ラキーチンさんと東大君のやり取りの感想

ここ数日ラキーチンさんが友人の東大生とのやりとりをコメントしてくれた。
今日は、そのやりとりを読んだ感想を書いてみる。
といっても、ラキーチンさんのコメントを読んだ
オトナの読者の皆さんは多分同じような感想を抱いたと思う。
とくに、子を持つ親の年代の読者の皆さんは
そう多分「自分の子供をこんな風に育てなくないなぁ」って思っただろう
そして「折角東大に入ったのにこりゃ成功しないな」って感じたと思う。
まぁ、分からなくもない。
若い頃ってのはこんな感じ。
学力に限らず何か他人より自分が多少秀でているものがあると
それだけで、自分を過大評価して他人を蔑みたくなるもの。
「俺はお前たちとは違う」といいたいんだろう。
良くわかるなぁ。俺もかなり生意気な若造だったから。
そのうち自分で気づくのだが、今の東大君は「何者でもない」
他人を蔑みバカにして「何者」かになりたいのだろうけど
残念ながら「何者」でもない。
敢えて言うならパラサイト。
東大君がバカにしている人たちの税金で
彼は道路を歩き、水道から水を飲み、病気になったら保険証を使い・・
今は単なる世間のお荷物でしかない。
そこを自覚できるのならさすがは東大生ってなるのだが
東大生もピンキリだからなぁ。
「東大生なんだ。すごいね~」って大人は言うだろうけど
別に本気でそんな風には思っていない。
東大生なんて掃いて捨てるほどいるし
東大生だからって「何かができる」わけじゃない。
何もできない東大生より、
同じ年齢の水漏れを治せる水道屋さんの方が世間ではありがたられる。
しかも水道屋さんは納税もして世間に貢献している。
それが東大君のいうファクトというものであり人生である。

世間の人間を見下すのは構わないが
人生の成功は世間から支持されなければなし得ない。
人生は「何(誰)と出会い何(誰)を選ぶか」だ。
そして出会いとは「運」であることもまだ東大君には分からない。
なので宗教を必要ない。と突っ張る気持ちはよくわかる。
理解していて必要ないと言っているのではなく
理解できていないから突っ張ってるんだなぁって少し可愛らしい。
まぁ東大君は今は何者でもないので
「東大生」という事以外にアイデンティティをたもてないのだろう。
東大君に限らずこのようなタイプは多い。
まだ「何者」でもない人間の方が自己主張が大きい。
「何か」になった人間は自分で自分が何者なのかいう必要はない。
そして「何者」かになった時におそらく信仰の力を認めるだろう。

それはさて置き、ラキーチンさんと東大君の対話は
最初は「創価」VS「正宗」の「法論」かと思ったが
どうやらそういう訳でもなかった。
ラキーチンさんは大聖人仏法の正義を語っているが
肝心の東大君は、創価の主張をするわけでなく
むしろ創価や大作センセをディスっているわけだから
「法論」だとしたらラキーチンさんの完勝である。
(大作センセは思想家としてBクラスという東大君には大いに賛同するが)
これが「法論」であれば、俺ならば東大君に
「だったら何で創価に居るの?君が創価にいることは君自身が言っていることと整合性がとれないじゃいないか」
といってひとしきり攻めたのちに
「ね?人生ってのは理論通りに行かないんだよ。君の現状をみてるとやはり信仰が必要だと感じるよ」
或いは
「哲学をよく知ってる割には言動不一致だね~。口だけ番長か君は」
と言って大笑いするか。
まぁそんな感じかな(笑)
だたそれをやると相手はムキになるよ。
で、最初から破折でなく弘教しようと思っていたのなら
初っ端から「日蓮正宗は正しい」というアプローチは失敗かな。
流石に東大生を折伏したことはないが
この手のタイプはさっきも書いたが多い。
でも実はこの手のタイプが一番折伏しやすい。
なぜなら「理解力」があるから。
なのでいきなり「~が正しい」とやると反発する。
ゆっくり時間をかけてきちんと道理を説けば納得するのでラキーチンさんには頑張って欲しい。

さて、今回ラキーチンさんは東大君相手に随分と悔しい思いをしたようだが
それは、ひとえにラキーチンさんの「法論」への経験不足であって
何も悲観的になることはないと思う。
まぁ「法論」なんて滅多にやらないからなかなか経験はつめない。
なので今回の事はラキーチンさんにとっていい経験になったと思う。
「法論」と「折伏」は似て非なるものなんだけど心構えは同じだと思う。
それを少し書くと
まずは「相手を畏れない」こと。
今回も相手が東大生あることで
そこに多少の畏怖の心があったのではないか?
相手の方が知識があるとか頭がいいとか。
で、東大君の方はそこを巧みに利用している
いわゆる「権威的詭弁」というものである。
よく聞けば東大君の主張は何も目新しい事を言ってるわけでも
高尚な事を言っているわけでもない。
身延信者なら高卒の信者でも言うようなことであわてる必要などない。
しかも、彼自身のオリジナリティもどこにもない。
どこかで何度も聞いたことがあるようなことを繰り返しているだけ。
彼は彼の論評する大作センセとまったく同じで
思想家としては大作センセより経験値が少ない分「C」クラスか(笑)
仏法の話なのに「仏法」らしい事は何も言っていない。
カントやウィトゲンシュタインなんて
仏法には何も関係ない話を持ち出すところが
「D」クラスの創価活動家に近い。
要は彼は自分の土俵の上で戦いたいだけ。
逆を言うと相手の土俵で戦うだけの
能力を持ち合わせていない。と言う事である。
そしてまんまと東大君の土俵に乗せられてしまうのは
相手(東大君)に対し心理的な畏怖を抱いてしまうからではないか?
学力や地位の高い人間ほど「権威的詭弁」を弄する。
それを見抜けば本当に言っている内容は大したことがない

相手が誰であろうと大聖人仏法を語るときは恐れてはいけない。
これこそが「法論」に絶対的に必要な心構えである。
そしてその根本・源泉となるのは、
大聖人仏法への大御本尊への「確信」だ。

◆信心の血脈無くんば法華経を持つとも無益なり(生死一大事血脈抄)

大御本尊への信がなければ、いくら教学を学んでも無益だ。
単なる知識や学力だけでは「法論」には勝てない。
今の創価活動家がまさにその状態。
大聖人仏法が凡夫の論説に破られることなど間違ってもあり得ない。
だから相手が誰であっても何も恐れることはない。
その上で御書を学び日寛上人をはじめとする御歴代のご指南を学び
とことん突き詰めて理論武装をするとともに
「法論」(ディペート)にはそれなりのテクがあるので学んでいけば
この東大君程度であれば何もビビる必要もないだろう。
ラキーチンさんには、大聖人仏法の正義を
大いに語る論客になっていただきたいと切に願う。

最後になるがラキーチンさんの
東大君への下種は成功しているので
もう折伏は完了している。しかも大成功だ。
東大君から悪口罵詈されているのがその証拠だ。
創価の活動家みたいに選挙活動で悪口を言われているのではなく
大聖人仏法を語って悪口罵詈されたのだから胸を張っていい。
二人の勝負は始まったばかり。
勝負はまだ先だ。
東大君のいい友人として
彼と長いお付き合いをしてほしい。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人さん、失礼をご容赦下さい

管理人さん、参加者の皆さん。

こんにちは。 学会2世ですが、今は無信仰で無所属です。
寺社へのお参りもたまに参拝します。信仰よりも観光ですが。

挨拶を書いた積りで、抜けていました。
大変失礼しました。

参加者さんの投稿文や、管理人さんの投稿文への、質問や意見など
どうか許可下さる様にお願いします。

「解明 歴史操作」のHNは、某BS番組の「片岡愛之助の解明 歴史操作」が
好きでよく見ていますので、HNとして付けました。

失礼をご容赦下さい。


解明 歴史操作 さん

こんばんは。

> 参加者さんの投稿文や、管理人さんの投稿文への、質問や意見など
> どうか許可下さる様にお願いします。

許可も何もここは個人ブログですから
そんなにかしこまらくて結構ですよ。
いつでもお好きなときにお好きなコメントしてください。
基本、コメントの制限や削除はいたしません。
「アフォ」「バカ」発言も大抵のことは放置です(笑)
ウソやデマは困りますが
基本的はなんでもOKです。
それと私に対しては罵詈雑言もOKですが
他のコメテーターさんとお話するときは
対論になったとしてもある程度の節度を守ってくださいね。
今後もよろしくお願いします

食後にまた見てしまった…(笑)
こ、こんばんは(((^^;)

ですね
昔武田鉄矢が若い兄ちゃんに「今見えてる地平が全てだと思うな!」って言ってたのを思い出します♪
この言葉好きです。

池田先生?そうですね池田先生の言葉で好きなのは「大御本尊絶対の信心!」
今でも実家に短冊があります♪


本当にありがとう御座います!

私などのために記事を書いてただか、
感謝の限りです。

実は今日、またその東大くんとお話ししましたが、
早速管理人さまに教えていただいた反論をぶつけましたが、

本当にすみません、また論破されました泣

というより、彼がアイパッドに入れてる大聖人の御書や、大聖人の研究者の本、日蓮正宗の本を色々見せられながら、講義してもらうというような形になりました…
池田大作のイの字も全く出てきませんでしたがw

なんで創価に入ってるんだと聞いたところ、
そもそも素朴な普遍主義に立ってるのはバカなので、プラグマティックにベターを求めているだけ、僕のライフストーリーからすると、創価学会員でいることが一番社会的コストが低いので。リチャード・ローてぃって読んだことある?
的な話をされ、全く理解できませんでした。

とりあえず、絶対的な勉強不足を感じたので本をしっかり読み、
対論の経験もたくさん積んで行きたいと思います。
そして生まれ変わったらエリートになりたい……これは冗談と言い切れない本音です泣


元創価班さん

こんばんは。

> 池田先生?そうですね池田先生の言葉で好きなのは「大御本尊絶対の信心!」
> 今でも実家に短冊があります♪

ははは(笑)
確かに名言です。
いや皮肉かな?

善知識の信仰者

誰に対してのコメントではありませんが、

せっかく、このブログに
たどり着くことは、縁があっての事。

大聖人様に信を貫く事ができれば、
論理武装の御人など、たやすい。

そう思いますよ。
相手の土俵に立つのも
素晴らしいと思いますが、

しっかりと、大御本尊に題目をあげて
相手の事を祈り切り。
それしか
方法や作戦は無いのかと思います。
相手を救う!と、決意するなら?ですが、

お勉強が出来ても、
邪義や我見にほだされた方々も、

基本は
迷いの衆生です。
私の様なおじさんも然り。
迷いまくりです。

だから学ぶことを忘れないのです。

大聖人様の教えを心で拝す事をね。
学では無くて
信なのよ。

凡夫なので、
忘れることの無い様に自分を戒めます。

ラキーチンさん

こんばんは。

> 私などのために記事を書いてただか、
> 感謝の限りです。

とんでもありません。真摯に信心の取り組む姿勢に感動してますし勉強させていただいています。

> 本当にすみません、また論破されました泣
> というより、彼がアイパッドに入れてる大聖人の御書や、大聖人の研究者の本、日蓮正宗の本を色々見せられながら、講義してもらうというような形になりました…

おお.信心のない方が大聖人仏法を講義するとは。
さぞかし面白い講義だったのではないでしょうか?
信心がない人の考え方を知ることができて良かったですね。

> なんで創価に入ってるんだと聞いたところ、
> そもそも素朴な普遍主義に立ってるのはバカなので、プラグマティックにベターを求めているだけ、僕のライフストーリーからすると、創価学会員でいることが一番社会的コストが低いので。リチャード・ローてぃって読んだことある?
> 的な話をされ、全く理解できませんでした。

ははは(笑)創価にいることがプラグマティックとはオツムがいいとは思えませんね。
創価相手に商売するつもりですかね。
創価学会員でいることが社会的コストが低い?
これには大笑いです。

> とりあえず、絶対的な勉強不足を感じたので本をしっかり読み、
> 対論の経験もたくさん積んで行きたいと思います。
> そして生まれ変わったらエリートになりたい……これは冗談と言い切れない本音です泣

エリートってなんですか?
私には失礼ですが友人の東大くんがエリートとは思えません。
まぁ東大出ればそれなりの会社に入社しそれなりに安定した一生を送る可能性は高いでしょうが
所詮「何者」にもなれないまま終わると思います。
私も会社を経営していますし、多くの社長連中や社会的成功を収めている人間と交流していますが
人の上に立つ人間でこの手のタイプはいませんよ。
多くのそのような人達は特定の信仰は無くても
信仰心を持っています。
それは知識やスキルそして努力だけでは越えられないことがあることを知っているからです。
この東大くんはそのような人から認められることはまずないと思います。
どちらにしても社会にでれば学歴などなんの意味も持ちません。
結果が全てですよ。
ラキーチンさんが今の向上心と信仰心を持ち続ければ
将来は東大くんが貴方を羨望のまなざしで見上げる日が来ますよ。
焦ることはありませんし
彼を論破する必要もありません。
もう勝負は決まってますから。

管理人さんへの返信

他のコメントは雑音として、一切無視をしてお話しします。ややこしい事は面倒で、鬱陶しいだけですから。
と言って色々コメントを出さないで欲しいという訳ではありません。ストレス解消や、野次はその人にとって大事な生理現象に近いものなんでしょうから。
そういうのは個人的に読まないだけですので、宜しく。

「申し訳ありませんが私は貴方のブログにだけでなく、どちらのブログにもコメントを入れたことは一切ありませんよ。
そもそも貴方が書いているブログのタイトルさえ知りませんので。
早とちりして私が犯人とでも?それに私は罵詈雑言の類も相手がしない限りいたしません」
「(ブログへの失礼なコメントについて)当ブログへのコメントと何の関係がありますか?
貴方のブログへのコメントならば貴方が貴方のブログで注意されたらいかがでしょう。
申し訳ありませんが私は貴方のブログにだけでなく、どちらのブログにもコメントを入れたことは一切ありませんよ」

…この件に関して、コメント全体を見るとこちらに非の大半がある如くになっています。返信時の自分の予想通りです。まあ、仕方は無いとは思っています。
こう言う事実の積み重ねが結果としてお互いの絡みになって来る事は、考えねばならない事でしょうね。どちらが大人になるかなんでしょう。
知らなかったとは言え、申し訳ありませんでした。
ここに出入りしている雑音さんがやっている事なんでしょう。そう言う意味で、そちらに一切の関係はない様です。
今日もその雑音が入りました。止めましょうね、雑音さん、読んでますか?「野干のほうる」様な真似はやめましょう。
その「野干」に対して私が何もしていないと仰っている様ですけど、それは間違っていますよ。どんなに理を尽くして返信しても駄目なのです。この現実を認めるかどうかは兎も角、せめて想像だけでもして貰えると、有難いです。
ただここが原因のブログではあるようなので、ここで注意喚起をしているのです。それを分かって頂きたいのですけどね。

「正しい信心とは「趣味」の問題ですか(笑)ということは貴方は趣味で信心をしているのですか?」

…「趣味」とはそちらの信心の考え方を指して言っただけなので、気にしないで下さい。
つまり、信心と言うものの考え方の違いなんですけど、功徳を受けている人が居るかどうかです。
これは全体の哲学の違いなんだと思っています。

「キリスト教やイスラム教は創価よりも世界に広まっています
それらから比べれば創価など取るに足らない新興宗教ですよ 」

…キリスト教等は世界に広がっているから、小さな創価学会新興宗教で、そして正しくないという非常に奇妙な理屈を捻り出してきます。
現在進行形(創価学会の広宣流布)と過去完了形(ユダヤ教系の広まり)の違いです。
今創価学会の信心が世界に広がっている事を現当二世として考えると、100年後や500年後にどうなっていくかと言う事。
キリスト教離れは世界的にもかなり問題になっているようです。私の知り合いのカナダ人も、同じ話をしていました。
私はクリスチャンの学校を出ました。そんじょそこらの宗教無智連とは知識が違います。体験を持ってはっきり言いますけど、キリスト教系の宗教は以後下降一途を辿ります。信じる信じないは、これも趣味的な考えかもしれません。

「ははは(笑い)」

…このフレーズは、自己矛盾の最たるものですね。他人には礼儀を、自分別なお席を…。まあ、明るい事はいい事なんでしょうけど。

さて、魔について御書を引いてくれと言われますが、一応分かり易く記載してみます。まあ、自分の勉強の為にやりますね。そちらが理解するしないは関係ありませんので。

『法華宗の心は一念三千・性悪性善・妙覚の位に猶備われり元品の法性は梵天・帝釈等と顕われ元品の無明は第六天の魔王と顕われたり』
治病大小権実違目
…「信心が深まってくると元品の無明として信心を妨げる形として魔が現れる。(それに食い破られないような信心を貫いていくべき)」(趣意。以下同じ)

『第六天の魔王・十軍のいくさを・をこして・法華経の行者と生死海の海中にして同居穢土を・とられじ・うばはんと・あらそう、日蓮其の身にあひあたりて大兵を・をこして二十余年なり、日蓮一度もしりぞく心なし、しかりと・いえども弟子等・檀那等の中に臆病のもの大体或はをち或は退転の心あり』
辧殿尼御前御書
…「大聖人は法華経の信心を貫く闘いを続けているが、一度も退転をした事無し。しかし、我が弟子達の中にはこの信心を捨ててしまう人間も居る」

第五の巻にいわく『行解既に勤めぬれば、三障四魔、紛然として競い起こる。乃至随うべ からず、畏 ... これに随ったなら三障四魔は人を悪道に向かわせる。これを恐れたなら 仏道 ... また四魔の中に天子魔と申すもかくのごとし」(1088㌻)
…「信心が深まってくると、その信心を止めさせようとする働きが紛然として出てくる。しかしそれに身を任せるべきではない。それは当に地獄に落ちる原因となる。恐れる事は駄目である。…その魔の最高のものは天子魔というもので、これは(今の日蓮正宗宗門)である」

『我並びに我が弟子・諸難ありとも疑う心なくば自然に仏界にいたるべし、天の加護なき事 を疑はざれ現世の安穏ならざる事をなげかざれ、我 ... しをのひると・みつと月の出づると ・いると・夏と秋と冬と春とのさかひには必ず相違する事あり凡夫の仏になる又かくのごと し、必ず三障四魔と申す障いできたれ 』

…「私と弟子達、様々な信心の妨げがあろうとも信心を疑ってはならない。素直に信心に励んでいけば、仏界(最高の幸せ)を得る事が出来る。諸天の働きや今の自分が幸せで無い事を決して疑ってはならない。苦労が絶えない事に不信を持ってはならない。海の動き、月の動き、そして四季の境には必ずそれに伴う変化というものがあるのだ。我々も今は不幸せかもしれないが、絶対的な幸せを自分のものにする時、その時にはそれを妨げようとする魔が出来するのである」

まだ色々ありますけど、こういうのは羅列するべきではありません。
一つの文句を腹の底の底に入れ込めば、信心は事足れるものです。理屈ばかり並べて喜んでいるのは、せいぜい助師程度の教学力の人のお遊びです。
『我並びに我が弟子・諸難ありとも疑う心なくば』この一言心の底に入れておけば、信心は曲がりません。回りがどうなろうと、例えば、池田先生が退転しようとも、家族が苦しみ悶えようとね。信心は「自分と御本尊との関係」です。人←環境に左右されるのは魔に簡単に紛動される心です。
管理人さんは色々左右されて退転された訳です。当に上の御文通りの生き方をされているのですよね。
この御文は、最重要の御文です。
そちらのブログの信心を「趣味」と表現した意味は、当にここにあります。何か嫌な思いをしたから簡単に退転する。これは趣味の世界。だと思いませんか?

「実際に見たことないし証明もできない事を「事実」のように書くことを
「ウソ」「でっち上げ」「印象操作」と世間では言います」

…私の読書の知識をも杜に話した事を、こんな簡単に否定するのは、まあ予想していた事ですけど、余り賢い話ではありませんね。
自分の知識は正しい。しかし学会の知識は間違い。それが基本になっているだけです。修正する気も無い人の言葉ですね。
実際の経験って誰でも経験できることではありません。だから読書というものが大事になってきます。ネットの情報は非常に無責任なものがあります。それに比べて雑誌、それも一冊に製本されたものはそれだけの責任感を持って作られたもの。
それの情報を話したものです。それを否定する権利は誰にもありませんよ。それを否定する管理人さんは、あなたの話される全ての事柄は、「実際に自分で」「見て」「当人から聞いて」「自分自身が体験した」ものでしょうか?それが実際の経験であれば凄い事でしょうけど…。

…私はこのコメント返信等全ては、自分のある仮説検証の為に行っているものです。動執生疑やアンチ連とのまともな話し合いは、一切期待していないのです。これは経験上の事なので、否定するしないも気にしませんけど、自分のブログで貴方たちのコメント往返信の結果、全てのアンチ連はまともな対応が出来ないと結論していますので。

マナーを大事にというお話し。

…そっくり返さざるを得ません。そっちの経験全て私も、それ以上のバカげた経験を持っていますので。あなただけが苦労している訳ではありませんよ。
それを想像力を駆使して、知ろうと努力をしないと駄目だと思っていますが、どうでしょう?

…一切考えていませんでしたけど、お話しをすると言う事、それも有りかと思っています。若し設定出来ればこちらは可能の状態で這います。
ただ一つ想像力を持って考えて頂きたいと思います。立場が逆になった場合、どんな事をあなたが考えるか?

ありがとう御座います。

悔しいのは、東大君が外資系のコンサル?だかで役員に気に入られ最高評価を受けてるらしいことです…
同時になんだかいつでも大学院に戻れるような学術的評価も高いのだとか…
やっぱり頭がいいとは、エリート社会では一番重要なんだろうなと思わされます。

ただ、彼とはなんだかんだで変な友達みたいになりつつあります。彼と話していると新しい発見が多く、今回も思弁的リアリズム?とか、深層学習を使った記号論?とかいうヨーロッパの最新の思想動向について講義してもらいました。

僕は頭が悪いので一生彼をハシャクできないと思いますが、
真心でぶつかり続けたいと思います。

創価宗教の御利益を御教授願います。

192か国地域に広がったから
創価は正しいとの陳腐な論を払う
方々に聞きたいと思う次第、
そして、ゴタクは良いのよ、
貴方の信仰体験をかたれば、
なるほど!創価は正しい!
センセは正しい!
と、なるのでは?
まぁ、期待はしませんがね。
中身のない浅はかなコメント失礼致します

正しい大聖人仏法を伝えようと奮闘する姿はこちらも元気をもらいます。
本当にいいですよね。

創価の活動が長くなればなるほど、
幹部になればなるほど
折伏なんかしませんからね。
原田氏や谷川氏とか個人折伏したことあるんですかね?(笑)
してないから昔っから心に響かない
トンチンカンな話しかできないんですかね?(笑)

応戦?

こんばんは、 皆さんはもうお休みでしょうね。

 【宝塔】  南無妙法蓮華経  七宝でした。

 聞・信・戒・定・進・捨・懺  すべからく心身の振舞い当に是にあり。

 私も新たに、戒めにします。 

 
 

ラキーチンさん

こんにちは。

> 悔しいのは、東大君が外資系のコンサル?だかで役員に気に入られ最高評価を受けてるらしいことです…
> 同時になんだかいつでも大学院に戻れるような学術的評価も高いのだとか…
> やっぱり頭がいいとは、エリート社会では一番重要なんだろうなと思わされます。

それはそうでしょう。プロ野球では野球が上手い事が重要ですから。
でも人生ってのは能力・努力ではないのです。
仮にどんなにいい人生を歩んだとしても「死」からは逃げられません。
まぁ、焦らないで。勝負はまだまだ先ですよ。

> ただ、彼とはなんだかんだで変な友達みたいになりつつあります。彼と話していると新しい発見が多く、今回も思弁的リアリズム?とか、深層学習を使った記号論?とかいうヨーロッパの最新の思想動向について講義してもらいました。

そうですか。吸収できるものは吸収するといいですよ。いい友人じゃないですか。

> 僕は頭が悪いので一生彼をハシャクできないと思いますが、
> 真心でぶつかり続けたいと思います。

それでいいと思います。
人間が厄介なの「心」があるからです。
動物の世界は単純に「強いものが勝つ」のですが
人間界はそうとは限りません。
どんなに頭脳明晰でも心があるので感情が理屈を上回ってしまします。
東大くんが創価にいるのも、なんだかんだ言っているが
「創価を退会できない」状況があるからでしょう。
その認知的不協和を解消するために、
創価で居続けることを、プラグマティックだの社会的コストが低いだのと
あとから理論づけているのだと思います。
いずれにせよ、人間は心に左右されます。
その心の在り方を説いたのか仏法です。
これからも東大君と仲良くお付き合いしてくだい。
そして何度も書きますが、やがて東大君は
ラキーチンさんの話に耳を傾ける日が来ますよ。

退転壮年部おじさん さん

こんにちは。

> 192か国地域に広がったから
> 創価は正しいとの陳腐な論を払う
> 方々に聞きたいと思う次第、

というか、今は他に何も語れないのでしょう。
なにせ日本では全く増えていないのだから(笑)

現役男子部さん

こんにちは。

> 正しい大聖人仏法を伝えようと奮闘する姿はこちらも元気をもらいます。
> 本当にいいですよね。

そうですね。ラキーチンさんの姿は素晴らしいです。
世界に広がっただの功徳があっただの大作センセが勲章もらっただの
そうした仏法に関係ない話しかできないから
今の創価活動家は力がつかないのです。
だから「折伏」も「法論」もできない。
悔しい思いをして仏法を学んでいく。
そういう観点から見ると東大君はラキーチンさんの諸天善神ですね。

のんかつさん

こんにちは。
なんだ「法論」がしたかったのですね。
だったら最初からそう言ってくれればいいものを。
「感心しました」だの「素晴らしい」だの歯の浮くようなコメントを最初に書いて
最初に批判すると私が無視するとでも?
そんな小賢しい詐親など不要ですよ。
さてあなたがそういうつもりであるならば
私もそのように対応いたします。

> …この件に関して、コメント全体を見るとこちらに非の大半がある如くになっています。返信時の自分の予想通りです。まあ、仕方は無いとは思っています。
> こう言う事実の積み重ねが結果としてお互いの絡みになって来る事は、考えねばならない事でしょうね。どちらが大人になるかなんでしょう。
> 知らなかったとは言え、申し訳ありませんでした。

謝罪するなら、グダグダいわずにちゃんと謝罪したらどうですか?
貴方のブログなんて私は知りませんし
私は他所のブログにコメントなんてしません。


> …このフレーズは、自己矛盾の最たるものですね。他人には礼儀を、自分別なお席を…。まあ、明るい事はいい事なんでしょうけど。


私はコメンテーターさんにはそれぞれその人に合わせて対応しています。
礼節を欠く方には礼節をもって接することはいたしません。
そして謗法者にもです。今後はそのようにご理解ください。

あなたは1を聞いて1しか理解できないようなので書きますが
あなたの引用した文証ですが
私が聞きたかったのは「魔」の有無ではなく
「正しい信心」の定義です。
それと御書の通解は必要ありませんので。

> 管理人さんは色々左右されて退転された訳です。当に上の御文通りの生き方をされているのですよね。
> そちらのブログの信心を「趣味」と表現した意味は、当にここにあります。何か嫌な思いをしたから簡単に退転する。これは趣味の世界。だと思いませんか?

退転というのは「正しい信心」を捨てることです。
創価をやめるのは退会といいます。
それと私は創価に退会届を出したことはありませんよ。
誰から勝手に私の退会届を書いたようですが。

> …私の読書の知識をも杜に話した事を、こんな簡単に否定するのは、まあ予想していた事ですけど、余り賢い話ではありませんね。

それなら、それは貴方の「読書感想文」でしょ?
あなたの「読書感想文」は事実でないでしょ。
こんな子供ダマシが通用するのは創価村だけですね。

> 自分の知識は正しい。しかし学会の知識は間違い。それが基本になっているだけです。修正する気も無い人の言葉ですね。

創価は知識でなく「信心」が間違っているのです。

> 実際の経験って誰でも経験できることではありません。だから読書というものが大事になってきます。ネットの情報は非常に無責任なものがあります。それに比べて雑誌、それも一冊に製本されたものはそれだけの責任感を持って作られたもの。
> それの情報を話したものです。それを否定する権利は誰にもありませんよ。それを否定する管理人さんは、あなたの話される全ての事柄は、「実際に自分で」「見て」「当人から聞いて」「自分自身が体験した」ものでしょうか?それが実際の経験であれば凄い事でしょうけど…。

あなたの「読書感想文」には興味ありません。
どうぞお好きな感想を述べてください。
しかしそれを「事実」であるがごとく書くのは
「デッチあげ」といいます。
そういえば私も大作センセが女性に不適切な関係を迫ったという本を読みました。
またそれ以外にも大作センセの悪行が書かれた本も読みました。
貴方風に言えば
宗門は「酒池肉林」ならば
大作センセは「悪行三昧」ですな。
そういうことでよろしいですかね。

> …私はこのコメント返信等全ては、自分のある仮説検証の為に行っているものです。動執生疑やアンチ連とのまともな話し合いは、一切期待していないのです。これは経験上の事なので、否定するしないも気にしませんけど、自分のブログで貴方たちのコメント往返信の結果、全てのアンチ連はまともな対応が出来ないと結論していますので。

あなたの与太話に対応するほど皆さんお暇じゃないのでしょう。

さて、ではどうでもいい与太話はお互いこの辺にしましょう。
ここからは「法論」しましょう。
多少長くなるので次に記事で貴方への質問を書きますのでそちらのコメント欄で「法論」です。
このコメントに対する返事は不要です。
逃げないでくださいよ。

雑音1号からのんかつさんへ

こんにちは。

雑音1号の牡丹ですが、読み飛ばされちゃいますかね。
そんなに手の込んだ意地悪をするような人、こちらの以前からの常連さん達には居ないと思いますよ。考えただけで面倒くさくなります。
蘭房さんも前に仰ってましたが、こうしょっちゅうコメントをやり取りしていますと人となりは分かってくるというものです。
管理人さんのご人徳、と言うとお気にさわるのかもしれませんが。お話ししやすいから何度もコメントなさるんでしょう?アンチブログでも何だか感じ悪くてとっつきにくいブログ主さんもいますものね。

警告のおつもりでコメントなさりたいお気持ちもよく分かりますが、まあそんなにカッカなさっては、それこそその悪趣味な野干さんの思うツボです。
野干さんがこちらのご常連だとしても、そうでなかったとしてもです。
「効いてる効いてる」と喜ばせてるいるだけだと思いますよ。そう思いません?

おはようございます♪
牡丹さんさすがいいこと言う。というかそれが普通の感覚♪
ここの管理人さんはほんと話しやすい方なんだと想像します。教学もすごい!でもそれを自慢して上から目線なんて事もないし。ほんとね~オフ会とかあったら行くわ(笑)ぜひお山でやりましょう
豚汁定食たべながら(笑)お土産はみそ飴

僕もここのブログ以外は見てませんね。
対話を求めてって言うブログを見たことありますが、なんか愚痴っぽくて僕は嫌いですね。書いてあることはほんとの事なんでしょうけど。僕はスマホですからね、字が細かくて多くて読みにくい(笑)

文面で人となりがわかる…恐いですね。
しかしその逆もあるので注意しないとあきません。高等テクニックでしょうがキャラを作る事もできます(笑)
よくよく読んでみるとバレバレなんですが。

さあまた昼からも仕事がんばるぞっと♪















元創価班さんへ

こんにちは。
ハイ。バレバレでございます。
どうしたらいいんでしょう。困っちゃう。
言いたくてムズムズしているんですが、ここはお行儀良く我慢しないといけませんよね。

他の人の文章は面白く無いから、戻って来ちゃった

管理人様の対応が見事なので、また戻って来ました。

他のコメントは雑音、ややこしい、面倒、鬱陶しい、ストレス解消、野次

申し訳ありませんでしたと書いておられますが、全然謝って無いでしょ

物凄く自信がおありなので、中身の有る文章を期待してます。

創価の闘志(盗志)に期待を込めて

ガヤガヤのひな壇コメンテーターです。
凡、某、ソウカの正義を
立証される、御書根本に、
管理人様をギャフンと言わしたる!
闘志満々のイケダセンセの
お弟子さんのコメントを

楽しみにしてる、ヤカン?輩?の私。
吠えませよ。大人しくね。

御書根本に、創価の正義を
御披露目下さい。

かの(東大)灯台君にも見て頂きたいですね。

学識の物凄く高いのんかつ様へ

今晩は

のんかつ様が管理人様の法論を堂々とお受け下さり、敬意を表しております。

失礼とは存じましたが、確認とお願い事項が御座います。

退転と言う言葉は、創価の中でのみ通用する言葉です。
脱会なさった方は、退転したとは思っておりません。

学会員の方で、池田先生に背いたら、ほうぼうとか、創価の外では通用しない事を仰有る方がおられますので、創価の外の人にも納得する文章でお願い致します。

管理人さん、間違えました

管理人さん、こんにちは。

すみません、自分のHNを「解明 歴史操作」と書いてしまいましたが、
正確には「解明 歴史捜査」です。

大変、申し訳ありませんでした。

皆さんよくわかっておられます。

今日は

のんかつさん、始めましょうか?の記事には、のんかつさんと管理人様の1対1で、

他の読者にのんかつさんと管理人様のコメントのやり取りがよく比較出来るように

法論が終わってから、別の記事の所で、皆様の御感想を伺って勉強させて頂きます。

こんにちは

そうですね、僕もそう思ってました。
読みにくいですしね♪
まあしかし本尊にかんしては明白ですけど。現創価学会員さんにわかってもらうにはいい法論になると思います。

法論になる?なんのかな~?


蘭房タイワ館

  こんにちは、 珍しく曇りで、うっとしい私の在所です。 
 先月に知り合いになった女性50代の人との ビジネス成功から、そのままその人は 用事もないのに しばしばやって来ます。 今日も昼飯どきに。、

 小物をお買い上げになり、前後は猛烈なおしゃべりでした。 合間で「モルモン教が、、」とか 「サボり教徒で、、」とかおっしゃるので、キャラがどうしてもそれにかぶらないのが可笑しくて、更に聴いてると「安定剤を、、」「入院した時は、」というふうに変わって来まして、私の得意分野にキタ――(゚∀゚)――!!。。でした。(笑

 しかもかなりのお金持ち(資産家)。 でもファッションセンスが哀しくなるほどヘン。 情け容赦なくダメ出し。(鬼)

 でも愛らしい人でした。  談が進み、創価を辞めたこと言うと、「それは良かったですね!」と仰る。   (それにしても友人知人・親戚旧友、おしなべて【ご祝辞】ばかりなのはどうして?)  

 どうやら蘭じぃは「おにいちゃんキャラ」なんだそう。  裏を返せば「色恋方面」には発展しないようで、それを自認せざるをえない昨今。 今日も改めて確認せざるをえなかった。

 「ここで話してると安心します」とか言われて、「ああ、それもありかな、、」と思います。  つまり、 ニセ仏法的学会用語やなにかを使わなくても、いや 使わずに法を語れる、という昔からの憧れのようなものが、よーーやくここにきて 出来るようになってるのかな、と感じます。  歳をとって「覇気が無くなった」だけ、、というのもありますが、なにより「成果成果!」に追いまくられてた時代から遁れ、数値化されない人生の成果?に集中できるようになれたのが嬉しい蘭房でございます。

 今が一番しあわせでございます。v-8
 

蘭房様

お疲れ様です。

ようやく気が付いたの?

自分の思いや気持ちを
聞いてくれる、
耳を傾けてくれる方を
人は皆、信頼されるのかと。
人生経験もあり、日蓮大聖人様を
末法の御本仏と仰ぎ見る善知識の方なら、
尚更です。

一方!
センセ最高!
学会最高!
バンザイ三唱!だった私。
過去にハム党の選挙支援のお願いや、
セイキョ新聞の購読依頼を
友人に
片っ端らヤリ抜きました!

その結果ね

片っ端らから友人は私の前から
去りました。

私の事を心配してくれた
心ある友人は去りませんでした。

未だに学会に籍は置いてますが、
ここ数年の創価の教義に疑念があり
管理人様のブログを拝見し、

善知識の方々のコメントを見るたびに
その疑念は晴れました。
ありがとうございます。

誰とは申しませんが
創価の牙城を死守される
書き逃げ班さんのコメントを
楽しみにしてるのですが、

教学も知識も無い
ガヤガヤ野干野郎の戯言でした。

創価の闘将には
管理人様との法論を

最後まで戦い抜かれる事を
御祈念致します。
私の祈念など通じないと
思うけど、

散々コメントされたのに、
このまま、敗北は許されないでしょ?
沈黙は悪。以上です。


解明 歴史捜査さん

こんばんは。

> すみません、自分のHNを「解明 歴史操作」と書いてしまいましたが、
> 正確には「解明 歴史捜査」です。
> 大変、申し訳ありませんでした。


そうでしたか。
承りました。

蘭房(RAMBO) さん

こんばんは。

>  「ここで話してると安心します」とか言われて、「ああ、それもありかな、、」と思います。  つまり、 ニセ仏法的学会用語やなにかを使わなくても、いや 使わずに法を語れる、という昔からの憧れのようなものが、よーーやくここにきて 出来るようになってるのかな、と感じます。  歳をとって「覇気が無くなった」だけ、、というのもありますが、なにより「成果成果!」に追いまくられてた時代から遁れ、数値化されない人生の成果?に集中できるようになれたのが嬉しい蘭房でございます。

そうですね。「成果主義」はもう懲り懲りですね。
普通に人と接してその中で仏法を語っていく
それが一番楽しいですね。

退転壮年おじさん さん

こんばんは。

> 誰とは申しませんが
> 創価の牙城を死守される
> 書き逃げ班さんのコメントを
> 楽しみにしてるのですが、
> 最後まで戦い抜かれる事を
> 御祈念致します。
> 私の祈念など通じないと
> 思うけど、
> 散々コメントされたのに、
> このまま、敗北は許されないでしょ?
> 沈黙は悪。以上です。

お忙しいのでしょう。
ゆっくりお返事まちましょう。
それに、創価のカツドウカさんは
日頃から御書を読む習慣がない方が多いので
回答に時間がかかるのは仕方ないことです。

らんぼさんそれめっちゃわかります♪
仕事場で昔から付き合いのある営業君とふと信仰の話になって二人でもりあがり、二時間ほど話したんですよ。
その日は二人とも仕事になんなかったんですけど(笑)
彼も日蓮大聖人の仏法に興味があるみたいで、僕もしらずしらずに大聖人の仏法を話しました。
あ~なんと清々しいことよ(笑)
最後に彼は「日蓮てすごい人ですね!」って言ってましたよ♪

仕事に行き詰まってた感じだったけどちょっと元気になって会社にもどって行きました♪ついでに僕も元気になりました(笑)

じゃあ聖教新聞とらない?って言わなくていいのでお互い気持ちよく終われます(笑)







諂曲(テンゴク)の輩です。

心がまがってる私でも、
管理人様はお優しいと思う。

今回も
きっと待てど、暮らせど、

彼の御人は見て見ないフリかな、

管理人様には好き勝手に
長文のコメントを残したのに、
管理人様のご質問には無視を決め込む。

いゃ、違うのですね、

活動家は毎日いそがしいのですね。

期待はいや増すばかり。

こんばんは。

・・・この沈黙が次なる爆発的コメントの前の演出だったら凄いお方です。
沈黙のままではがっかりですけど。
この際あの立て板に水の如き罵詈雑言の数々でも構わないわ。ああそれじゃあ管理人さんがお困りになりますね。
そういえば。20日は確か聖教推進の締め日だったような、うすらぼんやりした記憶が。違ったかしら。
上半期の目標達成がどうとか、死ぬほどどうでもいいことで忙しい時期ではありますよね。
天下分け目の最中だから関係ない?
どちらにしてもご苦労さまなことです。
でもついこの前まであんなにブイブイ威勢が良かったものですから期待してしまいます。
頑張ってね。のんかつさん。

管理人でも無いのに勝手に仕切ってごめんなさい

管理人様と、のんかつ様の法論で、御意見の有る方は、この記事のコメント欄に書いて下さい。

雑音ですから、のんかつ様は見ませんので大丈夫です。

しっかり、私の参考にさせて頂きます。

善知識のコメンテーターに従います。

やっとコメントしたかと思いや、いなや、
管理人様の基本的な私の息子でも理解ができる質問には答える知識もない。

残念ですね、
だからソウカは
ソウカかな?

せめてソウカ幹部に指導でも仰いだ
後に、
返信されれば良いのにね。


元創価さん
だからこっちにコメント書こうよって言うてはるやろ!読みにくいやん(笑)
かっこ笑いやしな♪
この和気あいあい感わかってね。

のんかつさん
あれですねプロレスでいきなり試合ぶちこわしの反則で試合にならない感じ(笑)
管理人さんが質問してんのにな~
普通にそれに答えりゃいいだけなのに♪

たしかに
三証って優劣じゃなくて3つともないとダメなんじゃなかったかな?
現証だけなら狐やヘビ拝んでも出るもんね~(--;)




どうなるかなと思っていたら
やっぱりなあ〜という感じなんですけど(笑)
質問には答えず、別の事を出してきて
うやむやにする。
入口でごちゃごちゃするから
いつまでも進まない。
もーそんな印象しかないです。
しまいには、自分のブログの
ネタにしたいって。
組織活動から離れて良かったと
改めて思わせてもらいました。

牡丹さん

こんばんは。

> ・・・この沈黙が次なる爆発的コメントの前の演出だったら凄いお方です。
> 沈黙のままではがっかりですけど。

沈黙は破られたみたいですが、とりあえず今回ののんかつさんのコメントはノーカウントにしてあげることにします(笑)

> この際あの立て板に水の如き罵詈雑言の数々でも構わないわ。ああそれじゃあ管理人さんがお困りになりますね。

それじゃぁ今までの創価カツドウカと同じじゃないですか・・・
まぁ、ここまでは同じですけどね。

> でもついこの前まであんなにブイブイ威勢が良かったものですから期待してしまいます。
> 頑張ってね。のんかつさん。

みんなで、のんかつさんを激励してあげてください(笑)

miuさん

こんばんは。

> 管理人様と、のんかつ様の法論で、御意見の有る方は、この記事のコメント欄に書いて下さい。
> 雑音ですから、のんかつ様は見ませんので大丈夫です。
> しっかり、私の参考にさせて頂きます。

色々ありがとうございます。
まぁ、どこにコメント書いてもらってもいいのですが
この方が皆さん読みやすいですね

元創価班様

のんかつ様と管理人様の1対1
のんかつ様と管理人様と応援コメントになる元創価班さんの1対2

のんかつ様可哀相、精神的に不利、同情票が読者からのんかつ様に来るので、読者からは援護射撃と受け止められますので、その必要は無いです。
内容だけを読者の方に比較して頂きましょう。

恐らく、管理人様はややこしい事をしてほしくないと言うのが本意だと思います。

退転壮年部おじさん さん

こんばんは。

> やっとコメントしたかと思いや、いなや、
> 管理人様の基本的な私の息子でも理解ができる質問には答える知識もない。

いやいや、多分これから答えてくれるでしょう。
今回のコメントは間違っちゃっただけですよ。多分・・・

あそこは管理人様とユルユル学会員の庭先

なので、一切、馬鹿コメは
あのブログには書きません。

でもねぇ、自分の予想通りの
人の質問には一切答えられぬ方々に
敬意を表しますよ。
邪宗の害毒とは、
人の質問にも答える事も
忙殺するのかと、

散々、言ってますよね?
貴方の質問変説は後でしょ?
管理人様の基本的、
五歳児の物の良し悪しも分かる輩でも
答えるよ。
ごめんなちゃい!ってね。
駄文連文失礼の極みです。
せっかくなんで、
創価の正義を久しぶりに
聞きたいですな。
創価学会バンザイ!でしょ。
活動家諸氏さん( ◠‿◠ )

元創価班さん

こんばんは。

> たしかに
> 三証って優劣じゃなくて3つともないとダメなんじゃなかったかな?
> 現証だけなら狐やヘビ拝んでも出るもんね~(--;)

その通り!
文理を無死した「現証」は仏法といいませんからね。
それこそインチキ宗教のやり口でしょう。

現役男子部さん

こんばんは。

> どうなるかなと思っていたら
> やっぱりなあ〜という感じなんですけど(笑)
> 質問には答えず、別の事を出してきて
> うやむやにする。
> 入口でごちゃごちゃするから
> いつまでも進まない。
> もーそんな印象しかないです。

ですよね。
あれほど最初に「関係ない話はしない」と釘を刺しているのに
初手からコレですからね~
しかし皆こうですから組織から話を逸らせって言われているんですかね(笑)

> しまいには、自分のブログの
> ネタにしたいって。
> 組織活動から離れて良かったと
> 改めて思わせてもらいました。


本当に。

あの~すいません
あっちに書いてる人 元創価 って人です
違う人です。

僕は 元創価班 です、班がつきます。
場内整理はとくいですので、そんなことしません(笑)



ラキーチンさん、御免なさいね。

他の善知識のコメンテーターに対して
感想を述べるのは差し控えてますが、
この場所で勝手な振る舞いコメントを
している事を陳謝致します。
様々なコメントを拝し、勉強できてます。
信仰者としての振る舞いを大事にします。

元創価班さん

> あの~すいません
> あっちに書いてる人 元創価 って人です
> 違う人です。

はい。勘違いですね。
のんかつさんとの「法論用」コメントのための記事を用意したので
そちらに投稿していただけば幸いです。

退転壮年部おじさん さん

のんかつさんとの「法論用」コメントの記事を用意しましたので
よろしければのんかつさん関係のコメントはそちらに投稿してください。

miuさん

のんかつさんとの「法論」用コメントの記事を用意しましたので
そちらにコメントいただけだば幸いです
(ラキーチンさんへの記事へ関係ないのんかつさんのコメントを書くのも
ラキーチンさんに失礼になるので)
ご協力お願いします
プロフィール

ダメ出しブログ管理人

Author:ダメ出しブログ管理人
創価幹部の謀略で本人も知らぬ間に創価組織から追放された元学会員。大聖人仏法史上、最大・最悪の謗法集団の創価学会とその不愉快な仲間たちに挑みます!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる