ではないかと考えますが
どちらにしても大聖人仏法には大乗が仏説でも非仏説でも影響はありません。

> ⑤一大秘法説と日蓮本仏論、唯授一人血脈相承を中心にした日蓮正宗的な教義は、世界中のあらゆる人、キリスト教徒やイスラム教徒も含む、全てに適用しうる普遍性をお持ちだとお考えでしょうか。

一大秘法も日蓮本仏も一人血脈も違う事を言っているわけでありません。
何をもって普遍性というかによりますが「法」は普遍性をもつと考えます。

> ⑥日蓮のキリスト教ならびに儒教理解について、適切だとお考えでしょうか。もしくはその理解に瑕疵があると思われますでしょうか。

外道義については適切だと思います。ただし私自身がキリスト教や儒教について深く学んだわけではありません。
また、キリスト教徒や儒教学者からの仏法への批判もあまり聞かないので深い回答はできません。


簡単ですが、ご質問へお答えさせていただきました。

正しい事を言えない・・さん

こんにちは。HNが長いので省略させていただきました。


> ①正しい宗教をしても法主や信仰してる人間に信頼や人望がなければ、嫌われていれば人は離れていく
> 宗教に価値が有るのではなく、宗教してる人間に価値を創り出す必要がある
> 御意見を御願いします。

宗教と人間という二元対立的なものは無いと思います。どちらも価値があると考えます。

> ②池田大作教でも創価学会でもどちらでも同じでしょ?
> 何処をどう訂正して欲しいですか?

それが違うんですよ。
大作教とかくのは一つは「日顕宗」などど正宗を揶揄する創価カツドウカにくだらない揶揄はやめようというメッセージです。
もう一つは、今の創価は戸田二代会長と草創の学会員が築いた「創価学会」ではないのです。
戸田二代会長の指導や教義の変節を読めば分かると思います。
創価学会というのは、牧口・戸田が付けた名称です。その両人の意に反するのが今の創価。
つまり今の創価学会は元祖ではない。なので創価大作教なのです。

> ③新聞を見て頂くとよく解りますが、同じ御書が多いです。
> 推測ですが難しい御書を載せると誰も入会してくれないと組織執行部は考えているのでは?

それはそうです。上層部は会員に賢くなってもらっては困りますから。

> 教学の高い方が信頼も説得力も有りますが無宗教の方に入会して貰う場合、新聞に載っている御書で入会取れます。

御書で入決はほとんど取れないと思います(体験上)

> ④nanaさんと管理人様の法論は折伏しない方の教学自慢
> 誤解なら、今現在どなたに何を言われたかを御答え下さい。

mamaさんとの話は「法論」でもなんでもないですよ。
「法論」に創価のCM動画なんて使いませんよ(笑)
それに彼女は最初の質問にすら答えてませんから。
あれは彼女が書きたいことだけ書きなぐっただけです。
「教学自慢」と思われても構いませんよ。それは受け手の感性ですから。

> ⑤一番大きな価値とは何ですか?
> 一番大きな価値は正しい宗教をする事ですか?

万人に共通する価値は、幸せな人生を送りたい。という事ではないでしょうか
そのために何に価値を置くかは人それぞれです
金・仕事・家族・友人・趣味・・・千差万別です。
私は日蓮大聖人の仏法の信仰者ですから
私にとって一番の価値は正しい信仰をすることです。
それが私が「幸せな人生を送る」方法ですので。

> ⑥大御本尊を捨てたから、創価を許せない
> 理由はそれだけですか?
> それだけなら、自分が正しい宗教すれば解決したはずです。

何度も書いていますが、創価や活動家が「大聖人仏法」を騙らなければ放置します。
しかし彼らは自分達こそ日蓮大聖人の弟子であるかのごとく詐称しています。
だから破折するわけです。
そういう輩を放置してはいけない。と大聖人が言われていますので
それを実践しているだけです。

> 嫌いな学会員がいて、組織を怨んでる?

ははは(笑)それはありません。
恨んだり寝たんだりするような組織でもないしそんな人もいませんよ。
創価はただの謗法団体でそれ以上でも以下でもありません。
謗法を責めるのは大聖人仏法信徒の責務ですからそれを遂行しているだけです。
それでも創価の組織やカツドウカさんに抱く感情を
強いて言うならば「憐れむ」という感情が一番近いかもしれません。

コメントをいただきまして、
心より御礼申し上げます。
追加の投稿で失礼しますが、ご回答に対する質問がございます。

・五時八教について
日蓮の他宗批判は、五時八教に基づいているものも多くあると思いますが、それについての管理人さまの見解はいかがでしょうか。
即ちそれは、根拠として成立するのかという点でございます。

・三大秘法説や立正安国論は、
国権について論じていたり、
権力者が宛先だと認識しております。
それらについても、政治との無縁性をご主張される所以は何でしょうか。

・管理人さまの基本的なスタンスは、

教義の整備は自分や周囲の人が大御本尊信仰をするために最低限の実践項目が示されていれば良い、
日蓮の主張について仔細に検討する必要はない

という認識でよろしいでしょうか?

・以下、かなり不躾な質問なので、お気を悪くされたら申し訳ございません。

日蓮正宗の方は、自分たちの信仰を広める気はあまりないのでしょうか?

私が本サイトに辿り着いたのは、
日蓮正宗の方に折伏?的なお話をいただいたからです。
色々お話を伺ったのですが、日蓮の遺文は読んでいるものの、仏教一般の知識の無さな正直なところ驚きました。
私はフランス現代思想出身ですが、教養として仏教書や関連研究書、人文書については読みましたが、相手の方はそれについて全く知りませんでした。
その後自分で日蓮正宗の教義について調べましたが、正直なところ現代の仏教理解を全く無視しており驚きました。例として、日蓮の五時八教や末法理解、日蓮遺文の史料的批判、などです。仏教学に全て迎合しろという気は毛頭ございませんが、学問的方法が社会的評価を左右する現代において、それらに対して何らかの応答は必要ではと思います。と言いますのも、私はキリスト教にいては専門的に学びましたが、彼らは自分たちの教えを世界的に広く、かつ知的訓練を受けたエリート層にも広めるために、教義研究を熱心に行なっています。また今日の日蓮研究では立正大系の学者ばかりで、日蓮正宗の学者については管見の限りでは高く評価されている人はありません。創価学会を加えれば、植木や菅野がおりますが。

それから転じて日蓮正宗の方とお話をし、私が調べた限りでは
教義構築はそこまで必要ない、信仰に必要なことだけ頭に入れていれば良いという印象を受けました。

私は印象を改めるべきでしょうか?
また、日蓮正宗が教義整備に手をつけないのには理由があるのでしょうか。


不躾な質問大変恐縮ですが、ご教示頂けますと幸甚です。

ユリシーズ・グラムフォン さん

こんばんは。

> ・五時八教について
> 日蓮の他宗批判は、五時八教に基づいているものも多くあると思いますが、それについての管理人さまの見解はいかがでしょうか。
> 即ちそれは、根拠として成立するのかという点でございます。

権実相対の辺については有効ですが大聖人仏法はの主眼はそこではないので大きく言えば五時八教はあまり重要ではないということです。

> ・三大秘法説や立正安国論は、
> 国権について論じていたり、
> 権力者が宛先だと認識しております。
> それらについても、政治との無縁性をご主張される所以は何でしょうか。

ここもそうですが国主諫暁は世法的政治的な内容でなく仏法上の内容です。
三大秘法については立正安国論提出からかなり後の話です。
そしてそもそも政治と仏法は無縁ではありません。

> ・管理人さまの基本的なスタンスは、
> 教義の整備は自分や周囲の人が大御本尊信仰をするために最低限の実践項目が示されていれば良い、
> 日蓮の主張について仔細に検討する必要はない
> という認識でよろしいでしょうか?

いえ。大聖人の仏法を仔細に検討した結果に基づき回答しています。


> 教義構築はそこまで必要ない、信仰に必要なことだけ頭に入れていれば良いという印象を受けました。
> 私は印象を改めるべきでしょうか?
> また、日蓮正宗が教義整備に手をつけないのには理由があるのでしょうか。
> 不躾な質問大変恐縮ですが、ご教示頂けますと幸甚です。


同じような質問が何度もここで他の方からいただき都度回答してきましたので要約しますと
仏教学と教学(宗学)は違います。
学習することと信仰することことも違います。
学者と信仰者は違います。
そして釈迦仏法と大聖人仏法も違います。
仏智とは仏心のことです。
それを学問でわかろうとする。わかったように言う。
それは凡夫の驕りであり
実のところ最も仏法を理解できない人種だと個人的には思っています。
ただし、人それぞれですから「学問として」仏教を捉える人たちを批判はしません。
人生の中で本当の苦難に出会った時に
その学問が役に立てばいいのでないでしょうか

今晩は
御回答有難う御座いました。
パソコンが無いので、名前を訂正出来ずすみません。

私が聞いても、解決出来ませんが、興味が有るので伺います。
何をどうして欲しいですか?
本尊を変更して欲しいとか?
日蓮大聖人の仏法と言う言葉を使わないで欲しいとか?

法華経と題目と日蓮大聖人の御書と創価学会会長の本を読む団体と書けば納得ですか?

miuさん

こんにちは。

> 私が聞いても、解決出来ませんが、興味が有るので伺います。
> 何をどうして欲しいですか?
> 本尊を変更して欲しいとか?
> 日蓮大聖人の仏法と言う言葉を使わないで欲しいとか?

創価教に徹すればいいと思いますよ。
まず、大誓堂を含めすべての本尊を正宗に返納する。
元々は正宗の本尊ですから。
そして自分たちの本尊を作る。
御書も読まなくていいでしょう。
御書を悪用しますからね創価は。
「大聖人」という呼称もやめてください。
「大聖人」とは仏の別名ですから。
大作大聖人でいいのではないかと思います。
創価仏という仏を前面に打ち立て
大作戦センセのオリジナルの本尊を作り
あとは、色々な宗教のいいところ取りをして
大作センセの人間革命をバイブルにすればいいでしょう。
まぁ、遅かれ早かれそうなると思いますよ。
そのために宗門から独立したのですから。

管理人さんへ

 こんにちは、

 最後のコメントは明快でしたね。 簡潔に完結してしまってます。 

  まるで手品のタネ明かしだぁ。(笑

私も、そう思います。

いつも楽しく拝見しております。
ありがとうございますm(_ _)m

某、他人様へ対して
管理人様がリコメされたのを
拝見しての感想

何故、創価が、
謗法の山だの、
日顕宗と揶揄される
邪宗門の
日蓮正宗から下布された

御本尊様を
後生大事に
借りたまま返さないのか?

借りたままでは駄目だと思うのですよ。

ソウカは貰ったと思ってるのかも?

もしくは日蓮正宗のご本尊様に
力があると思っている証左であるのか、

ソウカ(私達)だって、
寺を沢山建立したじゃん!
だから物質〔人質〕の代わりに
返さないのよ!と、
聞こえて来ますが、

でもね、謗法の供養は受けないのょ。

日蓮大聖人様直結の方々は。

私は
日蓮世界宗【ソウカSGI様】の
感覚が解らない。

魂の独立とは、
そんな物かと?

謗法の山にある大御本尊は贋作ですから?
信仰の対象では無いのでしょ。

ならば、
大御本尊様を棄てたら良いでしょ?

何を固執するのか、
理解に苦しむ。

池田センセの哲学と、
ソウカ活動に
我が人生を
賭ける事に最善を尽くされれば、
良いと思う次第です。
駄文失礼致しましたm(_ _)m



蘭房(RAMBO) さん

こんばんは。

>  最後のコメントは明快でしたね。 簡潔に完結してしまってます。 
>   まるで手品のタネ明かしだぁ。(笑

身の蓋もないはなしですけどね

退転壮年おじさん さん

こんばんは。


> 借りたままでは駄目だと思うのですよ。
> ソウカは貰ったと思ってるのかも?

そうですよ。
退会者の本尊は持ち去るのに
自分たちは一体も返却してないのにね

こんばんは

そうですねスカッとした回答でした
元々ここの管理人さんは援護射撃など必要な方ではないですけど♪
一本筋の通った自立した信仰者だと思います。
普通の元学会員の意見もあってよいかなといつもコメントしております。

返さないですよね~御本尊
でも池田先生もそろそろ賞味期限切れですし、壮年部はポンコツだわ青年部はキモいやつらの集まり…(--;)
な~んも後継者育ってないやん。
謀略とかシステムばっかり教えて肝心の信心を教えてこなかったんだろうな~
なんの兵法よりも法華経の兵法だぜ
ったく…。




元創価班さん

こんばんは。

> 一本筋の通った自立した信仰者だと思います。

元創価班さんだって同じじゃないですか。

> 普通の元学会員の意見もあってよいかなといつもコメントしております。

いつもコメントありがとうございます。
色々と勉強させていただいてます。

> 返さないですよね~御本尊
> でも池田先生もそろそろ賞味期限切れですし、壮年部はポンコツだわ青年部はキモいやつらの集まり…(--;)
> な~んも後継者育ってないやん。

育てなかったのだと思います。
自分より人気や実力がある人間は排除した結果今に至る。という感じです

> 謀略とかシステムばっかり教えて肝心の信心を教えてこなかったんだろうな~
> なんの兵法よりも法華経の兵法だぜ
> ったく…。

同感です

哀れなるかな創価難民。

こんばんは。

『破門』じゃなくて『独立』だとか威勢のいいこと言って、何かをちょっと変更してみたり誰かを罵倒してみたり唐突に創価仏というワードを使ってみたりして。
あっという間に四半世紀なんですが。
何もかも中途半端なんです。中途半端のお手本です。
池田大作先生がお元気なうちにさっさと潔くオリジナルの路線を明確にするべきでしたね。
御本尊は俺様が書く。やめたい奴は辞めろ。残る奴は残れ。
池田大作先生らしく乱暴でいいじゃないですか。オリジナリティとはこういうのを言うんです。
会員。つまり収入源を減らしたくないのは分かりますけどね。ご商売ですから。
やっと今からその段階に入るのでしょうか?ぐだぐたにも程がありますね。カリスマはもう引きこもっちゃってますし。

現在の会員さん達には脳みそは足りないかもしれませんが心はありますから。あんまり翻弄しないであげてください。
中途半端なインチキビジネス宗教に翻弄されて、もともと地頭が悪い人は何をどうしたらいいのか何が言いたいのかさえ分からない『創価難民』になっちゃってます。どうしてくれるのよ。

大変失礼な質問にもかかわらず、ご回答いただき心より御礼申し上げます。
大変勉強になりました。

ただ、どうしても追加で疑問が湧いてしまうことをお許しください。

特に、管理人さまの言われる、仏教学と教学という二分法についてです。

・教学と学問の違いについて、日蓮が書いている遺文はあるでしょうか。私の不勉強でしたら申し訳ございません。

・学問と、信仰者の方々がつくられる神学・教学の違いは理解しているつもりです。
しかし、今日の世界において、学問の方が説得性を持つにもかかわらず、それを日蓮正宗がほぼ無視しているのは何故なのか?というのが疑問です。
たとえば、日蓮正宗の教義の根幹に関わる日蓮遺文が偽書であるという批判がなされて定説になる過程で、なぜ日蓮正宗は反論をしないのか私には疑問です。自分たちが大切にしているものが批判されているのに、それに反論をせず、仏教学と教学は違うの一言で済ませてしまうのか?私には理解できないのです。もちろん信仰でしかわからない領域もあるでしょうが、史料批判などは理性的検討で対抗できる領域ではないでしょうか。

・わかりやすくするため、有名なフーコーのエピステーメーに絡めていうならば、日蓮は当時の認識の枠組みにおいて論を構築していたはずです。そのエピステーメーは、今日では日蓮を読むという行為において必ずしも本質的ではないと思われますが、そのエピステーメーを保持しようとする理由は何でしょうか。

・管理人さまはこれまで、日蓮宗系の信徒に学術的次元における批判をされたことがあるのでは、と思います。
それに対して、どのように批判をされましたでしょうか。

・管理人さまは日蓮遺文を仔細に考察された上で本記事や返信を書かれているとのことですが、
日蓮遺文において、アップデートすべき点や修正すべき点はあるとお考えでしょうか。

・管理人さまの記事の多くは、創価学会員や創価学会に疑問を持ち離れた方を対象にしているように思います。
しかし正直なところ、創価学会と関係のない私にはよくわかりません。
管理人さまが、私のようなものあいてを宛先として書かれた記事はありますか?


毎度不躾な質問本当にすみません。

所詮、ソウ化の本尊義。連文失礼。

駄文失礼致しますm(_ _)m
退会者から御本尊を取り上げる
感覚には
理解に苦しみますね。

世界平和を願う教団の、
お里が知れます。

例え、ソウカを離れ様とも、
幸せを自他ともに願うのが、
ソウカの誉れでしょうに。

退会者=退転者。
反学会どもは地獄に落ちやがれ!

きっと、管理人様や、
このブログにコメントされる
善知識の方々は、
日蓮世界宗に祈り殺されるでしょう。
未だに、日顕宗を破す!などと、
御書も学ばす会員さんに
教授される某宗教団体さま。

愚人に褒めらるは誉れです。

牡丹さん

こんにちは。

> 『破門』じゃなくて『独立』だとか威勢のいいこと言って、何かをちょっと変更してみたり誰かを罵倒してみたり唐突に創価仏というワードを使ってみたりして。
> あっという間に四半世紀なんですが。
> 何もかも中途半端なんです。中途半端のお手本です。

本当ですね。「独立」といいながら元の会社の商品で商売しているんですからね。

> 現在の会員さん達には脳みそは足りないかもしれませんが心はありますから。あんまり翻弄しないであげてください。
> 中途半端なインチキビジネス宗教に翻弄されて、もともと地頭が悪い人は何をどうしたらいいのか何が言いたいのかさえ分からない『創価難民』になっちゃってます。どうしてくれるのよ。

もうすでに「難民」になってますよ。

ユリシーズ・グラムフォン さん

こんにちは。

> 特に、管理人さまの言われる、仏教学と教学という二分法についてです。
> ・教学と学問の違いについて、日蓮が書いている遺文はあるでしょうか。私の不勉強でしたら申し訳ございません。

書いていませんよ。教学(宗学)というのは、あくまでも「信」から入るのです。
仏教学は「学」から入るわけです。
遺文(御書)というのは大聖人仏法の法門・法義を書いてあるので
まづ「信」がなければ理解できないということです。

> しかし、今日の世界において、学問の方が説得性を持つにもかかわらず、それを日蓮正宗がほぼ無視しているのは何故なのか?というのが疑問です。

いわゆる人師(学者)の論よりも仏(大聖人)の説を優先させるのが大聖人仏法の基本です。
説得性を持つといいますがそれはあなたの主観です。

> たとえば、日蓮正宗の教義の根幹に関わる日蓮遺文が偽書であるという批判がなされて定説になる過程で、なぜ日蓮正宗は反論をしないのか私には疑問です。自分たちが大切にしているものが批判されているのに、それに反論をせず、仏教学と教学は違うの一言で済ませてしまうのか?私には理解できないのです。もちろん信仰でしかわからない領域もあるでしょうが、史料批判などは理性的検討で対抗できる領域ではないでしょうか。

偽書論については以前書きました。文献学・歴史学だけで言えば釈迦の仏典も全て偽物です。それならば仏教学を学ぶ意味ありませんね。

> ・管理人さまはこれまで、日蓮宗系の信徒に学術的次元における批判をされたことがあるのでは、と思います。
> それに対して、どのように批判をされましたでしょうか。

色々書きましたが、一番は仏教学で批判される方にお聞きしているのは
では釈迦の言う正しい本尊と修行を具体的に教えてください。ということです。
誰ひとり回答をする人はいませんでした。
つまり机上の空論なんですよ。

> ・管理人さまは日蓮遺文を仔細に考察された上で本記事や返信を書かれているとのことですが、
> 日蓮遺文において、アップデートすべき点や修正すべき点はあるとお考えでしょうか。

ありません。凡夫が御本仏の言われていることを修正・訂正してはいけません。

> ・管理人さまの記事の多くは、創価学会員や創価学会に疑問を持ち離れた方を対象にしているように思います。
> しかし正直なところ、創価学会と関係のない私にはよくわかりません。
> 管理人さまが、私のようなものあいてを宛先として書かれた記事はありますか?

どうでしょうか?
よく覚えていませんが、仏教学を学んでいる方を否定したことはありません。
前回も書きましたが、人生で本当の苦難を味わう場面が仮におとづれた時に
その学問が役に立てばいいんじゃないか。と思います。
学問も宗教も実生活に役に立たければ単なる知識です。
仏法は知識ではなく智慧です。
プロフィール

ダメ出しブログ管理人

Author:ダメ出しブログ管理人
創価幹部の謀略で本人も知らぬ間に創価組織から追放された元学会員。大聖人仏法史上、最大・最悪の謗法集団の創価学会とその不愉快な仲間たちに挑みます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR