のんかつさんとの法論用コメントはこちらに。

のんかつさんとの「法論」に関するコメントは
こちらの記事のコメント欄に投稿してください。
別記事のコメント欄だと読みづらいと思うので。
まぁ「法論」が始まらなければ無駄な記事になっちゃいますけど(笑)
そうならように、のんかつさんへの応援コメントも
ご自由にどうぞ!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

イケダセンセの弟子です!素晴らしい!

ノンカツさんはたったお一人です。
創価の同志は活動に忙しく、
法戦の真っ最中ですし、
援護者は居ないでしょう。

糞ブログにコメントする暇が
あるなら一票でも稼いでくる方々が
ソウカの誉れですよね、

管理人様
色々と失礼致しました。

活動家さんも、のんかつ様への
援護をお願いしたいですが、

きっと、
大丈夫ですよね?
一人立つ精神で頑張って下さい!

新人間革命より読者多い

新人間革命より読者多いです。

池田先生より人気者にならないで下さいね

初心者でもわかる解説でお願いします🙇⤵

ここまでで。

こんばんは。

 のんかつさんは分かってっらっしゃるんです。  ご引用の御文にて大聖人様がそれを指導なさってます。   「何れの経文に出でたるや。」 と。

 どう読めばこれが現証最優先のテキストだと思えるのでしょうかね。

 それを難じるにあたり、その根拠を問うておられますから。

 まして管理人さんの問いは「本尊義」。  簡単至極にお答えいただけると思っています。  セイキョウレベルの記事でなら簡単。  というか、

 私は彼が返答に窮することを実は望んでいます。  意地悪で言ってるのではなく、かえって「ガッカイ狂学」の無理無体ぶりを改めて素直にお識りになることに繋がりますので。  これを最近では「不都合な真実」などといっていますね。いつまでもこれに拘泥なさっていては 本当にお気の毒ですからね。

 ともあれ、学ばせて頂きます。

 「智者に我が義 破られずば用いじとなり。」  

貼っておきます・

  戸田先生の肉声(仙台)インタビュー
 ほか、あの小樽法論も出てきます。

 関心のある方はどうぞ。
 https://www.youtube.com/watch?v=EKRptcPzg8w

 悲喜こもごもに、聴きました。。
 

頑張れ!のんかつさん

●アウエィの不利な戦いに挑む創価の勇者のんかつさん。
現代の小樽問答の再現だ(^^)/

●三証で話すのは構いませんが、
必ず裏付けとなる「文証」を提示してください。
のんかつの提案も加味されるので上記の管理人さんの提案でいきましょう!

●ナイショですが創価教学は支離滅裂になって破綻してるのでつかえませんが、日蓮宗、現代仏教学、その他日蓮正宗を批判すプログは多々ありますから、そこらへんから文証を引用してるものがあれば抜粋してアレンジして使えばいいんですって!

のんかつさんへ

前の記事の一部分しか見てないけど話しておこうかなと
有利な側に味方してもなぁf^^;というアマノジャクな僕だけど(笑)

僕の見解が間違ってなければだけど真面目に活動してきてる様子が伺えたから
なぜ法論する流れになったか知らん(見てない)けどね
文面から感じる生命は活動中でも同じものだろうから

確かに三証が基本だけど
管理人さんの思いはともかく、学会にいま起きてる現象を回避して話せるというメリットが生じるだろうね
ソレを引き合いに出されれば不利なの明らかだもの
純粋に大聖人様の仏法を論じ合いましょう、ということでよろしいのでは?
管理人さんもそのつもりでしょうから

もうひとつ
法論のルールを管理人さんは設定してあっても、それは事実上あまり関係ないことですよ
基本の三証でもって話してそのほうが閲覧者の多くが納得できるものをコメントすればいいだけですもん
ですから事実上あまり関係ないといえますよ
けど僕にはむしろ管理人さんが学会側の不利な要素を排除する配慮にさえ感じたぐらいだけどね

さらにもうひとつ
法論にせよなんにせよ、それは表面上のことでもっと大切な部分があります
どんな生命を伝えるか、です
法論の勝ち負けよりむしろこちらの方が大切
僕は御書はあまり知らないから法論はやらないけど、もしやるにしても法論の勝ち負け自体はどうでもいいことになるかな(横暴に聞こえるだろうけど)
「伝える生命」を伝えられる機会としての法論ということになるでしょうか

「歌」なんかでいえば、同じ言葉を発するのでも個人差で上手下手がありますよね
「歌」はまさしく生命を伝える効果的手段なのでしょう

個人的には、その辺りまでも配慮して伝えようとしてきていたのが池田名誉会長と感じております
ただ理屈を伝えるだけでは意味がない、そういうことなのでしょう
(ただ、側近からしてロクでもない人ばかりできてる経緯からか現状のようになってる実態のようですね。ここのブログでは基本的に話す気はないけど)

そこまでの「生命」でもってやるには?
どんな生命で普段から御本尊様に向かっているか、ということに尽きます
つまりは唱題でもってなんらかの解決できる範囲ですねこれ

(ちゃんと解決できる範囲 = ちゃんとこちらの生命を伝えられる範囲ということ)

おはようございます♪

あのね
シャ○ルのバックとかあるでしょ
例えば僕がシャ○ルから職人引き抜いて同じ材料、製法で本物と全く同じ物作るとしよう。
それはシャ○ルのバックなのか?
クローン技術でできた俺は俺なのか?

御本尊をこんなふうに例えるのはどうかと思うけども…。
義っていうのはそう言うもんなんじゃないか?
間に合ってたらええちゅうもんやないよ。


大炎上しましょうよ

今日は

私は鎌倉時代の日蓮大聖人の御手紙が、平成の時代に何の役に立つのかと思って、全く勉強して来なかった者です。

読者様は、本当に信仰をしたいと思ってます。又やってこられました。

大炎上しましょうよ

管理人様の本意ですよね。

その調子よ!のんかつさん!

おはようございます。

きちんと対応なさっている管理人さんには本当に申し訳ないのですが、個人的には楽しませていただいてます。

まだ法論は始まってなさそうですけど、早くものんかつ節炸裂。
ウンウン。のんかつさんはこうでなくちゃ。
ちょいちょい悪態をつきつつも真面目にコツコツと御書をコピペなさっているかと思いきや。
最後のほうはヤケクソ感漲ってて何言ってんだかさっぱり分からなくなってます。期待を裏切らないこの安定感とでも申しましょうか。
やさぐれロケンローラーみたいでなんとも言えない哀愁すら感じます。
とにかく豪快にぶっ放して最後締める。というのがのんかつ様スタイル。
クセになりそうだわ〜。

ど素人が口を挟んですみません

のんかつ様

管理人様と元創価様とのんかつ様の文章を読ませて頂きました。

文章の辻褄から言って、現証は念仏宗でも都合よく解釈出来るのでは無いでしょうか?

管理人様の仰有られる通り文証が必要だと思います。

miuさん

「大炎上しましょう」とか浮かれてないで、貴女はまず元創価班さんにお謝んなさい。

勘違いしてすみませんでした。

牡丹様

牡丹姐さん、御指摘コメント有難う御座います。牡丹姐さんが、私に下さった注意事項は、保存させて頂いて1日1回読んでます。

元創価班様

元創価様が、コメントなさることを予測出来ず、のんかつ様のコメントにぶちギレて、班と言う言葉をうち忘れたのかと思いました。
コメント専用の場所でのコメントも、元創価班様が、自分自身にに語りかけてる言葉かと思いました。
すみませんでした。

文章がいつもと違うなと思ってたけど、確認出来るまで待てないです。
のんかつ様が、管理人様と元創価様の二人に御返事することになり、どんどん管理人様の取り巻き人数が増えると思いましたので。

私は、待てないタイプなので頭に血が上りやすいので、すみませんでした。

勿論、私生活でも学会員の顔を見て、学会員が増えるわけ無いでしょとぶちギレまくりです。

失礼を致しました。

牡丹さんありがとうございます(((^^;)
みうさん、似てる名前なので間違われたんですね。文字だけの交流なのでお互い気を付けましょう♪

それではきを取り直して。二人の法論をゆっくり見ましょう~(*^^*)

戸田先生インタビュー。

蘭房さん。何時もお世話になります。

なかなか法論を進めて頂けないので、
暇を持て余してましたが、

戸田先生の声を聞けて、
ユーチューブを楽しむ事が
出来ました。

あーぁ言えば、こぉー言う。じょう言う?
言い訳の多い
オーム返し学会の活動家。

私だったら、
平成の御本仏は、
創価学会仏です!
イケダ大仏です!
何か文句ある?

日蓮大聖人様なんか、
御本尊を発明した
発明家に過ぎないのです。

発明家の昔の手紙など、
文証に成りません!
イケダセンセの情緒溢れるポエムを
拝せ!

邪見にまみれた、管理人様など、
地獄に堕ちろ!
と、言いますよ。

学会は世界宗教になります。
192ヶ国地域から、20年以上、
拡大してませんけど。

いや、そんなの関係ねぇ!
ソウカぴぃー!

我らの究極は、
宇宙のリズムに境地妙合の
宇宙宗教になります!
宇宙人を折伏します!
テレパシー題目を送り魔すぅ。
ワレワレは
ソウカガッカイだぁ。
扇風機の前で
駄文、連文、を書き殴りました。

誠に失礼致しました。

改名します

紛らわしいハンドルネームのせいでご迷惑をおかけしたみたいで、申し訳ありませんでした。今度投稿する際は「元牙城会」とでも致します。

miuさん

こんばんは。

> 私は鎌倉時代の日蓮大聖人の御手紙が、平成の時代に何の役に立つのかと思って、全く勉強して来なかった者です。

そうですか。ではこれが御書を学ぶいい機会になるといいですね。

> 大炎上しましょうよ
> 管理人様の本意ですよね。

いやいや。自分のブログを炎上させたくないでしょう(笑)
心配しなくても大丈夫ですよ。炎上なんてしませんよ。
てか、早く始めて欲しいもんです。
ほかのことも書きたいので

牡丹さん

こんばんは。

> やさぐれロケンローラーみたいでなんとも言えない哀愁すら感じます。
> とにかく豪快にぶっ放して最後締める。というのがのんかつ様スタイル。
> クセになりそうだわ〜。

ははは(笑)
やさぐれロケンローラーとは、さすがは牡丹さん
そのボキャブラリーには感服します。
しかし、どうでもいいけど早く始めてくれないかなぁ

元創価さん

こんばんは。

> 紛らわしいハンドルネームのせいでご迷惑をおかけしたみたいで、申し訳ありませんでした。今度投稿する際は「元牙城会」とでも致します。

お気遣いありがとうございます。
元牙城会。
いいHNじゃないですか。
今後もよろしくお願いします。

古本屋店主さん

こんばんは。

> ●ナイショですが創価教学は支離滅裂になって破綻してるのでつかえませんが、日蓮宗、現代仏教学、その他日蓮正宗を批判すプログは多々ありますから、そこらへんから文証を引用してるものがあれば抜粋してアレンジして使えばいいんですって!


ナイスなアドバイスですね。さすがは古本屋店主さん!
これは予想以上の苦戦になりそうです・・
怖いなぁ

謝罪

大変失礼しました。
こちらに再投稿いたします。一部加筆
----------------------

ご無沙汰しております、以前大変口汚い言葉で本ブログを荒らしてしまったものです。その節は大変失礼しました。

全く別件にて日蓮正宗について調べていたところ、この記事が検索に引っかかり、久々に参った次第です。おそらくすごいアクセス数なのでは。
別記事を参照しておりませんのでこれまでの経緯はわかりませんが、
リアルタイムで法論?とやらを見るのは初めてなので楽しみにしております。

それにしても、この本尊をめぐる議論を見ていての所感は、
日蓮正宗の教義は強いということですね。
文字曼荼羅といういくらでも複製可能、しかもそのオリジナルですら複数あるものに超越性を与えた場合、当然その正統性を問う議論は無限に分散する。
そこで、そのオリジナルに階層秩序をつけて大御本尊を絶対的位置に置き、さらにそれをコピーする際にもその経路を法主という媒体によって唯一化する。よくできていると思います。
この見解に対し、管理人さまはどう思われますか。
また、
法論の狭間に恐縮ですが、
質問がございます。

●ネットでよく、御本尊のカラーコピーに祈っても功徳がないと仰る方がいます。管理人さまは確か以前の記事でそうしたお考えを退けておられましたが、その理由はなんでしょうか。

●スマホやタブレットに大御本尊を映して唱題するのは、功徳がありますか。

●大御本尊は日蓮直筆ではなく、それを木に彫ったものだと認識していますが、それを3Dプリンタで再現したら、同等の力を持ち得ますか。

●大御本尊焼失、というと穏やかではないですが、あり得ないことではないと思います。その場合は、日蓮はこの世界から全く失われてしまうことを意味するのでしょうか。

不躾な質問、恐れ入ります。

ディスミナシオンさん

> 大変失礼しました。
> こちらに再投稿いたします。一部加筆

ご協力ありがとうございました。
先程も書きましたが今回のご質問についてのお返事は
のんかつさんとの「本尊義」に「法論」が終了までお待ちください。

追記で失礼しますが、
現在の法論?の論点は、

管理人さま⇨文証でディベートしよう
のんかつさま⇨文証よりも現証が大事!
管理人さま⇨現証も大事だが、文証なしではあり得ない!

という状況だと思います。

仮に、現証中心の議論になった場合、
管理人さまの主張には、どのような裏付けが可能なのでしょうか。
もしくは、現証明 からの証明は不可能なのでしょうか、

のんかつ

のんかつ。お前、大丈夫か、アタマ!

と。それはさておき、

ディスミナシオンさんの質問、
実はとても気になります…

私は大学で
美学と、宗教みたいな講義を受けましたが、
この話題が登りました。

管理人さま、本当に申し訳ないのですが、
教えてください、すみません。

ディスミナシオンさん

> 追記で失礼しますが、
> 現在の法論?の論点は、

「論点」は「本尊義」です。
大聖人仏法の究極は「本尊」に尽きるのです。
ここが創価が狂った1丁目1番地です。

> 仮に、現証中心の議論になった場合、
> 管理人さまの主張には、どのような裏付けが可能なのでしょうか。
> もしくは、現証明 からの証明は不可能なのでしょうか、

不可能です。
そもそも「法論」とは「法門・法義」について対論するものであり
現証のみで正邪は判断できません。
信仰の世界は多数決ではありません。
功徳なんてどの宗教の信者さんも口にします。
ましてや、日蓮大聖人は法の正邪は仏説(文証)と理証(文証との整合性)で決する。とおおせです。
大聖人仏法を信仰しているしていると主張するならば
「文証」をもって対論しなければいけません。
それが「法論」です。
「対話」とか「雑談」とは違います。
彼がそれを理解しているかどうかは知りませんが。

ラキーチンさん

こんばんは。

> ディスミナシオンさんの質問、
> 実はとても気になります…
> 管理人さま、本当に申し訳ないのですが、
> 教えてください、すみません。

すみません。
今回の法論のテーマとなっているので
今の段階ではお返事差し上げられません。
しかし、大聖人仏法の本尊義が分かれば
ディスミナシオンさんの質問の答えも自ずと分かると思います。

のんかつ様1人で苦しまなくて断れば良い①

管理人様

学会員になって良かったたったひとつの事が管理人様と出会えた事と感じるほど、私の価値観を管理人様は変えて下さいました。心から御礼申し上げます。

罵詈雑言

のんかつ様の応援コメントどうぞ
自分が100%間違いなく勝つから
そういう所が嫌味で嫌い💔

私の友達もこのブログ見て私と同じ事言ってたけど、質問にすぐ答えないと言う事は管理人様の勝ちよ。
答えられないから、今から答えを考える

のんかつ様に、一日中、本を読んで答えを用意させて苦しめて、管理人様の文章を見るだけで吐き気がして、すげえきったない奴と管理人様に対して私の友達は感じるらしい

私はそこまでは思わない。
のんかつ様も新聞に書いてる事しか知りませんと私みたいに言えば良いのよ
私なら何も知らないと言われたら、新聞社が載せないから悪いと普通に答えます。

1人で苦しんで答えを探してる
私は、誠意も誠実さも示したから、答えられませんと言っても良いと思うけど
答えられませんと言わないで、答えを考えた時間を他のコメント者さん達は、労ってます。
元創価さんは失望したよと言ってたけど、私は御苦労様ですと一番最初に言わない元創価さんに失望しました。

なるほど。

現証での証明は不可能なのですね。
その上で疑問がございます。

・創価は、戦後、現世利益的な宗教的メリットを強調し、信者を獲得してきました。その動きに賛同されますか?

・げんしょうでの証明が不可能ならば、日蓮正宗的な信仰を信ずる理由はなんでしょうか。

・日蓮における現証重視、には、古典文法学者らの議論がありますが、それに対する貴殿のお考えはいかがでしょうか。

・日蓮が、弘安2年の大御本尊を絶対とすべき、ということを論理的に実証できるような形で論じている遺文はありますか。それがないことが様々な論争のもとであるきがしますが。

・なぜ、貴殿は創価学会に入ったのですか?貴殿は、特定の物理的事物を絶対的信仰対象として信じ、アカデミズムを一切信用しない古代的世界観を有しているように見えます、不躾な言い方に映るかもしれませんので、ハンパクは構いません。しかし、そういった世界観を信じているならば、近代主義的な池田の率いる創価などさっさと捨てて日蓮正宗の檀徒になればよかったのでは?
なぜ、彼らが会則変更するまで創価に居座り、しがらみを抱え続けているのか理解できないのです。

度々申し訳ございません。

日蓮仏法を正当に継承された創価学会。

駄文失礼してます。

宗教的知識もあり、
のんかつなどと、
御謙遜される
創価の大先輩に、

本尊とは何たるかを御教授頂けたら目の覚める思いです。

外野の野干は黙って、
御指導を真摯に受け止めたく。

創価の正義を宣揚されん事を
切に願う次第です。

すみません、
デイマツミナシオンさんの質問が気になって仕方ありません。 この前の東大くんも、似たようなことを言っていたからです。

どうか教えてください。
ばかで幼稚ですみません。

現証だけ、の議論を進めているわけではありません。

要は、

・文証は一次的に重要である

としながらも、現証にも一定の価値を認めておられるように思います、

貴殿の文証と符合する現証は、
例示するならば、何があるでしょうか。また、その個別具体的、経験的な事実は、概念的な遺文の次元とどう符合するのか、ご教授いただきたいのです。

のんかつ様1人で苦しまなくて断れば良い②

のんかつ様

お疲れ様です。

のんかつ様1人が答えを探して苦労すること無いですよ。
コメントをのぞき見してる学会員や答えを一緒に探す気持ちも無い私の方が非難されるべきです。

のんかつ様が今どういう状況なのか、私も私の友達も貴方を探しました。
確認出来ませんが、20~30代の女性の方では?
私の友達はパソコンを使って管理人様の質問の答えを探しています。
私の友達は、法論は全く興味ないです。

全ては推測、臆測、妄想ですので、のんかつ様が自分の状況を説明して、自分がどうしたいのかを説明しないなら、のんかつ様の御自由にと思います。

ディスミナシオンさん

> ・創価は、戦後、現世利益的な宗教的メリットを強調し、信者を獲得してきました。その動きに賛同されますか?

それはそれでいいのでは。「法論」と「弘教」はアプローチは違います。

> ・げんしょうでの証明が不可能ならば、日蓮正宗的な信仰を信ずる理由はなんでしょうか。

現証での証明が不可能というのでなく、その現証に文理が備わっているかどうかです。

> ・日蓮における現証重視、には、古典文法学者らの議論がありますが、それに対する貴殿のお考えはいかがでしょうか。

特にありません。以前も書きました私は学者じゃありませんので。無宗教者ならばそれはそれでいいのではないですか。

> ・日蓮が、弘安2年の大御本尊を絶対とすべき、ということを論理的に実証できるような形で論じている遺文はありますか。それがないことが様々な論争のもとであるきがしますが。

これは多分ディスミナシオンさんに説明しても理解不能だと思います(これはバカにしてるわけではありません)
富士門流の本尊義は「信」がなければ理解できないからです。

> ・なぜ、貴殿は創価学会に入ったのですか?貴殿は、特定の物理的事物を絶対的信仰対象として信じ、アカデミズムを一切信用しない古代的世界観を有しているように見えます、不躾な言い方に映るかもしれませんので、ハンパクは構いません。しかし、そういった世界観を信じているならば、近代主義的な池田の率いる創価などさっさと捨てて日蓮正宗の檀徒になればよかったのでは?

創価に入会したのは嫁の祖母にお願いされたからです。
「何もしない」のを条件に入会だけしました。
なにせ、それまでは「宗教」の対極にいた人間なので。
創価をやめなかった理由も以前書きましたが色々と複雑な理由があります。
一言言えば、人間の心は理屈や理論だけでは割り切れないということです。
理や利だけで人は行動しない。ということです。
そこが厄介なんですね。人間てのは

ディスミナシオンさん

> 貴殿の文証と符合する現証は、
> 例示するならば、何があるでしょうか。また、その個別具体的、経験的な事実は、概念的な遺文の次元とどう符合するのか、ご教授いただきたいのです。

いわゆる「功徳」とか「罰」とかいうものですよね。
以前にちらっと書いたことがあります。
でも今はその辺りの記事を書くのもご容赦下さい。
まずは「法論」の方を終わらせたら追々書きますので

ラキーチンさん

> すみません、
> デイマツミナシオンさんの質問が気になって仕方ありません。 この前の東大くんも、似たようなことを言っていたからです。
> どうか教えてください。
> ばかで幼稚ですみません。

すみません。のんかつさんとの「法論」終わるまで待ってください。
逆にラキーチンさんはどう考えますか?

こんばんは

まぁまぁ~管理人さんも生活があるだから
にしても管理人さん大人気♪
法論、問答したい人は順番ですよ~(笑)

ディベートってあれですよね、世界大会とかある競技みたいなもんでしょ。
法論とはまた違うような気がするけど?
一生懸命ディベートの練習してんのが広宣部ですね(笑)

にしてものんかつさん遅いな~
自分のブログで暴れてるんかな?

のんかつ様、余計なお世話ですが

のんかつ様御苦労様です

創価のブログなのにアンチ創価のブログが1位になってる事に激怒されてる方が仕組んだのでは?

私はのんかつ様が都合よく踊らせてる様な気がします。

とんでもない見当違いで私の頭悪すぎたかな?

元創価班さん

こんばんは。

> にしても管理人さん大人気♪
> 法論、問答したい人は順番ですよ~(笑)

そうやって、煽らないでください(笑)
普通に記事を書きたいので。

> にしてものんかつさん遅いな~
> 自分のブログで暴れてるんかな?

さぁ、どうでしょうか。
でも普通は「本尊」についてはすぐに答えられるはずなんです。
その正邪は別として、自分の信仰の根本ですからね。
まぁ、忙しいのでしょう。
そのうち返事もくるでしょう。
どんな回答が来るのか予想をしながら待ちますよ。

洗濯の合間に

おはようございます。

朝こちらを見て、まああきれちゃってます。
管理人さんはお優しいから、辛口牡丹が洗濯機を回してる間にちょっとブツクサ申しあげようかと思います。

「待ってください」と言われているのに待てないかた。何を語ろうが根っこは幼稚な人なんだなあという印象だけが強く残りますのでね、お気をつけになった方がいいと思いますよ。

ロシア文学?はほとんど読んでませんのでお二人のお名前も覚えられませんで失礼いたします。どっちがどっちだか、誰が誰だか、ごっちゃごちゃになってこんがらがっております。
主婦は主婦で大変なのよ。これでも同時にいろんなこと片付けてますのでね、覚えてらんないのよ。ややこしいHNまでは。ごめんなさいね。

さて。まだ話が終わっていない、というか今回は始まってもいないのに「より深い問題提起」とやらのほうへ話題を変えようというのはどうにも抵抗があります。というかカチンときちゃいますね。おそらく、そうやって次から次へと話題が展開されていくのが常なのでしょうか?
結論が出なくても議論そのものを延々と楽しむというかたはリアルでも時々いらっしゃいますね。側の者からしたら面倒くさくてしょうがない。「ごちゃごちゃ同じようなことばっかり言ってアンタうるさいわよ!」って言いそうになっちゃう。

まあここではその辺りを采配なさるのは管理人さんなんですけどね。

それはそうと、私はまだまだのんかつさんとの法論の行方が気になりますし、管理人さんが「終了」と仰らない限り見守るのが最低限の大人のマナーだと思います。
しかも管理人さんのお客さまに勝手に「引いてくれ」とは。もうびっくらこきます。

「あなたに興味ある観客は、もういません。 」・・・えええ⁉︎
なんで言いきっちゃうんでしょう。少なくともここに一人いますよ。
どうか勝手にそんなこと言うのはやめてくださいね。お願いいたします。

安国論及び私の考え他色々

ダメ出しブログの管理人さんへ
ここでいいんでしょうね。ここだと書いてましたので、送付しますね。

【立正安国論】より

『旅客来りて嘆いて曰く 近年より近日に至るまで天変地夭・飢饉疫癘・遍く天下に満ち広く地上に迸る牛馬巷に斃れ骸骨路に充てり死を招くの輩既に大半に超え 悲まざるの族敢て一人も無し、然る間或は利剣即是の文を専にして西土教主の名を唱え或は衆病悉除の願を持ちて東方如来の経を誦し、或は病即消滅不老不死の詞を仰いで法華真実の妙文を崇め 或は七難即滅七福即生の句を信じて百座百講の儀を調え有るは秘密真言の教に因て五瓶の水を灑ぎ有るは坐禅入定の儀を全して空観の月を澄し、若くは七鬼神の号を書して千門に押し若くは五大力の形を図して万戸に懸け若くは天神地祇を拝して四角四堺の祭祀を企て 若くは万民百姓を哀んで国主・国宰の徳政を行う、然りと雖も唯肝胆を摧くのみにして弥飢疫に逼られ乞客目に溢れ死人眼に満てり、臥せる屍を観と為し並べる尸を橋と作す、 観れば夫れ二離璧を合せ五緯珠を連ぬ三宝も世に在し百王未だ窮まらざるに此の世早く衰え其の法何ぞ廃れたる是れ何なる禍に依り是れ何なる誤に由るや』

以上は客からの質問。
それに答えて大聖人からの、三証を揃えた説明。

『夫れ四経の文朗かなり万人誰か疑わん、而るに盲瞽の輩迷惑の人妄に邪説を信じて正教を弁えず、故に天下世上・諸仏・衆経に於て捨離の心を生じて擁護の志無し、仍て善神聖人国を捨て所を去る、是を以て悪鬼外道災を成し難を致す。』

『客則ち席を避け襟を刷いて曰く、仏教斯く区にして旨趣窮め難く不審多端にして理非明ならず、但し法然聖人の選択現在なり諸仏・諸経・諸菩薩・諸天等を以て捨閉閣抛と載す、 其の文顕然なり、茲れに因つて聖人国を去り善神所を捨てて 天下飢渇し世上疫病すと、 今主人広く経文を引いて明かに理非を示す、故に妄執既に飜えり耳目数朗かなり、所詮国土泰平・天下安穏は一人より万民に至るまで好む所なり楽う所なり、早く一闡提の施を止め永く衆僧尼の供を致し・仏海の白浪を収め法山の緑林を截らば 世は羲農の世と成り国は唐虞の国と為らん、然して後法水の浅深を斟酌し仏家の棟梁を崇重せん。』

邪説(邪教)を信じている現在(鎌倉期)の民衆は、「邪教の現証」により困窮している様を説明。
以下には大聖人から、人民の苦悩を抜く為の方法を教示。

『広く衆経を披きたるに専ら謗法を重んず、悲いかな皆正法の門を出でて深く邪法の獄に入る、愚なるかな各悪教の綱に懸つて鎮に謗教の網に纒る、此の朦霧の迷彼の盛焔の底に沈む豈愁えざらんや豈苦まざらんや、汝早く信仰の寸心を改めて速に実乗の一善に帰せよ、然れば則ち三界は皆仏国なり仏国其れ衰んや十方は悉く宝土なり宝土何ぞ壊れんや、国に衰微無く土に破壊無んば身は是れ安全・心は是れ禅定ならん、此の詞此の言信ず可く崇む可し。』

日蓮仏法は【立正安国論】より始まり【立正安国論】に終わると言われます。
この重書には三証が全て揃っています。文証と理証そして現証を出して客を問い詰めます。何故?
衆生の抜苦与楽を思ってです。

大聖人の仏法は、衆生の苦しみを抜き、そして幸せを与えると言う事(仏法実践の結果)が、あらゆる理屈を超えての第一義なのです。三大秘法の功徳によって全民衆が救われる事、それを究極目標としているのです。大聖人がされた様々な法論や命懸けの行動も全て、ここでやっている様な「腕自慢的なお遊戯」の為では決してありませんでした。
一切の衆生を救う為の命懸けの邪宗論破の行動なのです。そして三証はその為のツールの一つだった訳ですよ。
知識披露、遊び半分で国主諌暁という、当時死罪にも相当する行為を大聖人がされたと思っているのですか?私は、「主観論」になりますけど違うとハッキリ言えます。あなたは?
究極の目的は正法の流布です。衆生の仏界涌現です。三証の提示は飽くまでもその目的の為の通過点の一つなのです。
これは、究極に大事な大事な事なんです。

私は「文証、理証、現証の全てを出したお話しをするべき」だと、お話ししているのです。それがどうして「現証だけの話をするのはばかげている」と言う話になっているのか、バカげた話です。
知らない人が多いのでハッキリさせておきますが、大聖人御書全部は我々全ての衆生を救う為にどうしたらいいかを、大聖人が血涙を流しながら書き示されたものです。これは、全ての人に仏界というものを知らしめようとされたもの。理論はその為の方便です。
御書とは、日蓮大聖人が全世界に対して発っされた「宗教革命の宣言の書」なのです。
それを無視して、どうして「衆生の仏界涌現」、つまり仏法の「現証」を外そうと考えるのか、逆に情けなくなります。

「法論」と管理人さんは盛んに叫びます。それはそれで趣味としてはいいのでしょう。
さて、その最終目的はなんですか?なんの為にこの「法論」なるものをするのでしょう?ブログの流れから考えると、①自分の頭の良さを我が愛する「井の中の蛙」の住民達に知らしめる事 ②理屈を捏ねたくて溜まらないので何となくやっている ③学会に居た時に活動も全く出来てなかったので、その後ろめたさを隠そうとする為…。大体こんな感じなんでしょうか。

これから記す事も大事ですので、頭に叩き込んで下さいな。
〇話し合い(法論、でも何でもいいですが)は続けます。面白そうなので。
でも、私はこのブログにコメントを寄せているのは、飽くまで自ブログのネタ作りの為でしかありません。現時点ではかなりそれも溜まってきたので、もういいかとは思っていましたが、こんな感じになってしまったので続けざるを得なくなりました。
しかしだからと言って真面目にやらないと言う事ではありません。私は大聖人の仏法を現証(仏界涌現)を中心に考えています。野干共が何を叫ぼうとも、話はそれ(現証)を中心に行います。
私にとって大聖人の仏法は、「ド素人遊び」の宗教では無いのです。必死の「信」を求めているのですよ。我が家にも友人にも、そして地区員さん達にも全て幸福になって欲しいと、その為に行動しているのです。本当は遊びに付き合う時間もあまりないのですけどね…。
それは兎も角、その意味に於いて私は三証全て揃った話をしていきますので、「御怒号、御中傷、無責任極まる悪口雑言等」宜しくお願いします。それら全て資料として保管致しますので。
大聖人の仏法にとって究極の義である「信心」と言うものから、数万㍶も離れてお遊戯に熱中している当ブログの住民達、さて、どんな面白いネタが出てくるのか楽しみではあります。

〇私は大人として仕事を持っています。生活も、また趣味も色々やらねばなりません。おまけに(と言うと怒られそうかな?)学会活動もあります。そして妻との旅行や、ノンビリとした時間も欲しいのです。ブログ運営はやってますけど、趣味の一つとしてやっているだけです。
こんな事に時間を使う結われも何も、本当の処は無いのです。あなたはどうか分かりませんけど、私はこの遊びに使用出来る時間は限られています。なので、話はするとしても勉強したり書いたりする時間が必要なのです。
時間をノンビリ取ったお話をしていきましょう。
想像して下さいな、大人というものを。

〇あなたの提示した一方的なお話しのテーマは、一度キャンセルせざるを得ませんね。管理人さんだけの判断でこういうものが設定出来るのかどうか、再度お考え下さいな。
これは平等観点からの申し入れですよ。
でも、管理人さんもかなりな御山の大将なので、理屈が通用するのかどうかはよく分かりませんが。
でも、頭を使った再考を…。

あららこっちに書いちゃたのね(笑)
まぁ~しかし本尊にかんしてひっとことも触れないんだよな~(((^^;)
あくまでテーマは本尊って最初に管理人さんが言うてはるのにな~。
現創価学会教学の真髄を見たな。
なんとかして法だけを独立させたいんだな?だから本尊の説明なんてできない、説明しようにも本尊が正宗からのパクりもん。

現創価教学をいくら勉強しても何年後かにはまた変わるからな。
そのたびに新しいマニュアルをおぼえなくてはならないのは大変です。
電化製品か!今までのは使えませ~んとか
互換性はありませ~ん、廃盤になりました~。あほらし






こんにちは。

  仕事が一段落。 妄言を書いてみます。

 ずっと思っていたこと。  文証・理証で失敗しちゃったともいえる「あの人」のことです。

 素晴らしい発見だと大騒ぎになった。 更には、万能性を持つそれが、比較的簡単な手順で創出されること。

 その若さがあどけない可憐な風貌も相まって、一躍「時の人」に祭り上げられた。

 ところがネイチャーに提出されたその論文の資料運用の不慣れさや稚拙さなどで、哀れにも「撤回騒ぎ」になり、まるで大ウソつきであるかのような非難を浴び、理研は保身にはしり、そして潮が引くように世間は冷めていく。 

 彼女はいわく、 「それでもSTAP細胞は存在します!」  蘭房じじぃは可哀想で涙した。 数年後、アメリカの共同研究者が特許を取得した。

 法の正邪と科学的発見を同列に見る是非はともかく、押し並べて「普遍性」を謳う上では、「形(存在)」だけが独り歩きしてもダメなのだ。  それを人類共通の財産にすべく、確かな文献、それによる手法と合理性、過たぬ実験が反復可能で、そのマニュアルに従ってなされた限りにおいて成功が担保されなくては認められない。
  がんばれ、のんかつさん、管理人さん、 皆に力を与える対論であって欲しいと切に切に願うものです。
 

 

のんかつさん(笑)
わざわざ管理人さんがわかりやすーく
カテ分けてくれたのに(笑)
コメント用にご返信ですか。
うっかり間違えた可能性もあるので
仕方ないと思いますが、
グダグダ書いてあるけど、
要するに、できないからやめるわーって
ことですよね?(笑)
学会員てこういうの多過ぎですね。
気を付けたほうがいいですよーー。

日本語が伝わって無いのでは?

今日は

御意見番と法論がごっちゃになってます。
何の為に分けたか解らない。
御意見番に紛れ込んで、法論が入ってる
出来るならコピーして法論の方に移して下さい。

記事の題名を変更して下さい。
❌ のんかつさん始めましょうか
⭕ のんかつ様VS管理人様(法論のみ)

❌ のんかつさんとの法論コメントはこちらに
⭕ のんかつさんとの法論について、御意見の有る方はこちらに

私の文章の方が適切だと思います。

のんかつ様の文章はコメントではありません。法論です。

のんかつさん

こんにちは。

おいおい。
何も質問に答えず終了?
自分が拝んでいる「本尊」も説明できないんだ?
いや~酷いですな。
な~にが「キャンセル」ですか。
イキがってんじゃないよ。
ようは、創価の本尊義が正しいという「文証」がないってことだろ?
ないなら「無い」とキチンと認めなさいよ。
ウダウダとこちらの質問に関係ない事書いて
で、なに?「文証」は嫌だっていうのは「文証」引用して
「本尊義」については「文証」引用しないとは(嘲笑)

>こんな事に時間を使う結われも何も、本当の処は無いのです。あなたはどうか分かりませんけど、私はこの遊びに使用出来る時間は限られています。なので、話はするとしても勉強したり書いたりする時間が必要なのです。時間をノンビリ取ったお話をしていきましょう。想像して下さいな、大人というものを。

貴方が勝手に私のブログにやってきて何をホザいているのでしょう。
いいですか?大人というのは「人の質問に逃げすに答える」のが大人です。
そして知らないことは知りません。言えるのが大人です。
あなたは、クソガキです。そうですね、ピンポンダッシュをして喜んでいる。その程度です。
私はね、最初からあなたの「教学レベル」が「少年部」並みなのは分かってましたよ。
「無知」ならそれを自覚して大人しくしてなさいよ。
アンチは反論できない?大笑いですね。
いままでどんなアンチを相手にしてきたのか知りませんが
お山の大将は貴方ですよ。
本尊義も語れないとはよくそれで「信心」なんて語れますな~。

結局ゼロ回答でで逃走ですか(大笑)
確かその時は「学会をやめる」んじゃなかったでしたっけ?
あ~。それもウソですか。
え?「負けてない」?
いやいや、貴方は「不戦敗」ですよ。
闘わずして逃げるとは
さすがは創価活動家です。
揃いも揃って臆病者ですな(笑)
このブログの読者の皆さんを随分とバカにしていましが
ご自分の行為を恥ずかしいと思いませんか?
散々、調子コイた挙句に逃走ですよ。
せめて皆さんに失礼なコメントしてしまい「ごめんなさい」くらい言えませんか?
あ?言えませんよね。創価の活動家ですからね。

まぁ、これに懲りたらあまり調子に乗るのはおやめなさい。
自分のレベルをよく知り、
それでも勝てそうなアンチさんのブログに行きなさいな。

それにしてもあなたが、またしてもクズ学会員だったとはガッカリです。
そうそう、貴方のブログにここの記事は転載・転記しないでください。
ひとつは、貴方の名誉を守ろ為に
もう一つは、そんなクズブログに協力する気持ちはありませんので。

そんじょそこらの宗教無知連とは知識が違う

一方的なテーマを管理人様が設定しても?
知識がお有りならば、破斫されれば
良いのに。

楽しみに拝見してたのに残念ですね。
のんかつ様専用のブログまで設けられたのに。
そこのコメント欄には、
のんかつ様では無い分けわからずの
お客様しか居ないし、

大御本尊を授受の対象とせずに
日蓮仏法を語る正当な理由なり、

現在の創価が何に南無してるのか、
本尊義を御教授頂けたら幸いなのですが。

ありゃりゃ、、なんのことはない 。。

  再度、失礼します、

 上記コメントを再読しようと眺めなおしたら、「場外乱闘」にもつれこもうとする、のんかつさんの記事が、、。

 これでは、かつての「アントニオ猪木VSモハメドアリ」戦とそっくりではありませんか。。  さんざん「ルール決め」でもめたあげく、あの「世紀の凡戦」といわれたあれですな。 だって「本論にはひとことも触れないでクリンチ、クリンチ、、」なんですね。

 しかし、こうも相手(達)に人品査定して、その生き方を勝手に決めつけ、人格攻撃で貶めてからでないと話が出来ないのが「大人である」と称するのは噴飯ものですね。   どうやら我々は子供レベルだと仰りまするか? こういう壮年部幹部が、ソウカには大勢いましたねぇ。  あのね  「ここ」だって立派な広宣流布の現場なんですよ。  リアルなんですよ。  実際に刀を抜いたら「竹光」だったってことがバレるのが嫌なんですね。

 以後、もうこのお方のコメントは読む気になりません。   腐ったリンゴは「一口かじれば、もう捨てる」のが当然の処置。   

 他で新しい林檎のタネを植えますわ。

 あ、最後に、、 のんかつさん あなたの折伏達成数は、おいくつなんですかね?   これ、もっとも大事なあなた自身の現証論ですから。

 

元創価班さん

こんにちは。

> まぁ~しかし本尊にかんしてひっとことも触れないんだよな~(((^^;)
> あくまでテーマは本尊って最初に管理人さんが言うてはるのにな~。

見事なまでに「本尊」について触れてませんね(笑)
挙句の果てには「時間がない」だの「遊びに付き合えない」だの
泣き言のオンパレードです。
「YOUは何しにこのブログに?」ですよ。

「本尊」が何かも分からない人が
「退転」だなんだとよく言います。
創価から逃げ出した。退会者を罵っていますが
自分は「完全逃亡」ですからね(笑)

のんかつさん

貴方って有名な御書しか読んだ事なにのでは?
しかも「法論」と関係ない事を延々と書く様は、うなされているようです。
こんな長いコメント書く暇があるのに「本尊義」に関する返答は書く暇がなかったとは奇怪ですな。

のんかつさん。

初手から話のすり替えご苦労様。ご自分では上手く逃げ切ったって思ってますか?まぁそれは読者の判断のお任せしましょう。


> 日蓮仏法は【立正安国論】より始まり【立正安国論】に終わると言われます。
> この重書には三証が全て揃っています。文証と理証そして現証を出して客を問い詰めます。何故?
> 衆生の抜苦与楽を思ってです。

で?貴方は「現証」だけに固執しているのはなぜ?
無知だから?大聖人の弟子じゃないから?

> 大聖人の仏法は、衆生の苦しみを抜き、そして幸せを与えると言う事(仏法実践の結果)が、あらゆる理屈を超えての第一義なのです。三大秘法の功徳によって全民衆が救われる事、それを究極目標としているのです。

だから「三大秘法」の根本である「本門の本尊」とは何か?と質問したのですが?

> 一切の衆生を救う為の命懸けの邪宗論破の行動なのです。そして三証はその為のツールの一つだった訳ですよ。

そうですか。それを貴方はやらないのはアンチ創価を認める。ということですな(笑)

> 知識披露、遊び半分で国主諌暁という、当時死罪にも相当する行為を大聖人がされたと思っているのですか?私は、「主観論」になりますけど違うとハッキリ言えます。あなたは?

あれ?あなたはブログネタとして「法」を語るとか言ってましてよね?
あなたのブログは「遊び」ではないの?

> 究極の目的は正法の流布です。衆生の仏界涌現です。三証の提示は飽くまでもその目的の為の通過点の一つなのです。
> これは、究極に大事な大事な事なんです。

だからその「正法」とは何か?ときいてるのでしょ?
そして貴方は答えられない=分からないのでしょう。
「正法」が何か分からないで、何をどうやって流布するわけ?

> 私は「文証、理証、現証の全てを出したお話しをするべき」だと、お話ししているのです。それがどうして「現証だけの話をするのはばかげている」と言う話になっているのか、バカげた話です。

だからそれは了承してるでしょ。自分で三証すべて出す話をしたいと言いながら、「現証」だけの話をするつもり?自が「バカげた」話してることが分かりませんか。

> 知らない人が多いのでハッキリさせておきますが、大聖人御書全部は我々全ての衆生を救う為にどうしたらいいかを、大聖人が血涙を流しながら書き示されたものです。これは、全ての人に仏界というものを知らしめようとされたもの。理論はその為の方便です。
> 御書とは、日蓮大聖人が全世界に対して発っされた「宗教革命の宣言の書」なのです。
> それを無視して、どうして「衆生の仏界涌現」、つまり仏法の「現証」を外そうと考えるのか、逆に情けなくなります。

本当に頭大丈夫ですか?だから「御書」を使いましょうって最初から言ってますよ。
てか、「本尊義」に関して質問しているのに「現証」は必要ないでしょう。

>大聖人御書全部は我々全ての衆生を救う為にどうしたらいいかを

で?「どうしたらいい」と書いてあります。
「本門本尊を受持する」と書いてませんか?
だから「本門本尊」の体とは何ですか?と質問してるのですよ。

いいですか。
貴方がグチグチいっているのは全部、枝葉の事。
そういうのが面倒だから根本の「本尊義」を聞いているのですよ。
それが、「わからない」のであれば
御書を読んでも無意味です。
「ワンピース」でも読んでください。
貴方の人間性を向上させるのにはソッチの方をおススメします。

管理人さん

  そうですね。  ここの来られた経緯が本当ならお気の毒ですが、それも定かではないような気がしてきます。

 結論としてあれほど「現証最優先」だったのが、さすがに「三証論で。。」と後退。

 あげく「おまえのかあちゃん でーべーそ!!」だったとは、、

 正直、私も期待していましたからね。。 残念デス。

質問を見た時に言えば良いのに

何度も失礼します。

のんかつ様の文章は長いので、今読みました。

〇あなたの提示した一方的なお話しのテーマは、一度キャンセルせざるを得ませんね。管理人さんだけの判断でこういうものが設定出来るのかどうか、再度お考え下さいな。
これは平等観点からの申し入れですよ。
でも、管理人さんもかなりな御山の大将なので、理屈が通用するのかどうかはよく分かりませんが。
でも、頭を使った再考を…。

法論の内容を見た時に、そう言えば良かったのでは?

このブログを見た学会員が、のんかつ様が1人で苦しんでるのではと、物凄く心配してたのに、活動は人間相手なのに出来るのですか?

のんかつさん

> さて、その最終目的はなんですか?なんの為にこの「法論」なるものをするのでしょう?ブログの流れから考えると、①自分の頭の良さを我が愛する「井の中の蛙」の住民達に知らしめる事 ②理屈を捏ねたくて溜まらないので何となくやっている ③学会に居た時に活動も全く出来てなかったので、その後ろめたさを隠そうとする為…。大体こんな感じなんでしょうか。

いや、貴方のような「謗法者」を退治するためですよ。
そして創価を名乗る貴方を退治することにより創価の謗法を知らしめるためです。
そしてそれが大聖人の弟子としての振る舞いだからです。
貴方の知ってる数少ない御書である立正安国論にも
◆涅槃経に云く「若し善比丘あつて法を壊ぶる者を見て置いて呵責し駈遣し挙処せずんば当に知るべし是の人は仏法の中の怨なり、若し能く駈遣し呵責し挙処せば是れ我が弟子真の声聞なり」
と書いてあります。
あなたは私のアンチを退転者と思っているのでしょう?
だったら何故法論から逃げる?
そんな人間がよくも「立正安国論」なんて口にできますな。何の冗談ですか?

> これから記す事も大事ですので、頭に叩き込んで下さいな。
> 〇話し合い(法論、でも何でもいいですが)は続けます。面白そうなので。
> でも、私はこのブログにコメントを寄せているのは、飽くまで自ブログのネタ作りの為でしかありません。現時点ではかなりそれも溜まってきたので、もういいかとは思っていましたが、こんな感じになってしまったので続けざるを得なくなりました。

先ほども書きましたが、貴方のブログネタを何で提供しなければならない?
このブログの記事及びコメントの転載は貴方には許可しません。
無断転載したら訴えますのでそのおつもりで。
こちらの質問に答えないで自分が書きたいことを書くのは「話し合い」とはおおませんね。
あなたは面白いのでしょうが、私は貴方のような無知で幼稚な人と話しててもクソツマラナイですね。
まぁ、コメント入れるのは勝手ですが、イヤガラセはやめてくださいね。
創価活動家ってのは「すぐにイヤガラセ」しますからね。

> しかしだからと言って真面目にやらないと言う事ではありません。私は大聖人の仏法を現証(仏界涌現)を中心に考えています。野干共が何を叫ぼうとも、話はそれ(現証)を中心に行います。

本当にバカですね。「仏界湧現」するにはどうすんの?御本尊に題目上げるんじゃなの?じゃぁなんで御本尊様に題目を上げると仏界が湧現するの?そ~いうことを聞いてるんでしょ。
ボクちゃんには「御本尊」のことは難しすぎまちゅか?

> 私にとって大聖人の仏法は、「ド素人遊び」の宗教では無いのです。

そうですな。貴方のような「ドシロート」には大聖人仏法は無理ですから、邪教・創価池田教がお似合いです(笑)

>必死の「信」を求めているのですよ。我が家にも友人にも、そして地区員さん達にも全て幸福になって欲しいと、その為に行動しているのです。本当は遊びに付き合う時間もあまりないのですけどね…。

おやおや。「のんきの活動している」から「のんかつ」てHN付けたと言ってたじゃない。
呑気に活動するのは「遊び」でしょ(大笑)

> それは兎も角、その意味に於いて私は三証全て揃った話をしていきますので、「御怒号、御中傷、無責任極まる悪口雑言等」宜しくお願いします。それら全て資料として保管致しますので。

三証揃ってないでしょ?「本門本尊」を説明してないでしょ。
なんでこういうウソを言うかなぁ。
挙句の果てはこちらが中傷や雑言を言った「テイ」にしてるし
学会員の前に人間として腐ってますね。

> 大聖人の仏法にとって究極の義である「信心」と言うものから、数万㍶も離れてお遊戯に熱中している当ブログの住民達、さて、どんな面白いネタが出てくるのか楽しみではあります。

で?「信心」ってなにさ?
どうして肝心なところは説明しないかなぁ。
最近の創価ってこうだよね~


さて、貴方の質問にこれでほぼ答えましたよ。私は。
では「本門本尊」の体とは何か?
どうぞ改めてお答えくださいな。

のんかつさん

ひとつ書き忘れました。

> 〇あなたの提示した一方的なお話しのテーマは、一度キャンセルせざるを得ませんね。管理人さんだけの判断でこういうものが設定出来るのかどうか、再度お考え下さいな。

全然一方的ではありませんよ。
あなたは「魔」が競っているので創価が正しく、魔が競ってないので正宗は正しくない。
と最初にいいましたね。
ですから私は「魔」というのは正しい信心に起こるといい
創価は正しい信心をしていないので「魔」とは言えないといいました。
そして創価が正しくないのは「本尊義」が間違っているからと主張し
その上で創価が正しいというならば「本門本尊」の説明をせよ。と言っているわけです。
全然一方的でなく話の流れからすれば当然です。
それを一方的とかくとは、印象操作も甚だしいですね。
結局、最初の質問には一切答えず
最初にこういうことはしないでくださいと書いた
印象付け
テーマのすり替え
だけをしているとはザマないですね。
もう少し大聖人仏法の「お勉強」をしてから語りなさいな(笑)

蘭房(RAMBO)  さん

こんにちは。

>  結論としてあれほど「現証最優先」だったのが、さすがに「三証論で。。」と後退。
>  あげく「おまえのかあちゃん でーべーそ!!」だったとは、、
>  正直、私も期待していましたからね。。 残念デス。


まぁ、あんなモンじゃないですか。
反論してる「テイ」を必死に作っている暇があるなら
ちゃんと「反論」すればいいのに。
私なんてのんかつさんが、こういうことを言ってくるんじゃないか?とか
こういう文証を引用するのでないと予想までしてたのに。
これじゃ一人詰将棋ですよ(笑)
実際に学会活動をしてるのが偉い。
と思っている典型的な創価脳です。
で、創価村から飛び出して外の世界を見たものの
村では知らない事ばかりで驚いたのでしょう。
創価村で大人しくしてればいいのです。あの手のタイプは。

のんかつさん、お疲れさまでした

投稿お待ちしていましたよ。
何も言わずに投げ出さなかったのは立派だと思いました。
でもその言い分は…。

そもそも、大石寺教学の土俵の上で、
今の学会の本尊義の正しさを論証するなんて不可能なんです。
管理人さんだって、できないと思いますよ。

それだけに、
のんかつさんがどんな立論をするのか期待していました。
なぜなら、不可能を可能にすることができれば、
創価学会員は胸を張って自らの信仰を貫けるわけですから。

ご存じかどうか知りませんが、
池田先生と『法華経の智慧』で対談した
S教学部長(当時)が亡くなる直前、
創価独自の三大秘法論を確立できなかったことをとても悔やみ、
気に病んでいたという話を本部職員か聞いたことがあります。
それくらい重大なテーマなのですよ。
それなのに…。

のんかつさんは、

「日蓮仏法は【立正安国論】より始まり
【立正安国論】に終わると言われます」

と書きました。その「立正安国論」の結論として、
大聖人は、あなたも引文された通り、

「汝早く信仰の寸心を改めて速に実乗の一善に帰せよ」(御書32㌻)

と仰っています。管理人さんの質問を言いかえれば、
なぜ創価の本尊が「実乗の一善」と言えるのかということ。
それを三証そろえて説明してごらんなさいということでしょう。

まあ質問の趣旨が分かったところで、どうにもなりませんけどね。
(あなたの教学レベルが低いという意味ではなく、不可能なんです)

今回の一件が、あなたに気付きを与えてくれますように。

創価難民らしき人

こんにちは。

以前にこちらで記事になった、胸躍る仏罰さんのブログ、たまたまのぞきましたら〝のんかっつ〟さんという方のコメントがありました。
いきなり「本門の本尊の定義は何でしょうか。」って質問して無礼者扱いで追い払われてましたが・・・。
これって、のんかつさんご本人なのか、はたまたナリスマシなのか。どちらにしても、その答えを求めて彷徨っている流浪の民がいるようです。

牡丹さん

こんにちは。

> 以前にこちらで記事になった、胸躍る仏罰さんのブログ、たまたまのぞきましたら〝のんかっつ〟さんという方のコメントがありました。
> いきなり「本門の本尊の定義は何でしょうか。」って質問して無礼者扱いで追い払われてましたが・・・。
> これって、のんかつさんご本人なのか、はたまたナリスマシなのか。どちらにしても、その答えを求めて彷徨っている流浪の民がいるようです。

牡丹さんに指摘されたブログをのぞいてみたところ
「創価ダメ出し」の名前で「胸躍る~」の記事にコメントが残っていました。
のんかつ氏は自分のブログに「創価ダメ出し」の名でコメントがあったのでこのブログに来た。と言っていました。
ということは「胸躍る~」のブログ主=のんかつ氏というこです。
で、そこの「のんかっつ」という人からコメントですか。
てことは「自作自演」のセンも十分ありますね。
「創価ダメ出し」というHNのコメントも「自作自演」の疑いも考えられますね。
もしそうなら「よほどの暇人」ですね(笑)
自ブログへの客集めに他ブログに来た挙句に
バカ振りまいて・・ご愁傷様です。

牡丹さん江

  こんにちは、

 そうでしたか。 涙なしには聞けないお話ですね。

 現にこうして生まれてきて、生きていかざるをえない我々が、生きる意味を問う。

 より良く 楽しく 意義と意気を満喫しながら生きていたいから「道」を問う。

 だんだんそれがフォーカスされていけば儲けもんですけど、難しい。

 しまいにゃ「明石家さんま」みたいに、「生きてるだけでもうけもん!」と仰る猛者もいるし、イジメなどで自殺に追い込まれてしまう中学生たちも。。

 ソウカ現役さんも、管理人さんも、われわれ「なべ野干たち」も、世間様もふざけてばかりで生きてるわけじゃない。  頑張ってる、という意味では同じ。

 われわれは、これでいい!と信じて貴重な人生を費やしてきた「創価」にちゃぶ台返しされて、ここに今います。

 そのノンカット。。いや「のんかっつさん」も求めてますよ。 

 持ってる「ものさし」がそれぞれ違ってるんだけど、、。


 そういえば昨日、某・ブログですれちがいましたね。 (笑
 

必勝法を教えて差し上げましょう。

お疲れ様です。

聞かれてない論点以外の事はとてつもなく饒舌に言い、論点については最後まで沈黙を貫き、揚句、また特に意味もなく中傷し、最後っ屁を残していく。これが『大勝利』の方程式です。

実際に使うデメリットとして「無慚」、「マハロー」と呼ばれてしまいます。

理屈が通用するのかどうかはよく分かりませんが。
でも、頭を使った再考を…。

へええ!

こんにちは。
またまたびっくり。でも確かに。
トップの自画像でしょうか。これずっと気になってたんですよね。やさぐれてます。デフォルメとも違うし。ご自分をこんなに醜く汚く描く方って相当屈折した変な人だろうとは思っていました。
いろいろとお気の毒になってきました。



蘭房さんへ

つい応援したくなっちゃいますよね(笑)

創価ダメ出し(なりすまし)君。

真実は分かりませんが、
他の方のブログに、
管理人様を連想させるHNを使い
ノンカツさんを煽った方が居るなら、
それは、チョット可哀想です。

時系列を追って、
仏罰ブログを拝見すると、
胸踊る仏罰さんがノンカツさんかも
しれませんが。
どうでも良くなりました。
かのブログは拝見しても
何も私の胸に刺さらなかったので。

あ、でも、
イラストはヘタ糞では
ありませんょ。

みんなが見に行ったので僕も見てみた(笑)

胸踊る仏罰見てきました。ガイコツのやつですよね?

法論はできなかったが客集め大成功。
兎にも角にも…
言われてみれば文章似てるな~(笑)
魔がどうのこうのとかも似てる…。
よっぽど魔が好きなんやろな~

壮年部なのか?ほんとか?二十代じゃないのか?
ダメだこれゃ!次行ってみよ~次どうぞ~

のんかつ

…「趣味」とはそちらの信心の考え方を指して言っただけなので、気にしないで下さい。 
つまり、信心と言うものの考え方の違いなんですけど、功徳を受けている人が居るかどうかです。 
これは全体の哲学の違いなんだと思っています。 

私はクリスチャンの学校を出ました。そんじょそこらの宗教無智連とは知識が違います。体験を持ってはっきり言いますけど、キリスト教系の宗教は以後下降一途を辿ります。信じる信じないは、これも趣味的な考えかもしれません。 


現在の創価学会は、アンチ連中も含めて一部のマスコミ(俗衆増上慢)や、そして日蓮正宗宗門(僭聖増上慢)や邪宗と言われている教団連(俗衆増上慢)から頻繁に攻撃を受けて

Mon Lin Gen

…当たり前。仏法の罰が数年程度で判り易く出てくる訳はありません。


私はクリスチャンの高校に行っていたのでよく分かるが、キリスト教は二重三重の人格形成にとても寄与している宗教だ。


確かに実際に見た訳では無い事はそうですけど、しかしこれを否定し出すとアンチ連の話自体も自分で否定する事になるので、止めましょうね。 

●「〇〇のお話し」…一人の創価学会員として、
これは社会的な正義感などで行っているものでも、また創価学会より指示されてなどと言う話ではありません。飽くまで個人的な趣味、仕事の合間での運用を行っているに過ぎません。

この特徴は、反撃を受ける心配のないブログサイト等の匿名性を利用して行う、悪意を持った無責任な行為全てを言う。

”無意味だと信ずるコメントがなくなるとお考えか”
下らないコメントが亡くなる事は決して無いと思っています。「悪の種は云々」ではありませんが、そんなに世の中を甘く見てはいません。ただ、このブログにはこれだけの基準を管理人が決めていますよ、と言う事はハッキリさせておくべきだと思っています。
これはブログ管理人の「権利」ですから

創価ブログにおける現証

戯言です。

この村で最上位のブログは、
創価をディスってる。

創価ブログのカテゴリーで、
創価を宣揚する方々のブログは
流布されず、閑古鳥?

何で創価をディスリまくる
管理人様のブログは、
繁盛されるのでしょうね?

たわけなコメント毎度失礼しますm(__)m

自身のブログ内で自作自演のコメントを
書いて本尊義に対する考え方を

ヨモヤ、ご披露されたとは、
思いたくありません。
哀しくなります。

かの御人のブログが
仏罰を受けず繁盛します様に。

色々と錯乱をさせてしまったようで、失礼いたしました。

管理人さまとのんかつさま、
どちらも真摯にテキストに向かわれており、その姿勢に新鮮さを覚えました。普段、テキストの決定不可能性というようなことばかり考えておりますので。
創価学会は、池田大作は日蓮の生まれ変わりである、という命題を立てれば日蓮正宗なみの最強の教義が出来上がるのに。
今の中途半端さでは会員さんがかわいそうですね。

おてすきのときに、
私の複製技術とアウラに関する質問へのご意見も頂けますと幸いです。

ナリスマシあるある言いたい

おはようございます。

のんかつさんは胸躍る仏罰さんでした。ということで、もう終わりでしょうか。
胸躍る仏罰さんはこの一週間、泥沼に落ちていらして適当にお茶を濁すことも出来ず無駄な時間だった、という近況だそうです。大変だったのね。
HNがいくつかあったって、そんなのは自由だと思いますし、今回ののんかつさんはナリスマシというのとはちょっと違うかな?
でも最初に「どこの誰」で「なぜ来たか」を堂々と仰ってくださってたら、もっとオープンで違う展開もあったのではと残念です。
礼儀とか品性とか度胸の問題なのかもしれませんけど。

なんとなくですが、胸躍る仏罰さんが〝ダメ出し〟さんを名乗って自作自演というのはなんか違うかな?と私は思います。
あちらへコメントをされた〝偽物ダメ出しさん〟と〝のんかっつさん〟。同じ方だとすると辻褄が合いませんかね?深読みし過ぎ?
どちらも人を撹乱したいだけの暇人でユーモアのセンスが皆無。ユーモアのセンスだけはとって付ける訳にはいきませんからね。
次々にHNを変えて、あちこちに訪問されている。そういう方もいるようです。度を越すと虚言癖です。面白くもなんともないナリスマシもなさるような気がします。
独特の言い回しや個性がつい出たりして、意外と分かっちゃうんですけど。

サスペンスの見過ぎでしょうか?
まあどうでもいいけど騙すなら上手に騙してちょうだいね〜。

お疲れ様です。

管理人様

ご無沙汰しております。
事態の行方を拝しておりました。お疲れ様でございます。

のんかつ様におかれては、
立正安国論を再び拝してみようとの端緒を戴き感謝申し上げます。

今回も管理人様のコメントに、学会破折のヒントを沢山ご教示戴き御礼申し上げます。

過日、学会幹部(元総県クラス)の元へ折伏に行きました。今回の内容と繋がりがありますが、
「何を対象に信心しているのか?」の問いに「創価学会」との返答。
「ココからかぁ〜」と思いつつ、
敢えて昔の折伏教典(もちろん学会版)を読み上げて、ひとつずつ解説しました。(先ずは本尊論)
嘗ては本山担当の輸送班を務められた大先輩です。
先様曰く、「大御本尊様は今でも信じている」とのこと。畳み掛けるように破門以降の学会の邪義邪説を伝えました。
頷きながら動執生疑を起こされたご様子で、2時間以上に及んだ為、再会を約束して戻りました。

管理人様の記述を始め、此方の善知識の皆様のご意見も参考にさせて頂き、小生なりに伝えるべき事は出来る限り伝えて、一人でも多くの学会員を救って行こうと思います。
これは御当代猊下の御指南でもあります。

さて、小生も仏罰ブログを読みました。
皆様のご指摘通り、のんかつ様と仏罰ブログの方は同一人物と感じます。小生の感じたママですが、文章表現、読んだ後の余韻が同じでした。
「若悩乱者頭破七分」ご自身が仏罰を見事に披露されているのでは?と感じ入りました。

蘭房様も仰る通り、のんかつ様には
本尊儀をご自身でお考え頂く良い機会になればと思います。

己儀を構える人師論師=今の創価に惑わされず、富士の清流の正法正義に一刻も早く帰依して欲しいと願います。

元牙城会さん

こんにちは。

> まあ質問の趣旨が分かったところで、どうにもなりませんけどね。
> (あなたの教学レベルが低いという意味ではなく、不可能なんです)

そういうことです。
創価の人達にはそこを理解してほしいのです。
大聖人御書で説明不可能な本尊義は
大聖人仏法ではない。
「御書根本」であれば至極単純な事なのですけどね。

寒苦鳥さん

こんにちは。

> 聞かれてない論点以外の事はとてつもなく饒舌に言い、論点については最後まで沈黙を貫き、揚句、また特に意味もなく中傷し、最後っ屁を残していく。これが『大勝利』の方程式です。
> 実際に使うデメリットとして「無慚」、「マハロー」と呼ばれてしまいます。

ははは(笑)
創価活動家の最大の勝利の方程式は
大聖人仏法を騙らない事。
他宗やアンチに絡まない事。
創価村の外に出ない事。
ですよ。
調子こいて下手に他を批判などするから恥をかき
創価の相対的な評価を落としているわけです。

元創価班さん

こんにちは。

> 法論はできなかったが客集め大成功。

趣味で大聖人仏法もどき与太話を書いてるようですから
最初から客集めが目的でしょう。
そんな軽い気持ちでここにコメント入れたまではいいが
そのあととんでもないことになって
あわてて逃げかえったのでしょう。
今後は、多くの創価活動家がしてきたように
自ブログで虚勢を張って「泣き言」をいい
他のカツドウカに慰めてもらうのでしょう(笑)

> 壮年部なのか?ほんとか?二十代じゃないのか?
> ダメだこれゃ!次行ってみよ~次どうぞ~

ね~。
あれで壮年部とは。
まぁ、地元の壮年部も似たようなもんですが

退転壮年部おじさん さん

こんにちは。

> かの御人のブログが
> 仏罰を受けず繁盛します様に。

かの人は自分で言ってるじゃないですか
すぐに仏罰はでない。って。
やがて胸躍るような仏罰が出るみたいですよ。
まぁ、無間地獄決定してますからね。
その時になって「現証」の本当の意味を知ることになりますね

牡丹さん

こんにちは。

> のんかつさんは胸躍る仏罰さんでした。ということで、もう終わりでしょうか。
> 胸躍る仏罰さんはこの一週間、泥沼に落ちていらして適当にお茶を濁すことも出来ず無駄な時間だった、という近況だそうです。大変だったのね。

そうでしょうね。
てか、完全に「お茶を濁して」ますけど(笑)
これに懲りて虚勢を張る事を止められばいいですね。

> HNがいくつかあったって、そんなのは自由だと思いますし、今回ののんかつさんはナリスマシというのとはちょっと違うかな?
> でも最初に「どこの誰」で「なぜ来たか」を堂々と仰ってくださってたら、もっとオープンで違う展開もあったのではと残念です。

ですよね。心にもない歯の浮くような言葉並べて近づいてきてかなりキモイです。
どうせなら、いきなり「物も~す」と江頭みたいに来ればよかったのに。

> なんとなくですが、胸躍る仏罰さんが〝ダメ出し〟さんを名乗って自作自演というのはなんか違うかな?と私は思います。
> あちらへコメントをされた〝偽物ダメ出しさん〟と〝のんかっつさん〟。同じ方だとすると辻褄が合いませんかね?深読みし過ぎ?

そうですね。そっちの方が濃厚ですかね。
ぶっちゃけ、他のブログにコメントなんて私は書き込む気はサラサラないんですよ。
そんなところにコメント入れるくらいなら自分のブログに書きます。

> サスペンスの見過ぎでしょうか?
> まあどうでもいいけど騙すなら上手に騙してちょうだいね〜。

確かにどうでもいい話です。
しかし、どいつもこいつも逃げ足だけは早なぁ

古刹信徒さん

こんにちは。お久しぶりです。

> 今回も管理人様のコメントに、学会破折のヒントを沢山ご教示戴き御礼申し上げます。

とんでもございません。もう少し性根の座った学会員だったら多少話も続いたのですが残念です。

> 過日、学会幹部(元総県クラス)の元へ折伏に行きました。今回の内容と繋がりがありますが、
> 「何を対象に信心しているのか?」の問いに「創価学会」との返答。
> 「ココからかぁ〜」と思いつつ、
> 敢えて昔の折伏教典(もちろん学会版)を読み上げて、ひとつずつ解説しました。(先ずは本尊論)
> 嘗ては本山担当の輸送班を務められた大先輩です。
> 先様曰く、「大御本尊様は今でも信じている」とのこと。畳み掛けるように破門以降の学会の邪義邪説を伝えました。
> 頷きながら動執生疑を起こされたご様子で、2時間以上に及んだ為、再会を約束して戻りました。

そうですか。それは素晴らしい事ですね。
創価とか正宗とかは二の次というと語弊がありますが
まずは「大御本尊」への「信心」が大切だと考えています。

> 蘭房様も仰る通り、のんかつ様には
> 本尊儀をご自身でお考え頂く良い機会になればと思います。

のんかつ氏も今回の件で多少なりとも「御本尊」について思索しただろうと想像します。
今回はそれで充分という事にします。

ディスミナシオンさん

こんにちは。

> 管理人さまとのんかつさま、
> どちらも真摯にテキストに向かわれており、その姿勢に新鮮さを覚えました。普段、テキストの決定不可能性というようなことばかり考えておりますので。

御書は我々にとっての「聖典」ですから。

> 創価学会は、池田大作は日蓮の生まれ変わりである、という命題を立てれば日蓮正宗なみの最強の教義が出来上がるのに。
> 今の中途半端さでは会員さんがかわいそうですね。

ほぼ仰る通りですが、「日蓮の生まれ変わり」という教義は不可です。
幸福の科学やオウムのように大作センセを教祖とすればいいのです。
いつまでも「日蓮大聖人の仏法を・・」などとウソをつくから詐欺師集団というのです。

> おてすきのときに、
> 私の複製技術とアウラに関する質問へのご意見も頂けますと幸いです。

はい、近いうちに。

管理人様の文章を読んで疑問に思う事

今日は

いつも管理人様の文章を読んで勉強させて頂いております。

創価は日蓮大聖人の仏法はしてない、管理人様は日蓮大聖人の仏法を信仰してると毎回書いてます。

日蓮大聖人の仏法と日蓮正宗は同じなのですか?
小学生の時から疑問に思ってました。
結論だけ述べて、鎌倉時代の話を証明できない。
日蓮大聖人が書写したのは間違いないと思いますが、誰かが自分で書いて、金儲けでこれが日蓮大聖人が書いた物だとでっち上げた可能性も有ります。

管理人様のお話は、日蓮大聖人の仏法と日蓮正宗が同じだと言う仮説に基づいた話でした。
仮説です。

管理人様もコピー偽本尊で信仰していた可能性も有ります。
管理人様は創価を退会した方です。

仮説ではないと言う事を証明できない限り、創価と同様、日蓮大聖人の仏法を信仰してると言う言葉を使わないで欲しいです。

私の意見は、本尊が正しいか偽物かは証明できない、そこまで大きな価値はない。家族に反対されて東の空に向かって勤行していた人もいました。

価値は勤行する教本の内容に有りました。
私と同じ事を言った人が一人だけいました。
戸田城聖先生です。
池田先生が会長になる前に、戸田城聖全集第5巻に書いてます。
教本は日蓮大聖人が書いても、お釈迦様が書いても良いのです。証明できなくても良いのです。
中身、内容、教義を毎日読んでる訳ですから

真実は、創価は日蓮正宗を破門された信徒の集り、管理人様は日蓮正宗を信仰しています。

mouさん

こんにちは。

> 日蓮大聖人の仏法と日蓮正宗は同じなのですか?

日興門流ですからそういう事になりめすね。

> 日蓮大聖人が書写したのは間違いないと思いますが、誰かが自分で書いて、金儲けでこれが日蓮大聖人が書いた物だとでっち上げた可能性も有ります。
> 管理人様のお話は、日蓮大聖人の仏法と日蓮正宗が同じだと言う仮説に基づいた話でした。
> 仮説です。

そういう考えを起こすのが創価な人なんですね。大御本尊を信じるのが日蓮仏法です。

> 仮説ではないと言う事を証明できない限り、創価と同様、日蓮大聖人の仏法を信仰してると言う言葉を使わないで欲しいです。

いやです。貴方のように大御本尊を信じない人にそんなこと言われる筋合いはありません。
しかも御書も信じないのでしょ?
miuさんはまさに今の創価そのものですよ。

> 私の意見は、本尊が正しいか偽物かは証明できない、そこまで大きな価値はない。家族に反対されて東の空に向かって勤行していた人もいました。

それは、miuさんの勝手です。どうぞ勝手に御本尊を疑い続けてください。
私には関係ありませんので。

> 価値は勤行する教本の内容に有りました。
> 私と同じ事を言った人が一人だけいました。
> 戸田城聖先生です。
> 池田先生が会長になる前に、戸田城聖全集第5巻に書いてます。
> 教本は日蓮大聖人が書いても、お釈迦様が書いても良いのです。証明できなくても良いのです。
> 中身、内容、教義を毎日読んでる訳ですから

いまの創価の経本の観念文は戸田先生の時と違います。
さて、ご観念文の2座には本尊供養の観念文があります
(創価勤行には2座とかないですが)
そこには

●南無本門寿量品の肝心、文底秘沈の大法、本地難思境智冥合、久遠元初、自受用報身如来の御当体、十界本有常住、事の一念三千、人法一箇、獨一本門戒壇の大御本尊、御威光倍増御利益広大御報恩謝徳の御為に。

とあります。大御本尊を説明した文です。貴方はこの大御本尊が偽物かもしれない。と言っている。
そんな方がご観念文など読んでも意味ないです。
ご観念文に関する戸田先生の指導を読み返してください。

> 真実は、創価は日蓮正宗を破門された信徒の集り、管理人様は日蓮正宗を信仰しています。

そうですよ。正確には「日蓮正宗」を信仰しているのでなく
大御本尊=日蓮大聖人を信仰していますが問題ありますか?

miuさん、お疲れさまです

miuさんのコメントを拝見しました。
何やら戸田先生の名前を出しておられたので、
戸田先生の指導をひとつ、miuさんにお伝えします。

■人では御本仏日蓮大聖人、法では南無妙法蓮華経、
これ三大秘法の大御本尊であられる(中略)

日蓮大聖人様はいつも、
この娑婆世界に住んでおられる。
現在は富士大石寺におわします
戒壇の大御本尊様として出現されているのだが、
多くの邪宗のものたちは、近くにいながら、
かわいそうにも日蓮大聖人様の御当体とは
気がつかないでいるのである(中略)

日蓮大聖人の法門では、
拝む対象はただ弘安二年十月十二日御認めの
戒壇の大御本尊様あるのみである

(戸田城聖講述『日蓮正宗 方便品寿量品精解』精文館 P32~33、100)

日蓮大聖人の仏法は、大御本尊を拝むことだと
戸田先生は明言されていますが、あなたはどうですか?

古刹信徒さま

最近、管理人さまのブログは、
コメント数が膨大なので、
古刹信徒様のコメントを
今、見ました。
日蓮大聖人様の大仏法を
正統に流布される方だと拝します。

地涌の菩薩の行いとは何なのか?
御教授を頂けた思いです。
ありがとうございます!!

のんかつさんへ

ありゃ?
なんじゃこりゃf^^;
これがあなたの「折伏活動」ですか?f--;
それで『学会はすばらしい!』と感じる人って世の中に誰一人として「感じられない」ものでは?

『内道』ってわかります?
現在の学会では削除されてるようだけど、五重の相対のうちのひとつで、昔の学会活動家さんは誰でも当たり前に知っていた初歩教学だけど

内道ができない状態に見えます
それというのも、あなたご自身が「いい信仰と実感してない」からに他ならないと見受けました
それゆえ絶対的基準ができておらず、相対的基準でしか話せない事態に陥ってるものと感じております
それが『現証』として結果的に「評論家」になってしまっているのでしょうね
「絶対的基準を持たぬ評論家」だから法論はしない、当たり前の事態ともいえますか

しかし、あなたを責める気はあまりないです
『あなたをそんな状態にしてる元凶はドコにあるのか』に尽きるからですよ
真面目な心境は見て取れますから

真面目な心境でも功徳の「実感」がない、それが全ての原因に繋がっています
疑心暗鬼だから絶対的基準ができず相対的基準になってしまうんです

「仏界」とは感謝の境涯だそうです
「境涯」だから日常的な心境ということなんですね
いわゆる功徳も「感謝の一念の波及効果」であるのを僕自身が『現証』で確認済み

御本尊にしろ題目にしろ、感謝の一念と感応させ波及効果を引き出すのが目的
そしてそのキーになるのがこちらの一念なんです
感謝の一念が『蘇る』ように助長する努力が功徳に結びつく現証への第一歩
いわゆる勤行・唱題ですね
(たぶんだけど、昔の活動家さんなら、どんな勤行・唱題をしてるか姿を見ただけで将来を伺い知る人もいたことでしょうね)

昔の活動家さんはよく言ったものだけど、冥益が本当の功徳だ、なんてね
顕益はその場の一時的なもの
冥益は一生涯に渡って「運気の底上げ」をする功徳なんです

御本尊に向かい、「感謝」の一念が蘇ってる時は、心境自体は「仏」と同等になってるんです
しかし、「仏」としての経験不足から魔やら三類の強敵やらが自分自身に起こることになるんですよ
それでも一生をかければさすがに「経験」がついてきて『即身成仏』になれるんじゃない?というのが僕の結論です

『感謝』の心境は誰でも潜在してるもの
学会だの宗門だのは直接関係あることじゃない

『大御本尊に功徳はあるか?』

『ある』といえるでしょうね
そうでなければ和合時代に学会員さんに功徳がバンバンあった事実からは「ない」とはいえないものですからね

戸田先生は大御本尊も家庭の本尊も功徳の点において同等である、と指導ありますね
どちらであっても「こちらの一念しだい」でちゃんと功徳があるということなんですよ

そういう理屈が実感からわかっていれば御本尊がない状態でも、題目だけで「感謝」の一念を蘇らせることができるんです
いわゆる「お守り御本尊」とかがなかった時代でも、そういうふうにして学会員さんはやっていましたね

『感謝(の心境の効果)』を信じて行ずること、それが『信心』なんです
だから基本的には優しい話し方になるけど、「感謝」だからって怒らないわけじゃない

批判・非難をするんでも「感謝」を以って「怒る」ということなんです
母親が「大切なわが子」を叱るのと同じ心境といえるでしょうね
けど、これは最初はちょっと難しいから、「不軽菩薩」を実践してからをお勧めしたいですね
「怒る」という手段は大聖人様でさえ簡単ではない高度な「方便」なのが明らかだから

と、実践してみる・みないは自由だけど、人生の軌道が上向きますよ?と
プロフィール

ダメ出しブログ管理人

Author:ダメ出しブログ管理人
創価幹部の謀略で本人も知らぬ間に創価組織から追放された元学会員。大聖人仏法史上、最大・最悪の謗法集団の創価学会とその不愉快な仲間たちに挑みます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR