ディスミナシオンさんのご質問への回答

ディスミオンさんお待たせしました。
この記事で貴方への回答をさせていだきます。
本論に入る前に予め申しあげておきますが
これから日蓮仏法の本尊の根本義を書きます。
この「本尊義」とは「信じるか」「信じないか」の話です。
ですからディスミオンさんがこれから書く「本尊義」について
「納得しても」「納得しなくても」
「理解できても」「理解できなくても」
「学術的と思っても」「学術的ではないと思っても」
「肯定的であっても」「否定的であっても」
それは貴方の自由であり私が関知するべき領域ではありません。
貴方の頭に入れておいて欲しいのは
これから書く「本尊義」を信じる人が日蓮仏法の信仰者であり
信じない人は日蓮仏法の信仰者ではない。ということだけです。

では本題にうつります。
大聖人仏法の本尊義の根本中の根本は
「大御本尊」とはご本仏(大聖人)の色心二法である。
言い換えれば「大御本尊」とはご本仏そのものである。ということです。
ここが1丁目1番地です。
理由は多々ありますがそれを書けば長くなるし
書いたところでご理解をいただけるとも思いませんので割愛させていただきます。
この根本の本尊義を元にご質問にお答えします。
尚、貴方と私の間において、いわゆる御書は
コンセンサスを得るテキストにはなりえないので
今回の記事についての御書の引用は一切いたしませんで悪しからず。

①ネットでよく、御本尊のカラーコピーに祈っても功徳がないと仰る方がいます。管理人さまは確か以前の記事でそうしたお考えを退けておられましたが、その理由はなんでしょうか。

大前提としては創価本尊(コピー本尊)は、
本尊としてのテイをなしていません。
なぜならば色法はコピーできても心法はコピーできないからです。
そう言う意味では創価本尊には心法がありませんので
正確には「大聖人の本尊」ではありません。
しかし、どうしてもやむを得ず或いは
無知または騙されて創価の本尊を受けてしまい
だけど「大御本尊」信じている。信じたい。という人。
つまり「大御本尊」に、身口意で信をとる学会員さんならば
例え創価本尊でも功徳はあると考えます。
その理由は、そうしたやむを得ない理由により
謗法団体に所属している信徒などを
大聖人は切り捨てておらず
むしろその信心を褒めたたえています。
もちろん、本来は正しい御本尊を自宅にご安置するのが一番ですが
どうしてもそれをできない人を一律に切り捨てるとなると
大聖人の実際のお振舞との間に齟齬が生じてしまいます。
「理証」をもってするならば、上記のような理由で創価本尊を安置してる方は
大御本尊に対する「信」があれば仮ではありますが
創価本尊にもご本仏も心法が写り、御本仏に通じると考えます。
ただしもう一度言いますが、
本来は正しい本尊をご安置するのが最善です。

②スマホやタブレットに大御本尊を映して唱題するのは、功徳がありますか

ありません。
まず現実的に大御本尊をスマホ等に撮影するのは不可能ですが
仮に可能であっても功徳はでません。
なぜならば、「大御本尊」(ご本仏)を撮影するなどという発想自体が
すでに大御本尊をご本仏の当体であると思っていない行為です。
つまり「大御本尊」に対し「信無き姿」です。
故に罰が出ることはあっても功徳はありません。

③大御本尊は日蓮直筆ではなく、それを木に彫ったものだと認識していますが、それを3Dプリンタで再現したら、同等の力を持ち得ますか。

持ちません。
先にも書いたように「大御本尊」はご本仏の「色心二法」です。
見た目が全く同じだから同等の力があるわけではありません。
むしろより重要なのは「心法」なのです。
大聖人の書かれた御本尊もすべて同じでありません。
同じなのは「御本仏の心法」を映されているという部分です。
仏力・法力といっても御本仏の心法に存在するのです。

④大御本尊焼失、というと穏やかではないですが、あり得ないことではないと思います。その場合は、日蓮はこの世界から全く失われてしまうことを意味するのでしょうか。

意味しません。
ご本仏は無始無終の存在ですので失われることはありません。
大御本尊は無くなったら?という命題を持ち出す人は多いですが
そのような時が来たらどうするのか?など凡智では測れません。
唯受一人血脈相承を受けた時の法主が再建するのか
それとも再び大聖人がこの世に姿を見せるのか
それは私には分かりかねます。

以上がご質問への私の回答です。

さて、今回のディスミオンさんのご質問は
どれも過去に複数の創価カツドウカが疑難を吹っかけてきた設問です。
ディスミオンさんのような日蓮仏法の信者ない方ならまだしも
大聖人をご本仏といい、日蓮仏法を行じ信仰している
と言ったはばからない創価カツドウカがこのような質問や疑問を抱くのは
「本尊義」の根本を分かっていなし信じていないからです。
ですから、彼らは「日蓮仏法を信仰している」など言ってはならないのです。
それを言ったら「ウソ」になりますから。

ディスミオンさんにとって今回の回答は
納得できない事だらけでしょうが
冒頭に書いたように、これを信じて納得できるのが
日蓮仏法の信者なのです。
なぜか?という野暮な質問はやめてくださね(笑)
このことを「信じられない」方には永遠に理解できませんし
それは理解できなくて当然のことです。
私はそのような方に、説得をし納得してもらおうとは思っていませんし
ディスミオンさんのような考えを否定する気もなしし
「可哀そうな人」などと憐れむような失礼なことも言いません。
ディスミオンさんにしても同じだと思います。
私に信仰をやめさせよう。なんて思ってないでしょう。
ですから、納得いかなくても理解できなくても仕方ないのです。
私も同じような事柄について同じような質問をいただいても
答えは変わりません。
今回のご質問は、創価学会さんに対しても
いいメッセージになりそうでしたので
記事に書かせていただきました。
よいご質問ありがとうございました。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

疑問

管理人様、こんばんは。
様の大聖人様の大御本尊様に対して信じておられるのは、良くわかっています。
だから、あえて聞きたいのですが、
管理人様は、大御本尊に信があれば
学会の本尊にも功徳が現れると書いておられますが、これに対する文証を
示して頂けませんか?
昨年迄家には学会の本尊があり
少なくとも、お袋はその本尊は
大御本尊様に繋がってると信じ信仰していました。
でも、不幸の連続で、私は死にかけました。
沢山の学会員は大御本尊様に信があり
学会の本尊を拝んでいますが、幸せにはなっていません。
私はこどもの頃から、家の御本尊様は
大御本尊様に繋がってるから、功徳が
あり、御法主猊下様しか御書写出来す、開眼供養が必要と学んで来ました。
在家が日寛上人の常住御本尊様を勝手に改竄し、コピーした本尊に大聖人が
入るのはありえないとおもうのですが

大聖人様は
開眼供養が必要
木絵二像開眼の事 御書637
法華経を心法とさだめて、三十一相の木絵の像に印すれば木絵二像の全体生身の仏なり。草木成仏といへるは是なり。

木絵二像開眼の事 御書638
法華を心得たる人木絵二像を開眼供養せざれば、家に主のなきに盗人が入り、人の死するに其の身に鬼神入るが如し。
と仰せられています。

戸田先生も

「ただ、大御本尊だけは、われわれは作るわけにはゆかない。日蓮大聖人様のお悟り、唯授一人、代々の法主猊下以外にはどうしようもない。だから、仏立宗や身延のヤツラが書いた本尊なんていうものはね、ぜんぜん力がない。ニセですから、力がぜんぜんない。むしろ魔性が入っている。魔性の力が入っている、だからコワイ」(大白蓮華98‐9)

「われわれがいただいている御本尊様も、文底事の一念三千、真の草木成仏の理によって開眼された、これまた生身の御本仏様であります。この御本尊様こそ、真の木絵二像開眼の御姿でなくてなんでありましょうか。これは日蓮正宗以外の邪宗では絶対になしえないところであり、ただ日蓮正宗のみのもつ深秘の法門であります。邪宗がいくら日蓮正宗の御本尊をマネて作ってみたところが、それこそ馬の骨なのであります。否、恐ろしい毒薬の働きをもつのであります 」(『大白蓮華』第62号)と仰せです。

管理人様も常々三大秘法の本門の本尊に唱える御題目しか功徳がないと
言われてるのと矛盾を感じます。


長文をお許しください。

ご返信が遅くなり、大変失礼致しました。
また、大変不躾な質問をしたにもかかわらず、
ご丁寧にご回答くださり、心より御礼申し上げます。

本尊義に厳しくありながらも、
様々な事情からそれを重持できない信者を日蓮は排除しなかった

とは、私の日蓮像とは大きく異なっていたので、大変に勉強になりました。

もしよろしければ、
それについて記載された遺文をご教示いただけないでしょうか?
引用はなくて構いません、書名を教えていただけましたら、
自分で調べさせていただきます。

お手数をおかけしますが、
何卒よろしくお願いいたします。

補足させていただきます。

上記の方とやや質問が被っているかもしれませんが、私の意図は、

・創価の本尊でも功徳があるという文証がほしい

ではなく、

・本尊義に厳しくありながらも、
信者個々の状況を理解し、
それを絶対視しなかった日蓮の人柄

を拝したいというものです。


恐れ入りますがよろしくお願いします。

純真で馬鹿な学会員から搾取出来ないかなぁ?

日蓮大聖人様を利用し、
財務や、日々の新聞利益で
会員から搾取し、

税金も優遇される学会には、

営利企業としての旨味があるけど、
賢い方策とは言えない。

たとえ真似が出来ても、

なんちゃらミナシオンさんみたいな方なら

可能性はあるかな?
でも、創価の真似したらダメよ。
大聖人様から間違いなく
罰を頂けますから、お薦め致しません。

こんばんは

創価の御本尊でもたしかに功徳はありました。これはもう体験したからどうしようもない。
問題は「大御本尊を受持の対象にしない」って創価が決めた後です。
それこそまわりの学会員、自分の家族にもエグい現証が出ました。
僕はあの会則の変更がポイントだと思います。
活動するしないにかかわらず今の創価は在籍してるだけで不幸になります。
だから退会しただけで普通の生活に戻るのです。
あと日蓮正宗に戻って、ちゃんとした御本尊に御題目をあげるのはそこからまた前へ進む行為なのだと思います。

創価を退会してフリーの人もある程度一服したら正宗に戻って信仰を再開することをおすすめします。



会則変更の時期と感覚

こんにちは。

私も元創価班様の感覚に近いです。

10年前は創価の御本尊でも完璧な功徳を頂きました。 おかしいと思いはじめたのは一昨年くらいからです。勤行唱題しても繋がってる感じがないと言うか。あくまで私の主観でしかないのですが…。

ただ、逆算すると「大御本尊を受持の対象にしない」時期とほぼ一致するんですよ。
私は毎日の勤行唱題はしていましたが、活動はほぼしていません。しかし今まであった事がない不幸が続きました。

別に日蓮正宗の宣伝をするわけではありませんが、戻って、正宗で下付された御本尊に御題目をあげたり、お山に行きはじめたら徐々に上向きになり今に至ります。

また、元学会の方で口を揃えていうのは大石寺に行くと、なにが正しいが感覚でわかるとみなさんいいます。実際私もそうでした。

失礼致します。

すいません

とどさん
ねぇ~絶対そうですよね~
創価が御本尊出したときも、わざわざ日寛上人の御本尊をコピーしたわけです。
つまり御本尊はげいかさんしか書写できん事は大前提で創価もわかっとるんです。
今でも創価は大誓堂の御本尊をはなしません。
わかってて「大御本尊は受持の対象にしない」てんだから。
あんなもんは集団自殺です。
まさしく念仏の害毒とそっくりです。


昔 聴いたお話

こんにちは。

ずっとずっと昔。『日蓮正宗創価学会』だった頃に大先輩から聴いたお話を思い出しています。

「創価学会には、何を食べてはいけない。とか何曜日に何をしてはいけない。なんていう細かい戒律はひとつもない。ただひとつ、大御本尊様から離れてはいけない。だから我々の家の御本尊様も決して粗末に扱ってはいけない。これだけです。」
そんな意味のことを言われました。思った以上に深い言葉を仰っていたと今になって分かります。
何がどうなっても、その一点さえ揺るがなければ。そういうことですよね。
そしてただひとつの戒律を破ってしまった創価。ということですね。

「教学は『覚えよう』としなくていい。過去世で縁しているのだから『思い出す』気持ちで学びなさい。」
まだまだ子供でしたがストンと腑に落ち、以来そう心がけてきました。
その結果、まあ覚えようという気がないもんだから知識はたいして身につきませんでしたが(笑)大聖人が生き生きとした人物像として身近な存在となりました。だから御書に触れると胸アツになれるのだと思います。

大聖人のお人柄を質問されている方がいましたね。言葉でだけ聞いたところで、どうなんでしょう。歴史上の人物の知識くらいしか受け止められないような気がします。
だとしたらお気の毒な話です。

どんなに熱心に知ろうとしても、腹の底のベクトルみたいなものがあさっての方角向いてたんじゃあ無限ループだと思いますが。
私って無慈悲だわね。

P動静について

 こんにちは。

 先日、信頼する後輩と茶会。 

 いろんな話が出ましたが、先月の4日。 池田氏は荒川文化会館へ。
 そこでPに直に会ったという彼の後輩の話をしてくれました。

 Pは話も出来るようです。 死んでるとか、口もきけないとか、それこそ情報が入り乱れていましたが。

 そこで私の率直な感想は

 「こんな情況下」において、Pはどのように感じておられるのか。 すべて弟子に一任なのか、 三人組の願いに対しては、 またハム党については、、など
余計に判らないことばかりである。

 奇想天外を承知でいえば、 「影武者」ではないか。。とまで思った。

 あるいはなんら決定権のない「影武者同様の状態」と変わらないと。

 つくづく創価は解らないことばかりだ。  まあどのみち、皆さんが異口同音に仰っているように、「戒壇の大御本尊様」から離れた時点で 終わりだ、ということに変わりはない。  ただ何も知らされないままの「一般会員さん」を道づれに、
悪道へと進んでいくことは許されない。 そんな権利はない。 すべてをもっと懇切丁寧に明らかにして、判断材料を示し、それでもついていく、という方々だけで、新教団を興すなりすればいい。  宗教以前の基本的人権上の問題だろうと思う。

ディスミナシオンさん

こんにちは。

> ご返信が遅くなり、大変失礼致しました。
> また、大変不躾な質問をしたにもかかわらず、
> ご丁寧にご回答くださり、心より御礼申し上げます。

いえ。私が質問したわけでないので返信はいつでもいいですよ。
負担かけたくないので返信してくれてもしてくれなくても大丈夫です。
私が質問した場合は返信してくくればありがたいですが。

> 本尊義に厳しくありながらも、
> 様々な事情からそれを重持できない信者を日蓮は排除しなかった
> とは、私の日蓮像とは大きく異なっていたので、大変に勉強になりました。
> もしよろしければ、
> それについて記載された遺文をご教示いただけないでしょうか?

直接的な文証はありません。
本文に書きましたが、日蓮大聖人のご在世の振る舞いから
理屈で考えればそうなると言うことです。
詳細は、ひごちゃんさんのご質問への回答という形で
近く書きたいと思いますのでその時にお読みくださればと思います。

元創価班さん

こんばんは。

> 創価の御本尊でもたしかに功徳はありました。これはもう体験したからどうしようもない。
> 問題は「大御本尊を受持の対象にしない」って創価が決めた後です。
> それこそまわりの学会員、自分の家族にもエグい現証が出ました。
> 僕はあの会則の変更がポイントだと思います。

そうですね。創価が1000%邪教になった瞬間です。
そして創価活動家が、ネットでもリアルでも
本尊義を語れなくなった瞬間でもあります。

> 活動するしないにかかわらず今の創価は在籍してるだけで不幸になります。
> だから退会しただけで普通の生活に戻るのです。
> あと日蓮正宗に戻って、ちゃんとした御本尊に御題目をあげるのはそこからまた前へ進む行為なのだと思います。

まったく同感です。
まづは創価の活動をやめること。
聖教新聞や財務をやめること。
そうすれば、いつの間にか統監落としますよ。創価は(笑)

とどさん

こんばんは。

> 別に日蓮正宗の宣伝をするわけではありませんが、戻って、正宗で下付された御本尊に御題目をあげたり、お山に行きはじめたら徐々に上向きになり今に至ります。

> また、元学会の方で口を揃えていうのは大石寺に行くと、なにが正しいが感覚でわかるとみなさんいいます。実際私もそうでした。


信心というのは本当に不思議ですよね。

牡丹さん

こんばんは。

> 「創価学会には、何を食べてはいけない。とか何曜日に何をしてはいけない。なんていう細かい戒律はひとつもない。ただひとつ、大御本尊様から離れてはいけない。だから我々の家の御本尊様も決して粗末に扱ってはいけない。これだけです。」
> そんな意味のことを言われました。思った以上に深い言葉を仰っていたと今になって分かります。
> 何がどうなっても、その一点さえ揺るがなければ。そういうことですよね。
> そしてただひとつの戒律を破ってしまった創価。ということですね。

はい。その通りです。末法の唯一の戒律は大御本尊を受持することだけです。
創価は破戒の集団です。

> 「教学は『覚えよう』としなくていい。過去世で縁しているのだから『思い出す』気持ちで学びなさい。」
> まだまだ子供でしたがストンと腑に落ち、以来そう心がけてきました。
> その結果、まあ覚えようという気がないもんだから知識はたいして身につきませんでしたが(笑)大聖人が生き生きとした人物像として身近な存在となりました。だから御書に触れると胸アツになれるのだと思います。

いいこと言いますね~。全くその通りです。
私が男子部時代には部員さんには「御書は『学ぶ』のではなく『感じろ』」といつも言っていました。
覚えたり、学んだりしようとする人には御書はなかなかわからないんですよ。

> 私って無慈悲だわね。

正しいことを言うのは「慈悲」があるからですよ。

蘭房(RAMBO) さん

こんばんは。

>  いろんな話が出ましたが、先月の4日。 池田氏は荒川文化会館へ。
>  そこでPに直に会ったという彼の後輩の話をしてくれました。
>  Pは話も出来るようです。 死んでるとか、口もきけないとか、それこそ情報が入り乱れていましたが。
>  そこで私の率直な感想は
>  「こんな情況下」において、Pはどのように感じておられるのか。 すべて弟子に一任なのか、 三人組の願いに対しては、 またハム党については、、など
> 余計に判らないことばかりである。

本当に通常通りであれば、人前に顔を出さないわけないと思います。
そっと身を引くようなタマじゃないかと。
私は認知症ではないかと思ってます。
元気で認知できるときもあるけど認知できないときもある。
そんな高齢者は大勢いますから。

イケダP作先生

御元気そうで何より。

とっくに、、?
リョウゼンに?
駄文失礼しましたm(__)m

いつ迄も御元気で!

有料会員の私は
新人革の最終話が
書き上げられるまでは、
毎日楽しみに戦況新聞を
拝しております。

センセぇ!また、お会いましょうね?
来世はご本尊様の膝の下で!
会えないか。残念、。

退転壮年部おじさん さん

こんばんは。

> センセぇ!また、お会いましょうね?
> 来世はご本尊様の膝の下で!
> 会えないか。残念、。

退転壮年部おじさんさんは、
大作センセとは今世限りです
大作センセは今世が終わると・・・

創価学会バンザイ(まんせー)悪意注意

いつも有難うございます!

あんたと一緒に泣きとう(死にとう)
ありません🎵
by唇を噛み締めて。大御本尊を抱きしめて。
たくろうさん。良い歌だな!

って歌っている私。

学会の同時中継に参加すると、
最期に、皆さんご起立され、
バンザイ三唱をしてましたが、
今はヤラレてるのか?

刈り上げ具合が、若かりころの
P宗祖に似てたので、他意はありまへん。
悪意が少しあるだけです。

https://youtu.be/AiRrBqVCkzs

名を書き損ねました。

見る人が見れば、お判りだとは、
思いますが、教養も知性も学力もない
貧相な先ほどのコメを書きました。
すみませんm(__)m

こんばんは
人の事あんまし言えたがらではありませんが…(--;)
とりあえず池田先生の悪口言っても自分は幸せになるわけでもなく…
や~めたほうかえんちゃうかな~?。
日顕くそ坊主とか言ってるのとかわんないような。


元創価班さま

大変申し訳ないです。
確かに言われる通りです。
反省します。
御免なさいm(__)m

張り付けた歌の第3位以降は、
私なりに、ソウカの過ちとは
申しませんが、同じ匂いを
感じたので。
いずれにせよ、馬鹿なコメントを
申し訳ないです。

残り少ない人生を静かに過ごさせて上げて下さい

今晩は🌃✨

池田先生は脳硬塞と認知症で、人の言ってることも全く理解出来ないのではと言われています。

医者が写真を見てハッキリ言ってますから確かだと思います。

世間の皆様、退会者の皆様、仏の慈悲が有るなら残り少ない人生を静かに暮らさせて上げて下さい。

たいてん叔父さんさん
若僧が生意気言ってすいません。

池田先生とか学会員をバカにしたような動画とか流行ってますけどね~
だいたい元学会員ですわ。
あの手の事って誰が得するんやろな~って思います。
けっきょくだ~れも得してない(笑)

馬鹿な衆生ですね(^^)

元創価班さん。
色々と申し訳ないです。
罵り合いに何の意味などないのは
確かな事ですね。以後、気を付けます。
有難うございました。(^_^)
いつも大聖人様が御教授くださる。
感謝です。
プロフィール

ダメ出しブログ管理人

Author:ダメ出しブログ管理人
創価幹部の謀略で本人も知らぬ間に創価組織から追放された元学会員。大聖人仏法史上、最大・最悪の謗法集団の創価学会とその不愉快な仲間たちに挑みます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR